モノ作り、ハンドメイド大好き!ワン-オフ アイテム

「モノ作り」をテーマにしたコンテンツを中心で情報発信中!他にもパフォーマンスに関するエピソードや、身近な話題も記載。

6月のスケジュール

2016年05月29日 00時12分19秒 | お知らせ
サミットが終わり、身近な周辺も平常に戻りつつあります。
サミット警戒で大道芸実施NGとなっていましたが、
本日は久しぶりのジャズドリーム長島。

PK先輩と楽しく活動してきました!!



さて、お知らせです!
スピニングマスターズのホームページへスケジュールをアップしました。
※スピマガに記載のパスワードが必要になります。


イベントでは 6月5日 日曜日 伊那谷道中かぶちゃん村で ディアボロ体験教室開催。
予定では大道芸パフォーマンス2回、ディアボロ体験1回。
久しぶりにディアボロチャレンジゲームを予定しております。


先日のブログ記事で話題にしたポップアップ活動では・・・

1日(水)、2日(木)、8日(水) イオンモール名古屋茶屋店 14時から17時までに数回。

10日(金) イオンモール名古屋ドーム前店 10時から13時までに数回、17時から19時までに可能であれば数回を予定。

24日(金) 久屋大通庭園フラリエ 14時から15時に1回限定(雨天中止)

※ポップアップアーティストのホームページでご確認ください。




フラリエは、まだ「ランの館」という施設名で有料だった時代(10年くらい前かな??)に
イベント出演したことがありました。
無料開放され名称が変わってからは初。もちろんポップアップ活動ではフラリエ初登場!!
しかもド平日・・・(笑)

どうなるかはわかりませんが、新鮮な感覚の活動となることは確実。
それはそれで楽しみであります。
それこそ、やってみなきゃわからない!の有言実行であります。



以上、本日は6月のお知らせでした。

ポータブルPAの話題の続き

2016年05月27日 23時45分37秒 | 音響関係
ポータブルPAの話題の続き。

メイン装備の他にも 軽量コンパクトにまとめて機動性を重視したセカンド装備。
上下二分割式で下のボックスにはこんな風に機材が入っております。



バッテリー、DC-ACインバーター(コンバーター)、
アンプ、スピーカー、熱に影響を受けやすいのはどれ?


バッテリーは通常の範囲内での高温化にはあまり性能低下はありません。

スピーカーも雨や多湿でなければ、大きな影響はなく、
インバーターも選択を間違わなければ大丈夫。

大道芸のようなMC中心の使用の場合は問題にしないかも知れませんが、
ストリートの音楽ライブなどでは、
音質へのこだわりやノイズがきになるようなら
少々高くとも正弦波仕様の製品を選択されることをオススメ。

実際にスピニングのストリート大道芸でも
ノイズが気になる場合もありましたので書き添えておきます。
正弦波での良質な電力確保をした方が
ノイズなどからも解放され音も良いメリットもありますので。


で、最終的に安定した音を出せるかどうかは、やはりアンプが最も重要でしょう。

移動時のコンパクトさや軽さ、
セッティングの容易さ、音質と音量など
ストリートパフォーマンスに要求されるスペックで
個人的にはコレがイイという独断的な順位は・・・

音のクオリティーはこのクラスでは最高!
YAMAHA STAGEPAS 400i


コストパフォーマンスがイイ!!
BEHRINGER EPS500MP3


さらに低コストだがややパワー不足。持ち運びは便利そうだがセッティングに時間がかかりそう。
CLASSIC PRO PAeZ


別途 簡易ミキサーなどが必要になりますが、小型でパワフル!
こんなパワードスピーカーもあります。
BEHRINGER B108D


ちょっと余談ですが、直射日光の中で大道芸やっていて
ipodの液晶が真っ黒になってしまったり、
ホイール操作が利かなくなったりすることもあるので、
スピニングは保冷剤の上にタオルをひろげ、
そこでipodをコントロールして冷やしながら
30分のショーを乗り切ったことがありました。

このように音響機器というのは熱に対しては
とてもデリケートな物だと認識を持った方が無難なのであります。

特にストリート大道芸の現場などで、音響機材に悪影響があるほどの過酷な炎天下で、
せっかくスタート出来たショーを大事にするためにも、
音響トラブルで中断しないようにしたいものです。

