メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

世界力2 錦織圭・松井秀喜・松山英樹

2018-08-15 11:37:51 | テニス
たまった予録を消化中

The 世界力~渡辺謙×錦織圭×松山英樹


【内容抜粋メモ】

【12月18日】
錦織圭は、フロリダのコートにいた
右手首の怪我を抱えた2018年シーズン開幕直前

通常はあまり練習を公開しない錦織
練習の合間に手首を振る仕草が見られた

怪我からいつ復帰できるのか
全豪オープンには間に合うのか


【2016年12月30日放送 The 世界力】
この番組で松山英樹と初めて出会った
あの日から共に頂点を目指して世界と戦った2人の1年

テレビカメラでのロングインタビューもあまり受けないが
今回は試合のレポでもよくご一緒する滝川クリステルさんのインタビューに応じてくれた




ク:どうですか今の体調は?

に:
今の体調はいいですね 順調にきています
まだ完治はしてないですけど、治る段階はしっかり踏んで順調にきているので
まあまだちょっと時間がかかりますけど、調子はいいです

ク:手首を見せてもらっていいですか?



に:
ここでしたね
最初は結構腫れてて、右と左をパっと見た時は、結構膨れ上がって
それが1ヶ月ぐらいはずっと抜けなくて、6週間ギブスをしてた

今回の怪我は、初めて味わう痛みで、スピンサーブを打とうとした時に
ここが外れたような感じがあって、腱が行ってはいけないところに行ってしまったので
それで痛みが出てしまった

正直終わったと思いました

 


【8月16日 欠場を発表】
試合前の練習で右手首の腱を痛めて脱臼 以降の今年のツアーを全部欠場すると発表した



に:
僕の中では絶対的な痛みがあったので、時間をかけて検査をして
結構何人かのドクターに診てもらったんですけれども
もう80%ぐらいの人は「手術をしないといけない」と言われて

だから頭の中では、もう手術しなければいけないんだっていう
でも、しなくても治る可能性はあった


錦織にとってラッキーだったのは、ある医師に出会えたことだった
名テニス選手を診てきたベルギー人の医師に、腱の保存療法を勧められる
医師は、手術をするリスクを犯さずに、トレーニングなどで手首を復活させる提案をした

に:
今回はその人に出会えて本当に良かったですね
ある意味、怪我のおかげで時間ができて、コアなところの調整ができたり
普段できないことができた
ので
やっぱり体にメスを入れないのが一番安全ではあるので

(てっきり手術したのかと思ったけど、しなかったのか?


【アメリカ フロリダ州 ブラデントン IMGアカデミー】
アカデミーは、東京ドーム43個分の敷地に、テニスコートだけで50以上はある






どのぐらい復活したのか、12日前、独占取材が許された

(アカデミーの中まで許可もらって取材したのか
 怪我をしている間に、よくこれほどの密着取材を許可したなあ


錦織は13歳の時に親元を離れ、アメリカにわたり、以来、IMGアカデミーを本拠地としている

ケイくんの小さい頃も可愛い




【朝8時半 錦織がアカデミーに到着】



まずは30分かけて、怪我をした手首周辺の筋肉をゆっくりと伸ばしていく








コートへと移動 しかしすぐにラケットを握るわけではない
ここからじっくりフィジカルトレーニングを始める

手術なしで手首を回復させるために、5kg近くある金属の棒を振り回すトレーニングは
手首への負担を軽くするために重要なものだという





ロビー:
あの棒を使ったトレーニングは、怪我の後に取り入れたものですが
手首そのものを強くするだけではなく、振り回すことで足腰を強化できます

他にも様々な器具を使って足腰や体幹を鍛えています
するとひねる力が強くなって、手首の負担が減るのです




全身を使ってボールを打つ 錦織に新しい動きを与えるためのトレーニングはおよそ1時間続いた
(反復横跳びもしていた

12月でも温暖なフロリダ この日も25℃を超える陽気すでにたっぷり汗をかいている


【10時】
ようやくラケットを持って練習開始
午前と午後トータルで4時間

手術をしないことが正解だったという裏付けが見えるような姿
しかし、手首を気にする動作を時折見せる

練習の合間にも、右手首を何度も入念にマッサージ
錦織の本当の状態はどうなのか、オオハシ氏に改めて聞いてみた



オオハシ:
ガットの張り具合を変えたり、ラケットの重さを支えたり
ボールの重さを変えたりして、色々試してトレーニングしていますが、経過は概ね順調です

バックハンドはもう90%回復 フォアハンドは少し手首に負担がかかるので大体70%ぐらいです
全体的には80%ぐらい回復していますが、最終的にはケイが自分で決めることですね

我々は5~6年先を見据えて今トレーニングしています
長い目で見てよくなるように我々も頑張っています

(5~6年先?! 手首の怪我を抱えながらグランドスラムに挑戦しつづけるってこと?

この撮影の後、錦織は、明日開幕するブリスベン国際を欠場すると発表していた
全豪オープンの直前に行われる前哨戦で、錦織は毎年エントリーしていた


もう1つの課題 メンタル
今年の錦織は、もう一つの課題を残した
象徴的だったのが、2017年 全仏オープン3回戦 チョン・ヒョンとの対戦

ミスをしてラケットをクレーコートに叩きつけ、曲がってしまう
周囲は大きなブーイング







相手は50位前後と格下で、7歳年下の選手にもかかわらず、ミスショットに苛立ちを見せた


ク:メンタルの面で気になることがあった? 自分の中で集中できないと感じてたってことですか?



に:
ランキングを見てもわかるように、トップ10にズベレフだったり、ティエムだったり
若い選手が入ってくるので、彼らのプレースタイルは、若い力で攻撃力がすごく高くて
物怖じせず、どんどん向かってくる選手が多いので、そういう選手と戦う時って
自分のメンタル的には少し変わってきてしまう

負けたくないという気持ちは強く、どうしても守りがちになってしまう
そこのメンタルの持っていき方っていうのが、まだまだ経験したり、勉強したりして
強くしていかないといけないですね

(格下のほうがやりやすいと思っていたけど、そうじゃないのか


【2017年1月 全豪オープン4回戦 ロジャー・フェデラー戦】



ランキング上位の選手と当たる際にも、メンタル面での課題を残した
この時フェデラーは、グランドスラムの勝利から5年も遠ざかっていた その復活をかけた試合

に:
この試合は、多分今年一番覚えているかもしれません
特に出だしが特に自分が良かったので、勝てるとも思っていたし

第1セットは錦織の7-6
第2セット フェデラーは粘りを見せて、6-4でフェデラー



に:
フェデラーは、1セット目と2セット目でしっかり作戦を変えて
この方法がダメだから、すぐ作戦Bにかえるということを簡単に決断して

2セット目からは少し落ち着いて、もうちょっと相手にプレーをさせるようなことをしてきたり
それでまたリズムも変わって、自分のしたいプレーが出来なくなったり

ク:その引き出しの多さが、錦織選手はすごく憧れというか、リスペクトしているところですよね?

に:そうですね 単純にフェデラーの試合は、見てて楽しいのと、正直ムカつくところもありますしw

3時間24分 ファイナルセットまでいき、フェデラーの勝利



ムカつくところってどこだろう?w
フェデラーですらアンフェアな試合をすることがあるんだろうか?


世界との差を見せつけられた錦織
フェデラーは試合を振り返り「全豪の錦織戦は、一歩間違えれば逆の結果になったかもしれない」と振り返った

どうしても重要な試合で勝ちきれないというのは厚い壁になっている
同じ課題は全仏オープン4回戦でも見られた


【2017年6月7日 全仏オープン4回戦 アンディマレー戦】



当時世界ランキング1位のマレー
最初は運動量の多さでマレーを圧倒 ドロップショットで足が止まるマレー
第1セットは6-2で錦織

しかし、第2セットである出来事が起きた
審判「マレー選手 遅延行為で警告です」

マレーは、サーブを打つまでの時間が遅く、警告を受けた
(マレーもきっとここぞという時で集中してたんだろう 許してあげて

審判に猛烈に抗議し、その後一発で決める
感情をむき出しにするマレー







それをきっかけに、流れは一気に傾き、錦織はミスショットを連発してしまう
ネットにかけたり、ロブを返してアウト

そのまま立て直すことができずに、4セットでマレーの勝利 世界の壁を改めて思い知らされた




この試合をこう振り返る

に:
1セット目がすごいよくて、このままいけるんじゃないかって思いが絶対どこかにあった
それがガラッとあんなに変わってしまうんだというのを改めて感じましたし
それが彼の強さでもあるし、自分のダメなところでもあるし

ク:
自分の空気に変えたがる選手はいっぱいいるじゃないですか
例えばコーチとかに言われたりしますか? もっと感情を出せとか

に:
それは多分自分の中でやっとけばいいことで、もちろん外に出してもいいですけど、多分あまり余裕がないんだと思う



(『修造チャレンジ』で泣いてた頃を思い出せ!
 日本人の思い遣りとか、気遣いとかのいい精神は、スポーツでは不利になってしまうんだよね

プレミアムトーク 松岡修造@あさイチ


海外の批評
イギリスのスポーツ誌『デイリー・ミラー』で15年以上テニス記者として活躍するクレマン氏は、錦織についてこう分析する
(聞屋や周囲の批評は十人十色だから気にする必要はまったくなし





ク:
錦織は、1セットや1試合だけなら、世界のトップと渡り合えると言えます
今年の全仏オープンのマレー戦の第1セットは素晴らしかった
でもそういう戦いを継続させないとグランドスラムを制するのは厳しいです
(ファイナルセットまでいった時の勝利率が一番高いデータがあるのに?

2014年の全米オープンは決勝に出たが、その良い調子が5セットもたなかった
試合には勝てるかもしれないが、大会を勝ちきる精神力が必要なのです
(日本の解説者は「錦織は試合全体、大会全体をマネジメントする力がある」と評していたけど?

そして錦織は、今のトップ選手の中ではもう若くはないです
もちろんフェデラーの35歳(取材当時)を筆頭に、ビッグ4は30代ですが
20代前半の若い世代もどんどん追い上げてきています
錦織はもしかしたらその世代の狭間で埋もれてしまうかもしれません

(評論するのは簡単だ でも、若い世代に埋もれるというのは痛い批評




メンタルトレーニングの先進国NY(そーなの?)のカリスマメンタルコーチを取材



滝川:
アメリカでは、アスリートがメンタルトレーニングを取り入れる事が進んでいます
そこでトップアスリートにアドバイスを行っているメンタルコーチにお話を伺いたいと思います

ジョナサン・フェダー
MLBやNFLのチームで専属メンタルコーチとして指導を行う心理学博士

多忙を極める彼はエクササイズをしながらデスクワーク
ニューヨークで流行りのスタイルだと言う(どこかで見た光景だな



彼に錦織がラケット投げつけたシーンを見てもらった



コーチ:
あの仕草は問題ですね 僕が気になったのは、ラケットを折った後の仕草です
うなだれていましたね 僕ならそうしないようアドバイスします

胸を張って立つ姿勢は、強い前向きな感情を生み出します
だから何があってもガッカリした格好をしちゃいけないんです


例えば、朝、冷蔵庫を開けて、急に卵が落ちてしまったらどう思いますか?
突発的なことにはビックリして当然です

アクシデントに驚くことは誰にでもあることだが、大事なのは失敗を受け入れる心構えです
この場合、錦織さんはミスショットにとらわれすぎている気がします

ミスショットはよくあることですが、アスリートは予期せぬ出来事に直面するとイライラしがちです
でも、あらかじめ「こんなこともあるさ」と準備しておけば、メンタル面の対処をすることができるのです

(錦織圭にもマレーのメモを見る作戦が有効か?
 こないだ修造さんがゆってたまんま こんな時こそ修造スマイル




松井秀喜





野球のことはサッパリ分からないけれども、
ワールドシリーズ後、エンゼルスに移籍した松井に
元チームメイトが駆け寄る映像にはグッときた

ま:
自分の出来ることをやって、あとは出た結果を受け入れる
反省、準備、反省、準備、その繰り返しです 毎日




心にある言葉



バーニー・ウィリアムス
1991年 メジャー昇格 以降16年間ヤンキース一筋だった強打者 51番は永久欠番

ま:
普通の試合の前に、彼が「今日はすごい大事な試合だよ」って言ったんですよ
「ヤンキースは、毎日ワールドシリーズの第7戦(最終戦)なんだ」

どういう意味で言ったか、本当のところは分かりませんけれども、
僕は、どの試合も同じ気持ちで臨むと、本当に大きな試合でも活躍できると受け取った


(なんだか、『フラニーとゾーイ』で長兄シーモアが小さい頃、きょうだいで出演していた
 天才キッズクイズ番組前に言った言葉に似ている 私はそのセリフがとてもいまだに大好きだ
 「太っちょのオバサンのために一生懸命やるんだ」


【2006年5月11日 ヤンキース対レッドソックス】



地面すれすれのボールを取ろうとした時に、左手首を逆に曲げてしまい右手首粉砕骨折
野球選手としてのキャリアが危ぶまれる大きな怪我だった



ま:
ただただ、痛かったです
太いほうの骨が折れて、まだ手術跡が残ってるんですけれども

松井は怪我をした時何を考えていたのか?

ま:
これも受け入れるしかない その上でどうするか
しっかり治すということが大前提になってくるかと思いますけれども

気持ちの持ちようとしては、怪我をする前の自分よりも、いい選手になって戻ってくる
そのための練習をしていこう



【2006年9月12日 怪我から4ヶ月後復帰戦】
ド派手な復活を遂げた(そんな大怪我なのに、たった4ヶ月で復帰できるのもスゴイな


松井の怪我と、その後の復活の映像を錦織に見てもらった



怪我のシーンでは、思わず目を背ける錦織
松井の話にしきりに頷く

滝川:錦織選手も今、自分で葛藤していることがあると思うのですが

ま:
まあ完治させる事しかないんじゃないですかね
「完治」にするのかどうかわからないですけれど
プレーする上で問題ないようにすれば、大丈夫だとは思いますけどね

“気持ちの持ち方としては、やはり怪我をする前の自分よりもいい選手になって戻ってくる
 そうなるための練習をする”

松井のその言葉は、錦織に深い共感を呼んだ

に:
本当に同じ気持ちでしたね
僕も今回は特に、すごくポジティブな気持ちでいるので もっと強くなりたいっていう
しっかりリフレッシュできた プラス、自分の体を強くできるようなトレーニングに巡り合えたり
この長い間テニスをしない間に、またテニスを好きと思えるようになったので


これからの自分について

に:
自分は、30歳ぐらいでいいかなと思っていたんですけれども
今は、出来るまではやりたいですね

怪我もまた出てくるだろうし、大変になるかもしれないですけれども
できるだけ自分の体が続く限りは、上を目指していきたい
自分が燃え尽きるまではやりたい





松山英樹
(ゴルフのルールもまったく知りません サラリーマンの接待のイメージのほうが強い
 スゴイ日本人アスリートっていっぱいいるんだなあ





この結果は、日本人としては、1980年、青木功がジャック・ニコラスと死闘を演じた
全米オープン以来の快挙だった


錦織に会うために、松山英樹は意外な場所に現れた(ウィンブルドン! そいえば映っていたな

ウィンブルドンテニス2017 準々決勝 マレー×サム・クエリー(アメリカ)
席をとったけど、錦織がその前に負けちゃったって言ってたね


【2017年7月12日 ウィンブルドン準々決勝 3マレー×クエリー戦】
センターコートで観戦する松山(いい試合を観たねえ
次のフェデラー×ラオニッチ戦も観た





錦織の試合を見るつもりだったが、錦織は3回戦で敗退



ま:
2試合とも楽しく観させていただきました
雰囲気がすごく良かったですし、自分たちがゴルフでどれだけ
ああやって観客を沸かせられるかどうかわからないですけど
あんな風にできたらいいなと思いました

Q:松山さんがウィンブルドンに来ていたのですが?
に:ああ観ました 松山君が観ているのを、多分家で見ていましたw



【2017年 全米プロゴルフ選手権】
日本人初のメジャー制覇をかけた最終日
たちはだかるのは1歳年下のジャスティン・トーマス 通称“松山キラー”



前半は単独首位 優勝に手がかかったと思われた11番から大きく崩れ
結局優勝戦線から脱落 優勝はトーマス

試合後のインタビューでは涙を見せた
あと一歩、何が自分に必要なのか




【10月1日 ザプレジデンツカップ最終日】
またトーマスも参加する試合に松井秀喜が試合を観に来た

ま:
すごいと思いますやっぱり
世界のトッププロたちが、これだけ入念に準備するっていう


去年、この番組で松山に好きなスポーツ選手を聞くと
「野球が好きですね イチローさん、松井さん」

憧れの松井との初対面は緊迫する試合の直前だった
松井は、松山に気を遣い挨拶だけですませ、滝川さんと一緒に観戦
(ゴルフは、選手と一緒に山を歩いて移動するのか?

