播州、姫路の浜手育ち ♪日々の出来事をつぶやいています

黒猫が家族の一員になりました 家族のあれこれを書いています

こちらは晴れ

2012年01月31日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

日本海側は大雪なのに

こちらは晴れ。

兵庫県は北と南では大違い。

北の人は大変だろうな。

大変なのに、

車のナンバープレート、確か兵庫県は「神戸」と「姫路」しかないんだよね

但馬地域が「姫路」ナンバーなんて何か気の毒な気がします。

大雪とは関係ないけど。

 

晴れてても急に時雨れるから 洗濯物には要注意です。

コメント (2)

誰が嬉しいんだか・・

2012年01月30日 | 孫のこと・7歳男子&4月で5歳女子

今日もまた、孫を連れて踏切まで電車を見に行きました。

飾磨駅の東側の山陽そばの階段のところを上がると

東からくる電車が正面から近付いてくるの高い位置で見られるのに気がつきました。

ただ西から来るのは降りて遮断機のところから見ないとよく見えない。

遮断機と警報機に危なくないギリギリまで孫を抱っこして近付いて

駅に止まった電車に向かって

「ほらほら 来たよ もうすぐ動くよ」なんて運転席に手を振りながら見ていたら

運転士さんが気がついてくれて

会釈してくれて、動き出してから小さく警笛をならしてくれた。

お昼過ぎの三宮行き普通電車の運転士さん、ありがとう。

孫はそんなことは気付いてはいません。

一番嬉しかったのは、ばばの私でした。

 

コメント

サーキュレーター

2012年01月28日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

北側にあるレッスン室は足元が冷えます

ホットカーペットとエアコン。

そして、上にたまるあたたかい空気を攪拌するため

サーキュレーターを入れました。

壁掛け扇風機はありますが

またちょっと お役目が違うみたい。

足もと すこしあたたかく なったかな。

コメント

すきま風

2012年01月27日 | よしなしごと・日々のつぶやき
電車の入り口じゃなくて
もたれようと連結部のすみっこに座ったらすきま風で
左側が冷え冷え。
コメント

踏み切り通い

2012年01月25日 | 孫のこと・7歳男子&4月で5歳女子

壬生娘が、私がいいからと勧めた鍼灸整骨院に通い始めた

その間、孫の子守。

踏切まで電車を見に行く。

 

ひっきりなしに通るから

飽きるのかと思ったら

興奮しっぱなし。

 

10時台の時刻表を見たら

上り下りで16本。

網干線が4本、飾磨で折り返すから往復で8回見られる。

それに回送もあるから

通勤時間をはずしても

25本は見られる。

 

通りがかりの ばあさん先輩らしき人が

「私もようした」と言ってくれる。

 

私は見飽きるよ。

次は のせろと言うんだろうね。

言うまで乗せないからね。

コメント

ご近所のロウバイ

2012年01月23日 | よしなしごと・日々のつぶやき

孫の散歩で、見つけました

普段通らない通りで

りっぱに咲いていました

青空とのコントラストがきれい

 

コメント

我が家のロウバイ

2012年01月22日 | よしなしごと・日々のつぶやき
駐車場拡張のために
枝を随分払いましたので
花数は少ないです
顔を近づけて香りを楽しみます

添付するの忘れてました
スマホからだとなんだかね
ロウバイも変換してくれないし
そもそも正しい漢字も忘れていますが
コメント

我が家のロウバイ

2012年01月22日 | よしなしごと・日々のつぶやき
駐車場拡張のために
枝を随分払いましたので
花数は少ないです
顔を近づけて香りを楽しみます
コメント

治りかけですが

2012年01月21日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

教室ブログと、孫ブログを更新してたら

こちらのまで時間がなくて

ブログの断捨離をしようかとチラッと考えたことも。

毎日更新しなくていいのだと決めました。

 

鍼灸整骨院にほとんど毎日通い、

何もしなくても痛かった手、寝返りで布団を引き寄せただけで目が覚める痛さからも

開放されました。

しかしまだピアノまではままなりません。

発表会の選曲で、子どもたちにこんな曲だよと

弾いて見せなきゃその気になってくれないので

無理して弾いています。 それも間違えまくりで。

両方の親指抜きでは無理です。

サポーターをしていると2音一度におさえちゃうし。

 

その通っている鍼灸整骨院の先生。

お若いなと30ちょいかと思ったら40歳だそうで。へぇ~。

いろいろからだのことや お互いの身の上を話していると、

教育系音楽科を出て、専攻楽器はバイオリン。

バイオリン練習中にも身体のトラブルがあって、

小学校の先生をしているときにヘルニアになって

いろんな病院に通う中、鍼灸の先生に出会って治り、

その不思議を解明しようと鍼灸整骨医になった経緯を聞いた。

 

なんと 普通に音楽系大学を出るだけでも大変なのに

それから 国家資格がいる勉強をやり直したなんて

とても出来ることではないと思った次第。

でも 音楽好きであることが伺えるのが診察券のロゴマーク。

バイオリンのf字孔とボウ(弓)で頭文字のMをかたどっています。

これに気がついたのは私がはじめて・・なんていわれて

なんかうれしくなっております。

 

