モノ作り、ハンドメイド大好き!ワン-オフ アイテム

「モノ作り」をテーマにしたコンテンツを中心で情報発信中!他にもパフォーマンスに関するエピソードや、身近な話題も記載。

名古屋港ガーデン埠頭

2017年05月28日 23時14分42秒 | 大道芸
今日はポップアップアーティストの活動で名古屋港へ行っておりました。



名古屋港水族館のとなりの敷地なんですが、
水族館と言えば 孫と一緒に遊びに来るイメージしかなく、
今までのこの場所で大道芸?という感じで、
自分たちがショーをしているイメージが持てず足が向いておりませんでしたが、
同時に新しい場所での新鮮な感覚や刺激をもらうのも大切。

そういうこともあってガーデン埠頭のJETTY前広場でのパフォーマンスを2回実施となりました。

10時50分ごろセッティングが完了し戦闘態勢(?)が整ったスピニング。



だーれも歩いておりません。(笑)暑かったしね。そして思ったよりも風が強い!!
正確なジャグリングやディアボロのトス系はキツイという印象。



水族館でのイルカショーとバッティングしないようにとの注意事項がある場所で、
とりあえず待って11時20分ごろからスタート。



ショーは普通にできるし、大道芸としてもまずまずですが、
ランチタイム直前であること、水族館へ向う流れは足早であることなど
想定していた通りでしたが、ある意味、自分たちの目で確認でき良かった。


そして2回目は13時ジャストショーを行いましたが、
こちらもまずまずという手応えでありました。



正直な感想を述べるとするなら、名古屋城よりは雰囲気が良くやり易いイメージでしたが、
ランチタイムを挟んで午前中と、午後一番という時間帯はやり方を考えないとね。

こうやってひとつひとつの場所を自分たちの体験で、
スピニング流のデータを残しておけば次回にも役立ちます。




それにしても30度を超える日も出てきてしまって、
今年の夏は既に「猛暑!!」という流れだな。(笑)

先週はリアルに頭痛に悩まされました。この夏は気をつけねば。

みなさまも熱中症、日射病にはご用心を!!!









うれしい!

2017年05月08日 12時09分55秒 | 日記
沢山の応援メール、メッセージ、現場でのお声がけ、本当にありがとうございます!!



東京での移動は大変でしたが、ヘブン活動は楽しかった!!
葛西でも御徒町でも久しぶりに後ろからの視線を感じながらのショー。
特に葛西臨海公園は広いねぇ、広過ぎるのかもねぇ。

出力は別として、スピーカーなんか全方向に、6個くらい稼働させたいほどだ!!(ウソ)




昨夜、名古屋へ戻ってきました・・・渋滞もなくスイスイと!!(笑)

帰宅してパソコンのメールを開くと、そこには沢山の暖かいメッセージのメールが。

OK!ヒロヤだけではなく、裏方の私たちにまで本当にありがとうございました。


この場を借りてお礼申し上げます!!


5月にスピマガへご登録いただきました皆様へは先ほどバックナンバーをお送りいたしました。
スピマガ掲載ページへのURLをご確認いただきパスワードを使ってアクセスしてください。




今日はケイコママは午前中に大量の洗濯物と格闘、
トモヒロパパも使った道具や機材のメンテと後片付けをしております。



午後は少しのんびりと。

東京から名古屋へ

2017年05月07日 18時57分06秒 | 大道芸
遠征3日目。東京ラウンドをエンジョイ(?)しております。

お客さんの反応の微妙な違いなどが新鮮で楽しい!!


昨日はどちらの場所も信じられないほど強風、突風で、
よくもジャグリングだのディアボロだの飛び道具をお見せできたものだと、
自分達で自画自賛でありました。

本気でコンタクトと漫談だけやって帰ろうかと思っちゃうスピニングでした。笑

さぁ!今日も葛西臨海公園での大道芸から。




そして今日でまだ3回目のおかちまちパンダ広場。
幸運にも昨年も、そして昨日もそこそこの手応えはありましたが、
一発必中でヨセが必要な場所で、それゆえに初期段階でツカミに失敗すると、
それはそれは とんでもない雰囲気のままエンディングへ向かうことに、、、。笑




今のところ失敗経験はないけど、この状況下でやっちまったらどうなるか、
ハッキリと予測できるくらい、ホントになかなか難しい場所だと思います。


これでGW 2017終わりました。

デンパーク初日の1回目にショー開始直前、
急に降られた雨で中止した以外は、
全て予定通りのスケジュールをこなすことができました。

充実した毎日でしたが、天気予報や雨雲レーダーから目が離せないくらい
際どい天気なの時もあったり、日焼けして顔がピリピリしちゃうような強い日差しだったり、
屋外での大道芸としては本来そういうもの、これが醍醐味だったと思っております。

