メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

第87回全日本フィギュアスケート選手権大会 男子フリー

2018-12-25 13:20:29 | フィギュアスケート
フリー前の番宣では、こないだ観られなかった島田高志郎くんのショートをちょびっと

島田高志郎(17 全日本ジュニア選手権3位 SP3位)
昨シーズンは左足内転筋の負傷 2年ぶり3回目の全日本出場
(みんな似たような部分を怪我してるなあ

昨シーズンから単身スイスへ
山あいの小さな村で、ステファン・ランビエールコーチのもと
スケート漬けの日々を送ってきた

島田:
スケートして、帰って、ケアして、またスケートして
毎日生きるのが必死な感じです

そんなハングリーな日々を過ごすこと1年半




トリプルアクセル 3ルッツ×3トゥーループ ガッツポーズが出た 80.46



ランビエールコーチ:
怪我から回復し、花のように開花しました
大会を重ねるごとに成長しています

島田:シニアのお兄さんたちに攻撃的な感じでしっかりくらいついていきたいなと思います

抽選で引いたのは、最終グループの最終滑走
島田:僭越ながら大会を締めさせていただきます


高橋大輔 SPのハイライト



高橋:
やっぱりこの場所が居心地がいいというか
できれば長くやっていきたいなという
この場所にとどまっていたいという気持ちは強くなってきてます


フリーでは4回転ジャンプにも挑戦する予定


宇野昌磨のアクシデント

Q:気になる足の状態については?



宇野:
フリーが終わるまで何も言い訳にしたくないので
気づいている人もいるかもしれませんけれども
僕の口からはコメントは控えさせて頂こうかなと思っています
フリーが終わった時にいろいろお話したいなと思っています

本田:
怪我なのか、靴の状態なのかは分からないんですけれども
今シーズンの宇野選手のテーマ「自分を信じる」ということを
僕たちも信じて待っていたいなと思います



男子フリーの放送時間は、女子より長い2時間半

来年の世界選手権は日本開催

宇野は午後の練習に姿を現した 足首を気にしながらの練習だった
普通は衣装のところを上着を着たままの曲かけ ジャンプはなし
コーチと笑顔で話している様子はいつもと変わらないように見える

アナ:トリプルアクセルを一番確認していた
本田:右足首と聞いているので、おりた時の衝撃 どれだけ耐えられるかを確認していた

高橋大輔は4回転を何度も跳び、ステップシークエンスも本番さながらの気合い

鍵屋優真は23年ぶりに中学生で最終グループ入り 本田武史以来
父は'90~'92全日本3連覇の鍵屋正和さん オリンピック代表





大ちゃんがウォーミングアップから会場入りする通路は道具?だらけ!




解説者:本田武史

第3グループ、最終グループにジュニアが4人も入っている





<第3グループ>

●日野龍樹(23 西日本選手権8位 SP12位)
今シーズンは足の痛みの影響で跳べるジャンプが限られている時期があった
みんな怪我だらけ これは根本から改善しなきゃ



♪ラ・ボエーム
10年連続の全日本選手権 宮本賢二さん振付 トリプルアクセル×3トゥーループ 高さがあった
3ルッツ×2トゥーループつまった
3サルコウ 3ループ コンビネーションスピン ダブルアクセル

1.1倍 3ルッツ 2トゥーループ×3トゥーループ着氷乱れた
コレオシークエンス 足換えシットスピン ステップシークエンス
スケートの伸びにこだわった コンビネーションスピン

ものすごい疲れた苦悩の顔 挨拶で謝るように両手を合わせる
本田:練習ではルッツを跳んでいなかった 右足の怪我を確認していた
129.35 198.98 点数を見ても残念顔で息を荒げていた

現1位は佐藤駿(ジュニア)で204.95! 2位は佐藤洸彬


●山本草太(SP10位)
「上を目指したい気持ちを大事に、天下統一への道を踊ります」

大きな声援がかかる 地元大阪での全日本



アナ:
去年の全日本 感動の演技を見せた山本草太
その演技は高橋大輔の心を動かし現役復帰の要因になった


大ちゃんを動かしたのは草太くんだったか!

♪信長協奏曲

 



いちいちカッコいいポーズの冒頭 侍っぽいもんな 歴史人物にまで協奏曲があるの?
4トゥーループキレイに入った! トリプルアクセル×1トゥーループ
トリプルアクセルはシングルに キビキビした動きが決まるステップシークエンス
このプログラムはステキだぞ



フライングシットスピン レヴェル4 3ルッツ×3トゥーループ
1.1倍 3フリップ アナ:去年は跳べなかったジャンプを続々とおります
3ルッツ 軸が傾いても立て直した コンビネーションスピン レヴェル4

3ループ転倒 3連続の予定だった その後も丁寧に演技をこなすコレオシークエンス
コンビネーションスピン 最後は刀を鞘におさめるポーズ かっけー!
織田信成くんより信長っぽいよw 1つ大きくうなづいた 彼も苦悩の顔








アナ:山本草太は9年前の全日本選手権 フラワーボーイをしていました
花を丁寧に拾う姿も胸を打つ プレゼントも山のようにもらったが
「ああ」と言ってキス&クライにどかっと座った

本田:
4回転を入れたプログラムの練習期間が短かったのかもしれない
転倒は後半、少し疲れが出た スピンをレヴェル4すべて揃えています



世界で活躍する姿を早く観たいなあ! キス&クライでの笑顔はいつも可愛い
得点を見る目はいつも厳しい 140.74 212.69 200点台に乗せてきた!
目が1本の線になる笑顔で終えた まだまだこれからだぞーv


●壷井達也(16 全日本ジュニア優勝 SP11位)



♪交響曲第9番「新世界より」
世界ジュニアが内定 青い衣装が多いな 2年半かけて習得したトリプルアクセルは転倒
トリプルアクセル×2トゥーループ ここで決めた 冷静な判断
3フリップ 3ループ 足換えシットスピン レヴェル4
コンビネーションスピン 3ルッツ 3ループ×3トゥーループ
ダブルアクセル×1×3サルコウ ステップシークエンス
コレオシークエンス コンビネーションスピン 日本男子も期待株がたくさんいるなあ!
笑顔で挨拶 スローで観ても美しいジャンプ 144.92 214.87


●山隈太一朗(SP9位)



♪映画『ラ・ラ・ランド』より これも人気曲
彼の代表作 最初から軽快なジャズ トリプルアクセル×2トゥーループ
3ルッツ×3トゥーループ 3ループ 足換えシットスピン
口笛から男性ヴォーカルのステップシークエンス

トリプルアクセルは大きく転倒 テンポが上がり手拍子が起きる
フライングキャメルスピン 女性ヴォーカル 3×1×2
3ルッツ 3サルコウ 観客へのアピールも上手い コレオシークエンス
思いきりのよい演技 コンビネーションスピン 思いきり振り向いてフィニッシュ

彼も地元大阪 客席には坂本花織、三原舞依、紀平梨花もいる
キス&クライで「すごい緊張した」てゆってる 139.50 212.23SB

宇野くんはウォーミングアップというかゆっくり歩いている


●友野一希(SP7位)



♪リバーダンス
4サルコウ×2トゥーループ 次の4サルコウは回転不足での転倒
トリプルアクセル×1×3サルコウ フライングシットスピン
手拍子とともにどんどん盛り上がる 足踏みも入るステップシークエンス
スピードにノってキレのいい動き

3ループ 1.1倍 トリプルアクセル着氷乱れた
3フリップ×3トゥーループ軸が傾いた 足換えシットスピン
またリズムが速くなる 3ルッツ 体力はまったく問題ないエネルギッシュなコレオシークエンス
コンビネーションスピン あんなに動いたのにあまり息が上がっていないのがスゴイ

花をもらうの様子もユニーク 自然と笑いがとれるのも彼ならでは
キス&クライではプレゼントされたトナカイのかぶりもの/爆



「メリークリスマース!」て言ってからちゃんと外して得点を見る
154.37 227.46 暫定トップがどんどん入れ替わる


●木科雄登(17 全日本ジュニア4位 SP8位)



♪映画『アンタッチャブル』より
世界ジュニアの代表争い 男子は残り1枠を5人で争う
キャシー・リード振付 トリプルアクセル 得意のトリプルアクセル2本目は転倒
リピートになった 3ルッツ 銃を構える仕草のあるステップシークエンス
ふわっと跳びあがるフライングキャメルスピン好きだな レヴェル4
3ループ×3トゥーループ 流れと高さがあった ダブルアクセル×1×3サルコウ
3フリップ 足換えシットスピン 3ループ×2トゥーループ
美しいイーグルのコレオシークエンス コンビネーションスピン
納得の顔で挨拶 141.39 214.35に大きな拍手の濱田美栄コーチ



<最終グループ>

6分間練習で宇野昌磨は4回転も跳んだ 膝も柔らかい
本田:集中力と気持ちで跳んでる感じ
いつもなら笑顔だけどものすごいピリピリした表情

高橋大輔も4回転跳んだ
島田高志郎も4回転を跳ぶ
これは分からない みんなものすごいいい集中してる


●田中刑事(SP4位)



♪ウィリアム・テル序曲
4サルコウ×2トゥーループ 次は2サルコウに 高いトリプルアクセル
足換えシットスピン 体を大きく使った力強いステップシークエンス
トリプルアクセル×2×2 手をついた 3フリップ×2トゥーループ
3ルッツ 美しいフライングキャメルスピン
かけっこが始まりそうなメロディで3ループ コレオシークエンスもイキイキ
コンビネーションスピン 最後までエネルギッシュだった

3年連続世界選手権を狙う 3度跳んだジャンプがあった
スピンはすべてレヴェル4 157.13 236.45SB
友野一希、山本草太くんらはもう観客席で先輩の演技を観ている


●鍵屋優真(ジュニア SP6位)



♪龍馬伝
お、フィギュアスケートにも大河ドラマが絡んできてるか?!
トリプルアクセル×2トゥーループ 2本目のトリプルアクセルはステップアウト
3フリップ ふわっと跳ぶ選手だな 3ループ フライングキャメルスピン
大河の曲は壮大だからフィギュアスケートに合う 足換えシットスピン
小柄な体をめいっぱい使ったステップシークエンス ちょいひっかかった

3フリップ×3トゥーループちょい崩れた 3ルッツ 体力に自信がある
コレオシークエンス ダブルアクセル×1×3サルコウ コンビネーションスピン
途切れることない演技 中学生で最終グループ 堂々たる演技

父がコーチ キス&クライにはいないのか? 祝日もお仕事?
本田:力強い足がお父さんとソックリ
アナ:いろいろな時代が交錯する今年の全日本です
141.85 216.36SB ジュニア勢でトップに立った


●中村優(SP5位)



♪幻想序曲「ロメオとジュリエット」チャイコフスキー
この凝った中世風の衣装はロミジュリだと思った
ジェフリー・バトル振付 トリプルアクセル着氷乱れた
トリプルアクセル×2トゥーループは転倒 3ルッツ 3フリップ 回転速い
コンビネーションスピン ダブルアクセル×1×3サルコウ
3ルッツ×3トゥーループ 3ループ ステップシークエンス
足換えシットスピン コンビネーションスピン いつも髪が爆発してる印象がある
134.58 211.69SB


●宇野昌磨(SP1位)
「僕にとって一番の大舞台 最後まで弱さ見せずに挑みます」

得点待ちの間もリンク内を周りながらいろいろ確認している
今年も2位に甘んじることは出来ないという気迫を感じる



山田満知子コーチにペチッとけっこう音が出るほど叩かれてリンクへ
さあ、ここからが表彰台争い

♪月光
4フリップおりた! 3サルコウ軸が傾いた ジャンプの構成を少しかえた
4トゥーループ着氷が乱れた フライングキャメルスピン レヴェル4
コンビネーションスピン レヴェル4 イーグルが美しいコレオシークエンス

後半、4トゥーループ×2トゥーループ キレイに決まった トリプルアクセル
スイッチが入る曲調 トリプルアクセル×1×3フリップ よし!
ラストジャンプ 3ループも決めた ステップシークエンスは細かいピアノの音に合ってる
美しいコンビネーションスピン 滑りきって笑顔の挨拶にスタンディングオベーション



「よし!」と言ってコーチと抱き合う さて、右足がどういう状態なのか早く知りたい

本田:
4トゥーループからどんどん質が上がっていきました
4サルコウを回避して、ジャンプを少しでもラクにする構成だが
しっかり攻めたプログラムだった

トリプルアクセルは+3.20の出来栄え点に本人も驚く
スピン、ステップすべてレヴェル4

アナ:一部には出場しないほうがいいのではという声もあったが、本人の強い思い、この演技です

このセリフもゆづくんで聞いた 187.04 289.10SB 段違いの点数 素晴らしい
やっとホッとした笑顔が見られたが、今後にひびく怪我じゃなきゃいいけど




●高橋大輔(32 SP2位)
「目標の最終グループ 感謝の気持ちを込め全力で滑りたい」



♪Pale Green Ghosts
こうなるとより闘志の炎が燃え上がるよね 黒一色のアイスショーのような衣装
4回転は3トゥーループに でも挑戦した トリプルアクセル×2トゥーループ
3フリップ手をついた フライングシットスピン 独特な動きが多いステップシークエンス
男性ヴォーカルが入る 現役のキレが戻ってる トリプルアクセル
3×1×3 最後のジャンプで転倒 2ループ 3フリップ 着氷が乱れた

疲れはどうか? 足換えキャメルスピン よりスピードを上げるコレオシークエンス
合唱でより盛り上がる コンビネーションスピン フィニッシュポーズがよろけて苦笑
会場内は鮮やかな色のオリジナルタオル?が舞う 「D1SK」て書いてあるのかな?








これまた持ちきれないほどの花束 「長かった」て言ってる
キス&クライでも喋り続けてる 自分に厳しいコメントばかり
アナ:コレオシークエンスのGOEの満点は2.5ですが、2.36という評価
本田:3ジャンプ1つ分と同じ得点になる(!
151.10 239.62 現2位で「うそ! マジ? どうしよう ヤベエ」て笑ってるw


●島田高志郎(ジュニア SP3位)
「ケガした去年の分も、スイスで成長した自分を見せたいです」





♪ブエノスアイレスの冬
レジェンドの復活劇を見て、ジュニアの最高の力が出せるか?
すごい小顔! 童顔だけど、ちっちゃかった頃の面影はない

表情のつけ方も男気増し増し ステファン・ランビエールコーチ振付
2トゥーループ トリプルアクセル 表現力が成長してるステップシークエンス
フライングキャメルスピン コレオシークエンス メリハリがある

2サルコウ 3×1×3 3ループ ジャッジへのアピールするような目力もある
3ルッツ 3フリップ×2トゥーループ 足換えシットスピン
コンビネーションスピン まだまだ伸びしろのある選手

まるでお父さんのような目で見つめている大ちゃんw




2種類の4回転に挑戦した 本田:ここで挑むのは、この後の選手生活のプラスになる
139.32 219.78 SPからだいぶランキングを落としたがジュニア勢ではトップ


通路で右足にぐるぐるテーピングしている宇野昌磨が映った 心配すぎる





男子は優勝 宇野昌磨、2位 高橋大輔、3位 田中刑事
4位 友野一希、5位 島田高志郎、6位 鍵屋優真

みんなおめでとううううううう!! ドキドキする試合だった
宇野昌磨は3連覇達成 史上12人目



高橋大輔インタビュー



Q:6年ぶりの表彰台です 今の気持ちを聞かせてください

ちょっと今日、他の人の演技を見てないんで何とも言えないんですけど
自分の演技が終わった時に「ああ、もうこれは表彰台はないな」と思っていたので
それでまさかの2位ということで、元々全日本で最終グループに入って
表彰台は厳しいだろうなと思って、入賞ぐらいに入りたいなとは思ってたんですけど
まさか2位になるとは、ということで正直驚いてます

Q:今日は4回転にも挑んでいきました その辺りはいかがだったんでしょうか?

4回転が決まりだしたのは全日本の間近だったので、すごく迷ったんですけど
6分間練習でいいジャンプが跳べたので、もうやれってことかなと思って
挑んだんですけど、一番中途半端な形に終わってしまって
少しフリップで手をついたりとか、そういったところでミスが出てきて
少し焦りっていうものが出てきてしまったかなと思うんですけど

加藤綾子:
ピョンチャンオリンピックではありがとうございました
大阪のこのリンクに立つ姿を見るということになるとは、という感じなんですけど
全日本が目標だったわけじゃないですか
どうですか、始まる前と、今終わってからの心境の変化みたいなものは?

