スキップアジア すきっぷあじあ

Saya suka ASIA ~アジアの中の日本から愛を込めて

すきっぷあじあ☆フォトスライド

お知らせ

「すきっぷ☆あじあ」にようこそ~♪ フォートラベルさんのおススメブロガーにしていただきました!    
ホテル リスボア のクチコミ
           

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小樽散歩 Vol.3 (かま栄/かまぼこが美味い!)

2010年05月30日 | 国内旅行


小樽で美味しいモノはたくさんありますが、小腹がすいたのを満たす位の
軽いモノが欲しかったので、かまぼこで有名なかま栄に行きました。

実は、かまぼこ系のものって、そんなに好きな訳ではないのですが・・・昔、九州のさつま揚げが
すっごく美味しかった記憶があり、北海道のかまぼこも食べてみよう!と思った次第で。





中に入ると、かまぼこやさつま揚げなどの練り物ばかり!(当たり前か・・・)





この大きなオブジェ?看板が目印です






敷地内隣接の 「灯台茶房 ラ・カンパネラ」で休憩
名前はオシャレだけど、ドライブインのような感じ・・・

アイスコーヒー 220円  あげかまカップ 350円


あげかまカップは、数種類のさつま揚げが入っていますが
チーズ入りとか、イカ入りとか・・・どれも美味しい~~~
東京のスーパーのモノとは、まったく違う~~美味い~~

煮物とかおでんにしても美味しいとは思うけど、そのままパクリと食べでもイケる
イカ天バーガーとかかま栄ドックとか・・・店舗でしか食べられない美味しそうなメニューが
たくさんあるし、アイスコーヒーやソフトクリームも美味かったよ~

かま栄は、千歳空港内にも店舗がありました~
飛行機に乗る前に、有名なパンロールを食べました
こちらもヒット商品とあって、とても美味・・・でした



パンロール 210円

東京に出店してくんないかなあぁ・・・

 

コメント

小樽散歩 Vol.2

2010年05月30日 | 国内旅行

 

小樽と言えば・・・ ガラス工房

街中のあちらこちらには、素敵な工房がたくさんあって、可愛いガラス細工が飾られています
北一硝子」はその中でも超有名な工房で知られています




立派な硝子細工・・・た、高そう




アウトレットもあります



北一硝子3号館

奥には素敵なビヤホールがありました




この暗さがロマンチックですね




ランプって温かいですね~




建物も素敵ですね~


今回は、荷物になってしまうので、ウインドウショッピングだけで
買い物はしませんでした。。次回は、オシャレなグラスを買いたいな


コメント

小樽散歩 Vol.1

2010年05月30日 | 国内旅行

 

札幌に行って、1日空き時間があったので、小樽に行ってみました
札幌から電車で40分弱、北海道の海を眺めながら走り、海岸線を抜けると小樽に到着です




小樽駅

 



小樽駅の天井には、ランプが飾られています




小樽は異国情緒あるれる町、おしゃれな香りが漂ってます~
倉庫はおしゃれなカフェとかレストランになって、町の景観を演出してます
お天気だったので、プラプラ歩いているだけでも、気持ちがいいけど
太陽の日差しが眩しい位でした



小樽運河



倉庫を使ったショップ



小樽運河








オルゴール堂




観光には循環バスが便利です~ (210円)






 

コメント

ドーミーイン札幌ANNEX に泊まりました

2010年05月29日 | 国内旅行



温泉浴場があるビジネスホテル 「ドーミーイン」は、私のオフィスの人たちに人気があるので
一度、泊まってみたかったんです・・・と言うわけで、やってきたのは札幌のドーミーインANEX! 
札幌駅から地下鉄で1つ目の大通り駅から歩くこと7分・・・狸小路商店街をテクテク歩くと
商店街をはさんで、ドーミーインANEXが左側とドーミーイン札幌が右側に向かい合って建ってました

       
 ドーミーインANEX      狸小路商店街      ドーミーイン札幌本館

ドーミーインANEXとドーミーイン札幌のどちらに泊まっても、両方の温泉に入れるって
聞いていたので、楽しみにしてたんですが、一度外に出なくちゃいけないのは、ちょっとめんどくさいなぁ
結局、本館側の温泉には入りませんでした。
チェックインしたのが22時ごろ、疲れていたので、部屋に荷物を置いて温泉へGO!