何よりもメンバー全員が怪我もなく、体調を崩すこともなく、
行く先々で沢山の人と出会い、交流出来たことはスピニングマスターズにとっては
このGWの10日間は宝だと思っています。

また、慣れ親しんだ場所や、久しぶりの場所、全く初めての新しい現場での経験は、
またひとつパフォーマーとして成長できたような気がします。



新しい体験ができたとき、それは自分達がまだまだ成長過程であり、
もっとやれることがある!と気付かせてもらえるので、
ホームグランドにだけ、こもりすぎず、条件の良し悪しに左右されることなく、
スキルアップにつなげ、一つずつ積み重ねていきたいものです。


こんなことを感じたり、思いながら、ひとつ、またひとつと、
ハードルを飛び越えながらの活動を続けてきましたが、やはり、一番はお客さん。


大道芸の好きなところでもあり、ゲリラ的なパフォーマンスをしたときの凄いな、と感じる部分は、
さっきまで全く見ず知らずの人だったはず。わずかたった30分ほどのショーを通じて、
グッと身近に感じられたり、そこから交流が生まれたりと、
そういうところが私たちの次への活力となっていることは確か。



GW中、いろんな場所で多くの方にご覧いただけて、
スピニングマスターズはとってもしあわせでありました。

ファンの皆さんも、初めて出会って交流させていただいた方にも心から感謝しております。

スピニングマスターズのパフォーマンスをご覧いただきありがとうございました!!



長野から東京へ

2017年05月06日 21時23分56秒 | 大道芸
遠征1日目。

伊那谷道中かぶちゃん村、3回全て予定時間で無事終了!



伊那谷道中での出演はスピニングにとってはふるさとでショーをしているような感覚。

お客さんも暖かいがスタッフの皆さんもとても親切でやさしい。
だから、ということではないけど、
一生懸命に頑張ろう!という気になり、モチベーションがMAXでありました!



※写真はさっちゃん提供


今年のGWは長丁場でした。

10日連続、30回のパフォーマンス予定に挑んでありますが、
伊那谷道中出演を終えてからちょっとディアボロの練習をして、
吉野家で牛丼を大急ぎでかき込んで、スピニング号にもご飯を!、、、
いやいや、ガソリン満タンにしてから東京方面に向け出発しましたが、
なんせUターンラッシュのピークと重なりそうで、都内の宿泊先には何時に到着できることやら。

メンバー全員の心配は的中し30キロの渋滞にならんで、2時間を自転車速度でトロトロ運転。

深夜1時過ぎにようやくチェックインできました。

遠征2日目。



午前中は葛西臨海公園で、午後からは御徒町へ移動してのヘブン活動。



なかなか会えない大道芸仲間とも交流できるのも、
この遠征の楽しみでもあります。

葛西臨海公園はいつも風が強いイメージがありましたが、
今日はまともなジャグリングは不可能ではと思うほど。

おかちまちパンダ広場はビルに囲まれているだけ、
葛西臨海公園よりは強風ではないけど、ディアボロもジャグリングも大変でした。




明日も同じようなパターンで2ヵ所の大道芸活動を完了次第、名古屋へ帰還の予定でおります。

が、もう渋滞だけは勘弁してほしい!!笑








ハンドスティック

2017年05月03日 00時57分24秒 | モノ作り
空竹(中国独楽)のスティックのなるほど!という話題。




スピニングマスターズはあまり新しいモノ好きではないのかも。

一度、コレ!!と決めて使い、慣れ親しんだ道具などは
中々変えられない、ちょいとガンコなところがあると思います。

ディアボロもそうですが、特に手に持って使用するハンドスティックは
しなり具合、全体的な重さ、グリップの太さと感触、メンテナンス性など
使用感が変わるのは好ましくないと考えております。

ショーの中で披露する技は、それほどシビアさを要求されてはいないのですが、
実はちょっとした時に手に馴染んでいるものなのか、否かが重要となって来る時があるのです。

特にスティックをリリースする技などではグリップの重さや
キャッチの時の太さやスリップ感がいつもと同じかどうかで
ミスが出てしまう確率が変わってしまうのです。

それで今でもヘンリーのカーボンショートというスティックに
テニス用の滑り止めグリップテープを巻いて使っていますが、
この数年でかなり進化をしているディアボロ。

当然ハンドスティックも良い製品は各メーカーがこぞって発売しております。

折れにくい、軽くて疲れにくいといった理由でだけなら
すぐにでも買い替えたい製品はありますが、
毎日のようにショーをしていて、ショーの中でディアボロのパートを外すことがない為、
簡単には変更しない、というよりも、今の製品に特に不満がないというのが本音。


