メランコリア

メランコリアの国にようこそ。
ここにあるのはわたしの心象スケッチです。

映画『太陽』(2015)

2018-12-11 13:33:04 | 映画
映画『太陽』(2015)
監督: 入江悠

出演:
「モクシ」(キュリオ
村上淳 奥寺克哉
奥寺純子 克哉の姉
神木隆之介 奥寺鉄彦  純子の息子

古舘寛治 生田草一
門脇麦 生田結 草一の娘

「ノクス」
鶴見辰吾 曽我征治
森口瑤子 曽我玲子 元ノクス 結の母

古川雄輝 森繁富士太 駐在員

ほか

“前川知大が主宰する劇団イキウメの同名舞台劇を「SR サイタマノラッパー」「ジョーカー・ゲーム」の
 入江悠監督が映画化した近未来SFドラマ。

 バイオテロで人口が激減した近未来の日本を舞台に、進化した新人類と抑圧される旧人類が共存する社会で
 繰り広げられる若者たちの葛藤と青春模様を綴る。主演は「バクマン。」の神木隆之介と「愛の渦」の門脇麦。”
(allcinema)


神木くん主演のSFということで観たかったのが地上波放送されたから、予録して観た
演劇の映画化ってもっと観てみたい

部長の芝居の中で一番好きな『キレイ』の世界を思わせる
『銀河鉄道999』や『エリジウム』とか

『キレイ 神様と待ち合わせした女』(白水社)

『エリジウム』(2013)

SFは未来を描きながらも、現代のヒトの愚かさを描いている
ヒトが思い描く未来だから、まだまだ全然、野蛮でアンバランスだし


【内容抜粋メモ】

21世紀初頭 ウイルスにより人類の大半が死滅
辛うじて生き残った人類は2つに分かれて暮らしていた




「まもなく日の出です 外出中の方は速やかに戻りましょう」サイレンが響く

奥寺克哉はノクスの男をイスに縛って暴力を振るう
カ:オレらのこと見下してんだろ!



男が青っぽい血を吐いて
カ:危ねーな 感染するかもしれねえだろ!
男:一緒に変えてくって約束したじゃないか
カ:オレらの時代で変えないと

太陽にあたると男の体から煙が出て燃え上がる
カ:オレは太陽の子だ!

村の者らが川の死体を見つける

カに「自首して!」と請う姉ジュンコ
バイクで逃げるカ 追うパトカー

「この村はおしまいだ!」と姉を責める村人
現場を焼く それを見つめる弟・鉄彦ら






村では葬式の行列 生田結もいる

子どもに道徳を教える生田草一



草一:
数十年前ウイルスが流行った時、偶然、抗体を持つノクスが私たちと違う生活を始めた
私たちは感染したら死んでしまうが、ノクスとみんなは平等だ

法や行政を自分たちでやることが大切

子どもと学ぶ鉄彦
テ:ノクスの学校には工作とか運動もあるだろ 平等なんてウソじゃん


夜、集会所で重大な発表があると招集され、曽我征治が指揮をとる





ソガ:
10年前の人口は307人 今は44人 四国に行った人も多い
ジュンコの弟に殺されたノクスの駐在員のご遺族が、罪を許すと言った 特例です
寛大な遺族のお蔭で経済封鎖が終わります 言葉には言葉で返して欲しい

姉:ありがとうございます

ソガ:
もっと大きな声で
私から見ると、ここは原始時代です インフラも整えます
20未満のお子さんには、転換手術の抽選が復活します
文化的な暮らしに戻りましょう

(高慢でインチキ臭い政治屋 鶴見さん、別人みたい




森繁富士太は関門を守っている そこにテが来る






フ:通行許可は来週からですよ

テ:
仮面を作った ノクスは太陽ダメだって聞いたから
鉄だからそれかぶればよけられる

フ:体はどうするんだ? 無許可の取引は禁止されている

テ:
オレ、来年、ノクスになるんだ
確率は7人 でもほかの奴は応募しないから たぶんオレだけ
みんなノクスを嫌いだから オレはノクスの学校で勉強したい
だから友だちになって欲しい



フ:ダメだ オレは仕事で来てる


来年20歳で最後の機会になる結にも手術をすすめる父



ユ:
私はならない 四国で勉強して、帰って来る
私、証明してみせるから お母さん間違ってたって


ソガ:大阪で72歳の人が産んだらしい
妻・玲子:隣りは養子をもらうことにしたみたい 6歳の男の子
フ:手術は早いに越したことはない





レ:
私がノクスになる前に子どもを産んだことがある話覚えてる?
その子が8区にいる 来年20歳 会ってみようかな

ソガ:君がこっちに来たのは、子どもが3歳の時だろ 覚えてないよ


レは偽名でユイに会う
カメダ:君に興味がある人がいてね



レ:
私、昼の人間に興味があって
運転してみる? 自動で補正するから大丈夫

ユイ:
3歳の時、父と私を捨てて母がノクスになったんです
もうこんな貧乏な暮らしイヤだって
ジュンコさんが寂しかったらコレ(お守り)握りしめなさいってくれたんです
私のお母さんですよね?
私、母に会ったら蹴り飛ばして殺そうと思ってた 泣くユを抱きしめるレ


またフのところに来るテ
テ:ハンダがあったらなあ!
フ:キュリオと違って仕事が分業化してるからね

テ:キュリオは差別用語
フ:じゃあ、何て呼ぶ?
テ:・・・人間


カメダが手術したのは17歳
(鶴見さんクロールも上手い!



ソガ:どんな感じだった?
カ:スッキリ 何もかも理性でコントロール出来ると思った

ソガ:
僕は生まれつきだから分からないな
レがキュリオを養子にもらいたいと言い出した

カ:ノクスの出生率が上がらないのは事実

ソガ:
正直、キュリオが劣った動物だという認識がぬぐえないんだ
彼らは感情、因習、血縁などに縛られすぎて 
だからいつまでも貧しくて暴力的なままなんだ


カ:教育したらいいんですよ






ソは娘の応募用紙を出し、怒るユ
ソ:この村はダメになる
ユ:私を追い出したいんでしょ! ジュも待ってるんだから あんな事件のこと早く忘れればいいのに
(20歳以下には選ぶ権利もないのか


関門に来るユ
フ:ノクス地区に行くには1週間前に申請が必要です
ユ:これ見せたら行けるって と母の名刺を見せると
レの配偶者と分かり、レはすぐに迎えに行くと言う


ソ:四国の計画は失敗した 莫大な投資をしたのに
ユは四国の破滅的な映像を見る


抽選の結果が出る日でイライラしているテ
そこにジュが来て落ちたという

テ:
太陽なんて要らないよ ノクス殺した家族だからだろ! クソババア!
なぜノクスに産まなかったんだよ
オレだっていいもの食って、いい生活したかった

ジュ:10年前、同じこと言って出て行ったんだよ あんたの叔父さん(カツヤ?

「ユはどこ行った?」とタツミは関門を通ろうとする



ユが母に送られて戻る


畑を耕しながら咳き込むジュ 白い目で見て噂する村人
(こっちのほうがのどかでいいと思うけど

タツミ:
一緒にやってくって言っただろ? オレを置いてくなんて許さないからな! お前のこと好きなんだよ

レイプして逃げるユ 帰宅した父は事情を知ってタを殴る

テ:抽選落ちたの恨んでないからな とユに言う 一緒に住んでるのか
ソはまだ戻らない


仮面をかぶって「橋」に来て謝るテ



テ:よかったらコレ持ってて オレが持ってても意味ないから
フ:オレと一緒に旅出ない? 日本てすごい広いんだ

テ:学校で見た地図と違う 海を見てみたい
フ:クルマなら行ける 昼はキュリオが運転して、夜はオレ

テ:いいよキュリオで どうせ冗談でしょ? オレ、キュリオだもん

フ:
ノクスも完璧じゃない オレはこんなの作れない
入る学校は生まれつき知能指数で決められ、仕事も幼少時の適性試験で判断される
適材適所とかゆって、体のいい階層の固定化じゃないか
出生率を上げるため、そのうち遺伝子も管理される
個人の自由なんて経済合理化の前じゃ無力だ オレも知らない世界が見たいんだ


バイクでテの叔父・カツヤが10年ぶりに戻って来る

カ:全然変わってねえな フを殴って、橋の網に手錠で縛る
テ:外して、友だちなんだよ!
カ:キュリオの友だちがいれば、お前たちの中ではカッコいいんだろ? オレたちはペットじゃねんだよ!

殴るとフは紫の液体を吐いて、感染するからとよける
手錠のカギを川に捨ててカツヤはバイクで去る

フ:こんな事態がバレたら危ない 切れるものを持ってきて
走るテとぶつかるユ

家からなんでも詰めて出て行くフを追うユ
ソが帰る 血を吐いているジュ

集会所にも現れるカツヤ




関門の非常ボタンが点滅する
テが斧で手錠を切ろうとするが日の出のサイレンが鳴り出す

テに仮面と寝袋をかぶせるが、手が燃え始める

フ:
ヒモできつく縛って、手首を切り落として
ノクスは丈夫だから大丈夫 出来るだけオレの血浴びるなよ

テとユはフを家に連れて来る
そこにまたカツヤが来て、フに気づく

ソ:
ジュがこの10年どんな思いしてたか分かってんのか?
この村をダメにしたのはお前とオレたちだ

ジュが死んでいるのを見て驚く家族
ショックのカツヤは村人に棒で叩かれる(地獄そのもの

ジュの墓を建てる父
もらったお守りを供えるユ


ユは手術に向かう





抗体を打ち、レの血液が体内に移殖される
ヘッドフォンをして、麻酔 それだけなら進歩したなと思ったが
全身をバタつかせて、泡を吹いて、こんなの医療じゃないよ
相変わらず進まないなヒトの医療は ノクスも野蛮には変わりない


ソとテは橋に来る 事故扱いで手を治療してもらったフ
ソガ、リはユを連れてくる 服も着替えて別人のよう



ソ:どんな感じだ?

ユ:
なんかスッキリって感じ 今までいろいろ悩んでたのがバカみたい
すごく自由になった気がする(洗脳もされているのでは? 声まで違う
もっと早く変わってたらよかった
もっと勉強して、お父さんやテのために頑張るから
みんながラクな生活を送れるようになるといいのにね

泣く父 理由を聞かれても

父:
分かんない 向こう行っても立派にやれよ
健康とか気をつけろよ 新しい家族と一緒に
オレとか村のことなんか忘れていいんだから もう行け

ユ:
今までありがとう(握手を求めて
大丈夫 握手くらいじゃ感染らないから

門は閉まり、リが連れていく
(もし妊娠してたら、どっちの子どもになるんだろう?




ボロボロのクルマで走るテとフ
迷ったテに「太陽の出てるほうが西」と教えるフ
フの給料をはたいてクルマを買って海を目指す旅
フはトランクに入ってるのか? 外に出るのは自由なんだ




どこもとってものどか

原作を知らないから何とも言えないがウイルスで土地も汚染されたの?
毎日、集会所でたむろしてるなら、ジュさんみたく畑を耕して
野菜や果物を作ったり、これまでの仕事を生かして
服を作ったり、いろいろ出来るのでは?


「オリジナルはこれだ!」イキウメが『太陽』を再演
クルマのトランクに入ったフは吸血鬼みたいだと思った

“長野県の文化・芸術に関する情報を収集、発信をするサイト「NaganoArt+」の編集長をつとめる。”
長野とつながった!


コメント

映画『ボヘミアン・ラプソディ』(2018.11.29 ネタバレ注意

2018-11-30 13:00:55 | 映画
映画『ボヘミアン・ラプソディ』(2018.11.29 ネタバレ注意
監督:ブライアン・シンガー


映画『ボヘミアン・ラプソディ』 人気の理由「ZIP!」より

「サントラ盤10万枚突破 2週連続1位」
(映画館のショップでも販売していたな

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)








「なぜヒットしているのか?」

50代女性:
フレディの立ち方、足の開き方 すごく似ていました
ウェンブリースタジアムの観客の一人のつもりで見れました



50代男性:本物みたいでしたね フレディなんか特に


「本人との比較」








「メンバー本人が徹底指導」






「20代は?」

20代男性:フレディの人生の軌跡を一つ一つ見ていくような感じでした

20代女性:
有名な曲を何曲かしか知らなかったんですが
色々な曲にこういう思いがあるのが分かってよかったです


「フレディーとメンバーの人間ドラマ・内面」








フレディ役 ラミ・マレック:
まずは彼の才能を忘れることにしたんだ
ステージ上で見せる歌唱力やピアノの演奏、楽器の演奏を取り去った
すると残ったのは、アイデンティティを模索するとても複雑な男だった

***

まずは、クイーンとフレディをこんな素晴らしい映画にしてくれてありがとうと言いたい

ウィキで確認したら、相当すったもんだしたようだが
ロジャーとメイが関わったお蔭でブレずに済んだ

フレディ亡き後も、素晴らしいバンドで、映画化されるというニュースは嬉しかったが
好きであるほど、どう撮られるか心配だった
猿真似でも、フィクションに歪められてもガッカリするから
正直、観ようか迷ったが行って本当に良かった

(ジャニスをモチーフにして、ベッド・ミドラーが演じた『ローズ』は全然的外れな感じがして
 まあ、こんなものかという印象が強かった

notes and movies(1991 part17)
(今見返すと、当時は褒めてるなあ


フレディのブッ飛びようは異次元だから完コピ出来ないにしても
ラミ自身の言う通り、華やかなメディアには出ないフレディの繊細な内面を演じきり
ブライアンとディーコンは見た目や仕草もすごく似ててビックリ

バンドの大体のあらましは知っていると思っていたら、
知らないことがたくさんあったことに気づかされた

私の曖昧な記憶では、フレディが父の仕事の関係でインドで育ち、
英語の発音をからかわれていたことは知っていても
「パキ」(パキスタン人)と呼ばれたこと(ジャップ同様の差別的な言い方か?

