修平雑記

色んな感想を日記形式で綴る
よろず系ブログです
まぁ要はチラシの裏ですな
異論、反論、どんどん、come on!

日記

2005年12月31日 04時56分15秒 | 日記
うわぁ、ゴジラ見るのすっかり忘れてましたぁ、、、
やっぱ、マグロ喰ってる奴は駄目だな
の台詞聞きたかったなぁ。
ガイガンやギドラも見たかったです。

年末進行っていつもとタイムスケジュールが違うので、
直ぐ見逃しちゃうんですよね。
そう言えば「ガンダムSEED」のスペシャルも、
バビロンの黄金伝説」も見逃してるなぁ、、、

パソコンの方は一日おいて、
何の気なしに起動してみたら、
一応普通に立ち上がりました。
中のデータも無事です。
とりあえず大事をとって、
来年迄寝かしとくつもりです。

これで今年最後の書き込みですので、
わざわざ時間を割いて、
此処を読んで下さった皆様へ、
挨拶を、、、
それでは皆様、良いお年を
 来年も一つ、どうか宜しくお願い致します
コメント

日記

2005年12月30日 04時51分09秒 | 日記
今日も何も無いなぁ。
なんて思いながらチャンネルを回していたら、
面白い映画をやってました。
キャメロン・ディアスがメリーって役だったので、
メリーに首ったけ」って直ぐ判りましたよ。
滅茶滅茶面白いですね。
腹を抱えてリンパが痛くなる程、
笑ったシーンがあるんですがね。
詳しくは言いません。まぁ見て。
一言で言うならば「ハイスピードパフィ」?

あぁ面白かったと思って普段使ってる、
ノートパソコンを起動させたんですけどね。
ものの見事にぶっ壊れました、、、orz
あぁぁぁっっっ、、、
最近調子悪かったけど、
昨日は復調してたので、
何とかなるかと思ったんだけどなぁ、、、
色んなデータが泡と消えてしまった、、、
今年も後僅かってのにこの始末、
どうすれば良いんでしょう、、、
ちなみにこの文章は、
違うパソコンから打ち込んでいます。
とりあえず今の所、何とか更新は出来ますが、
それも何時迄続くのやら、、、
コメント

日記

2005年12月29日 10時05分14秒 | 日記
うおぅ、ファウスト売ってたよ。
危なく買い忘れる所でした。

NHKで再放送というか再編集してる、
ハートで感じる英文法」が凄く面白い。
本放送の時に見て面白かったので、
今回の冬休みスペシャルを見てるんですが、
本当にNHKは面白い講師を見つけてくるなぁ。
いとうあいこちゃん可愛いです。



マガジン立ち読み。

ツバサ

さくらちゃん、先の一件、
かなり気にしてるみたいですね。
さて見るだけでも良かったのですが、
それすらもできないという状況で。
でも盗みに入ったとしても、
羽根さえ手に入れれば、
そのまま異世界に渡れるので、
逃げる心配はしなくて良いですからね。
どうやって進入するか、
つまりは番犬をどうかわすか、
って所がポイントでしょう。
力ずくってのが一番有り得ないかな。
コメント   トラックバック (1)

日記

2005年12月28日 07時39分03秒 | 日記
年末進行なんで今日は何にも無いですね。
で終わるのもなんですし、
テレビマガジンの感想の続きを。
なんでネタバレを見たくない方は、
ご遠慮下さい。

セイザーX

シャークセイザー格好良いですね。
流星神シャークリーガーも良いです。
ライバルキャラのジャッカルは、
格好良いけども、ロギアより上ではないかな。
動いてる所を早く見てみたいです。
ドリルアングラーもロボット形態が見たいなぁ。

ガイキング

本当見れないのが残念ですねぇ。
サポートメカと合体ってのが実に良いです。
実際見てないので、
スパロボに参戦の際はどうなるんでしょうね。
フェイスオープンやミラクルドリルが、
有無も含めてどうなるか楽しみです。

ボウケンジャー

今回も携帯ですね。
ギミックは玩具のバレ画像で、
どんなのかは一応知ってますが、
マジレンジャーには一寸劣るかな。
実際劇中で使われるのを見れば、
又評価は違ってくるでしょう。

