モノ作り、ハンドメイド大好き!ワン-オフ アイテム

「モノ作り」をテーマにしたコンテンツを中心で情報発信中!他にもパフォーマンスに関するエピソードや、身近な話題も記載。

アルミ板を曲げる方法

2015年10月30日 01時25分00秒 | モノ作り
ケイタのことでは暖かいメッセージを頂き感謝しております。

電話いただいたりしておりますが、
金髪ちょんぼケイタの予定は年内は大道芸活動を現状のまま継続、
基本的には現在決定しておりますイベントに関しても出演はいたします。
来年3月まではイベントで「大道芸 じょんがら」を披露させていただくと思います。



来年の大道芸に関してはOK!ヒロヤとの共同作業でいろいろ準備を進めておりまして、
既存の演目もいくつかは残しますが、全く新しい作品も企画制作中。

この辺りは 歴代の作品を作り上げてきた時の手法と同じく、
スピニングマスターズ伝統的な アイデアの持ちよりと
ミーティングを重ねているところであります。




さて、本来はこちらのブログではモノ作り話題が中心のはずで、
ここしばらくはそんな工作関連の話題からも遠ざかっておりましたので
最近やっている作業の紹介を。

OK!ヒロヤの新パフォーマンスアイテムを幾つか製作中で、
アルミプレートをきれいに曲げる作業が必要になりました。

ラリーカーを製作していたころはアルミの曲げ加工や切削作業、
アルミの溶接などなど、素材として軽量なアルミニュウムや
ジュラルミンを扱いことが多かったのですが、
スチールに比べると何かと加工する作業の難易度がグッと上がります。

それを自宅で・・・?大丈夫なのか?(笑)

ま、とりあえず1ミリや2ミリくらいまでの
ホームセンターで売っているようなアルミ板くらいなら
切断やロウ付けくらいならできるかな。

でも曲げ加工というと 幅が10センチくらいまでならバイスに挟んで
ハンマーでトントントン・・・。出来栄えはちょっとスマートではないけれど
使えなくもない程度には曲げ加工が可能です。




しかし曲げ幅が15センチ以上ともなってくると手作業では難しい!

いつもならモータースポーツ時代の友人の工場へ行き
ベンダーというマシーンを使って曲げたり、
アルミの箱を製作したりしていましたが、
自宅作業で省スペースで、しかも安く、いつでも簡単に加工ができるように
こんな治具を製作してみました。




ホームセンターで20ミリ×20ミリくらいの鉄のアングルを1メートル290円で購入。(安っ!)
ステンレスのキャップボルトナットのセットを200円くらいで購入。(3本セット)

アングルの長さを30センチに切断。
それを2本製作。余ったアングルも使うので残しておく。




12センチ間隔で5ミリジャストの穴を開けるのですが、
2本のアングルを向かい合わせにして、穴位置も正確に対象位置にくるように。

ボルト止めをしてアングルの上面がフラットになるように完成!



この治具で曲げ幅30センチまでは対応できます。



余ったアングルを写真のように作業台の角に添わせてセット。
特に固定しておく必要はありません。


アルミ板を採寸して曲げ位置にラインをけがいておきます。


曲げ位置のラインに合わせてアングルに挟み曲げ加工の準備OK!!
ボルトはそれほど強く締めなくても、セットしたアルミ板がずれなければ軽くで大丈夫。




さぁ、それではいよいよアルミ板を曲げてみましょう。

挟んで準備したアルミ板を作業台に沿わせて置いたアングルに載せるように、
アングルどうしはピタッと合うように抑えながら・・・↓



下から持ち上げるように90度ほど曲げてみました。↓



どうやら成功でした!!きれいにラインの位置で約90度の曲げ加工が完成!!↓




2ヵ所目は曲げたいラインがちょっと奥行きのあるところで、
治具に挟んだ時に中央のボルトが取り付けられません。

そんなときは クランプで固定しても大丈夫です。






アルミ板なら2ミリくらい、スチールなら1ミリくらいの肉厚までなら
この治具とこの方法で楽勝です。


こうやって安価に曲げ加工ができる簡易ベンダーを作ってみました。




↓↓↓↓↓







今日は自宅チーズフォンデュを。

ママと買い物に出かけた時にスタバで休憩し
カプチーノをオーダーしたら、カップの中にはこんなオシャレが。










コメント (1)

今年も出演!!

2015年10月18日 10時06分06秒 | お知らせ
今年も11月3日 火祝 は飯田 丘のまちフェスティバルに出演します!!