「ライヴ・エイド」は、バンド内が割れていた時期で、契約していなかったのに出演出来たこと
(あのスイッチは何だったんだろう?

フレディは、あの時すでにエイズだったこと

筋肉美を誇らしげに見せていたイメージがあるけれども
たしかに本物の映像を観たら、意外に痩せている
それなのに、あのパワーとエネルギー

ロジャーが子どもの喋りから書いたRADIO GA GA では
一緒に手を打ちたかった!

その他、ボウイ、ディラン、エルトン・ジョン、ザ・フーら錚々たるメンバーで
F:これに出なかったら、一生後悔する


クイーンと言えば「ウェンブリースタジアム」のイメージだものね

Queen Live at Wembley Stadium 1986 Full Concert Full HD Remaster



たぶん、私が最初にクイーンを観たのもこのスタジアムの映像
ボヘミアン・ラプソディ を歌うフレディ

ロジャー・テイラーの吸い込まれる青い謎めいた瞳に魅せられて
当時の派遣先のネットであらゆる情報を調べまくって、プリントアウトしまくった/謝×5000

フレディとロジャーが一番気が合っていたとどこかで読んだ気がしたが
映画では何度も衝突していた

フレディが結婚していたことも知らなかったし
報酬も最初から4人同じだと思ってた
ソロ活動も自分からやりたかったのかと思っていたし

私は4人のそれぞれの性格が出ている曲の違いが好きで
カセットテープに入れた時も、曲名の後に誰が書いた曲かメモした

絶妙なタイミングで出てくる猫たちにも癒されたあ




映画の所々でみんなで鼻をすすり、観終わった後には拍手が起きた



【内容抜粋メモ】

20th Century Foxの代々歴史あるはじまりからロックギターに換える念の入れよう!

20th Century FOX Logo with Bohemian Rhapsody fanfare

アフリカの飢餓に苦しむ人々を救うライヴ・エイド@ウェンブリースタジアムに向かう
フレディのシーンから始まり、彼がヴォーカルに加わるきっかけのシーンに戻る構成

父は常に正しく生き、人のためになることをしろと厳しく育てる
妹と母親はFの味方 後にFがゲイのことも知っていたような様子だったな

Fは毎晩のようにギグに行き、MとRの演奏が好きで通う
その店で働くメアリーにひと目惚れし、後にプロポーズする

ちょうどヴォーカリストがほかのバンドに行くと去って行き
Fは「自分ではどうか? 歌詞も書くし」と歌ってみせる

R:歯は治さないのか?
F:これのお蔭で音域の幅が出るんだ


バンドは急成長し、レコード契約の話に大喜びする
全米ツアー、日本にも来た

(むしろ、日本から人気が出た気がしていたけど
 Fは親日派で、ナイトガウンも真っ赤な着物のようなものを着ていたシーンがあった

しかし、次第に自分のセクシュアリティに気づき、メアリーとも疎遠になる

メ:何かがおかしいわ 言って
F:前から悩んでいたんだ バイセクシャルじゃないかって
メ:あなたはゲイよ

F:指輪は返さないでくれ! 一生一緒にいようと言ったじゃないか
メ:私に何を求めているの?
F:ずっとそばにいて欲しいんだ(いろんな愛もあるんだな


メは隣りの家に引っ越し、2人はしばらく電話でのやりとりを交わす
電気をつけたり消したりするなんて、ピアニストってロマンティストが多い気がする

孤独に耐えられないFは、毎晩のように乱チキパーティを開くが心は満たされない
M:行き急ぐなよ
F:お前たちには家族がいる オレにはいない!

パーティの片付けをしていたジム・ハットンをからかうと怒り、誠実に謝る
J:君には真の友人が必要だ


バンドとその周りの人物、アルバム製作の過程もとても興味深い
クイーンの最初の目玉は、アナログで音を重ねていくやり方

アルバム1枚目でゴールドディスクとなり
「同じことを繰り返さないのがクイーンだ」と主張

Fはロックオペラを提案
何重にも音を重ねて、高音を何度も歌わされたRは
「これ以上高くしたら犬笛になるよ!」て爆

完成した曲はマスターピースだったが、「ラジオで6分の曲などかけない」と却下される
F:クイーンを棄てた男として有名になるよ
とEMIの重役レイ・フォスターのもとを去る

実際、ファンの間でもあまり評判が上がらない→その後、代表曲となる

F:アルバム、ツアー、アルバム、ツアーに飽きた ソロの話が来てるんだ
ソロの契約金は400万ドルでバンドより高い→その後、4人同等にした

家族同様の関係だったバンドに亀裂が入る


ソロアルバムに集中しつつ、喀血するF
ニュースでは「エイズにはまだ治療法がない」と報道している

診察を受け、自身もエイズと知る
通路で同じエイズ患者の青年から「エーオ」と言われて「エオ」と返すシーンも良かった


様子がおかしいと雨の晩に家を訪れるメアリー
彼女を引き留めると妊娠していると言われてショックを受ける

メ:
あなたにはバンド、家族がいる それ以上何を望むの?
あのパーティにいる人たちは誰もあなたのことなど気にしていないわ

ライヴ・エイドの話を隠していたことに憤慨して、Fは長年のマネージャーをクビにする
彼は早速テレビでFのことをあれこれ言う


Fはメンバと和解したいと言い、4人が集まる
F:オレは自惚れていた 許してもらうためならなんでもするよ
M:許すよ だけど、ちょっとだけ席を外してくれないか?

すぐに外に出るF
R:なぜあんなことを言った?
M:ただなんとなくさ


ライヴ・エイドに出るべく練習を始めるが、Fの声が出ない

F:みんなに言っておきたいことがある あれになったんだ“I got it”
M:あれって何さ“Got What?”

F:
エイズになった 同情など無用だ 時間が惜しい
オレはみんなが求めているものを与えたいんだ



そして、冒頭に戻る トレーラーで準備を待つメンバー
彼らがステージに上がると大盛り上がりの大観衆は圧巻

次々と力強い声で歌われるヒット曲に
目標の100万ドルを超える寄付の電話が鳴り響く


エンドロールでは、本物のフレディが歌う映像が流れた

こうして観ると、「死」をテーマにした詩が多いことに気づいた
まるで、短い生涯を予測していたかのように

♪ボヘミアン・ラプソディ も「書いた時、なぜ、こんな言葉が出てきたのか分からなかった」と言っていた記憶がある

彼は、45歳の若さで逝ってしまったけれども
これほど人生を生き切れる人は少ない
彼は自分を生き切ったんだ


Queen - Live AID 1985 Full Concert (Best Version) (HD)

このキスは母親へだったのか





30分間とは思えない密度
Hammer To Fall もノリノリで大好き



コメント

『女は夜化粧する』@神保町シアター(2018.11.27)

2018-11-28 13:29:33 | 映画
特集企画「女たちの街――「色」と「花」に彩られた文芸映画の世界」
2018年11月3日(祝・土)~30日(金)

“色街、花街、ネオン街――女たちが体を張って生きる街を舞台に紡がれる物語には、名作が多く存在します。
 井荷風が愛した赤線の人情ものや、舟橋聖一が手掛けた色香漂う芸者もの、
 また女衒の娘として、自身の境遇をもとに描き続けた宮尾登美子による女の一代記など、
 どれも凛として逞しく生きた女たちを讃えたものばかりです。

 今回は、そんな物語の中で生きるヒロインたちを、田中絹代や高峰秀子、
 山本富士子らが演じた珠玉の映画化作品を特集します。
 日本を代表する女優たちの見事な名演とともにお楽しみください。”


森雅之さんの映画がまた神保町シアターでかけられると知って行ってきたv




その前に、家賃の振込み、自立支援の更新などしてから家を出て
「ジャニス2号店」でVHSの査定を頼んだり(別記

先にチケットを買ったけれども、もう30番台
神保町シアターに着いたら、狭いロビーいっぱいの人、人、人! 山本富士子さんファン!?

ここは、いつもチラシやら、切り抜きやらの手づくりディスプレイも楽しい
今回もいろいろ貼ってあって写メった












10分前に入場で、端が取られていたから、後ろめの端から2番目にしたらよく観えたv

森雅之さんはいつ観ても麗しく、ダンディ
ヒロインは、若い頃に出会った川口浩さん演じる男性が忘れられないけれども
私なら断然、森さんを迷わず選びます←なんの自信?

ビジネスの付き合いと、大人の男としてのたしなみ、ガツガツせずに
でも女ごころを熟知した口説き方を分かっている役がピッタリ

思ったより出番も多いし、ドキドキするシーンもたくさんあって
こうしてまた新たな森さんの魅力が分かる映画を劇場で観れて幸せ~

劇場は高齢男性が多くて、赤坂のナイトクラブの話だけに
下衆な笑いも時々起きたのが気になったが


***


『女は夜化粧する』(昭和36年 カラー)



監督:井上梅次
出演:山本富士子、川口浩、森雅之、叶順子、上原謙 ほか

“赤坂の歓楽街でギター芸者として人気の登子(山本)は、その美貌と手腕を買われ、
 ナイトクラブを任されることになり…。
 衣装も雰囲気もゴージャスな山本と、彼女を誘惑する色男たちとの恋の駆け引きも楽しい娯楽作。”






【内容抜粋メモ】

建設会社社長・橋田(森)は、億単位(昭和初期だからね/驚)のナイトクラブを建てる
ハシダ:工事が早く済みそうなのは結構だが、まだママが決まっていない まあ、あてはあるんだがね

小峰登子は、赤坂の芸者のお座敷でギターを弾きながら歌謡曲を歌って評判が良く
老舗の芸者たちからやっかまれる

「私もギターを習おうかしら?」と簡単に言われて、
「数年間、先生に教えてもらったんですよ」と言い返すトウコも負けん気が強い

トウコはハシダに呼ばれ、ナイトクラブを共同経営する話の返答を求められ

「今ので決心がつきました お引き受けします その代わり条件があります
 一流のバンドと踊り子、私が毎日着替える高級な着物も用意させてもらいます

「なるほど当たりそうだ 君の根性を買った僕の目は確かだったよ」

トウコは、2人は体の関係を持たないことも条件に入れると

「最初からそのつもりはない 公共建築も任されているからトラブルはゴメンだ
 君もやるからには恋人など作らないでくれよ 浮気なら構わないがw」


その日から、トウコは1人で内装からすべて作業員に指示して切り盛りする

オープン間近にハシダが様子を見に来て、なぜかトウコから「箱根に行きません?」と誘う

ハシダ:それはどういう意味だい?
トウコ:やるならトコトンやりたいの でも、契約書だけじゃ不安なんです
ハシダ:そんなものかね

2人は箱根で1泊する
その夜、トウコは、なぜか1度だけ会っただけの青年のことを思い出す


新進気鋭の作曲家・阿久津健は、どんなに有名なオーケストラでも「素人だ!」と罵倒し仕事を断る
下駄箱で出会ったトウコに「これから飲みに行かないか?」と誘い、

トウコ:
あなた、いつもいきなりそうやって女性を誘うの?
でも、いいわ 私も今新劇女優を辞めてきたの

バーで飲みながら、トウコは父が急死し、借金を抱え、
弟を大学にあげるためにいっぱい稼ぐのだと抱負を語る
ケンは明日、フランスに発つと伝える

「2人の前途を祝して乾杯だ!」


2人は、ケンの練習場の幼稚園に来る
「ここなら、大きな音を出しても怒られないんだ」

ケンのピアノと歌にすっかり心を奪われるトウコ


ナイトクラブの名前は「ゴールデン・ダイス」と決める
「ダイスはサイコロのこと みんなに幸運を分けてあげたいの」

最初から店は大繁盛 これまでのお客も奪われて、芸者たち「義理を知らない」と怒るが
「あら、最初から芸者の仲間になんて入れてくれなかったじゃないの」と強気

1月目の売り上げが上々でハシダが顔を出し、
「実は君のことが忘れられなくなってね」
「それはなしよ 今では対等な立場なんだから」

用意していたクラシックコンサートの切符も断るが
見ると、有名になったケンの凱旋コンサートと分かる

トウコは自分のことなどもう忘れただろうからと店に残るが
その後、ケンはマネージャーとともにクラブにやって来る

フランスでの活躍を知ったトウコから電報が来た時は大喜びしたというケン
「2人は好き合っているんだ」とトウコのアパートまで来て
断りきれずに、部屋に入れてしまうトウコ


その後、トウコとケンは同棲関係となり、客が減ったことを心配するハシダ
弟の正男も「前の姉さんのほうがよかったな 今は枯れてるよ

(えらい言い様だなw

マネージャーはケンのために地方公演をブッキングするが断るケン
トウコ:必ず行かせますから!


