スコとyuwataの部屋

スコティッシュフォールドのスコとyuwataのブログです。

Corona vs Maxwell

2019年02月20日 10時01分08秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

Corona Renderer 

 

 

作業性は断然Corona Rendererの方がいい。

 

 

Maxwell Render


Maxwellの方が味があるけれどね。

コメント

第18回 Maxwell 対 Octane

2018年10月30日 18時03分35秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

Maxwell Render

Maxwelldenoiserを使って、内部はSL15くらいで綺麗な画像になる。

納品の大きな画像でも1晩寝てれば(機械を動かしていれば)、レンダリングが完了する。

 

Octane Render

Octaneは今の所、内部はSL6,000~8,000ですね。

HDRIのパワーを上げすぎたかな? 

どちらにしろ、光のまわりはいい。

コメント

第17回 Maxwell 対 Octane

2018年05月13日 17時36分07秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

Maxwell Render

 

 

 Octane Render

コメント

第16回 Maxwell 対 Octane

2018年05月01日 18時21分15秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

Maxwell Render

 

 

 Octane Render

 

Octaneの方はpsd(アルファチャンネルあり)で書き出せるので、本体と背景と分離しておいた。

その方が両者をレベル補正、調整できる。

コメント

第15回 Maxwell vs Octane

2017年11月26日 17時18分20秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

Octane Render

前に出したやつ。

 

 

LowポリゴンとHighポリゴンの差、多少のマテリアルの違いはあるけれど・・・・・。

 

Maxwell Render

 

 

Volvoは昔から時代に合った品の良いデザインするよね。

どこかの国とは大違い。

コメント

第14回 Maxwell vs Octane

2017年08月22日 10時55分05秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

Octane Renderで、背景にHDRIを綺麗に表示させる方法を見つけた。

 

Mark君とPattyさん。

 

 

 

 

Maxwell Render

コメント

第13回 Maxwell vs Octane

2017年08月16日 18時56分34秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

Octaneは内観、PMCでSL6,000以上は必要だね。

今回は読み込むのがFBXではうまくいかなかったので、OBJにした。

色柄違うよ。

 

 

Octane Render

 

 

 

Maxwell Render

コメント

第12回 Maxwell vs Octane

2017年08月05日 11時30分53秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

今回は近接で・・・・

3dsMaxからCinema4Dへのファイル変換は、FBXで書き出すとカメラも合致していいね。

 

 

Maxwell Render

 

 

 

 

Octane Render

 

 

 

 

コメント

第11回 Maxwell vs Octane

2017年06月18日 15時03分07秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

MaxwellRender

この画像の大きさで、僕のマシンだと2時間半かかった。

 

 

 

OctaneRender

GPUレンダリング、グラボはGeForce GTX 1060。

時間の差は歴然である。

外観はSL2,000~3,000くらいでも平気だが、内観はもうちょっとサンプリングレベルが必要か?

ここで発見。

PMCよりPTの方が時間が掛からないし、同じSLでもノイズが減るのが解った。

絵は変わらない。

マテリアルはほとんどOpen LiveDB(Octaneで用意してあるもの)を使った。(テクスチャーの方向はいい加減)

テクスチャーが何でもいいのなら、この方が断然早い。

Octaneのプレビュー画面で、マテリアルを直ぐオブジェクトにドラッグで配置できるのが良い。

 

 

 

 

こうすると、ノイズはほとんど消えるよ。

コメント

第10回 Maxwell vs Octane

2017年06月14日 12時38分33秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

MaxwellRender

 

 

OctaneRender

 

 

まぁ、どちらもいいねぇ。

コメント

最終的にはこんなになった。

2016年03月24日 18時28分25秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

今は現地に行かなくても住所さえ解れば、Google mapストリートビューで現地の確認、雰囲気がわかる。

そして背景、写り込みの写真を使えるので、便利になったね。(*゜▽゜)ノ

 

 

 

実際は北側なのでこうしか日があたらないのだ。

ほとんどの人が方位は気にしない。

いかに良く見せるか?にかかっているのだ。

コメント

第8回 Maxwell vs Octane

2016年03月22日 20時10分34秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

実際は全然別のカラーリングになるので、Octaneでは作る気にならない。

Octaneはちょっと容量が増えたりすると、フリーズしたり、落ちたり、レンダリングできなかったりするので、

仕事の本番では怖くて使えない。

マシン(グラボ)の性能が悪いのか?

その点、Maxwellは大きい画像を出すにしても凄く安定している。

HDRIとの相性もとても良い。

 

 

 

コメント

第7回 Maxwell vs Octane

2016年01月20日 12時51分41秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

 

 

 

Octaneはガラスの表現が難しいね。

色彩はそんなに補正しなくてもいい。

絵にメリハリが有る。

コメント

第6回 Maxwell vs Octane

2016年01月08日 14時35分11秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

今回は内観。

 

同じHDRIを使用している。

照明の方向が違うだけ。

 

コメント

第5回 Maxwell vs Octane

2015年12月27日 09時30分18秒 | Maxwell vs Octane vs Corona

これの照明はHDRIの光だけである。

背景の画質はHDRIの画像解像度にもよる。

カメラのシャッタースピード、HDRIの強度でも明るさを調整できる。

SL14。

外部は最小これくらいでもいい。

 

 

 

Octaneはカメラのレンズの種類が沢山あるので、シーンによって使い分けてもいい。

サンプリングは外部だと2,000もあればいいか?

これはPCMで2,000。

Octaneは影と色の表現が綺麗だと思う。

やはりHDRIはまだ試行錯誤が必要。

C4D上では不具合があり、落ち易い。

また落ちた!

コメント