ま:
淡々と自分の世界でやってる感じ 自分のプレイをするわけですね
相手がいないわけですから
相手はいるけれども、直接何かあるわけじゃない その辺がちょっと違う


松井は、あちこちからファンに声をかけられ、写真を頼まれると快くこたえる
そのサービス精神は現役時代からずっと変わらない





最後は松山の勝利 「おめでとうございます」とひと声かける松井

そんな松山がまだメジャーで勝てない


どんな状況でも淡々とプレーする力を発揮する世界力とは何なのか?
メジャーのような大きな大会に対してどう臨むのか
こういう大会に対してこそ心に留めていた言葉があると言う

ま:
大きな試合になればなるほど周りは変わってゆく 例えばメディアとか、ファンの熱狂とか
その変わる環境に自分も一緒に変わったら、うまくいかないかったと思う

どれだけ周りが熱狂しようが、注目しようが、自分のいつものしていること
準備を変えちゃいけないと思う それも自分との戦い

常に自問自答しながら、成長させていくことが、
上位に行く、勝利に繋がっていくと私は思いますね、経験上


松井がアメリカで頂点に立ったのは、アメリカに来て7年目のことだった
まだプロになって4年目の松山へのメッセージ

ま:
素晴らしいプレーを見せていただき、本当に感動しました
これから本当に、世界の上を目指して、ますます頑張っていって欲しいと思いますし
私自身も一ファンとして応援したいと思います


錦織と松山、2人の素顔を知る人物が明かす秘話





ウィンブルドンにほど近い町にある日本料理店の主人・斉藤由紀夫さん
現地の日本人の憩いの場 錦織もたびたび訪れる

松山選手と2週間ほど帯同して、100%の食事を作ったこともある斉藤さん





夫婦の夢は2人が頂点に立つこと




東京オリンピックへの想い



錦織の決勝戦の相手はナダルだったか/驚







錦織は96年ぶりに、日本にテニスのメダルをもたらした



に:
やっぱりこういう機会、日本人として、日本を背負って
チームのみんなが助けてくれたりっていうのは、なかなか味わえないので

早くにアメリカに行って、いろんな文化と戦いながら生きてきたので
日本での戦いはいつも楽しみにしてます


一方、リオオリンピックを辞退した松山
ま:東京は出たいです 絶対出ます

オリンピックに出ることがなかった松井秀喜:
若くして世界に挑戦している選手は、とにかく頑張ってほしいって思います
日本人の強さを見せてほしい ファンとして見ています


に:
オリンピックへの意気込み、ひとつのモチベーションとしては
大きな大会ですし、スポーツ選手、誰もが目指す場所でもあるので
プラス、自分の国でできるっていうのは、なかなか現役中に味わえる選手は少ないので

(マレーはそれを体感したんだよねv

滝川:
今からワクワクします 錦織さんが、もしそこでプレーしてて
自分がそこで観ていたら、多分興奮して、卒倒してしまうと思うw


に:
プレイヤー側の気持ちとしてもそうですけど、
観てくれるファンの方たちのことも考えないといけないので

滝川:あの、日の丸を背負ってくれた姿をまた見たいし

に:
そうですね やっぱりオリンピックは、特に、前回のブラジルは
すごくいろんなことを感じて、日本のために頑張りたいなっていう、自分の思いが出てきた

勝機がなく、どこに自分のモチベーションをもっていったらいいんだろうと、すごく探していて
たどり着いたのは、誰かのために少しでも喜んでもらえるなら頑張ろうと思えるきっかけになったので
それが2020年、日本でできるなら、楽しみではありますね


<錦織の最新情報>

【2017年12月18日 アメリカ IMGアカデミー】
錦織は黙々とトレーニングを続けていた いまだ手首を気にする仕草が見られる
先日、ブリスベン国際への欠場が発表された



ダンテコーチ:
ケイは全豪オープンに出たがっています
けれども、やっぱり完璧に治らないと出るべきじゃないです
私がみてダメなら「慌てるな」と止めます とにかく100%の状態で復帰させますよ





こうした、世界のトップで戦う日本人アスリート同士の交流や
先輩たちの1つ1つの言葉も、競技を越えて、とても刺激になるだろうなあ

滝川クリステルさんのインスタに、この時の画像がポストされた




コメント

Citi Open tennis 2018 準々決勝 錦織圭×アレキサンダー・ズベレフ

2018-08-04 09:51:19 | テニス
Citi Open tennis 2018


ここからが本番 前回敗れたZのリベンジ戦
5時過ぎにすぐ始まった やっと時間通りに頭から観られると思ったら
すぐ動画が止まり、広告に邪魔されて、気づけば1-1






【第1セット】

●第3ゲーム
素晴らしいNの逆クロスにアナも解説者もベタ褒め 2-1N

●第4ゲーム
うわまた雨雲が来てる サーヴィスエース フリーポイント
「Zは男子のビッグサーヴァーでベスト5に入る」 サンプラスやイワニセヴィッチの名前も出してる
簡単にキープ 2-2 展開が早い

●第5ゲーム
すごい回り込んだN ダブルフォルト 「GO KEI!」の声援のほうが多いような
左右に振った 3-2N

●第6ゲーム
とにかくサーヴィスエースが多いと話してるアナら
狭い所にパッシングショットも決まるN
Zアンフォーストエラー 30-0 画質が悪くて球が見えない・・・
ブレイクポイント3本来た! ブレイクして 4-2N

●第7ゲーム
ドロップショット出た Nのドロップショットのタイミングは本当にステキ
サーヴィスエース

止まって5-3N

●第9ゲーム
すごい集中して、アンフォーストエラーも少ないし、積極的に攻めてるN
ポンポン進んで、1時間半くらいで終わっちゃいそうなゲーム

Nのロングでブレイクバックのチャンス2本 「Come on Let's go!」と声が出たZ
1本しのいだ 「アガシみたいなプレースメントだ!」

デュースに戻した 「頑張れ!」て声が聞こえた サーヴィスエースに「ナイスサーヴ!」て女性の声
もうセットポイント! フリーポイントで第1セットもう取った 6-3N





もうウェアを着替えるN 蒸してるのでは?
スタッツを見て「このスタッツで負けるはずない!」

ベンチでNと似たようなクリーム状の滑り止めを塗ってるZ



ディフェンディングチャンピオンとは思えない第1セットの展開
それにしてもATP500って客席空いてるなあ 私が観に行きたい
日本にはないのか?



【第2セット】



●第1ゲーム
早め、早めの展開N リターンのスピードも速い
Zのウェアはいつもカラフルだな サーヴィスエース 118MPH 1-0

●第2ゲーム
まだ36分しか経ってない フォアの打ち合いから攻めたZ 球が速くて見えない 画質も悪いし
フォアウィナーで0-30 フォアミスでブレイクポイント3本

かなり日本人の声が聞こえる みんなNがここまで上がると知っててチケットを取ったのか
リターンミスで1本しのぐ サーヴィスエースでもう1本しのぐ
止まった 1-1 ここキープは素晴らしい

●第3ゲーム
あっという間に40-0 とにかくサーヴィスエースでキープが早いZ 2-1Z

●第4ゲーム
Zもウェア着替えた 相当蒸し暑いのか 長いラリー Nネットにかけた
フラストレーション爆発のZ サーヴィスエース4本目で30-30
欲しいところでエースが出るのは成長 ネットにかけてブレイクポイント1本
ブレイクして3-1Z

●第5ゲーム
画質悪いなあ サーヴィスエース 左右に振り、前に出るZ
ボレーもダブルスで鍛えてるもんね フォアウィナーで4-1Z
ファイナルセットまでいくか もうすぐ1時間

●第6ゲーム
Zもドロップショット上手い 対角線に落としてNの足も追いつけなかった
浅い球をフォアで決めるN 止まって5-1Z

●第7ゲーム
あれ? ラブゲームキープで第2セットを取ったZ 6-1Z
「Zが別のキャラクターになったみたいだ」





まだ読めない試合 またウェアを着替えて、ん? トレーナー呼んだN
クスリをもらって飲んだ 痛み止め? どこか具合悪い?







【第3セット】

●第1ゲーム
ニューボール フリーポイント 前に出てボレー決めた? 球が消える・・・
NチャレンジしてギリOUT 大事なファーストゲームをきちんとキープ 1-0

●第2ゲーム
ダブルフォルト1回目 今日も止まりまくりだが、仕方ない
このサーヴィスエースに対応しないとなあ 止まる

2-1N
止まってる間にいいゲームをたくさん見逃してる

●第4ゲーム
サーヴ&ボレーをミスったZ「ナイスアイデアだと思う Nにプレッシャーを与える」
細かいフットワークで前に来たけどポイントはZ 2-2

●第5ゲーム
アンフォーストエラー2本で0-30 ここは集中
もうすぐ1時間半 画面が乱れる ブレイクポイント3本 ヤバい
第1セットの勢いが欲しい ブレイクして3-2Z

アナも解説者もNを応援してない?
やたらと「Japanese」と連呼してるのが気になるけど

●第6ゲーム
流れはZだなあ このサーヴを破るのは相当ギアを上げないと
このショットは素晴らしい! ラリーはZのアウト
なんとかリターンして、ラリー戦にもっていきたい

ん? 主審が降りて何かゆってる

そして、画面が止まり、開き直したら、なぜか3回戦のマレー×コピル戦が流れてる

オフィの画面は2人が握手して試合が終わったかのような画像だけど
ドローには何も出てこない

やっとこさ「シティ・オープンの試合情報」で「サスペンデッド」になったと分かった
雨か? それならNにとっては恵みの雨




ワシントンの天気予報は、晴時々雨 最高気温29℃ 湿度76% 湿度高いなあ
どこを調べても、どうにもならず、晴れ待ち

ワシントンの雨雲
すごい雨っぽいけど、コートがあるロック・クリーク公園ってどこ?





19時までの動画しか見れないけど、今の雨雲よりさらにデカくて強い雨雲が後ろから迫ってきてる
これはさすがに順延でしょう!


その後、スマホで試合再開をチェックしながら掃除をしていたら
いつの間にか、Zが勝ってた/驚

それもショックだけど、マレーが棄権って・・・
今朝見た時点では、そうじゃなかったような? 雨になって決めたの?
錦織の「サスペンデッド」のところばかり見て、見逃していた

ここでムリせず、次のマッチまでコンディションを整えるのは賢明な判断だと思う
インスタではまた謎なつぶやきだったけど




大会は、またZが優勝だろうから、あとは観ない




追。

いつもお世話になっている「うわのそら事件簿」さんで、新しい無料動画配信先を知った/感謝×5000

テニスの無料ネット中継は安全なのか?試合を海外ライブストリーミングで観てみた-2018年版

「LIVE TV」

ブログに書いてあった通り、観られるものと、観られないものとがあった
「お使いのブラウザは、使用可能な動画フォーマットを認識できません。」と表示されるのも謎

でも、画面には広告がなく、画質も良く、安定している感じ
人気のある試合の場合はやっぱり止まるらしいけど

錦織戦の時は、どのリンクを開いても観れなかったが
今後、他のと合わせて、試してみようっと♪


<ニュース>

錦織 世界3位ズベレフに逆転負けで4強逃す、中断 恵みの雨ならず
“第7シードの錦織圭は昨年覇者で第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)に
 6-3, 1-6, 4-6の逆転で敗れ、2年連続3度目のベスト4進出を逃した。

 第6ゲームでは雨による悪天候の影響で試合は一時中断。
 再開後も勢いが衰えないズベレフに流れが傾き準々決勝で敗退、錦織にとって中断は恵みの雨とはならなかった。

 今後、錦織は6日に開幕するロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)に
 ノーシードで出場し、初戦でR・ハーセ(オランダ)と対戦する。”


錦織は逆転負けで4強入りならず、シティ・オープン
“元世界ランク1位のアンディ・マリー(英国)は疲労により準々決勝の試合を棄権した。
 次週トロントで行われるロジャース・カップへの出場も取りやめると発表した。”

ああ、午前3時までの試合がなければ、またトロントで錦織とあたる可能性が期待出来たのに
そんなに疲れさせたのは大会側だ



コメント

Citi Open tennis 2018 3回戦 アンディ・マレー×マリウス・コピル

2018-08-03 17:32:47 | テニス
Citi Open tennis 2018

今日はオレンジ色のウェアのM いろんな色のバリエーションがあるのね

一体今は何時なの? それぞれのコートの進行具合の違いか?
練習から映った Mなのに2階席なんてほとんど客がいないし!


【第1セット】






●第1ゲーム
Mのサーヴから アナに解説者が加わってより中継がうるさくなった
ダブルフォルトに自分でも「ダブル」てゆってるM

ドロップショットC ベースラインから離れていたMは意表を突かれた
いきなりブレイクポイント デュースに戻す またドロップショットC

デュース Mを上下に揺さぶる作戦か? フゥ~とひと息吐いてからサーヴ
ファーストゲームからタフ やっとキープ このゲームもよく止まるなあ

●第2ゲーム
さてCのゲームはどうか? この選手も全然知らない
バックハンドの一発が出た またドロップショット 多用するねえ
ベースラインプレイヤーのMには有効か
サーヴィスエースにMチャレンジしてIN 140MPH(後で調べたら225km/h) 1-1

●第3ゲーム
スライスの打ち合いでネットM ミスが続いて「Come On Andy!」の女性の声が響く
ようやくフリーポイント2本 止まって2-1

●第4ゲーム
ラブゲームキープ 2-2

●第5ゲーム
またドロップショット?! 長いラリー後またドロップショット! しつこい

このラリーはCアウト ラリー戦を回避したいのか? かなり息があがるM
ブレイクポイント2本 どの相手も簡単にいかないねえ

Cのミスで2本しのいだ デュース この粘りはMの信条
サーヴィスエースで「カモン!」×2 フリーポイントで辛くもキープ 3-2M

●第6ゲーム
0:30? 無茶な試合させるなあ スケジュールより選手の体のこと考えて欲しいよ
また140MPHのサーヴィスエースでラブゲームキープ 3-3

●第7ゲーム
ATPテニスマスターズ500でも強い選手はわんさかいるなあ
バックハンドのラリーから逆クロスC この選手のウィークポイントはどこだ?

