徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あら、懐かしや「泉北高速鉄道」

2013-11-28 20:20:07 | 狂人の頭の中
三セク鉄道株、米ファンドに売却へ 大阪府の泉北高速(朝日新聞) - goo ニュース

もう二十年前に利用していた「泉北高速鉄道」ニュースになってましたね・・・

私が住んでいた最寄駅は「泉ヶ丘駅」。

いわゆる「ベッドタウン」でした。

南海高野線・中百舌鳥(なかもず)駅から、

南に延びる「泉北高速鉄道」は、「南海線」に比べ『割高』な電車でした。

今はどうなのかなぁ?

たぶん、ニュータウンの分譲とか、やっていたと思うのですが・・・

もともと、どこまで「延伸」するつもりだったのでしょかね?

計画当初から問題があったのではないでしょうかね!?

まっ、所詮「お役所仕事」ということでしょう。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村







コメント

日本国民が「他人任せ」では困る。-中国の防空圏設定問題

2013-11-28 05:49:36 | 狂人の頭の中
中国の防空圏設定「許さず」…日米防衛相が一致(読売新聞) - goo ニュース

中国は「一歩も引かない覚悟」なのだろうか?

おそらく、そんな訳はないだろう。

問題は「日本の世論の反応が悪い」こと。

どこまで鈍感なのか?

民間機が落とされてからでは遅いのだ!

「米軍にまかせていれば何とかなる」と思っているのか?

その気持ちが今の事態を起こしているのではないか?

沖縄の米軍基地反対運動に北京から資金が回っていることはご存じだろうか?

中国は、沖縄に手を付けている。

中国は「あの手この手」で日本を凋落しようとしている。

韓国もしかりだ。

島国だからって、安心していられませんよ!

鎌倉時代じゃないんだ!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村






コメント

『特定秘密保護法の修正案、衆院通過』ー大筋は解るが、なぜ急ぐ?

2013-11-27 00:09:55 | 狂人の頭の中
特定秘密保護法の修正案、衆院通過 与党・みんなが賛成(朝日新聞) - goo ニュース

委員会は、強行採決したようですね。

政府与党の立場で言えば、

「今国会を逃せば『お流れになる』から、今回通さなければならない」らしい。

この「特定秘密保護法」は、総論は「賛成」なんですが、「各論」は非常にあやふやで、

公開時期も大きく延ばされてしまいました。

その上、「どこまでが秘密なのか?」ということも、「秘密」らしい・・・。

解かったような、解からないような・・・。

「怪しやな・・・」

この「特定秘密」を見張る第三者機関も基本的に「検討」だとか・・・

「怪しやな・・・」

たぶん、第三者機関が決まっても、それは「秘密」になるでしょう。

なんだか、公開の必要が無い「内閣官房費」と同じじゃないか!?

政府はこれで、オールマイティーのカードを持ったようなものです。

なんでも有です。

私がこのブログで、「反政府的」なことを声高に言ったとすると、

それだけで、しょっ引かれることもあるわけです。

ただ、政府としては「起訴はしませんよ」という立場らしい。

尋問の中で何をされるかわかりませんよね?

「国民の知る権利」は、どこまで保障されて、どこから「脅かされる」のか?

これは、将来に「禍根」を残しそうです。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村






コメント

さて、「黄金の剛腕は・・・」小沢一郎考

2013-11-25 20:41:15 | 狂人の頭の中
「剛腕」どこへ…小沢政治「未来の党」失敗から1年 原因は何だったのか(産経新聞) - goo ニュース

「小沢一郎」という政治家、二世議員でありますが、すっかり父上を凌駕してしまったようであります。

元々は、「田中角栄元首相」の秘蔵っ子。



田中角栄曰く、「平時の羽田、乱世の小沢、大乱世の梶山」と言わしめるほどの人物です。

今や梶山さんは自民党総裁選後に急逝。

羽田さんは、病後に引退。

残るは、小沢さんだけです。

今の政治は、「田中角栄的コンクリート臭のする政治」を逸脱していません。

もともと、新幹線は田中角栄の「日本列島改造論」にのっとったものです。

新幹線はまだまだ伸ばす計画です。

その流れをくむ「小沢さん」です、ですが他に大きな絵を描ける政治家は、昨今居ませんね。

「小沢さん」と対極にあるのが、「小泉元首相」、「石原維新の会共同代表」です。

あとの二人に欠けているのは、「内需」です。

逆に言えば、「小沢さん」に欠けているのは、「外交」です。

どちらにせよ、この年代は今なお意気軒高ですが、

現役代議士としては「お役御免」ではないでしょうか。

「小沢さん」も、もうそろそろ身を引く時では・・・








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村




コメント

一見、正しいような「間違った戦後教育の末路」

2013-11-25 00:59:32 | 狂人の頭の中
太平サブロー師匠の後に女性が発言しますが、

一見「平和主義でいいなぁ。」と思われる方もいるかと思います。

こういう考え方は、「一国平和主義」と言って、外国から笑われてしまう考えです。

これは、戦後教育でアメリカの描いた「シナリオ」通りに「去勢されてしまった日本」です。

今では、それがアメリカにとっては不都合になってきているようで、

アジアのアメリカ基地の重要ポイントとしてだけではなく、

「軍事パートナー」としても存在してほしいようです。

それは、「アジアの眠れる龍・中国」が軍事的に台頭してきているからです。

「自分の国は自分で守らなくて、アメリカ任せ」でいいのでしょうか?

別に、軍事的にアジアに進出していくわけではありません。

この女性の様にいけしゃあしゃあと、

恥ずかし事をメディアで流れる国にはこの先なって欲しくない。









にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村




コメント