モノ作り、ハンドメイド大好き!ワン-オフ アイテム

「モノ作り」をテーマにしたコンテンツを中心で情報発信中!他にもパフォーマンスに関するエピソードや、身近な話題も記載。

舞鈴劇場のカメレオンをカスタマイズ

2018年01月26日 12時40分01秒 | ディアボロ

OK!ストアがオープンし、新しいアイテムたちも追加。

特にOK!ストアで取り扱うディアボロの多くはクリアータイプのカラーであり、
その透明度が一番高いシリーズがディアボロサンダーで、
中でもクリスタルクリア、クリアーピンクはずば抜けていると思います。

そういう特色を生かしたパフォーマンスをすべく、この冬はいろいろやってきましたが、
やはりナイトパフォーマンスで使ってみたLEDキットが一番お客さんの目を引いたと感じました。

OK!ストアで面白い発色のLEDキットを新たに販売するということで、
演出の裏方を支えるエンジニア的にもいろんなテストをしてみました。

OK!ヒロヤと一緒に撮影した写真、動画はOK!店長のブログの方に公開されましたので、
こちらワンオフでは、もっと技術的なことを記載していこうと、妙な使命感を持って記事にしたいと思います。(笑)

まず、今まで使ってきたSUNDIA LED KIT のおさらい。

4~5年前から頻繁に使用していてバッテリーも少々くたびれてきたので、昨年リチウムバッテリーを交換。
その際にちょっとだけ容量アップをして発光時間を延長できるように改良しました。

続いて、SUNDIAのディアボロはボルト&ナットのピッチが日本のミリ規格とは違い、
インチ規格のネジを使用していますので、このLED KITもネジがインチで
センターボルトがミリ規格を採用しているディアボロサンダー、ディアボロプロには
そのままの状態では装着できず、ネジを埋め込み直してカスタマイズ。

この仕様のLEDを使ってのナイトパフォーマンスを展開してきて思ったことは、
白色3個、ブルー3個と高輝度LEDを搭載しているので発光状態は明らかに強烈でしたが、
消費電力もそれなりに急でスピニングマスターズのショーでは1回の充電でまともな光量なのは
ナイトショーなら2回まで。なので、裏方では充電作業は毎回です。

そこへ登場したのがこちらのLED KIT Chameleon(カメレオン)です。

では比較写真から。左がSUNDIA 右がChameleonです。

このフォルムからもどちらも空気抵抗のことをよく考えていると思います。
SUNDIAはLEDのレンズ部分がケースの中に入り込んでいる状態。もしもワンオフでもっと効率よく光るディアボロにしようとなると、LEDの光量、輝度の高いパーツに交換しつつ、LEDレンズが筐体から突起するように基盤から付け直します。その方がディアボロのカップへの照射角度を考えると効率が良いからです。

一方ChameleonはLEDが3つしかありませんが、効率は良く、実際にディアボロに装着して回してみた感じでも非常に明るく見た目的にもインパクトがありました。

レンズ部分が向きだしになっているので照射角度が大きくなり、更に3方向に伸びたLEDの装着位置を意図的にずらしており、見た目的な影響はこの点が一番大きいと言えます。

光り方はこんな感じでLED軌道ラインもクッキリと3本見て取れます。

上記写真は3色発光状態での撮影です。 (※動画はOK!店長のブログで)

電源としているのが、SUNDIAが充電式のリチウムポリマーに対して、Chameleonは市販のボタン電池で
交換は精密ドライバー+を持ち歩けば簡単にできます。

 

面白いと思ったのはカラーのチョイス。ホワイト、ブルー、ホワイト&ブルーの3チョイスだったSUNDIAからいろんなカラーに変化して、カップの後ろと前面とでカラーを変えるとディアボロの形状もわかりやすく、お客さんからも見てもらいやすいかと思います。

前面側 ピンク、背面側 グリーン

 

