徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

安倍内閣の『集団的自衛権行使容認の憲法解釈』について一言・・・

2014-06-29 14:30:33 | 狂人の頭の中
早ければ、明日にも公明党を巻き込んだ

『内閣の集団的自衛権の行使容認の憲法解釈』は発表される予定である。

公明党の地方団体や自民党の地方支部に反発があるにもかかわらず、

今の安倍政権の人気で突っ走るつもりだ。

そんな事情はどうでもいいが、『日本のお家事情』はどうだろうか?

朝の番組を見ていたら、過去海部政権時にイラクのクウェート侵攻が行われた際に、

アメリカのブッシュ大統領が日本に現地への派兵を要請してきた。

その際に大変に議論になって、最終的に議論の終止符を打ったのが、

あの「カミソリ後藤田」こと、「後藤田正晴氏」だったという。



海部首相に後藤田氏は、「これを許したら、際限なくなってしまう。蟻の一穴だ。

あの戦争(大東亜戦争)もそうだった・・・。」と。

私の意見も似たようなもので、こんなに性急にやっていいものだろうか?と。

世論の盛り上がりもないし、

今回の妥協案も高村氏以下委員と自民・公明執行部のみでしか共有されておらず、

「全党的に意志の統一がなされた」とは、とても言い難い。

それに今回の案件は、この件だけで「国民投票」に掛けてもいいくらいの案件で、

それをほぼ安倍内閣総理大臣の独断で突っ走るのは、「右傾化」と言われても仕方がない。

ここは、急がずに民意を聴いてもらいたいものだ。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村








コメント

『集団的自衛権 中途半端な解釈変更は避けよ-読売』-観てみよ!日本は中途半端な解釈しかできない

2014-06-14 02:17:03 | 狂人の頭の中
集団的自衛権 中途半端な解釈変更は避けよ(読売新聞) - goo ニュース



安倍首相は、今は「強権発動」で大手を振っているが、いづれハト派の巻き返しがやってくる。

おそらく、ハト派は野党をも巻き込んで脅しをかけてくるに違いない。

昔ならば、「野中広務氏」がハト派の大看板だったが、今や政界には居ない。



「古賀誠氏」にしても然り。

しかし、「古賀氏」は、前述したとおり、未だ暗躍しており、

巻き返しを狙っているようだ。

しかし、『日本国』は、何かにつけて中途半端である。

・「日本国憲法の成り立ちの精査」

・「自衛隊の位置づけ」

・「原子力発電のあり方」

・「一票の格差」

・「食糧自給率の考え方」・・・等々

何事も『真剣に考えることは後回し・・・』

さてさて、「三世議員」その上、『A級戦犯の孫』にどこまでできるか・・・










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村








コメント

『古賀氏ら、大平元首相の墓参り』-院政は敷くべからず

2014-06-12 18:15:19 | 狂人の頭の中
古賀氏ら、大平元首相の墓参り 自民ハト派巻き返し誓う(朝日新聞) - goo ニュース

2012年に古賀誠元衆議院議員は引退した。



しかし、「料亭政治」を展開して、

国民の信任を得ていないにもかかわらず「政治」をしている。

いかがなものか・・・

かつては、「故・田中角栄」もやっていたが・・・



ついでにいうと、橋下大阪市長も

「大阪維新の会」・「日本維新の会」代表をしているが、国会議員ではない。



国会議員になってから『ビックマウス』を叩いてほしいものだ。

これでは、古賀氏の「院政」となんら変わりはしない。

「維新の会」は、原則『多数決』だそうだが、

石原氏が言う通りこれでは、「学級会の多数決」だ。

こんなことをやっていては、時間が掛かってしょうがない。

最終的には「多数決」だが、

それまでは、「折衝(利害関係が一致しない相手と

問題を解決するために、かけひきをすること)」だ。

橋下氏が言う「多数決」では、巨大野党はできない。

自民党は、『右派から左派』まで丸呑みする懐の深さがある。

「日本維新の会」の今回の分裂騒ぎは、自民党にすればほんの些細なことだろう。

自民党は票田欲しさに『公明党』と手を組むくらいなのだから・・・










にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへにほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村












コメント

『前原氏ら安保基本法草案発表 海江田氏揺さぶり』-民主は早く解党を!

2014-06-07 15:52:33 | 狂人の頭の中
前原氏ら安保基本法草案発表 海江田氏揺さぶり(産経新聞) - goo ニュース

前原氏は今人数をまとめにかかっているのか、まだ「おんぼろ民主党」にしがみついている。

今や民主党は「歴史的役割を終えた」と言ってよい。



今の民主党はこの「小沢一郎氏」によって作られた。と言ってもおかしくはないだろう。

それも『付け焼刃』で

それだけに「いびつで、複雑」だ。

政権を取った時も「船頭多くして船山に上る」の状態で、足並みはそろっていなかった。



そこで「小沢一郎氏」は、『創造神』から『破壊の神』になった。

「小沢・遠心分離器」見る間に小沢から離れていった。

解党的危機。

それはそれ・・・

時代は変わり、キャスティング・ボードを握るのは「小沢・・・」ではあるまい。

「前原氏」には、ぜひとも心を鬼にして『破壊の神』になっていただきたいものである。

『野党の旗手』になるためには、それなりの犠牲が必要である。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村






コメント

『公明、連立離脱あるか…』-公明は連立を去るべし!

2014-06-01 17:28:23 | 狂人の頭の中
公明、連立離脱あるか…集団自衛権協議大詰め(読売新聞) - goo ニュース

公明党はもう無理をして、連立政権にとどまる必要はない。

公明党が抜ければ、どこぞの党が抜けて来て、穴埋めに来てくるに違いない。

それが「与党の求心力」と言うものだ。

しかし、公明党も『与党の旨み』を長い与党生活で十分味わったことだろう。

さて、どこまで「自分を曲げて」自民党についていくことができるか?

私は「公明党らしさ」が奪われていくような気がしてならない。



すべてはこの人のさじ加減?





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村








コメント