始まる瞬間は、名前を呼ばれてポジションに立った時に
全日本まで来たなっていう実感を感じつつ、プログラムがスタートして
やっぱりその緊張感の中で思うような演技が出来なかったっていうところで
この緊張感の大きさっていうのが全日本選手権なんだっていうのは
終わってみれば思いますね


加藤:
でも印象としては、今大会、高橋選手の表情がすごくキラキラしてたなっていう
思いがあるんですけど、どうですか?

この何日間か、会場入りしてから、このフリーが終わる瞬間まで
すごく充実した期間を過ごさせてもらって、
緊張感も高い中でスケートの試合をやるという喜びを感じつつ過ごせたなと思います

Q:
高橋選手は決意を持って復帰されてから
自身の中でいろんな葛藤があったかと思います
その中で改めて今シーズンここまでを振り返っていただけますか?

なかなか思い通りにいかなかったり、うまくいかなかったりはたくさんあるんですけれども
それを1つ1つクリアしていくっていう喜びっていうのをすごく感じさせてもらって
それ以上に、スケートができる喜びっていうのも日々これだけ感じて過ごすことは
今までなかったので、それを改めて感じさせてくれて

ますます自分のスケートっていうものを上達させていきたいな
向上させていきたいなっていうことを常に思うように過ごせたので
こんな自分に変われるんだっていうことは、このシーズンを通して改めて気づかされました

(織田くんも復帰したくなっちゃうのでは?

Q:これからに向けては今、何か思うことありますか?

とりあえず全日本までが目標だったので、今後どうなるかってことは
全く考えてないんですけど、ただこのスケートをやり続ける
人前で滑り続けたいっていう気持ちは、より一層強くなっているので
いつでも皆さんの前で素晴らしい演技ができるように
常に毎日準備をしておきたいなという風には思ってます

(GPシリーズは出ないの? アイスショーだけじゃ物足りないのでは?

次のインタビューに控えていた宇野くんと握手




宇野昌磨インタビュー(来年の世界選手権内定/祝
イスが持ってこられたが「大丈夫ですよ」と笑って断るも
「申し訳ない」と言って座って答えた




アナ:全日本選手権見事3連覇 おめでとうございます
ありがとうございました

Q:本当に気迫の演技だったんですが振り返っていかがでしょうか?

少しずつミスは出たものの、今できることは最後までやることができたんじゃないかなと思います

Q:
ショートそしてフリーと万全の状況ではなかった いつもとは違った状況の中で
全日本にかける強い気持ちというのを感じたんですが、どんな思いで臨んでいましたか?

ショートを終わってフリーまで中一日空いた日があったんですけど
歩くことができなかったので、出場するかどうかすごく迷っていたんですけれども
1日なるべくトレーナーさんに診てもらったりとか、ケアをしていたら
順調に回復して、フリー本番の時には、集中していたっていうのもあるんですけど
あまり痛くなく試合に挑むことができたので
本当に周りのサポートしてくださった方々に感謝してしたいなと思います

Q:
ショートの時の6分間練習の時から様子がいつもと違うなと思ったんですが
どういった状況だったんでしょうか?


6分間練習で怪我したのではなくて、朝の公式練習のウォームアップで
足を強く捻挫してしまって、間の日に病院に行って MRI を撮って
捻挫という診断を受けて、無茶しても痛いだけで
あまり後には引かないと言われたので、思いっきり滑ることができました

(骨折とかじゃなくて良かった!

Q:
様々なことに悩んできたシーズンだったかと思いますが
この全日本大会が終わって、今どんな収穫がありましたか?

こうやって追い込まれた状況だからこそ、自分を信じることができたんじゃないかなと
初めて今シーズン自分を信じた演技がここでできたんじゃないかと思います

Q:自分を信じる演技ができた要因は何ですか?

怪我をしてしまったことは自分の不注意ですし、残念に思うんですけど
この怪我があったからこそ自分を信じるしかなかったという状況になって
ある意味、こういった怪我にも感謝っていうのは変かもしれませんけれども
こういう機会をくださったケガにもしっかり自分のいい経験だなと理解していきたいなと思います

Q:
この全日本3連覇達成 世界フィギュアも内定しました
世界への戦いに向けてこの経験をどう繋いでいきたいですか?
今は足のことがあるので、どこまで答えられるか分からないですが言える範囲でお願いします

全治は、僕の予想ですけど、2週間くらいで多分治ると思うので
世界選手権には全然間に合うと思うので
しっかり休んで、しっかり練習して、そしてこの試合で培った
自分を信じるという気持ちをちゃんと思い出して
世界選手権も臨めたらなと思います

Q:世界選手権 また今年も具体的な目標というのはありますか?

世界大会で「シルバーコレクター」と皆さんに言っていただいて
満足できる演技、満足できない演技たくさんあったんですけれども
なるべく1位を目指して頑張りたいなと思います

(なるべくってw


<セレモニー>

高橋大輔、宇野昌磨、田中刑事の3人でセレモニーに向かうのも嬉しそう
宇野くんはシューズのまま表彰台にてくてく笑顔で歩いて行く
捻挫しててもマイペースで面白いなあ




頭に手をやったのは、3段あるのに背丈が同じって意味?










アナ:
高橋大輔は2位で、選考の条件を満たすことになりますが
国際大会のミニマムスコアを持っていませんので
もし世界大会に出場しようと思えば、もう1つ国際大会をこなす必要が出て来るわけですね

本田:
1、2月に国際大会があるので、そこでミニマムポイントを獲得すれば世界選手権の出場権がもらえます

アナ:先ほどはぼかしたコメントでしたが 代表は約1時間後に発表されます


2019世界フィギュア選手権(さいたま 4年ぶりの日本開催)3.20~24
全日本選手権優勝者は代表内定
※ミニマムスコアを満たす選手のみ


高橋大輔の「献身」の意味 世界選手権辞退表明に込めた思いは…
“高橋大輔が3月の世界選手権(埼玉)の代表入りを辞退した。会見での高橋の言葉は、この人らしい思いに満ちていた。

 辞退の理由は2つ。

「もし選ばれるのであれば行きたい気持ちはありますが、
 世界と戦う覚悟を持ちきれなかったというところも大きな理由です。
 今季、現役復帰すると決めたのも遅く、練習を始めたのもギリギリ。
 全日本選手権でどこまでいけるかまったく想像できない中で、世界選手権のことは頭にありませんでした。
 それに、僕自身も世界で戦うことの難しさや精神力の必要性を経験している。
 その覚悟を持てないのに、選ばれたからと言って出るべきではないと考えました

 この言葉は、もうひとつの辞退理由につながる。

「日本を引っ張っている選手たちが、世界選手権という一番大きな重圧を感じる大会で
 経験をたくさん積むことによって、今後の日本スケート界が盛り上がることにつながる。
 若い選手がその舞台を経験することの方が大きいと考えました

 高橋は19歳だった2006年トリノで五輪に初出場し8位。
 女子が金メダルを獲った荒川静香ら3枠だったのに対して
 男子が1枠だったのは、前シーズンの世界選手権で高橋自身が15位に甘んじたからだった。
 ともに出場していた日本のエース、本田武史がケガで途中棄権したため
 若い高橋にすべての重圧がかかり、ジャンプミスを次々と犯してしまったのだ。
 日本に帰国した時の痛々しい表情は忘れられない。

「僕はフィギュアスケートが好きだと素直に言えます。
(後進が)どんどん続いて成長してほしいという気持ちと、自分が頑張って勝ち取りたいという気持ちは同じくらい。
 後輩たちが成長して羽生君を抜かしていく。(宇野)昌磨を抜かしていく。
 これから出てくる若い人たちがどんどんレベルアップしてほしい気持ちが、
 自分が活躍したいという気持ちと同じくらいあります。
 その上で冷静に判断して、僕じゃないだろうと思った」

「32歳でこの先に希望があるかというと、正直ないと思います」と高橋は冗談めかして言ったが、
 若手にとってこの「献身」は、とてつもなく厳しい意味を持つ。

 小さい頃から人と争うことが苦手だった。野球や格闘技を習わせても続かなかった。
 スケートリンクでもアイスホッケーは「痛そう」と言って、フィギュアに興味を持った。
 32歳。辞退した1枠は、1枠以上の意味を持つ。
 心優しきレジェンドを突き動かした「献身」の思いに、羽生、宇野に続く若手は応えるしかない”

大ちゃんらしい、優しく、潔い、泣けるコメント


海外メディアも高橋大輔の全日本復活2位を絶賛「代名詞の芸術性」「誰からも敬愛」
“NBCスポーツは「彼が現在、国際的な成功を収めている日本男子スケート界を先導してきた」

 高橋の振り付けを務めたブノワ・リショー氏は、ツイッターで
「真の伝説的選手。大輔、信頼してくれてありがとう。復帰のためのこのフリースケートを
 作り上げたことは光栄なことだった」とつぶやき、練習を積む高橋とリショー氏の写真とともに拍手を送った。”


コメント

第87回全日本フィギュアスケート選手権大会 女子フリー

2018-12-24 13:08:40 | フィギュアスケート
フリーはいきなり本田真凛の試合から始まった
1人でも多くの選手の演技が観られるのは嬉しい

番組内でやたら「リスタート」という言葉が使われてるのは
もしや、番組スタッフ内にエレカシファンがいるなv

今度はカナちゃんを迎えたかフジテレビ 喋りも上手いしね






今日も広い体育館のようなウォーミングアップエリアは、宮原知子の貸切状態
ほかの選手は、別のところで調整しているのかな
あのポーズ、ジムでもやったけど体幹を鍛えるんだよね






ものすごい小刻みに怒涛の如く入るCM
私はいつも予録して時間差で観るからすべてスキップ
結局、試合が始まるまで30分もかかった この時間が毎回ムダすぎる


解説者:荒川静香


●本田真凛(SP18位)
今日も姉妹の応援あり





♪映画『Lovers』より
バラの花のような凝った衣装 3ルッツ回転はどうか? 3フリップ×2トゥーループ
コレオシークエンス 2サルコウ ダブルアクセル コンビネーションスピンも華やか レヴェル4
1アクセル×3トゥーループ 音に合った動き 3トゥーループ×2トゥーループ
3フリップは着氷乱れた 荒川:ちょっと疲れてきましたかね
ステップシークエンス 柔らかい表現力 時折笑顔も見せる
フライングキャメルスピン イナバウア レイバックスピン・ビールマンスピン レヴェル4



なぜジャンプのミスがなかなか減らないのかなあ
ジュニアチャンピオンから身長とかの影響?

実力もあり、華やかだけれども、なかなか技術点が伸びないのは
グレイシー・ゴールドをいつも思い出させる



<第3グループ>


●長縄和奏(SP11位 全日本ジュニア6位)



♪オペラ座の怪人
今大会唯一の中学生 山田満知子コーチは今でも多くの選手を指導してるんだなあ
珍しい名前 おお、中学生でオペラ座に挑戦するのかあ! 顔を隠す仕草から 衣装も半々



3ルッツ×3トゥーループ 3フリップこらえた 3ループ
山田コーチはジャンプに勢いのある選手が好きなのか?
フライングキャメルスピン ステップシークエンス ダブルアクセル
1.1倍 3ルッツ レイバックスピン 3フリップ×2トゥーループ
スパイラル コレオシークエンス 大合唱が入る イナバウア
ダブルアクセル×1×3サルコウ 素晴らしい度胸 有名なメロディでコンビネーションスピン
115.26 175.40SB


●細田采花(23 SP10位 西日本選手権 6位)
西日本選手権でトリプルアクセル成功! フリーでは2本入れている



♪映画『サンセット大通り』より
トリプルアクセル×2トゥーループ! トリプルアクセル2本目も決めた!
ほんとに日本女子もトリプルアクセルの時代なんだなあ
20代で跳べるっていうのも驚き

3ルッツ 3サルコウ×3トゥーループ
ダブルアクセル×3トゥーループ レイバックスピン スパイラル
ダブルアクセル 3フリップ コンビネーションスピン
滑り終えて信じられないという表情 涙の挨拶

こうした緊張、感動の物語があるから全日本は特別なんだ
キス&クライでも嬉しそう ショートと合わせてトリプルアクセル3本決めた

2年前、引退を考えていたが、一緒に練習する紀平梨花に
「一緒にトリプルアクセルを練習しよう」と誘われたのがきっかけだそう


紀平梨花は自分だけじゃなく、周りをも照らす希望の光のよう
濱田美栄コーチも飛び跳ねて喜ぶシーンが映った
124.33 185.74SB 高得点にまたビックリして涙


●白岩優奈(17 SP12位)



♪博覧会の絵
濱田美栄コーチ忙しい ユウナちゃんの笑顔もいつも癒される
3ルッツ×3トゥーループ セカンドジャンプが乱れた
ダブルアクセル×3トゥーループ フライングシットスピン
音の緩急に合わせる スパイラル ステップシークエンス

3フリップ スピードと流れがある ダブルアクセル
フライングキャメルスピン コレオシークエンス
3ルッツ×2×2 3サルコウ コンビネーションスピン
3ループ着氷はどうか? 残念顔

アナ:
今シーズン、クラウドファンディングで滑走費を支援してもらって
「恩返しの気持ちをもって挑みたい」と言っていた

フィギュアスケートはお金がかかるからねえ
彼女も回転不足に取り組んできたが、今回も回転不足が4つとられた
123.17 183.16


●青木祐奈(16 SP8位 全日本ジュニア 5位)



♪ピアノ協奏曲イ短調
代名詞3ルッツ×3ループ セカンドジャンプが2ループに
3トゥーループ 美しい足換えコンビネーションスピン
ダブルアクセル×1×3フリップ これも難しい組み合わせ
3サルコウ 3ルッツ 1.1倍 3ループ ダブルアクセル×2トゥーループ
フライングシットスピン ステップシークエンス コレオシークエンス
ジュニアから演技時間が延びて体力はどうか? レイバックスピン・ビールマンスピン
笑顔で挨拶 都築コーチだ 105.56 169.28SB


●山下真湖(15 SP9位)



♪蝶々夫人
3ルッツ×3×2トゥーループ 基礎点14点以上 3フリップ やわらかいジャンプ
ダブルアクセル コンビネーションスピン イナバウア スパイラル
コレオシークエンス ダブルアクセル×3トゥーループ流れが途絶えない
フライングキャメルスピン 3ルッツ 3ループ スピードも落ちない
3サルコウは両足着氷か? コンビネーションスピン ちょっと悔しさが残った

荒川:回転不足が2つあったのは残念
アナ:表情などは浅田真央選手を参考にしているそうです

134.20 197.14 現1位に上がり
抱きしめる山田コーチ みんな子どもみたいなものなんだね


●川畑和愛(16 SP7位 全日本ジュニア 3位)



♪ピアノ協奏曲ヘ調
やったるで!て顔がイイね 得意のフリー 3ルッツ×3トゥーループ完璧
ダブルアクセル×3トゥーループ レイバックスピン・ビールマンスピン
彼女も細いなあ 華やかな笑顔 3サルコウ片手を上げて

ちょいひっかかった コレオシークエンス フライングシットスピン
3ループ 1.1倍 3フリップ転倒 3ルッツ転倒 ステップシークエンス
左右上下の動きがイイ ダブルアクセル×2×2 コンビネーションスピン
悔しい顔 もっと出来るという伸びを感じさせる
 
118.45 183.11SB ジュニア勢ではトップ
手を上げたりして、世界に挑戦するぜって気迫を感じさせる




<最終グループ>

カナちゃんのよどみない喋りによる説明がスゴイ
通路を走ったりする選手が多いのね

これからの日本女子を引っ張る華やかな実力者が集結した

紀平梨花は今日も靴をすごく気にしている
逆になぜこのタイミングで靴をかえたんだろう?
練習とかで消耗も早いのか?

6分間練習でもトリプルアクセルを跳ぶ紀平梨花
荒川:靴の心配があるので、靴を脱がなくてもいい2番滑走はイイと思う


●横井ゆは菜(18 SP6位 全日本ジュニア 優勝)



♪オペラ座の怪人
ダブルアクセルの飛距離では坂本花織を上回るすごい数値を出した
世界ジュニアの代表は内定している
この半々の衣装 最初の顔を隠すポーズ ♪オペラ座の怪人 は大人気 ダブルアクセル 最初から有名なメロディ
3ルッツ×2トゥーループ手を上げた フライングシットスピン

ヒロインパートに入る 3ループ着氷乱れた スパイラル
表情のつけかたもイイ 3フリップ 1.1倍 3サルコウ×3トゥーループ
3ルッツ ダブルアクセル×3×2トゥーループ コンビネーションスピン

うん、うんとうなづいて弾ける笑顔で挨拶 130.10 196.37SB
あと少しで200点! これから楽しみな選手がたくさんいるなあ


●紀平梨花(16 SP5位 GPファイナル優勝)
これまで5試合中2試合が逆転勝ちという記録も紹介された





♪A Beautiful Storm
トリプルアクセル×3トゥーループ決めた!
2本目トリプルアクセルも成功させた 素晴らしい!