  
部屋は小さいながら玄関もあって、ワンルームの部屋みたい、
収納スペースなどコンパクトに収まっています




洗面台はなくて、小さな流しがありました

シャワールームにはバスタブがなかったけど、温泉付きの大浴場に入ったので
まったく、問題ありませんでした!
温泉浴場には、パスワード方式で入るようになっているので、安心ですね
シャンプー、石鹸、ドライヤー、化粧水などなど完備されてるし、手ぶらでOKです
体を伸ばしてお風呂に入れるのって本当に気持ちがいい







朝食は、値段の割にはおかずも豊富で、札幌名物のスープカレーもあって工夫しているなぁ・・・って思いました
ただ、2泊したけど、内容がほとんど変わっていなかったので長期滞在するのは辛いかなぁ。
それに、ANEX側の宿泊客は、本館側の1階レストランまで行かなきゃいけなかった

でも、温泉付いてるし、1泊4800円(朝食付き)なら大満足

 

狸の湯 ドーミーイン札幌ANNEX

北海道札幌市中央区南3条西6丁目10-6

TEL 011-232-0011



   

コメント

クラークキー・リバークルーズ

2010年05月16日 | 2010年GW シンガポール



リバークルーズに乗ったことがなかったので、今回は乗ってみたいと思っていました
リバークルーズの乗船場所は数か所あるようですが、私はクラークキーから乗ることにしました





ここから出発します 30分コース S$15 





クルーズ船は、屋形舟チックです・・





船の中は暑い・・・しかしデッキ(外)は、直射日光でもっと暑い





アジア文明博物館エンプレス・プレイス



 



アジア文明博物館エンプレス・プレイス





川沿いには、レストランやバーがいっぱい
昼間なので閑散としてました





エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ





フラトンホテル





マーライオンだぞ~
ここが折り返し地点で、またクラークキーに戻りまーす


コメント

カトンの風景Vol.4(パークウェイパレードの前のホーカー)

2010年05月16日 | 2010年GW シンガポール


グランドメルキュールロキシーホテルの前の歩道橋を渡ったところに
「パークウェイパレード」という伊勢丹も入ってるキレイなショッピングセンターがある
今回は、このショッピングセンターの隣にある、ごく庶民的なホーカー(フードコート)の紹介です

冷房もきいていないというのに、いつ行っても人がたくさんいて活気があります
今回も、アポロのクエイ・ティアオを食べたけど、前回ご紹介したので省略します。

この日も平日の昼間13:30頃だというのに、この混雑。。。




今回は、テキトーに食べたいものを買ってみました




チャーシュウ&ローストポーク ライス

う・・・うまい~~まろやかな味わいのお肉と
ご飯が合って美味し~




チャー・クエイ・ティアオ

お金払ったら、スグに目の前にチャー・クエイ・ティアオが
出てきたので、持って行こうとしたら 「○×△□~%&#1~
よくわからない言葉でおっちゃんに怒鳴られた・・・びっくり
どうやら、先に注文してた他のお客さんの分だったらしい
さすがに私も恥ずかしくて苦笑・・・おっちゃんも笑ってた・・・
5分位で、再びチャー・クエイ・ティアオが目の前に置かれ
再び、よくわからない言葉で私に差し出された。。

1食ずつ一生懸命に焼いてくれるので、ソツなく美味い味わい
具がちゃんと入ってて、美味い~

このホーカーはレベルがなかなか高いと思った




コメント

カトンの風景Vol.3(328 katong laksa)

2010年05月16日 | 2010年GW シンガポール

 

カトンには、安くて美味しいお店がたくさんあります
グランドメルキュールロキシーホテルの裏にあるロキシースクエアの中には、
有名なカトンラクサの名店・マリンパレードラクサがあります
以前、ここでカトンラクサを食したことがあるので、今回はもう一つの名店
「328 katong laksa」に、行ってみることにしました



朝10時頃行ったら、すいててスグに席に座れました
お店のおっちゃんは、愛想ナシ・・・まあ、シンガポールでは良くあることだけど
店舗の壁には、取材のタレントの写真がいっぱい貼ってある
地元でもかなりの有名店らしい・・・





328カトンラクサ 

サイズ大・中・小とあるので、今回は小で・・・数分ほどで運ばれてきた
貝がたくさん入ってて美味しいそ~~ひと口食べると、甘くてコクのある味わい・・・うまい~!
しかし・・・美味しいと思っていたのは途中まで・・・何故か甘さとコクがしつこくて重くなってくる
小サイズでも、一人で全部食べるのはちょっと辛い
結局完食できなかった・・・ そしてこの日は、1日胃が重たかった・・・


