モノ作り、ハンドメイド大好き!ワン-オフ アイテム

「モノ作り」をテーマにしたコンテンツを中心で情報発信中!他にもパフォーマンスに関するエピソードや、身近な話題も記載。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ 移動しました

2019年04月10日 12時06分10秒 | お知らせ

こちらのブログを下記URLに移動しました。

http://www.spinning4.com/oneoff/

 

引き続きよろしくお願い申し上げます。

スピニングマスターズ 鈴木智浩


風が強い時のウインドシールド

2019年04月06日 22時34分41秒 | 音響関係

昨日も今日も風が強かったですね。桜の花びらが地面に・・・。

今度雨が降ってしまったら今年の桜も終わりかな?

今日はデンパークでしたが結構強風でディアボロには苦戦しましたが、3回のショーはどの回も
良くて楽しくできました。ご覧いただきました皆様ありがとうございました!!

そしてファンの方からいただいた差し入れを夜のティータイムで上品なお菓子をいただきながら
落ち着いた雰囲気の中でこのブログに向かっております。

 

もうすぐブログのお引越しをしますので、その前に久しぶりに音響機材の話題を。

 

3月、4月は風が強い日が多くて屋外でのパフォーマンスはジャグラー泣かせでありますが、
実は音響泣かせでもあります。

施設現場に行ったり、桜の現場に行ったりと忙しい日を送っておりますが、特に桜の現場では
風に乗って砂やホコリが大量に飛んできてミキサーやワイヤレスレシーバーが・・・。

パソコンのキーボード用のエアーダスターを使って定期的にメンテしないとボリュームのガリ発生やら、
ノイズの原因にもなって困ります。

しかし、パフォーマンス中にもっとも困るのが、パフォーマーが装着しているヘッドセットからの風切音。

一生懸命パフォーマーがトークしていても強風の中ではボーボー、ザーザーとMCの内容がお客さんに伝わらない。

そんな強風が巻き起こす雑音から少しでも解放されるようにと、ウインドシールドをいろいろ試しております。
このウインドシールド、またの呼び方がマイクスポンジだとかウインドスクリーンなどとも言います。

とにかく、ヘッドセット先端のピックアップ部分に取り付けるスポンジ状のパーツです。

パフォーマー(特にスピニングのOK!ヒロヤは・・)はショーをしている時には動き回って息も荒くなったりもするし、
そうなれば口元に近い所にあるピックアップ部分からは息(ポップノイズ)をダイレクトに拾ってしまうのと、
この季節には付きものの風切音も拾うと、もうこのウインドシールドなくしては、
一体全体何をパフォーマーがしゃべっているのかさせもわからないほど酷い時があります。

これが意外と音響泣かせで、ヘッドセットがダイナミックタイプならまだしも、
コンデンサータイプで高感度の製品だと付属されてくる標準的なサイズのものだけではノイズを避けられません。

なので、大道芸パフォーマンスなどであまり高性能で高感度のコンデンサーマイクや無指向性のマイクなどを使っていると
その事態はさらにひどくなります。

 

スピニングマスターズではシュアのヘッドセットやTOAなどの安いタイプ(ボーカル用は避け)で
エアロビやスピーチなどに使われるものを使用します。

ウインドシールドの話題ではありませんが、シュアのヘッドセットで言うならばSM35-TQGよりも
半額くらいで入手できるPGA31-TQGの方がより大道芸などでは使いやすいという
価格に相反する現実があります。

それに昔このブログでも書いたように大道芸パフォーマンスにおけるヘッドセットマイクは消耗品です。
あまり高価なものではなく、そこそこのものでリーズナブルな価格帯のマイクを2~3本持っていた方が
何かと便利。

少なくともスピニングはOK!ヒロヤが汗をかき、たまに雨にさらされながらショーをするなど
湿気からは逃げられないので1回ごとのショーが終わるたびにウインドシールドを外し、
カプセルを乾かし、乾燥させたウインドシールドを状況に合わせて装着し直しております。

 

 

話題をウインドシールドに戻します。

 

このピックアップ部分に装着するのがTOA社 WH-4000A用ウインドスクリーンで、
これをいつも大量に持ち歩いています。

同じような形状のウインドシールドがシュアのPGA31-TQGにも標準で付属されていました。
どちらもピックアップ部分(カプセル)の形状にはピッタリの設計ですが、
大道芸などの現場、特に桜の時期のフィールドにはこんなものじゃボーボー、ザーザー、はぁはぁ、ぜいぜいなど
あらゆるノイズからクリアなボイスを守ることなどできません。

