播州、姫路の浜手育ち ♪日々の出来事をつぶやいています

黒猫が家族の一員になりました 家族のあれこれを書いています

パンダになっちゃった

2009年09月30日 | 娘のこと・嫁に行った娘が2人

 

 日曜のこと。

 明石まで免許更新に行った、その出口で、

 「ピンチ!」なる看板で、やさしい壬生娘は献血しました。

 成分は1時間弱かかるので400をした。

 いまは200はあってもほとんど選択できない状況。

 血圧は低めで、貧血もたまにあって、

 いつも目の下のクマを気にして、少々夏ばて気味で

 運動会の練習も大変なのに、400をした。

 事前検査は合格したそうで。

 

 ふらふらで帰ってきました。

 顔をみると、免許の写真写りをよくするため

 いつもよりしっかりメイクをしたせいもあったでしょうか、

 目の下のクマならぬ、パンダに一瞬見えましたよ。

 翌日 ふらふらと出勤。 その夜には回復したようです。

 

 その昔、時間がなくて私も400を採血したことがあるのですが

 勢いがないのか 吸い込む速度より固まる速度が速く

 400取れずに300くらいで仕方なく中断したことがあります。

 担当者から腕をパンパン、リズミカルに叩かれましたが

 出ませんでした。

 パンダになっても 血が出ただけましと思うよ。

コメント

朝の連続ドラマ

2009年09月29日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 新聞を見ていたら「つばさ」視聴率最低だったとか。

 だろうね、時計代わりに見ていた私も1.2回みてやめましたもの。

 

 見なかったら朝の15分、用事がはかどるかって思ったけれど

 そうでもなくて、

 始まるまでに、片付けやっておこうと思うほうがはかどるようで・・。

 ウェルかめ、見ています。

 

 

 製作する側も 面白く作ろうとしているのでしょうが

 何がどこでどうなるか わかりませんねぇ。

コメント (4)

ちょっと 魚を焼くだけですが

2009年09月28日 | 親のこと・90歳老人施設に入っています

 昨日は 2時前までお昼抜きで 仕事。

 壬生娘、明石へ免許の即日交付へ朝から出かけ帰ってきた。

 壬生娘と昼食をと思い、

 台所へ行くと ばあさんがかぼちゃをもらったとかで

 炊いている。 かぼちゃはたぶんじいさんが切ってくれたと思う。

 ばあさんは火をつけていたら離れない。

 火の安全管理はすごいよ。(電気のつけっぱなしが最近すこしあるけれど)

 だからずっとそこにいる。

 うちの台所は狭い。

 動作の速度が違う女がとても3人居れる場所ではないのです。

 しかたない 

 どこへ行く?の質問に ちょっと買い物。

 そういって出かけたガストでランチ。

 そしてかえってきてもばあさんは台所にいた。

 買い物の割には荷物がない。当然である。

 何を買った?の質問 ちょっと壬生娘が仕事で使う本なのよと言う。

 

 そして、ちょっとしんどいから 昼寝するねとばあさんに宣言して

 新宅2階に上がった。

 

 しばらくしたら 呼ばれる。

 「ちょっと・・」 

 出た~ ばあさんのちょっとは怖いよ・・壬生娘がつぶやく。

 「何してた?」

 何って昼寝するって言ったけど・・・。

 で 用事はなんなん?

 

 私が呼ばれたのは

 魚を焼くのに、ガスコンロの間におまけみたいについてる

 グリルの火が着かないという。

 ちょっと前まで、私もばあさんもコンロの上に網を置いて焼いていたのだが

 (グリルの掃除が面倒くさいという理由だけで)

 案外 勝手がいいので私が使い出したら、ばあさんもそのように

 するものだと思ったらしい。

 しかし 一人では火がどうしてか着かなかったのだ。

 そこで呼ばれた私。

 グリルの受け皿にはちゃんと水が入れたあった。

 「ちゃんと 入れたよ。こうしてつかうんだろ?」

 私に同意を求める。

 そうそう、 すでに入っていた魚をいったん出して

 網を熱するためから焼きをした。

 「なんで 空焼きする?」

 熱してから焼くと魚が網に引っ付かないでしょ。だから。

 

