『空蝉・現身・現人=うつせみ日記』

『空蝉・現身・現人=うつせみ日記』二件の事故が元で『複雑性PTSD・鬱』になって闘病している者の日記です。

『笑顔とは・・・』-うつせみ的こころ

2017年01月21日 00時11分19秒 | 空蝉、現身、現人的こころ

先程、鶴瓶師匠がホスト役を務める「A-Studio」のゲストが、

ちまたの女性達に人気だという「高橋一生」さんでした。

番組内でも取り上げられていましたが、「笑顔が良い」と言うことでした。

私はNHK大河ドラマで「名脇役」としての彼しか見ていなかったのですが、

今回、取り上げられていた「その笑顔」になにかしら『憂い』があるように思えました。

つまりは、「楽しいことがあって笑顔になる」のではなく、

「自発型笑顔」とでも言いましょうか、

笑顔が「起動」するときに『笑顔にならねば』という「有意識」があると思いました。

私が勘ぐると、「『芸能界』という非社会的なところに幼少から勤めている」こと、

「複雑な家族構成」ということが人格形成に大きな影響があることは

今の精神医療では常識です。

私もその一人でありますが、「常に仮面をかぶっている私」が居て、

それおも第三者的に捉える自分が居る。

その精神世界は、複雑で「本当の私」ということを見誤る可能性さえあります。

「今の自分は誰なのか?」なんて、考えると夜も眠れなくなるような事になってしまいます。

特別出演の高橋一生さんすみません・・・。

 

今のあなたは誰でしょう・・・

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日々是仏滅-「明日どうなるか!?」が勝負

2017年01月17日 00時50分17秒 | 日々是仏滅

精神疾患なぞ患うと、

「この三十分、この十分、この一分、明日どうなるか、が勝負」なのです。

流れ弾に喰らわないようにほふく前進して、毎日を過ごしておりますが、

時折、この「流れ弾」に当たるのです。

そうなると、体調は雪崩を打って崩れていきます。

まぁ、二、三日はベッドから起きられませんね。

様々な病気に罹っている方、生命の危機に瀕するような状態、

精神疾患で言えば、「自傷行為、自殺行為(希死念慮)」は、

『いつ行くか解らない状態』という問題もあります。

私の場合は、『激』という劇薬で抜け出したのですが、

まだまだ生と死の間を綱渡りしている患者さんは大勢います。

私の経験を持って、公私共に対応していきたいと思います。

ですがねぇ・・・

私の持論ですが、いくら精神医療にたずさわっている人も邪険な態度に写る場面を見ます。

そんなことを眼前に見る度に、『健常者精神医療者の限界』を感じます。

また、『ピア(障害者)医療者が完全に患者さんの横に居て、

共に1mmもズレずにたずさわれるか?』ということも、

その現場にいる私が自問するところです。

人間が人間を知るのは難しいけど、近道はない。

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買っちゃった!

2017年01月13日 21時11分09秒 | 空蝉、現身、現人的こころ

とうとう買っちゃいましたよ、DVDレコーダーを!!

そんなわけで来月半ばまでは「極貧生活」です(笑)

いや、「(笑)」じゃなくて、ほんまに!

これで、これからレンタルDVDをTVで観られます!!

なに観ようかなぁ~、なにかお勧めありますか?

ぜひとも、ご助言ください!!

大きな画面で私のとっておきのDVD『夢路いとし・喜味こいし 漫才傑作選』を

ゆったりとみたいと思います。

あと、空手もね。

最近、PCの方の調子が今ひとつなので、

負担を掛けない為にも大いにレコーダーを使って楽しみたいと思います。

このレコーダー上新電機の「中身の見える福袋」で、28000円(税別)でした。

「これを逃す手はない!」、「しかし、給与前・・・(T-T)」だったのですが、

ダメ元で、店員さんにお願いして一週間取り置きしてもらいました。

まっ、一応上新では「上得意様」なので。

それも、金を持っていた時に大盤振る舞いしたときの話です。

「奢れる者は久しからず」ですよ、ご多分に漏れずにね。

トホホ・・・

 

 

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦闘!?銭湯!!