休憩時間にCMが流れるからMがメモを見る場面が観られない

観客はMサイド あんまり止まるから適当に動きながら観てます
Mのドロップショットはネット前 デュース

長いラリー Cドロップショットはミス
もっと引き出しが多ければ面白いのに この長いゲームもキープした 4-3M
この1ポイント1ポイントが大事

●第8ゲーム
止まって4-4

●第9ゲーム
フレームショットM 30-30
今のところガマンして自分のプレーをするしかないか

ブレイクポイントでラケットをコートに叩きつけたM
デュース こんなに止まると眠くなる・・・

Mが4回のブレイクポイントをしのいだというデータが出た
Cにミスが増えてキープ 5-4M

●第10ゲーム
ビッグサーヴはまた140MPH
あっという間にラブゲームキープ 5-5

●第11ゲーム
また止まって 6-5M

●第12ゲーム
この試合もタイブレイクか? 審判になにかジェスチャーしたM
観客に何か注意した 電話か Cのビッグサーヴは止まらない
またドロップショット! どんだけ使うんだ



タイブレイク
Mのサーヴィスエース 1-0

Cローボレーにパッシングショットやっと決まって大声M ミニブレイク 2-0M
Mのコードボール 左右に振って3-0M
Cにドロップショットさせないためにはこれだけ揺さぶらないとね 首を振るC

サーヴ+逆クロスで4-0M 1時間経過して午前1時って・・・ 終わるの午前2時とかじゃない?



Cのドロップショットはネット これは苦し紛れ 5-0M

だんだんMの球が浅くなるのは、パワーで押されてるのかなあ 5-1M
チェンジエンド 今観戦してる人は家が近い? ホテルが近い?

止まってる間にCが第1セットを7-6で取った
いつもここぞなところで止まる




【第2セット】





●第1ゲーム
Mチャレンジ失敗 ダブルフォルトでブツブツ言うC タイブレイク引きずってる?
またドロップショット もうムリに走らないM
うん、無駄な動きはやめて、ドロップショットさせない方法を考えよう

バックハンドのスライスが続いてCミス ブレイクポイントもうきた
CロングでチャレンジはIN リプレイ Cロングでブレイク 1-0M
Mはラリーでもっと攻めてもいいのでは? Mに流れが来てる

●第2ゲーム
CのドロップショットにパッシングショットM ドロップショットの記録を作るつもりかC
また長いラリー そして止まる 2-1M これはブレイク?

●第3ゲーム
長いラリーはMアウト フォアウィナーM 3本目はCの半分
Cのバックが狙い目なのか? 3-1M

1階の観客もだいぶ減ってる そのうち誰もいなくなるのでは?
大会ルールを見直したほうがいいよ
こういう場合、後ろの指定席でも前に詰めていいのかな

●第4ゲーム
ファーストサーヴ率も下がってきたC 完全にMペース
ウィナー数は圧倒的にCが多いのはフシギ 実力の違い?

サーヴィスエース久々出た ネットプレーも見せる
リターンで押して40-30 セカンドサーヴのポインツウォンが80%M
止まった 3-2M

●第5ゲーム
ネットプレーM かなり疲れた顔だけど心身ともにタフ!
Cも簡単には諦めない デュース 前に出て攻めるM

デュース 浅いドロップショットは返すM セカンドサーヴをリターンエースC
デュース もつれるねえ 前に出てプレッシャーをかけるM
やっとキープ 4-2M あと2ゲーム

写メってるのを注意したのか、M



●第6ゲーム
サーヴィスエース 止まった上、アラームが出て、もう何ゲーム目かも分からない

5-3M アナ「錦織戦が楽しみだ」 同感

セットポイント2本M 止まっていたが、第2セット取り返したM 6-3

ところで、まだ続けるの?
てっきり第1セットをMが取ってマッチポイントだと思ってたよ

トイレットブレイク?の間に別の選手のハイライトを流していた

Mはウェアを白&オレンジに着替えた
これほど止まらなければもっと楽しめるのに、さすがに嫌気がさしてきた

この観客数の少なさを見て、大会側は何も思わないのか?
それともATP500はどこもこんな感じなの?



【第3セット】

●第1ゲーム
いきなりブレイクポイントきたM2本 止まる 1-1
もう何ゲームか数えるのもタルいからやめよう

たまに動くなあぐらいで これじゃ、食事するタイミングもない
CMも止まるし、ずっと同じ怖いおじいさんの映画予告だし ブツブツ

2-1M

これっていったん止まると、開き直すまで動かないのかね
日本もアメリカみたいにスポーツだけのチャンネルとか
地上波のチャンネルが増えないかなあ

BSだの、オンデマンド、WOWOWなど全部有料で、再放送も有料なんて
テレビ離れに拍車をかけるようなもんだ

2-2

Cのフォアウィナーが戻ってきたみたい

もう2時間半経つ

4-2M いい感じ

ブレイクポイントで吼える姿も久々観られたしw



Cがブレイクバック 粘るなあ 4-3M

4-4から5-4M もう決まるっしょ 午前2時半超えた
この試合後、ホテルに直行して眠ってもすぐ朝だよ

マレーvs錦織戦が実現しても、これほど止まったらくじけるかも
止まらない、誰も知らない動画配信はないだろうか?

パッシングショット、サーヴィスエースでまだまだ全然諦めていないC
18本目のサーヴィスエースで5-5 どこまで延びる?



観客の目もどんよりしてる
これは史上最も深夜まで行った試合として記録に残るのでは?

またドロップショットC パスで抜いたM まだこれだけ走れるんだ/驚
リターンエースCに「フェデラーのセイバーみたいだ」と最大の讃辞を送る解説者ら
もう1本バックハンドダウン・ザ・ライン

6-5M デュース このゲームで決めてくれM
おいおいキープで6-6 2セットアップだっけ?
ああ、タイブレイクがあるのか


タイブレイク
1-0M

ミニブレイク 1-1M
Mコードボールありの2-1M



この「Refresh」ボタンで、開き直さずとも一応元に戻ると今さら知った

サーヴからの攻めで3-1M
お互いぎりぎりの球でブレイクバック 3-2M

トータルのポインツウォンも42でタイ

前に出たC 3-3
Mはチェンジエンドでラケット落としてるけど大丈夫?
もう午前3時 異常だってば なぜ順延しないの?! あり得ない



甘い球を冷静にボレー 4-3M ミニブレイク

え? ベンチで泣いてるのM?





あれ? もしかして、勝った?! 6-7 6-3 7-6
感動の瞬間も観れなかった・・・
リストバンドも全部近くのファンに投げたM

本当に、本当にお疲れさま
最後まで声援を送るファンにまた涙 これはもらい泣きする



ちゃんとサインにも応えるし



なんて試合だよ





アナも感極まって、声が震えてる
アナも喋り続けてお疲れさまでした

3時間2分の試合 3セットマッチには珍しくないけど、
始まった時間が日にち過ぎてるんだもの

この後は、スタッフがコートの整備もしなきゃならないし、徹夜もの



この期に及んで、今日?の他の試合のハイライトまで流してる

大坂なおみが負けたって、画面隣りのチャットに出てたのは残念

大坂なおみがリネッテに敗れ、トップ4シードは8強に残れず [シティ・オープン]
“女子シングルス2回戦で、第3シードの大坂なおみ(日清食品)はマグダ・リネッテ(ポーランド)に2-6 6-3 3-6で敗れた。試合時間は2時間5分。”



錦織戦も映ったが、試合終わってからのチラっとだった




外真っ暗 明日、錦織圭は2戦目、マレーは4戦目 そりゃそーだ
今夜はゆっくり休んでおくれ

・・・それとも、まだ会見とかあるの?
もう本人のコメントとか、いつでもいいから!

これだけ戦えるって分かった試合でもあった 完全復活
自分のこれまでのリハビリの努力が報われて
USオープンに向けての大きな自信にもなったのは間違いない
そのための涙だ


Thank you and Go for it Andy!!!


コメント

Citi Open tennis 2018 3回戦 錦織圭(第7シード)×D.シャポバロフ(第9シード)

2018-08-03 16:53:03 | テニス
Citi Open tennis 2018

この大会、時間読むのが難しすぎる・・・
朝8時の時点で、スケジュール表の15:30以降(日本時間4:30)のイズナー戦を流してた

ワシントンは、ここまで雨の影響による遅延・順延で、
深夜1時過ぎまでプレーが行われる厳しい状況だって

「ぐぐスポ!」さん、いつもお世話になっております/感謝

そういえば、マレーの初戦も0時過ぎまでだったし、
錦織は昨日のインスタでカッパを着た姿をポストしてた

グランドスラムと違って1週間だから、中休みもなく
イズナーはシングルスの試合後、1つ挟んでダブルスにも出るの

しかも男女ともに同じコートを利用してるから、1週間に詰め込み過ぎじゃないか?
イズナー戦と、その前のVEKIC戦が、同じ時間に流れてるし
イズナー戦が終わったら、錦織戦を流すのか?

スケジュール表では、錦織と大坂なおみが並んでるが
大坂なおみは17時以降

***

いまさらながら、待ち時間を利用して・・・

【大会概要】

日程

3回戦 8.2(現地時間)
準々決勝 8.3
準決勝 8.4
決勝戦 8.5


ワシントンとの時差
日本のほうが13時間進んでいる


放送
スカパー、BS朝日、WOWOWメンバーズオンデマンド


イズナー戦を観るかぎり雨は降ってないみたいだけど 屋根もないし
錦織より2つ前のS.ジョンソンですら映らない イズナーより人気ないから?

ワシントンの天気予報を見てみたら雨 最高気温28℃、湿度79%
これは「金曜日」になってるけど、日本時間???


【シティ・オープンの試合情報-スポーツナビ】
錦織戦の前のゴフィンが8:30開始、錦織は10:30開始って書いてある
だいぶスケジュールが遅れてるな

日にちまたいでも観ているお客さんがいるのか!?
2回戦と3回戦が混ざってるし

このままだと最後に組まれてるマレー戦は順延では?
開始は14:30~だから、日本での観戦はキツい時間帯になるけど

まだまだ謎の多いATPテニスマスターズ500の世界

イズナーが敗退して、優勝候補のズベレフ戦が流れた
なんと! 兄のミーシャ・ズベレフとの兄弟対決/驚 やりづらそう

ウィリアムズ姉妹対決ってのはあったけど
これまでも対戦してるのかな

ゴフィン戦が終わったのは11時過ぎ
こっからすぐに頭から観られないんだよな、いつも

動画のラインナップに上がらないから、何度も更新して
やっと名前が出てくる頃には数ゲーム過ぎてるというパターン

で、なぜか画面はRubinのまま、開いてみたら錦織戦がもう3-2Nだった・・・












【第1セット】

●第6ゲーム
今日も最初から止まるなあ、この動画配信

Sサーヴ 彼もハードヒットとネットプレーに出る選手か
サーヴィスエース 決め球をネットにかけたN 40-30 「Go get it!」て少年の応援はN向け?
フリーポイントでキープ 3-3

●第7ゲーム
一発のバックハンドも持ってるS Sチャレンジ失敗 左右に振ったN
決め球がネットにかかったり、ロングが多いうちは苦しいんだよね、いつも
Sのボレーミス 40-30からキープ 4-3N いい感じ

またクイーン 同じ曲を繰り返してるのか?

●第8ゲーム
ここブレイクしたいところ ニューボール また喋り続ける男性アナ
Sチャレンジ これはINでサーヴやり直し セカンドサーヴをリターンエースN
動画の止まり過ぎで余計に時間が過ぎる 4-4になってた

●第9ゲーム
簡単にキープ 5-4N 次で取りたい

●第10ゲーム
もう外真っ暗! これはマレー戦まで出来ないのでは?
光でコートになにやら虫がいっぱいいる

甘い球はとにかく前に出てくるS フォアウィナーが決まる
ドロップショットも決まるS テニス界ビッグサーヴァーだらけだよ 5-5

●第11ゲーム
なるべく短く終わらせることが翌日に疲れを残さない重要なポイント
ファーストサーヴ+1本の組み立てで2ポイントN

時々ポップアップが出る画面 簡単なボレーをミスN こりゃいかん
アンフォーストエラーは10ほどで同数 サーヴィスエースも決まってる 6-5

ゲーム間にはCMが入る 映画予告とか、賭けの話とか

●第12ゲーム
タイブレイクの予感大 ラリーはN 浅いとSが前に出るからギリを狙ってのミスか
顔前でリターンして、次はネットにかけたN デュースまで持ち込んだ ここ欲しい

お互いセカンドサーヴが狙い目 このボレーは決まった
ブレイクポイントでセットポイント サーヴィスエースでデュース Nチャレンジ失敗

力んだかロング デュース ワイドのサーヴィスエースで大声出したS
フリーポイントでキープ サーヴの打ち分けもいい Nの読みもいいけど

タイブレイク
Nのサーヴから あれ? 止まってる間に6-1N
第1セットを7-6でNが取った! どう取ったか観たかった
この時差は何? 止まっても続きが観られる時と、スキップされる時がある





アナが「Nはアグレッシヴだ」と連呼

ベンチでなにか文句ゆってるS コーチに話しかけちゃってる?w




【第2セット】

●第1ゲーム
Sのサーヴから もう時計は23時過ぎてない? それでもスケジュールこなすの???
ファーストサーヴに頼るS コート外に追い出してオープンコートにボレーN
強力サーヴにも面が合ってきた デュース サーヴでキープ 1-0

こんな遅い時間まで待って、ずっとコンディションを整えていなきゃならないのも難しいだろうなあ

●第2ゲーム
ラリーはS スマッシュを切り返してアウトS なんとか2セットで勝てないものかねえ
30-30 止まってる間に1-1

●第3ゲーム
サーヴィスエースで2-1S
この数秒の間にこんなに早くゲームが進むわけないのに、これは時差?
定期的に広告が入るタイミングでこうなる

錦織をベタ褒めのアナ 海外での期待値が高いのも分かる
1回優勝、1回準優勝してるだけになおさら

●第4ゲーム
ワイドにNチャレンジしてギリアウト サーヴィスエースで取り返す
フレームショット サーヴィスエース Sがチャレンジして失敗
30-30 毎ゲーム競ってる2人 パッシングショット決まったN サーヴィスエースで2-2
このアナはラジオ中継でも兼ねてるのか? 画面も乱れる

●第5ゲーム
ワイドのサーヴィスエース 67%のファーストサーヴ いい組み立ても見せる
ワイドかセンターか読みは当たってるN バックハンドダウン・ザ・ラインが突き刺さったN
これが決まりだすとNペースになる Sのスマッシュには届かず見上げるばかり
左右に走ったが3-2S このフットワークは本当に素晴らしい

●第6ゲーム
もう23:30近く 前回より「席に着いて」て言われてないのは
2人が気にしないタイプだから?w
ATP500で優勝して、USオープンに入りたいけど
ズベレフ、マレーらの壁が破れるかどうか 3-3

●第7ゲーム
ネットにかけてラケットを振りかぶって悔しがるS
サーヴィスエース また止まって4-3N ん? ブレイクしたのか?
またいいところで止まるねえ 半分観られればラッキー

●第8ゲーム
ドロップショットに追いつかれた Sのフットワークもスゴイ
浅い球に上手く対応 5-3 王手をかける 1時間半過ぎ

●第9ゲーム
そっか、こうして止まってる間に配信に時差が出来るのか

かなりフラストレーションでブツブツゆってるS
リターンをネットにかけたN Sのドロップショットは返した?
止まって見えなかった 40-30 ローボレー成功してデュース

ここで取っちゃいたいなあ 急に黙るアナ どうした?
マッチポイント来た 止まった ううううううう
きっと勝ったんだろう 準々決勝進出おめでとう

7-6 6-3 N




その後、すぐマレー戦が始まってた



コメント

Citi Open tennis 2018 2回戦 錦織圭×ドナルド・ヤング

2018-08-02 13:06:00 | テニス
Citi Open tennis 2018

2回戦 錦織圭×ドナルド・ヤング


マレー戦の次の次が錦織戦
その間にこれまでの優勝シーンが流れていた
相変わらず止まり続けて、このままじゃ先が思いやられる

ズベレフ戦はズベレフが勝つだろうから観なかった
3セットマッチだと大体2時間くらいとして錦織戦は10時~くらいか?