3ループ両手を上げて 足換えコンビネーションスピン レヴェル4

ステップシークエンス この地球誕生ってテーマもいい
最初の音がビッグバンみたいだし 衣装も宇宙のよう

3ルッツ×2トゥーループ 3フリップ両手をあげて
美しいレイバックスピン 3ルッツ+シングルオイラー×2サルコウちょい乱れた
彼女の目指す完璧な演技なるか 3サルコウ カミナリが鳴る



さざなみのような拍手からスタンディングオベーション
笑顔で挨拶 アナ:技術点の速報値は83点を超えています
本番に強いって心底憧れる たくさんの花束 ほんとにいつかの真央ちゃんを思わせる

2本目のトリプルアクセルは出来栄えが+2.51

荒川:
気の迷いが感じられませんでした
難しいジャンプに見せないよう軽やかに決めるのも評価に入る
ムダな力を使わず効率よく跳んでいるのが証明されている

表情のつけ方、細やかな音楽の変化、表現も素晴らしかった

3ルッツ+シングルオイラー×2サルコウは途中ステップアウトした
それを上手くカバーして、回転不足をとられたが大きな失点にはならないので
ステップアウトで終えずに3連続ジャンプとして完結したのはスゴイ機転でした

SBは154.72 さて何点出るか?
155.01 223.76 またとんでもない得点が出た!




●樋口新葉(17 SP4位)
今年、世界選手権銀メダルを取った経験が活きるか
紀平梨花の点数を見たらやる気なくしそうになるね



♪四季 ヴィヴァルディ
課題の3サルコウはキレイに入った 3ルッツ×3トゥーループ セカンドジャンプ転倒
ヴァイオリンが『サイコ』ちっく ダブルアクセル フライングキャメルスピン
ひと息ついてからスローへ 3ルッツこれも乱れた 3ループ
3フリップ・2トゥーループ ダブルアクセル×2×2
ステップシークエンス 彼女の力強い滑りを魅せる コレオシークエンス
レイバックスピン 悔しい顔 1ヶ月前に練習を再開したばかりとは思えない

荒川:
2トゥーループが3回になり1つがゼロになる
本来、機転がきく選手だが、ミスをカバーすることで精一杯だったかもしれない

125.00 197.63SB


●三原舞依(19 SP3位 GPフランス2位)



♪映画『ミッション』より ガブリエルのオーボエ
ティンカーベルのような華やかな衣装 3ルッツ×3トゥーループ
スパイラル コレオシークエンス ダブルアクセル
3ループ軽やか コンビネーションスピンもレヴェル4の美しさ
3フリップ ダブルアクセル×3トゥーループ
どのプログラムも愛して演じている感じが伝わる



フライングシットスピン 3ループ×2×2 3サルコウ ノーミスいけるか?
会場いっぱい手拍子の中でステップシークエンス
コンビネーションスピン 両手でガッツポーズ スタンディングオベーション

「世界中を幸せにする天使のイメージ」そのもの

彼女も本番に強い選手 ファン対応も素晴らしい
山ほどの花束、ぬいぐるみをもらう 彼女の脚の状態は今どうなんだろう?
まったく感じさせない滑り 147.92 220.50SB

コーチのほうが大声で大喜びw 紀平梨花に限りなく近い点数を叩き出して表彰台確定
トリプルアクセルがなくてもここまで伸ばせるんだな


●宮原知子(20 SP1位)



♪Invierno porteno
濱田美栄コーチから「大きく!」と言われて送り出された
3サルコウ 3ルッツ×3トゥーループ 彼女のジャンプは安心して観ていられる
足換えコンビネーションスピン 逆回転 3ループ フライングキャメルスピン レヴェル4

情熱的なステップシークエンス 大きな動きも意識 3ルッツ ダブルアクセル×3トゥーループ
音の緩急も見事に表現 3連続は2フリップに ダブルアクセル×2×2 ここですぐリカバリー
レイバックスピン・ビールマンスピン スピードも落ちない 音と同時パッと決まるフィニッシュ



さすが4連覇の貫禄を見せた 回転不足はどうか? 146.58 223.34SB
これまた高得点 わずか0.42点差で紀平梨花に届かず 5連覇はならなかったが素晴らしい得点
キス&クライでは悔しい表情 本当にハイレヴェルな日本女子の戦い


●坂本花織(18 SP2位)
2年連続最終滑走 いつも滑る前はすごい不安顔なんだよね
SBは142.61でトップまで148.12かあ

♪映画『ピアノレッスン』より The Piano
冒頭から物語性を感じる 3フリップ×3トゥーループ
ダブルアクセルも美しい 3ルッツこらえた フライングシットスピン

カモメの鳴き声 ブノワ・リショー振付 大ちゃんと同じ
3サルコウ 1.1倍 ダブルアクセル×3×2トゥーループ
3フリップ・2トゥーループ コンビネーションスピン

手拍子が起きてスパイラル コレオシークエンス 3ループ
コンビネーションスピン レイバックスピン・ビールマンスピン
曲が壮大に盛り上がって終わり、客席全員が立ち上がった
あれ? ステップシークエンスに気づかなかったな
カオリちゃんらしい笑顔、ガッツポーズ、客席に手を振る



 



コーチと抱き合う時にぶつかって「チューはやめて」ってw
152.36 226.01SB これまたとんでもない高得点でなんと初優勝は坂本花織!!
もうワケが分からない嬉しさで変ポーズしてるww








こんなに嬉しそうな優勝者は、見ていても嬉しくなる
おめでとうううううううううう!! 世界選手権初出場も内定

優勝は坂本花織、2位紀平梨花、3位宮原知子 壮絶な戦いだった
4位三原舞依、5位樋口新葉、6位山下真湖


興奮のままインタビューブースへ



アナ:全日本選手権優勝 おめでとうございます!
ありがとうございます

Q:初制覇です 優勝が決まった今の気持ち聞かせてください

全然今は実感がなくて、なんかいろんなジャンプがちょっといつもの勢いがなかったので
そんなにいつもよりGOEがないのかなと思ったんですけど
初めて220も超えて、150も出たので、点数的には満足です

Q:最終滑走のプレッシャーも高かったと思うんですが、どんな気持ちで臨んでいたのでしょうか?

鼓動が聞こえるくらい緊張してたんですけど、
最後までブノワ先生と作り上げたこのフリーを
しっかり滑りきれたのでよかったです

アナ:村上佳菜子さんにも来ていただきました




(周りが全員、紀平選手に注目する中、カナちゃんは
 他の選手にもチャンスがあると言ってたもんね

カ:
おめでとうございます!
いや、もうほんとに圧巻の演技でした!
最初のジャンプが決まった瞬間、心がぐっと掴まれてすごい感動したんですけど
どうでしたか プレッシャーがすごかったですか?

去年も最終滑走で同じくらい緊張したんですけど
去年と同じように落ち着いて後半のほうはできたかなと思います

アナ:次は3月の世界選手権です そこでも快心の演技期待しています

ブースの扉を開けたらすぐに紀平梨花がハグ




次に宮原知子のインタビューがありそうだったけど
2時間15分の生中継中には切れて終わってしまった





明日の男子フリーも大波乱があるか?
宇野くんの心配なニュースもあったけど・・・


坂本花織が逆転初優勝 宮原のV5阻止 紀平は逆転ならず
“坂本花織「実感がわかなくて。初めて228点を取れて満足してます。鼓動が聞こえるくらい緊張した」”

宇野昌磨は練習に姿を見せず、脚を痛めた影響か
“SP後にはフリーに向けて「弱い自分を見せたら大崩れしてしまう。
 気合で頑張る。それだけです」と闘志を高めていたが、コンディションが気がかりだ。”

ザギトワら撃破 14歳の新女王誕生に露メディアも衝撃「シェルバコワって誰だ」



“フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は22日、女子フリーが行われ、
 ショートプログラム(SP)5位の14歳アンナ・シェルバコワが155.69点をマークし、
 合計229.78点で逆転V。ジュニア勢で表彰台を独占した。
 SP1位だった平昌五輪女王アリーナ・ザギトワらを抑えた若きロシア女王誕生に対し、
 母国メディアも「アンナ・シェルバコワって誰だ」と衝撃が走っている。”

ロシアは相変わらず荒れてるな
チャンピオンが入れ替わり立ち代りの大量生産・大量消費 どんどん年齢も下がってるし



コメント

第87回全日本フィギュアスケート選手権大会 男子ショート

2018-12-23 15:30:26 | フィギュアスケート
今朝の公式練習
宇野くん衣装かえた?
大ちゃんは前髪だけ金色

解説者:本田武史(平成最多6度の優勝

アナ:本田さんは高橋選手のコーチですが、復帰と聞いた時はどんな心境でしたか?

本田:
やはり驚きました 復帰をしてから練習を見てきたんですが
夏に肉離れや怪我があったんですけれども
この短期間でよくここまで調子を上げてきたなというのも驚きですね

アナ:そういう意味では今の状態というのはどうですか?

本田:
本当にスケートを楽しんで練習しているという感じですので
一つ一つ、毎日の練習で成長していきました

おお! 山本草太くんが最終グループだ!


<第4グループ>

宇野くんと大ちゃん、本田真凛ちゃんのお兄さんまでいる
平成最後だけあるな

アナ:
宇野と高橋が全日本選手権で一緒に滑ったのは2013年 宇野(17)は7位
もう2度と交わらないと思われた2人が今夜大阪で交錯します


なんと6分間練習で宇野くんが足を痛めた?!
痛そうに顔を歪めている 足を気にしてジャンプが上手く跳べず苦笑
これまで怪我とはほぼ無縁だったのに






高橋大輔はフワっとした滑らかなジャンプを確認

世界選手権の代表争いもかかる 日本出場枠は男女とも3人ずつ
全日本選手権優勝者は代表内定


1番滑走なのに全然ジャンプの練習をせずに青い顔で本番を迎える宇野昌磨
ぶっつけ本番状態 コーチは「やるしかないからね」ってゆったの?




●宇野昌磨(21 ピョンチャンオリンピック銀メダル)



♪天国への階段
4フリップ決めた! 4トゥーループ×2トゥーループ ゆづくんを思い出す
フライングキャメルスピン トリプルアクセルも美しい
足換えシットスピン 音とピッタリ合ったステップシークエンス
本番のために余力をとっておいたか? ちょっと途中ひっかかった
コンビネーションスピン 終わって渾身のガッツポーズ



こんな宇野くんの顔見たことない スタンディングオベーション
アナ:宇野昌磨の凄みを見ました!

最初の4フリップはGOE3点以上 ヨロけてやっと笑顔で戻ってきた
心配そうな山田満知子コーチ



本田:練習開始して1分ちょっと、トリプルアクセルの時に足を痛めたような表情だった

ハアハアと息の荒い宇野くん これが今シーズンの彼の覚悟か

キス&クライでは笑顔で手を振り、樋口美穂子コーチは後ろにのけぞるw
ショートで技術点100点超えは初戦のみ 102.06
会場内が大きくどよめく うなずく宇野
怪我したことで変な緊張感が吹き飛んで、より集中できることがあるのね


●佐藤洸彬(23)



♪Too close
4トゥーループはステップアウト トリプルアクセルはつまった
フライングキャメルスピン カッコいいロックナンバー
3ルッツはコンビネーションならず 色気を出したいというステップシークエンス
足換えシットスピン コンビネーションスピン 残念顔 62.30


●田中刑事(24 ピョンチャンオリンピック代表)



♪Memories
4サルコウ転倒 これも痛そう 3フリップ×3トゥーループ
フライングキャメルスピン 足換えシットスピン どちらもレヴェル4
今シーズン強化したスピン トリプルアクセル ステップシークエンス
ギター曲で情熱的に演じる コンビネーションスピン 残念顔
みんなアイスコープを見ていろいろ言ってるのがワイプに映る
79.32 現2位に島田高志郎くんが入ってるのもスゴイ


●中村優(22 西日本選手権 3位)



♪エレナ・リグビー/ビートルズ カバーか
去年の全日本は14位 ジェフリー・バトル振付
トリプルアクセル 3ループ×3トゥーループ
足換えキャメルスピン 3ルッツ 途中でほどけた感じ
フライングシットスピン ステップシークエンス テンポが上がる
またスローに戻る コンビネーションスピン ガッツポーズ 77.11
高橋大輔に憧れてスケートを始めた その次がそのレジェンドってすごい縁


●高橋大輔(32 バンクーバーオリンピック 銅メダル)
「目標はフリーの最終グループで滑ること」
アナ:数々の日本人初を作り上げてきたレジェンド



♪The Sheltering Sky/坂本龍一
トリプルアクセル 3フリップ×3トゥーループ
足換えキャメルスピン 3ルッツも決めた
フライングシットスピン あとは大ちゃんの世界
ステップシークエンス 圧巻 コンビネーションスピン
優雅に静かに幕が閉じた 満足の笑顔 スタンディングオベーション
投げ込まれるたくさんの花束

本田:
全日本の緊張感をもう一度味わいたくて復帰したので
すごく楽しんで滑っているように見えました

トリプルアクセルの出来栄えは+0.46

本田:
降りてすぐ左足がついたのでGOEが伸びなかった
ジャンプのリズム、姿勢も重要視される

高橋:(スロー映像を観ながら)これも全然流れてない 力んでるから と言っているのがマイクに入る

アナ:スピンが1つの課題と言っていましたが
本田:足換えキャメルスピンはもともとレヴェル3なので落とさずにとれた

コーチ「どんな状況でも大輔がいい目をしているのが一番嬉しい」

さて、どうか? キス&クライではずっと喋ってるのねw
88.52!SB 本人もビックリ この本番の強さも見事




●本田太一(20 西日本選手権 5位)
3年連続5回目の出場 アメリカに拠点を移したって本田真凛と同じ?



♪I put a spell on you
ワオ、渋いブルース曲もってきたねv ジェフリー・バトル振付
トリプルアクセルなんとか跳んだ 3フリップ×3トゥーループ
フライングキャメルスピン 3ルッツは転倒 足換えシットスピン
ステップシークエンス 緊張からか硬さがあるが丁寧 コンビネーションスピン

29人中24人がフリーに進出出来る 55.84が今のライン
55.56でフリーならず 茫然とした表情



<最終グループ>

もう山本草太くん映った!



「怪我から復帰し、楽しもうと臨んだ去年の全日本選手権から
 今年は少しでもいい順位を目指したいと意識が変わった」









痛々しい手術跡が残ってる右足

去年の全日本選手権で復帰 今年は「完全復活」へ










「やっぱ上位を狙っていきたいと思ってますけど
 今出来るものを完璧を目指してやっていかなきゃなと思っています」

このハスキーな低い声、ぶっきら棒なところも好き
ものすごい生真面目なのに、どこかおっちょこちょい?なところもあるし

公式練習では4回転も成功したそう!


無良祟人くんが実況席に!




で、なぜ、山本草太くんの紹介シーンを映さない?!

現1位は宇野昌磨、2位高橋大輔 これは面白いぞ


●友野一希
ゆづくんの欠場、無良祟人の引退で出場権を獲得

今年5月に20歳になった友野選手が示した決意の一文字は「改」

友野:
世界5位という結果になって、しっかり 自覚を持って
違った自分を出せるように「改」改革していけたらいいなと思います

ちゃんと今できる演技をしなければ世界選手権はないと思ってるので
完成度の高い演技をすることがとても重要になってくると思います

新たにタッグを組んだのはミーシャ・ジーさん

友野くんもハスキーヴォイスが魅力的v
リンクサイドにはミーシャも見ている

「日本を引っ張るような選手になりたい」



♪映画『ニューシネマパラダイス』by 川井郁子
アクの強い演技のイメージがあるけど、静かな演技
4サルコウ 痛そうな転倒 大丈夫?
本当に危険な技だな4回転は

3フリップ×3トゥーループ 足換えシットスピン ミスなどなかったような落ち着きぶり
トリプルアクセル 「人の心に訴えかける演技がしたい」
フライングキャメルスピン ステップシークエンスは笑顔で
大きく華やかな動き コンビネーションスピン 残念顔 73.09 得点伸びず
本田:スピンの回転数が足りなかったかもしれない




●山隈太一朗(18 西日本選手権 4位)



♪映画『君の名前で僕を呼んで』より
トリプルアクセル高さがある ガタイのいい選手 3ルッツ×3トゥーループ
足換えシットスピン ステップシークエンス
「今まで誰もやったことのないジャンルをやりたい」と選んだ曲
3フリップ ちょい入りがブレたフライングキャメルスピン コンビネーションスピン
フィニッシュして大きなガッツポーズ 地元のファンのスタンディングオベーションに応える
キス&クライでもチーム全員がいい笑顔 72.73SB 大喜びのガッツポーズ


●山本草太(18 中京大学 GPシリーズ出場)



♪G線上のアリア
引き締まった表情でリンクへ 冒頭は去年跳べなかったトリプルアクセル
宮本賢二さん振付 どこまで戻したか? トリプルアクセル転倒 頑張れ!