そして頻繁に使っているからでしょうか、2~3ヶ月も使っていると写真のとおり
ボロボロで役に立たなくなってしまうんで、まさに消耗品。

写真の左端が新品状態。中央、右端はどちらも2ヶ月ほど使用した状態。

完全に変形しスポンジ表面もボロボロの状態。これではそよ風でもボ~ボ~と。(笑)

仮に新品であっても強風の日に限ってはこのウインドシールドだけでは十分ではなく、
この7~8年しばらくの間は、強風対策として二重にして対応して良好な結果でありました。

まず、二重にするために使っていたのがTOA WH-4000A(写真左側)や、
SHURE PGA31-TQG に標準で付属のウインドシールドの上に
さらにaudio technica AT810FWS(写真右側) という品番の少し大きめでまん丸のウインドシールド。

 

 

風の日であろうが、OK!ヒロヤがヘルメットをかぶった時にピックアップが口元に密着してしまっても
まともでクリアな音声が拾えており、それなりに良かったのですが、部品として購入すると非常に高価。

10個もまとめ買いしておこうとすると3600円なり!!

しかも二重に装着するのも少し面倒です。

 

もう少しリーズナブルで二重装着しなくとも風切音、ポップノイズを減少させられるのもがないか、
ネット上を2~3日散歩してみました。

最近「おおっ!これが良い!」という格安のウインドシールドがありました。

 

幾つかの製品をテストしてみて良好なモノを記載しておきます。

上記写真の左端の2個(同じ製品)は今回テストした大きいサイズのものです。
高さ:約4.5cm、幅:約3.3cm、 内径:約1.2㎝ 深さ:約3.8cmとの表記でした。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MMPBB1F/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

 

右上の2個はシュアーの標準付属品。

右下の2個はネットで購入した小さいサイズのもの。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MQWWLJC/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s00?ie=UTF8&th=1

小さいサイズのものは強風対策用というよりは、通常使用するための純正代用品として購入したもので、
強風時の防風対策としては大きいサイズのものをテストしました。

上の写真で大きさを比較してみるとかなり大きく感じるのですが、装着方法さえ考えれば
パフォーマーの視界を遮るようなことにはなりません。

本日の比較的風が強かったデンパークでテストをしましたが、防風効果はバツグン!ボイスだけをクリアに拾うことができました。

5個で500円チョイ。マイクメーカーがスペアパーツとして販売している価格帯からすれば5分の1程度と格安でした。

 

何度もクドクドと書いておりますが、大道芸現場におけるコンデンサーマイクは消耗品です。

汗も唾液も、雨もすべての湿気はマイクの性能を著しく低下させます。

また、ウインドシールドも汗や唾液でベタベタのまま放置すれば、これもまたマイクの健康上良いわけがありません。

ショーの度毎にヘッドセットをメンテナンスし、乾燥させたシールドを装着し次のショーに挑んだ方が安心でしょう。

 

さて、告知も・・。

 

4月号のスピマガでも4月~5月に出演する大道芸フェスティバルやイベント出演などについて
お知らせさせていただきましたが、犬山城下町 大道芸まつりの方も出演パフォーマーが決定!!

4月の犬山城下町 大道芸まつりは 「鈴鹿野郎舞一座 加藤みきお&ひろみち」の親子パフォーマーと
スピニングマスターズ OK!ヒロヤの二組体制で4月28日 日曜日の開催です。

http://www.spinning4.com/blog_eReport/?page_id=16

 

いよいよ忙しいシーズンに突入であります。

こちらのブログも引っ越し先の準備がまだ完全ではありませんが、こちらに新設します。

http://www.spinning4.com/oneoff/

 

なかなか会えない方とも、どこかの会場でお会いできるのを楽しみにしております。

 


4月よりNEWアイテムを

2019年03月20日 23時59分58秒 | お知らせ

今日は車のエアコンを入れたくなるほどの気温。

梅の花の現場に行ってきたんですが暖かいを通り越して暑いほどでした。

 

寒の戻りだったり、今日のように暑かったりと急な変化への体の対応が追い付けません。

今はまだまだ見ごろという梅の花もあと何日もつのか。

 

