自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

映画作りの糧とすべく劇場鑑賞作品徹底分析(ネタバレ)
「10年代映画ベストテン」募集中!

ブルーリボン賞 (2008年度)

2009-01-15 22:12:59 | 映画賞
ブルーリボン賞が発表された (2009/1/15)

日本映画作品賞 「クライマーズ・ハイ」
主演男優賞 本木雅弘 「おくりびと」
主演女優賞 木村多江 「ぐるりのこと。」
助演男優賞 堺雅人 「クライマーズ・ハイ」「アフタースクール」
助演女優賞 樹木希林 「歩いても 歩いても」
新人賞 吉高由里子 「蛇にピアス」
新人賞 リリー・フランキー 「ぐるりのこと。」
外国映画作品賞 「ダークナイト」

邦画ベストテン(順不同)
 明日への遺言
 アフタースクール
 歩いても 歩いても
 おくりびと
 母べえ
 崖の上のポニョ
 クライマーズ・ハイ
 ぐるりのこと。
 トウキョウソナタ
 闇の子供たち

洋画ベストテン(順不同)
 アイアンマン
 インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国
 JUNO/ジュノ
 ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
 潜水服は蝶の夢を見る
 ダークナイト
 ノーカントリー
 ラスト、コーション
 ラスベガスをぶっつぶせ
 レッドクリフ Part
-------
ブルーリボン賞は昨年もほとんどの映画賞が「それボク」一色だった中で「キサラギ」を選出していた。
(それより以前になると本命受賞が多いのだけど)
ここ2年は本命外しで存在感のある賞となっている。
助演男優賞の堺雅人はこれで四冠。樹木希林も三冠。強い。日本アカデミーはどちらも落とすだろう・・・
木村多江の主演女優と、リリーフランキーの新人賞がうれしい。
吉高由里子は貴重な受賞。「演技だけでなくヌードにも挑戦して度胸がいい」ですと。脱げばいいんかい?!

先だって発表されていたノミネーションは以下の通り
-------
 ◆第51回ブルーリボン賞ノミネート
▼作品賞
「相棒-劇場版-」
「アキレスと亀」
「明日への遺言」
「アフタースクール」
「歩いても 歩いても」
「おくりびと」
「母べえ」
「ガチ☆ボーイ」
「崖の上のポニョ」
「クライマーズ・ハイ」
「ぐるりのこと。」
「ザ・マジックアワー」
「チーム・バチスタの栄光」
「トウキョウソナタ」
「パコと魔法の絵本」
「ハッピーフライト」
「山桜」
「闇の子供たち」
「容疑者Xの献身」
「ラストゲーム 最後の早慶戦」
「私は貝になりたい」
 ▼外国作品賞
「アイアンマン」
「アース」
「アメリカン・ギャングスター」
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
「カンフー・パンダ」
「最高の人生の見つけ方」
「12人の怒れる男」
「JUNO/ジュノ」
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
「潜水服は蝶の夢を見る」
「ダークナイト」
「つぐない」
「トロピックサンダー/史上最低の作戦」
「ノーカントリー」
「フィクサー」
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
「魔法にかけられて」
「ミラクル7号」
「4ケ月、3週と2日」
「ラスト、コーション」
「ラスベガスをぶっつぶせ」
「レッドクリフPart」
 ▼主演男優賞
阿部寛「歩いても 歩いても」
堤真一「クライマーズ・ハイ」
藤田まこと「明日への遺言」
松山ケンイチ「デトロイト・メタル・シティ」
本木雅弘「おくりびと」
 ▼主演女優賞
綾瀬はるか「ICHI」「ハッピーフライト」
木村多江「ぐるりのこと。」
小泉今日子「グーグーだって猫である」「トウキョウソナタ」
永作博美「人のセックスを笑うな」
吉永小百合「母べえ」「まぼろしの邪馬台国」
 ▼助演男優賞
浅野忠信「母べえ」
堺雅人「クライマーズ・ハイ」「アフタースクール」
佐々木蔵之介「アフタースクール」
豊川悦司「石内尋常高等小学校 花は散れども」
山崎努「おくりびと」
 ▼助演女優賞
上野樹里「グーグーだって猫である」
樹木希林「歩いても歩いても」
田畑智子「アフタースクール」
夏川結衣「歩いても 歩いても」
松雪泰子「容疑者Xの献身」
余貴美子「おくりびと」
 ▼新人賞
アヤカ・ウィルソン「パコと魔法の絵本」
石橋杏奈「きみの友だち」
長渕文音「三本木農業高校、馬術部~盲目の馬と少女の実話~」
吉高由里子「蛇にピアス」
リリー・フランキー「ぐるりのこと。」
 ▼監督賞
内田けんじ「アフタースクール」
是枝裕和「歩いても 歩いても」
滝田洋二郎「おくりびと」
橋口亮輔「ぐるりのこと。」
原田眞人「クライマーズ・ハイ」

日本映画ペンクラブ賞 近代映画社
功労賞 宮忠臣氏(「南極物語」のドッグトレーナー)

********
その他の映画賞一覧はこちら→【2008年度国内映画賞一覧】

昨年度の映画賞一覧→【2007年度の映画賞一覧】
2007年全映画賞の独自集計結果→【2007年全映画賞の独自集計結果】

********
↓面白かったらクリックしてね
人気blogランキング

自主映画撮ってます。松本自主映画製作工房 スタジオゆんふぁのHP
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 日本映画ペンクラブ賞(2008) | トップ | 映画芸術ベストテン&ワース... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くぼた)
2009-01-28 21:04:40
連続投稿失礼します(これで最後です)。

>脱げばいいんかい?!

確かにそんな気はしますね。
(海外の映画賞でも時々そういう傾向はありますが)

それならもう少し、AV女優用の賞も
充実させてあげた方がいいような気もしますね。
コメントありがとうございます (しん)
2009-02-01 19:07:15
>くぼたさま

脱ぐのはたしかに重要ですけど、タン・ウェイちゃんと比べると脱ぎっぷりもはるかに落ちる・・・ってそれは監督や企画のせいか
脱ぎ路線でいくならヴァーホーベンあたりに売り込んでほしいです
とか妄想してたらたしかに期待の新人な気もしてきました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画賞」カテゴリの最新記事