 

コメント

私の一日

2012年01月18日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

朝起きて

洗濯して 

メールのチェックして

孫が来て

シロアリのサニックスさんが床下点検にきて

鍼灸院に行って

コーラスに行って

帰って遅い昼を娘たちに作って

昼寝途中でおきかけた孫を寝かして

レッスンして

じいさんや ばあさんの夕ご飯は

メアリーがお昼のをアレンジして作ってたみたいで

はい 今終わって

ブログ更新して

ご飯食べます

今日の私の一日です。

 

コメント

カットへいってきました

2012年01月17日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

だいたい月1ペースかな

いつも同じスタイルなのでお任せ

だまって座れば・・(おしゃべりはしますよ)

ぴたりとお好みヘアーに。

 

カットのあといつも 肩をすこし揉んでもらったら

(これが 気持ちいい もっと!と思うけど ヘアサロンなので)

いつもより やわらかいですねと。

鍼灸院でほぐしているのが効果出たのかな。

 

オーナーあやめさんの、はさみのリズムが好きですねぇ。

コメント (1)

鍼灸院 5回目

2012年01月16日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

痛くていつもテーピングをしていたかったのが

テーピングなしでもすごせるようになりました

ただ やはりレッスンの時は必要ですが。

コメント

明日は何だっけ?

2012年01月14日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

主人に明日は夜に断れない仕事が入っているから

義姉さんに行けないって断ってくれてた?

 

私と義姉は直接連絡しあったことは今まで一度もない。

大抵は主人と義兄の連絡で済んでいる。

 

明日は何の日だっけ?

連絡していないけど・・(主人)

 

そりゃないよ ふた七日でしょ。

 

よくよく聞くと七日ごとの法要とは知っていたけれど

それが何回目かわからなかったそう。

隣保が来る み七日は私は朝から行きますと自分から連絡しなかった私が

よくなかったのね。

 

 

コメント

ピアノにドラムに孫の抱っこ

2012年01月13日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

手が痛いの、年が明けたら外科でなく鍼灸院に行こうと決めていました。

花子さんのブログをみたら

お茶の先生の紹介で行ったとありましたので

Kさんはどこを紹介したのかと思い、聞いてみたら

すぐ近所の最近できた、鍼灸整骨院でした。

 

行ってきました。

どんなことするのかなと興味深々。

電気をあててマッサージなんですが

よくある低周波?とききましたら

そうではなくて干渉派というらしく

複雑に中まで効くそうです。

手業でも痛いところのマッサージをしてくれるのですが

手に関する筋肉全てが固くなっているそうで

ここ数ヶ月の症状ではないですねと見破られました。

そのままにしておくと、ばね指になったり

まがったまま戻りにくくなりますよと

治療開始。

身体全体をさわってもらったら

「全身ガタガタですね。 Kさんはまた えらい(ガタガタ)人を紹介してくれて(笑)」

だそうで。

ドラムもしてると言うと、そういえば やすこママも来ていると判明。

みんなご近所さんに行っているのですね。

保険も使えて、1回の治療で掌のむくみがましになり

よくなる予感がしましたので、できるだけ続けて通うことにしました。

朝の8時からやっているのでできるだけ朝一に行くことに。

朝がはやいと何でも早く片付いて助かります。

足も腰も肩も腕も手もみ~んなつながっていますので

ボツボツと全身調整です。

手がすこしほぐれてきたら、針治療もしてもらうことになりました。

自覚症状がもてないくらい固いのが当たり前になって

腰にもかなりきていました。

 

ピアノにドラムに加齢にとどめに孫の抱っこ。

どこもばあさんは、病院に通いながら孫の相手をしていると

孫が生まれる前からきいてはおりましたが

ほんと その通りですわ。

コメント (3)

粋甘粛(すいかんしゅく)

2012年01月12日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 

宗家 源 吉兆庵のお菓子

おしながきによると

「干柿のやわらかな果肉に蓄えられた自然の甘味と

ひかえめな甘さの白あんが、お口の中で見事に調和します。」

 

メアリーの会社の展示会等で顧客のお土産に用意したお品の一つだそうで

こんなの知ってる?と

メアリーの勤め先の近くにあるから

買って帰ってくれた。

 

なんと1個 525円。

そんな和菓子、初体験。

お茶を入れて、器にも凝ってみて、

私がものごころついた頃からある

柿の形をした漆塗りの菓子皿。

柿に柿の皿はいかがなものかと思いましたが

すぐに出せたのはこれしかなかったので。

 

おしながきにあるように

切って、写真写りがよいようにメアリーと食べる前のひと時を楽しみました。

 

525円なるもの、これはやはり切り分けたものを

数名でしみじみ味わったほうがよかったかなと思いつつ

自分にご褒美よね・・と1人1個を食べました。

プチ贅沢。

メアリー、ご馳走様でした。

 

庶民としては普通の干柿をたくさん食べるのも楽しみ。

これは年明けに壬生娘から

かあさんはすきだろと 干柿をもらったので

この季節だからこその味わいです。

コメント (4)