翌日の朝は、ナシレマを食べたかった
実はマリンパレードラクサの隣にナシレマの店を見つけたので
そこで買おうと楽しみにしてたんだけど、朝行ってみたらお店の人がいなくて購入できず

仕方ないので、再び「328 katong laksa」に再訪してみた
お店のおばさんが、非常にブアイソで目が怖い・・・たぶんもう二度と行かないと思う




328 katong laksa購入した、ナシレマ&オタオタセット


こちらのお味は美味しかった





本当は購入したかったお店、次回チャレンジしてみよう



マリンパレードラクサ(2007年11月訪問)



マリンパレードラクサ(2007年11月訪問)
こちらの方が、ダシがきいててマイルドで私には食べやすかった

コメント

カトンの風景Vol.2(プラナカン住居)

2010年05月16日 | 2010年GW シンガポール





グランドメルキュールロキシーホテルの裏にあるイーストコーストロードにも、
カラフルなプラナカンスタイルのショップが立ち並んでいます
朝の散歩に出てみましょう~、朝9時半だと言うのに、暑いです~~



私はこの場所に来ると、シンガポーリアンの個性を感じます
いろんな国の文化を吸収しながら、シンガポール独自の個性を生み出してるように思えます



ジョーチャットロード



ジョーチャットロード沿いにも、プラナカン建築の店が多い



こちらは、有名な住宅街の風景




か・・可愛い~ この色のセンスがCUTE~




まるで、映画のセットみたい~




青空とプラナカン建築、素敵です~

 

 

コメント (2)

シンガポール ・ カトンの風景Vol.1

2010年05月16日 | 2010年GW シンガポール


バリを後にして・・・シンガポールへ移動です!

今回のホテルは、グランドメルキュールロキシーホテル。
空港から、車で15分程の位置にあり、市内中心地への交通の便は良くないけど
辺りは、古き良き時代のシンガポールの風景があり、近くには美味しいお店が多く
地元の人の生活感が感じられる、なかなか魅力的な場所である。

グランドメルキュールロキシーホテルは、4つ星クラスの立派なホテルなのだが
時々、スペシャルプライスを出すことがある。
今回はキャンセルができないけど3泊でS$290台という、スペシャルプライスで
予約することができたので多少の不便は、我慢することした。。



 

ホテルからの風景 1


 ホテルからの風景2(遠くに海が見える) 

 

 
ホテルからの風景3







2008年度に訪れたカトン情報


カトン地区 Vol.1
カトン地区 Vol.2 (美味起骨鶏飯)
カトン地区 Vol.3 (アポロ チャー・クウェイ・ティエオ)
カトン地区 Vol.4 (チン・ミー・コンフェクショナリー)
カトン地区 Vol.5 (榮發・YONG HUAT)
カトン地区 Vol.6 (卑酒花園 BEER GARDEN)
カトン地区 Vol.7 (HARRY NONYA KUAY)


2007年度に訪れたカトン情報

シンガポールの旅Vol.1
シンガポールの旅Vol.2(カトン散歩1)
シンガポールの旅Vol.3(カトン散歩2)
シンガポールの旅Vol.4(カトン散歩3)

コメント

チャンディダサへ。。Vol.3 (蓮池)

2010年05月16日 | 2010年GW Bali


チャンディダサの中心部に、おおきなラグーン(蓮池)がある
この風景もずっと長い間、あんまり変わっていないと思う


やっぱ、チャンディダサはいいなぁ・・・次回は宿泊したいです





















コメント (2)

チャンディダサへ。。Vol.2

2010年05月15日 | 2010年GW Bali


チャンディダサの素朴な風景が好きだ
ウブドは、この10数年の間にずいぶんと風景が変わったけど
チャンディダサは、ほんの少ししか変わっていないようだ







チャンディダサの友人を訪ねてみた。
その友人を訪ねるのは、10数年ぶり・・・である
彼は、自分の感情にとても正直な青年だった
思いっきり笑って、思いっきり怒って、思いっきり落ち込んだ。。生粋のバリ人??