そこに、長野の冬山登山をしていたマサオが遭難したと電話が入り
すぐに電車に乗るトウコ そこにケンも現れる
自分の将来より、トウコが心配で来てくれたことを責めつつ、泣いて喜ぶ

幸いマサオは見つかり、その後、元気になるが
ケンの音楽への道は絶たれて、店でジャズピアノを弾く毎日に苛立つ

ケンが断った公演の代役をしたライバルの中井が大好評となりテレビにも映る
見かねた父は、ケンの師匠(上原謙)のもとを訪ねる(謙さんがまたイイんだなあ!

この2人にも今のケンと似た青春時代があった
2人は同じ女優を愛し、才能のあるケンの父は音楽の道を捨てて、彼女と結婚

師匠:
音楽家としては成功したが、今になってみると孤独が身に染みるよ
ケンくんのことはなんとかする と約束


彼はトウコを訪ねて説得するが
「私のような女が、所帯を持ち、家庭に入るのは、想像以上に難しいことなんです」
と言いつつ、ケンの苛立ちも分かっているトウコは、ケンをいつかの幼稚園に呼ぶ

「私が言いたいことは分かるわよね
 私もケンちゃんと別れられないけど、今の仕事も辞められない
 あなたはクラシックの道を辞められる?

そう言われてケンは去る
「私、ハシダさんのもとに行くわ」

外で待つハシダにケンは「トウコを頼む!」とひと言って去る


「これで諦めもつくでしょう 私をどこにでもいいから連れて行って」
「熱海か 箱根か そうだ、君にピッタリの場所があるよ」

トウコはバックシートでこれまでのことを回想していると「着いたよ」
ハシダが連れて行った場所は「ゴールデン・ダイス」

「君の生きる所はここしかないさ」


スイッチの入ったトウコは、化粧を直しながら
妻子持ちの男に金をせびられつつ、いつまでも別れられないと漏らす店の女の子に

「そんなの別れちゃいなさい 女は化粧をすれば自信が戻るのよ」
「そうね、別れる!」

トウコは再び、自分の店へと繰り出していく




私は日本の昭和女優では、久我美子さんファンなので、
山本富士子さんの魅力はよく分からないが
日本男性には、こういう日本美人で、気が強いところも見せつつ、本当は孤独で弱いから
守ってあげなきゃと思わせる、セクシーな女性がウケるのかも

ケンがトウコに書いた歌の楽譜をもらってすぐ「私、歌います!」とステージにあがり
ほとんど楽譜を見ずに完璧に歌いこなすシーンは可笑しいが、歌もとても上手かった


次の特集はこちら

 

 



<その他拾ったチラシ>

『ディア・ハンター』デジタル版!!
観たいが、劇場で184分はキツい・・・

 

 

 

 

  

  

 




店はもうXMAS





コメント

ジャニス2号店でVHSを買い取りしてもらった(2018.11.27)

2018-11-28 13:10:28 | 映画
ジャニス本店・2号店(2018.11.21)

前回行った時にVHSの話をして、フリマに何度出しても売れなかったから
ダメ元で持って行ってみた

前回と同じ店長さん?のおじさんが対応してくれて

おじさん:1本10円とかになるかもしれませんよ

私:
タダでも引き取ってもらえれば欲しいです(帰りは手ぶらで帰りたかったから
ジャニスさんのようなちゃんとした目利きの人にもらって頂ければ有り難いです

おじさん:いやいや、売るからにはタダってわけにはいかないので


査定には20~30分かかるそうで
これから神保町シアターで映画を観ると言ったら

おじさん:
私もしょっちゅう行きますよ ウチにもチラシを置いているけれども
池袋の文芸坐でも当時のは全部観た 森繁久彌とか良かったよ

私:「社長シリーズ」とかですか?

おじさん:
そうそう 神保町シアターにもしょっちゅう行くから
大体、同じ人が来てるんだよ だからバレないようにコッソリ行くの

私:近くにあっていいですよねえ! 毎回良い特集ばかりで

このままずっと映画談義していたかったけれども
ひとまず預けて、14時前にいったん来ると約束した

その後、書店などぶらぶら見て歩いていたら14時に近くなり
予告があるかもしれないし、やはり少し早めに劇場に行こうと思い
そのまま劇場に行き、帰りにもう一度寄った


おじさんはいなくて、女性が対応してくれた
査定を見たら、8本で670円/驚

てっきり値段もつかないだろうと思っていたから嬉しい
帰りも手ぶらだし/礼

今度は、聴かなくなったCDを持っていこうかな


今回手離したVHSは、私のマイベストにも入っているものばかり

JANIS A FILM(査定額100円)



Janis Joplin - Comin' home (uk 1992 video vhs full unique ps) (査定額100円)



B-52's TIME CAPSULE 1979-1989(査定額200円)



Night With Lou Reed(ライヴ映像 アンディ・ウォーホルらも映っている 査定額50円)



『未来世紀ブラジル』(査定額10円)



『ぼくの伯父さん』(査定額100円)



『ぼくの伯父さんの休暇』(査定額100円)



・ベスト・オブ・モンティ・パイソン(査定額10円)




モンティ・パイソンは売れないのか?



コメント

『三度目の殺人』(2017)(ネタバレ注意

2018-10-18 14:49:28 | 映画
『三度目の殺人』(2017)(ネタバレ注意
監督・脚本:是枝裕和

出演:
福山雅治 重盛朋章
広瀬すず 山中咲江
満島真之介 川島輝
市川実日子 篠原一葵
松岡依都美 服部亜紀子
蒔田彩珠 重盛結花
井上肇 小野稔亮
橋爪功 重盛彰久
斉藤由貴 山中美津江
吉田鋼太郎 摂津大輔
役所広司 三隅高司
ほか

“「そして父になる」の是枝裕和監督が、再び福山雅治を主演に迎えて贈る法廷ミステリー・サスペンス。”(allcinemaより

地上波初放送とのことで、一応予録して観てみた

私は無実な人が最後に解放される法廷劇が好きだけど、これはだいぶ指向が違う
役所さんと福山さんがガチで演じるけれども、ほんとうの真実は煙に巻かれたようだ
そもそも人が人を裁くこと自体にムリがあるんだが

裁判員制度も、始まったばかりはあれほど騒いだのに、その後忘れ去られたようでいて、ほんとにやってるのか
こんな込み入った事件なのに、結局、これまでの司法のシステムが裏で動いていたらまったく意味がない
もとはアメリカの真似 なんでも裁判にするから、弁のたつ弁護士が儲かるシステム




【内容抜粋メモ】

三隅高司は、夜中に男を後ろからスパナで殴って殺し、ガソリンをまいて燃やす




弁護士・重盛朋章、川島輝、摂津大輔はミスミの弁護士として拘置所に行く
ミは逮捕後すぐに強盗殺人を自白 このままだと間違いなく死刑
言うことがコロコロ変わるからセッツはシゲモリに面会の同行を頼む

セ:30年前の事件の裁判長の息子・シだ
ミ:お父さんにはお世話になりました(本当はその裁判に恨みを持ってたりして?

どうして世話になっていた工場の社長を殺したのか動機を聞く

ミ:
お金が欲しくて 借金があった 会社をクビになった理由は金庫の金を盗んだから
焼酎を飲んでヤケになった 燃やした時に手を焼けどした

セ:「前から殺してやろうと思っていた」という以前の話と食い違う


ミは減刑を望んでいるがそうは見えない
できれば無期懲役にしたいセ ミのためというより事務所や自分らのため

36歳の娘が北海道にいるミ
セ:30年もムショにいたから会えなかったかも

北海道生まれのシ
シ:理解とか共感とかは弁護には要らないよ 友だちになるわけじゃないんだから


殺人現場を見に行くシとカワシマ
そこに被害者の娘・山中咲江がいる 足をひきずっている

現場は十字模様になっているのが気になるシ






タクシーのカメラ映像を確認
(今はこういうのがあるのか 防犯用か? 守られているのか、監視されているのか

運転手:最初から様子が変だった
なぜ窓を開けたのか聞くと、ガリンン臭かったという

財布のせいではと証拠品を見る
検察官・篠原一葵:自白したのに余計なことしないほうがいいのでは?



ミ:
財布のシミの鑑定から、ガソリンをかけてから盗んだのでは?
だとすると強殺と窃盗だ 動機は怨恨の線で探ってみろ


シはミが書かせられた遺族への手紙を渡しに行く
被害者の妻・山中美津江に型通りの謝罪するミ



ミツエ:こんな手紙ひとつで許せって言うの?
泣いて、手紙を破られ、返される


カは工場のスタッフ桜井に聞き込み
サ:ここは前科者が多い 僕もそうだけど 安く使えるからだろう

シ:まず、強盗を単純殺人と窃盗に落とす 動機は怨恨 クビを恨んでいたと
セ:金目的だと罪が重くなる 怨恨は罪を犯すだけの理由があったとされる
女性社員:罪は同じなのに法律ってなんかフシギですね


シの娘・結花が万引きをして呼ばれる



大きな事件を扱っていて家の中がゴタゴタしてて と謝るシ
泣いてみせるユ




ユ:何、急に父親みたいなことゆって
シ:さっきなんで泣いたの?

ユ:ああいうの上手いんだよね(すぐに泣いてみせる
また仕事の電話が入り、今から行くというシ


またミと面会する3人
週刊誌には「ミツエに頼まれて、保険金目当てに殺した」と書かれていることを確認すると認めるミ
預金通帳に50万円の入金があるのはミツエからの前金か

セ:最初に記者が言い出したのでは?
ミ:メールで頼まれた 2週間くらい前
男女関係を聞くとあやふやな態度


メールを確認し、
シ:共謀 むしろミツエ主犯でいけるかも
男女の関係があると不利

セ:
元検事として言わせてもらうと、このメールじゃ動かないな
「黙っててくれたら悪いようにはしない」は男女関係のことか?

シ:
どっちが本当かなんてどうせ分からない ならより役に立つ方法を選ぶ「裁判員裁判」だからな

セ:オレなら死刑は躊躇するな




会議で事前に何で争うか互いに確認し合うのか
強盗の意志があったかが主旨になり、ミツエを訴求する流れで日程を決める

シノハラ:
あなたみたいな弁護士が、犯罪者が罪と向き合うのを邪魔するのよね
罪と向き合うとは、真実から目を背けないってことでは?


愚笑する3人


ミの家を訪ねるシ



大家:
ミはキチンとした人だった
ミツエは見かけなかった たまに女の子は来てた 高校生くらい 足の悪い

飼っていた鳥が死んで、外に埋めたミ そこにも十字
シは掘ってみる(!




ミとシの面会
ミの大好物のピーナツクリームを差し入れる カナリアを飼っていたことを聞く

シ:5羽いっぺんに病気にはならないですよね?
ミ:今さら放しても生きていけないですよ 1羽だけ逃げちゃった 寒いからどうしてるかなエサとか

シ:家賃は3万8000円 来月分を10日早く払ってあるから、最初から捕まるつもりだったのでは?

ミ:
家賃を払うのは楽しい 刑務所にはないから 特別な意味はない
手を見せてください このほうがその人のことが分かる
当ててみましょうか、今何考えてるか

(鼻で笑い)おいくつですか、娘さん?

14と答えるシ 超能力? 誰かに聞いた?






セはミにシの娘のことは話していないという


サキエの学校に行くシ
図書館で勉強する 北海道大学志望
ドラッグストアも尾ける

足は生まれつき 周りには「工場の屋根から飛び降りた」と言っているサ
事件当日は、帰宅してから外出していない


シの父・彰久(元裁判官)が事務所に来て、シの30年前の殺人事件の資料を渡す
父に反抗的なシ
2、3日泊まるつもりで、シの家に来る



ア:楽しみに殺して燃やした いるんだよケダモノみたいな人間が
シ:前は不幸な生い立ちで随分、酌量してるじゃない

ア:
30年前だ 犯罪は社会から生まれると思われていた
オレは昔から死刑廃止論者じゃないよ 反省してますよ
殺す奴と殺さない奴の間には深い溝がある
それは生まれた時から決まってる

(スピリチュアル的には正論

シ:更正とか信じてないんだ

ア:
そう思うのが傲慢だよ 理解しようとするだけムダだぞ
親子でも分からないのに、ましてや他人なんか


冬の北海道に来るシとカ
新幹線内でミから父に来たハガキを読むシ



“昨年、仮釈放されて働いている 故郷の北海道で、娘に大きな手袋をあげた”
その思い出に自分を重ねる夢を見るシ




昭和61年 小さな町で起きた事件だった



カ:借金とり2人を殺して、建造物放火 よく死刑にならなかったですね
シ:死刑にしてたら、またこんな事件は起こらなかった 父が自分で言ったんだ


当時、ミを逮捕した刑事・渡辺に聞く



渡辺:
動機は怨恨となってるが正直分からない 取調べの間にコロコロ変わって
失業者が多くて、金貸しからみんな酷い目に遭ってたから

怨恨のほうが死刑を回避できると弁護士が考えたのでは
憎しみはなかった それが逆にブキミ カラッポの器のような


ミの娘のメグミがいたバーにも入る



スタッフ:娘のメグミがどこに行ったか分からない
シ:彼女の証言で刑が軽くなるかもしれない

スタッフ::
あんな人早く死んでほしいって言ってたよ
事件後、この町に暮らせなくなったから


そのことをミに話すと明らかに動揺する

ミ:思い出したくないこともある
シ:自分のしたこととちゃんと向き合うのも必要ですよ
ミ:あなたは向き合ってないでしょ

シ:今回のことは後悔してるんですよね?
ミ:手紙ではそう書けって言われたから
シ:法廷では言わないでください 裁判員裁判ですから

ミ:
あんな奴、殺されて当然だ
生まれてこなければよかった人間はいるんです
あなたたちもそうやって殺してきてるじゃないですか

シ:死刑のことですか?

