播州、姫路の浜手育ち ♪日々の出来事をつぶやいています

黒猫が2匹おります。家族のあれこれを書いています

暑いときの敷布団

2015年05月31日 | よしなしごと・日々のつぶやき

この季節になると

あちこちの広告で ひんやり敷きパッドやシーツを見かける。

いまはまだ 普通のシーツでいい。

主人なんか 昨日もこもこのボアシーツを洗濯にだした。

 

もうしばらくするとそんな シーツが欲しいと思うだろう。

しかし毎年 暑くなってからこのシーツを使うと

効能があまり感じられない。

安いのを買ったからなのか・・・なんていらぬ気を回さなければならない。

 

しかし効能が感じられた季節があった。

それは冬。

 

ボアシーツを洗濯したのにお天気のせいでまだ乾かない。

かといって 何も敷かないのも。

夜更かししてやっとこさ寝室でそれに気がつき

押入れをかき回して とりあえずつかんだのが

麻の夏パッド。

よしこれで代用。

 

その夜は スースーして困った記憶がある。

やっぱり 涼しいんだ。

コメント

はたく

2015年05月30日 | よしなしごと・日々のつぶやき

ピアノ型マットがある

ピアノというからにはそのマットの色は、ほぼ黒。

黒いと目立つ各種小さなごみ。

掃除機もいいが 粘着コロコロもいいが

 

とりあえずなら はたくのが有効。

掃除機を出してくる手間も

コロコロを短いつめではがす手間もとりあえず省ける。

 

マンション住まいなら近所のことを考えてできないだろうけれど

自宅庭ならできる。

植物と小さなゴミは 土がなんとかしてくれるかな。

 

 

そんなどうでもいいようなことを考えるときは

しなきゃならない事がはかどらないとき。

 

逃避ともいうらしいが

マットをはたくのは気分転換にいいよ。

コメント

廊下のふしあな

2015年05月28日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

築60年経つ 我が家の母屋

縁側の廊下、 私の小さいころはそんなのなかった。

すこし大きくなったら じゅうたんを敷いて気がつかなかったのか

 

ふしが取れて穴があいている

かつて この穴に孫がラムネを転がして

非常に残念そうに穴を何度ものぞいていた

小動物が入り込まないように縁側の下はネットがはってある

だから ラムネはとってあげられなかった

 

今日 縁側で洗濯物をたたみながら、ふと気になったこの穴。

おお みえる

床下の土は乾いていてコンディションはよろしいようで

よくみると 爪楊枝が数本。

 

だれだよ こんなところから入れたのは?!

 

ふし穴にスマホのカメラをあわせて撮ったらなかなかいける。

 

コメント

ミニトマト 

2015年05月27日 | よしなしごと・日々のつぶやき

小さい実がついています

コメント

今年のグリーンカーテン

2015年05月26日 | 庭のこと・柿の葉&グリーンカーテン&花

たんぽぽルームのグリーンカーテン

2年目のオーシャンブルーです。

もう すくすくと2本は上まで伸びました

これからどんどん葉っぱを繁らせてね。

コメント

園芸ばばあ

2015年05月25日 | 庭のこと・柿の葉&グリーンカーテン&花
亡くなった母も良くやっていたなぁ
夜中に懐中電灯と石灰の入れ物とピンセットを持って。

園芸なんて興味がないと思っていたけれども
母が亡くなってからは自分が好きなようにできるので
私は園芸婆になった。

これから咲くかわいい花芽を食べてしまうから困ったもんだ。

ビールの残りをおいたらいいって聞いたのでやってみたが我が家のビールはおいしくないのか成績がイマイチ。

そこで夜な夜な懐中電灯持って
とっているのは
あの殻のないかたつむりみたいな
にゃ~とのびるヤツであります。

あ~^_^;しゃがんで頑張っていると
足が痛い。


 
コメント

半身浴のコーヒー

2015年05月24日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

昼からは特になにもない日曜。

孫を昼寝させながら、スマホと新聞閲覧。

 

「スタバはないけどスナバはあるよ」なんて

砂丘の鳥取自虐ネタを以前目にしたことがあるが

新聞によると鳥取にも23日にスタバができて

これで47都道府県、出揃ったらしい。

 

コーヒーも凝りだしたらキリがない。

ラーメンのスープが何味がいいか。

ラーメンは絶対ここがいい!なんていいきる人もいるが

所詮、食べる人の好みなのです。

何のスープににしたって明らかにおいしくないところは しばらくしていると

何か他の店にかわっている。

 

キリマンジャロやブルマンや

味比べをしたら それなりに分かるでしょうが

たぶん違いは、言われないとわからない。

私の好きなのは

産地はどこでもいい。

どこのメーカーでもいいから 適当なブレンドがしてあるのが好き。

 

それも、

一杯ずつパックにしてあって

カップの淵にかけて、なかの挽き豆を半身浴させるがごとく作るタイプ。

 

