スキップアジア すきっぷあじあ

Saya suka ASIA ~アジアの中の日本から愛を込めて

すきっぷあじあ☆フォトスライド

お知らせ

「すきっぷ☆あじあ」にようこそ~♪ フォートラベルさんのおススメブロガーにしていただきました!    
ホテル リスボア のクチコミ
           

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台湾旅行Vo.8 (南投へ行くの巻 松合園餐廳)

2013年01月19日 | 2012.12月台湾

 

大明美日語でのプチ留学コースには、観光コースっていうのがあります。

午前中に先生とマンツーマンでの授業をやって午後には先生と一緒に観光に行きます。

どこに行こうかな~って迷っていたので、先生おススメの南投県に行くことにしました。

 

南投県は台中から快速道路に乗って車で1時間位です、

山間の静かな町といった感じでしょうか・・・

まずは、先生のおススメの素敵なレストランでランチです

 

松合園餐廳

 

 

 

赤レンガのレストランは、沖縄とかバリ島っぽくて、とても素敵です。

 

 

 

 

窓の外の風景は南国風・・・

 

 

 

まずはお茶です

 

 

前菜・・・

とても上品な盛り付けで、美味しかったです

 

 

揚げた豆腐とスープ

 

 

 

 

 

手前が鶏肉の料理と奥が魚料理

 

なかなか高級なお店なんじゃないかと思いますが、ゆったりした時間が流れて癒されます

街の雰囲気も、のどかな感じで、さすが先生が勧めてくれただけのことはあります

なんとなくバリ島のウブドを思い出させる雰囲気でした

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

台湾旅行Vo.7 (みんなで羊鍋に行くの巻 老牌羊肉@台中・霧峰)

2013年01月18日 | 2012.12月台湾

 

日本語を勉強している台湾人青年Jさんと、中国語ペラペラのO姉さんが

台中にある美味しい羊鍋を食べに行くというので、私も便乗させてもらうことに・・・・

台湾に出発する前からの計画で、台湾サイドのJ青年と、日本サイドO姉さん、

コミュニケーションの行き違いもあり、最初は4人位で行く企画だったのに

いつの間にか、企画だけが一人歩きして行き、どんどん参加者が増えていきました

結局最終的には、9人もの参加となり、みんなで楽しく鍋を囲みました

 

 

 

 

 

 

この麺がめちゃ旨い~っ!

J青年は、1皿抱え込んで美味しそうに食べていました

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

台湾旅行Vo.6 (嘉義へ行くの巻 林聰明家沙鍋魚頭)

2013年01月14日 | 2012.12月台湾

 

嘉義公園で知り合った地元の方と別れ昼間に鶏肉飯を食べた文化路夜市に戻ってきました

結局、案内してくださった上、夜市の近くまで車で送っていただきました

これも全て、O先生の人徳のお陰だわ~~~

 

O先生(台湾人)とO姉さん(日本人&中国語ペラペラ)の二人の会話は中国語で

私には、O先生は日本語で話してくれたり、O姉さんが翻訳してくれたり

しかし、O先生が地元の方と話す時は、ビンナン語(台湾語)なので

O姉さんも、ぜんぜん理解できないそうです

台湾の公用語は中国語で、地方に行くとビンナン語(台湾語)でお話する人が多いとか。

 

 

 

 

文化路夜市には、屋台も出て昼間よりも更に活気付いています 

 

 

 

 

 

O姉さんとO先生のナイスチョイスにお任せして

私たちの夕食は、魚の鍋で有名な、沙鍋魚頭でいただくことに。。

お店のオープンは16時で、到着したのは17時前だったのに、

すでに行列と人だかりができていました・・(ほんとに人気があるだね)

整理券をもらい、20分くらい待ってから呼ばれて店内へ

 

 

 

 

 こちらが店名にもなっている 「沙鍋魚頭」 (3人前) です

スープがコクと甘みがあって、美味しい~

この日は、温度が低くて寒かったので冷えた体が温まりました

私たちは鍋と野菜を頼んで食べましたが、他の方はご飯と一緒に食べてました

 

 

食後は嘉義駅へ向かいます~

 

 

 

 

 

 

 

自強号に乗って台中に戻ります ~

 

電車の中では爆睡状態でした・・・

 

 

 

ホテルに戻って・・・小腹がすいたので、近所のセブンイレブンでおでん購入

 

 

 

 

 

 

 

コメント

台湾旅行Vo.5 (嘉義へ行くの巻 嘉義公園)

2013年01月13日 | 2012.12月台湾

 

 食事の後、タクシーで向かったのは、「嘉義公園」

明治44年 日本統治時代に造られた公園だそうです

戦後は、「中山公園」と改名されましたが、1997年に元の名前に戻されたということです

休日なので、家族で来ている人、カップル、ゲートボールを楽しむお年寄りなど

いろんな方たちが自由に楽しんでいます

 

 

 

公園内で、またまた人懐っこいO先生が、地元の人に話しかけて

公園内を案内してもらうことになりました

 

 森林浴を楽しみながら、ウオーキングする人たちもいました

 

 

 孔子様が祀られている孔廊

 

 

 

 

かつて、ここには嘉義神社があったそうな。

 

 

 

 

 

こちらは資料館になっている日本統治時代の建物

 

 とてもキレイに保存してあります

 

 

この後、茶芸館に移動することになり、案内してくれた地元の方の車で

一緒に茶芸館へ向かいます~

 

 

 

茶芸館に到着~

ゆったりとした時間が流れています、

ちょっとこのころになると睡魔に襲われつつあります。。

 

 

 

 

コメント

台湾旅行Vo.4 (嘉義へ行くの巻 鶏肉飯@郭家大腸)

2013年01月12日 | 2012.12月台湾

 

O姉さんが計画してくれた嘉義観光の予定では、嘉義鶏肉飯を食べることになっていました。

O姉さん、ホントにいろいろと調べてくれて、お店の目処までつけてくれてたんですが

前日に一緒にご飯を食べた、嘉義出身の台湾人の青年に、「その店美味しくない」と聞き却下!

