播州、姫路の浜手育ち ♪日々の出来事をつぶやいています

黒猫が家族の一員になりました 家族のあれこれを書いています

塾のありがとうございます

2014年03月31日 | よしなしごと・日々のつぶやき

月末の休みは日常のことで過ぎていきました。


ただいつもは平日に仕事の時間帯に動いたので

いろいろなことがわかりました。


やっぱり夕方は道が混む。


生徒さんの親御さんがレッスンにつれてくるときに
渋滞が~と連絡いただくのがよくわかる。


それとこの近辺
多いのが、美容院
そして学習塾
それから音楽教室かな


夜、塾の終わる時間帯にふらっと散歩していたら
塾の講師が玄関まででて
車に迎えに来た親が車を出すまで立ってお見送りをしていた。

その塾の方針なのか
講師の気遣いなのか
激戦地区ならばの差別化なのか


これからの自分の教室を変えたいと思っている私は
思わず、一緒に散歩していたメアリーに聞いた

これってどう?私もしなくちゃだめかな~

いや、お母さんの場合は後に生徒さんがいるのなら
そちらのレッスンが優先だから(玄関までの見送りは)しなくてよい

明快な回答でした

昼間にその塾の前を通りかかったら
よくある ○○高校 何名合格の表示と
一番上に
「ありがとうございます」とでっかい表示



やっぱり
うちの塾を選んできてくれて
「ありがとうございます」だろうな

確かに感謝の言葉は気持ちいい

塾は教育産業であり サービス業ですね。


昔の私が通っていた塾は
スパルタの体罰ありの塾でしたからね
今ではありえない塾。

でも通ってよかったと思っている。

でも今でもその塾はあるし
どのように変わっていたのかしら






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐったり

2014年03月30日 | よしなしごと・日々のつぶやき

金曜日午前中、
恭一の入園と、鈴乃の1歳の記念で
写真を撮りにいくというものですから
ついていきました。

もうぐったり。
非日常ですから恭一ははしゃぎすぎまして
なんというか 疲れました。

写真館のお姉さんたちは上手に機嫌をとりながら
瞬間を狙ってくれます。

服の着替えやヘアメイクもみんなニコニコとしてくれます。


しかし

私は、この仕事ほんと大変、私なら絶対できないわと思ったくらいです。
元保育士の壬生娘もそう思ったようで。


はしゃぎすぎて言うこと聞かないなら
家ではしかりますが そこでしかって泣かれても写真が撮れないので

スタッフさんが言うには
「泣かないからいいですよ」ですがね


ほんと ばばは疲れました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成の修理もすんで

2014年03月29日 | よしなしごと・日々のつぶやき
覆いがはずされ
白鷺城の大屋根が見え始めました

鉄骨の足場が解体されて
見学がまたできるようになるのは
来年、三月までかかります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庭の花

2014年03月28日 | よしなしごと・日々のつぶやき
春がきましたね

昨年は毛虫がいっぱいで
私が適当に切り込んだ枝にも
花が咲いてくれました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

修学旅行のしおりのようなもの

2014年03月27日 | 主人のこと・グチっています

修学旅行とかキャンプに行く前は
必ず、用意するものや、注意点、中高生のキャンプになると
生徒会の作るちょっとした歌詞集も加わって
数ページにわたる茶色の学校でよく使うわら半紙?(表現古いかな)の冊子が
全員に配られて、体育館に集められて説明があった。

この一文を書いて、懐かしい頃を思い出した。



さて話はがらっと変わって

一泊だけの入院。
べつに騒ぎ立てることもないし、
一泊分くらい私が不在で家事が滞っても問題ないかと思ったけれど
ごみ出しくらいはやってもらおうと

夜のごみ出しの注意喚起のために
19:00前に主人にごみ出しよろしくメールを送った。
「物置にもゴミ袋をを置いているのでそれもよろしく」と。


翌日、朝わざわざ予定を空けて病院に迎えに来てくれたはいいけど
「ごみ出しできてないんや 物置においてある分が」

「え? メールしたやろ 七時前に」
「携帯の電源が切れていて もうそのときは寝ていたんや(だからメールは朝に確認)」

私は車の中であきれてものが言えない。

ごみ出しはとりあえず目の前にあるのは出したはよしとしよう。
それとて後で確認すると壬生娘に促されたから。
そして壬生娘は「物置にもあるからね」と一言添えたらしい。


もも ええわ。
ごみ出しができていないのは良しとしよう。七時に寝ていたのもよしとしよう。
  (私って すごい この譲り方・・ いやもうあきらめやな)
しかし、妻が、そりゃたいしたことなくてほぼ何も突発的なことが発生しない入院でも
いちおう何かの連絡にそなえて充電をした携帯を普通、現在これだけ携帯が普及しているのだから
身の回りにおくだろう。