年度末ということで卒業、卒園のシーズン。そしてまもなく春休み。

きっと世のお母様たちも何かと大変な時期だと思います。

今日も大道芸の後、意外な場所で渋滞につかまってしまったりして帰宅が遅くなってしまい、
近場のファミレス的なところで夕食。

あちらでもこちらでも子供たちの大きな声が・・・。(笑)
それと格闘するかのようにお母様の大声がぁ・・(笑)

本当にお疲れ様です。

 

ぼくもスピニング号の改造など毎日忙しかったのが少し和らいできました。

他にもワイヤレスマイクのヘッドセットを新しくしたり、
火炎噴射のサーボモーターのパワーアップを図ったりと、
ヒマそうなおっさんに見えてこれでも結構忙しい人間なのです。

数日中にはスピマガの編集もしなきゃ・・・。ああ・・。

 

4月になればスピニングマスターズもいろんなフェスティバルに参加します。

詳しくは次回のスピマガなどにOK!ヒロヤやケイコママが書いてくれると思いますので、
そちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

この度、スピニングマスターズではカンバッチとステッカー(どちらもお馴染みのスピニングアイテムですね)が
NEWバージョンで完成!!

これをセットにしてフェスティバル会場でプレゼントします。

4月13~14日 多治見大道芸見本市2019

4月20~26日 富士大道芸フェスティバル

4月28日 犬山城下町 大道芸まつり

5月3~5日 富士急ハイランド 大道芸フェスティバル

5月18~20日 ふくやま大道芸2019

5月26日 犬山城下町 大道芸まつり

いずれかの会場でスピニングマスターズのメンバーに「ステッカーとカンバッチを!」とお声掛けください。
これもスピニング流のコミュニケーションで恒例行事なのであります。

今回はステッカーについては500枚しか製作しなかったのでなくなってしまったらごめんなさいです。

 

明日はデンパーク出演です!天気良いといいんですが。

明後日はメイカーズピアで再チャレンジです!!ここにはここのやり方というのがあるはず。
早くスピニングらしいショーができるようになりたいものです。

 

では。

 


難攻不落・・

2019年03月19日 01時39分54秒 | 大道芸

スピニングマスターズのイベント報告記のページも少しずつ更新しておりますが、
こちらのブログもかなり久しぶりの投稿であります。

久しぶりに平日のメイカーズピアでのポップアップ活動をしてきました。

土日祝日のこの場所は、もう何か月もやっていないので比較できませんが、
平日に関しては「難しい」の一言。

大道芸をスタートさせることは簡単。噴水ショーが終わった直後に「えいっ!」と
スタートしてしまえばイイので。

しかし、ショーを最後までやり切るのは少々難易度が高く、
そして大道芸として成立させるのは至難の技。

はじめに申し上げておきますが、お客様には何の問題もございません。
おそらく、天気とか、タイミングとか、はたまたこの場所の空気感とか、
もしくはパフォーマーとしての我々の気持ちの持ち方とか、そういうことなんだと思います。

 

今日も日差しがあって穏やかな天気だったので行ってはみたものの、
意外と風が強く、日陰では寒かったので、それらのマイナス要素が一つでもあると
なかなか30分のショータイムはフィニッシュが難しくなってしまうという現実があります。

とにかく、じっくり落ち着いてショーを進めていくなどは考えられる状況ではなく、
少人数でもスタートをしてしまってから後のことは進行しながら演目を考えていくという離れ業。(笑)

それも20分くらい、できれば15分というショートで。

いろいろと試してみたいことはあれど、そんな余裕などカケラもございません。

 

今日は応援に駆けつけてくれたファミリーに救われました。

暖かいコーヒーの差し入れが心に染みわたるのを感じつつ、
人のやさしさが「ありがたい!」と本気で思えました。

もっと修業せないかんな、スピニングも。

また機会があれば頑張ってこの場に立って見たいと思います。

 

 


犬山城下町 大道芸まつり2019

2019年03月08日 02時35分55秒 | お知らせ

昨年夏から開催されております犬山城下町 大道芸まつり。

大道芸ファンの皆様も、そして城下町を訪れる皆様にも楽しんでいただけ、
おかげ様で好評いただき2019年も定期的な開催を予定しております。

 

3月の犬山城下町 大道芸まつり 出演パフォーマー公開しました。

http://www.spinning4.com/blog_eReport/?page_id=16

2019年 犬山城下町 新春大道芸以来2ヶ月ぶりの開催で、これより定例で毎月第四日曜に継続となります。

 