これまでの優勝者
コナーズ、レンドル、チャン、アガシ、ナダルら
錚々たるプレイヤーの中に、2015年 錦織の名前もある!

いろいろまとめている間にズベレフvsMalek JAZIRI戦はもう終わったの?! 早っ!
6-4 6-1で簡単に3回戦進出
 
その後は何度、画像を開いても「MATCH FINISHED」と出て、
いつも頭から観られないんだよなあ

やっと開いたら3-2N
相変わらず飛行機うるさいし

最近のNは格下選手に負ける気がしない
キチンとハードコートに合わせて調整してきてるし



【第1セット】

●第6ゲーム
4-2N なにか主審に文句をゆってるY

●第7ゲーム



久々、ハードコートでのびのびプレーするNを観る気がする
クレーや芝みたいなイレギュラーバウンドもないしね

Yのドロップショットにも走る、走る!
サーヴィスエースも入れてラブゲームキープ 5-2

なにかフシギな茶色い粉を手に擦りこんでるY 滑り止めか



いいノリのレゲエが流れてる

●第8ゲーム



ニューボール サーヴ&ボレーを見せるY
また前に出てドロップショット コーナーからコーナーに走ったが追いつかず
Yのラブゲームキープ 5-3N

●第9ゲーム
サーヴィスエースにチャレンジY もろオンザライン
バックハンドダウン・ザ・ラインから逆に振るNペース

今回もチャンはいないのか



ラリーはY Yも軽いフットワークがとてもイイ
大きくアウトしてブレイクポイントY 自分を鼓舞する

バックハンドダウン・ザ・ライン決まったN 「GO KEI!」と声が飛ぶ
フォアダウン・ザ・ラインはアウト デュース

回りこみフォアダウン・ザ・ラインでデュース 細かいフットワークがイイ
少年の応援する声がマイクにガンガン入って来る
セットポイント 第1セット取って声が出た 6-3





もう完全にナイトマッチ/驚



さっきのうるさい中継アナがいない代わりに
休憩タイム中に会場に2人の会話が入って、チャンの話題が出て会場が沸く
これはYにフェアじゃないのでは?
前半は意外と動画が止まらないで観られたv



【第2セット】

●第1ゲーム
Yは「話し声が気になる」みたいなことゆった? やっぱり動画が止まり始めた
Nの股抜きショット決まった! 安定した股抜きショットw



デュース いきなりブレイクしたN 1-0N

Nの鼻をかむ大きな音まですごい拾うマイク
その間、座って待つY



●第2ゲーム
コードボールも入るN フォアストレートN まだまだNペース
とにかく早く終わらせて体力温存することがトップに行く大事な要素の1つ
ダブルフォルトからの速いショット サーヴィスエースでキープ 2-0N

ん? 突然、タオルを敷いて寝てるY トレーナーが来た
「第2セットに入ってから・・・」とかゆって、腰あたりをマッサージ
メディカルタイムアウトをとった





ブラックミュージックが流れてるのはYへの応援的な?
ひねる時に痛いのか? 歩き方もどこかぎこちない
Nもせっかくのペースを崩されたくないし

●第3ゲーム
スライスを混ぜたら叩かれたN 調子は戻ったみたい
ダブルフォルト やりにくい相手だ 2-1N

まだ痛そうな顔で、トレーナーから声をかけられうなづくY
みんなそれぞれ個性があるから、それに合わせてプレイするのも大変だねえ

Stayin' Alive/Bee Gees

●第4ゲーム
ラリーはN 今日もセカンドサーヴの球はポケットに入れてない
Yの強烈なフォアが来た オンザラインで30-15

隣りのコートの歓声も聞こえるし いろんな状況に対応しなきゃならない
難しいローボレーに対応してガッツポーズ 3-1N





Yのコーチはお父さん? ソックリな男性が映った

●第5ゲーム
さっきのマレーのフットワークとNのはまた違うんだよな
うまく説明できないけど

バックハンドダウン・ザ・ライン決まったN
ネットプレーにミスY レシーヴの腰を落として集中してるN

ハイボレーはアウト サーヴィスエース級も返してデュース
トス前にストレッチしてるY デュース スマッシュY
Yもいろいろ引き出し持ってる なんとかしのいで 3-2Y

早めにもう1ブレイク欲しいところ

Walk This Way/Aerosmith

●第6ゲーム
ゲームが始まる前に毎回「早く席について」と言わなきゃならない主審
サーヴィスエース2本連続イイね 自分のゲームは短く
ちょこちょこと飛ぶ動画 止まるよりいいか あ、止まった 4-2N
ラケットかえたN

●第7ゲーム
1時間経過 ラブゲームキープY 4-3N

●第8ゲーム
左右に振られた Yチャレンジ失敗 フリーポイント
妙な当たりが続いてデュース ネットにかけてブレイクポイント

さすがにここまでは日本人ファンは来られないか 「頑張れ~!」コールは聞こえない
ここ集中 フォアに回り込んだダウン・ザ・ラインYでブレイク 4-4

●第9ゲーム
Nも積極的に回り込んでダウン・ザ・ライン すぐブレイクバックだ!
ブレイク直後は意外と手薄になるもの リターンも集中顔

Yがまたチャレンジ 大きくアウト 休憩に使ってる節がある
0-40 1本ミス ブレイクポイントあと2本

時々飛ぶ 逆クロスでもう1本しのぐ あともう1本!
セカンドサーヴ ここ取りたい ダブルフォルトでブレイクバック よし 5-4N

次のサーヴィスゲームで決めよう
こんなにデカい音の音楽要るのかねえ 観客のため?

●第10ゲーム
フレームショットY 緩急をつけるN なんとか追いついていたYも力尽きた疲れ顔
フリーポイントでマッチポイント サーヴィスエースで3回戦進出/祝祝祝

6-3 6-4 1時間24分 スタッツも出さずにすぐに画面が終わった

次の対戦相手はDenis Shapovalov(カナダ)


錦織が2年連続同一カードの2回戦でヤングに勝利 [シティ・オープン]
“錦織は3回戦で、第9シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)と対戦する。”



USオープン 8.27~9.10




コメント

Citi Open tennis 2018 1回戦 アンディ・マレー×カイル・エドモンド

2018-08-02 12:17:27 | テニス
Citi Open tennis 2018

1回戦 アンディ・マレー×カイル・エドモンド



【第1セット】

いつも通り、無料動画サイト2つを駆使して、2-2からやっと観れた(ふぅ~
それまでずっと前の試合の表示と、なぜかボクシングの放送だった/痛

なぜ最初から映らないのかなあ まあ、観られただけラッキーだけど

そして画面が小さい これはポップアップみたいなものなのか?
調べても大きくする方法が分からないんだよね
ボールが小さくてスピードも速いから、見えたり見えなかったり


しかし、この日をどれだけ待ったか
どんなに苦しくても、このコートにいて一番嬉しいのはMだ

USオープンに標準を合わせて、1試合1試合の積み重ね
順調に行けば、錦織vsマレー戦も観られるかも?

晴れて、暑そうな現地





●第5ゲーム
3-2M

●第6ゲーム
3-3





●第7ゲーム
サーヴィスエースも入れて以前の調子に戻っている感じ 4-3M
ウェア、帽子、シューズに赤のポイントが効いていて似合ってるv
試合前に「どっちのウェアがいい?」てインスタのストーリーで選んだほうだ

ベンチでメモを見ている様子も映った
あのメモには何が書いてあるのかなあ





●第8ゲーム
始まって30分か ミスって「Dammit!!」
相手はまたビッグサーヴァーか? リターンエースM 4-4

●第9ゲーム
長いラリーで振ってたが逆をとられた セカンドサーヴにリターンエースE
「GO ANDY!」と声が飛ぶ チャレンジ2回目は成功? 5-4 イイね

●第10ゲーム
前に出たEにパッシングショットM ダブルフォルトE
ここでセットを取りたいM 何かずっとブツブツゆってるw
Eがサーヴにチャレンジして失敗 よしセットポイントM 40-30
振り返って返したがコーナーに決められ大声M デュース
フリーポイントでキープ 5-5 惜しい

え? レンドルはコーチやめたの?驚



●第11ゲーム
長いラリーはEのアウト! 脚の粘りは前のまま ネットにかけて30-30
狭いコートだから何をつぶやいてるか、マイクが拾うけど、英語が聞き取れないのが残念

ブレイクポイントをデュースに戻す サーヴで押して「カモーン!」
前に出るE ボレーも上手いんだな デュース フリーポイント 123MPH

大きくアウトしてデュース 逆をついてゲームポイント
厳しいコーナーに入れてくるE デュース フォアがネットしてブレイクポイント
ラリーはアウトしてラケットを投げたM 6-5E

●第12ゲーム
スライスをネットE ちょっと甘いとすぐネットに出る
フォアウィナーM ダブルフォルトでMにブレイクポイント
よしタイブレイクに持ち込んだ この試合も長引くか?嬉

タイブレイク
Mサーヴから 1-0

EのサーヴにMの足が止まった1-1
セカンドサーヴはかなり前に出てプレッシャーをかけるM 2-1E

ミニブレイクがあり3-2E

Eのロングで3-3
チェンジエンド セカンドサーヴ 4-3E

Mサーヴィスエース 5-4

大きくアウトしたK 6-4M セットポイント
リターンエースMにKがチャレンジ ぎりIN!



YES!! 7-6で第1セットを取ったM







バナナを食べて、2Lありそうなペットボトルで水分補給するM 疲れはなさそうだ



Eはトイレットブレイクとったのか

1人で実況中継してるアナは1人でエキサイト

わ! 途中で止まって、別の画面を選び直した
そして止まりがち・・・少しでも観られるだけ有り難いか



【第2セット】

●第1ゲーム
最初からサーヴで押すK 止まってる間に1-1

●第3ゲーム
Eスマッシュ かなり厳しいショットで振られても走るなあM 2-1E

●第4ゲーム
動画止まりまくり 錦織戦も思い遣られる
サーヴィスエースM ショットで押されてるのかな すんなりキープとはいかないみたい
ブレイクポイント フォアウィナーでブレイクE 3-1E

●第5ゲーム
オンザラインポイントが続くE ラブゲームキープE 4-1E
フルセットまで行くかなあ CMが入る

●第6ゲーム
もはや動画とは言えないほど止まる 分かってはいたけど

リターンエースE 知らない選手だけど、ブランク明けとはいえ
M相手に落ち着いて互角に戦ってるのはスゴイ

ダブルフォルト数は4、5と同等 バックハンドダウン・ザ・ライン入ったM
ブレイクポイント あとはほんとに試合感だけだと思うな

デュース またネットポイントE ブレイクポイント2回目
バックハンドダウン・ザ・ラインでブレイク 5-1E
ファイナルセットに期待大

●第7ゲーム
止まっている間にセットポイント?

第2セットは6-1でE






スタッツが分かりづらいが、Mのファーストサーヴ率が悪くないか?
クイーンが流れてる ♪We Will Rock You ってベタだな

ここからどう盛り返すかが重要



【第3セット】

●第1ゲーム
中継アナ喋り続けすぎてうるさい また振られて前に出てきたがパッシングショット見事M
リターンエースEに動きが止まるM デュース サーヴでしのぐ
打ち勝ったM 1-0 1ポイントごとに「Let's go Come On!」と自分を鼓舞する

●第2ゲーム
止まるごとに別の画面を出す始末 また厳しいラリー Eはベースラインに決めた
うーーーん なかなか難しい状況 サーヴ&ボレーも見せるE 1-1

●第3ゲーム
トスが何度か乱れるM ラブゲームキープM よし 2-1M

もうすぐ2時間経過
錦織戦は8時~とみてたけど、ロングマッチが続いて押してる
ATPテニスマスターズ500でもここまで厳しいのかあ

●第4ゲーム
どこかにチャンスを見つけてブレイクしないとね
お互いセカンドサーヴは攻めどころか 30-0M

ブロックリターンするも球が浮いてフォアウィナーE
サーヴ+逆といい組み立てで30-30
Mチャレンジ失敗して「なぜだ?」のリアクション 2-2

●第5ゲーム
サーヴィスエースM Eチャレンジ失敗 サーヴフォルトにブツブツM
40-0でサーヴィスエース決まったかと思ったけど違った 見に行くところが可笑しいw
何度も振り向きながら打ってるのはパワーに押されてるから?
リターンエースE サーヴィスエースでキープ 3-2M

●第6ゲーム
止まってる間に3-3



●第7ゲーム
初めてドロップショットしてミスE サーヴからの攻めで40-0
セカンドサーヴを叩かれてリターンエースE
ラリーで攻めたM フットワークもイイ 4-3M 勝って欲しい!

●第8ゲーム
うううう・・・どんなに止まってもMが勝つまで観るぞ

Eのバックハンドダウン・ザ・ラインに頭を抱える手前のおじさん
Mのブレイクポイント来た!2本 40-15 コーチは心配すぎて観てない

ちょっと長くてチャレンジ失敗M もう1本ロングで大声出して肩を落とすM
デュース ネットしてゲームポイント キープかあ 4-4
これはEのプレーを褒めるべきだな



●第9ゲーム
ここはキープマスト ラリーはM 少年の応援する声も多いM
狭いコースにフォアダウン・ザ・ラインE!
フリーポイントでゲームポイント 止まった 5-4Mキープしたのか

●第10ゲーム
もうマッチポイントだ! 40-30M 止まるな!
かなり止まったけど、勝った!! よし!

