スキップアジア すきっぷあじあ

Saya suka ASIA ~アジアの中の日本から愛を込めて

すきっぷあじあ☆フォトスライド

お知らせ

「すきっぷ☆あじあ」にようこそ~♪ フォートラベルさんのおススメブロガーにしていただきました!    
ホテル リスボア のクチコミ
           

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンガポールの旅Vol.9(番外編・日本語)

2007年12月30日 | 2007 シンガポール

海外に行くと、変な日本語の看板や案内版に出会うことがあります。。。
日本人なら、誰もがチョッと苦笑・爆笑・失笑してしまうでありましょう誤字の
数々・・・。シンガポールでも見つけてきました


 これはチャンギ空港で見つけた案内板です。よ~く見てみると・・・・ 



 「ショッングモール」になってるよ~



こちらは、バクテーの素のパッケージです。 



 「しがぽーる」

コメント

シンガポールの旅Vol.8(番外編・マッサージ)

2007年12月30日 | 2007 シンガポール

今回の旅で、3回マッサージに行きました。旅行前が少し忙しかったので、少々疲れていましたが、
3回のマッサージのおかげか、シンガポールに行ったらすっかり元気になっていました。

ロキシースクエア 2階   足マッサージ30分・上半身マッサージ30分 S$40  

カトンでの宿泊ホテルの裏にあるビルの1階・2階にはたくさんのマッサージ屋が入っていました。
相場がよく分からなかったので、お客さんがたくさんいる店を選んで入りました。
名前は忘れました。。。カタコトの日本語ができるオジサンにマッサージをしてもらいました。
とても、ひとなつっこいオジサンで、日本語と英語のチャンポンで、
世間話をしながらだったので、1時間があっという間でした。
本当に気持ちが良かったです。

潮洲明推合美容保健中心
Teo chew meng reflexology & Beauty centre
足マッサージ30分S$18 デトックスS$10  



シンガポールにきたら絶対にやってみたかったのがデトックスでした。
これは水の中に足を入れて毒素を出すっていうもので、チョッと眉唾ものなんだけど、
毒素が出た後の水は、すごく茶色くなります。。。本当に毒素が体から排出されたような色です。
毒素が出た後の、茶色い水が店の前に並べられています。(写真下参照)
チャイナタウンのピープルズパークコンプレックスの中にはたくさんのマッサージ&デトックスの店がありますが、
なんとなくフラっと入った店が非常に混んでいて、フロア内の他の店舗数件へとたらいまわしにされ、
たどり着いたのがこの店でした。薄暗い店内には、10台くらいの椅子が並んでいて、入れ替わりお客さんが入ってきます。
ハリセンボンの春菜ちゃん似のおばちゃんが、テキパキと対応してくれました。
さてさて、気になるデトックスですが・・・本当に毒素が排出されたのか全くわかりません嶺ただ、30分足をつけていた水は、
すっかり茶色になっていましたが・・・。デトックスの後の足マッサージは少し痛めでしたが、体調は更に良くなりました

                                       
マユリー・アーユルベティック・スパ> Mayoory Ayurvedic Spa
アーユルヴェーダ・スパ(フルキット)S$190
インド人街のテッカモールにあるスパのお店で、アーユルヴェーダに挑戦しました。



 パンダバスを通して事前に予約を入れました。 
お店はリトルインディア駅から徒歩3分位にある、テッカモールの5階にあります。
テッカモールは、新しいファッションビルで、1階にはチョッと可愛いインド綿の服の店や、
地下にはスーパーマーケットが入っていました。 
こちらで、マッサージをします。マッサージの前に、簡単な問診票で質問をします。
一部日本語の文章もありますが、英語だけのものもあります。
お店の受付の可愛いお姉さんが、すごーくスローな英語で、分かりやすく丁寧に説明してくれたので、
私でも理解することができました。
1時間のマッサージは非常に気持ちが良かったですが、
日本で受けたアロマトリートメントに比べると、まあまあかなって感じです。
マッサージの後に、オデコにゆっくりオイルを垂らすシロダーラの施術をしましたが、
こちらも気持ち良かったけど、まあまあって感じでした。。 
一通りの施術が終わった後は、シャワーでオイルを流して、
別のお部屋に通されてお菓子とお茶をいただきました。
私は90分のコースだったけど、入店してからお店を出る頃には。3時間が経っていました。。



最後にマッサージ効果の結果報告です。
① 疲れが取れた。
② お腹の調子が非常に良くなった。
③ 肌の調子が良くなった。(特にアーユルヴェーダの後は、肌がスベスベ)
④ 足が細くなってた。(リンパの流れがよくなったせい???)

