風景と植物ー団塊世代

自然は素晴らしい

真夏日や猛暑日の中でも紅葉。

2018-08-10 20:15:25 | 写真
七月から4八月上旬にかけて30℃以上の真夏日や35℃以上の猛暑日が連日続くなかで、兼六園ではカエデ科の「ハウチワカエデ」が結構紅葉になって葉が赤くなってきました。
逆に連日暑い・暑いと言いながら生活している中で紅葉の葉が見ただけでも、気持ち的にやや涼しくなります。



コメント

金沢城公園の植物

2018-08-06 12:04:58 | 写真
8月5日も真夏日が続き暑い・厳しいそのものですそれでも、金沢城公園内を回ると「高砂百合」が先始め、「サルスベリ」も綺麗な色で咲いていました。


「タカサゴユリの先始め」三の丸


「サルスベリ」二の丸


「サルスベリ」二の丸


「サルスベリ」二の丸
コメント

兼六園内の森林浴の一部

2018-08-06 11:40:20 | 写真
金沢市は連日真夏日や猛暑日が続いていることもあって厳しいです。
そのなかでも、早朝6時過ぎに兼六園ない山崎山周囲を森林浴を兼ねて癒されに行ってきました。
ここは、江戸時代前期から金沢城を防御する東外惣構堀の起点として強固な守りになっていました。江戸時代後期になると12代藩主の隠居所としての竹沢御殿が接してありました。
その後一部取り壊して現在の兼六園の形態になって市民や観光客の憩いの場になっています。





















コメント

金沢港へ豪華客船「コスタ・ネオロマンチカ」号が入港。

2018-08-01 15:15:11 | 写真
8月1日の今朝、金沢港に入港する豪華客船「コスタ・ネオロマンチカ号」(56.769トン)の撮影に行って来ました。
写真は、日本海から防波堤を通じて金沢港に入る手前→入港寸前→港内の走行→着岸寸前→着岸と様々な流れを撮影しました。
それにしても巨大で立派そのものです。
























コメント

兼六園の「ホツツジ」「ハウチワカエデ」及び涼

2018-07-30 15:46:28 | 写真
日中の金沢は35℃を越える猛暑日が続いているので厳しい一言。
それでも朝夕はやや涼しいので兼六園へ涼を求めて行ってきました。


「ホツツジ」噴水前


「ホツツジ全容」噴水手前


「ハウチワカエデ」梅林


「ハウチワカエデ全容」梅林









コメント