このイベントもフェスティバルが始まった時からのお付合いで
毎年必ず出演させていただき、その年の2回目のショーを終えた10分後には
翌年の出演が確定するというイベントとしても素敵な関係で、
スタッフの皆さんともファミリーのような関係でございます!!

今年で9回となり本当にありがたいことだと感謝しております。

今年も銀座通りにて 11:30と14:30の2回 ファイヤーショーを披露させていただきます。


http://www.namikichan.com/

是非!お出かけください!!


いよいよ来年は記念すべき10回となりますがここで思い出を一つ。

何回目の出演だったかは忘れましたが、
毎年よんでいただけることはとっても嬉しかったので、
「ず~っと 大道芸じょんがらでは飽きちゃうかもね」と
1度だけ演目を 爆笑!西部劇(※現在は廃止演目)に変えたことがありました。


※写真は2008年ごろのジャズドリーム長島サザンベルにて



大勢のお客さんに集まっていただけて、大いに笑っていただけて
「ああ、良かった!楽しんでもらえた!」と思ったのですが、
主催者の方からは「来年は是非、ファイヤーショーを!」と。
嫌がられたわけではありませんが、
「いつも変わらぬ・・・」ということだったのでしょう。


気を効かせたつもりでも 毎年、見に来てくださるお客さんは、
「いつもの じょんがらだ!!」と、
スピニングマスターズのショーを楽しみにしてくれていることを
私たちも思い知ることになりました。

そんなに 愛してくださる皆様のため、
今年もとびっきり盛り上がる「炎の大道芸 じょんがら」をバッチリお届けにあがります!!!




お客さんの期待に応えられてこそ プロのパフォーマーだよね。


スピーカーケーブル

2015年10月18日 00時00分44秒 | 音響関係
スピーカーケーブルって重要?

はい、とっても重要です!!





スピニングマスターズではケーブルはカナレの4S6、
コネクタはノイトリックのNL4FX、
音響業界では定番中の定番での組み合わせです。





音質的にハイクオリティーだけを求めるのなら、
この組み合わせじゃない選択もありますが、
大道芸の現場では ヘッドセットマイクと同様で、
使用環境としてはあまり良い条件ではないことは確かであります。


頻繁にセッティングと撤収を繰り返す現場。
抜いたり挿したりの接続作業の数もかなりの回数になり、
コネクタのチョイスでは耐久性も大変重要。

この組み合わせでずっと使っていて十数年変えたことがありません。
それくらいノントラブルで、現場では安心感、安定感が何よりの保険なのです。



他のメーカーや組み合わせを試してみなかったわけではなく、
ポータル簡易PAなどに付属してくるケーブルは断線したり、
コネクタの接触不良に悩まされることが多いし、
ホームセンターなどで売ってる赤黒の安いのは丈夫だとは言えず2芯なので不安。

カナレは4芯あるので2芯と2芯で結線できるので、そのメリットは大きいと思います。





音質も悪くなくギャラを頂いて出演をするイベントでも
必要かつ十分な性能だと思っていますしトラブルは絶対に避けたいので。



メートル単位で百円チョイ。サウンドハウスなどでは単価70円!
丈夫でロングライフ!大道芸でこれを使わない手はありませんね。

http://www.canare.co.jp/

http://www.soundhouse.co.jp/


もっとイイ音を!とご希望の場合はお試しを!




続いて接続部分。

コネクターはノイトリックに限ります!




クラシックプロというメーカーのスピーカーを購入した時に
付属していたスピコンを使ってみたことがありましたが、
使えなくはないな、というくらいで、耐久性には大きな不安を感じます。


スピーカー本体は素晴らしく大道芸のような現場では
CSP10やCSP12が最も適しているように思いましたが、
付属のコネクター、これだけはイマイチでした。(笑)

やっぱり使い慣れたノイトリックが良かったです。

1個450円!価格だけのことはあるっていう、当たり前のことを感じました。(笑)

http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/56237/



スピニングマスターズではスピーカーケーブルをトモヒロパパが全て自作。
スピコンが使える機材には迷わずノイトリックを使っていますが、
例えばポータルPA などのように機材によってはフォンコネクタ接続となり
変換アダプターの代わりになるケーブルが必要なケースも出てきます。



