モノ作り、ハンドメイド大好き!ワン-オフ アイテム

「モノ作り」をテーマにしたコンテンツを中心で情報発信中!他にもパフォーマンスに関するエピソードや、身近な話題も記載。

ヘッドセットマイクは重要

2016年06月26日 00時58分27秒 | バックナンバー
6月から10月くらいまでの期間はいろんな条件でヘッドセットマイクには過酷です。

気温、直射日光はまだ良いにしても大気中の湿気や
パフォーマーの汗、突然の雨、ファイヤーショーの火炎など
マイクにとっては悪影響なことばかりなのです。

スピニングは毎回のショーの度毎に必ずメンテナンスをします。
特にOK!ヒロヤは汗っかきなので・・(笑)



送信機の電池交換は当たり前。
とにかく湿気を嫌うのでハンドタオルとティッシュできれいにふき取り
次のショーまでに乾燥させてからパフォーマーに渡すようにしています。

1回1回のショーに集中してお客さんとの関係づくりからツカミまで一生懸命やっても
最後のメインパフォーマンスで音声トラブルが・・・
などという残念なハプニングにならないようにするためにも
中でもパフォーマーが使うヘッドセットマイクはトラブルとなりやすく
ケアに一番神経を使うものなのです。


それでもヘッドセットマイクの寿命は短く、早いと1年でアウト!!

最近ヘッドセットを買い替えるのにどんな製品が新しく登場しているのか
ネットで いろいろ調べてみました。

シュアのワイヤレス用ヘッドセットも昨年からデザインが新しくなり、
それに伴って右からブームが伸びていたのが、左側からに。




これってパフォーマーの好みの問題なんですが、
スピニングは右用しか使ったことがなく
左用はちょっと抵抗がありました。

購入後に改造するのは簡単だと思われますが、
他にも使えそうでリーズナブルなマイクは無いものかとネット上の音響機器屋さんから
電子部品屋さんのホームページまでグルグルっと回ってみました・・・
すると おやっ?と興味の湧く商品もチラホラ。

http://www.nanzu.jp/syohin/nz210cth.htm

現在はBluetooth(ブルートゥース)を使った製品が多く出回っており、
ペリング作業が簡単で、大道芸現場でのスマホやWi-Fiとの干渉がなければ
試してみたいような気もします。

上記リンクの商品以外にも類似商品はたくさんで回っていました。

通常のハンドマイクに取り付けるだけでワイヤレス化できる製品も!


小型でかさばらず、使い方は簡単!!
受信器をミキサーの入力へ差し込むだけ。

ただ、これもまた未知数の商品なので、
ショーを進行しているときにマイクの調子が悪くなったり、
電波干渉でノイズが入ったりすると、そこでショーは台無しに!

いくら気を使ってマイクをメンテナンスしていても送受信機器が不調ではお話にならない!

金額に制限をしなければいくらでも音の良いマイクもワイヤレスも入手できますが、
扱いが複雑だったり、屋外の過酷な現場には不向きなほどデリケートだったり・・・

大道芸パフォーマンス用としてベストなマイクは??




しばらく 大道芸で使いやすくコスパに優れたヘッドセットマイクについて
いろいろ考えながら書いてみようかな??






こやって津軽三味線をスタートしました。

2015年08月11日 22時46分41秒 | バックナンバー
旧スピニングマスターズのブログからの転写です。
以下、2015年6月13日に記載したバックナンバーです。






今日はおかしな天気でした。

曇っていてジメジメとしてた午前中。

ジャズドリーム長島での大道芸を始めようとした1時前後はなぜかピーカンの晴れで蒸し暑く、
夕方には涼しくなったと思ったら「名古屋の方は雨だよ!」との情報。

撤収して帰路につくとポツポツと・・・。

何となくではありますが、梅雨入りしたと聞くだけで気分もイマイチだよね。
気分も体調もイマイチで何か底力というか、馬力が出ないトモヒロパパです。(笑)

そんな梅雨シーズンが苦手な楽器のお話。

以前から何度かこのブログにも登場している津軽三味線、ちょっとだけ自己確認も含めておさらい。





スピニングマスターズはもともとはディアスピナーとか、
ジャグラーという位置づけからパフォーマーとしてスタートしているので
ミュージシャンではありません。プロとしてパフォーマンス活動や
大道芸でのショーはしておりますが、津軽三味線に関してはあくまでも
芸の一部という考えなのでプロの演奏家とは言えません。

しかし人前で演奏をする以上はイイ音で演奏もしたいと思っているし、
そのための努力はメンバー4人全員が常日頃からしております。




三味線は弦楽器?だって3本の糸が張ってあってギターみたいだし・・・。

いやいや、皮をパンパンに張ってある太鼓のようだ!!だから打楽器なんじゃないの?