カ:生まれてこないほうがよかった人なんていないですよ!


カ:なんか別人でしたね

シ:
あれ、本気でそう思ってるの? オレはそう思わない
人間の意志とは関係なく命は選別される
理不尽に命を奪われたりしてるってこと



またサを尾けるシ 彼女を疑ってる?
パン屋でピーナツクリームを見ているサに声をかける



ミのアパートに行ったことを聞く

シ:フツー行かないでしょ
ミ:フツーて何ですか?

シ:
ミの家族のことは聞いた?
彼には娘さんがいて、30年くらい会ってなくて、あなたと同じように足が悪かったんだって
だから仲良くなったのかと思ってた 聞いてなかったんだ


「カラオケで2人を見かけた」と週刊誌に聞かれて否定しているミツエを見るサキエ

ミ:
私が愛人だなんて根も葉もない話 お母さんが頼れるのはサキちゃんしかいない
北海道の大学行っちゃったら寂しくて死んじゃうかも
どうして保険金おりないんだろう? 保険屋も私を疑ってるのかしら



サ:じゃ、本当のこと言えばいい
ミ:工場潰れちゃうじゃない
サ:潰れたほうがいい

ミ:
その汚いお金であんたここまで大きくなったんじゃない
裁判では余計なこと言わないでよ


サ:余計なことって何?
ミ:お父さんのこととか 別にお父さんだけが悪いわけじゃないでしょ


シにユから電話が入り、忙しいと言う

ユ:何かあったら、また助けに来てくれる?
シ:助けに行くから ごめんな もっと一緒にさ・・・




シはミと面会して流れを打ち合わせする

シ:主犯はミツエで
ミ:その話信じてますか? 窃盗とか保険金とか そのほうが勝てるってことですか?

シ:法廷戦術的にはあります
ミ:ほんとの動機は何だと思います? 興味ないかな?

シ:1つ質問させてください 十字のヒミツは? 裁こうとしたのでは? 罪を

ミ:
私はいつも裁かれるほうだ カナリア1羽だけわざと逃がしたんです
僕がしたみたいに人の命を弄んでる奴に理不尽だって言ってやりたい

父も母も妻もなんの落ち度もないのに不幸になって死んだのに、私は生きている
命は選別されてる 理不尽に!


シ:あなたはなぜ裁判長にハガキを出した?
ミ:憧れていたんです 人の命を自由に出来るじゃないですか

(ミは家族に詫びて死にたいのか?


裁判所に入る
遺影を持っているミツエ、サキエも見ている






検察官シノハラの起訴状朗読
シノハラ:控訴事実 金品を盗もうとして殺した
ミ:ミツエさんに頼まれたからです

メールを証拠として出すシ



シ:例の件とは何ですか?
ミ:仕事のことです 工場のことは知りません 夫が勝手に私の携帯を使ったんです

シ:被告人が勝手に殺人依頼と思い込んだということですか?
ミ:本人に聞いてください 前金ではありません


サは3人に殺人現場となった河原で、事件前にミと撮った写メを見せる






サ:
ミが焚き火をしていて、私が誕生日だと言ったら、雪でケーキを作ってくれて話をした
父から14歳から性的暴行を受けていた
ミは私のために・・・ ミと母は何の関係もない それを法廷で話したい
殺してくれと頼んだわけじゃない 心のどこかでそう思っていてミに伝わった

シ:
どこで会っていたかなど検察官に必ず聞かれるよ
足のことも 子どもの頃、屋根から飛び降りて怪我したとウソをついたって

サ:ウソじゃない

シ:耐えられる? 辛いよ
サ:誰にも話せなかった時のほうが辛かったから

シ:どうして話してくれた?
サ:私は母みたいに見ないフリしたくないから


セ:古い話で、目の見えない人たちがゾウに触る話がある

シ:
鼻や耳に触った話でみんなで言い争うてやつか オレは今どこ触ってるんだろ
裁いたのか 救ったのか

サキエも一緒に殺しているイメージを見るシ




ミと面会するシ
サと去年撮った2ショットを見せる

シ:父からレイプされたことをあなたに告白したと言っている
ミ:覚えていない

シはミが父に送ったハガキを見せる
シ:あなたにとって、サは娘の代わりだった サを救うために父親を殺した

ミ:ウソですよ あの子よくウソをつくんだ

シ:当日、どうやって社長を河川敷まで連れて行ったんです?

ミ:
大事な話があると言いました 「食品偽装」のことで
月に一度、出所の分からない小麦粉をタダみたいな値で買って、すりかえるんです
50万円はその仕事に対するお金

シ:裁こうとしたんですか、あの母親を 見てみぬフリをしたから

ミ:どうせ信じてもらえない 私は河川敷に行ってない ほんとは殺してない
シ:なぜ今ごろ?

ミ:
やってないって言いました 刑事にも、弁護士にも 最初、拘置所に来た時
でも「ウソつくな 認めれば死刑にはならないから」って
工場で人の弱味につけこむより、刑務所のほうがウソつかなくて済むから 泣くミ

シ:
ここに誰か会いに来たの? 頼むよ! 今度こそほんとのこと教えてくれよ!
財布は盗んだんだろ?



ミ:
盗みました 偽装のことバラすって社長を脅して 金は娘に送りました
火傷は焚き火の時 信じてくれますか?(でも十字は?

シ:
あなたは、私の依頼人だから意志は尊重しますが
今否認するのは戦術的に不利だ

ミ:戦術なんてどうでもいい! 信じるのか、信じないのか!?

シ:分かりました いんですね、本当に


2人に話す

シ:目撃者は誰もいない 検察の根拠は自白だけだ
セ:怖くなったんだ 死刑が近づくとみんなそうなる

シ:こんな父親は殺されて当然なんだよ!
セ:お前みたいな弁護士が犯罪者が罪と向き合うのを妨げるんだよ 負けるぞ


報道者も傍聴者も行列

サキエにも伝える
セ:あなたを救おうとした話を法廷ではしないでほしい
サ:話します

シ:
話したいのは自分の正義感を満足させるためなのか
ミを救いたいなら、それを一番に考えるのが大事では?


サキエの尋問する検察官
サ:ミはお金のために殺したんじゃないと思います 死刑は望みません
シノハラ:父に対して言いたいことは?
サ:私を生んで育ててくれたことを感謝しています


ミの証言

ミ:
社長を脅して金を盗もうとした クビになってヤケになって
財布はとったが、河川敷には行ってません
やってないと言ったら、検事がトイレまで来て「殺したと言えば死刑にはしない」って言ったんだ
弁護士も認めれば助かるって オレのことは誰も信じてくれないから 私は殺してません!


裁判長らに呼ばれる

シ:急に変わりました 犯人性を争います
検察官:公判を最初からやり直すしか
裁判長:続行ということで 裁判員の都合もありますから
なにか耳打ちされてシノハラは続行を認める

カ:みんなで阿吽の呼吸みたいでしたね
セ:今さら最初からやり直しても結論は変わらない

カ:ミが殺してないと誰も信じないんですね

セ:
裁判官もスケジュール通り数をこなさないと評価に響く
立場は違えど、みんな司法って船に乗ってるわけだから



独房の窓に鳥が来て、エサをあげるシ


もう判決 死刑が確定する
理由は、合理性は認められない 信用できない 不合理な弁解に終始していたため

安心するミツエ

(裁判員制度でもまだ死刑はあるのか

シにお礼を言い、握手するミ
ミはサを守りたかったのか?


シはサに謝る

サ:
あの人の言った通りでした ここでは誰も本当のことは話さない
誰を裁くかは誰が決めるんですか?



もう一度ミに会うシ
穏やかな顔のミに桜の話をする 北海道と比べると東京は咲くのが早い

シ:あなたが犯行を否認した理由を考えた サに辛い証言をさせずに済む

ミ:
私からも質問していいですか? あなたはそう考えたから私の否認に乗ったんですか?
でもいい話ですね 私はずっと生まれてこなければよかったと思っていた
私はいるだけで、周りを傷つける
こんな私でも誰かの役に立つことが出来る たとえ人殺しでも

シ:それはつまり、僕がそう思いたいだけってことですか?

ミ:僕みたいな人殺しにそんなこと期待してもダメですよ

シ:あなたはただの器? 2人の顔が重なる


十字路で立ち止まるシ


誰か「精神性」がどうのとかってしれっと話していたけれども、あすこが一番の要だったのか?



コメント

長編ドキュメンタリー映画『太陽の塔』(2018)

2018-10-10 14:06:15 | 映画
長編ドキュメンタリー映画『太陽の塔』(2018)
監督:関根光才

出演:
織田梨沙 縄文の少女

平野暁臣 岡本太郎記念館館長
関野吉晴 探検家・人類学者・外科医。武蔵野美術大学教授
千葉一彦 日活の元美術監督の千葉一彦さん(86)は、芸術家の故岡本太郎が作り上げた太陽の塔を核とする「テーマ館」のサブプロデューサーを務めた。

太陽の塔48年ぶり内部公開へ「岡本太郎の哲学再現」

菅原小春 ダンサー
菅原小春がハンパない!!世界が大注目する日本人

Chim↑Pom 東京で結成されたアーティスト集団
中沢新一 人類学者、思想家、宗教学者
土屋敏男 日本のテレビプロデューサーで映画監督
Justin Jesty
糸井重里 コピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家


※「作家別」カテゴリー内「岡本太郎」に追加しました

ハリウッドや、人気俳優の映画しかメディアでは紹介しないから
常にアンテナを張っていないと、こうした情報は見逃してしまうところだった

しかも、都内では数ヶ所だけ
それほど長期間の公開も望めないし、時間も限られる



「新宿シネマカリテ」



10.9 まだフラつきがあり、電車でも不安感が強かったから、新宿に着いただけでぐったり
どこかで線路に人が入ったとかで遅れが出ていて、意外と混んでいたし

新宿シネマカリテは初めて
南口に出てしまい、駅員に聞いてから、東南口へ
タワレコの隣りで、地下1F 昔からあったっけ?

20分前ほどに着くと、スクリーンが2つあり、狭いロビーにはそこそこ人がいる

最近の趣向で、公開映画を紹介するパネルがインスタ映え的なディスプレイになっていて
太郎さんのディスプレイを写メってみたv



他にも数ヶ所ディスプレイがあり、関連書籍、サントラのCD、
映画のプリントがされたパーカー?まで売っている

 


映画館で買ったチケットと一緒にスクラッチカードをもらい
「当たり」が出たら、利用店舗にて商品と交換する催しもやっていた
私はもちろん「ハズレ」

「新宿NOWAビル20周年記念」でキャンペーン期間は10.5~14まで

観賞後には、半券の席番でなにかもらえるというのもあった いろいろやってるなあ
私はもちろん「ハズレ」



スクリーン1と2は作りが違っていて、私が入ったほうは、
なぜかスクリーンに対して、左側がやけに広がっている

出口は左側にあり、右は壁だから、左側の後ろめを選んだら
スクリーンがとても右側で、首が痛い・・・
(その後、ずっと夜まで具合が悪かったから、ひさびさロキを飲んだ

プラス、映画の内容の9割方、いろんな人々が延々と話すというもので
どの話も興味深いから、真剣に観ていたら、途中でちょっと眠気が襲って
首が張って、ストレッチしながら2時間観きった

話の内容は、そうとう濃くて、300%同意 共感
太郎、塔、万博、縄文は予測出来たが、南方熊楠まで出てくるとは!!
そのうち宮沢賢治も出てくるんじゃないかと期待したほど

こうした映画を大勢に観て欲しいが、みんなアクション映画や、ラヴストーリーが観たいんだろうなあ



【内容抜粋メモ】

allcinema

岡本太郎の残した「太陽の塔」の意味を改めて世に問いかける映画『太陽の塔』
“「自発的隷従」
 人類学者マルセル・モースに師事し民俗学を深く学んだ”


trailer


荒原のような場所を歩く女性
着ているのは、チベットっぽい衣装

忽然と現れる異形な「太陽の塔」
女性はそっと塔に触れてみる




章ごとにテーマを分けて話をまとめてある
すべては書ききれないから、記憶の断片のみ




EXPO'70 大阪万博 テーマは「人類の進歩と調和」 それに真っ向から反発した「太陽の塔」

「そこには、人類が当時思い描いたSFのごとき未来都市があった」

「アメリカのパビリオンは平面 当然、アポロ、月面着陸、月の石を展示
 対するソ連は、最も高い建物 ぎっしりと人口衛星を飾り、どうだ!と競走した」


丹下健三さんの大屋根は、空中都市ができるほどの最新技術だった
そこに太郎が穴を開けたのがポイント



地下を微生物の世界(古代)、中央を現在、突き出た部分は未来と分けた
現在の部分には、名もない大衆の写真をたくさん貼った
大衆こそが社会を支えているという太郎のメッセージ