 

 こんなこと私は確かに誰かに教わったか

 本で豆知識で得たかどちらか忘れたけれど、

 ばあさんがかつてしていたときは、(今は捨てたどでかいガスオーブンで)

 たぶん当然のように水を張り、前もって網を焼いていたと思うのだが。

 もう だめなんだね。 新しいものを使うときは、

 もう前使っていたものと同じ認識がなく 受け入れられず

 網を焼く行為をこの新しいグリルの使い方だと思ってしまっている。

 

 そして 魚が焼けるまで、ばあさんといっしょにじっと座っておりました。

 昼寝は中断されたけど、少し眠った後だったし、

 それに 昼から天気の変わり目で急に蒸し暑くなったので

 昼寝どころではなくなりました。

 

 

コメント (2)

ボディートーク

2009年09月27日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 壬生娘が短大生のとき、

 当時(今は全国的にどうなっているかしらないけれど)

 唯一 ボディートークの授業があった学校でした。

 

 自分の心身に起きていることや、体調を、

 幼子たちは言葉で上手に伝えられないから

 体に触れることによって、その状態を探り出し、

 癒そうという手法でした。保育の現場では癒すまではいかなくても

 訴えていることはわかる。

 体は変調が起こったとき、いろんなシグナルを出しているのですが

 現在生きている中で、

 そのようなシグナルを受け取り感じる機能も衰えているように思う。

 

 そんなシグナルが出ているのに気がついても

 つい日常の忙しさに放置しているととんでもないことになりそう。

 

 さて、レッスンが済んで、台所を片付けていると

 寝てるはずのばあさんが降りてきて、話をするのを少し

 不機嫌そうに相手して、お風呂に入って、足を引きずりながら

 新宅にいる主人の顔をチラッとみて

 「お帰りなさい」と「おやすみなさい」を同時に言って、

 新宅の二階へあがる。

 2階へあがった気配を感じて壬生娘が出てきてくれた。

 布団にうつぶせに寝るようにと。

 さて壬生娘が体をさわってくれることに。

 

 さわられて初めてわかる、自分の背中が固くなっていることが。

 指で押さえてもらっても 指が入っていかない。

 鉄板までとはいかなくいても アルミ板が入っているみたい。

 そして 壬生娘が 私の胃の裏側より下右側よりをさわって

 ん?? ん??

 お母さんのおなかって、ぷよぷよのはずよね。

 そうです。 何を隠そう、脂肪だらけのぷよぷよ。

 それが、なんと引きつって固くなっている。決して筋肉が浮上したわけではない。

 やはり どこかの具合がよくないと

 体はつながっているから、引きつって なにかと不都合を生じさせる。

 そういやここ数日 寝ていも寝返りが多く、

 同じ姿勢を保てない。 ひきつってるんだななんてことがわかる。

 

 まあ しばらくこんな体とお付き合い。

 下降線をたどっているのを以下に止めるかだな。

 時間の余裕がほしいな。

コメント

胃痛

2009年09月26日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 2週間ほど前 アイスを3個食べた。

 夜に食べるのはよくないと思いつつ、

 これが私のストレス解消のひとつ。

 おまけに我が家の冷蔵庫のごとくシャトレーゼが徒歩3分・・

 いや2分圏内にある。

 

 以前は平気だったのに 3個食べた夜、胃が重くて眠れない。

 それが始まりだったみたい。

 血液検査して肝臓は想定内。いつものこと。

 

 ここの数日食欲が落ちた。

 胃が重い。 胃潰瘍かなんて自分で病名をつけたかった。

 おもいあたる節があるしね。

 しかしやめておこう。 単なる胃も夏の疲れである。そう思いたい。

 肝臓の薬に 胃薬が重なってもいやだ。

 

 今朝、おなかが痛い!

 壬生娘が心配して 食あたり? 便秘?