7-6 1-6 6-4 M 2時間32分










途中、途中危ない場面もあったけど、最後は決めるところはさすが
次の相手も知らない選手 マリウス・コピル(Marius Copil ルーマニア)

大雨の中のズベレフの試合がチラっと映った

同じ日に錦織戦も観られるって、いい日だねえ!
開始時間はまったく読めなくなってるけど


マレーが3回戦進出。エドマンドとのイギリス同郷対決を制す

アンディ・マレー、イワン・レンドルとのパートナー解消を発表



“マレーのテニスプレイヤーとしての最高の勝利の数々は、全てレンドルがコーチとして導く中でもたらされてきた。
 その中でも最も有名なのが2013年に獲得した「ウィンブルドン」でのタイトルで、
 これによりマレーは77年ぶりに地元イギリスに「ウィンブルドン」タイトルをもたらした

 マレーはまた、レンドルと組んでいる最中の2016年11月に、初めてATPランキング1位の座についた。

「私はイワンの長年に亘る助力と指導に感謝しています。私達はチームとして多大な成功を収め、また多くのことを学びました」
 とマレーは自身のウェブサイトで声明を発表した。

 1984年から1990年までに8つのメジャータイトルを獲得したレンドルとマレーは、
 かつてのスター選手をコーチとして雇うという流行の先駆けだった。

 レンドルは引き続き、全米テニス協会の選手育成プログラムに関わる予定であり
「アンディが今後も上手くいくことを願っています。私達の活動は素晴らしく、また多くの楽しみを得ました」と語っている。”



コメント

部活顧問「校舎の周り80周走れ」 男子生徒が熱中症に ほか

2018-07-18 15:21:49 | テニス
ウィンブルドンテニス2018 過去の名勝負

女子決勝戦が始まる前に流れた
これまでも何度も流れて、そのたびにブログに書いてきたけど、
何度観ても感動するからまたメモります

「テニス名試合まとめ」カテゴリー参照


1992 グラフ×セレス

モニカだあ! ヘアバンドや白いシュシュでめいっぱいオシャレして可愛い
ウェアのスポンサーマークもイラストみたい

4回目の優勝を狙う女王グラフ 相手は史上最年少でグラフから世界ランク1位を奪ったセレス









6-2でグラフが第1セットを先取





3回の雨での中断があってもグラフの集中力が途切れなかった
最後はノータッチエースでストレート勝ち
てか、こんな粗い映像で当時観ていたのか?驚








なんだ、この1戦だけか

アナ:芝の跳ね方が今と随分違いますね
坂井利彰さん:サーヴ&ボレープレーヤーが多かったから

アナ:グラフ以来の決勝戦進出ケルバー優勝なるかがポイント
さ:グラフさんもどういう思いで見ているか想像してしまいます

***

その後にニュースが入って、テニスつながりだった

部活顧問「校舎の周り80周走れ」 男子生徒が熱中症に



大津市の中学校ソフトテニス部の顧問に「ミスが目立つ 校舎の周りを80周走れ」と指示され
2年生の男子部員が、走っている途中で熱中症で倒れ救急搬送された






連日のようにスマホに「熱中症の危険性あり 運動は原則中止」とアラームが来る中
相変わらず「根性指導」しているのは時代遅れもいいところ






その顧問も、普段は教師だから、テニスをよく知る指導者とは限らないことを、この間観たドラマで知った
教師にも負担がかかり、いいことなし
これじゃ日本のスポーツの質が上がるとは到底思えない

ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(2018 全6話)


倒れた男子部員は、熱中症と診断され、現在は回復した
校舎1周は約230m 気温は午後5時でも30度以上


<大津市南郷中学校 校長らの会見>

校長:理不尽な指導で生死に関わる苦しい状況に追い込んでしまい、大変申し訳なく思っています



こうして謝罪する会見は毎日見るけど、その後、問題が解決したケースは一体何件あるのだろう?


異常気象の炎天下は、これまでの歴史上ないくらいの過酷な状況という意識とともに
私たちの日常生活そのものが、その異常気象の要因だということにまだ気づかない人類



コメント

ウィンブルドンテニス2018 決勝 ジョコビッチ×アンダーソン

2018-07-17 11:38:17 | テニス
ウィンブルドンテニス2018 決勝 ノバク・ジョコビッチ(セルビア 第12シード 21位 31歳)×ケヴィン・アンダーソン(南アフリカ 第8シード 8位 32歳)

オフィ


とうとうウィンブルドンも最終日

10回目の出場 南アフリカ勢として初のウィンブルドンチャンピオンを狙うA
3年目4回目(過去フェデラー、ナダルに勝利)の優勝を狙うJ

昨日の熱戦の疲れも見せず、涼しげな笑顔で誇らしく入場するJ
経験値、対戦成績で言えば有利



キャサリン妃は今日はウィリアム王子と観戦
ロイヤルボックスで、昨日ナブラチロワも胸に着けていた花のブローチは何か意味があるのかな?




解説者:坂井利彰さん

トス後の写真撮影でJよりはるかに大きいA!
シードもAのほうが上なのか Jはヒジを手術してランキングを落とした
Aは今大会後、初のトップ5入りが決まっている またものすごい壁が仲間入りしたなあ





A陣営には母親バーバラさんほかが観戦 長い髪の妻ケルシーさんもまた美人




放送時間は2時間50分と短いのがまたブキミ

あ、エドバーグ来てる!嬉 相変わらずカッコいいなあ!



テニス好きのヒュー・グラントも毎年のように来ている常連





イギリス俳優がたくさんいる!! エディ・レッドメイン、ベネディクト・カンバーバッチ




【対戦成績】




【今大会のデータ】



サーヴィスエースが172て何?! Jの64だってビックリなのに

雲ひとつない快晴 選手も観客も暑そう!





【第1セット】

●第1ゲーム



Aのサーヴから ビッグサーヴァー同士だから短く終わったか?←もう終わりを気にしてる
意外とラリー戦からだったJのアウト 

さ:Aは今朝の練習で若干脚にきてる印象があった Jの体は非常にフィットして良い印象を受けた
(Jだって3日連続の激闘だったのに疲れはAのほうが濃いのか フシギ

ネットプレーを見せるA この練習もよくしていたそう
新チャンピオンが出た女子 男子はどうか? もうJにブレイクポイント

さ:Aはウィンブルドン決勝戦の緊張が出てる気がします

ダブルフォルトでJいきなりブレイク 1-0J
武器のファーストサーヴが入らなかった でもこれで気を許してはならない

●第2ゲーム
日差し対策に2人とも帽子かぶって、余計に見分けられない
足元に沈めてJネット 今日もサーヴの調子が安定しているJ
フリーポイント キープが早い

●第3ゲーム
Aチャレンジ失敗 セカンドサーヴ ラリーもありなのか

A陣営 左の帽子がコーチ



221km/hのサーヴィスエース入った フリーポイントで2-1J
緊張が取れてきたか ボルグさんも今日も観戦

●第4ゲーム
ビッグサーヴァー対戦はポイントが早くて、ゲームが単調になりがちでスキップしたくなる
今日の試合はどちら推しでもないからとくに ここも簡単にキープ 3-1J

アナ:
Aは1ポイントごとに拳を握るのがルーティン
Jがヒジに異常をきたしたのは、1年前のウィンブルドン 準々決勝のベルディッヒ戦 2セット目の途中で棄権した
(準々決勝まで来ての棄権は悔しかったろうね その1年後に見事なカンバックて脱帽

「GO ロジャー」なんてひやかしが入って場内が笑いに包まれるw

●第5ゲーム
武器のファーストサーヴ40%台と低いA Jのコードボール、逆クロスをアウトするA まだ本調子じゃないか
サーヴィスエースが入り「カモン!」と自分を鼓舞するA
スライスの打ち合いはJ またブレイクポイント来た 意外とストレートゲームだったか???
ボレーネットでJブレイク 4-1J 昨日よりやりやすそうな表情してるし

今日のノヴァクTは黒とネイヴィ スポンサーより自分推しか?w



●第6ゲーム
やっぱり実質の決勝戦はお互い準決勝だったか ラブゲームキープ 5-1J

さ:
Jはヒジの怪我から若干サーヴィスのタイミングを速くして改良した
ヒジへの負担を減らして、打点のブレも少なくなる

アナ:改良しはじめのインディアンウェルズでは、ヒジが曲がって威力もないようなファーストサーヴでしたね
さ:なかなかスピードも上がらず、安定感もなかった Jのサーヴはスピードより配球がいい

(錦織はスピードを落として改良したけど、いろんな改良法があるんだな それがフィットするまでも時間がかかるんだ

●第7ゲーム
やっとフォア逆クロス成功したA 慣れてくる次のセットあたりからが見どころか?
セカンドサーヴでも216km/h! でもセカンドサーヴのポインツウォンは30%台
サーヴィスエース2本目 5-2J

あれ? Aがトレーナーを呼んで、右ヒジあたりを触ってる この人も苦労人だなあ



さ:相当な数のサーヴを打って、ヒジ、腰、脚、いろいろなところに疲れは当然あると思う
アナ:昨日の練習には来ませんでした

●第8ゲーム
サーヴィングフォーザセット サーヴからの組み立てがイイJ
フリーポイント アンフォーストエラーもない素晴らしい出だし
アプローチミスでセットポイント 6-2で簡単に取ったJ

Aはトレーナーを呼び、右ヒジをマッサージ



さ:フォアでサーヴを打つ時に使う場所
アナ:準決勝後はすぐ寝て、翌朝、脚の痛みで目が覚めたという話も伝わっています

これまでトータル21時間1分戦ったというデータも出た

さ:
フェデラーに勝った次の試合は、いろんな意味で集中力が途切れてもおかしくないが
その次で歴史的な時間で勝ってるので、想像以上の疲労があるのは間違いない



【第2セット】

●第1ゲーム
またAのサーヴから マッサージだけでなんとかなるものかねえ
最高のコンディションでウィンブルドン決勝戦に来るなんて稀なのかも

アンフォーストエラーが続いて「カモン!」と何度も鼓舞するA
長いラリーはネットにかけたA もうJにブレイクポイント2本
Aチャレンジ失敗してまたJブレイクから 1-0J
準決勝で冷静なエイリアンだったのと別人のよう これは3セット連取でJが勝ったのでは?

●第2ゲーム
ダブルフォルト1本目 フリーポイント Jは毎回9回ほど球をついてからサーヴするのがルーティン
フリーポイントでまた早いキープ 2-0J

●第3ゲーム
サーヴィスエースが入れば216km/h どちらもサーヴがカギ
フォアを大きくアウト2本A ヒジ痛い? エラー3本目でデュース リターンのいいJを警戒してのエラー

Aのアンフォーストエラー早くも18本 Jは3本 ダブルフォルト2本目でデュース

ラリー中にAのポケットからボールが出てきちゃってリプレイになる珍しいシーン
丁寧に打ってたJがネット Aは競るほど粘りが出てくるのか?
ネットプレーも決まってキープに大きな拍手 2-1J

●第4ゲーム
Jも脚を屈伸しながらコートに入る ラリーはA サーヴィスエース初 ここぞで入る
フリーポイント サーヴィスエース2本目 3本目でキープ 3-1J
まだ半分くらいの力しか出してないみたいに見える

●第5ゲーム
Aチャレンジ成功 アプローチでネット ベースラインぎりの球も増えてきた
ダブルフォルトでまたブレイクポイント2本 フォアをアウトしてJブレイク 4-1J

一方的なゲーム Jが芝で滑りながら返すのも難しい技の1つなのか



Jのトップスピンとスライスのバウンドが明らかに違うというデータ



さ:ナダルも同様、スピンとスライスを上手く使って相手を揺さぶっている
準決勝であれだけ粘った強さが今回全然観られないねA それもスポーツの面白味

●第6ゲーム
長いラリー イレギュラーバウンドにバランス崩れかけたが立て直した
そしてセンターへのサーヴィスエース 次はワイド リーチも長い

ようやくデュース さ:AはJと緊張感にも慣れてきている(それは長くなるってことですか?
ラリーはJ アプローチアウトでデュース2回目 Aのロング なんだかんだキープ 5-1J

さ:Jは自分のプレーをしていれば、Aのミスがあるというディフェンスの時間帯 上手いゲームメイクです

●第7ゲーム
スライスアウトJ 前に入ってプレッシャーを与えるJ ようやくゲームポイントA
ラブゲームキープにはしないJ 5-2J

マレーマウントは今日も満杯!

●第8ゲーム
サーヴィングフォーザセット Jのいろんな揺さぶりにひっかかってるA
スーパーショット出た スマッシュからローボレーはさすがに返せなかったJ
前に出たJを抜いたA 流れがくると危ない相手 初めてブレイクポイントA
長いラリーはAロング デュース バックハンドダウン・ザ・ラインここで出すJ
セットポイント フリーポイントで第2セットも6-2J

トイレットブレイクを取る2人 2セットアップから取り返すのは難しいのでは?



いやあ、スイスイ進んで、分かりやすい決勝戦だ

みんなラケットに名前が入ってるのか 宣伝か



アナ:Jがスゴイのは、相手が調子を戻すと、それを上回るようなショットを出すところですね
さ:だから相手の精神的落胆、ダメージがより大きくなる



【第3セット】

●第1ゲーム
またAからのサーヴ ダブルフォルト4本目 40-15でキープA
もう後がないし、Jから1ゲーム奪うのさえ難しい

●第2ゲーム
セカンドサーヴでもフリーポイント 前に出てAネットにかけた Jのリズムを崩すのが目的
スライスでアンフォーストエラーを誘うJ フリーポイントで簡単キープ 1-1
こんなワンサイドゲームは想像しなかったな

●第3ゲーム
サーヴィスエースもまだ3本のみのA 鼻から大きく息を吸ってからサーヴ
じわじわ自分のプレーが出来始めてはいる 攻めてキープ 2-1A
しかしブレイクしなきゃそれまで

華やかなロイヤルボックスの中央にエドベリがいる 隣りは奥さんか? こっちを見てるほうが楽しいかも



●第4ゲーム
まったく危なげないJ もう40-0 サーヴィスエースでまたラブゲームキープ 2-2
ネットのカメラなんているかねえ

●第5ゲーム
どんなサーヴもとりあえず返すJ ノータッチエース4本目で並んだ 今日も2人の奥さんが選手と同じくらいに映る
初のサーヴ&ボレーミスA 3-2A

全盛期のエドベリとJが戦ったらどうなるかなあ、などと妄想中
あの頃は「ブンブンサーヴ」と言われたボリスだって今と比べたら全然遅い

Aのコーチはクーリエのコーチもしていた/驚
Aは南アフリカからイリノイ大学に来て、名コーチに指導を受けて芽を出した遅咲きの選手
4年間で全米のトップにのぼりつめてプロに転向した

南アフリカの先輩でウィンブルドンでもベスト8に入ったウェイン・フェレイラも観戦
南アフリカってどんな所なんだろう?



●第6ゲーム
サーヴィスエース スライスの打ち合いから前に出たAにパッシングショットで抜いたJ鮮やか
ラリーは増えたがAのエラーが多い 3連続ラブゲームキープJ 3-3

●第7ゲーム
ノータッチエース サーヴ率上がってきたA トップ選手でも波は出るからね ノータッチエースもう1本決まる
センターへのノータッチエースでキープ 4-3A

常に仏のごとき穏やかな顔で見つめているAの母バーバラさん



●第8ゲーム
さて詰まってきた 何かブツブツ言いながらコートに入るA
リターンエースA さ:Aは多少リスクがあっても攻めてJにプレッシャーをかけたほうがイイ

サーヴィスエース5本目 フリーポイント オーバールールにJチャレンジして失敗 30-30
AのコードボールはJ側に落ちてブレイクポイント初めて来た すぐデュースに戻すJ
サーヴからの組み立てJ サーヴィスエースに吼えたJ 4-4



●第9ゲーム
フリーポイント ダブルフォルト5本目 サーヴィスエースでガッツポーズ
ようやく少しずつサーヴ率を上げているA ノータッチエース 素晴らしいネットプレー決めた 5-4A
Jに少しはプレッシャーをかけられるか? タイブレイクになったらまた分からないし 嫌な予感がするけど

●第10ゲーム
Aチャレンジ失敗 ダブルフォルト2本目 Aの滑り止めはゴムみたいに伸びてないか?
A攻める 30-30まではいくがこの後 なんとJのダブルフォルト3本目でセットポイントA
ぎり入ってたベースライン 続いたラリーはJ

「ポイント間は静かに」と主審 「しーー」とゼスチャーするJ 観客も悲鳴出ちゃうよね デュース



ウソ! ダブルフォルト4本目 チャレンジしたが失敗 セットポイント2回目
まだ分からん サーヴからフォアの一発強烈J デュース セカンドサーヴ

コードボールからスライスの打ち合い 先に攻めたのはA アウトにチャレンジA失敗
長いゲーム サーヴで押してキープしてまた吼えた! 5-5

●第11ゲーム
ノータッチエース222km/h 10本目 フリーポイント サーヴのリズム出てきた
40-0 タイブレイクは嫌だなあ・・・ Jブロックリターンしたがキープ 6-5

サングラスしたエドベリもカッコいい



●第12ゲーム
コードボール入って、厳しいローボレーも決めたA
フリーポイント さ:Jが不安そうな目でコーチを見ていました

フォアアウトでセットポイント2本! 1本サーヴでしのいだJ
サーヴ+1本でデュース このディフェンス力もスゲーなあ

スライス打ち合いで攻めたA セットポイント5回目
またフリーポイントでしのぐ どこまでも伸びるJの腕もすごいと思う

デュース ADJ ベースラインぎり入るA デュース
ムリに前に出たAにパッシングショットJ センターサーヴィスエースでしのいだJ!