マジレンジャー

炎のお父さんと氷のお母さん。
実に素晴らしいです。
こりゃぁ最後に家族七人での、
合体魔法で攻撃ってのはありだな。
なんて考えてますが、
マジマザーが単に大きくなるだけ、
なのは残念ですね。
巨大戦闘では所在無げになりそうな感じ?
ウルカイザーはファイヤーには、
ならなそうだしなぁ、、、
ユニゴルオンも既に登場してるし、、、
個人的にマジレジェンドよりも、
マジキングの方が好きなので、
マジキングで最終決戦して欲しいなぁ。

仮面ライダーカブト

いやぁ、良いですねぇ。
アギトを想起させる二段変身や、
ファイズのアクセルを思い出させる、
クロックアップ。
兎に角動いてる所が早く見たいです。
ライダーキックが回し蹴り、
っていうのが少し不安ですが。
ゼクトルーパーも中々面白いですね。
ライダー側の戦闘員って、
今迄に無いだけに、
どういった感じになるか予想できません。
こりゃぁ来年もかなり期待できますね。
コメント

日記

2005年12月27日 16時33分38秒 | 日記
テレビマガジン買いました。
勿論「リュウケンドー」のDVDを手に入れる為。
格好良かったですね。凄く良い感じです。
井村空美ちゃんも凄く可愛いですぅ。
来年からの本放送がとても楽しみです。
見ていて気付いたんですが、
壁にカノン文字が26文字書いてある、
紙が額に入れて飾ってありました。
はっきり映ってなかったので、
「Q」と「Z」は判りませんでしたが、
「V」は判りました。
それで気付いたんですが、
タイトルの魔弾戦記リュウケンドー、
カノン文字が間違ってます。
「RYUKENDO」の筈が、
「RYVKENDO」になってます。
「U」が「V」に、と言う訳です。
単なる間違いなのか、
それとも大いなる伏線なのか、、、



ジャンプ立ち読み。

BLEACH

現世に赴く時は霊圧を五分の一でしたっけ、
その設定が出てきましたね。
まぁ大方の予想通りと言った所でしょうか。
時系列がどうなっているのかがありますが、
もし低い霊圧のままで戦っていたとしたら、
斑目一角は相当強かったと言うことですね。
よく勝てたな一護、、、
今現在も霊圧は制限されているのでしょうか。
ルキアも制限されてる?
グリムジョーを退ける事は出来るのでしょうか。

魔人探偵脳噛ネウロ

無事一段落着きました。
ネウロの描いた筋書き通り、
と言った所でしょうか。
吾代さんも格段に良いポジションですね。
ユキの兄貴は素顔を隠してましたが、
今後再登場して欲しいものです。
今週のアレは今年最後と言う事で、
来年も宜しく、、、って、あ、あ、あかねちゃん?
うぉぉぉっ、一体何が彼女に、、、



録画したビデオを視聴。

舞-乙HiME

ニナちゃんの突っ込みが、
どんどん激しくなるのが、
面白くて良かったです。
国の底辺部分を見る事によって、
変わってくれると良いですね。
舞衣ちゃんも矢張りお姉ちゃんでしたね。
って事は本当にお姫様ですか。
写真での登場でしたが、
本格的に登場するのは、
果たして何時になるのやら、、、
晶くんはHiMEではないものの、
忍者としてかなりの身体能力ですね。
ZEROは伊織ですか、、、声は流石にね。
今後もこういったゲストキャラに出て欲しいです。
さて来週はいよいよアカネちゃんかぁ、、、
漫画ではあぁでしたが、果たしてどうなる事やら。

GARO

鋼牙の父親が遂に登場です。
ソウルメタルの剣は実際は、
かなり重い代物でしたね。
殺されて目をむいたまま死亡。
最後の一言をああいう形で、
っていうのは実に良かったです。
バラゴっていうのは魔戒騎士でありながら、
ホラーに取り憑かれたとか。
公式サイトによるとザルバもホラーですから、
それに支配されたのかもと予想です。
実は龍崎先生が正体だったりして。
コメント