 

更に四日市ララスクエアでは「ディアボロ体験ひろば」をイベント実施いたします。

3月9日 土曜日  ①13:30~ ②15:30~4階 わくわく・ふれあい広場にて開催

http://www.lalasquare-y.com/

毎年開催させていただいておりますが、今年もOK!ヒロヤのミニパフォーマンスと、初心者にもやさしいディアボロ体験を1時半と3時半の2回開催です。

もちろん!OK!店長のレベル認定も、トリックレクチャーもいたします。

全体的にのんびり、ほのぼのとやっておりますので、ディアボロで遊んでみたい!という方は是非ご来場ください。

 

 

 

 

 

 


忙しい!!

2019年02月24日 00時46分21秒 | ディアボロ

毎日タイトで忙しくしております。

この忙しい時に花粉のシーズン突入でまいっております。

 

イベントの告知です。

3月3日 なばなの里(ナガシマリゾート)炎の大道芸じょんがら を予定(一日3ステージ)

 

 

 

3月9日 ララスクエア(四日市)にて ディアボロ体験ひろば (一日2ステージ)ミニパフォーマンスあり

ディアボロのゲームやトリック認定なども時間たっぷり!!ディアボロ初心者から上級者まで対応です。

 

 

3月17日 ドーム前イオン 東区 春の交通安全アクション2019

 

3月24日 犬山城下町 大道芸まつり

新春大道芸まつりからまるまる1ヶ月インターバルが空きましたが、2019年も毎月第四日曜開催。

いろんなジャンルのパフォーマーにも出演をお願いしようと思っております。

 

 

今、急激に忙しいのがスピニング号がかわり、ステップワゴンやハイエースなどそれぞれ乗り継ぎましたが、
ついに第5世代へと・・。

大道芸の機材をとにかく搭載できるようにとしなければならないのですが、内装を全部ひっぱがしてからの改造なので、
大道芸の現場に行って帰って来ると、夜な夜な作業が!!!OK!ヒロヤとふたりで必死にやっております。(笑)

 

明日は、Ryoくんとデンパークへ。

天気も良さそう!!

 

 

 


やはり、音の飛びが良い!!

2019年01月26日 23時32分17秒 | ディアボロ

本日のホテルショーでの現場。

音響セッティングで持ち込みの機材と、現場の設置機材との組み合わせで
ショーをさせていただきました。

Wharfedale PROのスピーカーがなかなか良い仕事をしてくれて迫力のサウンドでした。

 

ベリンガーのスピーカーも12インチのものが手元にはあるのですが、
最近はこちらのスピーカー Wharfedale PROの8インチの出番が多くなりました。

ストリート大道芸の現場でも大きなスピーカー自体が不要となり、
小型でも最小限の音量で飛びが良いものが使い勝手もよく、
こちらの方がスピニングマスターズ的にも都合が良いのです。

しかし今日のような広い室内現場では目の前のお客さんは良くても、
遠距離においでのお客さんは?となるわけで、
会場に設置されていた同メーカーの大型スピーカー6発に助けてもらいました。

 

いや~、さすがにイイ音でした。迫力もあるし。

そんなイベントの様子はこちら↓

2019.01.26 有名製菓 企業新年会アトラクション

 

出演先で美味しい手作りケーキのプレゼント。

夜のティータイムでいただきました!ごちそうさまでした!!

なんて、スピニングは幸せ者なんでしょう!!

 

 

明日は、松坂競輪場のイベント出演でファイヤーショーです。
朝の移動時の雪なども心配ですが・・・。
がんばろう!!!


ワイヤレスのアンテナ

2018年12月26日 11時07分41秒 | 音響関係

大道芸やイベント出演の現場で、音響のセッティングは非常に大切なこと。

大道芸では通常だと100人~200人、イベント出演でのステージでは500人前後、
ホールなどでは800人~1000人くらいを想定し、
全てのお客さん全員に心地よい音が届くようにすることが仕事なので、
その都度音量なども変化するし、場合によっては装備している機材では不十分になることもあるので、
別に持って行ったり、ステージイベントやホールでの出演時は設置されているPAへの接続をお願いしたりします。

