スキップアジア すきっぷあじあ

Saya suka ASIA ~アジアの中の日本から愛を込めて

すきっぷあじあ☆フォトスライド

お知らせ

「すきっぷ☆あじあ」にようこそ~♪ フォートラベルさんのおススメブロガーにしていただきました!    
ホテル リスボア のクチコミ
           

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Slimming Tea 痩せるお茶??(バリ島のお土産)

2010年10月31日 | 2010.10月 Bali


以前、私のブログでご紹介したバリ島のハーブ「Sambiloto・サンビロト

バリの友人が痩せるお茶なら、コレよって教えてくれたのが

痩せるお茶・・・「Slimming Tea」です。。(商品名そのままズバリです)

ティーバックになってて、グリーンティと記載されていたけど、ウーロン茶系の色です。

ほんとに痩せんのぉぉ? ・・・と半信半疑ですが、バリでは痩せた人がいるそうで。。





スリミングティ(左) 蜂蜜ライム入り(右)

サンビロトの苦みは強烈でしたが、Slimming teaはとても飲みやすいです。

バリのスーパーマーケットでは、300円くらいだったと思います。

日本の通販でも、取り扱っているみたいですね~

さてさて、効果の程はいかに・・・・ 乞うご期待


インドネシアのCMが面白い~ 

コメント

バビグリン(ギャニャールナイトマーケット)

2010年10月31日 | 2010.10月 Bali



すっかりご無沙汰していたバビグリン(豚の丸焼き)・・・・

最後に食べたのはいつだっただろう???

大きなウパチャラ(祭事)があると、村で豚さん1匹をさばいて、皆のご馳走となる。

生きた豚さんを料理するので、豚さんの壮絶な断末魔の叫び声が響く事も。

昔、ウブドの一般家庭にホームステイしていたころは、村の祭事の時に

美味しいバビグリンのおこぼれをいただいたものでした。

もう・・・10年以上もバビグリンを食べていなかったかもしれない。

そんな私のために、友人がギャニャールのナイトマーケットで

美味しいバビグリンを買ってくれたのでした。






雨が降ってても、活気があります

このマーケットは、ローカルばかりで、外国人はほとんどいません~





ここで食べることもできます





豚さんの調理された部位が置かれて、少しずつ盛ってくれます





この日はブンクス(テイクアウト)にしてホテルで食べました

写真は、美味しそうじゃないんですが・・・

懐かしくて、美味しかったです。

コメント

チャンディダサへ。。オーシャンビューヴィラ Vol.3

2010年10月23日 | 2010.10月 Bali


今回宿泊したチャンディダサのホテルですが、朝食がビックリするほど、不味い・・・

いや・・・バリの中級ホテルは、こんなもんかもしれません。

パサパサのトーストに、あり得ないくらい真っ赤な色のイチゴジャム
(昔懐かしい梅ジャムみたいに赤かった!)

友人が注文した、プレーンパンケーキは、うすーーーいクレープかと思うような
粉を水で溶かしてぺローンと焼いただけ・・・みたいなお粗末さ。
ちょっと、ご紹介できません・・・・

そんな訳で、アラカルトで注文した、インドネシア料理をご紹介します。
たぶん、ここではインドネシア料理が一番無難な気がします。
値段は、RP25000~RP40000位です~




ミーゴレン




チャプチャイ





魚のガーリックグリル




ナシゴレン(サテ付き)



コメント

チャンディダサへ。。オーシャンビューヴィラ Vol.2

2010年10月23日 | 2010.10月 Bali




このホテルのいいところは、本当に海が身近に感じらる風景です。

こんな素敵な場所なのに、アジア系の人はほとんどいません。
旅慣れた感じの欧米人達が、各自自分たちのペースで、この海を楽しんでいる感じです。
これからご紹介する写真はすべて今回宿泊した部屋から撮影したものです。





昼間は、観光客を相手にスノーケリング商売をしているアメンボ型の船ジュクンですが
早朝、夕方には帆をなびかせたジュクンが漁にでています。








チャンディダサの夕焼けが切なくて好きです








夕方になると、近所の子供たちが海で楽しそうに遊んでいます







こんな素敵な夕焼けも、部屋から見ることができました


コメント

The Aura Ubud Vol.3 (朝食)