2017年01月10日 00時22分56秒 | 空蝉<うつせみ>現人 『貧乏艦隊!』

今日は空手道の稽古がお休みでしたが、道場に行って「一人稽古」してきました。

まだまだ、今年もの始まったばかりなので、準備体操のような稽古でしたが。

今は、ネットが便利になって自宅近くの銭湯を検索して稽古帰りに行ってきました。

京都ならではというネーミング!

中に入ると地域の方でいっぱいでしたね。

中には体に落書きをしている方もいましたが、

そりゃぁもうその点では私の体の方が上手ですからね、

物怖じなんぞはしませんよ!

堂々と入浴です。

元々、長湯の方ではないのであまり入っていませんが。

久し振りにゆっくり湯船に浸かりました。

リフレッシュ!

これは癖になりますね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歳の初めのご挨拶!!

2017年01月02日 22時38分46秒 | 空蝉、現身、現人的こころ

歳、新玉の春でございます。明けましておめでとうございます。

今年も飽きずに見てやってください。

お願いします。礼

私の雑感、演芸、音楽、書籍紹介、闘病記、社寺巡礼、人物批評、映画批評等々は、

空蝉・現身・現人=うつせみ日記』で!

政治・社会・国際問題(そんなに大袈裟なもんでもありませんが・・・)は、

徳兵衛の狂人の頭の中』で!

空手道に関する技術的、思惟(マニア的)は、

松濤館空手道研究!!』で!!

引き続きお願いします。

各ブログでお待ちしておりますm(_ _)m

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

青空球児・好児 「ぼくの故郷(ゲロゲーロ)」

2016年12月25日 21時41分21秒 | 落語・お笑い

今回は昨日テレビで見た「青空球児・好児」師匠の

『僕のふるさと(ゲロゲーロ)』のネタです。

師匠のネタでこのほかのネタで秀逸なのは「君の名は、むっつり右門捕物帖(逆さ言葉)」。

青空球児・好児結成秘話でもないが有名なエピソードは、

球児さん(太目で色黒い方)が呑み屋でコンビ別れをして、近くにいたのが好児さん。

漫才にはこの様なエピソードがよくありまして、あの春日三球・照代師匠の

有名なネタで「地下鉄ネタ」がありますが、芸人同士の麻雀で出すものがなくなった

芸人仲間から、譲ってもらったネタだそうです。

ではでは、能書きはどうでも良いので東京漫才を味わってください!!

 

青空球児・好児   『僕のふるさと(ゲロゲーロ)』

 

 

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『穢れと清目の歴史-非人・穢多』について

2016年12月24日 21時51分04秒 | 『日本の「恥部」を晒す』

今日、仕事帰りにスーパーに行ったら真っ赤なロングコート着ている女性がいました。

思わず・・・『シャー専用かぁ!!』と言いたくなった空蝉です。

 

本題は今年の上旬、去年の下旬から学習を進めている

「日本の差別問題について」のことですが、

まぁ、中間発表というか、学習半ばでの「備忘録」です。

当初、専門家の間では「古代の天皇」にまつわる行事で掃除役をになった事に遡る説。

主に古書『塵袋』を主なよりどころとするものです。

しかしながら、様々な研究の結果から「平安時代からのもの」というのが定説となっています。

今、日本社会では「被差別民」というのは、『忌み嫌われるもの』と、なっていますが

平安時代では、朝廷や宗教者によって『保護すべき者』とされたのです。

少なくとも、当時では『差別される者』では無かったと言うことです。

特に『保護される重篤な者』とされたのは、「癩病(らいびょう)患者」です。

彼らには、ちゃんとした「手当」が政府(朝廷)から出ていました。

まだ、鎌倉時代以降は調べておりませんが、

類推するに安定した平安時代から源平の戦があって

「平民身分からの転落」が大勢いたのではないか?