美しいフライングキャメルスピン レヴェル4 足換えシットスピン レヴェル4
3ルッツ×2トゥーループ 3フリップ ステップシークエンス
クラシック曲が似合うな 本田:1蹴りが伸びていくのが彼の持ち味ですね

コンビネーションスピン あっという間 真っ直ぐな性格が伝わる演技
フィニッシュポーズも余韻を残した 悔しさを残しつつ、挨拶では笑顔



年々追いついていくぞ 諦めずにオリンピック狙って前進あるのみ!
スピンはすべてレヴェル4獲得

無良:今のルールではスピンの比重が大きくなっているので必要だと思う
本田:トリプルアクセルは高さがありすぎた 3×2はムリをしなかった



笑うと可愛い 71.95にはまだ納得しないよね 現10位
ムリせず、徐々に上がってきて欲しい 草太くんの時代はきっと来る




●鈴木潤(24 東北・北海道選手権 優勝)



♪月の光 ドビュッシー
トリプルアクセルからイーグルへ 3フリップ
紀平梨花を観て、この曲で滑りたいと思ったそう
ステップシークエンス 3ルッツ×3トゥーループここにつけた
足換えシットスピン こだわりのイーグル コンビネーションスピン
ガッツポーズ 全員にスタンディングオベーションする観客も温かい 69.18SB


●小林健斗(20 東京選手権 優勝)



♪アンヴィルコーラス
俳優になれそうな整った顔立ち 3×3トゥーループ
本人が一番好きな3フリップ フライングアウトラインスピン 足換えシットスピン
ステップシークエンス ペット、ドラムの効いた明るいジャズだけど、ちょい勢いが足りない感じ
イーグルからダブルアクセルは転倒 コンビネーションスピン 残念顔 59.76
念願のフリー進出達成


●唐川常人(20 東日本選手権 優勝)
佐藤信夫コーチ「しっかり滑るんだよ」

アナ:選手時代を含めて63年連続全日本選手権に来ている(!)佐藤信夫コーチから声をかけられました
上には上がいるねえ! 憧れはやはり高橋大輔



♪ファルーカ
3ルッツ×3トゥーループ軸が傾いた ダブルアクセル
靴音が鳴り響く曲 足換えシットスピン コンビネーションスピン
3ループ フライングキャメルスピンに入る前に転倒って点数的にどうなるの?
ステップシークエンス 音に合わせるのが難しそう
やっちゃったと明るい笑顔 56.05でFS進出を決めてホッとした笑顔


男子ショートは、1位宇野昌磨、2位高橋大輔、3位島田高志郎(ジュニア)
4位田中刑事、5位中村優、6位鍵山優真(ジュニア)

草太くんは、今年はどこまでいけるかなあ?



宇野昌磨インタビュー



Q:今日は100点を超え、珍しい大きなガッツポーズも出ました 振り返っていかがでしたか?

完全に集中力だけで、あのような演技ができたことに
すごくやりきったぞという思いもあったんですけれども
今日は喜んでもいいと思うんですけど
フリーに向けてまだ一日ありますし
しっかりフリーでもいい演技ができるように頑張りたいと思います

Q:
今日の6分間練習で少しいつもと違った様子が見受けられたんですけれども
あの時どういった状況だったんでしょうか?

フリーが終わってから、今どんな状況だったのかとか話したいなと思っているので
今はこの状態を言い訳にしてフリーに臨みたくないので
今はコメントを控えさせていただきます


Q:
今日、同じグループには復帰した高橋大輔選手もいました
その存在は刺激になった部分はありましたか?

僕はいつも羽生結弦選手選手の後ろをついていってて
今シーズンはプレッシャーがかかる中で試合をしてきましたけれども

また僕より年上の、そして偉大な選手がいるということで
意識は特にしていなかったんですけれども、やはり気持ちのどこかで少し
注目が僕ではなくて、高橋大輔選手に向いているということから
プレッシャーっていうのがいつもより少なく感じました

Q:3連覇をかけたフリーへ向けてひと言お願いします
最後まで滑り切って、笑顔で終われたらいいなと思っています

なんだかゆづくんの時と似たような状況だ
なんとかムリせず、フリーでも実力を発揮出来ますように/祈



高橋大輔インタビュー
こないだまで一緒にフィギュアスケートのリポーターをやっていたアナに
「こんちわっス!」と笑いながらインタビューブースに入ってきた



アナ:お疲れ様でした
疲れました 緊張しましたw

アナ:まずはおかえりなさい!
ありがとうございます

Q:この全日本の戦いに戻ってきていかがでしたか?

今回目標にしていたのが、最終グループに入りたいということだったので
ショートプログラムは外せないということで
思った以上に本番が近づくにつれて緊張が高くなってきたんですけど
スタートしてアクセル降りた時点でちょっと冷静になれたかなと思います

Q:5年ぶりの全日本ですが、その緊張感は特別なものがありますか?

いやもう、なんですかね 本当にこんな雰囲気の中で戦ってたんだなっていうのを
改めてまた思い出したのと、よくやってたなと思って

それでもこれだけお客さんが拍手していただいたり
声援を送って頂いて、本当にこんなに嬉しいことなんだなっていうのを
改めて実感しました

Q:
高橋選手のことを待っていた大勢のファンからの温かい拍手に包まれていましたが
演技の後、どんなことを感じましたか?

100%の演技が出し切れなかった ジャンプが少し詰まったりとか
100%お見せすることができなかったんですけれども
でも、今シーズンの中で一番自分自身感情を入れられて
滑りとしては悪くないショートプログラムができたできたかなと思います

Q:フリーではどんな演技を見せたいですか?

後はもう何も考えずに、思いっきり 全部失敗してもいいやというぐらい
思いっきり出し尽くして、全力の姿っていうのを見せたいなと思います


Q:4回転に関しては、調整する予定はありますか?

一応明日1日間が空くので、明日も練習して、本番の朝もやって
スタート直前ギリギリまでの間で決めたいと思います

インタビュー後も「お久しぶりです なんか変な感じ」
と笑いながら飛び跳ねるようにブースから出て行ったw
ハイテンションでとにかくすごい楽しそう!



<無良くんの解説で宇野昌磨のSPを振り返る>

宇野くんの4回転への挑戦は、無良くんの「やってみたら?」という言葉から始まったそう

4トゥーループに苦しんでいることについて
無良:頭がブレなければ、こうしてしっかりおりられる

痛みがあるとは思えない演技だけど、違った気迫があった
廊下を歩いている様子はひきずっているって感じではない


<高橋大輔の演技のリピート>

無良:若干、緊張はあったかと思うが、いつもの大ちゃんだなと思いました

アナ:5年前と比べるとどうですか?

無良:
スケーティングがすごく変わった 前よりプラスに働いている
トリプルアクセルは高さがあって、足をついたのはもったいなかったですけど

アナ:スピンが苦手で不安という話をしていましたが
無良:レヴェル3でGOEをとる作戦だった

アナ:ステップシークエンスについて
無良:エッジワーク、顔の使い方、手の指の先の先まで使う 今の選手と比べても秀でている

アナ:体力面は?
無良:西日本の時より余裕がある気がします


<女子の今朝の公式練習>

宮原知子はいつも通りの安定感
紀平梨花はジャンプを何度も確認していた またテープを調整している様子が映った



コメント

第87回全日本フィギュアスケート選手権大会 女子ショート

2018-12-23 14:41:36 | フィギュアスケート
全日本選手権は、GPシリーズと全然違った緊張感があるのはなぜだろう
各地から選ばれた選手、選ばれなかった選手、1人1人にきっと映画のような物語がある

その中で、私的な今年の観どころは、
男子は大ちゃんの復活と、山本草太くん
女子は紀平梨花の初優勝なるか

女子ショートは2時間5分の放送時間
試合が始まる前章が長いんだよね、毎回








東和薬品RACTABドーム@大阪はまるでUFOみたい




なぜ女子アナがこんなに集結?




今回「アイスコープ」を取り入れた
ジャンプの飛距離、高さ、着氷速度をリアルタイムで計測する新技術

紀平梨花は公式練習からトリプルアクセルを安定して決めていた
そのトリプルアクセルを計測
男子と比べても遜色ない結果が出た/驚








<紀平梨花>
2015.8 倉敷合宿 当時13歳からトリプルアクセルに挑戦
何度転んでも挑戦しつづける




濱田美栄コーチ:
怖がる子はスピードを緩めたりするけれども
紀平は怖がらず、勇気があります

トリプルアクセルにこだわった結果、2016年全日本ジュニア選手権では11位で泣いた




呼吸器みたいなのをつけて全力で走ってる ここまでやるか・・・



紀平:
トリプルアクセルをしない選択もあったと思うんですけど
今はやり続けて良かったなと思える



<第4グループ>

まだ私が知らない選手が観られるのも全日本の面白さ
ピョンチャンオリンピック出場選手と、各地のトップ選手が絡む

ウォーミングアップルームは体育館みたい
宮原知子が誰より早く入り、走っている

熱い修造レポがないのが寂しいな




●本郷理華(22)
「拠点をカナダへ 今、少しでも良くなった自分を見つけたい」



♪映画『キルビル』より
7度目の全日本 3×3トゥーループはセカンドジャンプで転倒
とってもゆっくりなスピンだけどレヴェル4 速さだけじゃないのね
3フリップ着氷が乱れた レイバックスピン 4つの曲が次々とかわる
1.1倍 ダブルアクセル コンビネーションスピン
力強いカッコいいステップシークエンス ダイナミックな動きと音楽
パンチして両手をあげるフィニッシュもカッコいい 55.93SB


●三原舞依(19 GPフランス2位)
♪It's Magic 「魔法をかけるポーズがお気に入り」



3ルッツ×3トゥーループ ダブルアクセル ふんわりと跳ぶジャンプは彼女ならでは
3フリップ どれも美しい コンビネーションスピン
夢見るような柔らかい演技 ステップシークエンスの表現力も高い
音楽も似合っている レイバックスピン・ビールマンスピン
笑顔、両手でガッツポーズ すべて加点がついた



同じコーチ&リンクで練習する親友、坂本花織が見守る
花束をたくさんもらってキス&クライへ 72.88SB


●坂本花織(18)



♪From my first moment
3フリップ×3トゥーループ ダブルアクセル
同じジャンプやスピンでも個性の違いがよく分かる

コンビネーションスピン ステップシークエンス
彼女もストーリーを作り出すプログラムが似合う

3ループ フライングキャメルスピン レイバックスピン・ビールマンスピン
柔らかい表情でフィニッシュ
普段のユニークな性格とプログラムの表情のギャップも面白い選手

演技中「ガンバー!」と声をかける三原が映った
ダブルアクセルのアイスコープを見て「すごい 怖い 面白い、これ」てゆってるカオリちゃん
75.65SB 得点を見て「オオッ!」とリアクションもいいw


●松原星(18 東日本選手権 優勝)
「ずっとずっと出場したかった憧れの舞台 新人賞狙います」



♪映画『アナスタシア』より
初出場 3ルッツ着氷乱れた コンビネーションスピン
折れそうなほど細い選手 フライングシットスピン
ダブルアクセル 3サルコウ×3トゥーループ決まった
緊張感なくのびのびとしたステップシークエンス
レイバックスピン・ビールマンスピン 59.27 「良かったあ」と笑顔
技術力だけじゃなく、これだけの度胸がないとここまで来れないよな


●山下真湖(15 GPカナダ2位)



♪Una voce poco fa 今の歌声は
山田コーチにひと声かけられてリンクへ
3ルッツ×3トゥーループ着氷はどうか? イーグルからダブルアクセル
フライングキャメルスピン シットスピン 3フリップも両足着氷か?
ステップシークエンス レヴェルの高い日本ではショートのミスは痛い
コンビネーションスピン 笑顔のないフィニッシュになった 62.94


●竹内すい(17 西日本選手権 3位)



♪エリザベート
弾ける笑顔と敬礼をしてリンクへ 3位はいても1位はいないの?
2ルッツ×2トゥーループに コンビネーションスピン
スパイラルからダブルアクセル 3ループ流れがあった
ステップシークエンス ここまでくるとみんな実力のある選手ばかり
あとは緊張感 自分との戦い レイバックスピン・ビールマンスピン
2度目の出場 47.79 やっちゃったって顔
それぞれのインタビューは生放送中の時しか見られないのか



<最終グループ>

靴にテープを巻きつける紀平 靴をかえるって選手にとって結構要注意なのね
6分間練習でダブルアクセルの次にトリプルアクセルを跳んだ紀平
これをショート、フリー揃えて、ミスがなければロシア天才少女軍団も敵わないというプログラム


●竹野比奈(21 中四国九州選手権 優勝)



♪映画『ロシュフォールの恋人たち』より
3年連続3度目の出場 3×3トゥーループ 3サルコウ
フライングキャメルスピン ダブルアクセル コンビネーションスピン
ステップシークエンス 大人っぽい落ち着いた演技
曲が盛り上がりレイバックスピン・ビールマンスピン スピンが得意な選手
3×3は回転不足 58.14


●樋口新葉(17 世界選手権 銀メダル)



♪エナージア
まだ右足に痛みが残る 目力を効かせて速いテンポに乗る
ダブルアクセル フライングキャメルスピン 3ルッツ×3トゥーループ高い
コンビネーションスピン 手拍子に乗って3フリップ
ステップシークエンス パワフルな持ち味が生きてる
レイバックスピン 笑顔のフィニッシュ スタンディングオベーション

GPシリーズ欠場してたのか そう見えない自信を持った演技
ジャンプの練習が出来なかった時にステップの練習をしてきた
シェイリーン・ボーンさん振付 72.63SB


●本田真凛(17 GPフランス6位)
姉妹も応援してる





♪Seven nation army
最初からセクシーな仕草 コンビネーションは転倒
ダブルアクセル着氷が乱れた 3ループ×2トゥーループ ここにつけた
レイバックスピン・ビールマンスピン ステップシークエンス
ドスの効いた女性ヴォーカルのいい曲 リズムにノってる
難しいコンビネーションスピン 笑顔がないフィニッシュ 52.75



回転不足が3つついた
コーチから「ジャンプの完成まで2、3年かかる」と言われている
オリンピックに焦点を当てて、まだ今はプロセスの段階なんだな


●紀平梨花(16 GPファイナル 優勝)
テープをまた少し切る

あ:
靴のゴム?がなくなるとテープで調整することがあるが
巻きすぎると硬くなり足首がうまく使えない
巻きが足りないと靴のバネを上手く使えない分
ジャンプの高さが出ないので非常に調整が難しい


ゆづくんや宇野くんは結構グルグル巻きにしてるよね



♪月の光 ドビュッシー
集中顔から一瞬にして柔らかい笑顔を作るのもプロだなあ
トリプルアクセルは転倒 真央ちゃんを思い出す
トリプルアクセルは跳べるようになってからが本当の戦いなんだな

3フリップ×2トゥーループ シットスピン
3ルッツ両手をあげて コンビネーションスピン
跳べても跳べなくても他に武器があるのも魅力
ステップシークエンスも丁寧で華やか
レイバックスピン・ビールマンスピン 残念顔 68.75

あ:
直前に靴が気になって集中出来なかったのかもしれません
転倒はしたが、回転としては回っている 出来栄えで引かれる
レヴェルのとりこぼしなく、回転スピードが落ちない


●白岩優奈(17 GPロシア5位)



♪All aboard
コーチも何人も励まして大変だな
最初のポーズの体の柔軟性だけでもプラスをあげたい
3ルッツ単独に フライングシットスピン コンビネーションスピン
この曲も好き 弾むような彼女の演技に合ってる
ダブルアクセル ステップシークエンス
3フリップ×3トゥーループはセカンドジャンプ転倒 残念顔 59.99


●宮原知子(20 ピョンチャンオリンピック4位)



♪小雀に捧げる曲
濱田美栄コーチの選手3人連続 3ルッツ×3トゥーループ この安定感さすが
フライングキャメルスピン 日本女王の貫禄を感じる
ダブルアクセル 3ループ ミスする気がしない あとは回転不足のみ

踊るようなステップシークエンス レイバックスピン・ビールマンスピン
深さ、スピードも完璧! スタンディングオベーション
この小柄な体のどこにこんな力があるのか

あら、宇野くんらも応援してる



リンクは花でいっぱい ストイックで腰の低い女王
レイバックスピンで満点をもらったことがある 76.76SB
何度もうなずくさっとん


女子ショートは、1位宮原知子、2位坂本花織、3位三原舞依
4位樋口新葉、5位紀平梨花、6位横井ゆは菜(ジュニア)
いずれも僅差 フリーが楽しみ

あ:紀平梨花選手が5位にいるということで誰も安心してはいられない


宮原知子インタビュー



Q:今日は最終滑走で、シーズンベストも更新 大歓声でした どのように振り返りますか?

