徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民進党参院『除名要求も…前原誠司代表への不満爆発で大荒れ』-身の可愛さの醜さ

2017-10-25 00:42:15 | 狂人の頭の中
民進参院総会「どれだけの人間が泣いたのか」「想定外もいいところ」 除名要求も…前原誠司代表への不満爆発で大荒れ



与党ならまだしも、野党でこの有様とは選挙民の代表とは情けない。

民進党参院は、結局のところ『総選挙の結果次第』というところだったのだろうが、

「『希望の党』の予想外の逆風」で大敗。

その八卦見を誤った前原民進党代表に責任があるというわけですが、

民進党から希望の党への移行という前原代表の判断は私自身間違っていないと思う。

民進党内には、「右派・左派」があり、党内矛盾がジュクジュクと膿んでいた。

ようするに「自民系議員と旧社会党・民社党系議員の同居」というわけです。

結局、「旧社会党・民社党系議員」は『立憲民主党』を立てて選挙に挑んだという潔さがあり、

前原代表が「希望の党への移行」を表明した後も態度を示さず、

「参院民進党」という『底に穴の開いた泥船』にすがりついていた残党の恨み節が

今回の「参院民進党総会の大荒れ」につながったのだろうと思っている。

こんな時に「人間の資質」が如実に表れますね。

あぁ、情けない・・・。





にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村





コメント   この記事についてブログを書く
« 狂人の頭の中 『総選挙、投票... | トップ | 政治家の解せぬ判断 『民進党... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

狂人の頭の中」カテゴリの最新記事