香港徒然草

働く元駐妻の香港雑記。うまいもの、ホテル・観光情報を中心にマカオ・南部中国・アジアの情報もお届けします。

香港徒然草219:香港空港トラベラーズラウンジ最新情報<アップデート版>

2010年04月24日 12時41分14秒 | 【香港】なんでも
皆様、お久しぶりです。今やほとんどたまにしか登場(更新)しないブログ主です。

なんで更新しないかというとですね、、、仕事が忙しすぎて家ではもうPCなんて見たくもない状態でして、そんな状態なので香港にふらっと行く事もできないからです(爆)

そんなブログ主がほとんど放置状態のブログにも関わらず、いろいろ訪れてくださっている方も多いので、せめて一番よく見られている内容ぐらいは更新しないとまずいのでは?と思いまして、「香港空港トラベラーズラウンジの最新情報」をお届けしたいと思います。

この香港徒然草でも香港徒然草118:香港空港でちょっと上級トラベラーズ気分のラウンジに記載してあるせいか、ラウンジに関して沢山のお問い合わせをうけますが、ここに掲載していた情報が2006年3月時点での情報ですので、その後、料金改定やサービスの内容などがグーンとあがっております。

香港空港にはクレジットカードや航空会社の上級会員のみが利用できる専用ラウンジがいくつもありますが、これは基本的に「プラチナカード」や「ブラックカード」をお持ちの方やビジネスクラス、ファーストクラスをご利用のお金持ち&セレブな方向けのものですので、一般人にはあまりご縁のないエリアです(笑)

しかし一般の人でも、お金を払えば誰でも利用できるラウンジが香港には、空港内の出発エリア内に2ケ所、入国後の到着エリアに2ケ所の、なんと計4ケ所もあるんです。

特に注目すべきは、世界で40ケ所以上の空港ラウンジを経営しており、香港国際空港でもすでに空港ラウンジを経営しているPlaza Premium Lounge Managementが今年(2010年)2月1日にオープンした旗艦店となる世界最大の空港ラウンジ「The Traveler's Lounge(west)」




(上記2点の写真はPlaza Premium Lounge officialサイトより)


その広さはなんと、15000平米!!
どれくらい広いかといえばですね、4500坪ですよ。ざっと100m×150mの敷地ですよ!
それがすべてラウンジ。しかも24時間営業。すごいですよね~。

さらにこのラウンジ内にはwi-fiのhot spotとネットワークプリンタも完備しており、ビジネスユーザーにも大変便利です!

ちなみにお値段はというと、この「The Traveler's Lounge(west)」には「Lounge package」というのがあり、ソフトドリンク飲み放題、フード(温・冷)食べ放題、バーでのハウスドリンク(アルコール)1杯無料、TV・新聞・雑誌閲覧、wi-fiインターネット、シャワー、15分の無料マッサージがついて

●2時間 HK$400
●5時間 HK$500
●10時間 HK$600  となっています。

いや、私は食事とかはいらないから、仮眠とシャワーだけでいい!というような人には「Lounge package」以外にも沢山のメニューを用意しています。
○休憩+シャワーパッケージは3時間 HK$300
○個室での休憩+シャワーパッケージは3時間 HK$450
もちろんシャワーだけのパッケージもあります。

では、この「The Traveler's Lounge(west)」はどこにあるかというと。。。出発ゲート35番のすぐ近くにあります。
west程の設備はないけれど、「The Traveler's Lounge(east)」もあり、こちらは出発ゲート1番の側にあります。
どちらも値段は同じですのでせっかくならば世界最大の空港ラウンジ「The Traveler's Lounge(west)を利用してみてはいかがですか?

1つよくお問い合わせをいただくのが「出発ゲートにあるってことは、到着時は利用できないの??」という内容。
いえいえ、大丈夫。出発ゲートエリアと到着ゲートエリア内はエレベーターでつながっていますから、まだ香港入国前ならば、到着ゲートからエレベーターで上のフロアに上がればラウンジを利用できます。迷ったら空港内の職員に確認してみてください。

日本を夜出発し、深夜に香港に到着する方で旅行会社のパッケージなどをご利用にならない場合は、空港からのお迎えの足もないですし、場合によっては宿なしの場合も考えられますので、そうした場合にラウンジ利用を検討される方が多いようです。

深夜ですと香港空港から市内まではタクシーで300HK$ぐらいしますし、ある程度ちゃんとしたホテルの安めの所を探しても400-500HK$ぐらいしますから、その選択もありかもしれません。ただし、香港空港内で一夜を明かし、空港からマカオへの直行フェリーを利用しようとすると実はフェリーは朝10時過ぎ以降でないと運行しないので、逆に時間が無駄になってしまうケースがあります。そのあたりはよーく検討してください

その他、日系航空会社では全日空(ANA)が提携しているようですので、全日空の上級会員やビジネスクラスなどを利用の方はこちらのラウンジが使えるはずです。詳しくは現地でご確認ください。

もっと詳しくThe Traveler's Loungeの事を知りたい方はこちらから
トラベラーズラウンジサイト(英語)

いつも進化を続ける香港国際空港。
次に香港を訪れた時にどんな変化で楽しませてくれるのかが楽しみです。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 香港徒然草218:どうやって市... | トップ | 香港徒然草220:おいしい料理... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まちがいでは? (香港在住)
2010-08-18 00:22:23
いつもラウンジを利用している者です。

この記事にあるwestとeastは内容が反対です。
今年新しくオープンし、広くなったのはゲート1の近くですし、画像もこちらのものです。
ご自身で体験された後の記事ではないのでは?

また、到着フロアにはプレミアムラウンジがあり、同様に24時間使えます。
プライオリティパス所有者も使えるようになっていますので、現在はどのラウンジも利用者が増えています。

最新情報を再度見直されてはいかがでしょうか?
Unknown (通りすがり)
2011-06-10 00:22:02
今回香港に来て到着時にラウンジを利用しようと思ったのですが、入国前にインフォメーションに確認したところ「departure?」 と聞かれ、「Just arrived」と答えると出発エリアには行けないとの回答でした・・・
トランスファーの方、フェリーでマカオに行く方は行けるようです。
僕の英語力では説明が足りなかったのかもしれません・・・
Unknown (通りすがり)
2011-06-10 08:10:50
度々失礼致します。
入国後の到着ロビーに24h営業のラウンジの案内がありました!
見つかりませんでした。 (ホウトウ)
2012-05-04 00:18:29
私がANAツアーだったためか。ダイナースの一般会員だったか。
問題は解りませんがインフォメーションセンターが「貴賓室」と書いたのでYES!
と答えるといつもの36番出口付近の場所でした。
1番出口だったのですね。
勉強になりますが、日本に帰国の場合、大体30-36発着なので不便な気がします。
まぁまぁ・・・ (月2香港)
2012-10-26 17:16:09
私も、都度 利用させていただいてます。
プライオリティパスを最大限活用し 香港空港内の
ラウンジを有効活用しての経費節減です。
徒然草さんに感謝しています。

コメントを投稿

【香港】なんでも」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事