そうですね、どちらの要素をも持ち合わせているのが三味線。
ギターとは全く違います。洋楽器と比較すると一番近いのはバンジョーなんじゃないかと
トモヒロパパ的には思っておりますが・・。

三味線の種類、小唄や長唄などで使われる細棹。
民謡などの伴奏に用いられる中棹。
津軽三味線は太棹という分類に入るようです。
糸を弾いたときの絃の響きと、撥の打撃時にでる太鼓の振動音。

どちらか1つならばマイクのチョイスもセッティングもいくらかは楽なのに。
大道芸などという特別なフィールドでなければ苦労はしないのに。

これが最近の悩みのタネ。





2年半前の1月。
初めて三味線というものが我が家にやってきました。
もちろん見るのも触るのも初めて。それどころか楽器なんて触ったのは義務教育時代の
ソプラノリコーダー以来というOK!ヒロヤと金髪ちょんぼケイタが演奏をするのです。

スピニングマスターズの家族会議で、まず真っ先に決まったのは
「とりあえず、へたくそながらも演奏という形になるまではトップシークレットで!」(笑)

2本の教則DVDだけを頼りに半年は自力練習。何事も自分から第一歩を踏み出さねば!!

トモヒロパパはギター経験があり、一応は人前で演奏経験もありましたので
いくつかのアドバイスはできましたが、おのずと限界はすぐにやってきました。



現在の師匠、山口先生にコンタクトをとりレッスンを依頼。

殆ど一年以上はオフレコでレッスンだけをしていました。
一応は何とか聞ける程度になったころ「下手でも人前で弾くことこそが上達の早道だ!」と
勝手な妄想から、無謀にも大道芸の前座として演奏を決め、
その時から津軽三味線の音との戦いが始まって今に至っております。

いよいよ大道芸の現場で・・。
さすがに生音だけでは数人のお客さんの耳にしか届かないので
何らかの方法で拡声は必要だと。

当時は格安の合成皮の三味線でしたし、アコースティックギター用の
ピエゾピックアップという音の振動を拾って音の増幅をしてくれる貼り付けタイプの
マイクとワイヤレスを使用。


※写真は現在使用中の本番用の三味線で、合成皮の三味線ではありません。



現在は会社もなくなってしまいましたが グヤトーンのGP-1という製品。
これ以降にもいろんなピエゾを試しましたが、結果的には現在でもピエゾならこれが一番!!




それからしばらくして ある暑い日に大道芸実施中。

三味線弾き終わってケースの上に置いたまま大道芸本番へ。
すべてのショーが終わって三味線を片づけようとしたとき・・・ガガ~~~ん!!!!

合成皮ベリベリ~~~っ!接着剤がとろけて皮がはがれてしまい使い物にならなくなりました。

そこで登場するのが 清水の舞台から飛び降りるつもりで購入した紅木で本革張の津軽三味線。

これが三味線の音だよね!って当時のド素人に近い私たちですら
その違いはハッッッキリとわかりました。それ以来、合成皮の初代 三味線君たちは練習専用へと
表舞台から姿を消しました。

折角、良い音の出る本格的な津軽三味線を買ったんだからPAから出す音にもこだわろう!!
と、マイクをスタンドに立ててみたり、プリアンプやらイコライザーで調整してみたり
いろいろ試行錯誤の日々でした。※過去のブログを見ていただくと記事が残っているかも。

スタンドにマイクを立て、ケーブルで接続し・・・これは大道芸の現場では現実的ではありませんでした。

演奏を始める時のセッティングにも気を使い、時間もかかりましたが、
津軽三味線の演奏が終わって、次の展開となった時に 片づけをしなければならないのが
一番のリスクでした。

やはりケーブルを引きずっていてはダメ。
ワイヤレス・・・しかも信号の伝達でタイムラグのないデジタルなヤツでないとダメです。

マイクもダイナミックタイプのヘッドセットマイクをバラし、
三味線の胴に直接的に装着。最短のケーブルを使ってワイヤレス送信機へ接続。




の方法で半年ほどやってきました。つい最近まで。

まぁ、我慢できなくはないかな?というレベルの音質。
所詮はMC用のマイクでしかもチープなダイナミックタイプ。

やっぱり コンデンサーマイクを使わないと音量も稼げないし
マイクの小型化もできないのかな?と考えてきて・・・現在のマイク変更計画第二弾となっております。



次回は三味線のどの位置にマイクをつけると、一体どんな音になるのか??

