徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

政治家の解せぬ判断 『民進党 前原代表辞任 民進党存続!?』

2017-10-27 22:08:28 | 狂人の頭の中
民進存続、新代表選出へ=前原氏、特別国会前に辞任



確か、選挙前に前原代表が民進党両議院総会かなんかで、

党首に一任して『解党』したのではなかったのかね?

主に参院の議員が不安なんだろうけど、ここは浄く『両院共に解党』すべきだと思いますがね。

受け皿は、「希望の党」、「立憲民主党」、院内会派「無所属の会」があるわけだし、

思い切って「自民」に行く人もいるかもしれない。

国民にとって「民進」は、賞味期限が切れた政党だと思うのですが・・・

みなさんいかが?





にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村




コメント

民進党参院『除名要求も…前原誠司代表への不満爆発で大荒れ』-身の可愛さの醜さ

2017-10-25 00:42:15 | 狂人の頭の中
民進参院総会「どれだけの人間が泣いたのか」「想定外もいいところ」 除名要求も…前原誠司代表への不満爆発で大荒れ



与党ならまだしも、野党でこの有様とは選挙民の代表とは情けない。

民進党参院は、結局のところ『総選挙の結果次第』というところだったのだろうが、

「『希望の党』の予想外の逆風」で大敗。

その八卦見を誤った前原民進党代表に責任があるというわけですが、

民進党から希望の党への移行という前原代表の判断は私自身間違っていないと思う。

民進党内には、「右派・左派」があり、党内矛盾がジュクジュクと膿んでいた。

ようするに「自民系議員と旧社会党・民社党系議員の同居」というわけです。

結局、「旧社会党・民社党系議員」は『立憲民主党』を立てて選挙に挑んだという潔さがあり、

前原代表が「希望の党への移行」を表明した後も態度を示さず、

「参院民進党」という『底に穴の開いた泥船』にすがりついていた残党の恨み節が

今回の「参院民進党総会の大荒れ」につながったのだろうと思っている。

こんな時に「人間の資質」が如実に表れますね。

あぁ、情けない・・・。





にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村




コメント

狂人の頭の中 『総選挙、投票のその前に考えること』

2017-10-05 19:10:11 | 狂人の頭の中


衆議院が解散をしました。

正直、「解散の理由は?」と、思わざるを得ない。

首相に衆院の解散権があるとはいえ、私は「解散権の乱用」だと思っている。

とは言え、解散して「22日投票」は、決まったので様々な角度から精査していきたい。

「十分な議論を尽くす」といいながら、「安保法」を成立させてしまった。

それも「強行採決」で。

国民の意見を二分するような法律を乱暴に採決してしまったことは、

投票をするときに頭の片隅に置いておきたいところです。

さらに、「加計・森本問題」が、十分な参考人招致もされないままに

「面倒だから、解散!」と言わんばかりに忘れさせようとしていること。

安倍首相のお友達だと、逮捕されないで安倍首相の夫人の知人だと逮捕される。

国家権力の乱用ですね。

そして、「内閣改造」がされたのに所信表明を行わないままに解散してしまった。

『国会軽視』と仕方ない所業です。

まぁ、内閣批判はこれくらいにしまして・・・

かと言ってですね、「希望の党」、「日本維新の会」、「立憲民主党」等に私は魅力を感じません。

また「白票」かな?

私は、「改憲派」でも「護憲派」でもありません、「廃憲派」なのでね。




にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村






コメント