タイブレイク
また来ちゃったよ Aからのサーヴ なるべく短めにお願いします いい組み立てでA 1-0

Jもいい形を作る 1-1 Aのアウトで2-1J

後がないA 前に出て、先にミニブレイクJ 狭いほうにパッシングショット 3-1J
また前に出たがロング 4-1J これは決まるな

フリーポイントで5-1J チェンジエンド フォアミス 5-2J

ネットにかけたA Jにチャンピオンシップポイント 6-2
チャンスを作ってスマッシュ決めたA 6-3A

まだチャンピオンシップポイントは続く フリーポイントで優勝に思わず座り込むJ



アナ:強いジョコビッチが戻ってきました!

6-2 6-2 7-6 完璧なストレート勝ち 3年ぶり4回目のウィンブルドン優勝/祝







天にも地にも感謝を捧げるJ 芝とって食べてるし!!

 

そしていつもの四方への感謝のポーズ



ラケットを放り投げて、ファミリーボックスまでスキップしていって投げキッスww 嬉しそう



さ:
全盛期の強さに完全に戻ったプレーでした
最後のガッツポーズを見ると、2016年に生涯グランドスラムを達成して
1つの目標をクリアして若干モチベーションが落ちた部分もあったと思う
怪我もあり、コーチも変わり、いろいろ乗り越えての優勝は大きな価値があると思う



<セレモニー>

クラブ総裁・ケント公がボールパーソンに声をかける



チェアアンパイアに記念品が贈られる レフェリーも紹介

Aが呼ばれて大歓声 





Jはトロフィを子どものように抱き締めてる

 



<Aインタビュー>



最初の2セットはかなりヤラれました とにかくベストを尽くしました
あと1ポイント、2ポイントで第4セットに入るところで
もう少しプレー出来たらよかったですが、ノヴァク相手にプレーするのは難しかった
彼と彼のチーム全員におめでとうと言いたい
(ずっとアメリカで修業してただけあって英語も流暢 てか南米アフリカの母国語を知らないけど



Q:21時間コートで過ごしたわけですが体への影響は?

1週間前はもっとフレッシュな状態でした
ウィンブルドンは私たち選手にとっては本当に素晴らしい大会です
このコートに立つためにみんな一生懸命に戦っています

ここに残れるのはほんの一握りの選手だけです ここに残れたのは素晴らしいことです
あと21時間かけてもここでプレーしたかったです
決勝戦でプレーできたことは本当に大きな意味がありました

(準決勝の時はミュータントとかいろいろゆってゴメンよ
 こうして話すAは、素に戻って、とても穏やかな人柄だと分かった

Q:チームにもお礼を言いたいのでは?

私のコーチ、セラピスト、全員に感謝します
世界中から応援に来てくれたみなさん 本当にありがとうございます

家族にも感謝します 私の美しい妻があすこにいます
すぐ隣りに母がいます きょうだいもどこかにいます ボックスに座るのがイヤなようですが
母国にいる父にも感謝します 20年間私にテニスをコーチしてくれ、プレーする機会を与えてくれました





みんなここに来るまでに大変な努力をしてくれています
またここでプレーする機会を得たいです

ファンのみなさんにも感謝します
そして母国のみなさんにも感謝します



私の国には長いテニスの歴史があります たくさん素晴らしい選手がいます
ここでたくさんの南アフリカの方々を見られて嬉しかったです
何年かして、またここに立てたらいいと思います ありがとうございました


<Jインタビュー>

あれ? ジョコビッチJr? 可愛いーーー



Q:そのトロフィをまた持ってみてどんな気分?



素晴らしい気持ちです 人生で初めて「ダディ、ダディ!」と叫んでいる息子がそこにいるからです
(嬉しくて仕方ないのが顔、全身に溢れてるJ
 息子さんは、お父さんのスピーチにいっぱい拍手してる 目元が似てるね

まだ5歳になっていないので、生では試合を観られませんでした
でも、もし優勝してトロフィを持ったら、それを見られるように手筈を整えていました
とても感極まっています 妻、チームがいてくれることにとても感動しています

Q:息子のステファンは練習コートにいましたね なかなか上手ですよね?
ここ2週間、素晴らしいヒッティングパートナーでした

まず、ケヴィンにおめでとうと伝えたいです(急に我に返るところがスポーツマンシップ
彼のチームも本当にここまでよくやってきました
準々決勝、準決勝、かなりの時間ここで戦いました

今日は初のウィンブルドン決勝戦で、2セットあまりいいプレーが出来ませんでしたが
3セット目は素晴らしいプレーでした 私はラッキーでした おめでとうございます
これからの活躍も祈ります



Q:2年間、ここ数ヶ月、コートであまり自信がないと言っていましたが、それはもう昔のことですね?
それは今言うのは簡単ですw



でも、プロセスを信じなければならなかった 自分を信頼しなければならなかった

本当にチームに感謝します ここ数年間のサポートはラクではなかった
手術をして、ツアーを半年離れました 初めてこのような厳しい怪我を抱えました
どうなるか見えなかった 疑った時間もあった
また戦えるまで調子を戻せるかも分からなかった

ここでカムバックできたのは本当に最高です
ウィンブルドンはテニスにとって非常に神聖な場所です
このトロフィを手にすることを小さい時から夢見ていました とても特別なことです
(泣いてる? カメラは外れたけど

Q:そのために練習を重ねているんですよね?
その通りです 芝は本当に美味しかったです

Q:また食べたんですよね(前にも食べたんかいw

今年は2口食べましたw ガマン出来ませんでした
本当にここでプレーすること、ウィンブルドンの決勝戦でプレーすることは特別です
ここで5回の決勝戦を戦い、4度優勝しました それを誇りに思います

世界の人たちとこの瞬間を楽しむことが出来ました
この2週間応援してくれたファンのみなさんに感謝します
みなさんの前でプレーすることは本当に喜びです

また真面目に拍手してるステファンくん エドベリの名字と同じだねv




写真撮影はロイヤルボックス前なんだ












アナ:マイアミでダニエル太郎選手に敗れたり、春先は本当に苦しんでいましたよね

さ:
練習を間近で見ると、足腰がとてもフィットしてきている 体をシェイプしている
体が戻ってきたのが一番の要因だと思う

一時期、アガシコーチ、ステファレックコーチに変わったことがあったが
以前のトップを維持していた時のヴァイダコーチが戻ってきて、
精神的にも、テクニック的な面でも、いろんなサポートが受けられたのも大きいと思う

アナ:10年以上、ヴァイダコーチとともに歩んできたが、今年の4月から戻したんですよね


 


2人ともトロフィを持って、コートを歩き回るって前はあったっけ?

最後はボールボーイが荷物を持って、2人揃ってコートを去る
そのボールボーイとも握手して、嬉しそうな少年





ここでもサインに応じる




今年もとうとう終わってしまった
錦織圭、大坂なおみの活躍、ナダルの奮闘で濃密な2週間だった

来年にはNO.1コートには屋根がつき、また新しい戦いが始まるまで
ウィンブルドンのグラスコートはしばしの休息につく






コメント

ウィンブルドンテニス2018 準決勝 ナダル×ジョコビッチ

2018-07-16 09:25:42 | テニス
ウィンブルドンテニス2018 準決勝 ナダル(スペイン 1位 第2シード)×ジョコビッチ(セルビア 第12シード)

オフィ

ベスト4に残ったのが全員30代だって/驚
トレーニング法も技術が上がったんだろうけれども、強さに年齢は関係ないんだなと改めて分かる

第2試合のナダル戦が実質決勝戦みたいなマッチ
放送はたしか23時頃から始まって、また予録で観たけれども、翌朝5時半になってもまだ続いてた!
第1試合のケヴィン・アンダーソン×ジョン・イズナー戦がとんでもない長丁場になったため(別記あり

いやというほど長かった!!
日没まであと2時間もない頃にようやく始まった第2試合 観客もタフだなあ!

放送時間は7時間20分 うち、第1試合が4時間だから、3時間20分で終わったのか?
時間と対戦相手でなんとなく勝敗が分かる時があるけど、この2人は分からない

スタジオに画面が移ったら、外は真っ暗で、センターコートは屋根が閉まって屋内試合になった
明かりをつけて試合するナイトマッチのウィンブルドンを観るのは初めて 時代の変化だなあ
この2人は屋根のウィンブルドンで戦ったことがあるんだろうか?



さすがにアナと解説者も交代 解説者:辻野隆三さん

つ:待つ2人は、ウォーミングアップが難しかったと思います 何度も体を温めていたと思う
アナ:練習は正午ぐらいに行った そこから6時間以上経った状態

私のほうが疲れてしまったので、翌日に観た

選手人生いろいろあるねえ Nは入場する前から高くジャンプしたりして、また自分を鼓舞していた
トスはNが勝ち、サーヴを取った

今回はサブチャンネルに自動的に切り替わった 切り替わる時と替わらない時があるのはなぜ???


【対戦成績】

対戦数は過去最多の52回目! 芝の対戦は久しぶり




つ:
Jの67%のセカンドサーヴのポインツウォンは4人の中で際立つ
この試合はバックハンドがポイントになると思う


今日もファミリーボックスが何度も映された
選手と同じ比率の「パートナー合戦」となってるメディア陣

J陣営





N陣営






ウィンブルドンクマさん可愛い 手を振ってた




【第1セット】

●第1ゲーム
最初のポイントはJのバックハンドウィナー 音がこもるね
つ:Nはサーヴを入念に練習していた Jのリターンを警戒しているんだと思う

センターにサーヴィスエース1本目 つ:Jにリターンされても角度をつけさせない作戦
バックハンドダウン・ザ・ラインも混ぜてラリーはJ いきなりデュース
センターサーヴ、後ろに下がりつつ、ベースラインからスマッシュを魅せるN 1-0N

Nは椅子の位置すら丁寧に直す!w

●第2ゲーム
ワイドサーヴィスエースから ラリーでかなり角度をつけるJ
2人ともトス前のボール突く数が多いよね 1-1

つ:
屋根が閉まるとボールの音が心地いい サーヴ側はいい感覚になり有利な気がする(そんなものなのか
Jはうまくコースを散らしている いい入り方 経験があるため、キチっと合わせている

●第3ゲーム
今日も冷静な組み立てがイイN 30-30 ファーストサーヴの入りが悪い
ワイドにサーヴィスエース 浅くなるのを避けてロングでデュース
前に出て、2本目のボレーで決める デュース2回目 つ:Jの球が低く滑る 2-1

ベンチでバッグの肩掛けの位置まで直すって、相当な几帳面?!



リターンでJのほうがベースライン近くに速く返ってくるデータが出た

●第4ゲーム
サーヴィスエース3本目 厳しいドロップショットに追いついてボレー決めたN 対角線上を走る!!
ウィナーを狙ったがエラーが多いN 2-2

●第5ゲーム
これだけ対戦が多いとやりやすいのか、やりにくいのか? 年ごとの変化も感じるのかな
セカンドサーヴをリターンエースJ ネットにかけたN キープに苦心
見事なドロップショットにJの足が止まる ミスで先にブレイクポイントJ

屋根も影響するのか? デュース 14本のラリーはJ ブレイクポイント2回目
ネットプレーでデュース Nのセンターサーヴがまたラインパーソンを狙う
ドロップショット合戦はコードボールで謝るN 3-2

Nは中に履いてるパンツの位置も気になるから、トスやレシーヴの時も毎回触るんだな

つ:対戦するたびに、お互い試合後、上手くいかなかったところを修正してきて、それを繰り返している

え、ビヨン・ボルグ!? 全然別人 ウィンブルドン5連覇の記録を持つ



●第6ゲーム
ワイドにサーヴィスエース デュース フォアのウィナーが続いた 3-3
つ:Jの足の運びが丁寧 重心が低くて、体が柔らかいのでフォロースルーもキッチリクロスにもっていく
屋根が閉まると冷房が効くのかな? 広いから効くまで時間かかりそう

●第7ゲーム
ロブが浅くなった いろんなショットが観れて、第1試合の長いだけの試合より全然面白い
もう汗だくで滝行状態のN 厳しいショット「入ってるっしょ?」とゼスチャーJ



チャレンジ ギリ乗ってた なんと0-40 長いラリーで1本返す 先にブレイクしたのはJ 4-3J

右手打ちでも、左手打ちでもバランスよく打ち分けられるJのデータが出た

●第8ゲーム
このセットはJか? まあ、ファイナルセットを見据えてるけど
バックハンドダウン・ザ・ラインを決めるJ 5-3J

●第9ゲーム
もう次のセットに向けて考えてプレーしてるだろうな 5-4J
現地は20:50過ぎ マレーマウントはまだギッシリ観てる!



つ:
「屋根が閉まると、空調が入り、湿度が高く感じる」と選手が言っていた
2人も汗の量が多いように感じる NO.1コートにも屋根が付けば、だいぶ進行が助かると思う

外の気温は下がっているそう

●第10ゲーム
サーヴィングフォーザセット ファーストサーヴに主審がコレクトしてNがチャレンジしてOUT成功
Nのスライスがコードボール 狭い所を狙ったパッシングショットはアウトN
サーヴィスエース5本目でセットポイント40-0 フォアウィナーで6-4J
ここからのNの盛り返しに期待

芝でもサーヴが大事と分かるサマリー



ウェアを着替えるJ やっぱり蒸すのかな?
今日どっちが勝っても、あの長丁場怪物のアンダーソンに勝てるかどうか???



【第2セット】

●第1ゲーム
フォアダウン・ザ・ラインも決まるJ つ:JはNがのけぞって打つようにしている
Nミスでまた先にJのブレイクポイント デュースに戻す 角度をつけて攻めるJ デュース
ボレー決めたN この試合もネットプレー有効 なんとかキープ 1-0

関東の天気マークでスコアが見えません この連続晴れマーク今要る?
出すなら下にしてくれ しかも長い繰り返し テニスファンへの嫌がらせか?



●第2ゲーム
天気マークを気にしているうちにデュース スマッシュの練習のように3回でやっと決めて苦笑するJ 1-1
1時間経過 天気マークいつまで流れる? 今はスマホでチェックできるからテレビで要らない
Jは去年2人目の女児が産まれたそう/祝

●第3ゲーム
もうスコアを気にせずに観よう あ、やっと止まった ダウン・ザ・ラインアウトしてまたブレイクポイントJ
デュース ブレイクポイント2回目 Jのナイスショットのたびに立ち上がって拍手を送る奥さん
デュースに大声出したJ 大声はヴァイオレーション取られない?w キープした2-1



また天気マーク出た! これ終わりまで出るの???