電池切れの携帯に私は切れた!(といっても表情には出しませんが)



「妻が入院中の家庭での行動のしおり」とやらを作って
主人に渡しといたほうがよいのだろうか・・と一瞬考えたが
それとて 読まなければ同じ。読んでも実行しなければ
作っただけ無駄である。

「修学旅行のしおりのようなもの」を作るのはあきらめました。


主人は私がいなくても困らないのです。
昔は母がしてくれていたし
今は娘がしてくれる。



そして現在は主人の行動にため息をつくのは
私だけでなく娘も加わった。
こんなマイナスの賛同者は増やしたくないですね。


そして壬生娘が最後に一言。
「うちの旦那さん パパみたいでなくてよかった~」

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25日と26日のこと

2014年03月26日 | よしなしごと・日々のつぶやき
私のポリープ一泊入院がすんで
退院手続き完了。

それから、父の診察のため待機。
主人が父を連れて来てくれた。

同じ病院でよかったわ。
父も付き添いは、主人より
把握できてる、私の方が良いはず。

道をはさんで二棟ある病院。
父の主治医は本院なのに
主人は別院のクリニックで降ろすしさ

まあいろいろあるわ。

血液検査結果がでてから
診察なので時間がかかる。
待合でまってるという主人に
一旦帰ってもらいました。


父の診察がすんだら
明日は父のかかりつけ医に
またこれからの事を相談。

母のかかりつけ医とも
また予約いれなきゃ。

ケアマネさんとも相談があるし。


いろいろやらなきゃならないことは
たくさんあるけど、
一番大事なのは、私が入院しないことやわ。


ポリープの出血がある間は
重いものを持たない事になっていますが
無理だな。孫が。

前回より出血が多目ですが
これって、加齢で治癒力が低下してるのかな^_^;

病院でゆっくり昼寝と読書ができました。
ただ、夜は慣れないから
夢見が悪かったけれどね。


さてさて、昼は壬生娘がご飯炊いてまってくれてるはず。
ご飯の心配をしなくてよいだけ
幸せやわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンカル冬の号

2014年03月25日 | よしなしごと・日々のつぶやき
播磨が見える
BunCal

こんな播州限定の雑誌があるなんて知らなかった。
知ったのは、母について行ったクリニックの待合室。

発行は、姫路市文化国際交流財団。
へえー、文化センターを借りるときお世話になる事務所。

姫路城の平成大修理の特集。
地元にいても教えてもらわないてと
わからないことばかり。

天空の白鷺も見に行かなかったので
興味深いです。

今日は一泊入院でポリープをとりました。
読書の日に決めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遠大な父の計画

2014年03月24日 | 主人のこと・グチっています
父のことですがカテゴリーは「主人のこと」

たまった新聞紙を束ねて、廃品回収か大ゴミにだす段取りをするのは
少し前までは父の分担でした。

しかしもう腰も曲がり足元もあぶなっかしいので
主人に任せて頼んだけれど

新聞はたまり放題。
一向に片付ける気配なし。
それを気にしながら3月はじめに入院。

入院中、私が主人に頼んで大ゴミにだせるよう車に積んでもらったけど
結び方が なんと十文字でなかったので
崩れ落ちた新聞をくくりなおしたのが
3月の5日のこと。


そして昨日、私が束ねて物置に積んでおいた。


父はおそらく私がしたんだろうと(主人がするはずない)と思いつつ
主人に「新聞を片付けてくれたんや」と声をかけたらしい・
主人は「いいや ぜんぜんそんなことしらん。僕、してないで」と言ったらしい。



「まあ そうやって声をかけておいたら自分から気づいてそのうち片付けてくれるだろう」

もう平均寿命を越した父の遠大な主人教育計画である。

私は父に頑張れ!と言ったほうがいいのか・・・
主人のお尻をたたいたほうがよいのか・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アルツハイマーの母

2014年03月23日 | 親のこと・90歳老人施設に入っています

このブログの「親のこと」カテゴリーと
別に作っている親ブログが役に立っている。

既往歴 薬歴 どんな言動をするか・・

初めての医師に説明するのも私自身おぼつかない。

ブログを見直してまとめて文書作り。
それを提出。 結構便利。





医師に何か気になることは?ときかれて
将来どうなるかを問うと

ちゃんと表になっているものを見せられて

だんだん身の回りのことができなくなり
最後は寝たきりになると・・

わかっているけどね
仕方ないんだね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが政治家なら謝罪会見やわ その後