前面側 スカイブルー、背面側 ピンク

静止状態での 3色発行状態はこのようになります。

スピニングマスターズもステージショーやホテルショーなどではOK!ヒロヤが良くすることなのですが、
例えば背景、バックライトが何色なのかによって使用するディアボロを変えています。背景のライティングが赤なのに、真っ赤なディアボロを使っていては同化してしまいお客さんからの視認性は非常に悪くなります。

そんなときにこの昨日はとてもなく便利!!OK!ヒロヤもケイコママもカラーチェンジがスイッチ1つということに大絶賛しておりました。

これでまた、クリアーボディーのメリットを生かせるアイテムが揃って、ステージショーでの照明打ち合わせが楽しみになりました。(笑)

もちろん、ナイトパフォーマンスも楽しみですが、今の屋外の寒さを考えると、ナイトパフォーマンスは少し先かな?

 

Chameleonを装着するには・・・

ハイパースピン、サンディアなどのSUNDIA LED KITが装着可能なディアボロには無加工で装着できます。

ハイパースピンにはロックナットを外して、代わりにChameleon自体がロックナットとしての機能があるように装着でき、
軽量化に貢献しているのかな?と思いました。

テスト用にと手持ちのハイパースピンに装着してみました。当たり前ですが、装着は簡単です。しかし、ディアボロを分解するくらいの工具が必要となりますので、3ベアリングなど精密なアクセルを持つディアボロを現場で分解というのはちょっとリスキーですね。

十分なノウハウを持った人には問題なく装着、脱着が簡単にできると思います。

サンディア社のディアボロにもロックナットを外して交換する方法と、
薄いナットで一旦ディアボロを組み立てた状態で、ナットの上から取り付ける方法とあります。

手持ちのシャオリンに装着してみました。先日までショーでLEDを付けて活躍してくれていたので、Chameleonもそのまま装着できました。

最後にプレイヤーには気になるところだと思いますが、ユニットの重さ、そのもののウエイトですが、どちらもほとんど同じです。

 

何度も書いて申し訳ないのですが、OK!ストアのディアボロプロなどのミリ規格のネジに対応するためにはネジの埋め込み加工をしております。OK!ストアからご依頼いただければ1日で作業完了です。

OK!ストアのこちらのページからご依頼ください。

Chameleonはこちらでオーダーできます。

 

それにしても寒い!日本列島大混乱です!大道芸も思うようにはできず、
そんなときはジタバタとせずディアボロのメンテナンスやカスタマイズのテストなど、次に備えるのです!

 

では!


OK!ストア オープン!!

2018年01月25日 08時07分08秒 | お知らせ

昨晩から降り続き、名古屋も雪です。

本日は滋賀竜王での大道芸へ出かけるよていでおりましたが、大渋滞も予想されるし、
スタッドレスはいているのでドライビングは大丈夫でも、さすがに移動が大変そうでお休みとなりました。

 

写真は前回のete前のショットです。

スピニングマスターズのイベント報告記にアップしました。

 

昨日、スピマガの配信、スピマガ専用ページのアップも完了!

メンバーコラムも動画付きで掲載しております。

 

そしてOK!ストアのリニューアルも完成!

ふぅ~~、作業完了まで大変でした。ネットショップでも一つのお店を立ち上げるのは中々の苦労がともないますね。

http://www.spinning4.com/ok_store/

掲載商品のオーダー受付も開始しましたが、出荷、発送は2月1日よりとなります。

スピマガご購読者の方で商品手渡し希望の場合はメールでご一報ください。27日土曜日より手渡しも可能です。

4月までにも商品バリエーションが増える予定です。

 

 

 

 


OK!ストアのサイト

2018年01月17日 02時06分04秒 | ディアボロ

2月よりOK!ストアのサイトがリニューアル。

商品バリエーションも増えたのでショッピングカート方式などを採用し、
ご覧いただきやすくするためにECサイトとして作り直しております。

いろいろWebの作業をしてきましたが、難易度が高く苦戦しておりました。

しかしやっとです、出口も見えてきて何とか2月のオープンに間に合いそうです。

まもなく公開できる状態になると思いますが、ここにきて別の問題が。

このリニューアルに向けて商品ストックを充実させておきたく、今年になってから入荷した商品も早くもsold-out状態に。

ディアボロサンダーシリーズ、新バリエーションのディアボロプロMサイズがヤバイ!!