日記

2005年12月26日 11時00分49秒 | 日記
去年は録画に失敗した「M-1」でしたが、
今年はきちんと録画できました。
どれも面白いですね。凄くレベルが高いです。
個人的には「笑い飯」を応援していたんですが、
決勝に残った三組はどれも大爆笑でした。
「ブラックマヨネーズ」のネタに一番大爆笑しましたので、
文句の付けようのない優勝でした。



録画したビデオを視聴。

エウレカセブン

ついにダイアンの話題に触れてきましたね。
果たして彼女は何処へ行ったのでしょう。
其処が今後の焦点ですかね。
化粧をして綺麗になったエウレカ。
でも化粧なんかしなくても、
ってのは確かに思いますね。
素のままが一番綺麗ですよ。
女の子ってのは笑ってれば、それでOKです。

マジレンジャー

遂に見つかったお父さんとお母さん。
結局トードが捕らえていたんですね。
蛙の嫌いな麗ちん。トードが蛙って、
今迄気付いてなかったんでしょうか。
まんまの英語だよ?
無意識的に否定していたのかもしれませんね。
確かに上空の雲のようなもの全てが、
蛙の卵だったりしたら、
自分だって気持ち悪くなります。
でも嫌いなものに立ち向かう勇気は凄いです。
自分じゃとてもそうはいかないですね。

今週の新呪文
マジ・マジ・ゴジカ
水をドリル状態にして攻撃

しかしサイコロの目を削って増やすなんて、
なら振らなくてもそのまま置いても良いような、、、
さて来週はお母さんも復活です。
久しぶりの変身シーンですが、
新しい呪文も今更ないでしょうが、
でもどんな呪文が飛び出すか楽しみです。
さてお父さんの方はどうかなぁ。
雑誌のバレで見たアレにどうなるんでしょ。

仮面ライダー響鬼

轟鬼くんも遂に復活です。
再起不能と言われたにも拘わらず、
早い復活は凄いというか何というか。
斬鬼さんの使った「返魂の術」は、
ディスクアニマルのように、
自分の体に魂を憑依させて、
生きているかのように動かす術なんでしょうね。
でも結局コガネオオカミは装着しませんでした。
無理だとは解ってましたけど、一寸残念な感じ。
京介が犯人じゃないのは予想通りというか、
まぁお約束ですしね。
しかし力を使わなかったら、
魔化魍倒すどころか、殺されかねないっつぅの。
響鬼さんが出てこなかったら死んでたかも。
さて来週は洋館の男女にスーパー童子と姫も。
オロチを鎮める為に代償が必要なんでしょうか。
来年クライマックスへ向けて、
急激に話が動きますね。どうなる?どうなる?
コメント

日記

2005年12月25日 09時50分12秒 | 日記
今週のアクセス数 83→165→77→131→92→81→133
並びにIP数     54→ 77→44→ 63→42→32→ 78

野ブタ」の原作読みました。
全然話し違いますね。
これじゃぁ原作じゃなくて、
原案じゃぁないかなぁ。
最後もなんか拍子抜けでしたし。
ドラマが面白かっただけに残念です。



録画したビデオを視聴。

ウルトラマンマックス

とってもファンタジックな話でした。
矢張りエリーは良いですね。
スタートレックでもデータが好きな自分としては、
そういった意味でも楽しく見ています。
ですからもう少しSF色が強いのも、
見てみたいですね。
エリーの生みの親の話とか、
実はモデルになった女の子がいるとか。
次回は再びエレキング。
ピット星人も登場です。
楽しみですねぇ。

TFギャラクシーフォース

敵も味方もなく協力してってのは、
お約束であるが故に又面白いです。
いや正直プライマスが変形すれば、
回避は簡単じゃない、
なんて思ってましたけどね。
それにしても簡単に惑星を動かしてましたね。
アレだけ巨大な質量が接近すれば、
接触しないまでもかなり時空乱流が凄いんじゃぁ、、、
地球にしてもグランドブラックホールが消滅したとはいえ、
荒廃は広範囲に拡がっていて、
復興は大変そうなんだけどなぁ。
その辺はプラネットフォースで何とかするの?
スタースクリームとベクタープライムが、
同じ感じで出てきましたね。
この辺の対比も面白かったです。
さていよいよ最終回、どうなるんでしょう。