コメント

シンガポールの旅Vol.7(インド人街)

2007年12月24日 | 2007 シンガポール

 



インド人街にやってきました。いやはや、街の色合いが原色チックで、派手ですね~。
早速、姉に頼まれたインド映画のDVDを買うために、DVDショップに向かいました。
ガンガン、インド音楽を流しているCD・DVDショップを見つけて入って、
奥にいた女性店員に声をかけると、レジのおじさんに訊いてちょうだいと言われ、
レジのおじさんに欲しいDVDリストを見せると、決して規則的に陳列されているとは思えない、
棚を探し始めた。。。
が・・・、ものの五分で、「ないっ!」と言われてしまった。
「おいおい~、あんたら最初から全く探す気がないだろぉ~」。
リストには、びっしりと十数本の映画のタイトルが書かれていたというのに、
1枚もないなんて・・・まあ、インド人街のDVDショップの店員は商売っ気がないと聞いていたけど・・・。
結局数件、廻ってどこも同じような対応だったので、諦めました・・・  


お店に置いてある商品も、カラフルです漣  インド(ヒンズー教)の神様の絵です。 


 ヒンズー寺院です。日本と同じ、多神教なので神様がたくさんいます



 インドの民族衣装のバンジャビードレスの店です。
ちょっと、着てみたくなるほど、キレイな色のドレスもたくさんありました。
でも、私は悲しいほどに和顔なので、着こなせそうにありません・・・


  原色原色原色

コメント

シンガポールの旅Vol.6(ブギス散策2)

2007年12月24日 | 2007 シンガポール

さてさて、お次はMRTブギス駅の周辺に移動です。


途中で、乾物屋が集まった地域を見つけました。干しエビ、貝柱などがキロ売りされています。
 
コピティアム
ブギス駅の近くにある、「コピティアム」というホーカーズ(フードコート)です。
ここのバクテーを食べたかったのですが、残念ながらお休みでした・・。

下の写真 左がコピティアム 右がカヤトーストの店
 
 


 バクテーを諦めて、カヤトーストを食べることにしました。
「Aセット S$2」を注文しました。カヤトースト・コピ(練乳入りのネスカフェコーヒー)・ゆで卵のセット。 

カヤトーストというのは、カリカリに焼いた薄いトーストパンに
ココナッツで作られた伽耶ジャムをはさんだものです。
甘くて、サクサクしていて、お菓子みたい獵セットに付いている、ゆで卵は半熟のなので、
割ってお皿に入れて醤油をかけて食べます!美味しい~♪ 
  


 こちらは、ブギスビレッジの先にある、仏教寺院です。


なんだか、巣鴨のお地蔵さんみたいな感じで、非常に親しみを感じます・・・


ブギスビレッジの入り口付近にある、果物屋です。
いつも山積みの新鮮な果物が売られています。 



こちらもブギスビレッジのアーケードにある、商店街です。

奥の路地裏にも小さなお店が構えていて、お土産物や、洋服、DVDショップ、
雑貨などが安く売られていますが、品質は???って感じです。
休日は、混雑するのでスリに注意です! 

ブギスジャンクション
 

ファッションビルですが、カフェやレストラン、地下にはスーパーマーケットも入っています。 
ブギスビレッジの中のフードコートで、「チキンライス S$6」を食べました。


なんとなく、加工品の味で、私はもっと小汚いフードコートで、
おばちゃんが手作りで作っているヤツの方が好きです。。。

コメント

シンガポールの旅Vol.5(ブギス散策1)

2007年12月18日 | 2007 シンガポール
さてさて、カトンを後にして、ブギスに移動です。
ブギスは、シンガポールの池袋って感じでしょうか。
なんとなく下町情緒が残る街です。 


ゴールデンランドマークホテル ブギス駅から5分位で、立地がとてもいい
建物は少々古いようですが、全く気にならなかったし、リピートしてもいいと思いました


ただ、西アジア系の宿泊客が多くて、しかも団体さんばかりで、
いつもフロントには、5~6人の西アジア系団体さんグループが固まってて、
チェックイン・アウトに時間がかかって、混雑気味です。 
ホテルの部屋にある、セーフティボックスを使おうとしたら、鍵がかかったまま。。。
きっと、前の客が閉めてしまったのでしょうが、レセプションに何度も電話したけど全然出ないし、
フロントに行ったけど、いつも接客中・・・
結局、旅行中はずっと貴重品を持ち歩くハメになりました

 アラブ人街

  

 
ホテルの裏にある、アラブ人街です。
モスクの周りには西アジア系、マレー系のお店が多く、他の地域にはない、味わいのある街です。
モスクの目の前には、観光客向けのお土産ショップやカフェが軒を列ねています。
モスクの中には観光客も入れるようです。 


ザムザムレストラン




ムルタバというアラブ風のお好み焼きで有名なお店です。
が・・・、ご飯が食べたかったので、おかずを2品選んで、ご飯と一緒にテイクアウトしました。
タッパー容器に入れてくれるのかと思っていたら、ご飯は油でコートした紙にくるんで、
おかずはビニール袋に入れて、渡されました。(写真下参照)

 