「建築物としてはありえない形だったため、レプリカを作り、輪切りにして寸法を細かく測った」





岡本太郎プロフィール
父・岡本一平は漫画家、母・岡本かの子は小説家、歌人

有名なエピソード

「かの子は、作品に没頭するため、太郎を柱に帯でくくりつけ、泣き叫んでも、構わなかった
 そういう母の姿を見て、芸術とは、命がけだということを学んだのではないか?」

父がロンドンに行く際、太郎は同行し、そのままパリに移住

これまでの美術にとらわれないピカソに感動し、抽象画を目指すが悩み、
「傷ましき腕」を描き、シュールレアリスムに誘われるも断る

帰国後、日本の画壇が変わらないことに絶望し、自らの道を模索



縄文との出逢い

縄文と岡本太郎

東京国立博物館で「縄文火焔土器」を見て衝撃を受け、民俗学に傾倒
沖縄、東北などを自ら訪ね歩き、文化に触れ、写真、映像に残す 「鹿踊り」など
中には、撮影してはならないものもあった

縄文時代は「狩猟文化」
動物とニンゲンは「殺し・殺される」同等の存在
しとめて、食べる動物、自然に対して敬いの念を持っていた

コグマをニンゲンの乳で育て、成長したら屠り、祀る文化もあった


「農耕文化」の弥生時代
土器はのっぺりとした平面に変わり、実用的となる
働き、貯めて、家を建て続けるアニメーションが、現代の生活とまったく重なって見えた

「産業革命」「高度経済成長」へとつながってゆく

太郎は、それ以前の世界をパピリオンで表現したかった
世界各地から、神事に使われているお面などを集めて展示



沖縄、東北、アイヌ、チベットの共通点
沖縄にもアイヌにも女性が手に刺青を入れる習慣がある

アイヌと琉球人の源流



「明日の神話」と「太陽の塔」は同時制作された テーマは「原爆」 今は皆通り過ぎるだけ




「塔の後ろの黒い顔は原爆を意味している」






「現代の科学は、核でもうひとつの太陽を作ろうとしている」

「太陽のない世界 人類は生存可能か?」@モーガン・フリーマン 時空を超えて


「チェルノブイリの原発事故の6年後にソ連は崩壊した」



原爆、3.11 原発 メディア規制

岡本太郎×芸術実行犯の無制限バトル勃発! Chim↑Pom『PAVILION』展

(よく分からなかったが、「明日の神話」に新たに描き加えたのか?


「“原発”などの他にも“慰安婦”など、国家予算がおりないワードがあるのが現実


「唯一、原爆を落とされた日本が、これだけ原発を持っていることが異常

 3.11以降、みんな分かってしまった
 どれほど高い防波堤を作ってもムダだということに

 しかし、メディア規制などによって、3.11を忘れさせようとしている」


『農業の工業化』からおかしい
 本当は、自分で食べる分を、自分で作ればいい
 それには、社会のシステムを根本からすべて変えなければならないため

 みんな、スマホを見たり、バラエティ番組を見たりして忘れようとしている
 あるいは、“専門家の意見”を聞いて分かった風に納得して忘れてしまう」


『ありあまるごちそう』(2005)

『いのちの食べかた』(2008)


「日本は原発を持ってはいけない国」



生命の樹 南方熊楠との共通点 曼荼羅

南方熊楠の曼荼羅論

「太郎も南方も、同じ頃に外国に行った経験を持ち
 生命の根源はみな1つ すべてがつながっていることにたどり着いた」


「チベットでは、“格差社会”になりにくい」

「贈与 何の見返りもなく与える文化がある」(“シェア”と同じか

「密教は、殺生を悪とする仏教に徐々に支配されていった」

南方は、自らの思う曼荼羅の図も描いている
 曼荼羅は、森羅万象を3次元に思い描き、それを2次元に描いた世界
 南方の曼荼羅は、理解不能 3次元を超えている」

「生命の樹、壁のヒダは、血管を表現している
 太郎の赤は、爆発して飛び散る鮮血の赤


「万博が終わり、すべてのパリビオンが壊されたが、太陽の塔だけは壊せなかった 怖くて」


「南方熊楠-100年早かった智の人-@国立科学博物館(2018.2.14)

『小学館版 学習まんが人物館 南方熊楠』

『猫楠 南方熊楠の生涯』水木しげる



ダンサー・菅原小春が「明日の神話」の前で踊る

小春:塔の手が上を向いて開いているのがいい 下を向いているよりも 受け入れる感じ





「たとえば2~3万年後 万博、太郎、塔の意味が忘れられた時代になり
 この太陽の塔を見た人類は、何を思うだろうか?」


ふたたび、冒頭の女性のシーン
塔は消え、女性はもっと未来へと走り出すようなエンディング



***

あちこちにあるチラシの中に、サリンジャーの映画化を見つけた
映画化されるというニュースに喜んだのは、数年前
いつか、いつか?と待っていたがようやく! 来年1.18公開 楽しみ

『ライ麦畑の反逆児/ひとりぼっちのサリンジャー(原題:REBEL IN THE RYE)』




サリンジャーに関連した作品がもう1本あった

『ライ麦畑で出会ったら』10.27公開
隠遁生活のような暮らしをしていたサリンジャーに会いに行った人がいたという話がなかったっけ?
それを基にしたのか? ちょっと気になる

 

「作家別」カテゴリー内「J・D・サリンジャー」参照


その他にも、谷川俊太郎さんが絶賛し、にゃんこも出てくる映画も気になった

『顔たち、ところどころ』










コメント

映画『ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』(2015)

2018-09-27 15:40:57 | 映画
原作・脚本:さくらももこ
監督:高木淳

主題歌:♪おどるポンポコリン(映画スペシャルバージョン)/ 大原櫻子
エンディング曲:♪おーい!!/ウルフルズ

声の出演:
TARAKO まる子
島田敏 おじいちゃん
屋良有作 お父さん
一龍斎貞友 お母さん
佐々木優子 おばあちゃん
水谷優子 お姉ちゃん
渡辺菜生子 たまちゃん
菊池正美 花輪くん
カシワクラツトム ハマジ
田野めぐみ 野口さん
飛田展男 丸尾くん
中友子 藤木くん
茶風林 永沢くん

中川大志 イタリアのアンドレア
劇団ひとり インドのシン
パパイヤ鈴木 ハワイのネプ
渡辺直美 ブラジルのジュリア
ローラ 香港のシンニー
菅沼久義 マーク

真地勇志 マルコ
高橋克実 りょう
清水ミチコ チエ
森迫永依 アンドレア(幼少時代)
亀田誠治 アンドレアの父
大原櫻子 アンドレアの母

トータス松本 大阪のオッサン
間寛平 なんば花月芸人
中田カウス なんば花月芸人
中田ボタン なんば花月芸人
笑福亭仁鶴 なんば花月芸人
軽部真一 灯籠流しの係りの人
笠井信輔 上野のお巡りさん
永島優美 スパゲッティ屋の店員
関純子 大阪のおばさん

山本圭子 山田くん
ならはしみき みぎわさん
沼田祐介 大野くん
真山亜子 杉山くん
浦和めぐみ 前田さん
川田妙子 とし子ちゃん
永澤菜教 ブー太郎

陶山章央 山根くん
掛川裕彦 戸川先生
園部啓一 野口のじいさん
田中一成 隣のオヤジ
西脇保 たこ焼き屋のおじさん
高塚正也 若者
ほか




“25周年を迎えた国民的TVアニメの23年ぶりとなる劇場版。
 原作者のさくらももこ自ら脚本を手がけ、イタリアからやって来た少年とまる子の出会いと別れの物語を描く。
 声の出演はTV版のレギュラー陣に加え、中川大志、劇団ひとり、パパイヤ鈴木はじめ多彩な顔ぶれがゲスト声優を務める。”


さくらももこさんが亡くなって、急遽、追悼として放送された
私はアニメを観ていたのは随分昔だから、
今回久々観るけれども、25周年記念とはいえ、
ここまで俳優や芸人を詰め込んだことにビックリ

地上波初放送 ノーカット

キャラクター名を忘れてる子もいるな


【内容抜粋メモ】

プリンをたくさん食べてる夢を見て、なかなか起きず、お母さんの雷が落ちて、遅刻するまるちゃん



このOP曲も久々

花輪くん:
僕の通う英会話スクールから、日本に10日間ホームステイしたいと頼まれたんだ
いろんな国から小学校6年生が6人も来てるよ
ほかの人にも頼みたいから、とりあえずみんなに家に来て欲しいんだ






花輪くんちここまでゴージャスとは!
それぞれ食事をする間に気が合う子を見つけていく







アメリカ人 マーク→花輪くん
インド人 シン→ハマジ
ハワイ メプ→小杉 食いしん坊同士気が合う
香港 シンニー→たまちゃん
ブラジルのジュリア→野口さん
イタリアのアンドレア→まるちゃん
丸尾くん家には誰も来なくて号泣する

アンドレアは、「マルコ」と聞いて、いきなり
「好きです どうしてそんなニックネームになったの?」と迫り困るまるちゃん


花輪くんの執事ヒデさんが来て、アはまるちゃん家に行きたいと言う
ヒデのお願いだと友蔵が引き受けてしまう


花輪:今度、1泊で旅行に行く時、みんなを招待するから行きたい所があれば教えて


横断幕で迎える友蔵
ハンバーグとスパゲッティを作るお母さん
「いただきます ボーノ!(美味しい)」と夕食を食べるア






野口さんがノリノリでサンバを踊ってる!



インド人は手で食べるのに驚く
たまえちゃんのパパはシンニーとの2ショットを大コーフンで撮りまくる
マークは京都に行きたいと言う

アは日本が大好きなイタリア人の祖父マルコに日本語を教えてもらったと話す
昔、仕事で日本に来たカメラマン 大好きな祖父と同じ名前だからまるちゃん家に来たかった
祖父は半年前に亡くなり、毎日泣いていたが、祖父の大好きな日本が見たくて来た

ま:いっぱい楽しもうね


6人がクラスに来る

音楽の授業では外国の友だちと歌を作ろうという先生
次々と歌詞を言う外国の友だち



この次までに曲が作れる人を考えてという先生
6人は歌の練習をする


花輪くん:旅行は京都でいいかい?

みんな行きたいというが、アだけ大阪に行きたいと言うと野口さんらが賛成する
意見が分かれてケンカになり、アは譲るが、食い倒れたい小杉は譲らない

アは大阪で祖父の知り合いの夫婦に会いたいが
道頓堀にあり、店の名前は「のん気屋呑兵衛」ということしか分からない

大阪と京都チームに分かれることになり
大阪チームの引率は友蔵+野口の祖父
京都チームの引率はヒデじい+たまちゃんの父




翌日7時の新幹線 5時起床で静岡駅を出発
新幹線でアは、祖父が店でもらった栓抜きを見せる 祖父の宝物





京都チームが先に降りて、京料理、日本庭園に大満足
神社に来て、シンは財布をなくし、みんなで探す
修学旅行生も探すのを手伝ってくれて感動する その後見つかる

大阪チームはたこ焼き屋を探そうとすると、「美味い教えたる」と男に案内される



道頓堀に行く前に、お笑い好きな野口さんは「なんば花月」に行きたいと言うと
見知らぬおばちゃんから割引券が余ってるともらう(虎模様の服じゃないのねw







間寛平さん「かい~の」だけのカメオ出演て!




その後、道頓堀へ
交番で「のん気屋呑兵衛」の場所を聞くが随分前になくなったと言われる



お好み焼き屋で夕食 その店員が

「その店はうちの向かいにあった リョウさんとチエさんは、20年くらい前に東京に引っ越した」

店員の夫:
マルコの孫か?驚 マルコは戦後の日本を撮っていた オレもマルコとよう飲んだよ
たしか、上野でスパゲッティ屋やるっていうてたわ
住所もなんとか通りしか分からない





ア:おじいちゃんが楽しく過ごしていた大阪

祖父の回想:日本人は真面目で優しい 大阪の日々はほんとに楽しかった






それぞれ観光地を回って帰る

天ぷらを出すお母さん

ア:
おじいちゃんがよく作ってくれました
スパゲッティも作ってくれた マルコスペシャル


音楽の授業で6人が歌う






あさっては、もう帰る日
ア:僕はカメラマンになって日本人を写したいです
ま:うん、また会えるよ


花輪くんちでホームパーティが開かれる



たまちゃんパパのカメラが、祖父と同じライカだと分かるア

ア:そのライカを1回だけ使わせてください と、まるちゃんを撮る
ア:これは僕が一番最初に撮った日本人の写真です



まるちゃんは、最後の夜にアと灯籠流しに行く予定


学校最後の日
寂しがるクラスのみんなと6人
ア:僕はまた日本に来ます マルコに会いに来ます

帰り道、雨が降り、ささきさん宅で雨宿りしていると、友蔵がアの浴衣を買いに来ている
家でおばあちゃんに仕立ててもらう






灯籠に願い事を書いて流す
灯籠流しが終わると夏休み



ま:またアに会えますようにと書いた
ア:またまる子に会えるようにと書いた

ロウソクをつけて流してくれるから橋の上から見る2人
灯籠が離れていくと泣きそうになるまる子






屋台でたくさんの店が出ていて
まる子とはぐれてしまいそうになり、必死に手をつなぐア

金魚すくい、わたあめ、射的、花火を楽しむ2人

ま:灯籠にアがカメラマンになれますようにって書けばよかったな
ア:まる子は何になりたいですか?