セイザーX

今週は一寸した総集編。
というか今迄のおさらいって感じ。
結構面白い構成でしたよね。
アドのフルネームはその内、
雑誌で長々と紹介されそうです。
さて最後に今後の展開がさわりだけでしたが、
流れました。凄く期待が持てそうです。
遂にライバルキャラの「ジャッカル」が登場ですね。
シャーク隊長も実に格好良いです。
「ご期待下さい」のナレーションも最高!
来年も期待しまくっちゃいますよ!
コメント

日記

2005年12月24日 06時36分10秒 | 日記
今日は雪に囲まれ、
ゆっくりと一日家の中で、
とはいかないわな。
積読本が消化できません。

金スマで中居くんが、
小田和正さんのライブに、
ってのを見てた。
ここ一番本番で凄い所を見せてくれましたね。
個人的には帽子被った姿が、
ジョニィに似てるなって思いました。
深夜にもツアーの特番やってて、
そっちでも中居くんの歌が流れたんですが、
違う視点からでしたので、
二度楽しめましたね。
コメント

日記

2005年12月23日 12時45分38秒 | 日記
すいません、大寒波なめてました。
こっちでは一時晴れたんですよ。
その時そんなに積もってなかったもんですから、
大寒波って言ってもこんなもんかと、
本屋さんへふらっと立ち読みに行ってたんですが、
さて帰ろうと思って外へ出たら、
凄い大雪になってました。
しかも傘持ってねぇ、、、orz
自転車で雪の中を行軍して帰ると、
黒っぽい格好で行ったのに、
家に着いた頃には真っ白になってました。
ぬぅん、大寒波恐るべし!



録画したビデオを視聴。

冒険王ビィト

家に帰ったら停電があったって聞いて、
非常に心配したんですが、
終わった後だったそうで、
無事録画出来ていて安心です。
先週の次回予告で見た通り、
かなり作画はっちゃけてました。
どうせオリジナルなんだから、
作画はこれ位で全然大丈夫なんですけどね。
話に関しては一寸おいおいって、
突っ込み所が結構ありましたが、
でも面白かったですよ。
四人目も出てきましたし、
後は敵を倒していくばっかりですかね。
コメント

日記

2005年12月22日 05時59分54秒 | 日記
雑誌の早売り画像来ましたね。
仮面ライダー○○○凄く格好良いです。
思ったよりもメカニカルですね。
敵はこういう感じになるんですか。
でも未だ詳しい事は判らないみたいですね。
この感じだと劇中でも判明してない?
如何なんでしょうね。

マジレンジャーも凄い事になってます。
これは雑誌を読まずにいれば、
かなりのサプライズなんじゃないでしょうかね。



サンデー立ち読み。

からくりサーカス

必死に追い駆ける勝くんですが、
またしても合流できそうにないですね。
ヴィルマさんはなぁ、、、
前回の阿紫花さんとの会話で、
死亡フラグが立ってる気がするので、
非常に心配です。
皆に渡したナイフが形見になりそう。
出来る事なら戦線離脱するだけで、
命に別状はない、程度にして欲しいです。



録画したビデオを視聴。

アイシールド21

今週は作画良かったです。
にしても雪光さんにはレギュラーになって欲しい。
漫画の方ではどの程度実力を上げてるんでしょうね。
頭脳プレーに関しては蛭魔の方が、
一枚も二枚も上手だしなぁ。
別の方向性見付けないとやばいよ。
それとも蛭魔が作戦の指示を出してない、
と見せ掛けて雪光さんがこっそり指示してる。
なんて展開ならありかもね。
コメント

日記

2005年12月21日 10時07分38秒 | 日記
いやぁ見事に滑りましたよ。
自転車乗っていてハンドルとられて、
自転車だけ先につーって、
籠から落ちた鞄がつーって、
けつから落ちた俺がつーって。
実に見事でした。
コントかっ!って突っ込みいれたくなる程に、
綺麗に滑りました。
全然痛くなかったですね。
誰もいないのにゲラゲラ笑っちゃいました。