そんななかなかのガンコなパフォーマーが最近手にしてみたのが、
先日の空竹のセットに付属されてきたグラスファイバー製のハンドスティック。



ちょっと製造者には申し訳ありませんが作りがチープ。(笑)

いろいろ手直しすれば実践導入可能なのかもしれませんが、
今のところ空竹を水平飛行させるのに
しなりが大きく、長くて丈夫なハンドスティックが必要だったので、
このスティックを活用してOK!ヒロヤは練習をしております。

それで、このハンドスティックに付属していた小さなパーツが
大変良い活躍をしておりますので写真を撮ってみました。



グラスファイバーのシャフトはパイプ機構となっておらず、
先端に接着された真鍮製のパーツの側面からストリングスを通して
スティック先端から出しております。

これだと空竹を頭上でブンブン回したらストリングスが
すぐにねじ切れてしまうのではと思うほどヨリが溜まっていきます。

そこで上の写真に写っているクリップのような小さな部品を
真鍮製の先端部分の穴にかけて使うような感じだったんですが、
これはダメでした。

すぐにクリップのような細い針金のようなところがグニャ!(笑)

では、ということで、ストリングスを短くして、
ストリングスのヨジレを解消してくれるベアリングのようなパーツだけ使って
以下の写真のように取り付けてみました。



これは大成功!

ストリングスの結び目がほどけてチャイニーズUFOが
本当にぶっ飛んでいくと危険なので接着剤で点付けしておきました。


実際にブンブン回してみた後に糸のよじれを確認してもほとんど無く、
糸の傷みも押えられておりました。

なるほど!!よく考えられているんだなと感心したという話題でした。




明日は5ヵ月ぶりに吉田家のみなさんとご一緒させていただき、
ジャズドリーム長島での大道芸パフォーマンスです。

そして明後日は同じくジャズドリーム長島でパクパク先輩と!

天気の心配もなく気持ちの良いショーができそうであります!!!





天気が急に・・振り回されるねぇ・・

2017年05月02日 22時53分26秒 | 日記
2日間はデンパーク 水のステージでショーをしておりました。

6回のパフォーマンス予定は5回に。

1日 月曜日の11時からのショータイムが直前に中止。

原因は20分前の急な雨。小雨程度なら・・とも思ったんですが、
さぁ、そろそろスタンバイだ!とショーの準備を開始しようとしたとき、
突然空が真っ暗に。突風も加わりちょっとした嵐のような状態。



とりあえずは11時半に延期としたものの、雨雲レーダーでは
まだまだ12時付近に大きめの雲が上空を通過するようで
ここは安全第一で1回目のショータイムを中止と判断いたしました。

ちょっとステージ上のテント下に避難し、
ディアボロの練習をしたり、台車のキャスターを修理したり・・・。
GW中のしばしの急速タイムでありました。(笑)





その後2回目の予定時間は明るい空が戻ってきて無事に実施することができました。

GWとは言えど一応は平日、そして先ほどの雨の影響でパーク内はちょっと寂しい状況。

ここは張り切ってお客さんの気持ちも雨あがりのようにパッと明るくなってもらいたいと
スピニングマスターズも全力のパフォーマンス。



どんどんとムシ暑くなるような湿度の中でOK!ヒロヤもファイヤーショーを頑張っておりました。



そして本日は2日目。

今日は天気にも恵まれ、風も程よく吹いていて気持ちの良い一日となりました。



不思議なことに、ショー開始時間10分前にはゼロ人という状態から
本当にどこから??と思うほどの人数。



十何年も大道芸をやってきて今でもこうして状況が読み切れないというか、
こうやって良い方向に想定外な事態に!!・・(笑)

3回のショーはいずれの回も沢山のお客さんにご覧いただけ、
本当に多くのお声をかけていただけて感激。

今でも「あれ?弟君は?」と啓太のことをきかれたり、
「〇〇で見たことあるよ!また見れて良かった!」などなど
頑張れよ!という励ましの言葉と共に握手をして来てくれる方も多くて嬉しい次第です。



2日間、デンパークでスピニングマスターズのショーをご覧いただきました皆様
本当にありがとうございました。