すごく緊張してたので、あっという間に終わってしまったんですけれども
一個一個の技は落ち着いてできたかなと思います

Q:その落ち着きにつながったのはどういう要因からですか?

グランプリファイナルで全く良くないショートをしてしまって
また同じ失敗を繰り返したくないという気持ちと
しっかりと練習はできてきたので、それを本番でしっかりここでやるしかないと思って
それをずっと考えてやってました

Q:
まさにその悔しさをぶつけたショートだったと思いますが
今シーズンはジャンプなど新たなチャレンジというのも印象的でした
今手応えはどう感じてますか?

まだまだ良かったり良くなかったり、いろんな状態を繰り返してる感じはあるんですけれども
少しずつ自信もついてきたので、まだまだシーズンも全日本ですけど
フリーもありますし、もっと自分のいいところを見せられるように頑張りたいと思います



紀平梨花インタビュー



Q:今日の演技、ご自身でどのように振り返りますか?

トリプルルッツは綺麗に滑れたのは良かったんですけれども
本番始まった時に右足に硬くテープを締めすぎて
それがずっと心にあって、それも出てしまったので
明日は絶対にもう少しゆるく、6分間あると緩んでくるんですけど
やっぱり硬かったんだなと今日分かったので
本番直前には緩めようと思いました

Q:濱田コーチからはどのような言葉で送り出してもらったんですか?
「思い切って アクセルも前にね」っていう風に言ってくださったと思います

Q:そんな中でもステップ、スピンでは全てレベル4の評価でした その辺りはいかがですか?

今日は、自分の中では精神的に落ち着いてできたので
レベルの取りこぼしがなかったのは良かったと思います

Q:フリーではどのような演技を見せたいですか?

ショートをやってみて、すごく会場の雰囲気とか
靴ももっと合わせていかないとと思うので
絶対にフリーでは調整をして、いつも以上のNHK杯のような
完璧な演技ができたらいいなと思います

Q:
靴についてなんですが、全日本でギリギリの状態と話していました
実際に滑ってみて、今日の感触はどんな感じなんでしょうか?


本当にテープの巻き方によっても、靴の柔らかさが違って
同じように巻いても、滑ってみると違ったりで
6分間でも苦戦していて、いつもと違った完璧な状態の緊張感ではなくて
とりあえず必死にっていう状態になってしまったので
それが本当にすごく悔しいので、明日とあさっての練習で
もっと靴に関してもしっかり確認して、準備をしっかりして完璧にできたらいいなと思います


このインタビューを踏まえて、紀平梨花のフリーの演技を荒川静香さんと振り返る

アナ:
紀平選手はトリプルアクセルは、靴は緩めがよくて
ほかのジャンプはきつめがいいということです(それじゃ、調整が難しいね

スピン、ステップはすべてレヴェル4



コメント

第87回全日本フィギュアスケート選手権大会 番宣

2018-12-23 13:42:42 | フィギュアスケート
1回10分の番宣のまとめ
「フィギュア歌謡祭」と題して、レジェンド、注目選手の演技と名曲を振り返るという構成


高橋大輔



2006年 フリー ♪オペラ座の怪人 全日本選手権優勝
自身の代表作となったプログラム 世界最高峰のステップは圧巻

この時から4トゥーループを決めていたのね

アナ:(ステップシークエンス前)ここからは全て高橋の時間

最後は両手で力強くガッツポーズ

アナ:見せつけた これがエースの力 完璧です!






2018年 ♪Pale Green Ghosts 4年ぶりの現役復帰にかける勝負曲



ラフマニノフの鐘の旋律から始まり、クラシックの重厚さと
モダンな音楽が融合する、今までにない楽曲
(これって真央ちゃんも滑った曲では?


今年7月現役復帰
高橋:やっぱり自分にはフィギュアスケートが軸にないとダメ





フランスに向かい選曲
振付を元アイスダンス選手ブノワ・リショーに依頼
(音楽は振付師が選んだのか ラテンが入るのは大ちゃんらしさが出せるかも とっても楽しみ!



高橋:
すごいパワー がある感じ フィーリングがハマった時はすごく気持ちがいい

ブノワ:
プログラムのテーマは「再生」 新たな高橋大輔の始まりだ ガンバレ!

高橋:
スケートを取り戻すという選択をして、どこまで行けるのか 勝ちたい 少しでも上に
超絶楽しみです





引退するかしないかで悩んで、自分の中でスパッと決めきれていなかった
次に進むためにもう一度現役をやって、
自分の中で納得してから次に行かなきゃいけない

「いいんだろうか こんなに充実していて」といい表情

8月 左内転筋肉離れ

高橋:
やっておけばよかったって後悔するより
やって後悔したほうがまだいいかなって

10月近畿選手権 3位
11月西日本選手権 優勝





安藤美姫





2004年 フリー ♪ギター協奏曲 全日本西日本選手権(横浜)優勝
シニア1年目で全日本選手権を制した当時17歳のブレイク作
シニア1年目とは思えない表現力で、ショート2位からの逆転優勝

(彼女の演技ってなんだかスピード感が足りない気がするんだよね、いつも
 それより1つ1つの技の正確さが大事なのか



紀平梨花
2018年 フリー ♪A beautiful Storm
今最も勢いに乗る16歳のニューヒロイン期待のシニアデビュー作




紀平:
「地球の誕生」がテーマ
今までにない印象がつけられるかなと思ったし
すごく気に入ったのでこの曲にしました

Q:プログラムの見所は?

曲のコレオシークエンスの部分がすごくパワーのある部分なので
そういうところと、スパイラルと、うまく音をはめて
印象付けられたらいいかなと思っています

完璧な演技ができたらいいなと思うのと
観てもらった時に「地球誕生」というテーマのイメージが湧くような演技がしたいです

ジャンプだけじゃなく表現力が武器の紀平梨花

8月 スイス合宿でダンスレッスンを受けた
紀平:スケートに活きてくるのでダンスは重要





シニア1年目で安藤美姫以来の全日本優勝なるか?!

紀平:
優勝を狙うつもりなので、そういう練習をして
しっかり完璧な演技をできるようにしたいです



町田樹



2013年 ショート ♪エデンの東
ソチオリンピック最終選考会の全日本選手権(さいたま)で見せた神がかった演技

4トゥーループ×3トゥーループをキレイに決めた
トリプルアクセルも高さと流れがあって完璧
大きく羽ばたくようなステップシークエンス
最初は苦悩の表情から、ここでは笑顔も見せる
永遠の名画曲も樹くんらしい

近所の図書館に樹くんの写真集?エッセイ?が紹介されてたな



友野一希 浪花のエンターテイナー 得意分野は元気系プログラム
2018年 ショート ♪「ニューシネマパラダイス」
昨シーズンの世界選手権5位からさらなる飛躍を誓って作成した意欲作
自己改革のために選んだ楽曲で全日本選手権初の表彰台を狙う

2014年1月 町田樹ソチオリンピック壮行会
エールを送る少年は、友野一希当時(15)
「フレ、フレ、町田 フレ、フレ、町田 ワーー!」














友野:
20歳の誓いは改める
大人のスケーターになれるように、
違った自分を出せるように改革していけたらいいと思います

追い求めるのは、あの時心震えた演技




友野:
町田樹さんの♪エデンの東 は本当にベストなんです その演技が目指すべきところ
また一つの表現の幅が増えたとは思いますし
今までとは違った景色が見られるかな
本当に自分のできる全てを出し切れるようにしたい



浅田真央



2009年 フリー ♪
全日本4連覇を成し遂げた名作中の名作
バンクーバーオリンピック選手最終選考会(大阪) 優勝4連覇

このプログラムはいつ観ても緊迫感にみなぎっている
トリプルアクセルが決まるか決まらないか
回転不足じゃないかどうか 毎回、手に汗握って観ていた
これは技術的にも芸術的にも誰にも到達出来ない高み
気迫のステップシークエンスも息が止まる



宮原知子
2018年 ショート ♪小雀に捧げる歌
浅田真央の記録を超える全日本5連覇に挑む 自分改革の一年に選んだ楽曲



宮原:まだまだできることも沢山ある 本当にもっと上に行ける

体に器具をつけて、コーチが棒を持ち、サットンのジャンプの回転不足の修正?




宮原:絶対滑ってみたいと思ったのは、今回の曲が初めてです








稀代の歌姫を宮原はどう演じる?

宮原:
ムービースターになって輝いている自分
私のスケートも体は小柄ですけれども大きく見せないといけない
ダイナミックに滑れるプログラムにしたい
自分との戦いです


<女子ショートを挟んでつづき>


宇野昌磨



2014年 ショート ♪ヴァイオリンソナタ第9番
全日本選手権2位 ジュニアながら初の表彰台に大躍進した出世作

イーグルから美しいトリプルアクセル 4トゥーループも素晴らしい
3フリップ×3トゥーループ スピンも正確 ステップシークエンス
ヴァイオリンの音にピッタリ合っている
滑り終えた後になぜか挙動不審なのが可笑しいw


2018年 フリー ♪月光
4年ぶりのベートーベンで3連覇に挑む




宇野:
月光って聞いた時に、たくさんのスケーターが滑っていて
すごく皆さんのイメージに残っている選手がいる
♪月光 を表現するよりも、自分らしい♪月光 を表現する

こう表現しようとか、そういう思いで表現したことがない
自分が感じた気持ちをそのまま表現できればいい



何がベートーヴェンで、何がベートーベンじゃないのか僕には全く分からないですw
トゥーランドットがベートーヴェンと言われても「あーそうなんだ」て思う

僕の中では全日本は一番緊張する試合
一番ピリピリするというか、沢山の観客の前で緊張感を味わえる瞬間
いい演技をして自分らしい♪月光 を表現する



去年までは「楽しもう」ということを言っていた気もするんですけど
いずれ楽しめない時が来る

それこそ羽生結弦選手が毎回やってるように
プレッシャーの中でそれに打ち勝って
素晴らしい結果を残して、素晴らしい選手になる

僕もそうならなければいけないと思ったので
自分で自分にプレッシャーをかけるようにしています



男子ショートの前には、「開幕SP」「高橋大輔現役復帰ドキュメント」と2本あって
予録しても、どんどん増えていくのがフィギュアスケート

今年の全日本、ゆづくんはカナダで観ているのかなあ


コメント

フィギュアスケート GPファイナル 2018 女子フリー

2018-12-10 14:53:00 | フィギュアスケート
フィギュアスケート GPファイナル 2018@カナダ・バンクーバー
日本時間:12/7(金)~9(日)



朝の練習でも紀平梨花はトリプルアクセルを決めていた
宮原知子は中1日開いてた日でも練習していた

女子もジュニアGPファイナルから





ロシア天才少女2人を紹介
ジュニアから4回転ジャンプを3種類跳べるって!!
2人ともザギトワと同じコーチ陣? 一体どんな練習をしているのか


解説者:荒川静香

●アリョーナ・コストルナヤ(ロシア SP1位 15歳)
2018 世界ジュニア選手権 銀メダル

インタビュー:
完璧に限界はありません 常に練習をしてもっと良くなるように頑張っています



♪映画『ロミオ+ジュリエット』ほか やっぱみんな1度は演りたいよね
イナバウアからダブルアクセル 3ループ 3×2×2 ダブルアクセル
コンビネーションスピン 3フリップ×3トゥーループ両手をあげて

3サルコウ×3トゥーループちょいつまった 3フリップ
コンビネーションスピン 有名なメロディでステップシークエンス
レイバックスピン・ビールマンスピン このままオリンピック出られそうだよ

ずっとトゥルソワの2番手だった キス&クライでは柴さんのティッシュカバー!
141.66PB 217.98PB




●アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア SP2位 14歳)
2018 世界ジュニア選手権 金メダル
2017 ジュニアGPファイナル 金メダル





今年10月のジュニアGPアルメニアで、女子史上初の4ルッツを成功させたほか
4サルコウ、4トゥーループも跳べる天才少女/驚×5000

インタビュー
まだ誰もやっていないジャンプをするのが好き
もちろん表彰台には立ちたいけど、一番の目標は
全てを出し切りミスのない演技をすることです



♪Kill the target ほか
4回転を3本跳ぶ驚異の14歳! 衣装も斬新 ジャッジの前でガラス窓のマイムのような演技
人を斬りそうな目線 アナ:冒頭、誰も決めたことがない4ルッツ×3トゥーループ 4ルッツ単独に
2本目、今シーズン成功させた女子史上初の4ルッツは転倒 観たかったな
3本目は国際大会でトゥルソワしか決めていない4トゥーループ これはおりた

ダブルアクセル×3トゥーループはあっという間に跳んだ
レイバックスピン・ビールマンスピン 3ルッツ×3ループ手をあげて
リーザのようなポーズからすぐに3×1×3 とんでもないな

足換えコンビネーションスピン 3フリップ両手をあげて
ロボットのようなフライングキャメルスピン ステップシークエンス フィニッシュも突然



ここまで公認の大会で6戦6勝
これの完璧ver.を観てみたい!

あ:
1つのミスが集中力を立て直すのが難しい高難度のたたみかけるプログラムで
後半、よく立て直しました

140.77 215.20

細い体でどの方向にも曲がり、どんなジャンプも跳べる体力があり
若い対応力で最初から英才教育を受けるとこうなるのか
リプニツカヤのように、ムリをして早く潰されることのないよう
精神もともなって成長していって欲しい


優勝はコストルナヤ、銀メダルはトゥルソワ、銅メダルカニシェワ
4位タラカノワ、5位シェルバコワ 6位キム・イエリム

なんと、上位5人全員ロシア天才少女軍団
どうも、背後に国の力を感じるのは私だけ?
どれだけ量産してるのか その目的は?

でも、4回転跳んでもトリプルアクセルは跳ばないんだな
トリプルアクセルはそれだけ特別なんだ



修造:面白い、ジュニア!
織田:女子も4回転時代に突入しましたねえ

これを観た後だと、なんだかシニアのほうが技術力劣って見えてしまうかも?



ザギトワのマサルに挑むのは、紀平梨花のまさかの柴さん!? 鼻血出る!!





マッチョ+バレエレッスンもしてる



NHK杯で日本人初GPデビュー戦優勝




修造レポ:
6分間練習に誰よりも先に来たのはやはりザギトワ
そして紀平さん 僕はやはり13年前を思い出します

シリーズ始めさせてもらったあの時
初出場、初制覇 ファイナルで浅田真央さんが勝ちました
あの雰囲気と確かに似てます

ただ紀平さんという選手は、思った以上に、シニア1年目ですけど
経験という意味では、日本勢がこれまでやってきたものを頭の中にインプットしてると言うか
彼女のメンタルの考え方が他の人とちょっと違うなと感じてるんです

織田:
16歳と若い選手ではあるんですけれども、心も体もよく考えていて
うまくコントロールして、それを試合でできるようにしっかり練習を積んできてると思います

トリプルアクセルは、日本女子にとってとても特別なジャンプだと思うんですよね
このジャンプを決めるというのはとても意味のあることだと思う

修造:
今回話を聞いた時に「トリプルアクセルは、他のジャンプと違って、集中力が少しでも欠けると絶対跳べない」
それだけ体力的にもメンタル的にも使うのでしょうか?