「僕のお爺さんはすごく女ったらしだったんだ。川の水が上から下に流れるように・・・
お爺さんの血が僕にも流れているのさ・・・」、スゴイ名言だと思った。
彼は可愛い外国人の女性に恋をして、お金を貯めて彼女に会いに行くんだ!などと・・・
目を輝かせて語っていたかと思いきや、1年後にアッサリと17歳のバリ人女性と結婚した
まあ・・・バリの若者にはよくありがちなことではありますが・・・

結局、チャンディダサの友人には、会えなかった・・・残念だが仕方ない
なぜなら彼は、船に乗って生活費を稼いでるらしい
二人目の奥さんをもらったばかりなので、稼がなければいけないとか
みんな元気で頑張ってる・・・そう思ったら嬉しくなった










チャンディダサの夕暮れが好きだ
黄昏時に海の空が、淡く薄紫に染まって行く感じがいい


 



コメント

チャンディダサへ。。Vol.1

2010年05月15日 | 2010年GW Bali


バリ島というと、ビーチリゾートを想像する人が多いと思うけど、
私はあんまりビーチには行きません。。。あんまり興味ないし。
でも・・・、チャンディダサだけは、行きたくなってしまう・・・何故だろう。

昔、チャンディダサのホテルのスタッフに、「何故日本人はチャンディダサに来ないのか?」と
質問されて、答えるのに困ったことがある、チャンディダサには東洋人の姿が少ない・・・
欧米人が、ゆっくりとした時の流れの中で、旅を楽しんでいる。

ウブドからチャンディダサまでは、車で約1時間。
ギャニャールのパサールを過ぎると、大きな橋が見えてくる。



この辺に来ると、南国のジャングルが広がっている。
ちょっと、軍歌を歌いたくなるような、風景なんですよね




この川では、時々マンディ(水浴び)している人がいます・・


最近はバイパスが通ったようで、道がずいぶんとキレイになってた。
しばらく行くと、海が見えてくる・・・この瞬間がすごく好きだ








Puri Oka Beach Bungalows Candidasa




プリオカ・バンガローズ・チャンディダサでランチ



コメント

ミーホットプレート(デンパサール空港)

2010年05月12日 | 2010年GW Bali


バリに住んでいる友達が、「美味しいミーホットプレートをご馳走してあげる」って
連れて行ってくれたのが、到着してすぐに着いた空港の外にあるレストラン。
空港のアウトドア状態で並んでいるレストランは、安くて美味しいらしい・・・





到着したばかりの空港で、熱々の辛くて、でも美味いミーを食しました

野菜がたっぷり、エビも入って美味しいよ

 

 

 

コメント

Yayasan Sjaki-Tari-Us(Ubud)訪問

2010年05月12日 | 2010年GW Bali


今回、バリに行ったら絶対に行ってみたいと思っていた場所があります。
ウブドにある発達障害児のための支援センター、「Yayasan Sjaki-Tari-Us」。
オランダ人が運営するNPO団体だというから驚きです。

ちょうど訪問した日は、スポーツイベント(運動会??)があると言うので
バリの10数年来のバリ人の友達に連れて行ってもらいました。




Yayasan Sjaki-Tari-Us
ウブドのサッカーグランドを眺める立地に建ってます
まぶしいほどの太陽と黄色の建物がマッチしてます




建物の中に入ると、黄色の壁とトレードマーク!




壁に飾ってある絵が、とても斬新で素晴らしい~
子供たちの絵かな・・・





この日は皆おそろいのTシャツを着ていました
背中のプリントがキュート




子供たちの笑顔がまぶしかった~

みんな元気で一生懸命生きているんだなぁ・・・
子供たちが思いっきり笑うので本当に眩しくて、ちょっと泣きそうだった

これからは、お返しの人生・・・自分にできることは何だろう・・・

 

 

コメント (3)

美味しいサテカンビン(WARUNG MUSLIMIN/UBUD)

2010年05月12日 | 2010年GW Bali

 


おなかぺこぺこ状態で、飢えきっていた私にバリ人の友達がご馳走してくれたのが
ウブドのお隣のプリアタンにある、ワルンムスリムのサテカンビン
カンビンとはマトン(ヤギ肉)のことで、この店はマトン肉専門店。
お店は、プリアタン王宮のスグ近くにありますです。




注文すると、お店のお兄さんが軒先で、焼いてくれます。



軒先には、ヤギさんの足がぶら下がってますがな・・・





じゃーん これが、ワルンムスリムのサテカンビン(マトン)です

一口パクっと食べたら、美味しい~~~
甘めのタレが、ご飯に合います

写真がないのですが、もうひとつヤギ肉を使ったスープもいただきたました。
これも美味しかったです~  ソトアヤムのスープの中に
マトンのモツが入ってるって感じ・・・(わかるかな??)




友達が作ってくれた、チキンと卵のおかず
これも美味しかったよ~~ ご馳走さまでした

 

 

コメント (1)