人数に対しての音量とか、スピーカーの配置なども気を使いますが、
意外と重要なのに気にされていないのがワイヤレスの運用。

大道芸ではいろんな電波が飛び交っているところなどでも使用することが多いので
ワイヤレスマイクのセッティングは毎回のように気を使い、音切れやノイズがないかなどのチェックを行います。

1ヵ所であまり動かないパフォーマーの場合にはそのリスクは少なくなりますが、
スピニングマスターズの場合はパフォーマーが動き回るので、
ステージイベントやホールでショーを行う場合には時間が許せば動き回る範囲すべてで
ワイヤレスチェックを行うことにしています。

半年くらい前からとある現場でOK!ヒロヤがディアボロのパートに突入したところで
数か所の音切れを確認しました。いつもしないところでだったから「あれ?」と思いましたが
1秒もないくらいの短時間だったのであまり気に留めず、、そのままショーが進行して終了。

たぶんお客さんも気付いていないほどだったのですが、
それから同じ現場で毎回のように同じポイントでOK!ヒロヤの肉声だけが途切れる瞬間があったのです。

その時使用していたワイヤレスシステムはLINE6 XD-V75でした。

2.4GHzを使用したワイヤレスなのでWi-FiやBluetoothと同じ。なので、
例えばそれまでなかったWi-Fiスポットを施設が新設したとか、アンテナ配置を移動したとか、
最近は監視カメラも無線化に同じ周波数帯でWi-Fiを使っており増えておりますので、
そんなちょっとした理由でも干渉は発生するものです。

Wi-Fiの方はネットワークやインターネット接続の利用が多いので、一瞬途切れたとしても
ユーザーは気付きにくく、まして自宅ではない外出先での一時的な利用であればわからないのが現状。

しかし、我々パフォーマー側はトーク中に途切れるとこれはギャラリーにとっても
パフォーマーにとっても不快。
度々そうなるとひどい場合にはショーが中断してしまうケースもあるほどです。

Bluetoothは一般的な送受信範囲が見通し線で10mほどで、ギャラリーの中で使っている人が居ても
殆ど問題になったことはありません。逆にこのBluetoothはマイクとして使う製品も…

ネットで2000~3000円程度で売られているBluetoothを使った小型のヘッドセットもありますが、
スピニングマスターズのケースで言えば全く問題外。不安定極まりなく、ブツブツ切れたり復活したり、
さらにはコンデンサーマイクのカプセルがあまりにも音質がひどく、大道芸ならともかくとしても
ギャラを頂いて出演させていただくイベントなどでの使用はあり得ないと思っております。

スピニングマスターズとしては、そういう理由からワイヤレスマイクに関しては極力安心できる製品を
チョイスしていますし、デジタル方式のワイヤレスマイクを採用した時も
音声がとてもクリアだったことがキメ手でした。
ただし、問題なのは同じワイヤレスシステムを使っていたり周辺のWi-Fi環境との干渉。

話を戻しますが、周辺の環境やフェスティバルや
大きなイベント会場で同システムのワイヤレスを使っている場合など電波干渉を避けなければなりません。

音響屋さんどうしだと話は簡単で機材のチャンネルなどを変更する程度の一手間でOK!

Wi-Fiに関しては周波数帯を変更してもらうことなど事実上不可能。
こちらでセッティングを変える必要が出てきます。

その、とある施設でのディアボロルーティン中に発生するデッドスポット。たとえ0.5秒だけでも
トークが途切れるのは自分は嫌なので、いろいろ試してみました。

1)アンテナの配置や向きを変える。

2)LINE6のチャンネルを変える。

3)OK!ヒロヤのベルトに装着しているトランスミッター(送信機)を同機種のスペアに換える。

4)音響台に設置しているレシーバー(受信機)を同機種のスペアに換える

5)レシーバーの配置を変える。

6)電池はエネループなどの充電式ではなく、アルカリ乾電池を使用。毎回新品に!