織田:
そうですね 男子でも苦手とする選手はいますので
アクセルジャンプそのものが難しいので
それを3回転半ということで、集中力がないとしっかり回りきることはできません

修造:
フリーではザギトワ選手が先に演技しますけれども、
それを見ながら勝負をかえたりするんでしょうか?

織田:
予定としてはトリプルアクセルを2本予定しているんですが
この構成は高い得点を見込める反面リスクも高い
そういった意味でもザギトワ選手の点数を見ながら
ショートと5点近く差があるので、どういう風にやっていくかはあると思います

修造:ザギトワ選手のポイント、注目はどこでしょうか?

織田:
ショートもそうだったんですけれども、後半の3ルッツ×3ループがポイントになると思います
演技構成点は紀平選手を上回ると思う
技のつなぎや、演技全体の美しさで高い点数を出してくると思うので
紀平選手は技術点でどこまで上回れるかというところが勝敗を分けると思う

修造:
僕はロシア大会の後、ザギトワさんと話した時にある意味ショックを受けました
若いのに骨折したり、辞めようかっていう思いの中で、ピョンチャンで金メダルを取り
「金メダルを取った後のほうが苦しいというか、甘えてはいけないんだ」
彼女のフィギュアに対する姿勢を見ているだけでも応援したくなる気持ちになります

織田:
今シーズンは特に金メダリストとしての演技というものを求められるプレッシャーもあると思いますし
他のロシアの選手も強く、下からの追い上げも考えると
本当に精神的にも大変な時期だと思いますが、しっかりと仕上げてきている

修造:
紀平さんは今までの選手と違って、明らかにアスリート感覚があると思うんです
トレーニングを今日見ていても、、、(トリプルアクセルは転倒
ほとんどこれまで練習でミスがなかった これは影響がありますか?

織田:
6分間練習なので、そこまで影響はないと思いますが
少し緊張してるなという感じはあります

修造:
女子はロシア勢が強くなってから、日本は世界に行くのが厳しいと思っていた
でも世界大会で世界一になれるチャンス これは目の前で見たいです

アナ:
GPファイナルの女子はこの4年間、ロシア勢が優勝している
日本は浅田真央さん以来、5年ぶり優勝なるか

今年の女子GPファイナルはなんだか黒い衣装が多いな


【紀平梨花 主な成績】
2018 フランス大会 優勝
2018 日本大会 優勝
2017 全日本選手権 3位
2017 全日本ジュニア選手権 優勝


●ソフィア・サモドゥロワ(ロシア SP5位)



♪映画『バーレスク』より
3フリップ×3トゥーループ手をあげて 3ルッツ片手を上げて
3ループ片手を上げて ステップシークエンス 手拍子が起きる
指先の動きが目を引く フライングシットスピン



カメラのシャッター音でスピーディに 3サルコウ片手を上げて
1.1倍 ダブルアクセル×3トゥーループ 3フリップ片手を上げて
ダブルアクセル×2×2 表情もイキイキと観客を盛り上げる
この曲にあってる レイバックスピン・ビールマンスピン
コンビネーションスピンも速い ガッツポーズの後に歓喜の涙を見せた

お:女子の1つの目安として技術点が70点を超えるかどうかがある

136.09PB 技術点は72.82 204.33


●宮原知子(SP6位)
オフシーズンには様々なイベントにも招かれた
野球場でも回転を見せて場内が沸く





羽生結弦のジャンプを指導するジスラン・ブリアンコーチからジャンプを基礎から見直した



ジスラン:
彼女は努力家で進化を求めています
成長し続けているし、もっと強くなる



♪Invierno Porteno
最初のポーズに「ホウ!」と声がかかる 3サルコウ 3ルッツ×3トゥーループ
コンビネーションスピン 逆回転でレヴェルを上げる 3ループ フライングキャメルスピン
キレのあるステップシークエンス 3ルッツ 1.1倍 ダブルアクセル×3トゥーループ
スパイラル コレオシークエンス 3×2×2 ダブルアクセル
レイバックスピン・ビールマンスピン いつもの安定感 あとは回転不足だけ

お:
フリーでタンゴを使うのは非常に難しい
ミスしてしまうと振付や世界観が目立ってしまう中
表現、スピードもあって演じたので演技構成点も期待できる
1つ気になったのは後半の3ルッツ 回転不足なのかダブルになるかで技術点に影響が出る
(まだ回転不足があるかあ・・・

133.79 201.31 なかなか厳しい

インタビュー



Q宮原選手らしさも出せた演技だったのではないでしょうか?

ショートに比べると、まだ少し悪いところはあったんですけど
だいぶ立て直すことができたのかなと思います

Q:その立て直せた理由 今日はどんな気持ちで臨みましたか?

これ以上順位は下がることもないので、とにかく自分のできることを
しっかりやろうと思って滑りました

Q:今回4度目のファイナルとなりましたが、どんな大会に感じてますか?

今までとまた違った思いが経験することができて、とても勉強になった大会になりました

Q:この経験をこの先どんな風につなげていきたいですか?

まだまだシーズン真ん中なので、また自分の糧にして
しっかりもっと成長できるようにしていきたいです


●坂本花織(SP4位)



中野園子コーチ:
挫折がとても大きい選手 そこまでいくかというくらい落ちるので
「人間跳び上がる時は1回しゃがむから、跳び上がっていこう」と言っています



♪映画『ピアノ・レッスン』より
GPファイナル初出場 3位との差は0.32 すごい緊張、不安げな表情
3フリップ×3トゥーループ どんなプレッシャーの中でも跳ぶってスゴイことだなあ
カウンターからダブルアクセル 3ルッツ フライングシットスピン



ステップシークエンス 自分とは何かを探し続ける孤独な少女を演じる
3サルコウ ダブルアクセル×2×2転倒 3フリップ×2トゥーループ 頑張れ
コンビネーションスピン コレオシークエンス スパイラル
3ループ フライングコンビネーションスピン 両手で顔を覆った

お:
転倒があっても忘れさせるようなスピード感もあり、演技構成点でもいい点が出るのでは
コンビネーションジャンプは流れが大事 流れが素晴らしい
つなぎの部分でも評価される

141.45にビックリ 技術点は74.45 211.68

インタビュー



Q:ジャンプで転倒はありましたけれども得点は伸びましたね

ミスした割には得点が出たので、ちゃんとやればもうちょっと出るんだなっていうのが分かりました

Q:一つ手応えていうのも感じましたか?

この緊張感の中で、一つミスはあったんですけれども
やり切れたのですごく自信になりました

Q:今回初めてのファイナルでしたが、演技を終えて、今どんなことを感じてますか?

ジュニアの時に1回出させてもらったんですけれども
その時は緊張に負けてしまって、試合の前から泣いちゃったりとかあったんですけれども
今回はその経験を生かして、しっかり自分に集中してできたので
ちょっとは成長できたかなと思います

Q:この経験をどうつなげていきたいですか?

この経験をしっかり活かして、練習して、
思い切ってまたできるようにしたいなと思っています

(いつもの弾けた笑顔がなかったなあ


●アリーナ・ザギトワ(ロシア SP2位)



SP後のインタビュー:
今日、私は少し緊張していたので力を出し切ることができませんでした
少し神経質になっていたかもしれません

ロシアスポーツ紙「スポルトエクスプレス」より
“紀平が攻撃した ザギトワはどう応戦する? 我々はこの対決を待っていた”







♪カルメン
ものすごい張り詰めた表情から、曲が始まると笑顔を作り演技に入る
ずっと滑りたかった曲だものね ブラケットからダブルアクセル
3ルッツ×1トゥーループに 3サルコウ両手をあげて
スパイラル、カウンターからダブルアクセル フライングキャメルスピン

ガラっと曲調がかわるコレオシークエンス
3ルッツ×3ループ 3×2×2 緊張感の中でも次々決めるジャンプはスゴイ
3フリップ コンビネーションスピン ステップシークエンス
フライングコンビネーションスピン ようやく緊張感から解放された感じ
またデッカイぬいぐるみが運びこまれていった

お:
3×1はミスではあるが出来栄えでマイナスをつけるポイントがないのでプラスに転じる
体力的にもかなり大変なプログラム 3×3が終わった後のつなぎも驚異的

148.60 226.53 これだけ出しても不安げな表情


●エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア SP3位)



♪You don't love me ほか
トリプルアクセル着氷が乱れた 歌を口ずさみながら
3ルッツ×3トゥーループ 高さがあった!
3フリップ 3サルコウ+ダブルアクセル レイバックスピン



さらにセクシーにステップシークエンス
機械的なロシア選手が多い中、彼女の独特な個性は貴重 フランス的

1.1倍 ダブルアクセル×3×2
3ルッツも高い! 3ループ スピードが上がるコレオシークエンスで盛り上げる
フライングシットスピン コンビネーションスピン 快心の笑顔でフィニッシュ



お:
冒頭はオーバーターンがありましたが、ほかは素晴らしかった
3×3の1stジャンプの高さがものすごい 世界一の3ルッツジャンパーだと思います
後半、ノってきました コレオシークエンスは感情を表現する
観ている人を引きつける動きも加点につながる

144.67PB 215.32


●紀平梨花(SP1位)
海外メディアは「新たな天才 ザギトワを倒す存在が現れた」と報じた
世界で紀平だけが跳べるトリプルアクセル×3トゥーループを予定 これだけで14点以上



♪A beautiful stormm
初優勝を賭けた最終滑走 トリプルアクセルは乱れた 残念
トリプルアクセル×2トゥーループ成功
3ループ コンビネーションスピン ステップシークエンス
細かいキビキビした動きに性格が出ている

3ルッツ×3トゥーループ 1.1倍 3フリップ両手をあげて
レイバックスピン・ビールマンスピン 3ルッツ×2×2
フライングシットスピン コレオシークエンス ピアノに合っている
3サルコウ 1つ1つのジャンプに大歓声 笑顔で挨拶

お:
もう1度トリプルアクセルを跳び直したのは、彼女の技術が本物だという証明
ミスをしても跳べるのは、まぐれではない コントロールして跳んでいる
冒頭はダブルアクセルの判定になる 2回目はしっかり回りきっている
それ以外もクリーンなので技術点が出る

さて、点数は? ザギトワも見守る



ワオ! 150.61! トータルは233.12PB
優勝おめでとううううううううううううううう!!






銀メダルはザギトワ、銅メダルはトゥクタミシェワ
4位坂本花織、5位サモドゥロワ、6位宮原知子は残念
安定感+総合力のほかに、なにか彼女にしかない強力な武器が必要かも

やっぱりそれだけトリプルアクセルってスペシャルなんだな


拍手でインタビューブースに来る





修造:
梨花さんすごい! シリーズ全部勝った! ファイナル勝った!
世界一になりました おめでとうございます

ありがとうございます 演技自体では優勝確定ではないくらいの
微妙なところだったと思うんですけれども
いい点数が出て本当に嬉しいです

修造:
僕はそこがすごいと思ったんですよ
トリプルアクセル最初失敗しました 次跳ぶって決めてたんですか?

そうですね 1つ目のミスが終わった後、やっぱり跳ぼうと思って
ここはファイナルなので、もう次っていうのがないので
ここは挑戦に変えようと思って決めました

修造:
そして冷静だったのは途中のコンビネーションも変えて、あの冷静さは?

やっぱり練習してきたこと トリプルアクセル×3トゥーループを入れても
ルッツ×トゥーループも3×3にする練習を毎日してたので
それをやっと試合に出すことができて本当に嬉しいです


修造:
シーズン前もインタビューしましたけれども、
正直言ってこんなことになるとは思ってなかった 自分自身では?

でもなんか本当に今日はちょっと不安で、6分間練習も
自分で思ってたような6分間ではなくて、すごい不安ではあったんですけど

試合だけはずっと集中するぞっていう気持ちで
集中しなくて緊張したら、もうこれは終わるっていうくらいの6分間だったので
これは集中するしかないと思って、すごい集中できたので、成長できたなと思います

修造:最後にひと言 自分のことを褒めてあげてください

頑張りましたw


<セレモニー>

紀平以外の2人は沈んだ顔
前回の表彰台は、戸惑った感じだったけど
今回は堂々と自分で勝ち取った自信に満ちた表情









修造:素晴らしい金メダル でもここからがスタートだと思います

織田:
本当に素晴らしい演技だったと思います
ミスはあったんですけれども、それに引きずられず
最後まで力強い演技でした 本当にすごい



紀平梨花 初出場初優勝!浅田真央以来13年ぶりのシニア初参戦ファイナル制覇
“合計233.12点で自己ベストを更新して初優勝。金メダルを手にした。
 シニア初参戦でのGPファイナル制覇は日本勢では2005年の浅田真央以来となる快挙。”


ザギトワ足を負傷していた 露メディア報道 TVケーブルで足をひねるも強行出場?
“ザギトワはフリー直前に、足に負傷をしていたことが判明した
 ウオーミングアップ中にアリーナは足を少し捻挫した。
 ザギトワがテレビのケーブルでつまずき、負傷したことを発表。
 同氏によると、コーチ陣は欠場も検討したが、ザギトワ自身が出場を望んだという。

 ロシアメディアも大きく報道、「ザギトワが王位を失った。素晴らしい日本の女性がそれを奪い去っていった」と見出しで報じ
「連続ジャンプのミスの後、集中して戦ったが、勝つには完ぺきでなければならなかった」と、厳しい戦いを総括した。

 紀平については「ロシア選手の構成は紀平を超えられない。技術点で優位に立ち、
 構成点も五輪チャンピオンとほぼ同等になっている」と、その成長に舌を巻いた。

 タチアナ・タラソワ氏のコメントも掲載。ザギトワについて
「いつも1番にはなれない。彼女のプログラムはもっと面白くなっていく」と、思いやった。
 一方で紀平についても「強力な技術基盤を持つライバルができた」と、称賛していた。”


コメント

フィギュアスケート GPファイナル 2018 男子フリー

2018-12-09 15:50:03 | フィギュアスケート
フィギュアスケート GPファイナル 2018@カナダ・バンクーバー
日本時間:12/7(金)~9(日)

FSは4分間に短縮して、同じ6人なのに、男子フリーだけで2時間弱の放送時間

宇野昌磨は、去年のGPファイナル、わずか0.5点の差でネイサンに及ばなかった

インタビュー:
去年は結構失敗しても「自分の満足いく演技ができればいい」とか言っていましたし
自分でもそう思っているところがありました
今年はなるべくノーミスに近い演技をして、結果に貪欲に臨んでいます

今年もショートで首位に立ったのはネイサン・チェン
その点差は1.32と僅差




女子の公式練習では、軽くトリプルアクセルを決めた紀平梨花
衣装を着て、本番さながらに練習していた

女子のショートのリピート
紀平梨花のトリプルアクセルほか改めて完璧
よく見ると、スレンダーながらも脚力も凄そうなオールラウンダー
憧れの真央ちゃんと同じ、シニア初出場で初優勝なるか!?



最初は、ジュニアGPファイナルが流れた






日本男子はただ一人、島田高志郎くん(17)が出場
もう17歳かあ! 身長は174cm
彼もステファン・ランビエールコーチから指導を受ける







インタビュー(声も渋い!
「ここ一年で磨いてきた、ランビエールコーチからの指導を
 しっかりと存分にアピールして、世界中に自分の存在を見せつけたいと思います」

ショート4位からの表彰台を狙う

解説者:佐野稔さん

●島田高志郎(17 SP4位)
2018 ジュニアGPオーストリア 2位、スロベニア 3位
アスリートは、ジュニアの頃から世界中を転戦しているんだなあ!



♪ブエノスアイレスの冬
4回転に挑戦 4トゥーループ跳んだ 「いい感じ」って佐野さん
トリプルアクセルは単独に ジュニアからもう4回転を跳ぶのかあ!
ステップシークエンス 左足の怪我から復帰しての今シーズン
ジュニアからもう怪我を抱えているって・・・

GPファイナル初出場 フライングキャメルスピン
ダブルアクセル×3トゥーループはつまった
3×1×3 1.1倍 3ループ 3ルッツ 3フリップで転倒
足換えシットスピン やわらかい表情を作り コンビネーションスピン
悔しいながらもうなづいた

コーチとピースや手を振って、いい関係性 140.41 214.38
英語で話してるし 今のコたちは英語力大事だね


●ステファン・ゴゴレフ(カナダ 13歳! SP2位)
アメリカ選手の欠場で繰り上がり出場のチャンスを掴んだ
ブライアン・オーサーコーチかあ! とんでもないコーチだな



♪映画『シャーロック・ホームズ』より
4回転が3種類! 4ルッツは転倒 これは怪我するわ
4トゥーループ成功 4サルコウ×2トゥーループのコンビネーションまで!
どんだけ進化していくんだ!? このままシニアで戦えるのでは?