たとえ日傘1本でもあれば、それを使って陰の中へ入れたり、
少しでも直射日光は避ける工夫をするべきです。

さて、アンプの話題ですが、アンプの冷却についてはファンが有効で、
製品化されているものにはほとんど着いてますが、
十分な効果があるかどうかは分かりませんし、
やはり使用環境が一番左右するでしょう。

炎天下でのストリートパフォーマンスでの使用環境なんておそらく想定外でしょうから、
少し手を加えることで格段に使いやすくなったりします。

今の時代、パソコンのスペックもかなり向上しCPUも高性能となり
それに伴った冷却ファンも良いものが沢山ありますので、
スピニングマスターズの装備にもパソコン用の電動ファンを複数使用しております。

ちなみに、280W×2CHのアンプ2機を装備していますが、
1機のアンプにはヒートシンク付きの冷却ファンを4つ使っており、
ファンの稼働は別スイッチとなっていて、これをONにするのを忘れて大道芸をスタートすると一大事!
いつも決まって15分くらいでブチっ・・・。悲しい事態が勃発します。
熱を逃がす!ということだけなんですが、重要であることを再認識します。

じょんがらの看板の下にたくさん空いている穴(赤○)は熱をためないように逃がすためのもの。





サムソンのXP308iも分解してみるとファンの交換は容易だろうし、
少し熱を逃がしやすいように空気の流動を考えると良いと思います。

もう、補償期限もとっくに切れてしまっているし、
スピーカーは使い始めて1年でアウト!!

現在はミキサー&アンプ部分しか手元に残っていないので
安定方向となるように改造を始めてみよう。



明日はジャズドリーム長島でPK先輩と。
これまた一日中暑そうですが・・(笑)

ポータブルPA

2016年05月27日 00時17分34秒 | 音響関係
夏になると 毎年悩まされるのが音響機材の熱対策。



5月1日に遠征した関東でも いきなりトラブル発生してしまい
「あ~、早くもそういう季節なのか・・」と
熱放散性について気になりだしました。

東京都のヘブン活動では音量の制限はもちろんのこと、
音響機材を使用すること自体がNGのポイントもあります。

アンプや簡易PA、ポータブルPAなどを使用可能な場所でも
発電機の使用は全面的に禁止。

となると、バッテリー駆動しか選択肢はなく、
以前からこのブログにも話題にしてきたリチウム系のバッテリーのお世話になることに。

リチウムイオン、リチウムポリマー、軽量で高出力のバッテリーも市販品で入手しやすくはなっていますが、
気になるのはコンバーターや、アンプの熱対策。

DC12V付近からAC100Vへの変換。
これも市販品で多くの製品がありますが、気をつけたいのはセーフティー回路。

安全のためには大切な機能ですが、あまりにも頻繁にセーフティー機能が働き、
ショーをしているときに ブレーカーがプチっ・・・、なんてことも。

できるだけ低電圧になっても作動し続けられるよう、
広範囲の電圧に対応できるコンバーターを使った方が良い。

熱対策をもっと考えなければいけないのがアンプ。

普段使っている音響機材は何の問題もなく、
十分な電源確保、熱対策、2機のアンプ起用でどれも二重の対策済みですが、
バッテリー駆動での大道芸をするときにはポータブルPAを使うケースも多く、
今月の東京遠征には 数年前に購入し、
あまり出番のなかったサムソンのXP308iという機種を持って東京へ。

葛西臨海公園に到着するとかなりの暑さ。



それまでの気温とは明らかに違い、
ちょうどその日だけは「もう夏だね!」という会話が聞こえてくるほどの気温。

軽量コンパクトにしたセカンド装備を持って現場に。
道具箱の裏側で機材をセッティングしたのは良かったのですが、
直射日光バリバリで、たいして出力していないのにアンプの温度上昇が急激。

表面パネルは手では触れないほどになり、ショーの途中から音切れが・・・。


ボリュームをさらに下げ、ウチワの代わりになるもので扇いでクーリング。(笑)
何とかショーを完了し雰囲気も良かったので やれやれでありましたが、
このアンプ、どうにかしないと。

実はサムソンXP308i は2年ほど前まで多くのパフォーマー仲間も使っておりましたが、
購入してから2~3年でトラブル続き。なかなか悪名高き機種であります。

一番多いのはスピーカーのトラブル。ドライバーが焼けてしまい音が出なくなる。
8インチのスピーカーユニットを交換するかの対応が必要。
いっそ、別のスピーカーを買ってしまうのも良いかも。