実際にコンデンサーマイクを使ってみた感想と装着方法について書いてみたいと思っております。




ヘッドセットの改造

2015年08月11日 19時54分09秒 | バックナンバー
旧スピニングマスターズのブログからの転写です。
以下、2015年6月11日に記載したバックナンバーです。



夏になるとパフォーマンス中は過酷な状態に。
もちろん、着ている衣装も絞れるくらいのビチョビチョなんですが、
シャベクリ大道芸には欠かせないヘッドセットタイプのマイクロフォン。




これもかなりの酷使で毎年オーバーホールをします。
汗が入り込んだりして金属部分がサビサビ。
全部バラバラにして塗装し直したり、クリーニングをしなければなりません。

ちょっと専門的な話題ですが、ワイヤレスの送信機&受信機にはTOAというメーカーの
機材を使っております。メイドinジャパンで信頼性が高いというのが理由なのですが、
いただけないのはマイクのピックアップ部分。
そうです!口元にくる音声を拾ってくれるマイク部分が音質的にイマイチだし・・・。

まずなによりも、汗に弱い。
コンデンサーマイクなので水にぬれると振動を拾わなくなり
急に音声が出なくなるという窮地にパフォーマーは立たされてしまうので、
スピニングマスターズでは数年前より ヘッドセットだけはTOA社製からシュア製に変更。

送信機との接続コネクターの形状が大きく異なるため
変換するためのアダプターの自作が必要になり、スペアを含めて3本製作し
現在は安定して使えております。




このPGA30-TQGというマイク。やすい割にはそこそこの音質で汗に強い。
大道芸にはピッタリでした。

現場で津軽三味線の音をもっと良くしたい!

2015年08月10日 22時35分31秒 | バックナンバー
旧スピニングマスターズのブログからの転写です。
以下、2015年6月7日に記載したバックナンバーです。



以前にも津軽三味線の音をPAに通す難しさ みたいな内容をこのブログでも書いたことがありました。

難しいのは弦楽器でありながら 太鼓のような打楽器的な要素もあること。

さらには常設の舞台でなら対応可能な音響機材も
大道芸現場ならではの苦労も伴うので音響担当としては苦戦させられております。

金額的にも高価なマイクを起用すればそれなりに「良い音」「三味線らしい音」になるのでしょうが、
雨風、はたまた雪に、猛暑の直射日光、そんな大道芸の環境ではデリケートなマイクは使うことを
ためらってしまうのです。

このところワイヤレス装置を買い替え、津軽三味線に装着するコンデンサーマイクも変更。

今日のエアポートウォーク名古屋でそれらの新導入した機材たちがデビュー!!!




まだまだこれからしっかりとしたセッティングをしなければならず、
今日はとりあえずという状態での使用でしたが、これがかなり良いお仕事をしてくれてました。

マイクはJTSという台湾メーカーのコンデンサーマイク。
トモヒロパパの手のひらに乗せるとこんな大きさ・・・。




ちょっと大きめの米粒であります。(笑)これなら三味線への取り付け場所の選択幅もググッと広がります。

いろいろと試していく結果はまたこのブログで報告。



他にもワイヤレスレシーバーも新しくなりました。
デジタルワイヤレス2.4GHz でタイムラグも全く感じることなく、
ケーブル接続しているのと殆ど変わりなくクリアで素直な音質でした。




現在イベント時のトモヒロパパの仕事場は結構大混雑中であります。(笑)

横幅70センチ、奥行き45センチのスペースにこれだけの機材が詰め込まれてろいます。
いろいろ音へのこだわりを持つと機材は増える一方ですね。





少しでも良い音でショーをしたい。できるだけ低予算で。
津軽三味線を大道芸現場でワイヤレス化して使用中のデータをネットでいろいろ検索してみましたが、
現状では参考になる詳しい事例は見つけることができません。

すべては自分でトライしながら1つ1つを確認するしかないようです。

三絃会 総会のパーティー

2015年08月08日 01時05分54秒 | バックナンバー
2015年2月21日のバックナンバーです。



今日は山口晃司先生の三絃会の総会&親睦会のパーティーにアトラクションで出演。

三味線の演奏家の先輩たちが勢ぞろいしているところでの生演奏。




緊張しないわけがりません。(笑)
久しぶりにスピニングマスターズのホームページにアップしましたので
詳細は是非そちらでご覧ください。

http://www.spinning4.com/

いろんなプレッシャーもありましたが、私たちには とってもイイ思い出になりました。

こんな経験はなかなかできるもんじゃありません。




ご一緒できました皆様ありがとうございました!!