ま:私は、漫画家になりたいんだ(泣ける
ア:僕は漫画家になったまる子の写真を撮りに来ます





たまちゃんたちが来て、パパが2人の写真を撮ってくれる



明日は朝7時に花輪くんの家に集合して空港に見送る予定


翌朝、みんなにお礼を言うア
バスに乗り、羽田空港へ みんなの出発便が違う



アの出発までだいぶ時間があるから上野に行き、いちかばちか夫婦を探そうというまる子
17時までには戻ると約束して友蔵と一緒に上野に行く

交番で「スパゲッティ屋」を聞くと地図を渡され、
アメ横のイタリアンの店を教えられて入ると、キレイな女性が出てきて「違う」と言われる




空港でランチ
たまちゃんとシンニーは別れが寂しくて、食欲がなく泣いている姿も撮るパパ
パパ:香港なら近いからまた会えるよ
野口さん:いいな ブラジルは遠いよ・・・


お好み焼き屋の「まつやま」に電話して、リョウらの名字が緑山と分かり
電話帳で調べて、早速、電話するが出ない 友蔵:店にいるのかも
(公衆電話とか、電話帳、黒電話の頃かあ

電話帳に載っている住所、上野2丁目に行ってみる3人
お腹が空いたまる子 もう14時過ぎ



ア:もう探さなくていいです
ま:もう少し頑張ろうよ
友蔵:近くでなにか食べて、そしたら空港に戻ろう


奥にスパゲティ屋がある 店名は「マルコ」
女性が出て来て、マルコの孫だと言うと泣いて、リョウを呼ぶチエ



リョウに栓抜きを見せると大喜びするが、亡くなったと聞くとショックを受けて泣く
リ:また一緒に飲みたかったな

マルコスペシャルを作ると、美味すぎる!と大感激し、教えてくれと頼んで、この店を始めた
リ:うちのスパゲティをぜひ食べていって欲しいな



マルコスペシャルを食べて大感動するまる子と友蔵
ア:おじいちゃんと同じ味です





リはアに1回だけマのカメラを借りて撮った写真をあげる
ア:なんて嬉しそうな笑顔だろう




15時を過ぎて心配しているところになんとか間に合う3人
ま:ヤダよ アが帰っちゃうなんて
ア:僕も君に会えて幸せな時間を過ごせました



ま:
これから夏休みが始まるんだよ もっと一緒に遊ぼうよ/涙
アのことずっと忘れないから、アも私のこと忘れないで

ア:
一生忘れないよ まる子にコレあげます 宝物の栓抜きを渡す
今度会う時に必ずそれを見せてください そしたらすぐに分かります
まる子、笑ってください






その夜、家族にも報告する

たまちゃんパパが写真を整理していると、アが撮ったまる子の写真も出てくる



ED ♪おーい


母国に着いて、両親と抱き合うア



ア:
僕、なぜおじいちゃんがあんなに日本が好きなのか分かったよ
おじいちゃんと同じニックネームの女の子と友だちになったんだよ
みんなはまる子って呼んでるけど、ほんとはちびまる子ちゃんっていうんだ


*******************

2007年に実写ドラマ化もされた人気エピソードも放送

「みんなでフランス料理を食べに行く」



花輪くん一家は毎週フランス料理を食べに行くと話し
羨ましがるまる子とたまちゃん

家に帰ると
母:今日はフランス料理を食べに行くからお腹を減らしておいてね

ま:ものすごいムリしてるんじゃないの? 株でひと儲けしたの?
母:友だちがフランス料理店をしてるから1度くらいは行こうと思ったの

大喜びのまる子 お姉ちゃんにも言うと
姉:思い切り贅沢した後、一家心中するんじゃ・・・(w



オシャレをしたが、髪型が気になり、お団子にしてもらう
お土産が欲しいのがバレバレな友蔵








店構えからして入りづらい4人
メニューの値段を見て、父は2万円しかないと言うが
万一に備えて、まる子はお年玉から5000円持ってきた



インド洋でとれた魚 ちっさ!



オードブルには牡蠣やうずらが出る 何だか分からないがとにかく食べる
ま:この丸いものあんまり美味くないね

白魚が出てきて、美味しくて感激するまる子
ナイフを落とすと、すぐにかえてくれるボーイ

鹿の背肉が出てくるが、ラブラブカップルが気になるまる子



まだ料理が残っているのにさげられてしまう(食品ロス・・・

隣りの席では、フランス料理店なのに重箱で日本食を食べているからボーイに聞くと
洋風弁当と聞いて大笑いして、隣りの男は初デートに選択を間違えたと自責する




まる子にお金を借りてレジに行くと、税金が加わり26000円を超える
電話を借りて、友蔵に財布を持って来てくれと慌てて頼む姿を見て
まる子は大人になるまでフランス料理はもう食べられないだろうと思い、その予感は的中した




“これからもアニメ「ちびまる子ちゃん」は日曜夕方に放送を続けていきます。
 さくらももこ先生 ありがとうございました”





コメント

『恋文』(1953 デジタル)@渋谷シネマヴェーラ(2018.6.30)

2018-07-01 13:00:47 | 映画
『恋文』(1953 デジタル)@渋谷シネマヴェーラ(2018.6.30)

“戦争と女たち 2018/06/16 ~ 2018/07/06
 戦争に翻弄されながらも戦中・戦後を生き抜いた女たちを描いた作品を特集。『従軍慰安婦』の再映も!”


監督:田中絹代

出演:
森雅之 真弓礼吉
久我美子 久保田道子
道三重三 洋 礼吉の弟
宇野重吉 山路直人 旧友
香川京子 保子 古本屋店員

田中絹代 下宿のおばさん
関千恵子 事務員風の女
中北千枝子 レストランの女
花井蘭子 とんかつ屋の主人
木下恵介 写真屋
加島春美 礼吉の少年時代
夏川静江 母
ほか

田中絹代の第一回監督作品。丹羽文雄の同名小説を木下恵介が脚色した。
 成瀬巳喜男が脚本に手を入れ、笠智衆や入江たか子などそうそうたるメンバーがカメオ出演を果たしている。
 年老いた洋妾役で田中絹代本人も出演。


 戦争から帰還したエリート軍人の真弓礼吉は、弟の洋のアパートに身を寄せながら、山路の仕事を手伝っていた。
 山路は兵学校時代の友人で、洋妾(外人相手の娼婦)から米兵へのラブレターの代筆を生業としていた。
 ある日、山路の店へ道子がやってくる。彼女は戦前、礼吉と付き合っていた恋人で、他の男と結婚したはずだった。
 どうして自分を捨てて他の男と結婚したのか、どうして米兵相手の洋妾になったのか。
 変わり果てた道子に激怒し、礼吉は酒におぼれるようになってしまう。”


大好きな森雅之さん×久我美子さんの主演作で、前回観逃したのを悔やんでいたら、再上映されて、早速観て来た/歓喜

田中絹代さんが監督なのかあ/驚
女性目線だからこそのきめ細かい悲哀が感じられる

ラストの男性のセリフが胸に刺さった

洋妾に絡まれるシーンで、後ろの男性は笑っていたけれど、
この辺がどうにも噛み合わない男女の意識の違いなんだな
この大女優がこの役で!というところが可笑しかったのかもしれないけど

笠智衆さんがチラっとカメオ出演していたり、特別出演者の豪華さがさすが

関連して、有馬稲子さんら、トークショーの顔ぶれもスゴイ


あらすじ(ネタバレ注意

冒頭、スタッフの名前が手書きで、花が添えられているのも女性監督らしい

幼馴染の真弓礼吉と久保田道子は、小さい頃から好き同士
マユミが戦争に行き、手柄をたてる一方、ミチコは母を亡くして、後妻にいじめられ
父母から縁談を迫られる

父:兵隊を待っても帰らないよ と言われて泣き崩れるミチコ

ミチコの結婚を知り、マユミは絶望して、戦地で死にそうな目にも遭い
帰国後も、人妻と知りつつ、東京に引っ越したと耳にしたミチコを5年間も探し続けている

弟・ヒロシの部屋に居候し、英語やフランス語の翻訳の仕事を細々としているマユミ

ヒロシ:
兄さんはなぜ結婚しないの? 兄さんくらいの腕があれば、立派にやっていけるはずなんだ
なにかワケがあるんだね 結婚すれば、生活なんてどうにでもなるよ

マユミは財布の中にミチコの若い頃の写真をしのばせ、手紙もまだ持っている
手紙には、結婚してもなお、幼い頃からお慕いしていた気持ちを伝えておきたかったと書かれている

弟は、古本を売ってマージンをもらって生活費にしている

「たまには外に出たらどうだい」と言われたマユミは、旧友・山路直人に会い「仕事をしないか?」と誘われる
ごちゃごちゃした商店街の一角で手紙の代筆をしているヤマジ

お客として来るのは洋妾(外人相手の娼婦)たち
戦時中、アメリカ兵と暮らして、子どももできたのに
戦後、彼らは妻子のもとに帰国し、ろくに養育費・生活費も送ってこないため
「涙に濡れて、お待ちしております」などと英語で名文句を書いてもらっている

最初は戸惑い、彼女たちを軽蔑するマユミだが、弟の部屋に居候している引け目から引き受けるうちに
だんだん仕事にも慣れてくる

ヤマジは、2人の子どもがいて、妻も病身のために始めた仕事だが、続けるうちに、
彼女たちの困窮、生きなければどうにもならないという力強さが分かったと話す

ヒロシは兄の仕事ぶりを見に行ったついでに入った古本屋で店員の保子と出会う
次々とアメリカの雑誌等が持ち込まれ、ダブって仕方ないとこぼす保子 名案を思いつくヒロシ

商店街の使っていない板を使い、屋台をたてて、交番で許可をもらい
保子から仕入れた雑誌等を売る仕事を仲間と始める
700円で仕入れた本を1200円で売り、「アイデアが勝負だよ

代筆の店に来た女性の声がミチコに似ているため、後を追い、2人はとうとう再会する
(久我さんの声はステキな特徴があるものね それにしても登場前までが長かった

ようやく会えても、結婚相手から逃れ、貧困の末にアメリカ兵に身を任せて子どもをもうけ、
その子どもを亡くし、生活費を送って欲しいと代筆を頼みにきたミチコをどうしても許せないマユミは、
「なぜまっとうに生きなかったんだ!」と酷く罵倒し、泣いて詫びるミチコ

珍しく泥酔して帰った兄の財布からミチコの写真を見つけたヒロシは
ヤマジに相談して、2人の仲をとりもとうと奔走する

ヤマジはミチコの実家を調べ、ヒロシが会いに行き、事情を話す
ヒロシ:兄さんも許したいんだ 僕もミチコさんと結婚して欲しい
ミチコ:せめてまともな仕事を見つけてからにします

その後、一流ホテル?のクロークの仕事を見つけるミチコ
ヒロシは早速、2人を会わせようとレストランにマユミを呼ぶが
事情を話すと「僕は会わない!」と出て行ってしまう

ヤマジに「彼女に罪はない これは君の再生でもあるんだ」と諭され
再びレストランに行くがもう出たと言われる
実家にも寄るが、まだ帰らないため玄関先で待つことにする

だいぶ待ったが兄が来ないと分かり、家までミチコを送るヒロシ
そこに「ミッチーじゃない? お久しぶり!と洋妾3人に声をかけられ
「人違いです」と言うと怒って「今度は日本の男を相手にしてるのかい?」と野次られる

やっとのことで振り切るが、疑惑を隠せないヒロシ
ヒロシ:君は本当に旦那さんと、アメリカ兵の2人だけだったのかい?