写真は、ポータルPAを使う時にミキサー側の出力がフォンコネクタなので
スピコンにするためのアダプターとして変換ケーブルを自作したものです。


フォンコネクターは標準的なこれ↓
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/56264/

時々 こっちも使ってみたりします。↓
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/136894/



延長ケーブルのメス側はこんな感じで、
防水防塵のブーツをホームセンターの電材コーナーで発見。



この為に作ったのかと思うほどピッタリサイズで300円とお手頃価格だったので流用決定。

もちろん、メス側もノイトリック製のNL4MP-ST↓
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/56246/




便利で、ずっと使っていますが、
あくまでもゴム製品なので3年くらいで劣化によるひび割れなどはありますが、
まあ、点検をかねて交換するようにしてます。

写真の赤いラバーブーツが、一体何者なのかは知りませんが、
プロショップのような大型ホームセンターでしか見かけません。(下の写真 右 赤い方)


代用品としてはこんなものもイイかも!

コンセントのソケットに付いているゴムブーツ。(下の写真 左 黒い方)



これなら何処のホームセンターにでもありますよね。




最後に音を出してくれるのはスピーカー。

そして信号伝達の最後はスピーカーケーブル。

更に接続は確実に!!

いくら良い機材を揃えようともこのケーブルやコネクタが粗悪では良い音は出せないばかりか、
断線してしまってはせっかくのショーがアウト!ですよね!!




明日は修文大学の学園祭に出演です。
大学っていう現場はなかなか珍しいですね。


本日の食卓には

2015年10月16日 00時38分43秒 | 日記
昔から、嬉しいことや、めでたいことがあると食卓にはこれ。

そう、お赤飯。秋バージョンで栗ものっております。





次回の診察で終わる見通し。

今日はケイコママと二人で「ほんと 良かったね!!」と静かにお祝い。




元気が一番であります!!!今日も良い一日でありました!!




明日は 三井アウトレットパーク滋賀竜王、
なんだか気持ちがグっと入ります!!




ホームページを更新しました!

2015年10月14日 18時46分29秒 | お知らせ
少し遅れ気味でしたがスピニングマスターズのホームページを
更新しました。

千種区民まつりの報告記をアップしました。





その他のイベント報告記も 続いて作業中です。

明日もオフなので溜まっている作業をやっつけねば!(笑)

ヘッドセットのメンテナンス

2015年10月12日 23時05分19秒 | 音響関係
久しぶりに音響機材の話題で、マイクのお手入れについて。

スピニングマスターズでは、かつてはTOAの製品を使ってきましたが、
あまりにも汗の侵入によるトラブル(音が出なくなる)が多く、
スピニングのパフォーマンス向きではないため、
この3年ほどはシュアの「PG30TQG」という製品を使用しています。




ワイヤレス用のヘッドセットマイクの中では比較的安価な製品です。

MC用として使用したいだけでボーカル用のように
音質的なクオリティーはそれほどシビアに求めておりませんので、
シュアでも他のメーカーの製品でも激しい動きや汗に対応するためエアロビクス用などとして
売られているものの方が大道芸用としては良いかも。


大道芸ほどヘッドセットマイクを酷使している環境は他にはないだろうね。

火、汗、湿度、温度、ホコリ、砂、衝撃、などなど、雑な扱い方をするという大道芸現場では、
消耗品と言われてしまうほどのヘッドセットマイク。

特にコンデンサーマイクが主流のワイヤレス用のヘッドセットにはかなり過酷なはず。


※金髪ちょんぼケイタ用とOK!ヒロヤ用の他、常にスペアをスタンバイさせてショーをしております。



現場によってはファイヤーパフォーマンスを行うので、
顔から突き出た状態で装着しているヘッドセットのピックアップ部分は
炎にさらされたりして通常の使い方からはかけ離れているのが現状です。

多くのパフォーマーが年に何セットも買い替えなければならないほど消耗品と言われています。

しかし比較的安い製品とは言っても「使い捨て」というには高価な音響機材であり
きちんとメンテナンスをしながら使えば4年5年と使っていけるはずです。


6月にヘッドセット部分の補強とフレキシブルアームのサビを落し塗装し直しのメンテをしましたが、
今度は口元にくるマイク部分をクリーニングしてみました。

ウインドスクリーンを外してみるとこんな状態。↓


※スピニングはウインドスクリーンをシュアの付属品からオーディオテクニカのものに変更。
強風の現場でも風のボーボーというノイズが小さく使いやすいから。


グリルがサビサビ。(笑)