明日は子供会さんのイベントでの三味線演奏とジャグリングショーです。

そう、ファニーショーではなく、じょんがらの方ですね!朝早いですが頑張りましょう!!!

誕生日のプレゼント

2015年08月08日 00時57分48秒 | バックナンバー
以下、2015年2月9日のバックナンバーです。




昨日無事に38回目?の誕生日をむかえました。
ウソ!(笑)、54回目と相当長く生きてきました。

長く人生を送っていればいろんな出来事にぶち当たりますが、
大抵は自分の力で乗り越えたり、家族や周囲の人に支えられて生きてきたわけですが、
最近になって何とも、どうすることも出来ないのが体力的な問題と、
集中力の問題で、特に根気がなくなってしまったが為に苦戦することが増えました。

まぁ、体力の問題は衰えていくのが当たり前。
これは「いずれは・・」と覚悟はしておりました。

集中できない!これは大問題!!
そう感じた一番の出来事は工作物関係の作業で、二番目はパソコンの仕事。

どちらもスピニングの活動にはチョー重要なのは言うまでもなく、
アイデアもノウハウはあっても実働面で限界を感じてしまうこの頃です。

何故かって?・・・それは、老眼です!!
作業で集中力を欠く原因の根底にあるのは「細かいことが見えないから」、
もどかしいし、ついついイラっと。

これもまた体力低下と同じで、避けては通れない問題なのかもね。
昨年からほぼ一年間悩んだ五十肩はほとんど気にならないほどに治りましたが、
老眼というヤツだけには勝てない!

そんな風に感じながらの誕生日を過ごしました。


さて、この2ヶ月の間はスピニングの新たな取り組みの為に
かなりタイトな時間の中で手作業に追われ、忙しく生活をおくっておりました。

何でも新しいものを生み出すのは大変な労力が必要てす。
お誕生日のプレゼントのギターとOK!ヒロヤの初期のころの津軽三味線を借りて
これのための曲作りと録音作業。




いよいよ明日、とある場所をお借りできるようお願いをしまして
プレビューショーをさせていただけることになりました。

今までになかったスタイルのパフォーマンスを完全にゼロから作りたかったのですが、
実は大道芸じょんがらを作り上げる時から頭の中には構想があったものを実現したのです。

何年も抱えていた「思い」をいよいよ実現でき、
プレビューショーができるようにまでなったのは嬉しいことであります。

下の写真、OK!ヒロヤから借りた三味線と40年ぶりに買ったエレキギター。




初めて買ったのもテレキャスターtypeのもので、確か中一の時。
最後に弾いたのは18の時。かなりの年月が空白だったので、
まさか、ここにきてその時のことが役に立つとは思いもしませんでしたが・・・。

いつも言っているように「人生に何一つ無駄はなし!!」なのです。

パソコン上でソフトを使って楽曲を作ったり、
カラオケ屋さんに出かけて行って生音で録音したりして必死の作業ではありましたが、
気が付けば昔を思い出しながらの楽しい作業でした。

CDなどの誰かの楽曲をBGMにしてのパフォーマンスではなく、
完全に自分たちで作り上げて、さらに生演奏をしながらの曲芸パフォーマンス。
ここに、スピニングマスターズならではのオリジナリティーを追求してみました!

それがいよいよ4月からスタートとなります!!!



あっ・・・ストリート大道芸の現場では全くやれない演目なので
一般的にはなかなか披露できるチャンスは少ないと思います。

いずれどこかのイベントなどで。しかも自信なさげに平日限定であります。(笑)


ボチボチとやっていきますので、どこかで見るチャンスがあった時には
是非応援してやってください。


スピニングブラザース

2015年08月08日 00時53分18秒 | バックナンバー
以下、2014年12月25日のバックナンバーです。




今年ラストのスピマガを昨日送信しました!!

そして本日、今年ラストのイベント出演で子供会さんのクリスマス会へ。
今日のショーは「大道芸じょんがら」ではなく、
スピニングブラザースとしての「ファニーショー」をフルバージョンで!