そこで、台湾人のO先生が大活躍です・・・O先生は顔も物腰も柔和で人懐っこい

わからないことがあると、スグ近くの人に声をかけて聞きまくる・・・・

フラフラ歩いているおっちゃん、おばちゃん、お姉さん、お兄さん、ポリスマン。

しかも、すごく楽しそうに会話してるんです~~~

そんな訳で、O先生がいろんなところから聞きまくってくれた情報を元に

私たちは「郭家大腸」というお店に行くことになりました

 

 

 

文化路夜市のある通りに、郭家大腸はありました

連休中とあって、たくさんの人が歩いています

 

 

 

お店の前には行列と人だかりが・・

台湾では、お持ち帰りする人も多くて行列を作っています

O先生が、お店の奥に行って空いている席を見つけてくれました

勝手がわからずボーっとしているだけで、何の役にも立たない、わ・た・し (汗)

 

 

鶏肉飯が運ばれてきました

小さなお茶碗に入った鶏肉飯を食べてみました

うまい~~~  ほどよい塩加減

器が小さいこともあり、あっという間に完食

 

 

 糯米大腸

もち米の腸詰です、こちらも美味しいです~

ピーナッツが入ってて、面白い感じ

イカめしっぽい感じかな。

 

 

コメント

台湾旅行Vo.3 (嘉義へ行くの巻 阿里山森林鉄路車庫園区)

2013年01月10日 | 2012.12月台湾

 

中国語がぺらぺらな、日本人のO姉さんと、O姉さんの師匠のO先生とともに

中部の嘉義へ行きました~

日本語で「かぎ(嘉義)」と言いますが、台湾では「ちゃーいー(嘉義)」と言います

台中から自強号に乗って、1時間弱です。

 

 

台湾も年末年始の連休と重なって、すごい人・・・ 

 

台中から1時間半で嘉義に到着~

駅前のバイク置き場にはすごい数のバイクが・・・

自分のバイク探すの大変そうだわ。 

 

駅前の大通りは、なかなかの繁華街です

 

路地裏に入るとこんなのどかな風景

この線路は、阿里山鉄道です~ 

 

こんな住宅街の中に線路が延びています

(まるで江ノ電みたい) 

 

車を止めるな・・・って意味らしい

なぜならこれは、阿里山鉄道の車庫の入り口なのです

手書きなのが、なんとも微笑ましい

なんだか昭和50年代頃の日本の風景を思い出します~

 

 

 

 

阿里山森林鉄路車庫園区


園内には、こんな立派なSLが展示されています





鉄道マニアにはたまりませんね・・・きっと






コメント

台湾旅行Vo.2 (Plaza hotel 達欣飯店)

2013年01月08日 | 2012.12月台湾

 

今回も、台中にある「大明美日語」にプチ留学です!

今回は、学校の宿舎ではなく、台中駅前にある「達欣飯店Plaza Hotel」に宿泊することになりました

古いホテルのようですが、リニューアルしてあってとてもキレイです

 

 

 

 

ミネラルウォータ 1本サービス

 

 

ホテルのルームキーを入れると電気が自動的に点きますが

一緒にエアコンのスイッチも入ります (寒っ!

手動で消せます

 

ホテルの前は、駅前大通りなので、バス、タクシーも拾いやすく便利です

台北や、空港、地方へのバスもスグ目の前から出発するようです

 

 

朝食は2階のレストランで・・・・

お粥、麺、ウインナー、トースト、饅頭、から揚げ、サラダ、などなど

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・やっぱり私は、ホテルの食事よりもローカルな食事のほうが好き

 

近所の自助餐で買った弁当。。。至福のお食事タイムなんです~


 

コメント

台湾旅行Vo.1 出発編 ジェットスターに乗る

2013年01月07日 | 2012.12月台湾

 

今回の旅は、ジェットスターで台湾に行くことにしました

理由としては、安価ということと、乗ってみたかったから

 

関空経由なので、まずはジェットスター国内線で成田から関空に向かいます。

関空では、3時間半以上の時間があるので、朝食はお好み焼きでも食べようと思っていましたが・・・

成田空港のチェックインカウンターもすごい列でしたが、関空のジェットスターのチェックインカウンターも

すごーーーーい、長蛇の列・・・しかも全然進まない・・・。

しかし、時間はたっぷりあるし、年末だし仕方ないよな~って諦める。

40分くらい列で待ってたころに、ジェットスターの係員が、台北行きのフライトは

別のカウンターで、出発2時間前からチェックインになります~って。

え~~!もっと早く言ってよ~!40分無駄に待ったじゃん

結局、台北行きのチェックインカウンターも長蛇の列で、チェックインが無事終了したのは

フライト15分前で・・・お好み焼きを食べる時間なんてなく、空腹のまま飛行機に乗ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにもおなかがすいたので、機内で買ったナシレマとコーラ(1100円)

メニューはシンガポールドルで表示してありますが、日本円と台湾ドルでもOKでした

 

 

ジェットスターのナシレマ・・・

(エアーアジアのナシレマの方が美味しかったなぁ)

 

 

コメント