ミチコ:
事務をしていたら知人になったの
あの人たちは、仲良くなるとみんな仲間だと思うのよ
でも、誰に言っても信じてもらえないんだわ

泣きながら、フラフラと道路に出て、クルマに轢かれるミチコ

実家に警官が来て
「ミチコさんが交通事故に遭ったので、誰か病院に来て下さい」と言われ
慌ててタクシーを走らせ、激しく後悔するマユミ

ヤマジ:
オレたちは戦争で必死に殺し合い、敗戦後は必死に生きた
一体誰が誰に石つぶてが投げられるというんだ 許してやれよ


真っ白な包帯をキレイに頭に巻いた久我さんの真正面からの顔も美しい
ふと、目を開けて「終」の文字が出る 希望の見えるエンディングにホッとした


敗戦当時であっても、逞しく生きる商店街の人々の暮らしぶりも見事に描かれている
田中さんは監督の才能もあったんだなあ

ちなみに笠智衆さんは、クロークにコートかなにかを預けるだけの役

有楽町?でミチコを探す森さんのアップがステキなことったら!
一途で真面目なだけに、偏見をぬぐえない男の苦悩を演じた

これは世間一般の風潮で、いまだ残っている
「従軍慰安婦なんていなかった」という国の言い分を信じて、
被害者女性たちを「自作自演」と笑う日本人までいる

色眼鏡で、一方向からしか世界を見られず、
自らの「常識」をかざして黒白をハッキリ分け
一人ひとりの複雑な事情、苦しみに寄り添えずに断罪する人々

ジョンは「女性は奴隷の、そのまた奴隷だ」と歌ったのを思い出す


映画館のロビーには、上映作品の当時のポスターや、今作の写真なども飾られていた

 

 











 


追。

渋谷でも落語が見られるようになったんだな/驚

 


コメント

『DISTANCE』(2001 132min)

2018-06-26 14:27:20 | 映画
『DISTANCE』(2001 132min)
監督・脚本・編集:是枝裕和



出演:
みずはら敦:ARATA 花屋
田辺老人:杉本安生 父
老人ホームの看護婦:木村多江
夕子:りょう 姉 実行犯

やなぎ勝:伊勢谷友介
兄サトシ:津田寛治 実行犯
ガールフレンド 梓:梓

かい実:寺島進 建設会社員
元・妻:山下容莉枝
宮村:村杉蝉之介

現・妻:平岩友美
娘・アユミ

山本きよか:夏川結衣 教師
夫 山本環:遠藤憲一 実行犯
息子・タクヤ

坂田:浅野忠信 信者

菊間刑事:中村梅雀
ほか



ビデオパスの「見放題プラン」を終了する前に観ておこうとチョイス
井浦新さん出演作を漁っていた時期に見つけられなかった作品だけに嬉しい
「見放題プラン」は、たまに時期をおいてチェックすると作品が入れ替わっているんだな

「井浦新さん出演作まとめ その2」に追加します


あらすじ(ネタバレ注意

東京都の水道水に新種のウィルスを混入させ、128名の死者と8000人の被害者を出した
カルト教団「真理の箱舟」無差別殺人事件から明日で3年を迎える


5つの貯水場では遺族による黙祷が行われる
5人の実行犯たちは教団の手で殺害され、教祖も自殺した


敦(実行犯・夕子の弟)は花屋で働いている



勝(実行犯・サトシの弟)は昼間はバイト、恋人・梓と遊ぶ暮らし
マサルはアツシと高校時代からの友だち




教師のきよか(実行犯・山本環の妻) 一人暮らし



実は会社員(実行犯の女性の夫) 現妻と娘アユミの3人暮らし



アツシは老人ホームにいる父・田辺を定期的に見舞いに行く





山あいにある小さな駅に集まる4人
アツシのクルマでさらに山奥へ入る





(ところどころ手で撮っていてブレる 会話もアドリブのよう

途中でクルマを停めて、さらに道なき道を歩く



桟橋から湖に来て、花を手向けるアツシ 1人ずつ合掌する
もう1人の男・坂田がいて不審に思う4人



道を戻り、キヨカがにぎったおにぎりを食べる
1歳半になった娘アユミの話で盛り上がる実
実:持つべきものは家族だね 仕事にも張り合いが出るよ



戻るとクルマがなくて愕然とする 圏外で電話も通じない 歩いて帰れる距離じゃない
ミ:歩いて帰ろう ここにいてもしょうがない
マ:一緒に考えましょう 離れると危ないから

坂田に相談するマ



マ:
教団の人ですよね? クルマ盗まれちゃって
僕たち、実行犯の遺族なんですけど、命日のお参りに来て、戻ったらクルマがなくて


坂田:この辺何もないですよ 前いた小屋はあるけど、けっこう遠いですよ

廃屋まで来ると、水道も出るし、電気もつく そのまま夜になる






それぞれの思い出がフラッシュバックのように入る

夫に説得されていたキヨカ



環:
オレたちの日常って濁ってるんだよ みんな解放されてないんだよ
真実をつかんだ上で生活しよう 行けば信用するって
タクヤ(息子)にも一から教えるよ “る・る・る・ら・ら・ら”てやつがあるんだ
修業やれば真理が絶対分かるから
とりあえず行って、戻ってくればいいし

キ:私は今のままでもいいよ

環:
お前変わったよな なんでそんなに変わっちゃったの
昔はお互いもっと真実とかに真剣だったじゃん そこに本当の教育があるんだよ


外でディジュリドゥを吹くマの回想
水泳の指導をしていたマサルにパンフレットを見せる兄サトシ
マ:もったいないじゃん あと2年勉強すれば医者になれるのに

サトシ:
教団に入っても医学は出来る むしろ本質的な治療ができる
西洋医学より、ヒトの魂を救う治療をやりたいんだよ

マ:いいんじゃない オレは見えてるものしか信じないから

サトシ:
時効だな 許してやるよ お前も親父も
オレ、明日、出家するから 親父の四十九日だし

握手して、手を振り合って別れる




以前、この家で実行犯6人で住んでいたことを思い出すサカタ




元妻と信者・宮村(バイトくんも若干若い)に帰れと怒鳴るミノル



ミノル:
勝手にすれば? やけに熱心だと思ったらこういうことかよ 人が休みなく仕事してる間に

妻:
本当に心が許し合える仲間がいるのよ
私、ここで人生もう一度やり直したいの
やっと生きがい見つけたの 家庭にはなかった

ミノル:騙されてるんじゃないの? よりによって宮村と どっち信用するんだ?
妻:私はそこで大切な価値観を見つけたの

ミノル:宗教だよ
宮村:僕は仕事ではまだミノリさんには負けますけど、今の僕はあの頃とは違う人間です

ミノル:犯罪だよ! 勧誘してるんだろ? 現実から逃げてるだけなんだよ
宮村:ミノルさんの現実は本当なんですか?


外でタバコを吸うサカタとミノル

ミノル:
お前もバカだよな なんでこんな教団入っちゃったの?
居心地良かったわけ? みんなで飯食ったりしてたの?

サカタ:寝る時はバラバラ 女性は女性同士で 男性はリビングとかで寝てた


アツシ:姉さんたちここでどんな時間過ごしてたんだろ?
姉のヒナギクの匂い袋をキに見せる アが手向けたのもヒナギク

キ:
私なにも見つけられてない
このロッジに突然来て、持ち物とか見つかったらどうしていいか分からない


姉を思い出すアツシ





ア:孤独な鳥の5つの条件って知ってる?
その1.もっとも高い所を飛ぶ
その2.同類に煩わされない
その3.クチバシを空に向けている


事件後、菊間刑事の事情聴取を受けるキ
実行犯の遺体は燃やされて、湖に沈められ、調べたがあがらなかった



キ:夫は学生時代から知ってるけど、すごく真面目な人で教育熱心だった
刑事:様子が変わったのはいつ頃ですか?
考えても分からないキ


刑事から、教団に入る前に妻が2度も子どもを堕ろしていると初めて聞くミ




ア:花がすごく好きでした とくに教団のシンボルになってるユリの花とか




刑事:こういう事件を起こす要素を感じたことは?
マ:何もない 一緒にいたけど、互いに気にしたことないし




小屋の外は雨が降ってくる

アの回想

ア:「サイレントブルー」て時間があるんだけど、それが一番好きかな 夜から朝にかけて
夕子:それは1日の終わり? 始まり?

ア:1日が終わって、始まっていく瞬間かな
夕子:私はその中にいるかも 私は終わって始まるその歴史に参加するんだ






マとアは「神」についてどう思うか話す
ア:信じない 神て言葉自体、人間が作ったものだから
マ:オレも同じ オレならその時その時信じるものがそれにあたるものだと思うから

ア:
神の名のもとに大量虐殺してきてるわけじゃん
人を傷つけるなら、信じないという生き方を選ぶと思う



キの回想
キが午前2時に起きると夫のクツが玄関にあり、部屋で本を読んでいる



夫:
宮沢賢治をちょっと聞いて と朗読してむりやり聞かせる
“さあ我々はひとつになって・・・” この後はないんだけど、やっと分かったんだよ!

キ:なんなの! タクヤや私のことはいいの?! もういい!
玄関から締め出してカギを閉めるキ


サカタ:山本さんは面倒見がよくて、先生だからかな ほんとよくしてもらいました
キ:どうして彼らが、実行犯なんですか?

サカタ:
山本さんはけっこうエリートだったんで オレはバカだったから
同じところに選ばれた時ビックリして


山本が事件前に家に一時的に帰った時の回想
サカタは自分が実行犯グループに選ばれて動揺している



サカタ:ああいうエリートみたいな人に限って逃げるんだよ
ユウコ:家族のところにいったん帰っただけだよ
サカタ:この計画のことバレたらどうするんだろ いざとなって逃げるのおかしいでしょ

ユ:サカタくんはあっちの世界に未練はないの?
サカタ:ないよ うまくいくのかな うまくいかせるしかないけどさw

ユ:うまくいくよ

サカタ:
全部終わっちゃうんだね、これで
ここの生活が好きだったから寂しい ユウコちゃんに会えたのすごい嬉しいよ

サカタ:逃げない? 自分たちでケジメつける決心しただけで充分だって
ユ:絶対成功するよ

(なぜ、彼だけ助かった? 失敗したか?


雨もあがり外で焚き火する男たち





(火っていろんなことを考えさせられるよね
 こういう時、食べられる草とか知ってれば違うのに
 ヒト、とくに都会に住むニンゲンほど自然に弱いものはないね

サカタ:
(事件後)いろんな人に言われて、道歩いててリンチされたこともあるし
でもあすこにいた人にしか分からないこともあるから
オレも裏切るつもりはなかったし、できるならみんなで同じ考えで同じ行動とれたらと思ったし
ほんとにあすこにいないと分からないことがたくさんあるんですよ


事件前の朝の回想
逃げ出すサカタを窓からユが見ている




事情聴取



サカタ:あの人たちの考えが突っ走ってしまったのでは?
刑事:選ばれた人間なんだろ?

サカタ:僕だけ何にも知らされてないし、恐ろしいことが続くかも分からないから逃げてきた
刑事:死んだ5人はお前のことどう思ってるんだろうな 中には深い関係もあっただろうに 裏切ったと思ってるだろうなあ

サカタ:
でも、あんなことする人たちが仲間とは思いたくないし
裏切り者だと思われて結構ですよ 正直どうでもよくなったんで

刑事:教祖は追い詰められて自殺した お前の思うつぼじゃないか


ミ:
妻から「ミノルさんの今の生活は本当なんですか」とか言われちゃってさ
オレ、逃げてんのかもな

キ:でも、逃げるのってそんなにいけないんですかね?


アを気にするサカタ(ユが好きだったんだな
サカタ:姉さんと仲がよかった? あんまり似てないね

ア:教祖ってどんな人だったんですか?
アツシ:オレが入った頃はお父さんみたい まだあんなに大きな団体ではなかったから 家族っぽいノリ

ア:今はどう思ってるんですか?
アツシ:今は何も思ってない


5人はまた湖に来て、それぞれの思いにふける
霧に包まれる幻想的な場所 生死の狭間みたいな




その後、運良く軽トラに乗せてもらい駅まで戻る5人
電波も入り、それぞれ事情を話し、一緒の電車に乗って眠る





(この5人もみんな世間から酷い目に遭ったんだろうな

サカタ:
1つだけ気になってることがあって
ほんとに弟さんなんですか?
オレが聞いたのは、弟は何年か前に自殺したと聞いてて




ア:姉さんが言ったんですか?
サカタ:ウソでもあんな言い方しないと思うけどな


新宿駅に着いて解散する 「また来年」(クルマは?

花を持って、また田辺老人を見舞うとベッドが空いてる





看護婦:
3日前に亡くなったんですよ 
あなた、てっきり息子さんだと思ってて
ほんとの息子さんが亡くなって初めていらして
あなた、一体・・・?

女性の声:結婚したこと後悔してるんでしょ? 子どものこと可愛くないんですか?


刑事:影響を受けたと思う?
ア:ユリの花の匂いは覚えているけど、影響は受けてないと思います

彼女に5人の写真を見せるマ
ヤキモチをやくアズサにクルマが盗まれた事情を話す
アズサ:いつもウソばっかつくんだよね、マサルは




アは一人でユリを持ってまた湖に来て、ユリを流す
焚き火に写真をくべる(この家族は???