●第4ゲーム
ラリーをネットにかけたJ 完璧なカウンターN サーヴィスエース6本目
Nのフットワークをケアしてフォアに大きくアウト 今度はNにブレイクポイント2本
ブレイク成功して「ヴァモス!」出た 3-1N つ:Jにフラストレーションが出た
ラケットは芝に投げないように厳重注意ね



●第5ゲーム
ロブが決まったJにブレイクポイント2本らしい(天気マークで見えない
狭いほうへスーパーパッシングショットでブレイクバック 3-2N

アナ:Jはコーチ、トレーナーともに元に戻しました

つ:
ベスト4に残ったのが全員30代の背景にトレーナーの存在がすごく大きい
どういうチームを作るかは、トッププレイヤーにとって非常に重要


●第6ゲーム
Nのスーパーリターンでじわじわ迫る ワイドサーヴ+ストレートの組み立てが素晴らしいJ
こんな素晴らしい試合をまさか天気マークで集中そがれるなんて・・・

デュース このセットは取り返したいN 強烈ラリーでもぎとったN ブレイクポイント
ミスでデュース 走りまくってからのドロップショットN ブレイクポイント
回りこみのフォアでブレイク成功 4-2N

●第7ゲーム
ワイドへサーヴィスエース2本目 今度はセンターからの展開 5-2で引き離す
センターコートの奥のNO.1の屋根の設置は、今大会後に行われる

●第8ゲーム
観客のどよめきも反響する エラーが増えたJ Jも前に出てプレッシャーをかける
ボレーも決まった 目の覚めるようなリターンエースN
つ:今のようなスピードのあるショットと、スピンと、打とうと思えばいろいろ打てるN
辛くもキープ 5-3J

●第9ゲーム
サーヴィングフォーザセット ここはすんなり取りたいN
イレギュラーからドロップショットはミスN 左右に振る両者 最後はNの低いボレー 17本

フリーポイント ベースラインオンザラインのJ スライスはアウトしてまたブレイクバックのチャンス
フリーポイントでデュース 深いJのボール Nがアウト ブレイクポイント2回目

センターにフリーポイント デュース Nチャレンジ成功 ファーストサーヴもう1回
外からのスーパーショットまた出てセットポイント 6-3N

トイレットブレイクを取るN あれだけ汗かいてるからウェアを全部着替える勢いじゃないか?

スタッツを見てもN有利に変わってるのが分かりやすい



もうすぐ22時 選手もこんな遅い時間に、この激闘って大変だなあ

リフレッシュして戻ったN
タオルは常に2枚ずつ用意してもらって、左右のボールパーソンに渡してるのか




【第3セット】

●第1ゲーム
Nのフォアダウン・ザ・ラインいきなり来た トップスピンも決まる
サーヴィスエース7本目 1-0

●第2ゲーム
ボールが1個足りないとアピールしたNに主審が用意 今使ってるのと似た状態のボールを渡すルール



今度は、1個多いと分かって、結局主審に返す どうしたNww

とんでもないバックボレー?して、もう1本ベースラインぎりをスマッシュで返して、最後はアウトJ茫然
何度観ても信じられない返球 後ろのコート見てないし/驚×5000
ボレーはネットJ ラブゲームキープ まだ1-1とは思えないもつれよう



●第3ゲーム
サーヴィスエース8本目 ドロップショットにドロップショット返しJ
サーヴィスエース9本目 10本目でラブゲームキープJ 2-1
つ:同じフォームでどこにでも打てるため、相手は読みづらい

●第4ゲーム
ネットプレー上手いN フリーポイント 意外なドロップショットにまた足が止まるJ
ワイドに滑るサーヴ+ストレートは完璧な組み立てN ラブゲームキープ 2-2

●第5ゲーム
互いに深いラリー 2時間経過 サーヴィスエース ラブゲームキープ 3-2

●第6ゲーム
バックハンドダウン・ザ・ラインアウト セカンドサーヴでサーヴィスエース
ボディへのサーヴィスエースも有効 フォアカウンター 3-3

●第7ゲーム
ニューボール サーヴィスエース12本目 ドライヴボレーJ
30-30 Nが逆をつかれてもとりあえず打ってクルっと振り返る技はスゴイと思う 4-3
また詰まってきた 重さ1000トンの屋根って!

●第8ゲーム
ドロップショットに追いつくJ 最後はNのスマッシュ 2人ともコートを縦横無尽に駆け回る
セカンドサーヴをリターンエースJ 強烈フォアで白い粉が上がったN 4-4

現地は22:24で、大会規定でセンターコートの使用は午後23時まで
どこでプレーを止めるかはチェアアンパイアが判断するそう


あと30分で終わるわけないじゃん じゃあ、翌日に持ち越したのか?
まったく・・・アンダーソン戦が長過ぎるんだよ!

●第9ゲーム
ダブルフォルト1本目ここで出た ボレーを決めるJ 組み立てて取ったJ 5-4

今日のNOVAKTは赤 売ってるのか?w



つ:
このセットで終わらせるのではと選手も意識していると思う
ここを取って、次のセットにいきたいところ


●第10ゲーム
Nの球に伸びが出て大きくアウトしたJ ポインツウォンが90で並んだ
アナらが「カウンター」てゆってるのはダウン・ザ・ラインのことかと思っていたら
“相手の攻め球を切り返すこと”だった まだまだ知らないことだらけ メモが間違っていたらスミマセン/謝
サーヴィスエース 5-5

●第11ゲーム
Nボレー決める フォアダウン・ザ・ラインがスパン!と決まるN
フリーポイント サーヴからの組み立て効いてるJ
センターのサーヴィスエースでゲームポイント 6-5

ポイントごとに奥さんが映るなあ 試合では静のJと情熱のNが対照的
また天気マーク出た! これは放送規定???

●第12ゲーム
ダブルフォルトNも初 1本ごとに集中 技とメンタルの戦い 長いラリーでネットをとったN
Jアウト 6-6 タイブレイクに突入

タイブレイク
Jのサーヴから ダブルフォルトでコーチ陣営を見つめる 1-0N

クロスの打ち合いから攻めたN アウトコールにチャレンジ失敗 1-1
難しいハイボレー(ボレーの種類や名前も曖昧です)2本決めた 2-1N

長いラリーはNがアウト2-2J ラリー戦が増えた
フリーポイントが決まるJ 3-2J

前に攻めたがネットN 4-2J チェンジエンド
ファーストサーヴの入り悪いN セカンドサーヴを攻めてネット 4-3J

セカンドサーヴ ボレー決めたJ 5-3J
Nのドロップショットが決まった 5-4J 息が詰まる

Jリターンアウトで並んだ 5-5
セカンドサーヴ スライス混ぜるN ドロップショット決まってNにセットポイント! 6-5N

息が荒れるJ サーヴで1本返す 6-6 チェンジエンド 観客も口をふさいでいる人が多い 大歓声 22:54
強打の打ち合いはN 7-6N

セットポイント Jのドロップショットは追いつけない 7-7
レット2本 セカンドサーヴ 甘いドロップショットかと思ったがネットJ 8-7N

Nにセットポイント3回目 しっかりサーヴを決めるJ 8-8
セカンドサーヴ NがアウトでJにセットポイント 9-8J

セカンドサーヴを打ってアウトJ 9-9 これは20以上になったりしないよね? 23時になったがまだ続行
Nドロップショット甘い 追いついたJ 10-9J

セットポイント 先に仕掛けたNがネット 7-6でJが取った

今日の試合は終わりのアナウンスで観客はブーイング



どっちに転んでも、1日経てば、またリフレッシュして、あと2セット新たなゲームとして臨める
問題は日本の放送時間 7時間20分に及んだ予録が済んだが、つづきはいつ???

手をあげて帰る姿は勝った選手みたいなN Jはサインしてる

センターコートの観客は同じ席で明日も観られるの? 予定が狂っちゃう人もいるよね



つ:
Jは2-1なので、今日は余裕を持って翌日を迎えることが出来る
Nも内容は良い 1ポイントで落としただけなので、4セット以降もこの流れを意識してくると思います

こんな展開初めて
まあ、雨や日没サスペンデッドと同じようなものか

森上亜希子:
これだけ戦ってきて、お互いの手の内を知り尽くした中での駆け引きは本当に面白い
お互いいったん引き上げてコーチと話して、また明日に向けて新たな作戦が出てくると思うので
どんな作戦で来るのかが気になる

アンダーソン戦のハイライトなんか要らないよ!

ヤバイ・・・「つづきは土曜の午後1時からって、もうとっくに過ぎてる またやってもーた・・・
そんなに毎日、テレビ表やら、スケジュールを観てないよ

なんと、2度も素晴らしい試合の後半を見逃すなんて! 信じ難い・・・
改めてうらめしや、アンダーソン戦

と思ってNHKサイトを観たら、午後9時から放送するとのこと
もう結果は出てるはずだから、メディアから逃れられれば、後半戦も楽しめるかも! ラッキー

***

なんとか、無事に予録を観ることが出来た
あれ、また屋根が閉まってる 雨? 「昨日と同じ条件で」ってことか 細かいな

昨日と同じくポーカーフェイスのままのJと後ろでジャンピングしてるNww



ベンチ入りしても、入場のパスをキチンと真っ直ぐにしたり、いろいろ準備に忙しいN

つ:
Nは出だしからキッチリ集中しなければならない
朝からキッチリ練習していたが、疲れが残っている感じで、眠たそうだった(眠そうなN見てみたい
Jはリラックスしていた


この後に女子決勝戦が行われるため、放送時間はまた4時間超え

ロイヤルボックスにはキャサリン妃と、メーガン妃も仲良く観戦





【第4セット】

●第1ゲーム
大事な出だし ベンチでタオルの匂い嗅いでる? いろいろ謎の多いN
コートの蝶が気になるし





セカンドサーヴ 厳しい球を返して、逆にパッシングショット
最初から全力全開 次のパッシングショットはアウト フォアダウン・ザ・ライン!
昨日のつづきをそのまま見ているようなプレーの2人はさすが

リターンエース いきなりデュース 長いラリーはスライスネットN
ブレイクポイント Jもここがポイントだと分かってる フリーポイント デュース

ADN コーチは2人に何を言ったかなあ? リターンエース2本目 デュース3回目
Jアウト つ:サーヴの配球がいい デュース4回目 1ゲームに10分経過

ブレイクポイント ボレー決めてデュース ADN 早くも滝汗のN
Jのダウン・ザ・ライン デュース 次はNダウン・ザ・ライン いつまで続く?
やっとキープ、これは貴重 1ゲームに16分て!! 1-0N

つ:
2人がこの試合に賭ける想いが伝わる NはNO.1の座を確実にしたい
Jはこの大会をきっかけにまたトップに戻りたい
それにはトップ選手に勝つのが一番の自信になるので


●第2ゲーム
Jも最初のポイントはN 今日もセンターサーヴ狙いは変わらないのか?
セカンドサーヴを叩いたN ワイドにサーヴィスエース今日1本目、トータル14本目
ネットプレー冴えるN 先にブレイクしたのはN 2-0N 気合いで取ったか
勝利への執念の戦いでもある

●第3ゲーム
ネットプレー冴えわたるN フォアダウン・ザ・ラインN
手首だけで反応したのがダウン・ザ・ライン級! 3-0N
つ:Nは汗がすごく出て、体の重さが抜けてきた感じ
(体重が変わっちゃうほど汗かいてるのねN

Jもタッパから何か黒い謎の食べ物出して食べてる 自家製栄養食?

●第4ゲーム
サーヴ+1本の組み立ては相変わらずJ あまり両者とも作戦的な変更はないのか?
ラブゲームキープ キープはJのほうがラクそうなのはなぜだろう 3-1N

●第5ゲーム
またネットプレー クレーだけじゃない強さ 浮いたドロップショットは追いついたJ
ブレイクポイント2本 NのロングでブレイクバックJ 3-2N

Nはさすがにウェアを着替えた

●第6ゲーム
センターにサーヴィスエース15本目 Jのドロップショット
蝶がコートにいても全然気にならないJ そんな所にいたら踏まれるよー
つ:Jは蝶が目に入らないくらい集中している 3-3
NO.1の頃のJに戻っている感じ

●第7ゲーム
フリーポイント 足元に沈めたJ スマッシュ決めるN どのショットも難しいのに!
外が青空なら別に屋根開けてもいいんじゃないの? トータルポインツウォン130で並ぶ
スライスの打ち合い ここもキープ 4-3N

あ!ナブラチロワ!! 体調はどう??? 隣りはビリー・ジーン・キングさん



●第8ゲーム
ダブルフォルト今日は1本目 リターン率を上げたというNのデータも出た
前に出たN ブレイクポイント2本 1本しのぐ ブレイク成功! 5-3N

スーパーショットの応酬で、コートを叩く代わりにミスした足を何度も叩くJ
ここまでしても欲しいウィンブルドンタイトルって・・・泣けてきた



●第9ゲーム
もうファイナルセットに行く気マンマンのN サーヴィングフォーザセット
Jのフォアダウン・ザ・ラインぎり! ネットにかけたN 本当に同等の戦い

なんとダブルフォルトで0-40! セカンドサーヴ ここまできても前に攻めるN
2本返した セカンドサーヴ ネットにかけたJ デュースに戻した!!

ファーストがこない チャンネル切り替わって少し飛んだがセットポイントN
Nチャレンジ成功して第4セットは6-3N!!
チャレンジでセット取るって、するしないで勝敗すら分けかねない

NのファーストサーヴはJよりイイんだ/驚



つ:Jの調子が悪いとは思わない 若干、昨日よりショットの深さが足りない それに対するNの対応がいい

Nはまたウェアを着替えたのかな 1セットごとに着替えないと、またタオルの小山ができるからw

やっぱり放送席にいるのはマックじゃないかなあ





【第5セット】

●第1ゲーム
最初に戻った センターサーヴィスエースであっという間に40-0 ラブゲームキープJ 1-0

キレイに晴れてるのに屋根を開けないのはもったいない 明かりの入るデザインだけど
マレーマウントには気持ち悪いほどの人、人、人!!





●第2ゲーム
ダブルフォルト サーヴの入りに苦しみながらもセット取るってスゴイな
トスに蝶が邪魔にし来た ボールボーイが網でとってあげたら?w
要所要所でサーヴを決めてキープ 1-1

●第3ゲーム
ニューボール センターサーヴィスエース17本目J アプローチネットJ
Nが大きくアウト 逆をついたJ つ:お互いオンザラインに近いボールばかりです 2-1

J陣営 今日のノヴァクT 毎日違うから見逃せない



昨日からのトータルで4時間経過

●第4ゲーム
見どころ満載のラリー攻防はN ドロップショットに必死で走って滑り、思わずヒザをつくJ
その前の厳しいショットではラケットでおき上がってるし! その後ストレッチしていたが大丈夫?



サーヴ+フォアの組み立てN フリーポイント ワイドにサーヴィスエース今日4本目
ラブゲームキープ 2-2 波はNか

●第5ゲーム
Jチャレンジ失敗 アジア系女性のラインパーソンが映った
バックハンドダウン・ザ・ラインJ センターサーヴィスエース19本目 3-2





●第6ゲーム
ワイドにサーヴィスエース トータル5本目 センターサーヴ+フォアN
センターサーヴィスエース6本目 3-3
詰まってくるごとにドキドキする 1ポイントもムダに出来ない

●第7ゲーム
サーヴィスゲームの展開が速いJ セカンドサーヴを叩くN
セカンドサーヴだがキープ 4-3 どんどん迫ってくる勝敗の瞬間

マルティネスも観戦!



●第8ゲーム
ぎりぎりオンザラインの応酬 センターの打ち合いから角度をつけた一発N
ダブルフォルト珍しい4本目 次はフリーポイントなのがさすが

浮いた球をハイボレー 前に出たJ パッシングショットはアウト デュース
やってまったーて顔のN いろいろ混ぜるがブレイクチャンスJ

センターにフリーポイント デュース ドロップショットN ロブをバックボレーで返すJ
外からコーナーにカウンターN! センターにサーヴ+フォア強打で「ヴァモーーーーース!」 4-4

●第9ゲーム
この状況でも冷静にキープできてるJもスゴイ セカンドサーヴはNに有利
NスライスにJがアウト Jのフォアアウトでブレイクポイント2本 勝敗分けるか?