プレイボーイ立ち読み。

キン肉マンII世

みんなのキン消しになった時のポーズが、
本物っぽくて良いですね。
左手あげてるネプチューンマン良いです。
復活しないかなぁ、キン消し、、、
にしても話進まないなぁ、
なんて思ってましたが、
一応カオスの話が少し進んだ感じですね。
時間超人なのは予想通りですが、
あの鍵は一体何なんでしょうね。
きっとあの鍵を手に入れる為に、
サンダーとライトニングはカオス達を襲ったと予想。
どんな力を秘めてるんでしょう。
豚も何気に気になります。



録画したビデオを視聴。

BLEACH

それにしても何故犬の顔なんでしょう。
単行本とかでは解説されてるんですか?
流魂街で生きていけないって事は、
霊力があるって事で、だからルキアも成長できて、
でも死んだルキアの姉はどうなるの?
現世に転生するの?
この辺の詳しい設定が知りたい所ですね。
録画時間の設定をミスして、
死神図鑑ゴールデンの最後が切れてました、、、orz
新年一回目は一時間スペシャルですか。
これを過ぎたらTVオリジナルが始まりますね。
ビィトはある意味アレだったから、
こっちにも期待しない方が良いのかも、、、
コメント

日記

2005年12月20日 11時45分37秒 | 日記
いやぁ、転んだ、転んだ。
本屋へ寄った帰りに、
コンビニでジャンプ立ち読みしようと思ったら、
派手に横滑りしながらこけましたよ。
幸い人も車もいなかったから良かったですけどね。
未だ一寸膝が痛いです。

少年ヤンガスの不思議なダンジョン」かぁ、、、
トルネコもクリアしてないしなぁ、、、
レベルが上がるならやってみたいかも。
しっかしモンスターズはテリー、キーファときて、
こっちはトルネコにヤンガスかぁ。



ジャンプ立ち読み。

BLEACH

破面恐るべしだなぁ。
矢張りあの姿がヴァストローデだった時の姿?
卍解がこれだけ通じないとなると、
この状況を脱するには、
誰か助っ人が出てくるのではと思いますが、
そろそろ「仮面の軍勢」の出番でしょうか。

魔人探偵脳噛ネウロ

まぁ相手が悪いよなぁ。
いくらなんでもあれは想定の範囲外。
人智を超えた人外の存在に対しては、
如何なる策も策足り得ないですよね。
今週のアレはウロしか見えてないじゃん。
危なく見落とす所でした。



ウルトラジャンプ購入。

スティール・ボール・ラン

今月も面白いなぁ。
「霊界の小道」か「スーパーフライ」か。
いずれにしてもあの男を何とかしないと、
如何する事も出来ないのは事実でしょう。
本人の意識とは別に発動し、
それをおぼろげながら感じている、
そんな感じですかね。「チープトリック」?
ホットパンツのスタンド能力は、
解除すると元に戻るタイプで良かったですね。
それを鑑みても良い人であるのは、
先ず間違いないでしょう。
この能力を如何活かして突破するのか、
非常に興味の在る所です。



録画したビデオを視聴。

舞-乙HiME

誕生日の一致でニナも実は、
な感じですけど実際如何なんでしょうね。
ニナが本当のお姫様で、
アリカはレナの娘、が順当な線でしょうか。
ミドリちゃんに関してもちょろっとありましたね。
これは今後ローブを纏っての登場、
を期待して良い伏線なんでしょうか。
巧海に晶も登場しましたが、
ジパングだけあってまんまの名前でしたね。
って事は舞衣ちゃんも、、、

GARO

今回も最高ですね。GOOD!
「何処に在る」と訊くダンタリオンに対して、
「左手」としか答えない鋼牙が凄く良いです。
美学に反して攻撃してくるのは、
まぁホラーだから当然とはいえ、
まったく、やれやれだぜ。
魂を戻す方法が実はザルバの嘘、
本当はただ飲ませるだけで良い、
だったら面白いなと思いました。
公式サイトでザルバや轟天の事が、
詳しく書いてありましたが、
今後そういう展開があるって事なんでしょうかね。
コメント   トラックバック (1)