泣いているア 「父さん・・・」
マッチをすり、橋に落として燃え上がるままに去る




コメント

『散歩する侵略者』(2017)

2018-06-15 18:02:35 | 映画
『散歩する侵略者』(2017)
原作:前川知大
監督:黒沢清

出演:
加瀬真治 松田龍平 宇宙人
加瀬鳴海 長澤まさみ イラストレーター
明日美 前田敦子 ナルミの妹

桜井 長谷川博己 週刊誌のライター

天野 高杉真宙 宇宙人
立花あきら 恒松祐里 宇宙人

鈴木社長 光石研
丸尾 満島真之介

品川 笹野高史 厚生労働省

車田刑事 児嶋一哉
牧師 東出昌大
医者 小泉今日子
ほか


長谷川博己さん出演作まとめに追加します


SF、サスペンスの要素もあって気になっていた今作を観てみた
主演の3人の他にも次々と豪華キャスト目白押し

「SF」って単なる未来を夢見る冒険談、ましてや宇宙戦争のエンターテイメントなどではなくて
今の時代と人々の在り方を鋭く糾弾して、本来在るべき姿を指し示すものなのではないかと気づいた


あらすじ(ネタバレ注意
金魚を買って帰る女子学生
なにかが光って、凄惨な一家殺人事件が起きる 生き残ったのは女子学生のみ
全身に血を浴びたまま道路の真ん中を歩き、よけきれないトラックが何台も事故を起こす

雑誌を反対に読んでいる加瀬真治
病院に来て、敬語で話すシにキレる妻・鳴海



医師:道路の真ん中を歩いていて、無事で良かった
ナ:でも、まるで別人なんですけど
医師:ショックで一時的なもの、若年性アルツハイマーの可能性もあるが、奥さんの支えがあれば大丈夫ですよ

歩き方も変で、途中で倒れる
「敬語止めて」と言うと、急にタメ口

出張で会社の女の子と浮気してたと怒るナ 夫婦関係も終わってる
シ:じゃ、ガイドになってくれよ



ナはイラストレーター 自宅で仕事をしている
シ:ちょっと散歩言って来る

次の仕事をもらいに出るナ
近所の原っぱで転んだシを見つける


アンテナをつけたテレビ局から借りたバンに乗る週刊誌のライター・桜井は、バラバラ殺人事件現場に来る





唯一人の生き残り立花あきらについて聞いていると天野から話しかけられる





アマノ:
アキラは友だちじゃないが会いたい どうしたらいい?
オレのガイドになってください これに乗ってアキラを探す
秘密守れる? 僕は宇宙人 目的は地球の侵略

サ:ほんとに? いいんじゃないw
アマノ:けっこう急いでるんだ


ナの妹:明日美が家に来る
両親から結婚を何度もせっつかれ、嫌気がさして家を出てきた

「義理の妹」が理解できないシ 「家族」も分からず説明すると
シ:なるほど、それ、もらうよ 額を押すと涙を流して倒れるアスミ



心配して追ってくるナに「気持ち悪い、触らないで!」と急に出て行くアスミ
急変した妹に驚くナ




アマノの家に来たサは、両親が放心状態なのを見て心配する



アマノ:
いろいろ奪ったからね ガイドからは奪わないよ 知りたい オレたちのやり方?
俺たちは「概念」を集めてる 「言葉」だと厄介だから概念そのものを頂くんだ
やってみると面白い副産物があると分かった 奪うとスッポリ記憶を失うんだ
信じずに怒るサ



サ:自由の意味知ってる?
アマノ:母から奪ったからね 結構幸せそうでしょ?

サ:人類はけっこうヤバイってことになるけど
アマノ:今ごろ気づいたの?

(なぜ宇宙人となると侵略なんだろうね

アマノ:
人類は他の星と変わらない 地球の支配者と思いこんでるところとか
オレたちが侵略しなくても、あと100年くらいで滅亡するでしょう





鈴木社長:(今どきいないだろう肩からピンクのカーデ
半年後にできるアウトレットモールが完成したら、そのポスターのデザインを頼む
デザイン案の締め切りは今週末

ナ:夫が自宅療養中ですが、大丈夫です

執拗に肩を揉むスを拒むナ(セクハラ&パワハラか




家では「青いシャツがない」と家中をひっくり返す
シ:あれが一番似合うって言ってたよね?
ナ:とっくに捨てたよ なんでそんなことだけ覚えてるの?

シ:いろんなヒトに会って、人類のことが知りたい
ナ:まずは自分を知ったら? 作り直すなら、私の理想のシンちゃんになって!
シ:分かった


面識のない丸尾の家に来て勝手に入ろうとするシ
父の名義の家だと説明するが、「オレがここに住むことも出来る」と入ろうとして止められる
シ:分かった 所有の「の」だな それもらうよ また額を押して、やっと理解する



マルオ:おじさんはフシギなヒトだね
シ:まだ慣れてないんだ、この世界に オレは宇宙人なんだ
マルオ:オレ、ずっと引きこもりだったから 久しぶりに外出たわ


ナが家に戻るとシがいない
シ:犬に噛まれた 話が通じないんだ やっぱりガイドが必要だ 信頼出来るパートナー




特殊な研究室にいるアキラ 車田刑事が見張っている



アキラ:「自分」て何?
刑事:これ以上喋ったらまた麻酔薬使うぞ!

サとアマノはアキラの親戚だと言って無理やり入り、アマノとアキラは再会する
刑事に「他人と自分について教えて」とタックルするアキラ
少女なのに大人の男を投げ飛ばす

刑事:どーせオレは高卒で、平で、いくら努力しても変わらないんだよ!
アマノとアキラ:もらうよ



概念を奪う瞬間を見るサ
外に出て行く2人を止めずに解放された感じの刑事



サのバンに乗るアキラとアマノ
アキラは一家の体をバラバラにして観察していたら、女の子が入ってきて乗り移ったと話す
アマノ:オレはこの体に最初から完璧に順応出来たね ガイドがいると全然違う

仲間に電話するが信じてもらえないサ

サ:
しばらく密着取材していいですか?
君らがこれから何をするのか見届けたい

アマノ:通信機作るから部品を買ってきて もう1人仲間がいるから情報を集めてくれ

(宇宙人も眠るんだ


新しいデザイン案をスに見せると

ス:
君の個性などいらない プレゼンに勝つのが目的
ネットから売れ筋のコピーパクったほうがずっとマシだよ
仕事が何か分かってる?


そこにシが入ってくる
シ:「仕事」って何ですか?
ス:管理と服従の関係



スからも概念をもらうところを見るナと社員
その後、社内で子どものように遊び、めちゃくちゃにしているス

シ:
ナは家でも縛り付けられてた あいつのせいだろ? だから奪ってやった
あいつも本当は解放されたかったんじゃないかな

オレ、ほんとは宇宙人なんだ
まだシンジとして100%完成してないけど

シには眠ってもらっている その代わりオレが新しいシになったんだ
体の中にあるシと共存すれば、ちゃんと話すことも出来る

ニンゲンの概念を集めるのがオレの仕事だ
アスミからは家族の概念をもらった もう元には戻らない

ナ:じゃあ、目から光線とか出せば もういいどっちでも!
(まさみちゃんのリアクションも可笑しいw




サが材料を買っていると、あ、笹野さん来た 宇宙人側かと思ったw



厚生労働省の品川:
彼らは新型のウイルスに感染している
意識障害の人が増えている
あなたの身にも危険が迫っているんですよー(w

サ:もうじき全面戦争ですか?
品川:戦い方が皆目分からない

黒いクルマが来て、分析結果が出たという
サにGPS発信機を持たせて「何かあったらすぐに駆けつけます」
笹野さんのしれ~とした喋り方が可笑しいw




道路を黒い自衛隊のクルマが長い列をなして走るのを見て追いかけるサ
乗っている吉川に事情を聞くが無言




街角演説をしているマルオ



「今、戦争が始まろうとしています 戦争の責任は我々にもある
 どうでもいいモノを奪われるという“恐怖心”こそが戦争を作り出すんです!」(同感

シと再会して喜ぶ
マルオ:シに会ってからオレすごく変わったんだ!


材料をアマノらに渡す



サ:
政府が情報をコントロールしてる 自衛隊も動き出した
3人目も見つけた まだ住所は分からないが

アマノ:これまでの概念とつきあわせて、報告して、侵略が始まる
サ:人類も抵抗するぞ

アマノ:せいぜい3分で済むと思ったけど、3日はかかるかもね
サ:共存するわけにはいかないのか?

アマノ:きっとサンプルとして何人か生かすだろうから、加えてあげようか
サ:遠慮しとくよ

アキラ:地球の部品じゃ作りづらい


警察が来て、アキラとバレて銃で迷わず撃ち殺す
救急車を呼ぼうとするサのスマホも壊す

サ:
地球では罪を犯したら罰を受ける 君も同じ目に遭うってことだ
彼らのバックには巨大な警察組織がついてるからな


シとナは大勢に尾けられ、走って逃げる 品川もいる シを気味悪がって逃げる追っ手
ナ:急に一人にしないでよ!
ナを抱きしめるシ




教会から結婚式の時の歌が聞こえて入る 「愛とは何か」と書いてある
(シが愛を知ればキーパーソンになるのでは?



賛美歌を歌う子どもたち(宗教も学ぶ?
シ:愛って何?
子ども:世界平和のために必要なもの



牧師:
愛はあなたの内側にあります 寛容で親切 ヒトを妬まず、怒らず、真理を喜びます
愛はけして絶えることがありません

情報が多過ぎてついていけないシ
ナ:愛なんて誰もイメージできないよ


アンテナに部品をはめこむアキラ

外に2人の男がいて「怪しかった」という理由だけでまた連射銃で撃ち殺すアキラ
黒いクルマで去る大勢の男たち
サ:これで全面戦争か?



サのGPSがバレる スイッチをOFFにしていたがフェイクだったと分かって怒る
アマノ:そろそろどっちにつくか決めたほうがいいんじゃない?

(宇宙人もご飯食べるんだ


医者から電話がきて「新種のウイルス」と言われて納得するナ
病院に行くと長蛇の列 自衛隊も入ってきて、様子がおかしいと疑うナ
品川も来て誰か探している



ナ:
ここにいたら危ない 行こう ほんとに宇宙人なんだよね? いいよ分かった
家に帰って、荷物まとめて、逃げられるところまで逃げよう


自宅にはサがいる
サ:あなた、ガイドじゃないですか? オレもガイドなんです
ナ:夫は仲間じゃないです
サ:2人と会わせたら侵略が始まる どこか遠くへ逃げて!

シが入ってきて、サがガイドだと言うと興味を持つ
シ:2人の居場所教えてください ずっと探してたんです

再会する3人
3人で無言で数秒で交信? ナがシをクルマに乗せる



ナ:仲間とか、侵略なんて聞いてない
シ:もう3人で会議した あとは通信機が出来れば侵略が始まる
ナ:50年くらい待てないの? それじゃ最初からダメって決まってたんじゃない 期待して損した

シ:オレ、どう見てもシンジだろ もう分からないんだ これでよかったら最初からナとやり直せる
ナ:もう遅いよ!!


もう少し話したいと2人が来る
ナ:私たち夫婦なんだから、あの人たちとは関係ない
シ:うん

ナのクルマにはねられるアキラ
シ:あれはニンゲンじゃない 向こうがどかないのが悪いんだ

サ:誰かに移るか?
アキラ:別にいい 大体のことやったし 通信機は完成した(愛の概念伝わった?
死んでしまうアキラ

驚く周囲に説くサ

サ:
人類に危機が迫っています! あれは宇宙人なんです
何もしないうちに事態は進むんです 薄々感じてましたよね?
マジになって一度考えてください あいつは“散歩する侵略者”だって!

誰もまともに聞かず去る
「幸運を祈るよ」と諦めるサ


シ:サて家族いるの?
サ:別れた妻と息子 息子はアマノくらいの歳 もう2年会ってない
アマノ:仲間はたくさんいる そいつらのためにもオレが頑張らないと

サ:やっぱりサンプルに志願してもいいかな?
アマノ:大歓迎だよ!

(先がどうなるかも見てみたい記者魂もあるしね


ホテルに泊まることにするシら


空き地で通信機の準備をするサとアマノ そこに品川らが来る
品川:あなた、偶然巻き込まれただけでしょ 今すぐこっちに来てください 正直邪魔なんです



アマノ:目障りとかウザイとか分からないなあ
品川:君らみたいなこと言うんだよ 君らは地球にとって邪魔者だ

「邪魔者」や「迷惑」などの概念を奪われる品川
品川:みんな友だちだよね?(ww




撃たれるアマノ
サ:オレに移るか? おい、宇宙人だろ しっかりしろ!
アマノ:あと、頼むわ と通信機を渡す

(乗り移ったのか?

通信するサ、いい笑顔





(愛は伝わるんじゃないかな なんだか泣ける
 地球よりずっと高等生物なら、愛なんてもう超えてると思うけど 宇宙人の進化も多種多様なのか

そこに飛行機が通り、銃で撃つと爆弾が落ちてくる
その間もずっと通信は続いている



弾がなくなり、逃げるも爆弾にヤラれる
辛うじて生きてるが動きがおかしい演技はさすが
2発目の爆弾が落とされる前になにかした?






シ:
そろそろ始まるよ侵略
これで仕事は終わりかな ニンゲンはいなくなる
オレもいなくなる

ナ:そうなる前に私が先にいなくなってもいいよね?

首を絞めてくれと頼むが断るシ

ナ:
愛の概念は奪った? それじゃ完全に人類を誤解したままだよ
(まだだったのかい! じゃあ、なぜアキラは死を選んだの?
今、私の頭の中それでいっぱいなの どうせ私も消える いっぱいあげる!
(額に指を向けると
私、奪われた? 別にどうってことない 変なの

シはショックで倒れる
シ:何だコレ、スゴイ 全部違って見える





真っ赤な雲から火の玉が降ってくる(侵略に破壊は要らなくない?
ナを守るシ




2ヵ月後
病院で働き、医師に頼られている



医師:なぜ宇宙人が侵略を止めたのか分からないんだって
シ:地球に来て1つ賢くなったのでは?

医師:
このタイミングに意味があるのではと思う
人類は山のように問題を抱えてた それを1から見直すことができた

あとは後遺症か 概念の欠落と異常行動
でも人類もしぶといよね 患者は徐々に回復している
でもナの症例はまだ見つからない 未来を信じましょう

病室でボーっとしているナ
シ:ずっとそばにいるよ 最後まで




愛を奪われたら何も残らないってわけか・・・



コメント