特にグリルの部分の汚れがひどくグリルネットの表面は
半分くらいは汚れが目詰まりしていて、これでは本来の性能は発揮できません。



安全ピンの針を使ってそっとグリルネットを外したところ。





真鍮製のブラシで良く磨きパーツクリーナーで洗い流し
それでも目詰まりしているところは針で・・非常に細かい根気のいる作業です。

コンデンサーマイクのカプセル側の表面はデリケートな部分なので、
あまり触れない方が良く消毒用アルコールなどをティッシュや綿棒に含ませて
軽く表面を拭く程度で良いと思います。

よく乾燥させてからグリルをマイクハウジングに取り付けた状態。





グリルの固定はホットボンド。
100均でも売っているので1つ備えておくと 緊急時などには これは便利!
スピニングマスターズも工具箱に常備しております。






数ミリくらいでチョンと点付けして不要な部分をカッターなどで削っておきました。





ちょっとした一手間でクリアな声でショーができます。

これでクリアな音声で大道芸中のOK!ヒロヤが叫ぶ「OK~~!」が聞けるのであります。(笑)



ともだち

2015年10月12日 22時32分10秒 | 日記
今日はともだちがよんでくれたお祭り現場へ。

いろんな意味で楽しみにしていた現場でした。



前にもこのブログで書いたとおり、
モータースポーツを一緒にやっていたころからの友人で、
ヒロヤやケイタの小さなころから良く知っていてくれる古いともだちです。


この二人の成長をどんな風に感じてショーを見てくれたのかな?




本日のショーは現場判断で演目を決めたり、
パフォーマンススペースの確保も当日とするなど、
スピニングマスターズとしてはいつもの大道芸パフォーマンスを行う時と
変わらない現場なのですが、事前に現場の写真を撮影してくれて、
打ち合わせに来てくれたり、
こまめにメールをくれたりしながら一生懸命準備を進めるともだち。

どの現場でも幹事さんや役員さんが一生懸命の現場というのは
未だかつて失敗したことがありません。
必ず良い雰囲気の空気になり盛り上がります!

それはパフォーマーである私たちの力だけではなく、
地域の人たちのために 頑張ろうとしている人たちの気持ちが入ってくるので、
当然、私たちも気合が違ってきます!!

お歳の方も、子供たちも親しみを持って接してくれて、
片付けをしているときにもそばを離れようとしない子供たちを見ていると
「今日も良いショーが出来た!」と実感。




こんな素敵な時間を共有できたことに感謝です!

役員の皆様、そしてスピニングマスターズのショーを見てくださった皆様
ありがとうございました!!


何よりも、ともだちが地域の皆さんと仲よくしている様子や
子供たちと接している様子を 遠くから見ていて
「イイお父さんになったなぁ」と、胸にグっとくるものがありました。







明日は、2度目となる 名古屋ポップアップアーティストの活動です!

餃子

2015年10月04日 20時28分13秒 | 日記
昨年の残念な思いをぶちまけに、今日は平和公園へ。(笑)





今日は暑く感じるくらいの気温で、しかも真っ青な気持ちよい空で、
バッチリなイベント日和。

真っ赤に染まったOK!ヒロヤのモヒカンが目立っておりました!!





2回目のショーを終えて撤収作業をしていると上空に消防のヘリが。

これはイベントの1つで災害訓練でのデモンストレーション。
隊員がロープで降りてきたり、池の上でホバリングしたりしてカッチョえかったよ~!!



日曜日なのですが、信じられないほど早くお仕事が終わってしまって4時頃には自宅に戻れました。
どっかで大道芸だったらまだ1回目が終わり2回目を始めようとしているような時間帯。

しかも自宅まで30分なので自宅で作業もできて超有意義な一日でした。

千種区民まつりにおいでいただきました皆様ありがとうございました!!



作業していて遅くなり、お腹も空いて夕食はウチの近くにある餃子専門店。

今日はママと二人で餃子を食べに行ってきました。
3年くらい前に、ヒロヤとケイタと4人で一度食べに入ったことがありました・・・
ん??その前は??と言うと・・・遠い遠い記憶の彼方だな。(笑)

トモヒロパパが高校生だった頃、柔道部の連中が餃子を食らいに行くぞ!と誘って来て
その中の一人が一週間前に運転免許を取得できたということで、
なぜかそいつが学校の近くまで乗って来ていた車に4人で乗って餃子屋へ。

車中で聞けば、「50個くったら、タダになるぜ!」・・・
「え?たった50個?そんなけ??」と、全員が自信満々。

店内で25個単位で注文できるということで全員が25個をとりあえずオーダー。
テーブルに登場した餃子はシュウマイが2つ連結したかのようなビッグサイズ!!
しかも「焼き」、ではなく「揚げ」に近い調理法でカリンカリンの状態。

噛むとぷちゅ~~~っとアツアツの肉汁と油が口の中いっぱいに。

ま、全員が25個は楽勝でした!

