ROCKY MUSEUM (館長日記)千葉県生まれ、千葉県育ち、千葉県在住のラーメン大好きロッキーが日々食べ歩き

CHIBA RAMEN MUSEUM(facebook公開グループ)管理人ロッキー大活躍⭐︎28百万ヒッツ超の人気ブログ

心に沁みる~ディープなタンメン@市川の松元飯店

2009-03-15 | ラーメンレポ(市川市ーJR市川駅周辺地域)
木尾田を出て二軒目は、市川にある創業30余年~女将さんが一人で厨房を切り盛りしている「松元飯店」です。

お店に到着しますと、いつもの暖簾が眩しいです。

店内に入ると、厨房には女将さん、そしてフロア係の方の計2名。

お客さんは常連さんらしき方が奥のテーブル席に数名。

私は手前のハイカウンター席に腰掛けました。

前回は、タッキー同伴で半チャーハンラーメンセットに、坦々麺、ミニ餃子を頂きましたので、今回はタンメン(600円)を注文しました。

私の中ではタンメンは、市川のご当地ラーメン的な位置づけ。どんなタンメンが出てくるか楽しみです。

あと今回はカウンター席に座りましたので、女将さんと松元飯店に関してお話しをさせて頂きました。

話の中でまず驚いたのが、松元飯店は女将さんがお一人で30数年前からお一人で切り盛りされて来た事。

厨房内の器具も、創業以来長年使い込んでいるものや、20年前から使い込んでいるものも。なのに道具は、皆☆ピカ☆ピカ☆~に磨かれています。これには女将さんの「職人魂」を感じました。

そして今から半年ほど前に、店舗兼住宅をリニューアルオープンされたそうです。

本八幡の優和住宅の営業の近藤さんに建替えの依頼をされたそうですが、完成後はお世話になったご縁で優和住宅の広告でお店が紹介されたそうで、その時の広告には、

「松元飯店さんは懐かしさと、地元ならではの安らぎを感じるお店です。腹減った~という時に、いつも当たり前にお腹と心を満たしてくれる。こういうお店は、やっぱりずっと地元にあり続けて欲しいです~」

と書かれていますが、私も正に同じ心境です。

店頭のインパクト大なツイン龍の暖簾は、女将さんの娘さんの発案で、娘さんのお知り合いのデザイナーの方が2ヶ月ほどかけて製作。いつ見てもすばらしい暖簾ですね。

市川の地元に愛されて30余年、市川生まれの市川育ちの、市川ラブな人間は、松元飯店にGO!しましょうw



おっと気になるタンメンレポですが、


松元飯店のタンメンとご対麺~☆☆☆☆!!!

ルックス、ビューティフォ~~ル!

トッピングは、キャベツ、もやし、ニンジン、ニラ、などの野菜がたっぷり。ヘルシーです。

スープは豚ガラとゲンコツのシンプルスープ。

仕上げにごま油と、お酒が隠し味でちょこっと入ります。ここら辺の細やかな手間が、タンメンの美味さをグッと引き立ててますねえ。

タンメンの塩分濃度も程よいです。

食べている途中で、卓上のラー油を垂らしてみたり、また卓上の「醤油ゴマ」のボトルをふりかけて見ると、またまた味わいが変化して楽しめます。

まじゅさんも食べたタンメン、これも美味い!



*「松元飯店@市川」の最新営業情報はこちらです
http://blog.goo.ne.jp/rocky2006/e/6f88da4db7433e4bf5f1f0d61b3b6259


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 進化した本八幡の木尾田のつ... | トップ | 皮から手作りな愛情たっぷり... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (店主の娘)
2009-03-20 00:38:50
こんにちは、ネットカキコミ担当、店主の娘です。

このたびも、ご来店ありがとうございます。
レビューもさることながら写真がいつ見ても素晴らしいですね。
店内メニューに使わせてほしいぐらいです。

裏メニューの『味噌ラーメン』『肉そば』もオススメです、是非ご賞味ください。
こちらこそ~ご来館感謝です! (館長)
2009-03-20 00:56:22
店主の娘さん、

いつもご来館頂きまして、ありがとうございます。
それにしてもすばらしいお母様ですね。

店内のメニューの写真に合格でしたら、ぜひそのままお使い下さい。あるいは私で良ければ、店内のラーメンの写真を美味しくお撮りしますよ。名刺のメールアドレスにご連絡下さいね♪

裏メニュー、気になりますね。また伺います~

ラーメンレポ(市川市ーJR市川駅周辺地域)」カテゴリの最新記事