2014年03月22日 | よしなしごと・日々のつぶやき

壬生娘に主人より謝罪があったそうです。

主人に口頭でいっても
主人はバリアをはるのが得意なので
耳がちくわならまだ耳に入っているのですが
主人の場合はバリアをはりますので。

お手紙にしたそうですわ。


すごいすごい 謝罪があったなんて
記念日やわ。


記念日といえば
20日木曜日、孫がトイレで立ちションができた日です。


主人の謝罪と孫の立ちション 比べられないな~


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これが政治家なら謝罪会見やわ

2014年03月21日 | 主人のこと・グチっています

契約社員の職がきまったものの
それは4月からで、在宅率が非常に高い主人は問題児・・
じゃなくて 問題おっさんであります。


以下の話は娘二人のつなぎ合わせ


ことの発端は
メアリーに昨日、主人は疲れているだろうからと
残り1本の主人の高いドリンクを差し出した

そこに居合わせた壬生娘が私にも・・と言ったらしい。


主人が壬生娘に言い放った
「どこが しんどいんや いつも元気やん」
と そんな内容だったらしい。


専業主婦を馬鹿にしたような
専業主婦はいつも暇している
だから 疲れない


そんな雰囲気だったらしい。


メアリーももちろんすぐその空気を読んで
主人に抗議しようと思ったけれど


「あのパパに言っても無駄や」


あとで、メアリーは壬生娘をすぐにフォローできなかったことを謝っていた。



そしてその夜

主人は私に、その時のことを
何故か楽しそうに話した。

「メアリーに(ドリンクを)やったら、壬生娘が欲しいといったので
『いつも元気やんか』と言った」と

さすがに 私もカチン!

「パパも 小さい子二人、一日子守してみたら」

主人の一言でいかに壬生娘が傷ついたか伝えたけれど
さて どこまで伝わっているか怪しい。

「しらなかった。 悪気はない そんなつもりはない」
だいたい その三言で家の問題はやり過ごしてきた主人。


ほんと 家族のこと関心なさすぎるわ。



大体、この前、久しぶりに目が痛いほどDVDをみたのも
毎夜 DVDを楽しんでいると思っている主人。

そのときは壬生娘は
平素は先生業の年度末の〆の雑用をしているといってくれたらしいが
それとて 在宅の私は仕事をしていないと思っているからな~。
ほんと 見事に悪気なくそう思っている。
仕事をしていると知っているけど
仕事をしていないように思っている不思議な
困った、問題おっさんなのであります。


まあ 壬生娘に謝罪しなはれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母を病院へ 中等度アルツハイマー

2014年03月20日 | 親のこと・90歳老人施設に入っています

母と、高齢者脳機能診察室がある
姫路循環器病センターへ行った

紹介をもらって2ヶ月待ちました。


MRIをとって
中等度のアルツハイマー。
海馬の萎縮。
病状がどれくらい進んでいるかの確認だけ。

薬を飲んでも母の場合は副作用で困る。
飲んでも、症状は進む。



そしてかかりつけ医に診断結果をもらって
帰る。


診断は2年前の今頃とあまり変わっていない。



それだけですが
病院行きは疲れますね。


必ず家族と一緒に受診することが原則。


うちみたいに母子で行っていると 会話もありますが
父子だと そっけないというか
そんなもんですね。


付き添われている高齢者はほぼ無表情ですが
付き添っている側は、廊下ですれ違うと
「ご苦労様です」とすれ違いざまの目がお互いに語っています。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目が

2014年03月19日 | よしなしごと・日々のつぶやき
一昨日DVDを続けて6枚みたら
昨日の昼から目が

主人が借りてきたものを半額だからと
返却日があるからと

無理をしてもいけないなぁ
目が超しょぼしょぼ

だから私はネットやLINEで
一緒に対戦するようなゲームに誘われても
絶対しない。

目が大変なことになるから。

しかしDVD鑑賞でこうなってしまったことを反省してます。

目もよ る年波に勝てないですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主人、プー

2014年03月17日 | 主人のこと・グチっています
主人、本格的にプー

さて健康保険をどうするか

いまのも継続できるが保険料が高い

私の国民保険に入るか

メアリーの扶養に入るか


次の職が決まるまでの
身の振り方を考えなきゃ


頼むから職さがししてくださいよ


昨日は昼も夜も洗い物してくれたけど
ほんと洗うだけだからね

九人分もあらうから褒めてあげようか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午前二時の地震

2014年03月14日 | よしなしごと・日々のつぶやき
結構長く揺れた。
とりあえず、私の部屋で何もなかったので、
両親の部屋はみなかった。

朝に、母に地震のことを聞いたが
知らないらしい。

本当に気づかないで寝ていたか
気づいていたが、忘れたかは、
よくわからない。

愛媛のくりねずみさんや
友人が気になったけれど、
緊急時のメールはひかえようと
ブログでお見舞い。
たいしたことになっていませんように。

地震からしばらく眠れなかったので
今朝は眠いです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加