ざっと ポットにカップを持っていって一気にいれるか

ゆっくり蒸らしながらいれるか

そのときの気分と時間とで決める

カップもそこらへんのマグカップか すこしこだわりのカップか

これもそのときの気分で。

 

たまに外出して飲むコーヒーはあまり好きでない。

 

家での半身浴コーヒーが

自由気ままに一番リラックスして飲めるようだ。

 

ちなみにブラック派。

その大昔、ダイエット中に砂糖なしで飲むコーヒーをおいしいと思った。

それからである。

よく考えれば緑茶に砂糖を入れる人もきかない。

だったらコーヒーもそれでよいはず。

 

ごくたまに スタバのラテもいいな~。

あ  それと ハワイ土産でもらった バニラ風味のコーヒー。

あれは苦手です。

 

コメント

姫路とれとれ市場へいってきました

2015年05月19日 | よしなしごと・日々のつぶやき

3月末にオープンした

姫路とれとれ市場へ行ってきました。

昨日の雨は 台風がらみの前線の雨だったのですね。

すっかりあがって いい天気。

 

妻鹿漁港のところです。

坊勢漁業協同組合経営らしい。

 

新鮮な播磨灘の魚が買えて食べられるなんて。

 

室津の堀市までいかなくても近くで手軽にたのしめます。

 

 

イカのいけす。

 

ランチはそこで 海鮮どんぶり。

海鮮がたっぷり。

他でたべると ご飯と刺身の割合で

ご飯があまってくるのに

ここのは刺身がいっぱい。

ご飯も酢飯で食べやすかったです。

 

ここなら近いから 

父を車椅子ごと連れてこれるかな。

コメント

飾磨 いろんなところが変わっていきます

2015年05月18日 | よしなしごと・日々のつぶやき

日曜の散歩

 

発表会のプログラム作りに

集中力が欠けて行き詰っている状態

せねばならぬが 体が言うことをきかない

 

そんなときは孫をつれて散歩

 

氏神さままで

恵美酒神社のとなりにあった

児童センターと温水プールがあったところが

きれいに更地になっていました

 

コメント

パワーストーンを求めて

2015年05月16日 | よしなしごと・日々のつぶやき

昨日15日は 久しぶりに神戸、ポートアイランドまで。

 

半年以上まえからメアリーに誘われていた

 

業者や小売、デザイナーとか関係者しか入れないらしいですが

メアリーはもちろん関係者なので

私もそこんとこでうまく便乗しました。

 

 

 

小売業者が買い付け、商談する場所でもあるので

価格はそれなりなんですが

それなりでも物がそれなりのものなので

そうそう手が出せるものではありません。

 

宝石といわれる 貴石でなく

興味があったのが 半貴石のいわゆるパワーストーン。

パワーストーンのブースも多くあり充実。

お目当てのものがありまして 満足価格で手に入りました。

コメント

トラの日

2015年05月14日 | よしなしごと・日々のつぶやき

虎ならタイガース。

 

私のは寅。

 

かなりまえに 運気アップ 元気アップをめざして

シンプルな黒で私にしてはそれなりの財布を買った。

 

せっかくだからと

使い初めの日をこだわってみて

暦でしらべて

「寅の日」を選んでみた。

 

しかし その日を忘れてしまったり

今日みたいに寅の日なんだけど 仏滅だったりして

 

何回、寅の日を見送ってきたことか。

 

そのまま 特になにもなくすごしているなら

寅の日にこだわらなくてもと思う

もうひとつ付け加えるなら

今のままの財布でもいいんじゃないか・・・なんて思ってしまう。

 

いままで 旅行へ行くには吉方位にこだわったことはあるけれど

財布は古くなったら適当に換えていた。

 

今日は仏滅だけど まあいいか。

コメント

さくらんぼ

2015年05月12日 | よしなしごと・日々のつぶやき

たくさんいただきました

 

こんなにかわいらしい実なら

わたしも植えてみたくなりました。

コメント

母の日

2015年05月10日 | よしなしごと・日々のつぶやき

 

 

 

娘からもらいました

 

壬生娘からのは

早くに届いたので、すこし大きな鉢にうえかえました。

 

最近 園芸ばあさんになりつつあるので

娘たちは切花でなく鉢物をプレゼントしてくれました。

 

そういや 草引きもしているし

母亡きあと しっかりわたしなりに庭を守っているからね。

コメント

ついにその日がやってきました

2015年05月09日 | よしなしごと・日々のつぶやき

そしてそのやってきた日は

今後もつづき 「またやってきました」になる可能性大。

 

いままで私はいろんなものを洗濯機で洗ってきた

 

タバコ(今は吸っていないので ないですが)

ねじ釘(かつて インテリアのカーテンを販売 取り付け)

クリップ

ボールペン

シャチハタ(あと 使えるのかな)