 そんなのではないのはわかっている。

 壬生娘が、時間ある?と聞いてくれて

 朝 レッスンがはじまる15分ほど 足裏マッサージをしてくれた。

 「固いよ 足裏」 やはり・・

 いつもは痛気持ちいいのが 今日はひたすら痛い。

 

 急に暑さがぶり返したからなのか

 胃が重いからなのか

 じとっと油汗がでます。

 

 薬のかわりに 庭のアロエを食べることにしました。

 苦いけれどおいしいよ。

 

 っていうか、もう3つは食べません(反省)

 胃も若くないのだから。

コメント

昨日の墓参り

2009年09月24日 | 親のこと・90歳老人施設に入っています

 

 「昨日 墓参りに行ってきたんです」というと

 「そうなんや 行ってないと思ってたのに行ってたんや」

  まるで人事のように言ったばあさん。

 

  この夏のお盆までは、墓参りに行くからと早くからせきたてるように

  言われ、早朝から車で、私は運転手だったのに。

 

  どうも このお彼岸の境に

  墓参りは私に任されたみたいですね。

  じいさんも ばあさんも 明らかに体力は落ちている。

  腰がまがって縮んできて。

 

  気持ちはあっても体が動かない。

  動かない分 口もうるさいが

  お役目交代ですね。

コメント

23日 連休最終

2009年09月23日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 いつもの朝。

 練習。

 お昼は、昨夜遅く帰ってきた壬生娘とゆうさく君とで

 近くの和食ファミレスで昼食。

 なんと九州で4食続けてラーメンだったらしい。

 

                

 すっぱそうな 庭のまだあおいミカン。

 信号と一緒で 緑なのに 青と表現する。

 青二才とかいうから ミカンの青はまだまだだと言うことか・・

 一人で納得する。

 

   

 ばあさんも じいさんもお盆は行こうというが

 どうも お彼岸には言い出さない。

 どうするの?と直接聞けばいいものを、

 一緒にいくとなると、なんとなく気が重い自分がいる。

 気になっていること。それは墓参り。

 いかなきゃ・・とつぶやいたのを壬生娘が聞きつけ

 行こうと誘ってくれて、壬生娘とゆうさく君の車で出かける。

 墓参りに行ったことはじいさん、ばあさんには言っていない。

 変な私かなと思うが、

 いずれは墓守は私がすることになるのだから

 私が黙って行けばそれでもよいのだろう。

 

 墓といっても先祖代々のではない

 本家の代々のお墓はある。10年まえくらいまでは

 そこへ行っていた。

 しかし ばあさんが何を思ったのか、

 本家と行き違いがあったのか 私は知らないけれど、

 新しく墓を立てて、私の祖父母の名は刻んである。

 いずれはそこに私も入っていいと言われた墓。

 ありがたいことである、死んでからの居場所も用意してくれているばあさん。

 

 体も気力も重かった連休です。

 

 墓参りのあと

 破磐神社にまいり

 あと 近所のお寺のお地蔵さんに参り

 いろいろ 思うことをしてきました。

  では また明日からペースを戻そう。

コメント (4)

音楽な一日

2009年09月22日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 主人出勤 メアリー出勤 壬生娘旅行でいない。

 家はわたしと じいさんばあさん。

 

 午前中は 自分のピアノの練習。

 先日買ったウィーン原典版のインベンションいいわ。

 なにも書いていないから、譜読みのみするには便利。

 そして、プラネタリウム(いきものがかり)の練習。

 大芸大の課題曲のひとつ。

 ほんと 最近の曲は難しいわ。

 受験生の歌をチェックするのはできても

 やはり私もある程度歌をしっていないと。

 

 お昼 ちゃちゃっと焼きそば作って

 今度はソルフェージュの教材勉強。

 眠くなって 2時からちょうど1時間昼寝。

 それもレッスン室で座布団枕で転がっていました。

 三時五分前、目が覚める。

 そろそろと思っていたら、お約束通りはるさん登場。

 はるさんのハープと私のエントリーモデルの音を比べました。

 なかなかいいよ エントリーモデル。

 これなら初めての方にもお勧めできそう。

 