足換えコンビネーションスピン トリプルアクセル×3トゥーループ
トリプルアクセル 3×1×3 ラストジャンプ 3ループも決めた
足換えシットスピン コンビネーションスピン
フィニッシュもピタっと決めたのに悔しい顔 どこが悔しい?!
154.76PB 233.58PB とんでもない選手がいるなあ

優勝はゴゴレフ、島田高志郎くんは銅メダル/祝×5000






織田:島田高志郎くんは、4回転ジャンプがキレイに決まって、我が子のように観てました!
(泣かなかった?w


通路?ではなぜか爆笑している宇野くん
ネイサンはもうウォームアップ中




宇野くんのGPファイナル初出場は17歳の2015年
その時に♪SEIMEI だったのが羽生結弦(21)






<インタビュー>

修造:羽生さんがとんでもない異次元の点数を出してきたじゃないですか?

宇野:すごい点数すぎて、逆に「別物」って感じでした ほんとに目標はゆづくん

2016年 史上初の4フリップを成功
2年連続GPファイナル進出
「出し切って、自分とゆづくんとの力の差を確かめたい」
渾身の演技をするも、銅メダル

シニア3年目にはピョンチャンオリンピックっていうのもスゴイなあ
やり抜いた結果は銀メダル










インタビュー:
シニアに入ってから、(羽生は)すごく遠い存在になった
今はやっと似たような立場で戦えているのではないか
同じ立場とは言えませんけれども、昔よりは近づけて
戦いの様にはなっているのではないかと

やはり僕は今まで羽生結弦選手の陰に隠れて
プレッシャーはあまり受けない立場にいましたし
しばらくそれでいいかなと思っていたんですけれども



1選手として、みなさんの期待に応えられる選手にならなければいけないなと
今年強く思ったので、それをちゃんと肌で感じて、受け入れて
いい演技をして結果を残したいと思っています

こうしたライバルがいて、互いに引き上げて競い合ってるんだな

今年もゆづくんが出場していたら、カメラもゆづくんを追うだろうし
こうして宇野くんの特集をここまで取り上げなかったかも





解説者:織田信成

修造レポ:
正直言って、オリンピック前に昌磨さんの話しを聞いた時に衝撃的だったんですよ
「自分は何一つ自信を持ってない ネガティブなことばかりなんです」と彼は言った

でも話を聞いていると「自分に負けたくない」「絶対諦めない」
ネガティブだけれども、最終的にポジティブにいける人だと

昨日のショートが終わってからもネガティブな言葉ばかりでした
でも修正して、彼が本当に前に行ってるっていうことを感じるんです

織田:
朝の練習でも、昨日からの修正っていうのはすごくよくできていたと思う

修造:
日本の皆さんもきっと思ってるはず 2位が多い 銀メダルが多い
昌磨さんにとって、ここの世界大会で本当に金を取ってほしい
これはみんなの願いだと思いますね


<宇野昌磨 主な成績>
2018 ピョンチャンオリンピック銀メダル
2018 世界選手権 銀メダル
2017 グランプリファイナル銀メダル


<6分間練習>

織田:宇野選手は6分間練習でも早めにジャンプを跳び始める選手

修造:ネイサン選手と勝負を分けるポイントはどこになりますか?

お:
やはり4回転ジャンプになると思うんですけれども
それを決めた上で出来栄え点をどこまで伸ばせるかっていうところですね
出来栄え点が11段階に上がっていますので、そこでしっかり加点を伸ばせるか
減点なくっていうのも大事

修造:跳んだ後の着地からの流れていうのもすごく大事だって言ってましたね

お:
そうですね 宇野選手は特にそうですけど、降りた後の流れが非常に美しい
それも加点の対象になりますので

いいスピードで入って、同じようなスピードで降りるジャンプっていうのが理想のジャンプ
そういったジャンプをたくさん跳ぶことができれば
加点もたくさんついて、点数も上がる

出来栄え点のルール変更もありますので、ネイサンさんも質を上げてきている
ランディングが昨シーズンよりも1秒ほど長くキープすることによって
流れを生むように少しずつ変えているなと思う

修造:最終滑走っていうのはどう捉えますか?

お:
最後はかなりプレッシャーがかかると思いますけれども
今までいろんな舞台を踏んできて、プレッシャーにも強い選手だと思いますし
今の彼なら十分プレッシャーを力に変えるだけの経験と才能があると思います

修造:
彼の言葉で僕が好きなのは「練習にしてきたことを試合に出せないのは、自分に失礼だと思う」

お:
ものすごく練習する選手なんですよね
なのでそういった努力をここで見せてほしいと思う

修造:何があっても自分を信じる そういう昌磨さんが見たいです



●セルゲイ・ボロノフ(ロシア SP5位)
今シーズンのプログラムには特別な思いがある
ピョンチャンオリンピック出場を逃して落ち込んだ時に
力になってくれた5歳年下のデニス・テン
芸術性の高い彼に振付を依頼し、6月に指導を受けた






インタビュー:
今日演じたのは彼が振り付けしたプログラムでした
残念なのは彼がこれを見ることはもう二度とないということです

2018年7月19日





まだ満足のいく出来ではありません
ただ演じていると心が高鳴るのを感じます
僕はこのプログラムに責任を持ち、より素晴らしいものにしなければなりません
彼に天国から見守っていてほしい

亡き友デニス・テンに捧ぐ



♪Way down we go
4回転を1本増やして練習してきた 4トゥーループ×2トゥーループ 着氷が乱れた
次の4回転は3ループに 4トゥーループ 3サルコウ コレオシークエンス
トリプルアクセルも着氷が乱れた トリプルアクセル×2×1
3ルッツ×2トゥーループ フライングキャメルスピン
心を込めて丁寧に滑るステップシークエンス コンビネーションスピン
足換えシットスピン 息が上がる 143.48 226.44

お:4ループもムリはしなかった 両足着氷もあったのでマイナス2


●チャ・ジュナン(韓国 SP4位)



♪映画『ロミオ+ジュリエット』より
韓国男子でGPファイナル初出場 このプログラムは羽生が2011年に17歳で使用した曲

シニア2年目 4トゥーループ転倒 4サルコウはキレイに決まった
先輩ゆづくんの壁は高いぞ 3ルッツ×3ループ ステップシークエンス
柔軟性がある ゆづくんとはまた違った魅力があるプログラム
フライングキャメルスピン コレオシークエンス トリプルアクセル×2トゥーループ

1.1倍 トリプルアクセル 3×1×3 3ループ
コンビネーションスピン 速く美しいポジション 足換えシットスピン
この年齢で演りたい、年齢を選ぶのがロミジュリ
ぬいぐるみがたくさん投げ込まれた
174.42PB 263.49PBでブライアンとがっちり握手




●キーガン・メッシング(カナダ SP6位)
自慢の特技はヨーヨー(久しぶりに見た! もの凄い速さと技



「ネットの動画でいろいろな技を見て、あとは独学です
 練習し続けたら上手くなりました」

ヨーヨー選手権はないの? いろんな才能があるんだなあ



♪チャップリンメドレー
4ルッツ手をついた 4トゥーループも手をついた
トリプルアクセル×2トゥーループ ジャンプに苦しんだ今シーズン
フライングシットスピン ステッキをついたりユニークな演技が見もの
3ループ ステップシークエンス

後半、2トゥーループ×2トゥーループ 4回転ならず
3サルコウ×3トゥーループ トリプルアクセルで大きく転倒 痛そう!
フライングコンビネーションスピン コレオシークエンス
あれだけ転んですぐに演技に戻るのも難しいだろうに
コンビネーションスピン 婚約も発表したのか/祝

お:
4ルッツを地元のGPファイナルで跳べたのは大きかった
手をついて出来栄えでは減点されるが、基礎点は11.5点あるので高い得点が残る
2トゥーループが3回なので、ゼロ点になる
トリプルアクセルが得意なのが痛そうな転倒をした

キス&クライではまたカウボーイハットをかぶって、地元の歓声に応える
156.49 236.05




イスに座り、ヒモを結んだ上から黒いテープを巻く宇野昌磨が映った
すごい入念に固定するのね SPの時、なぜガムテが置いてある?て思ったんだけど
膝には転んだ跡? 華やかな舞台でも傷だらけでみんな戦ってるんだ

アメリカでジャンプに特化した練習を積んで体力を強化
ネイサンも宇野昌磨も4回転は4本ずつ

今ごろなんだけど、リンクになぜ、野球選手やらの看板?が並んでいるんだろう?




●ネイサン・チェン(アメリカ SP1位)



♪Land of All
曲が始まらず、いったん集中をといて笑顔が出た
そしたらすぐに曲がかかって、急に演技に入って、大丈夫?

4フリップ まったく問題なかったね 4ルッツで転倒 4トゥーループは着氷が乱れた
トリプルアクセル 連覇がかかるプレッシャーとの戦いでもある
足換えキャメルスピン ステップシークエンス

イーグルから4トゥーループ×3トゥーループ軽く跳んだ
3ルッツ×3トゥーループ 力の抜けたジャンプ 3×1×3 ちょいつまった
コレオシークエンス フライングコンビネーションスピン 軸がブレないスピードのあるスピン
コンビネーションスピン ちょっと舌を出した



お:難しい入り方から4×3が跳べるのは素晴らしい

189.43 282.42PB
コーチはなぜか離れた所で拍手 ブレジナのコーチでもあるのね
ブライアンとのコーチ対決も裏である気がする


●ミハル・ブレジナ(チェコ SP3位)



♪I'm a Man Thunderstruck
メダルを取ればチェコ史上初 唯一の4サルコウは転倒 トリプルアクセル×2トゥーループ
3フリップ 丁寧なフライングシットスピン ステップシークエンスはブルーズィー
カナダの観客はノリがイイな フライングコンビネーションスピン

またスピードが上がり盛り上げる 3ルッツ トリプルアクセルも美しい
3×2×2 3ループ コレオシークエンス シャウトに合わせてエアギター
コンビネーションスピン 滑ってて気持ち良さそう 166.05PB 255.26

お:彼は回転不足とは無縁の選手 クリーンに跳べるので、プラス3以上つく

チェコ初ならず 代わりにチャ・ジュナンが韓国男子初の表彰台を決めた


●宇野昌磨(SP2位)

インタビュー:
思うような演技が出来なかったので、悔しさっていうのが強くて
今シーズンは練習してきた自分に対して失礼のない試合にしたい



♪月光
今年こそやって欲しいなあ いつもの練習通りにやれれば可能性大
4サルコウ着氷はどうか? 4フリップ決まった カウンターから4トゥーループ
フライングキャメルスピン フライングコンビネーションスピン

この曲も好きだな コレオシークエンス 美しいイーグル
4トゥーループ×2トゥーループ イーグルからトリプルアクセル
一番の得点源のジャンプ トリプルアクセル×1×3 着氷乱れた
3サルコウ×3トゥーループこらえた ステップシークエンス
笑顔がこぼれた またやっちまったとか思ってるのかな コンビネーションスピン

アナ:ここまでやりました あとは信じきれたかどうか

お:
スピードもあり、難しい入り方で得点が上がる いくつか耐えるシーンがありました
そこで出来栄えが伸びなくなるので、そこが勝負の分かれ目になる
手をついたり、耐えが加点がつきにくい 問題は技術点

得点待ちに控え室のネイサンが映る



183.43にうなづく 演技構成点はトップだが、技術点が93.29 100点に乗らない
275.10でまた2位 4年連続GPファイナル表彰台もかなりスゴイけどね

男子は優勝ネイサン、2位宇野昌磨、3位チャ・ジュナン
4位ブレジナ、5位メッシング、6位ボロノフ


インタビュー



Q:今、ファイナルを終えてどんなことを感じていますか?

皆さんの期待に応えることができず、申し訳ありませんでしたという気持ちと
フリープログラムでは、前半、一番最初のジャンプ、4回転サルコウを失敗してからも
他のジャンプはなんとか跳べてはいたんですけど

やはり課題のコンビネーションジャンプで思わず力が入ってしまって
着氷の失敗につながったのかなと振り返って思います

Q:4年連続ファイナルでのメダルです 今大会の経験は宇野選手にとってどうですか?

今シーズンの数々の試合の経験は、今後の自分に必ず活きていくと思って
自分を追い込み、それに逃げないようにやっているので
負けずと頑張りたいと思います


織田:
昨シーズンと同じメダルかもしれませんけれども
攻めたっていうところは、昨シーズンとは大きく変わったところだと思います


追。

恐ろしいニュースもあった

米ペア女子選手がリフト落下で失神 海外メディア「意識を失ったように見えた」



“フィギュアスケートのチャレンジャーシリーズ、ゴールデンスピン(ザグレブ)で
 ペアに出場したアシュリー・ケイン、ティモシー・ルデュク組(米国)が
 リフトから下ろす際に手を滑らせ、頭から落下。気を失ったが、最後まで演技を続行した。”

スポーツは本当に危険と隣り合わせだと思い知った
無事に競技に戻れるよう祈ります/切願


コメント

フィギュアスケート GPファイナル 2018 女子ショート

2018-12-08 17:09:12 | フィギュアスケート
フィギュアスケート GPファイナル 2018@カナダ・バンクーバー
日本時間:12/7(金)~9(日)

3度目の表彰台を狙う宮原知子ほか日本4人×ロシア4人の対決となった女子

まずはこれまでのGPシリーズの優勝者を振り返る
こうして見返すと、日本人選手スゴイ!!






織田:
やはりファイナルは、GPシリーズ1試合だけうまくいってもダメなんです
2試合うまくいかないと来れませんから
宮原知子(4年連続のGPファイナル)と坂本花織の安定感はスゴイと思います

紀平梨花はシニア1年目で2試合優勝は素晴らしい
坂本花織も初出場


<6分間練習>



リーザのジャージ?もステキなデザイン
アリーナは16歳とは思えない堂々たる姿

修造レポ:
紀平選手の良さは、よくフィギュアで使うクリーン、ノーミスでしかもキレイ
まさか2勝してくるとは思いませんでした

織田:
武器であるトリプルアクセルはショートから挑戦してくる
ですがそれ以外の3×3 単独のジャンプに関しても
非常にクリーンで出来栄えの高い得点をもらえる選手ですので
それが彼女の得点を支えている部分ですよね

修造:
昨日話を聞いた時もこの2勝したことによって心に迷いがないと言うので
彼女曰く「変なジャンプでもしっかり着地する術を知った」
これは大きいのではないですか?

織田:
こうした緊張感の中でジャンプを跳ぶと、本来のジャンプではない
回転軸が傾いたり、思ったよりスピードが出なかったりしてしまう
それでもしっかり跳べるというのは強いと思います

トリプルアクセル1度決めた紀平梨花 2度目は転倒 3度目は成功
自信を持って、余裕がある


●ソフィア・サモドゥロワ(ロシア 16)



♪映画『ミッション・インポッシブル2』より Nyah
3フリップ×3トゥーループ決めて笑顔 フライングキャメルスピン
彼女の勝負強さも魅力 ステップシークエンス フラメンコを踊るような演技
16歳と思えない色気 指先の動きが特徴的 3ループ ダブルアクセル片手を上げて
レイバックスピン・ビールマンスピン コンビネーションスピン
GPファイナル初出場、第一滑走ながらほぼノーミス

お:
今シーズンでは手をあげるのはプラス評価にならないルールになったが
彼女の場合は上げたほうが跳びやすいんだと思います(驚

キス&クライではリラックマのティッシュボックス 68.24PBに拍手


●エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア 21)





14歳のリーザ可愛い!
今ではかなり胸の開いたドキドキする衣装で妖艶な女王復活

「浮き沈みをたくさん経験してきた今は
 自分の経験をプログラムの中で活かしたい」



♪映画『Mr & Mrs.スミス』より アサシンズ・タンゴ
トリプルアクセルは着氷が乱れた
3トゥーループ×3トゥーループ フライングシットスピン
レイバックスピン これまでの不調がウソみたい 3ルッツ
妖艶なステップシークエンス 激しいリズムに変わる瞬間もステキ
コンビネーションスピン フィニッシュポーズもカッコいい
キス&クライでは王冠かぶってるw 70.65




●紀平梨花(16)
トリプルアクセル対決になったな

アナ:「少しでも迷いがあったら跳べない」と言っていました
お:踏み込む左足に緊張感がかかる

体脂肪率6%って/驚 柔らかい色の衣装を着てると、腹筋割れてるとは思えない!





