コンプレッサー修理会社の機械修理日記

~産業用エアーコンプレッサ、ブロワ、真空ポンプなどの機械修理・メンテナンス会社の日常を書いていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エアー機械修理会社の新生エンジニアリングです

2023年01月30日 | 会社案内
はじめまして
当社は愛知県名古屋市で産業用エアーコンプレッサ、ブロワ、真空ポンプなどの
エアー機器の修理、メンテナンス、販売などを仕事としています。

日々の仕事内容を書いていこうかと思っています。
私は白石と申します。よろしくお願いいたします。
質問などありましたらお気軽にコメント下さい。お電話でも構いません。

お問合せ
[TEL]052-362-8941
[メール]shiraishi@shinsei-eng.com
ホームページも開設していますので、よろしければ横のブックマークをクリック
してご覧ください。


日記は↓↓↓になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2018年01月05日 | 会社案内
あけましておめでとうございます。

昨年は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご多幸をお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

本日より弊社は営業致しております。よろしくお願い致します。


(株)新生エンジニアリング 白石
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごあいさつ

2017年12月28日 | 会社案内
明日29日で我が社の2017年も終業となります。

今年も例年と大きな変化なく無事に営業をする事ができました。
ここまで無事に1年を過ごせましたのも、お取引先様、このブログを読んで頂いた
方々皆様の多大なご支援があったからと大変感謝しております。

来年は現状に満足することなく、より少しでも皆様方のお役に立てるよう
精進したいと思っております。
何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご指導ご鞭撻の程、
よろしくお願い致します。

来年2018年は、5日(金)から始業です。

それではよいお年をお過ごし下さい。


(株)新生エンジニアリング 白石

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改めてお仕事のご紹介

2017年11月25日 | 修理・メンテナンス
また間が空きました。3ヶ月ぶりの更新です。
前回には「暑い」などと書いておりますが、
すっかり「寒い!」を連呼するような気候となってしまいました。
更新はさぼっていましたが、仕事の方はそれなりに忙しく
させて頂いておりました。

更新が空いたので改めて弊社のお仕事をご紹介したいと思います。
弊社は、コンプレッサ、送風機、ポンプ、モーターなどの
エアー(空圧)係、回転系機械の販売、修理、メンテナンスを
行わせて頂いている会社です。
どちらかといえば修理、メンテナンスがメインとなります。


例えば、スクリュ式エアーコンプレッサを修理したり、


*画像は日立製コンプレッサの圧縮機本体です


ルーツ型ブロワの整備をしたり、


*画像はアンレット製です

油回転式真空ポンプの修理をしたり、


*画像は神港精機製です


ドライ式真空ポンプの整備をしたりしております。


*画像はアンレット製です


上記以外の各メーカー、各仕様の機械・機器の取扱、整備も
行っておりますので、一度お気軽にお問い合わせ下さい。


よろしければ弊社ホームページもご覧ください。
(株)新生エンジニアリング http://shinsei-eng.com/

ご質問などお問合せは
[TEL]052-362-8941
[FAX]052-362-8974
[メール]shiraishi@shinsei-eng.com
までお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日立オイルフリーベビコン POD-0.75PP6 のご紹介

2017年08月26日 | コンプレッサ
8月も終わりで、所謂、残暑と呼ばれる時期かと思うのですが、
ここ名古屋では昨日は非常に暑かった。屋外にいるだけで倒れるかと思いました
(と、ここまで書いて先月も似たような事を書いた事を思い出しました)。

機械のほうも人間と同じように参ったようで、
昨日は何件かトラブルの連絡が弊社にありました。
ただ、統計を取った訳ではないので正確にはわかりませんが、
昔と比べると暑い事が原因となる故障も何となく減った気がします。
メーカーの努力による機械の進歩を感じます。

エアーコンプレッサの紹介です。
先日、あるお客様に設置販売させて頂きました、
日立産機システム製のエアーコンプレッサで
型式は、POD-0.75PP6です。
出力が0.75kWで、当社が取り扱う中では比較的小型の機種です。
オイルを使用しないタイプ(無給油式;オイルフリー)のレシプロ式です。
パッケージタイプなのでコンプレッサの騒音は小さい(52dB)です。
内蔵空気タンクが30Lと一般的な使用条件ならば事足りる大きさだと思いますが、
ご使用条件によっては、別置の空気タンクを設置しなければならないかも
しれません。





空気タンクの選定で、お客様からお尋ね頂く時がありますが、
細かい使用条件(圧力、消費空気量など)が判らない場合は、
設置目安としてコンプレッサ出力(kW)×20~30Lの大きさと
答えるようにしています。
つまり、コンプレッサ出力が22kWならば400~600Lくらいのタンク、
37kWならば600~1000Lくらいのタンクです。
ただ大きいほうが小さいよりメリットが多いと思いますので、
なるべく大きいタンクの設置をおすすめ致します。


よろしければ弊社ホームページもご覧ください。
(株)新生エンジニアリング http://shinsei-eng.com/

ご質問などお問合せは
[TEL]052-362-8941
[FAX]052-362-8974
[メール]shiraishi@shinsei-eng.com
までお願い致します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアードライヤ設置のご提案

2017年07月22日 | その他の機器
相変わらずしばらく更新しないうちにすっかり夏になってしまいました。
雨もそんなに降らず、物凄く暑い日が続いています。
そんな中、いつもはほぼ作業服なのですが、先日スーツを着る機会がありました。
死ぬかと思いましたが、とりあえず死ななくてよかったです。