次に多いのはアンプの電源回路のトラブルでアンプが起動しない。これは残念乍らアウト。


頻繁に起こるのは、やはり夏場の音切れ。これは対策次第。
これはアンプに装着されている電動ファンが十分機能していないからだと思われます。




中国製だとか韓国製の音響製品も沢山見かけるようになりましたが、
日本の四季、特に夏をなめていてはいけません。
比較的 気温の低い所で開発したからなのか、特にこの機種だけは温度に弱い。

まぁ、買い替えてしまえば済む話なんですが、そこはやはりエンジニア。

「何とかならないか」といじってみたくなる。(笑)
デキの悪い奴ほどかわいい。なかなか簡単に音響機材は捨てられないのであります。

そんなわけで時間がある時に ちょっと分解して見てみようかと思います。
必要であれば、もっと冷却効率が良い方法を見つければ少しは現場で使えるようになるのかもね。

YAMAHAやBEHRINGERの類似製品を使ってみたこともあります。
YAMAHAはさすが!今のstagepassはイイ!!やはりメイド イン ジャパンは信頼できますね。


いつも使っている道具箱や音響機材とは別に、
小型化した道具箱やバッテリー駆動に特化して製作した
セカンド装備はもともとはヘブン活動や、ポップアップ活動、
その他ゲリラ現場での機動性を考えて製作したもの。

これから真夏の炎天下での大道芸で、セカンド装備を持って行った時のことも考えて
まともに使えるように改造してみます。



ポップアップ活動の現状を少々・・・

2016年05月25日 00時28分27秒 | 日記
まだ5月だというのに 本格的な夏を感じるほどの暑さであります。

夏本番、どうなっちゃうんでしょう?




一個人の思いで今日はポップアップの話題を少々。


かれこれ7~8ヶ月経過しましたポップアップ活動。

はじめから否定的だった人もいましたし、
やってみなきゃわからないという人もいました。

スピニングマスターズはどちらかというと後者の方ですが、
この数か月の活動実績の中からは多くのことを経験しました。

それは今後も活動を継続していくときにはデータとなるわけですが、
4月になってから施設の担当者が変わったりして
活動事情も大きく変わったと感じております。

また、夏には二期の募集も始まっているようでありますが、
本当に大丈夫なのかと思うほどの現場の厳しい状況も現実としてあります。

自分たちの持てる力で、すぐにでも実施できそうな場所は
平日でも予約して何度かパフォーマンスをしてみましたし、
「ここはどうかな?」と思う場所は実際にパフォーマンスをしないにしても
殆どの場所へ足を運び、実施可能時間に現場の様子を見てきましたが、
現状のスピニングでは「ここは何とか」という場所と
「ここは無理だ」という場所と、
そしてもう一つ「やっても無駄」というライン引きを持っております。
やっても無駄、と判断しているところは逃げているわけではなく、
プロとして実施するには条件が合わないというだけのこと。

「ここは何とかできそうかな?」という場所は、予約可能な状態となり
自分たちのスケジュールがフィッティングするときに予約を入れるようにしております。

そんな中で「予約のキャンセルについて」というオフレがありました。
「当日、あるいは直前のキャンセルは避けてもらいたい」という内容でありました。

なるほど、それはそうだと思います。
会場提供側にも用意や準備もあるだろうし、告知している場合には
問い合わせの電話対応も必要になる可能性もあるでしょう。
それは十分理解できます。

しかし、その逆についてはどうなのか?

実施予定だった前日の夜にメールが来て
車両の展示があるので実施できなくなった。ということで
ならば仕方ないと、パフォーマーサイドの理由ではなく、
会場の事情で止む無くキャンセルされてしまうケースでの経験もあります。

そうかと思えは、ある施設では「予定場所ができないので代わりにこちらで・・」と
代替えのポイントを準備してくれた暖かい対応もありましたが、
一方ではポ~ンと「できませんよ!」と冷たく言われてしまう、そんな経験もあります。

実はこれに対して腹を立てているわけではなく、
改善してほしいと どこかに申し立てをしたいわけでもなく、
現ライセンス保持者のパフォーマーが置かれている現状を冷静に振り返っているだけ。

このところの予約状況を数日に一度はログインしてみておりますが、
見通しは決して明るいものではありません。

既に飽和状態の現場に対し、この状況でパフォーマーばかりを増やしても
不平不満ばかりが出てしまい、良い方向へは行かないだろうと私は思います。


何度か実施したパフォーマンスでは事務局関係者が現場を視察しに来たことは無く、
現場の現状も知らずに何か適切な対処ができのかな?とシステム自体の存続が心配されてしまいます。


土俵もしっかり出来上がっていないのに、
力士ばかりを育てても 良い興行はできないだろう、という例え。

最近東京のヘブン活動に行ってきましたが、
その活動条件の違いがハッキリとあったと感じました。



ポップアップ活動、半年以上経過しましたので
ちょっと感じていることだけサラッと書いてみました。



今日の暑さはヤバかったね!