現在急いで再入荷の作業をしておりますが、まもなく中国はお正月。

どうする?えらいこっちゃ!!(笑)

 

スピニングマスターズのイベント報告記も順調に更新!

今年になってからのイベント出演や大道芸のレポートをアップしました!

2018.01.02 なばなの里

2018.01.07 デンパーク ウインターフェスティバル

2018.01.13 ジャズドリーム長島

2018.01.14 デンパーク ウインターフェスティバル最終日

2018.01.15 三井アウトレットパーク滋賀竜王

 

 

 

 


自分にベストチョイスのディアボロを!

2018年01月07日 00時10分20秒 | ディアボロ

昨日も、今日も本当に寒かったですね。

私も体調がバッチリ!とは言えないギリギリの状態でやっております。

今日はジャズドリーム長島での大道芸でした。
なんだかんだで昨年の9月以来というPK先輩と一緒の大道芸でありました。

ナガシマリゾートでのパフォーマー仲間も近い存在でありながらも、スケジュールやタイミングによっては半年近くも顔を合わせないということもあります。

たまに会えるとホッとしたり、「おお、元気にやってる!」と芸を見ながら思ったり、パフォーマンスのインターバルで、しばしのコミュニケーションも楽しい時間。

しかし、今日のラストパフォーマンスは寒かった!!撤収作業中の時間はどんどん気温が下がっていき、最後に駐車場に向かう時には南極大陸縦断中か?と思うくらいの、氷のような冷たい風がビュ~ビュ~と吹く中を2キロちょい歩くのです。これを繰り返していて体調がバッチリ!なんて言えるようになるわきゃないよね!(笑)

 

ディアボロのカスタマイズなどもしておりますが、今月中旬からOK!ストアで販売スタートとなるディアボロプロのジュニアサイズ。

実は2種類のサイズが追加になります。さらっとスペックを書きますと、現状はカップ直径が130mm高さ145mmが標準的なLサイズとなります。新しく追加となるのは、Mサイズ120mm×140mmと、Sサイズ105mm×125mmの2サイズ。

どのサイズのディアボロも高性能なベアリングを搭載して回転持続力が長く、初心者やキッズでも様々なトリックへのチャレンジがしやすくなっています。高性能ベアリングはプロパフォーマー向けというイメージが強くありますが、実はディアボロを始めるのにも向いており、初心者やお子様にも、どんどん使っていただきたいと思っております。

しかし、OK!店長が認定をしているのを見ているとキッズパフォーマーがLサイズと同等のディアボロで腕回し、足回しなどにチャレンジしてカップを体にヒットさせているのをよく見かけます。もう少しカップサイズ、あるいはディアボロ全体が小ぶりで、しかもベアリング性能はそのままの製品があればもっとディアボロを楽しめるはず。

ディアボロプロはカップの透明感も美しく、更に素材的にも軽くソフトタイプのカップを採用しているので、SサイズやMサイズはキッズ向けとして最適と言えるでしょう。

それに合わせてファイバースティックも長さを希望サイズに加工して納品することもワンオフアイテムが作業を担当しております。

写真 左側がMサイズでファイバースティックが標準より3.5センチ短い仕様となっており、右側が Lサイズでスティックがノーマル33.5センチであります。

※グラスファイバー製のスティックは通常の木工用のノコギリを使用すると刃毀れします。木工用に限らず金属用でも使用するのは避けた方が賢明です。グラインダーなど電動工具で適切な状態でカットすることが望ましいと思います。

 

 今やキッズパフォーマーも多く活躍しています。大人も子供も、自分にベストチョイスのディアボロとスティック、ストリングスの長さを見つけてください。ベストチョイスは上達の早道でもあります、OK!ストアとワンオフアイテムがお手伝いもしております。

ご希望などありましたらなんでもお気軽にメールでご相談くださいね。

 

 

 


ワンオフってこいうことできるんです!