ビニール袋というよりは、日本人なら、「金魚すくいかよ」と、突っ込みいれたくなるけど
写真だと、伝わりにくいのですが、かなりボリュームがあって、
食べきれませんでしたが、美味しかったです。これでS$7でした。
コメント

シンガポールの旅Vol.4(カトン散歩3)

2007年12月03日 | 2007 シンガポール



カトンには、ローカルなコーヒーショップやホーカーズがたくさんあります。
コーヒーショップと言っても、ちゃんと食べるものがあります。
置いてあるものは、お店によって異なりますが、たいがい麺やご飯系のものが食べられます。 
ジョーチットロードの交差点にあった、コーヒーショップ  ぶっかけご飯です。(経済飯とも言います)

 


好きなおかずを選んで、ご飯の上に乗っけてもらいます。
これが、たまらなく美味しいんです~


 なんとこれで、S$4(300円くらい)この日は、お持ち帰りにしました。 



こちらは、カトン名物のラクサの有名店 「マリンパレードラクサ」です

ホテルのすぐ裏のロキシースクエアの1階にありました。 
こんなクリーミーなラクサは初めてです。
しかも麺が5cmくらいにカットされているのでレンゲで食べます


マリンパレードラクサ S$3

コメント

シンガポールの旅Vol.3(カトン散歩2)

2007年12月03日 | 2007 シンガポール


さてさて一夜明けて、再びカトン散策です
チェックアウトまで、少し時間があるので、朝のカトンを散歩してみました。
日曜日の朝だったので、あちらこちらのコーヒーショップで、
のんびりと朝食を食べているファミリーが多かったですね

 

 一般の民家も、プラナカン色です
ジョーチットロードで散歩の途中、小さなお菓子の店を見つけました。
ここで、ナシレマとちまきを買いました。


ちまきは、バナナの葉でくるまれていて、1週間位は大丈夫と言われたので
日本にお土産に持って帰って食べました。とっても美味しかったです。 

 
 これがナシレマとオタオタです。バナナリーフで食べるのは初めて感動です 
ココナッツで焚いたご飯の上に、サンバルっていう辛いソースと、魚が乗っています。
辛かったけど美味しかったよ~

コメント

シンガポールの旅Vol.2(カトン散歩1)

2007年12月02日 | 2007 シンガポール
さてさて一夜明けて、早速カトンの街を散策することにしました。
まずは、腹ごしらえと思い、カヤトーストで有名なチン・ミー・コンフェクショナリーに行ったけど、
混んでたのでパスして、すぐ近所にある、カトンアンティークハウスに寄ってみました。
鍵がかかってて入れなかったので、ブザーを押したらおじさんが怪訝そうに出てきましたが、
中に入れてくれました。 
カトンアンティークハウス
 

プラナカンのアンティークが展示されています。
ビーズを使った、サンダルや靴はとてもきれいです。
ポストカードとか、お菓子などお土産品を売っています。
どうやら事前に予約が必要だったらしく・・・申し訳ないので、お土産を買いました。 

カトンアンティークハウスを出て、何を食べようかな~と歩いていると、金珠肉粽というお店の前でおばさんに、
ギャラリーがあるから見て行ってと呼び止められる。。
ちょうど、このお店には行こうと思っていたので立ち寄ってみることに。。
 
お店の中に入るとクロチョンが流れ、なかなかいい感じ
可愛いプラナカンの小物やお土産品が売られています。 

 
色使いがとても可愛い、プラナカン雑貨 
お土産品のほかにも、記事や写真などが展示してあります。

店内の展示物やお土産がすごく素敵なので、夢中で写真を撮っていると、なにやら視線を感じ・・・

ちまき実演のおっちゃんでした。
そんな訳で、せっかくなのでおっちゃんを撮影


ちまきの実演です
サクサクっと、展示品を見てお腹がすいたので、1階のレストランで、ちまきを食べました。
ちょっと甘くて、八角の香りがしました。 


ちまき S$1.8(1個)

コメント

シンガポールの旅Vol.1

2007年12月02日 | 2007 シンガポール

シンガポールに行ってきました
久しぶりの海外旅行&一人旅なので、ドキドキしました 
今回の旅は、ノースウエスト航空のマイレージを使いました。
ホテルだけ予約すればいいや~なんて軽い気持ちでいたのですが、
いつの間にかシンガポールのホテルの値段が高くなっててビックリ
こういう時は、一人だとつらいですね・・・。

グランドメルキュールロキシーホテル

  

空港からのシャトル便があること、カトン散策に便利な立地なので、
このホテルに宿泊しました。
深夜の12時半にシンガポールに着いて、シャトルバスを待って、
ホテルに着いた頃には1時半を過ぎていました。。。かなり疲れました。 
ホテルは、まあ普通でした。
空港から近いこともあり、トランジット客が多いのか、夜中に物音がすごく響いて、
何度も目が覚めてしまいました。
朝食付きだったけど、ホテルの周りには美味しいお店がたくさんあったので、パスしました。

コメント