7)アンテナを換える。

と、試してみて、一応機材の不良や故障が原因かと思ってやってみた3)と4)は何ひとつ変化なかったので
機材の調子が悪かったという説は外しました。

1)も2)も5)も大きな変化はなく、起きる時には音切れが…

6)はあまりにも初歩的で…

結局解消に至ったのは7)アンテナの交換。LINE6からは数種類のアンテナが発売されとります。

1/4波長のもの、1/2波長のもの。(これは本製品に付属されていました)
どちらも一般的なホイップアンテナというものです。

マニュアルに記載のスペックによれば1/2波長のホイップアンテナはゲインが5dBで無指向性。

 

そして、たかがアンテナ!されどアンテナ!!プライス的に高額ですが、
パドルアンテナというものがあり、360度の無指向性と180度の指向性の2タイプが販売されていました。

形状がウチワのような薄いもので、マイクスタンドなどに取り付けて設置します。

3dB、12dB、23dBゲインも3段階で調整ができるのも魅力的。
※ゲインというのはちょっと難しいのですが、簡単に言うと電波の強度と一般的には言われております。

特に指向性の180(上記写真左)はアンテナ設置場所より前方向でしかパフォーマーは動かないので余分な方向からの
Wi-Fiなどの干渉波を受けなくて済みので興味はありました。

どちらも効果あり!だと思うのですが、試してみるには高額だったことと、
スピニングマスターズのお片付け事情からすると毎回邪魔になりそうだったので、とりあえずは
最終手段として一時的に棚上げ。

 

ではどうしようかと考え、Wi-Fi用のアンテナでもう少しゲインがあるアンテナを試してみようかと、
ふと思い立って、早速ネット通販で買ってみました。(笑)

 

21日に実施した滋賀竜王センターコートでの大道芸時は下の写真の付属品のアンテナ。(赤丸)
こんな風に音響ボックスのフタの一番高く左右に開いたところにアンテナがあります。

 

届いたアンテナに交換しての犬山城下町 大道芸まつりではこの長さ!!(笑)

長さが重要ではなく、このアンテナのゲイン12dBというスペックを試すためにテストをしたのですが、
大正解!!今のところ気になっていた場所でのデッドポイントが解消できました。

また、客上げの時などにワイヤレスマイクのレシーバーやアンテナから遠くに離れても途切れることなく
クリアーなので、一先ず良かったのではないかと思います。

アンテナはそのまま装着することができず、BNCタイプのコネクターへ変換する必要があります。

Wi-Fi用のアンテナの多くはSMAタイプ。
装着するためには変換コネクターや同軸ケーブルを自作することになります。

今のところ安定した状態ではありますが、すべての現場でテストを済ませていないことと、
あくまでLINE6メーカーサイドからすればサードパーティーの製品なので
使うこと自体には問題が無くても、メーカーに質問しても答えは返ってはきませんのでご了承を。

 

普段あまり気にしないで使っているワイヤレスマイクシステムですが、
現場周辺のちょっとした環境変化で急に不調となったり、
逆にアンテナを交換しただけで安定したりとデリケートなものなので、
毎回サボらずに音声チェックをしなければと思いました。

 

明日からは強烈な寒波がやってくるそうです。

スピニングマスターズは滋賀竜王センターコートの予定でしたが、
急に場所が使えなくなったことと、帰りの関ヶ原が心配なので明日の滋賀竜王ete前での大道芸は中止しました。

それでは!皆様も風邪引かないようご自愛ください。

 

 


三連休終了!

2018年12月25日 11時34分51秒 | 日記

クリスマス直前の三連休がおわりました。

2日間連続開催となった犬山城下町 大道芸まつりも不安定な天気や
急に寒くなった気温に振り回されましたが、
多くのお客さんにご来場いただき、終始たのしくショーができたことを感謝します。

ディアボロ交流会も楽しくできました。

 

またファンのみなさまからも多くの差し入れを頂きありがとうございました!!

 

犬山城下町大道芸まつりレポートページのアップができました。

>>犬山城下町 大道芸まつりレポート2018.12.23-24

 

お正月に開催される 犬山城下町 新春大道芸まつりにお越しになる時には渋滞や交通規制にご注意を!

>>犬山城下町 大道芸まつり情報ページ


もう、そろそろ・・・

2018年12月17日 23時43分50秒 | 日記

もうそろそろこのブログもやめてしまおうかと思っている。

別に嫌気がさしたとか、特に大きな意味はない。

 

自分はここまで生きてきた人生の半分以上はエンジニア人生として製品開発や、
様々なパーツ、アイテムなどを「生み出す」という仕事に携わってきた。

そういう得意分野というか、もともと好きなことを業種が変わった今も続けてこられたことは
本当に良かったし、生み出すという点においてはスピニングマスターズのネタやアイテム作りなどにも
貢献できたので、いつも言っている「人生に無駄なことは無し!」という持論そのものだった。

自動車のメンテナンスや台所やお風呂の修理までいろんな記事を載せてきた。

このブログ、今でもアクセス数ランキングでTOPなのが、アルミ板を曲げる方法とか、
ハイエースの水漏れ対策をしたという記事で、まったく大道芸とは関係がない記事。(笑)

時には大道芸の情報だったり、レポート的な記事も思いついた時に気軽に自分の本意だけで書けるので、
スピニングマスターズの公式サイトやイベントレポートのページなどとは
別の視線からのイメージで書くので、「なんだ!こいつは?」と思う人や、
「へえ~~、こういう一面があるんだ」と思っていただける人など、いろいろだったのでは?