 そしてはるさん教室のアンサンブルのための

 機材もろもろを押入れや納戸や倉庫から引っ張り出してきて

 いっしょにチェック。

 はるさんが帰った後、

 まだ だれも帰ってこないので、

 ヘルマンハープの楽譜を作ってみようと

 手書きで挑戦。

 

 ちょっとまえから、むかしのみんなの歌を思い出して

 これって怖いよねと娘たちと言ってた

 「メトロポリタン美術館」  ←You Tubeです

 なんで初めて作るのがこれかとも思いましたが

 なかなかいい感じにできました。

 しかし 初めてのこと、肩懲りました。

 

 そして買い物。夕飯の支度。

 いつもはレッスン中で主人の食べているところを知らないので

 食卓でじっと眺めておりました。

 一緒に食べ始めたけれど 主人は食べるの遅い。

 主人が済んだら、メアリー帰宅。

 メアリーの食べているのもじっと眺めておりました。

 

 そしてメトロポリタン楽譜のミスを メアリーが探してくれて

 訂正。

 メアリーはいまピアノの練習中。

 その後ろで更新してます。  はい! 投稿。

コメント

ボツボツいろいろしました

2009年09月21日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 昨夜、ゆうさく君と九州に向けて出発した壬生娘。

 自分の行った大学を見せるんだってそれと 大宰府におまいり。

 明け方四時、着いたよメールで起こされ、それから寝付かれず

 二度寝したら 八時前だよ。

 主人は出勤してた。 メアリーも出勤しようとしていたところ。

 

 調子よく早く起きてるばあさんが

 庭から 起きろ!と叫ぶ。

 お~お~ 元気でよろしいこと。

 たまの休みに ちょっと寝過ごしたからってコレだからね・・。

 「ちょっと自分が早いと思ったら・・・・」ブツブツといいかけたところ

 ばあさんの地獄耳に届きでもしたら、コレはまた朝から危機が来るかもと

 メアリーが「母さん とっくに起きてるから・・」と

 私の声を消すようにばあさんに大きな声で言ってくれて、

 事なきを得た。

 そんな朝がスタートし、 私はまたレッスン室片付け 第2弾。

 こっちのものをあっちにやるのに あっちのものをそっちにやって

 そっちのものの処分を考えて、いざやりだすと

 疲れて手が止まり、ついBGMがわりのTVに目が行き

 仕事がないとなると ちょっとはかどらない。

 ボーカルマイクをつないでるボーズの音にガリが入るから

 まずはアンプとスピーカー、ケーブルの点検。

 接点洗浄して ケーブルの芯をあたらしく剥いでだして結線しなおし。

 

 でも いいんだよ。 はかどらなくても

 一生懸命にしなくても こんな休日もアリなんだから。

 自分にそう言い聞かせているうち、すぐ夕食に支度になりました。

 

コメント

20日 日曜日

2009年09月20日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 抜けるような青空。強い日差し。

 今日は近隣の中学校で体育祭が多かったようです。

 

 今日体育祭をした中学校は

 昨日も準備で出席しているから

 24日木曜 25日金曜が代休で休みになるそうで、

 結果21日(月)~27日(日)まで休みになります。

 すごい お休みですね。

 

 朝から教室の片づけをしていたのですが

 あ~だ こ~だと 見学し意見し じっとしばらく立ちすくんで、

 それから自分の好きなことを言っているばあさん。

 お気に入りの曲を聴きながら、

 ひとりで片づけをしたいのですが、

 こんなときでもないと話もできないかな。

 面倒くさいことはスルーしながら 頑張っておりました。

 明日はCDの片付け 並べ替え整理です。

コメント

お昼寝連休がいいな

2009年09月19日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 いつものように、レッスン室から見える、

 窓枠と、お向かいのテラスとマンションに切り取られ

 五線のように電線が横断する空です。

 