100円玉(もっと はいってていいよ)

 

まあ ポケットに入っているものですね

まだまだあります

 

 

主人の転職によってその内容は変化していきました

主人は4回目の転職

いいんですよ ぷー太郎と転職を繰り返すのは

人生、うまくいかないこともあり、自分の思うようにはいかないこともあります。

 

このたびの転職は

特に仕事にかばんを提げていく必要はなく

必要最低限のものをポケットにいれて車に乗ればOK。

今までの営業職ではないので仕事場にこもっている。

だからかばんもいらない。

 

洗濯物を出す場合は

丁寧な洗濯人なら ポケットを点検するのでしょうが

我が家のルールは自分で点検。

 

このまえ たまたま主人が 間に合うかと洗濯物をもってきた

その重量が 服だけでないような気がしたので

点検してもらった

免許証が出てきた

 

自分でポケットから出すのがルールだからね

気をつけて出したと思ったのにな

そんな会話の数日後

 

ついに洗った 車の免許証

まあいいけどね あれ 水はしみこまないみたい

財布を持ってでないみたいだから

免許のなかに1000円もありました

 

しかし洗濯が終わってよく考えた

この主人の洗濯物

洗面所付近に脱ぎすててあったものを私が拾って洗濯したもの。

主人は今日は法事だから脱ぎ捨てたものは着ないはず。

 

ひょっとしたら

「洗濯機のところまで持ってきたものしか洗わない」という

ポケット点検以前の我が家のルールを私が守らなかったら

洗ったのかもしれない。

しかし このルールは守るとあちこちに 散在する洗濯物で私が困るのです。

 

100円ならもらっておきますが

1000円は干しておきました。

 

本来洗うものでないものを洗うことで

主人の置かれた歴史がわかるわ。

 

 

 

コメント

非常識極まりない人

2015年05月08日 | よしなしごと・日々のつぶやき

非常識とか常識に欠けているとかでなくて

もう2度と来ないでね、」といいたい人。

 

まさかその人にネット環境があるとは思えないのですが

教室ブログに書くとちょっと問題かもと。

 

4月の初めにもギターのレッスンを受けたいと来て、

ドタキャンしていった。

そのとき ドタキャンしてもらってよかったと正直すでにそう思っていた。

自己中のさみしいおじさん。

 

とってもたちの悪い かまってちゃんのおじさん。

 

なんと 今日また昼前にやってきて

いきなり レッスンせえのとか

このまえはキャンセルしたのは仕事やったからや云々。

 

連絡先を聞いても教えない(携帯はもっていないのか)

ヴォーカルもギターも予約制ですからといっても聞き入れない

だったら あんたPianoの先生やろ

ビリージョエルがひきたいんや

今CDを持ってきているから教えてほしい

「楽譜の用意をしてください」

これに カチンときたのか

楽譜なくても教えるのがプロやろが

この教室はサイテーや。

「これは申し訳ない。それなら他にもっといいところを探して行ってください」

にこやかに 「ご希望に添えなくて申し訳ない。(お引取り下さい)」といっても

拉致があかない。 (サイテーで上等。だから帰ってよ)

帰らない。

ギターの先生かってあの若いノンより俺のほうが腕が上や。

(だったら 来るなよ)

俺は スタジオミュージシャンやったんや

(そんなこと ほんまかうそか どっちでもいいわ)

「それなら うちに来られても満足されないでしょう(サイテーなんやから)」

 

あんた 俺をやくざやとおもてるやろ。

愛想笑いだけして、はよ帰れとおもてるやろ。

 

(自分のことよう分かってるやん。そのとおりや)

 

しらふでも絡むのだろうが

あろうことか 昼間から缶ビールをもって飲みながら来たらしい。

 

もうすでに 酔っ払いモンスターであります。

しかしことを荒げると、なにの言いがかりをつけられ

押し入られるかもしれない。

 

おお怖い。

気配を察した娘が

今日休みだった主人をさり気に近くに配備してくれた。

 

じつは私が買い物に出ている間にきて

待たせてもらうわと居座っていた。

居座ること数分で私が帰ってきたのですが

主人が変な人に対応してくれていました。

 

そして 財布から名刺を数枚出し

うちのこの前体験の問い合わせに教室に直接来たときに渡した名刺を取り出し

小さく破って 私の目の前に捨てた。

そして やっと帰っていった。

 

捨ててもらって大いに結構。

ついでに全部忘れてや。

数枚出した名刺をチラッとみたら

楽器店の名刺があった。

 

こんどは誰がどこが被害にあうのだろうか。

 

拉致があかない。

ああいったらこういう。

ほぼ全部 被害妄想的 ゴテゴテ内容。

 

延々1時間、かつての母に絡まれていた時を思い出してしまった。

しかし

怖いのは死んだ人でもなく お化けでもなく

生きた人なんですよ。

コメント