2018年01月06日 01時14分23秒 | ディアボロ

スピニングマスターズのオリジナルアイテムや機材など、便利良く使いやすいように改造したり、
無ければ作る!というのが、スピニングマスターズのエンジニアリング部門とも言うべき、
トモヒロパパ担当のワンオフアイテムです。

最近忙しかったのがOK!ストアで販売するディアボロの検品で、何もメーカーを信用していないわけではないのでありますが、
なんでもかんでも自分自身の目で見て確認しないと、安心しないという性分なので、
1つ1つ全部細部までチェックをして、必要ならば分解→メンテナンス→組み立てをするという念には念を入れてストック完了!

まもなくディアボロプロのサイズバリエーション、カラーバリエーション、カーボンスティックなど販売開始です。

OK!ストアにて近日販売スタート!

現在販売中のバリエーションもディアボロスタンダート以外はすべて在庫あり!!

http://www.spinning4.com/officemam/diaform/diaorder.html

 

 

そして知り合いのパフォーマーさんからディアボロサンダーのクリスタルクリアにLEDユニットを装着したいと相談があり、
現在スピニングマスターズで使用中のものと同じものであれば・・・と、オーダーいただいきサンディア社のLEDユニットの
ネジ部の加工をしました。

樹脂で形成されているパーツの中にナットそのものが埋め込まれており、それをきれいに取り出す作業がちょっと大変ですが、
問題はその方法、ワンオフでは専用の治具を作りバッチリ!くりん!ときれいに取り出すことができます。

後は前にも紹介したとおり、ちょっとナッターというヤツでネジを埋め込み、垂直を計測し、強力なエポキシ樹脂液で固めればOK!

関連記事はこちら→ ディアボロのLEDユニットの改造

 

ディアボロサンダーに装着できるようになり、他社のディアボロには無いクリアー感でナイトパフォーマンスを楽しめます!

こういうオーダーやリクエストにも細かく対応もしておりますので、OK!ストアから何でもご相談ください。

 

 

そのナイトパフォーマンスもホント楽しいしディアボロのルーティンでお客さんの歓声を聞くのが嬉しいのですが、
寒さと乾燥には要注意!!

私の持ち場、音響機材が詰まっているボックスには、ミニミニファンヒーター、ケイコママが毎日入れてくれるアツアツのお茶、
そして龍角散のど飴、この3つが常に置いてあります!手放せません!!

 

明日はPK先輩とジャズ大道芸です! 龍角散のど飴も忘れずに!!(笑)

 


新年あけましておめでとうございます

2018年01月04日 02時01分01秒 | 日記

皆様あけましておめでとうございます。

今年もワン オフ アイテムのブログをよろしくお願い致します。

年末、年始はファミリーでゆっくりとさせていただき、例年とおなじく、今年も2日から活動をしておりますスピニングマスターズ。

新年最初のパフォーマンスはなんとなばなの里。

先日、孫をつれてくまモンのイルミネーションを見に行ってきたばかり。(笑)

元旦はアンパンマンに会いにナガシマリゾートでしたので、このところ長島地区に入り浸っているトモヒロじいちゃんであります。

 

新年最初のイベント報告記もアップできました!

2018.01.02 なばなの里

 

本日はジャズドリーム長島でLOTOさんと一緒にパフォーマンスしてきましたが、強風と極寒で何とか1回のショーができたという状況。もう少し新春大道芸でモリモリと盛り上がって心も体もポカポカになりたい!!!

明日は一日デンパークの予定です。