ブログ、本来は日記。しかもインターネット上に公開するわけで、情報というか、記載内容などは
ワンウェイで、かつ気ままで良いかと思う。人に共感をもらおうとか、意見の押しつけなど全く思わず、
このページに羅列された活字などにそれほど思い入れは無い。

スピニングマスターズとしての公式ページやオンラインウェブショップ OK!ストアのサイト運営とは
全く別もので、ある意味第三者的な客観的視点でいられるのが良くて、自分自身のブログという領域を持っていたが、
何度か引越しをしたり、ブログを停止したり再会したり。

自分にもう一度向き合いこともできたし、覚え書きのように再確認する記事もあった。
日記としてタイピングしているので言葉を選んだりもそれほど慎重にならなくて済む。

中には読んだ感想とか、何を考えているのか意見まで送ってくる人もいたし、文句まで言われたことすらある。

いちいち反応するくらいなら、人の日記など覗き見せず、気にもされない方が自分には楽なのだ。
知りたいことだけ見て、あとはほかっておいてくれて全然かまわない。
むしろ、ほおっておいてほしい人間なのだ。
「いいね」なども全く必要ではなく、なのでブログを活用し、SNSへの直接投稿などほとんどしたことがない。
行き過ぎると「いいね」をもらうことだけに必死になったり、
その数が人気のバロメーターなどと勘違いすることになってしまうのも嫌だ。
本来は人気商売でもあり、ローカルでもタレント業なのだが、それはOK!ヒロヤだけで十分だ。

 

自分だけがそう思っているのかもしれないが、エンジニア色だけが強く、ガンコでナーバスな人間だと思われる。
全く違ったイメージだけが先行し、本来の僕というものが歪んでしまうのもあとあと面倒な話だ。

だから、時には家族旅行の様子や、美味しいものを食べに出かけた時の記事もたまにはね・・。

 

唯一、便利だったのが大道芸中止のお知らせや急なイベントのお知らせだ。
外出先から簡単にアップできるし、登録しておけばメールを送信するだけでここに記載される。
そんなワンウエイで良いような情報を記載しておくには便利良かった。
しかも情報の流れるスピードは格段に早い。
更にSNSへのリンクも簡単だった。

 

気分次第ではあるが、もう少ししたらここは閉鎖で良いと思っている。

他にしっかり管理しなければいけないサイトも多いし、今のような記事を書くにしても
スピニングマスターズのサイト内に移った方が良いのかもしれないという考えもある。

ただだから気軽に使ってきたが、アクセスランキングなどと順位を付けられたり、
見てもらうための日記を保存していく作業にも興味などない。

 

スピニングマスターズの運営管理する公式サイトというもののベースは一つ。
http://www.spinning4.com/だけ
スピマガもイベントレポートも、事務局オフィスマムのページもOK!STOREのページも店長のブログも
すべて1つのドメインの中に収まっているが、このブログだけ外部ブログは使ってきたのは
スピニングマスターズの公式ではないモノということだったが、最近そうでなきゃいけない理由がなくなった。

なので、改めて公式サイト内へ引越しをするか、もういっそブログ自体をやめてしまうか、いろいろ検討中。
毎月のスピマガのコラムなど、他に発言や発信の場所はいくらでも作れるからね。

 

 

先日、冬に備えてスピニング号のオイル交換とタイヤ交換をした。

今日は年末に向けてキッチンの掃除。特に換気扇のオーバーホールで半日終わった。

師走は何かと毎日が忙しくなるので早め早めに済ませている。

 

と、こうやって頑張っているとご褒美なのか??拓郎さんのライブ日程の発表が!!!!!!!
来年6月はいろんな意味で忙しくなりそうだ。こういうことにスケジュールを合わせて東京遠征をすると
関東の芸人仲間にまた笑われそうだ。(笑)