何度かはこのスタイルでのショーをしたことがありましたので、
「スピニングマスターズはこんなバリエーションのショーもやるのか?」と
方向性を感じていらした方も多かったのではと思います。

私たちも今年の春ごろから準備をしていて、テスト的なミニパフォーマンスは
やった経験はあるものの、実はフルショーをするのは初めてのこと。

しかも本来のお客様となるキッズたちにお披露目ということで、
メンバー全員がちょっとした緊張感の中でのイベントとなりました。




久しぶりにいっぱいホームページの方にも報告記を上げておきましたので
お時間ある時にでもチラっとご覧になってくださいませ。

キッズたちの大笑いする声や、自然な拍手、そして駐車場で名残惜しそうな表情で
見送ってくれた子供たち、どれもこれもスピニングマスターズには
最高のクリスマスプレゼントでありました。

たまには、こんなもの

2015年08月08日 00時46分36秒 | バックナンバー
以下、2014年11月11日のバックナンバーです。






今日は久しぶりに完全なオフ。

ケイコママとブラブラとランチに出かけたり、お買い物したり。


ママがお買い物中に 科学館で開催中の「特撮博物館」に一人で行ってきました。



デジタル技術で何でもできるような世の中ですが、
あえてこういうアナログな世界をじっくりと味わってみるのも良い!

自分の中の感性というか、いろんな感覚を維持するために見たり、聞いたりというのは欠かせない。

最近は映画館にも良く通っていますが、アクションシーンなどはCGが多く、
デジタル処理されていて、それはそれで「すごい!」と思ってます。がぁ・・
あえてミニチュアを何日もかけて作ったものを火薬でパーンと壊しちゃうような撮影方法は
一発勝負なのではないかと。特撮博物館の中で上映されていた短編映画とメイキング映画を観て
まったく別世界での「すごい!」と感じました。

こういう体験を時々はしないとね。



子供のころからこういうのは大好きでしたが、
当時のレベルとは違った感動でした。

初めて映画館で見た「スターウォーズ」にはぶっ飛んだ!!!

トモヒロパパのおばあちゃんは「ゴジラ」を観て、
「ほんものはすごいねぇ~」としみじみと口にした。(笑)ずぅ~っと昔の話ですが。

しかし、こういう遊び心がなくなってしまっては心が老いてしまうからね、
新しいものからは刺激を、そして古く良きものは忘れずに。


今日一日、久しぶりのオフを の~~んびりできました。


元気にやっております!!!

2015年08月07日 09時11分41秒 | バックナンバー
以下、2014年11月3日のバックナンバーです。





ずいぶん寒くなってきました。
このところ肩の調子がすこぶる悪く、
なかなかパソコン作業が長時間できません。

スピニングマスターズは活動停止中なの?

それとも、解散してしまったの??

もしかして、新しいスタイルでのパフォーマンス製作中なのか???


いやいや、どれもハズレ!(笑)

ほんと、いろいろと雑用を含めて忙しいのと、
パソコン作業が億劫なだけであります。

スピニングマスターズはめちゃめちゃ元気にパフォーマンス活動しております。



三味線もバッチリ!!





雨予報ギリギリ、スレスレのところでも頑張って・・・





連休中には何キロも西へ東へと走り回って・・・





時にはお馴染みの場所で・・・





沢山の人と出会ったり、





毎年を楽しみにしてくれている人々との再会もあって、




大道芸もイベントも毎日充実しております!!


今週の8日 土曜日 は春日井の福祉まつり。本格的な津軽三味線奏者の方とご一緒なので楽しみです!

来週の15日 土曜日は 昨年も参加した姫路大道芸フェスティバル。




ホームページ作業がなかなか・・

2015年08月07日 09時00分50秒 | バックナンバー
以下、2014年10月23日のバックナンバーです。



ちょっと遅めの台風なんかにも振り回されましたが、
最近は秋らしい毎日が続いておりますね。




昨日は滋賀竜王だったんですが向かう道中からパラパラと雨。
お客さんも少な目でしたが屋根のあるところに移動して何とか1回の大道芸。
たった二人からスタートして目標15人!!(笑)これが貴重な経験でした。

目標の集客数はクリアーできました。(笑)


朝夕は寒かったりしますが、この時期はパフォーマーにとっては動きやすい季節なのです。




明日にスピマガ11月号の配信をひかえ、毎晩が忙しいトモヒロパパです。
メンバーも移動中のスピニング号車内で原稿を一生懸命書いておりました。

スピニングマスターズのホームページ、
中でもイベント報告記はなかなか更新作業ができないのが気になっておりますが、
道具や小物の修理や作り変え、毎日がホント忙しいのです。





10月に入ってからも秋のイベントにいろいろ参加させてもらっております。
唯一、千種区民まつりが台風直撃で中止したのは無念でありましたが、
その他はショーができお客さんとの良い出会いが続いており、
チャンスがあれば津軽三味線の演奏も極力するようにしています。



各地ではフェスティバル開催で、どれに行こうかと迷うくらいでしょう。

スピニングマスターズも10月後半~11月もまだまだイベント、大道芸いっぱいです。

みなさんも「秋」を満喫ください!!