2010年10月17日 | 2010.10月 Bali


ここのヴィラでは朝食もかなりこだわりがあります。

基本的には、アメリカンブレックファーストですが、希望すれば和食やインドネシア料理もOK

私は、1日目はアメリカンで、2日目はインドネシア料理を作っていただきました。



お食事はヴィラの入口のオープンエアなソファで、いただくことができます

外の空気や風を味わいながらの朝食は、本当に気持ちがいいです




パンが美味しいというのは、ウブドではかなり貴重です。。





ジャムやドレッシングは手作りだそうです。









2日目の朝は、なんとインドネシア式、豪華ナシチャンプル!うれしい~





カレーアヤム




カチャン




テンペゴレン(インドネシアの納豆)
甘辛で、ご飯が進みます~




イカンサンバル
ウブドでは貴重な魚料理です
塩漬けの魚を焼いてサンバルでいただきます




タフ(インドネシアの厚揚げ)



サユール



実はパンよりご飯派のわたし・・・
バリ島のホテルでは、圧倒的にパン食のブレックファーストが多くて、
しかも中級クラスのホテルのパンは不味い場合が多い。
まずいパンを食べる位なら、ナシチャンプル食べたい~




コメント (2)

The Aura Ubud Vol.2 (アフタヌーンティ)

2010年10月17日 | 2010.10月 Bali


The Aura Ubud の魅力は、何と言っても美味しいお料理です。

朝食と、アフタヌーンティと2食付いていますが、アフタヌーンティがスゴイ。

軽食というよりは、立派なディナーになる位の豪華さです。

ランチに食べてもOKだし、夕方にディナーとして楽しむこともできます。

お料理の数は、最後のデザートを入れて、十数種類の小皿料理が出ます。

私は、インドネシア料理に飢えているので、インドネシア料理中心で

お願いしていますが、インドネシア料理が苦手な人や、アレルギーがある場合は

希望すれば、ちゃんと対応してもらえるので安心です。
























小鉢が10数種類です、この後にデザートも出てきます

お料理は、手間のかかるものが多いのですが、食べる時はあっという間。





2泊目には、アフタヌーンティを返上して
ナシチャンプルを作ってもらいました!美味しかった!





こちらも2泊目の夜にリクエストで、ガーリックチキンステーキ&ライス!



コメント

The Aura Ubud Vol.1 (テラスヴィラ)

2010年10月17日 | 2010.10月 Bali


バリ島・ウブドでの定宿となりつつある「The Aura Ubud」。

ウブドの中心地からは、少し離れているけど、空港までの往復送迎や、ウブド付近への

無料送迎サービスがあるので安心して利用できます。

楽天トラベルからも、予約できます~









入口の横には、立派なプラ(寺)が建っています。
こんな風景もバリならではですね。





今回、私が宿泊したのは、テラスヴィラです。





ジャグジーヴィラと違って、ジャグジーがない分、すぐ目の前のプールやライステラスが

身近に感じられて、とても気持ちがいいですよ





部屋の入り口には、大きなソファベッドがあります




目の前のガゼボで昼寝するのもいいですよ~





The Aura Ubud は、こんなライステラス風景の中建っています



コメント (2)

飛龍(FEYLOON) 中華・KUTA

2010年10月17日 | 2010.10月 Bali


いやはや、インドネシアという国は、入国するのに観光VISAがUSD25かかるし、

入国審査では、1時間近く待たされます。。。なのに、バリ島の観光客は増える一方。。。

バリ島という場所は、本当に不思議な魅力を放つ島なのであります。

デンパサール空港には、お迎えの人がたくさん溢れかえっていました。

迎えにきてくれた友人と一緒に向かったのは、クタの中華レストラン飛龍(FEYLOON)





お店の中央にあるステージでは、ライブステージで盛り上げてくれます。

インドネシア人って、本当にみなさん歌がお上手なんですよね・・・

日本語メニューがあるので、安心して注文できます。

メニューの中に、やけに「アランタム風」って言葉が出てきてたけど

香港の大御所、アランタムとなんか関係があるのお店なのかな・・・???




淡水海老揚げの塩唐辛子風味 RP87000




鶏肉のお粥フェイロン風(小) RP45000




蒸し茄子のテオチュウ風  RP39000





ポチャイ豆腐 RP48000


ポチャイ豆腐はおススメです! 
フワフワの揚げだし豆腐にシッカリした味付けのスープが絡みついて
本当に美味しい~~~





Feyloon Restaurant
Jln. Raya Kuta No. 98
Kuta - Bali
Indonesia 80361

Telephone: +62 361 766 308
Fax: +62 361 766 310

コメント

本日出発!

2010年10月08日 | 2010.10月 Bali


今から、シンガポール経由でバリ島へ出発します!

実は、9月の風邪で、浸出性中耳炎で、耳が(両方とも)ほとんど聞こえない(涙)

どーしよーーーー!

これ以上体調を崩さないように気をつけて行ってきまーす!






コメント (2)