2016年05月22日 23時14分34秒 | 日記
本日は自宅から40分圏内のイベントへGO!!
出演した私たちも、スッゴく楽しいイベントとなりました、2016ショッキフェスタ。





午前11時ごろからは真夏のような暑さ。
セッティングもバックヤードで日影を探してやっておりましたが、
どんどん日影がなくなっていく・・・。





ステージではファイヤーショーだったんで、顔の真ん前で炎を回しているOK!ヒロヤはクラクラ。(笑)





大道芸ファンの方も、そうでない方も、一緒にディアボロを体験。





らむね先生もレクチャーをお手伝いしてくれました。




ステージショーも沢山のお客さんに見てもらえたし、
ディアボロ体験も大盛況で、スピニングも一日中楽しく過ごさせていただきました。



7月、8月の毎日が暑いのが当たり前になってしまうと楽というか、
諦めもつくんですが、この5月後半の暑くなりはじめというのがキツイんだよね。

帰り道に見かけた 道路わきの気温表示は33度・・・。


明日はジャズドリーム長島での大道芸スケジュールとなっておりましたが、
サミットの関係で大道芸はできないそうでスピニングマスターズは自宅作業。
ある意味、休憩になってイイけど。(笑)

2016 ショッキフェスタのお知らせ

2016年05月19日 23時50分25秒 | お知らせ
まだまだ ふくやま疲れが抜けきれない トモヒロパパでございます。

今日はジャズドリーム長島の大道芸に出動しましたが、
さすがにGW明けでガラーンとした状態。

普通に大道芸のショーはできましたが、サミットなどの影響からか
なんだかピリピリした感じでした。

大道芸終わって片付けしてたら どっかのテレビのロケ隊が。
ゲンキ○○さんがその中にいて、真っ赤なモヒモヒに超興味津々。

スピニングは早々に撤収して退散してきました。


さて、今度の日曜日は刈谷市でイベント出演です。
お時間あったら遊びに来てくださいね!!


■2016 ショッキフェスタ

日時 5月22日(日)9:30~15:30

会場 豊田自動織機本社グラウンド 屋外特設ステージ

  (刈谷市宝町8-1)

http://www.kurita-water-rugby.net/information/map/oriki_kariya.html

本番 ①11:15~11:45 大道芸じょんがら(ファイヤーショーを予定)

   ②12:15~13:15 ディアボロ体験教室

主催 株式会社豊田自動織機・豊田自動織機労働組合


入場は自由です。どなたでもお楽しみいただけます。

久しぶりに らむねさんと一緒です!






GW、暑さに負けないよう・・

2016年05月03日 22時42分47秒 | 大道芸
今日はホームグランドのジャズへ。

吉田大道芸一家のみなさんとご一緒させていただきました。
ただ南からの強風が心配でしたが、現場に立って見ると意外と大丈夫で、
ファイヤーショーも安全確実に実施できました。




5月に入り、やっと花粉シーズンもやり過ごしたかと思っていると、
いきなりの暑さとの闘い!まいったなぁって感じ。

今年は比較的短く軽度だった花粉反応ですが、
スピニングの場合、ママとヒロヤは杉に反応、
私トモヒロパパはヒノキに反応するんで、微妙に時期がズレております。(笑)
ママとヒロヤが「ちょっと楽になってきたね!」と下り坂のころ、
私は「ついにきたっ!」と上り坂。

そして何故か海沿いの東名高速より、
新東名のサービスエリアに降り立った時の方がくしゃみがひどいという事実。
もうすぐ完全に花粉から解放されるかな。



そしてGWもまだまだ続きますが、スピニングは全員早くもバテぎみであります。(泣)

葛西臨海公園の搬入時の移動距離がいまだにひびいているのかな?
それとも、、、歳?(笑)




明日はかぶちゃん村。

二転三転してショータイムが不確定でありましたが、
11時、13時の実施となりました。

15時からはさっちゃんがやるそうです。

飯田市方面、数日前まで雨予報でしたが、なんとか朝から晴れてくれるようです。

GWもいよいよ正念場、気合を入れ直して頑張ろう!!!