ワイドにサーヴィスエース20本目 これが効いてる フリーポイントでしのいでさすが
デュース 前に出たJのポイントで天を仰ぐ 両手で顔を覆うN
なんとキープ 素晴らしいのひと言に尽きる これで形勢逆転するか? 5-4J

つ:
これまでサーヴ中心のゲームをネットプレーも混ぜたJ
ここにきて即座に自分のプレーを変えられる集中力が素晴らしい
芝では流れは互いに替わる
とくにこの2人は何度もこうしたファイナルセットを戦ってきてるので

●第10ゲーム
フォアにミスN メンタルの戦い 今度はロングN ヤバい・・・
フリーポイントで30-30 ワイドにサーヴィスエース 信じられない
センターにサーヴィスエースでキープした 5-5

●第11ゲーム
スライスやスピードを変化させたがポイントはJ Jチャレンジ成功
サーヴは読んでも取れないのかなあ Nチャレンジ成功してセカンドサーヴ
フレームショットにも対応するJ フリーポイント キープに隙がない 6-5

とっても仲良さげな2人 ラフな服装で観戦 ケント公もいる



●第12ゲーム
ドロップショットN つ:JはNのドロップショットのタイミングは読めてる
Nのダウン・ザ・ライン スーパーショットだらけで書ききれない
サーヴ+もう1本の作戦がここでも効いてる フォアのダウン・ザ・ラインも見事! 6-6
タイブレイクのないファイナルセット 最終盤に入った

●第13ゲーム
センターにサーヴィスエース21本目 ワイドのサーヴィスエース22本目でキープ 7-6J
今後はファイナルセットにもタイブレイクを入れたらどうか?
そうなると、歴代の記録とアンフェアになるとかの理由だろうか?

ベンチで食べてるJがアップになって、ドライフルーツ的なもの? 腹持ちはいいのかなあ?



●第14ゲーム
足元に沈められた球をネットN フリーポイントですぐ取り返して、Jも苦笑
トータルポインツウォンが175で並んだ 完全に互角 天賦の才能と果てしない努力同士の戦い
フリーポイント ここでキレたJ たまに発散させないと、そんなにポーカーフェイスじゃいられないよね



もう一度ロングで大声で文句ゆってるJ センターサーヴィスエース
こんなに詰まったところでサーヴィスエースが増えてるN 7-7

●第15ゲーム
前に出た動きが見えてネットにかけたJ 息詰まるラリー 最後の一発がアウトN 21本 観戦してても大声が出る
バックハンドミスJ またエース狙いか? セカンドサーヴ なんとダブルフォルト これは痛い!

ブレイクポイント2本 でもまだ分からないのがこの2人 1本返す
センターにサーヴィスエースでデュース 決め球アウトにNチャレンジ 乗ってたあ! 大騒ぎの観客



ブレイクポイント3回目 前に攻めたNにまたとないパッシングショットJ 観客を煽る
つ:Nはムリしてでもプレッシャーをかけに前に行ったけれどもJが落ち着いて抜いてきた

デュース 今度は前に出て決めたJ ADJ 選手が胃が痛くなる気持ちが分かる
デュースに戻すN J渾身のバックハンドウィナー 逆をついたN デュース

この2人の諦めなさ加減に脱帽 セカンドサーヴ スライス混ぜるN Jのダウン・ザ・ライン
Nもチャレンジャーだなあ! セカンドサーヴ 今度はNの一発ウィナー デュース5回目!
5時間経過 N大きくアウト フリーポイントでキープ 最後のトス前の球突きが長くなかったJ? またタイムヴァイオレーションが気になる 8-7

つ:
2人のこの試合にかける想いがぶつかり合ってる これがどこまで続くかにかかる
肉体的な疲れはあると思うが、この状況では絶対見せたくない

見ているほうが疲れます 集中力についていけない

●第16ゲーム
ミス後にすぐフリーポイントで取り返すN JのコードボールにNがネット
今度はNにコードボール その後も続くラリー 前でボレーを決めて両手を上げるN
つ:すごいポイントだ ほんとにすごいポイントだあ!

すべてがスーパーショットだらけ もう苦しいのでいったん一時停止します
ファイナルセットからずっと正座な勢いで見入って、精神がもたない
わんこ&にゃんこの動画でも観て癒されたい・・・

アンダーソン戦といい、何が起きてる?!
決勝戦は11時間超えるんじゃなかろうかとずっと心配でならない

とにかく30-30です バックハンドダウン・ザ・ラインはアウト
Jにマッチポイントだって NドロップショットギリでJはものすごいスライディングしたが取れず!



デュース フリーポイント ラインに触るぐらいの戦い センターへのサーヴィスエースでキープしたよ
一体、何が起きてるの 8-8 これが決勝戦ならいいのに

●第17ゲーム
スライスで時間を作ったがストレートに入れるJ セカンドサーヴは叩くN
それでもサーヴィスエースの武器があるJ フレームショットN
ストレートダウン・ザ・ライン狙ってネットN 9-8

ここでやっと休憩 昨日のアンダーソン戦は6時間36分 もう5時間10分過ぎ

●第18ゲーム
Nのドロップショット甘かった 0-30 ここで滑ったN それでも打ち返してるのがスゴイ
0-40でマッチポイント セカンドサーヴ N負けた   頭真っ白




6-4 3-6 7-6 3-6 10-8 5時間15分
Jが3年ぶりの決勝進出 完全復活か

アンダーソン×ナダルだったら30時間くらいになってたかもしれないから
N推しの私の健康状態としては幸いだったのか? にしても 時間が止まる



まずは、天に感謝を捧げてから、それを四方の大観衆に分け与えるいつものパフォーマンス





どうして、ここまで苦しい思いをしてまで、怪我にも、故障にも耐えて
ファイナルセット、マッチポイントの緊張、忍耐の連続にも耐えられるのか
それを超える勝利の喜びとは、どんなものなのか

これまでどんなレジェンドがいても、これほどのスピード、ハードヒットで戦って勝ち上がる今の選手たちには叶わない
当時、彼らがいたら宇宙人だと思われたことだろう

この熱戦後にあってもファンにサインするN



つ:
間違いなく、今年前半のJとは今は別人です 完璧に戻ってきてますから
この後の男子のテニス界がまたどう変わっていくのか、1つまた楽しみが出てきました

いずれにせよ、明日の決勝戦は2人とも肉体的にタフになりました

Nは、ハード、クレー、芝とサーフェスごとにいろんな戦いを見せてくれる
毎回観るたびに変わっていて、常に進化しているのを感じる

アナ:
J×Nの対戦は通算52回目でした 27:25Jとなった(本当に五分五分なんだなあ!
Jは31歳、Nは32歳 まだまだこれからも続いていきそうな雰囲気ですね

つ:
男子は技術的にどんどん進化しているのと、体のケア
みんなチームで動いているので、選手の寿命が延びている気がする
ピークも延びているので、まだ30代中心に動いていきそうな気配です


ここにアンディがいないのが本当に寂しいねえ
来年は絶対芝に戻って来ておくれ みんな待ってるよ~!!


あ、屋根を開き始めてる

コート整備の間はスタジオトークでスキップしながら

決勝戦のアンダーソン×ジョコビッチ戦もそれほど興味が湧かないなあ
またアンダーソンをイズナーだと思ってて、名前もずっと覚えられなさそうだし

さ:Aは中1日あけたが、Jは3日連続戦わないといけない 体力的な負担はお互いにあると思う

またアンダーソン戦のハイライト!

A×Jの対戦成績は1-5J とはいえ予想は難しい
今日の疲れはJのほうが大きいだろうし、Aの粘りはエイリアン級だし


もう疲れきって、この後の女子決勝戦はスキップしながらポイントだけ観よう



コメント

ウィンブルドンテニス2018 決勝 セリーナ・ウィリアムズ×ケルバー

2018-07-16 09:24:42 | テニス
ウィンブルドンテニス2018 決勝 セリーナ・ウィリアムズ(第25シード 181位 36歳)×ケルバー(ドイツ 第11シード 10位 30歳)



オフィ

最近は、控え室?を出てからコートに入るまでカメラが追いまくるから
中はこんな風なのか~と分かってきた 普段、選手、関係者以外は立ち入り禁止の場所

水彩画で描かれた選手の絵がたくさん飾ってある





油絵の婦人は誰だろう 皇室関係?



何度も曲がりくねって、その途中途中に警備員やら、誰かの親戚みたいな女性がいたり
階段を下りると、これまでのチャンピオンの名前が連なった壁の前で花束が渡される









そして、深い緑色に統一された壁の通路を通り、コートに入るとすぐに大歓声に迎えられる 現地は午後4時過ぎ



花束をベンチの後ろにすぐ置いたS Kは忘れてるのか、ボールガールが持ったままずっと立っている

なんといっても出産という女性には大きなイベントを乗り越えてすぐ
ウィンブルドン決勝戦にすぐ戻ってきたSに脱帽


2016年に優勝して、9回目の決勝進出
今大会はずっと暑くても長袖ウェアなのはなぜだろう 暑くない?

Kは2016年Sに負けて準優勝、2回目の決勝進出で初優勝を狙う

あどけない少女・少年がトスに立ち会う姿も毎回感動する
少女ティアちゃんは、1日2回コイントスの練習をしてきたそう



写真撮影は、主審らを含めて1回、少女と3人で1回、2人だけで2回、計4回もあるけど
この写真がメディアに使われてるところってほとんど見たことがない
伊達さんじゃないけど、メディアで使われるのは、鬼の形相で打ってる写真が多い





男子の観戦ですっかり燃え尽きたから、女子はSが勝つとみて、ポイントのみ観ることにする
男子同様、決勝戦は30代同士なのも本当に頼もしい


解説者:森上亜希子



【第1セット】

個性の強いSママと妹さんを見るのは1つの楽しみw



ロイヤルボックスの美女2人はなぜか暗くなったのにサングラス姿



予想に反して、5-3とリードしたK/驚

Sのアンフォーストエラーが、これまでの試合で7ほどだったのが、第1セットですでに13と増えたらしい

も:
Sが自分が見えなくなっているというか、
自分のプレーをしよう、しようとして、ミスが早く、相手の動きが見えていない

アナ:
Sはグランドスラムの決勝は30回目、負けたのはわずか6回だけ
ウィンブルドンも10回の優勝 負けたのは2回だけ


も:もちろん、決勝の経験は多いが、タイトルが欲しいという気持ちは毎回変わらないんでしょうね

ブランクの影響はないんだろうか?

セットポイントかと思いチャレンジしてOUTだったK
セットポイント2回目 第1セットはKが6-3で取った

これから相手のプレースタイルや、雰囲気に慣れてくれば、またSが復活するのでは?

スタッツではSのほうが上回ってる気がするが、アンフォーストエラーが14





【第2セット】

(スキップ

なんと、第2セットになってもKが5-2って! 新たなチャンピオンが生まれるか?



Kの粘りにリズムが作れなかったのかなあ

も:Kが淡々と自分のプレーに集中している

Sのサーヴ サーヴィスエースはまだ3本 ここで連続して178km/hのエースが出て40-0
ラブゲームキープで次のゲームにつなぐ 5-3K

サーヴィングフォーザチャンピオンシップK
女子は2セット取ればいいから展開が早い ポイントが決まるのも早いし

チャンスボールを大きくアウトして座り込むS
も:そこまで打たなくてもいいと思いましたけどねえ!



2人とも絶叫しながらのプレー 長いラリーからSのドロップショット
そうだ、メーガン妃はSと仲良しで、式にも呼んだんだった

セカンドサーヴを叩いたS 30-30
なんでもないように打っているようでコーナーに決まり、動けないS

チャンピオンシップポイント 最後はSがネットして、Kはすぐさまコートに寝転んで歓喜の涙
背中が土だらけになっちゃってる



グラフ以来のドイツ女子選手のウィンブルドン優勝者
それも元世界NO.1女王相手に6-3 6-3 1時間5分のストレート勝ちは予想しなかった









アナ:
30歳でつかんだ栄冠! 2年前Sに5-7 3-6で敗れた雪辱を晴らしました
これで全豪、全米、ウィンブルドンの3つを制したK
ドイツの選手では1996年グラフ以来の優勝
(22年ぶりか グラフはどこで観てるかなあ

長い抱擁をして、なにか言葉をかけるS
四方に投げキスをするK そのままファミリーボックスに向かい
今シーズンからコーチをしている男性ほか、お母さんらチームみんなとハグ




<表彰式>



いつも通り、ケント公がボールパーソンをねぎらう この役割も長いよなあ!



まずは準優勝のSが呼ばれ、クルリと回ってからプレートを受け取った
すぐにKが呼ばれて、ヴィーナス・ローズウォーター・ディッシュを高々と掲げる
優勝賞金は約3億3000万円!






<セリーナ・ウィリアムズインタビュー>

高揚しているKが一緒に来ようとして、違う違うと押し留めてたw



Q:復帰から4週目でしたが?
本当に信じられない試合でした ここまで来られたのが本当に嬉しい
残念だけど、まだこの先楽しみなことがたくさんあるし、まだ始まったばかりです

Q:
まだ復帰してからほとんど試合をしてないですよね?
世の中のママは「彼女はどうしてこんなことが出来るんだろう 人間じゃないのでは?」と言っていますよw

世の中のママ 私は今日頑張りました アンジーは本当にいいプレーをした これからが楽しみ
また戻ってきたい 私は大好きなテニスを続けたい(Sも歓喜で涙声

Q:最後、彼女に何と言ったの?
彼女は本当に素晴らしい人物 いい友人でもあるから、彼女の優勝を嬉しく思う
ここで初めての優勝の瞬間を楽しんでほしい おめでとう

Q:お嬢さんがあなたを待っています また彼女との写真をアップしてくださいね
(インスタに画像出してるのかな? 時代の変化だなあ
みなさんありがとうございます 愛しています

アナ:去年の9月1日、娘のアレクシス・オリンピアちゃんを出産しました



<ケルバーインタビュー>



Q:アンジー、2年前は残念でしたが、この優勝トロフィを手にしてどんな気分?

また夢が叶いました セリーナ、あなたは本当に素晴らしい人間で、素晴らしいチャンピオンです
戻ってきたばかりで、たくさんの人に勇気を与えています 本当に信じられないことです
また近々、グランドスラムで優勝すると思います 復帰おめでとう



Q:今日は素晴らしいチャンピオンを相手に戦って完璧なプレーでした

ベストのプレーをしなければならないと思っていた
セリーナのようなチャンピオンが相手だから

彼女とコートに立つことはいつも光栄です とにかくベストを尽くしました
ここで2度目のチャンスです すべてのこの2週間を楽しみました
みなさん応援本当にありがとうございました

そして、ドイツでも素晴らしい物語になった ステフィが勝ってから私がその次になれた 1996年以来です

ファミリーボックスのチームに感謝したい
そして、母国で応援してくれているファンにも感謝したい
みなさんがいなければ、今の私はありません

Q:お母さんにもメッセージを 彼女は緊張していましたか?
いつも緊張していると思います 彼女を見ないで、試合に集中するようにしていました

司会者:でも、緊張していたようには見えませんでしたよ おめでとうございます



決勝戦の舞台に馴れっこなSに対して、初々しいKの戸惑いながらのセレモニーの様子が対照的だった

アナ:Sは出産後10ヶ月とは思えないですよね

も:
スピーチに感動してしまいました ここまで自分の体をフィットさせて
精神的にもここまで持ち上げてきたのは並大抵ではない
私も出産を経験していますが、とても考えられないですし、素晴らしい

アナ:女子のシードダウンが相次ぎましたが?

も:
ある意味、女子の選手層が厚くなったとも言える
ただ、決勝戦までたどり着くのは、経験値と実力のある選手だった











コメント