鎌倉期に大人気があった、いわゆる「鎌倉新仏教」の中でも『法華宗(日蓮宗)』の

日蓮は「私は旃陀羅(せんだらの家に生まれた!」と言って憚らなかった。

私が見るに「底辺からの人気を得る為」と言う他ない。

結局のところ、「宗教を必要とする社会をデザインした一因は宗教者にあり」

つまりは、現状に不満や虐げられている民がいれば宗教を欲するわけだ。

これは結局、時代が下れば「一揆・悪党」になっていくのだと思う。

明治から昭和初期に成立した「近代宗教」は、既存の宗教では救いきれなくなった民の

リクエストに応えたわけである。

PL教・金光教・創価学会・生長の家・親鸞会などなど

弱みにつけ込む宗教の手・・・

 

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も・・・

2016年12月24日 00時22分57秒 | 空蝉、現身、現人的こころ

この様に年末が押し迫ってきましたが、相変わらず雰囲気がなくなっていきます。

マスコミがなんだか勘違いして、あのNHKが23日に「あすはクリスマスです!」

と、アホな報道をしていました。

「明日はイブだろ!」と思いつつ、明日はお仕事なので惰眠を貪っていました。

ずっと寝ていたいです。

年末・年始はというと、勤めているところがグループホームなので、

29,30日年明けは2日が出勤です。

「その割には、賞与が2万円ってどういうとこかな?」

と思いつつ、精神病院の割には当事者スタッフには風当たりが強いですね。

私の金言は『努力は必ずしも報われるとは限らない、むしろ裏切られるのが常である』

なんだかんだと、過ぎていく毎年ですがそれを「通過儀礼」としてはならない。

と、年末です。

押し迫って参りましたが、ブログは書き続けますのでいつの日もよろしくお願いします。

「最近は投稿が少なくなっているなぁ~」と思いつつ、睡眠を投稿するより、

食事より、睡眠を最優先しておるこの頃です。

あっ!今日久し振りに「青空球児・好児」師匠のネタ

「カエルネタ(ゲロゲーロ鳴くんだよってやつ)」をTVでみて

しばし見入っておりました。

 

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空蝉<うつせみ>現人交遊録 『新一郎さん』との思いで

2016年12月21日 20時15分26秒 | 交遊録

私の一番最後の入院で思い出はなんと言っても『新一郎さん』との思い出です。

もう三年前かな、その当時『新一郎さん』は、70歳くらいだったと思います。

私がいた病棟でも数居る「ご意見番役」の一人でした。

その新一郎さんになぜか好かれて、毎日のように将棋を指していました。

私の退院が近づいてきたとき、

「11月に空蝉さんが退院した後、ヘルパーを連れて行くから一杯飲ませてあげるよ。」

と、約束して私は退院しました。

そんなことがあって、退院後生活していると病院から電話がありました。

病院の私担当の男性ナースからでした。

「新一郎さんが、腸捻転で救急搬送されて、搬送先で亡くなりました・・・」と。

続けて「新一郎さんのご家族がお電話したいと

言っているのですが電話番号教えて良いですか?」

私は「もちろん」

後日、娘さんからお電話をいただき、まだ私の心の中が整理仕切れなかったのですが、

大変、ありがたいお礼をいただきました。

後日聞いた話しですが、救急搬送の途中「空蝉さんと会わなければいけない」と、

ずっと、言い続けていたそうです。

何ともありがたく、なんとも無念なお知らせでした。

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空蝉の現人的こころ 『今年もいろいろありまして・・・』

2016年12月11日 22時48分36秒 | 空蝉、現身、現人的こころ

今年は年明け早々に(二月一日)にコケただけで足を「脱臼骨折」してから

二回の手術してみたりして、のっけから人生につまずいてしまいました・・・

その二回の手術で「全身麻酔」をしたのですが、

麻酔の影響なのか?体に刃物を入れた影響か?

体調がまた悪い方になったなぁ~と思うのです。

自慢にもなりませんが、この40過ぎまでの人生で

片手では足りないくらいの「全身麻酔による手術」してきました。

退院する度に「スタミナのガス欠が早くなったなたぁ~」と思っていたのですが、

今回も結局同じ感じでしたね。

今回、金・土・日曜日と仕事に復帰してから初めての連休をさせてもらいましたが、

ずぅ~~~~~~~~~~~っと、寝てました(笑)

季節柄もあるのでしょうが、すっかり脆弱になってしまいました。

今、PCと対峙していますが、「もう書くのを辞めて寝床に潜りたい」一心です。

(じゃぁ、寝たら!?と言わないで)

今日はJKF(全日本空手道連盟)の全国大会がありましたが、

さほど興味が湧いてきません。

道場にいれば、目の前の道場生だけですね、興味があるのは・・・。

と、言うことは関心が進まない程に不調であるということです。

あ~、しんど。

とほほ・・・

 

 

 

 

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加