日記

2005年12月19日 08時53分20秒 | 日記
停電の所為で三回目の書き込みです。
淡白なのは許して、、、



録画したビデオを視聴。

エウレカセブン

二人が兄弟なのは漫画で読んで知ってました。
だからそんなに驚かなかったですね。
ノルブさんも助け出しましたし、
レントンとエウレカも一歩前進しました。
ドミニクとアネモネはどうなるのかなぁ、、、

マジレンジャー

矢張り、考える前に先ず動け、でしたね。
ケーキ屋さんも無事で良かったです。
そしていよいよウルザードも復活。
スレイプニル相手に一歩も引かないその強さ、
凄く格好良かったです。

今週の新呪文

ゴール・ルーマ・ゴル・ゴンガ
光の力でウルカイザーへ。

ン・マの魂を内包する事で、
光と闇の力両方があり、
パワーアップしたんでしょうね。
さて来週はお母さんです。
トードが捕らえているのか?
実は違いそうですね。

仮面ライダー響鬼

「陰陽環」は桐矢くんの為に、
取り寄せたんじゃないでしょうか。
そっちの方が向いてる気しますし。
彼の望む鬼としての「神秘の力」ですしね。
日菜佳さんに甘えるのは駄目で、
ザンキさんに甘えるのは良しか。
師弟としての強い絆を感じます。
シュキ譲りの呪術で延命を図る斬鬼さん。
見ていて痛々しいです。
どうやらブチャラティ状態?
次回いよいよダブルセッションっぽいですが、
タイトルからすると斬鬼さん死ぬでしょうし、
轟鬼も無理して死にそうで心配です。
コメント

日記

2005年12月18日 11時55分00秒 | 日記
今週のアクセス数 129→152→75→71→64→48→135
並びにIP数      62→ 66→39→41→36→31→ 50

今週もひらめ筋見てないんですが、
ドッヂボールなかったみたいですね。
次は年明けか?



録画したビデオを視聴。

ウルトラマンマックス

友好的な宇宙人に対する酷い仕打ち。
雰囲気的にはマックスというよりも、
ネクサスな感じがしました。
確かに彼も移住できる星を探していた訳ですから、
今迄侵略しに来た宇宙人と大差無い訳です。
ですからああいった反応も已む無し、
とは思うんですが無能ですよね。
一人位なら技術提携結んで、
異星の技術を手に入れる事も出来ただろうに、、、

TFギャラクシーフォース

遂にプラネットフォースを奪い返しました。
セイバートロン星も復活した訳ですが、
アニマトロスのプラネットフォースで、
緑が復活してもしょうがない様な、、、
スピーディアのプラネットフォースは、
何をやったのか良く判らないですし。
ネットワークの接続っぽい事?

セイザーX

ブレアード達生きてそうですね。
グローザの最後の台詞も、
それを示唆しているのではないでしょうか。
コスモカプセルはどうなったんでしょう。
回収されたのか再び散ってしまったのか。
まぁ海賊を倒しさえすれば、
一応の目的は達成だから良いのですが。
未来に帰る為に集めないといけないでしょうし。
結局は闘いが終わらないので、、、

野ブタ。をプロデュース

最初から見てなかったり、
先週も見逃していたり、
でも最終回は良かったですね。
最後はあっさり普通に終わりました。
最初の振りでどうこう言ってましたが、
それって結局先週どうにかしたみたいですし。
豆腐屋に下宿しても良かったような。
見てない部分の補完をする為に、
原作本を一度読んでみないとなぁ、、、
コメント

日記

2005年12月17日 04時00分10秒 | 日記
「役不足」とかの誤用って、
叙述トリックに使われたりしてるんでしょうか。
アンフェアではないと思うのですが。

恋するハニカミに細川さんが出てました。
響鬼さん!直ぐ近くに姫が!
川口さんと神戸ちゃんのハニカミデート、
なんてものを想像してしまい一寸クスッ。
次のライダーが始まってる頃には、
松田さんとかも出演していると良いですね。



バンチ立ち読み。

ゴッドサイダーセカンド

今週もそんなに話が進んでるとは思えませんが。
でも溶岩の話を読んでると面白いですね。
別次元の時は逆に溶岩を爆発させまいと、
必死になってましたからねぇ。
さてこの次元ではどんな顛末になるのやら、、、
コメント