 真っ青な空。洗濯物の11時半には乾き

 早々に昼の支度をして

 それから昼寝をしました。

 体がもちません。 昨日はちょっと遅くまで片付け物を。

 朝からレッスン そしてまた今から9時までレッスンです。

 

 私が昼寝ができるなんてすごいことなんですよ。

 ばあさんが元気なときは私は常に昼寝を阻害されてきました。

 寝るのは夜。昼は働く。 そんな監視下におかれています。

 しかしばあさんも最近は寝ていることが多いので

 その間を狙ってちょい昼寝をします。

 

 さわやかな空は、窓から楽しんで、

 連休中は、日ごろで出来ないことを

 時間に追われずにしたい。

 たぶん ずっと在宅です。

 あっそれと お昼寝もしたいです。

コメント

連休前に

2009年09月18日 | よしなしごと・日々のつぶやき
医者に駆け込み。
せっかくの連休中にしんどいのも何かと思いましたが

やはり数値が上がっておりました
しばらく薬の日々です
コメント

さっぱり 秋向き

2009年09月17日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 昨日 コーラスの指揮をしていて

 なんか髪の毛が邪魔になって

 これは もう行かないとだめだわぁと

 今日はラブリージョブリーさんへカットに。

 いつものごとく オーナーあやめさんは

 ちゃんとブログ仕様で写真に納まってくれました。

 このまえいつカットに行ったか、ブログで確かめたら7月7日でした。

 べんりだね~ 毎日日記をつけていると。

 

 抜け毛がおおくて。

 夏場の冷たいものはよくない・・

   控えめにはしてたけど 冷たいお茶飲んでたよな

 油ものもよくない

   いくらコレステロール ゼロとか

   なんとかエコナとか ヘルシー油をつかってるといっても

   我が家は が~っと揚げたら誰かがたべるから

   てんぷら多いしね。

 

   いろいろ 注意されて思い当たる節あります。

   頭のてっぺん薄くなりました。

   なんとかイヴ必要かな・・なんて思ってしまうこのごろです。

コメント (2)

新車

2009年09月16日 | 親のこと・90歳老人施設に入っています

 

 ばあさんの新車。

 自転車です。

 いまのは17年前の。

 足の力が弱って重たいと前々から言っていた。

 今日 広告をみてその気になって、ついて行った。

 

 結局は広告のホームセンターでなく

 専門店で買うことになりました。

 予算よりオーバーしましたが

 3段変速で軽いのにするとばあさんも漕げるだろうとそれに。

 

 さて自転車屋さんの駐車場で、

 乗り心地を確かめてみて 初めて知った。

 

 ばあさん、乗り始めは 片足をペダルにのせて

 ぎっちょんぎっちょん漕いでからしか乗れないらしい。

 あぶなっかしいから、最初にまたいでから漕ぎはじめたら?

 またぐと 初動の体重がかけられないからできないらしい。

 

 なんかあぶなっかしいけれど それでもまだ

 町内の友達のところに行くときに乗るらしい。

 79歳。

 

 いつまで乗れるかわかんないから

 すぐ あんたのものなる(娘の私)からというもので

 そういや 私の自転車はない。 メアリーのかばあさんのを

 適当に乗っていた。

 出資はばあさんなんだから

 車ですぐ付き添って 車に乗せて帰ってきました。

 変速車分、予算オーバーしましたから

 オーバー分だけ私が出資。

 

 後ろかご 爺さんが家でつけてくれてます。

 

 

コメント (2)

洗濯物でわかる秋

2009年09月15日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 夏場は、汗をかくたび着替え。

 Tシャツ何枚も。

 枕カバーにパジャマ(Tシャツですが)

 タオルもたくさん。 それが毎日でした。

 それを家族6人分。

 

 涼しくなって 洗濯量がぐ~んと減りました。

 

 今日15日は義母の誕生日。82歳。

 主人がお休みなので、お祝いにいってくれます。

 わたしは仕事でいけません。

 義母は長男夫婦と同居ですが

 三男の主人が行くととても喜んでくれます。

 要介護ですが、いつまでもお元気で。

 

  

コメント