♪月の光
トリプルアクセル決めた! この度胸は素晴らしい 力強かった
3フリップ×3トゥーループも成功 大歓声が起きた シットスピン
眠りの中で踊っているイメージ 3ルッツ両手をあげて決めた
コンビネーションスピン速い ステップシークエンスは軽やか
笑顔のつけ方も好印象 「ジュニアからずっと出たいと思っていたGPファイナル」
レイバックスピン・ビールマンスピン 完璧! 渾身のガッツポーズ



満面の笑顔で挨拶 スタンディングオベーション 高得点の期待大
82.51 今シーズン世界最高点出た!
ザギトワの80.78の最高を抜いて、本人がビックリ
このまま順調に成長していって欲しいなあ



お:
6分間練習では不安が残ったが素晴らしいアクセルでした
回転も完璧 力むことなく跳べるので加点の対象になる
演技全体の質が文句のつけようがない完璧な演技だった

アナ:極めて高い得点が出て、場内ざわめき!

インタビュー



Q:すごい得点出ましたね
本当にびっくりしてて できるだけ高い点数をと願ってたんですけれど
まさか82点とは思わなくて すごい嬉しいです

Q:トリプルアクセルをこのショートで決めました

やっぱりグランプリファイナルは、最高の決戦の場でもあるので
絶対決めたいという強い気持ちがあったので
そこで弱気にならず、強気でいけたのが良かったと思います

Q:演技が終わってガッツポーズ どんな気持ちを込めました?
本当にとりあえずホっとして、もう後はフリーを揃えないとという気持ちもあって
ガッツポーズも出たんですけど、今はフリーをしっかり考えてます

Q:フリーへの演技もさらに高まります どんな演技を見せますか?
やっぱりトリプルアクセルも2本決められるようにして
完璧な演技を目指して、NHK杯のフリーのような演技ができればいいなと思います


彼女はNHK杯の演技が最高のイメージなんだな
SP1位からのフリーもさらにプレッシャーがかかるけど
そこも持ち前の強気で乗り切って欲しい


●宮原知子(20)
悲願のGPファイナル優勝を目指す 同じ濱田美栄コーチで連続ってコーチも難しいね
「行ってらっしゃい!」と力強く送り出す



♪小雀に捧げる曲
3×3は3ルッツの単独に フライングキャメルスピン
エディット・ピアフの生涯を描いた曲 ロシアじゃなく日本人同士の戦いか?
ダブルアクセル 3ループ×2トゥーループ ここにつけた冷静な判断はさすが
コンビネーションスピン ステップシークエンス 衣装も優雅

「小柄でもとてもダイナミックな歌声のピアフさんのように
 リンク全体を包み込むような演技をしたい」


レイバックスピン・ビールマンスピン さすがにレヴェルの高い大会 見応えがある

お:
3×3は今シーズン安定感があったので珍しいミスだなと思います
やや前傾姿勢だった回転軸を起こすことでより確実にカチっとおりるのが
今シーズンとても良くなった

67.52 日本のフィギュアスケート界の層の厚さを改めて感じる

インタビュー



Q:ショートの演技を終えていかがだったでしょうか?
全然良くなかったので悔しいんですけどフリーに向けて頑張りたいです

Q:最初のジャンプ 今考えてどういったところが要因ですか?
こっちに来てから、何回か悪いジャンプもあったので、それが出てしまったなという感じです

Q:フリーのポイントはどんなところですか?
自分のできることをやるしかないと思うので
ショートとはまた違った、大人っぽい自分を見せられるように頑張りたいです


●坂本花織(18)
GPファイナル初出場 みんなのちっちゃい頃の写真が出て、みんな可愛い
子どもの頃からやんちゃで明るいコだったのが分かる1枚



幼い頃から教えを受ける中野園子コーチはかけがえのない存在
先月のフィンランド大会でも、ショート7位と出遅れ

坂本:
フリーの前に「しっかり跳んで、死ぬ気でやって下さい」と言われて
死ぬ気でやりましたw

練習はすごく厳しいんですけど、本当に愛のある怒り方で 見透かされていますw



今回も背後で何か長く言葉をかけられてリンクに飛び出す



♪From my first moment
3フリップ×3トゥーループ決めた 「これが決まればノっていける」
ブラケットからダブルアクセル 流れがある コンビネーションスピン
この女性ヴォーカルの曲好きだな ステップシークエンス
「指先を意識して見ている人をウットリさせるように滑りたい」
スパイラル 3ループ フライングキャメルスピン
レイバックスピン・ビールマンスピン しっとりと終わる 70.23

お:
スピードもあり、彼女の良さはランディング後の伸び 流れがある
3ループも完璧 空中姿勢も良かった

インタビュー



Q:演技を終えてホっとしたような表情に見えましたが?
緊張して、すごい足がガクガクだったんですけど
最後まで滑りきれてよかったです

Q:やっぱりファイナルはちょっと違った緊張感がありましたか?
やっぱり6人しかいないので、自分がどこに入れるか試される場所でもあるので
これは1つの壁として乗り越えようと思っていました

Q:そのためにも次のフリー どんな演技を見せたいですか?
フリーではレベルの取りこぼしのないようにして
少しでも上に行けるようにしたいなと思っています


●アリーナ・ザギトワ(ロシア 16)
「オリンピックチャンピオンになったので、
 昨シーズンと同じように演技しなければならない
 私は常に自分と戦っています」



♪オペラ座の怪人
高難度の3ルッツ×3ループ成功 フライングキャメルスピン
ガラスの割れる音 ステップシークエンスは柔らかい女性ヴォーカル
表情の変化のつけ方も上手い スパイラルからダブルアクセル

雷鳴 レイバックスピン・ビールマンスピン美しい
有名なメロディ 3フリップ両手をあげて
コンビネーションスピン 練習通りの演技で曲よりやけに速く終わった
せっかちなのかな?w

お:
最終滑走は誰もが緊張する中、心と体を上手くコントロールした
ダブルアクセルでヒヤっとした部分があった

観客が大きくわいたのは、デカすぎるぬいぐるみ あれはもしやマサル?!



さて、何点出るか? 77.93 残念顔


女子SPは、1位紀平梨花、2位ザギトワ、3位トゥクタミシェワ
坂本花織は4位、なんと宮原知子は6位 この点差は厳しい・・・




修造:
ファイナルでとんでもないことが起きた
トリプルアクセルってすごいんですね、点数が!
(織田くんとジャレ合う修造さんww



追。

「マサルくん特集」












追2。

なぜか錦織圭くんと坂本花織ちゃんの2ショットも見つけた




コメント

フィギュアスケート GPファイナル 2018 男子ショート

2018-12-08 16:39:13 | フィギュアスケート
フィギュアスケート GPファイナル 2018@カナダ・バンクーバー
日本時間:12/7(金)~9(日)

24回目のGPファイナル 男子は史上初、異なる国から6人が集結した
OP映像も宇野くんが最初のものに換わってた

SPは短いし、6人だけだからあっという間




修造:羽生さんは2勝したが出場出来ない中、宇野昌磨選手が初優勝を狙います

織田:ネイサンとの4回転対決になると思うけれども、どちらがクリーンに決めるかカギになる

アナ:宇野昌磨は3大会すべてで銀メダル





解説者:織田信成

宇野くんはいつも、選手紹介の時は手を振るのね




修造レポ:
宇野選手はウォームアップでは楽しそうにやっていた
ネイサンとジャンプ構成が同じだが、
ネイサンは後半にコンビネーションジャンプを入れている

「羽生さんの影に隠れているほうが自分らしさを出しやすい」と言っていたが
今回は「自分にプレッシャーをかけて、逃げずに、覚悟を決めた」と言っていた

新しいルールで捉えるとどうでしょう?

お:
やはり出来栄え点ということが今回の大きな焦点だと思うんですけれども
宇野選手は出来栄えでもしっかり点数が伸ばせるようにシーズンオフから
しっかり努力してきたことがシリーズ2戦でもしっかり出てると思う

し:織田さんがショートでこれだけは大事だということは何でしょう?

お:
もちろん4回転ジャンプを成功させるということもそうなんですけど
出来栄え点でしっかり点数を伸ばさないといけない
スピン、ステップにおいても質の高いものをショートからしていかないと
なかなかトップ争いは難しい

アナ:
ミスが1つもできないショートプログラムでネイサンと宇野選手は
4回転2本入ってるわけですよね

お:攻めています


●キーガン・メッシング(カナダ)




♪君はともだち
GPファイナル初出場 4トゥーループ×3トゥーループ 1stは高さがあったが、回転不足
フライングキャメルスピン トリプルアクセル着氷が乱れた ステップシークエンス
明るい曲調が似合ってる 地元開催で緊張感があるか? 美しいハイドロブレーディング
足換えシットスピン 高いバレエジャンプから3ルッツ コンビネーションスピン

地元ファンからスタンディングオベーション
キス&クライでは曲の元になった『トイ・ストーリー』のキャラクターを持ってる
79.56 厳しい出だし

お:彼の普段の質ではなかった気がする


●チャ・ジュナン(韓国 17)
韓国初のGPファイナル出場 13歳でカナダに渡り、クリケットクラブへ









♪バレエ音楽『シンデレラ』より
得意の4サルコウキレイに入った 3ルッツ×3ループ フライングキャメルスピン
柔軟性もある 1.1倍 トリプルアクセル 足換えシットスピン
ステップシークエンス フィンランドではすべてレヴェル4
ゆづくんに憧れて、間近で見ながら一緒に練習するとこうなるって見本みたい
コンビネーションスピン ホッとひと息ついた 89.07 うなづく

お:
シリーズ通して一番いいSPだった
回転不足があったがほかの要素すべての質を上げてきた


●ミハル・ブレジナ(チェコ 28)
GPファイナルは7年ぶり

インタビュー:
世界のトップレヴェルに戻れて嬉しい
周りからは「お前はワインみたいだ 年を重ねるごとに良くなる」と言われる



♪リヴ・フォーエヴァー
4サルコウ×2トゥーループ みんなファイナルとなると硬いな
3フリップ 足換えキャメルスピン 素晴らしいトリプルアクセル
この曲の歌詞も悲しいんだよな フレディが最後の力を振り絞ったアルバム
ステップシークエンス ハイキックも高い コンビネーションスピン
ガッツポーズをしながら戻る 89.21


●ネイサン・チェン(アメリカ 19)
連覇すれば、プルシェンコ、パトリック・チャン、羽生結弦に次ぐ4人目の快挙

この秋からは名門イエール大学に進学
「将来的には医学を専攻する課程に進みたい」
へえ! フィギュアスケートのため?

初見のメガネ姿もキマってる


「GPファイナル、がんばります」と日本語でもサービス



♪キャラバン
苦手なトリプルアクセル成功 4フリップもキマった
足換えキャメルスピン イキイキとした表情
後半、唯一人4トゥーループはコンビネーションならず
ステップシークエンス 激しい動きで難しそう
体力にも自信があるんだな リズムにもノってる
コンビネーションスピン 最後のポーズもキマった 92.99 PB

お:コンビネーションのミスはマイナス5になる(それは大きい!


●セルゲイ・ボロノフ(ロシア 31)
初出場は19歳 若い! 美しい! 13年連続GPシリーズ出場ってスゴイ記録



去年最年長でGPシリーズ男子初優勝 男子最年長優勝記録を更新した



「20歳で終わる選手もいれば、30歳で成長する選手だっている」



♪前奏曲ト短調
4トゥーループ 着氷乱れコンビネーションならず 3ループ×3トゥーループ
美しいフライングキャメルスピン トリプルアクセル 慎重に決めた
足換えシットスピン ステップシークエンス 情熱的でダイナミックな滑り
コンビネーションスピン ちょっと首をひねった 82.96

お:4×3を予定していたが変更した 3ルッツは不得意なので冷静な対処だった


●宇野昌磨(20)
課題の4トゥーループ×3トゥーループは、2戦とも成功出来なかった
「みんなから期待される責任を全うしたい」



インタビュー:
やっぱり悔しい
練習であれだけできているのに、なぜこんなに試合で失敗するんだろう
僕は試合になるとすごく気持ちも上がって、それが力に変わりすぎて回りすぎてしまう
回りすぎという状況に向き合って、どうしたらよいか考えたい
ノーミスに近い演技をしなければ自分は満足しない これがファイナルの目標



キス&クライと次出る選手の準備の場がすごい近いんだな
樋口美穂子コーチにポンと手を叩かれて、集中顔でリンクへ
ゆづくんのいない大会で優勝出来るか?

♪天国への階段
4フリップは手をついた いきなり悔しい 4トゥーループ×2トゥーループに
フライングキャメルスピン 手拍子が起きる トリプルアクセルからイーグルへ
足換えシットスピン ギター1本ていうのも独特 ステップシークエンス





スピードが上がる コンビネーションスピン なんだかもどかしさが伝わってくる
樋口美穂子コーチ:最低限やったかな キス&クライでも微妙な表情 91.67
ずっと2位の選手じゃないぞ

お:
6分間練習で少し不安が残っても本番ではまとめてきた
ステップも彼の良さであるシャープな切れ味のある
膝の柔らかいステップだった

アナ:
高難度のプログラムを用意して、ジャンプの順番や
シリーズ通して上手くいかなくて換えようかという話し合いもあったが
「これでいかせてください」と宇野選手は話したと聞いています


男子SPは、1位ネイサン、2位宇野昌磨、3位ブレジナ
フリーが勝負


宇野昌磨インタビュー



修造:ショートが終わって僅差での2位

う:
全然良くなかったですけど、6分間練習だったり、朝の公式練習から考えたら
なんとかまとめたっていう印象ではありますけれども
日本でやってきたことの何一つも出すことができなかったかなと思います

修造:前向きに聞きます 今回は「信じる」ということをテーマにしてきました

う:
そうですね 4回転×2回転にした時点で自分を信じ切ることができなかったんですけれども
でもこれだけ調子が悪い中で、ここまでの演技で抑えたっていうのは
少なからず練習が良いほうに向いてるんじゃないかなと考えたいですし
ちゃんと点差もない状態なので、時間はあんまりありませんけれども
しっかり切り替えていきたいなと思います

修造:信じてます フリーよろしくお願いいたします



コメント

フィギュアスケート GPファイナル 2018 番宣

2018-12-08 16:04:56 | フィギュアスケート
宇野昌磨
部屋ではゲームに没頭







う:
真剣勝負 競い合うゲームを僕はやっている
自分がレベルアップしたり、腕が磨かれているのが楽しかったり、スケートに近い

修造:スケートも上手くいってないと面白くないじゃないですか?

う:だからゲームも努力します

修造:努力したことで一つ一つクリアして、楽しくなっていくわけですね

インタビュー
う:いい演技を試合で成し遂げる これがファイナルの目標です




紀平梨花
なぜかバンクーバーに向けて入念な準備をしている織田くん
トリプルアクセルをイメージングww




修造:憧れの選手はいたんですか、小さい頃?

き:
常に浅田真央さん 演技も、トリプルアクセルも、
小さい頃から真央ちゃんという気持ちがあります
試合を観に行った時もプレゼント渡したことがあります


浅田真央のファイナル初制覇から13年



インタビュー



トリプルアクセルが決まれば高得点が出るので
ショート・フリー完璧に揃えて心残りのない演技をしたい


宮原知子
織田:今シーズンは世界的アーティストも応援しています!

作曲家・ピアニスト ジョン・ベイレス(65)
脳卒中を患い、左手のみで音楽活動を続けている




「運命的な出来事」

ベイレス:あの日テレビをつけると♪蝶々夫人 が始まるところでした

ピョンチャンオリンピック フリー ♪蝶々夫人 では
ジョンさんが演奏したピアノ曲を使用していた

ベイレス:
この曲を使って知子が演技してくれたことで、
私がこれまでやってきたことが報われた気がしました 本当に美しかった

知子:自分の演技を観て、こんな気持ちをもってくれることに感謝しています






アリーナ・ザギトワ(ロシア)とマサルくん



織田くんもついもふもふしてしまう/爆



使われてる音楽はなぜかSAKEROCK!!
もうすっかり大きくなってる/驚




11月19日 ロシア モスクワ CM撮影



















ザギトワ:
私にとっても、マサルにとっても、とても楽しい撮影でした
マサルをじっとさせておくのが大変でした



アナ:マサルに癒されたザギトワが大会連覇を狙う(w

マサルくんがGPファイナルに進出してほしいなあ












コメント