で、さらに調子こいて25個。
待つこと15分ほどの調理時間。これが最終的には敗因だったかと。
もしかしたら一気に50個を注文していたら、あるいは食べられたかも。

しかし、トモヒロパパは頑張りましたが、あと1個と 半分というところまで
食べまくりましたがあえなくリタイヤとなり、その1個と半分かじりかけの餃子を
オリに入れてもらって餃子50個分の料金をお支払いして帰りました。

そんな学生時代のおバカな思い出のあるお店でした。


今では少しサイズも小さくなりましたけど、このサイズ。
中央に見えるのは、お稲荷さんじゃぁないです、餃子です。



水餃子8個、餃子10個をケイコママと二人で完食するのが今じゃやっとの思いであります。(笑)


餃子を食べて30年以上も昔にタイムスリップしたトモヒロパパでした。

津軽三味線、 夜にしか練習できないので

2015年10月03日 00時14分10秒 | 三味線
先日のスピマガでも書きました通り、
トモヒロパパも津軽三味線の練習中です。

この歳になってゼロスタートで何かを習得しようだなんて、
「もう、ないな・・」と思っておりましたが、
「ちょっとやってみようかな・・・」という気分になり、
現在は時間を見つけては一生懸命練習中であります!

ただ、時間が取りやすいのが夜。

我が家で夜7時を過ぎてから津軽三味線をガンガン演奏すると
間違いなく近所から苦情が。それも大量に!(笑)

そんなわけで 夜練習を行うためにはいろいろ対策が必要になるわけですが、
三味線の音を小さくするための「忍び駒」なるものが存在します。




しかし元々は民謡や小唄用の三味線向けと思われ、
津軽三味線のように激しい演奏をするにはちょっと強度的にも不安であります。

市販品も購入してみましたがプラスティック製で変形してしまい 消音効果は低いのです。


三味線は胴にパンパンに張った皮の上に(三味線の白い部分)
駒というものは、ギターで言うところのブリッジの上に3本の糸をかけてあり、
皮が太鼓のように糸の振動を音として共鳴させて大きな音になっております。

忍び駒の消音効果の原理は皮の部分ではなく、胴本体の木の部分で
ブリッジさせて太鼓の振動をさせないようにして音が大きくならないようにするもの。


使っている間に反ってしまって真ん中あたりが太鼓に触れるようになると
音が大きくなってしまうので意味をなさなくなってしまうので、
ならばと、これも自作。


夜な夜なバンバン練習してもご近所迷惑どころか
目の前でケイコママがテレビ見ていても「うるさい!」って怒られない
完全消音機能付きの津軽三味線を準備しました。

自作した忍び駒を装着した三味線。ついでに棹の付根と糸の隙間にもフェルトを
バームクーヘンのようにロール状にソフトに巻いたものを軽く両面テープで止めました。




忍び駒は 黒檀のようなかなり硬質な木材で削り出しました。
金属用のヤスリを使用しないと削れないほど硬く、作業は苦労しましたが、
変形することなく、太鼓の部分にも隙間を維持できているので
これだけでも とても静かです。


しかし、ここでもう一工夫。

練習に使っているのがプリアンプやコンデンサーマイクを仕込んで試作したエレキ三味線。
これはこれで上手くいったのですが、エレキ三味線の調整は一旦お休みして、
プリアンプなどを装着した裏側の基盤部分を取り外し、
太鼓の中には軟質の発砲ウレタンを積めました。



これで完全に消音でき、サイレント三味線の誕生です!!(笑)

太鼓に撥を打ち付けても打撃音はほとんど無く、
それでいて糸の音は聞こえるので演奏の音は確認しながら練習もできます。


そして続いては撥(バチ)です。

津軽三味線の演奏では撥の持ち方、構え方は独特です。



小指と薬指に撥を挟みこむように待つのですが、
しっかりとグリップ感が欲しいのと、慣れないと撥の角が痛くて
長く練習できないので市販のゴムをこんな感じで取り付けで
輪ゴムをいっぱい巻き付けて、その上から100均で買ってきた
指サックを二重に被せて対処しました。




これで三味線の夜練習もバッチリです!!

いつかは、金髪ちょんぼケイタ、OK!ヒロヤと三人一緒に演奏できたら・・・
と思って頑張っております!!