週刊 最乗寺だより

小田原のほうではなく、横浜市都筑区にある浄土真宗本願寺派のお寺です。

勝田山 最乗寺
045-941-3541

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「よく来てくれたね」

2020-07-12 20:53:27 | 近況報告
昨日は本当に本当に久しぶりのお経の会でした。

マスクをしたままのお勤め、距離を取っての法話、広々とした本堂でちょっとだけおしゃべり。
これからは、このような形でお経の会を行っていくことになるんだなぁと、新しいスタートを切ったように感じました。

さて、13日から15日まで、7月のお盆です。
それにちなんで、お経の会の法話では、本山(西本願寺)から配布された画像データとその説明文をプリントアウトしたものをお配りしました。
 
    

さて、「よく来てくれたね」と言っているのは誰でしょうか?
昨日の法話も、その問いから始めてみました。

ポスターだけ見れば、亡くなられたであろうご両親の声に聞こえます。
はたして、そうなのでしょうか?

ポスターの左下にQRコードがあり、そちらから説明文を読むことができます。
こちらにリンク先を貼りますので、他のポスターも合わせてご覧いただけたらと思います。

西本願寺HP 
「新型コロナウイルスの感染拡大に伴うすべての人へのメッセージポスター」

コメント

YouTube法話②

2020-06-27 21:22:19 | 法話のようなもの
YouTubeの最乗寺チャンネルに法話を追加しました。

  

  

視聴はこちら→最乗寺スライド法話②

夏の寺報には今後の予定と書いていた法話の動画ですが、気づけば2本目となりました。
今回はイソップ童話の「ウサギとカメ」から「思い込み」についてのお話になっています。

前回のスライド法話①(https://youtu.be/iNhClpcIPaM )では、内容ではなくナレーションの声を褒められました(笑)。
それはそれで、嬉しいものです。

スライドやナレーション、BGMや効果音の挿入まで、全部手作りの動画です。
今回もどうぞ気軽にご視聴ください。

コメント

YouTubeに法話を追加しました

2020-06-12 22:01:22 | 法話のようなもの
気付けば6月梅雨入り。
なんだか季節があっという間に過ぎていきます。

ようやく夏の寺報を仕上げ、印刷業者にデータを送信しました。
それと並行で、法話の動画も作成していました。

この数ヶ月、ご門徒の皆さまにお聴聞の機会を作ることができませんでした。
ならば、開設したYouTubeを有効活用しようと思ったのですが、カメラに向かってお話しをするのは何ともハードルが高い…。

というわけで、お坊さんの登場しないスライド法話を作成しました。

   

   

YouTube勝田山最乗寺 → スライド法話①

お釈迦さまから浄土真宗の教えを、短くまとめました。
どうぞ気軽にご視聴ください。

コメント

新しい動画を公開

2020-05-25 11:32:26 | 近況報告
YouTubeに新しい動画をアップしました。

  


今年はすでに「花まつり」と「永代経法要」が中止となり、今後もどのような対応をしていくのか悩むところではあります。

きっと、これまでと同じようにお勤めすることは難しいのでしょう。

すべては諸行無常です。
苦痛を伴うこともありますが、その変化を受け入れ、少しでも良いように働きかけていくことが、今できることの一つだと思っています。

そして、だからこそ、これまでの記録を残しておきたいとも思いました。

最乗寺の歴史と共に、連綿と勤められてきた法要の姿とその意義を、誰もが見られるコンテンツに残すことで、私自身が変化を受け入れ、次なるステップへと踏み出す心構えを整えることができたように思います。

素人の編集で、拙い箇所も多々ありますが、ちょっとのぞいていただけると嬉しいです。

コメント

YouTubeを開設しました

2020-05-21 21:13:11 | 近況報告
いろいろと、今できることを模索していたら、とうとう最乗寺のYouTubeチャンネルを開設することに…。

自分でも正直ビックリです。
やろうと思えばできるものですね。

現在、動画を一つ公開しています。
まだまだ外出が難しい状況ですので、こちらをご覧になってお散歩した気分を味わっていただけたら嬉しいです。



動画の静止画に映るのは立浪草(タツナミソウ)です。

   

花の形が泡立って迫りくる波に見えることから、この名前がついたそうです。
ちょうど、今の時期に咲く花なので、変更せずにそのままにしてみました。

今後もゆっくりのんびり公開していこうと思います。

コメント