連日このように暑いとコンプレッサなどの機械も普通に運転しているだけで
結構な負荷になっている可能性があります。突然停止となる前に日常点検を
欠かさないようにしたいものです。
エアーコンプレッサに関しては、潤滑油量、フィルタ、クーラの汚れ確認を
こまめに行う事が大事だと思います。

さて今回ご紹介するのは、以前より何回か紹介していますエアドライヤーです。
梅雨も明けたので、一番大変な時期は過ぎたのかもしれませんが、圧縮空気には、
夏だろうが、冬だろうが、必ずドレンが含まれてしまいます。
そのドレンを除去する装置がドライヤーです。

始業時、いつもエアーガンでドレンを抜いてからじゃないとエアーが使えな
かったり、空気タンクからいつもエアーを逃がして使っているお客様が、
いらっしゃるのであれば、ドライヤーを使ってみてください。
これまでの苦労が嘘のようになくなります。



これは、オリオン機械製のドライヤRAX11J-SEです。

ドライヤも冷却フィン部分(上の画像では正面右側)が汚れると温度上昇、
冷媒ガス圧力上昇で停止してしまいますので、定期的にエアーブローなどで
清掃してください。



よろしければ弊社ホームページもご覧ください。
(株)新生エンジニアリング http://shinsei-eng.com/

ご質問などお問合せは
[TEL]052-362-8941
[FAX]052-362-8974
[メール]shiraishi@shinsei-eng.com
までお願い致します




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年度のご挨拶

2017年04月02日 | 会社案内
ふと気が付くとこのブログ記事を更新する事なく4月です。
このブログも機械修理日記と銘打っておりますが、最近はあいさつ文ばかりで、
看板に偽りありです。申し訳ありません。

という事であっという間に新年度になってしまいました。
会社にとっては正月のようなものですが、なんとか昨年度も乗り切れたという
印象です。
これもお取り先様をはじめてとする皆様や新しくお問い合わせを頂ける皆様の
おかげだと感謝しております。誠にありがとうございます。

今年度も親切丁寧にご依頼のありました仕事を続けていきたいと思っております。
またブログは、もう少し身になる記事で更新しなければ駄目ですね。
今後ともよろしくお願いいたします。



特に意味はありませんが、本日撮影した弊社外観です。





よろしければ弊社ホームページもご覧ください。
(株)新生エンジニアリング http://shinsei-eng.com/

ご質問などお問合せは
[TEL]052-362-8941
[FAX]052-362-8974
[メール]shiraishi@shinsei-eng.com
までお願い致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2017年01月06日 | 会社案内
あけましておめでとうございます。

昨年は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
本年もなお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご多幸をお祈り致します。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


(株)新生エンジニアリング 白石

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末のご挨拶

2016年12月24日 | 会社案内
あ、ブログを書かないと、と思ったら年末、クリスマスイブでした。
折に触れてというかいつも書いている気がしますが、月日が経つのはあっという間ですね。

今年もなんとかこの1年を終われそうな気がします。
ここまで無事に1年を過ごせましたのも、お取引先様、このブログを読んで頂いた
方々皆様の多大なご支援があったからと大変感謝しております。
来年も何かとご迷惑をおかけするかもしれませんが、ご指導ご鞭撻の程、よろしく
お願い致します。

と申しましたが、2016年の弊社の営業は29日までです。
まだもう少しありますので、何かありましたら連絡をお待ちしております。
始業は来年5日からになります。

それではよいお年をお過ごし下さい。


(株)新生エンジニアリング 白石


よろしければ弊社ホームページもご覧ください。
(株)新生エンジニアリング http://shinsei-eng.com/

ご質問などお問合せは
[TEL]052-362-8941
[FAX]052-362-8974
[メール]shiraishi@shinsei-eng.com
までお願い致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日立オイルフリースクリュー圧縮機 DSP-22ARN

2016年11月19日 | 修理・メンテナンス
11月を過ぎてかなり寒くなってきました。
この記事も誰もいない事務所の中でちょっとだけ震えながら書いています。
今日見たニュースでは、インフルエンザが流行りだしたと言っていました。
数年前、1年に2回もインフルエンザに罹るという快挙!?を成し遂げた身としては、
細心の注意が必要です。
それまで生まれてから一度も感染したことがなかったので、何も根拠のない
自信があったのですが、見事に打ち砕かれました…。
それ以来、何か急に体が衰えた気もします。
ここで、そんな事ってあるの?とお思いの方もいるかもしれませんが、
医者の話では、1回目と2回目ではインフルエンザの型が違っている(A型、B型)との
事でした。ともかく皆さんもお気を付け下さい。

さて今回は、先日あるお客様に販売させて頂きました
日立オイルフリースクリュー圧縮機(コンプレッサー)の
DSP-22ARNのご紹介です。
とはいうもののもうこの機種はすでにほぼ生産が終了しておりまして、
新モデルに切り替わり中ということもあり、あまり参考にならないかもしれません。

外観です。シルバーがクールです。



モニタ部分です。他機種と共通なので、日立をお使いの方ならば、
迷う事は少ないと思います。



カバーを開けてみました。




よろしければ弊社ホームページもご覧ください。
(株)新生エンジニアリング http://shinsei-eng.com/

ご質問などお問合せは
[TEL]052-362-8941
[FAX]052-362-8974
[メール]shiraishi@shinsei-eng.com
までお願い致します

コメント
この記事をはてなブックマークに追加