徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

中国に続いて、ロシアでもテロが表面化。独裁は流行らない。

2013-12-31 18:19:50 | 狂人の頭の中
ロシア南部ボルゴグラードで連続テロか トロリーバスが爆発 10人死亡(産経新聞) - goo ニュース

ここ数日ロシアの情勢が不安定だ。

というよりは、テロを「仕掛ける側」が、「この機会を逃すまじ」と思っての行動なのだろう。

ロシアでは、「ソチ五輪」が控えていて、その準備が現地で急ピッチで進んでいる。

そこにこの「連続テロ」だ。

否が応でも、不安が煽られる。

「延期」や「中止」だって検討されかねない。

これでは、プーチン大統領の面目丸潰れだ。

今、プーチン政権は、やや軟化してきているようだが、

今までロシア全土や近隣諸国を蹂躙してきたことを事を考えると、

「何をいまさら」と思う人も多いはず。

おそらく、テロの最終目的は五輪でのテロ行為とプーチンを引きずりおろすことだろう。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村





コメント

『当局が8人射殺―中国・新疆』-騙されてはいけない!

2013-12-31 00:43:41 | 狂人の頭の中
武装グループ、公安局襲撃=当局が8人射殺―中国・新疆(時事通信) - goo ニュース

今回、中国当局を新疆ウイグル族が襲撃して、当局が8人を射殺し、1人を捕縛したということだ。

ただ、その背景を考えなくてはいけない。

今まで、ウイグル族が何千人、何万人、血を流したことか。

日本でも情報は手に入る。

ネットなんて、曲がった情報じゃなくて。

紙媒体です。

選んでください!





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村






コメント

医療機関は厳しい経営状況に

2013-12-30 11:41:54 | 狂人の頭の中
診療報酬ほぼ据え置き 実質的な改定率はマイナス1%台(朝日新聞) - goo ニュース

某医療機関の「忘年会」は通常ホテルで行われていたが、今年は自前の施設の「体育館」で行われた。

前年に比べて、出席者も少なかったという。

医療機関は、診療報酬が「実質マイナス」になるになることから、経費削減に必死だ。

医療といえども、言い換えれば「接客業」であるから、

まわりまわって、「利用客」影響が来てもそれは「国に言ってくれ!」と言いたいくらいだろう。

ここから、医療機関の「過当競争」が、始まるのかもしれない。

もう体力勝負だ。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村





コメント

ネット右翼よ、靖国を汚す中韓を身をもって制することができるのか!?

2013-12-29 20:36:36 | 狂人の頭の中
首相靖国参拝 中韓の顔色をうかがうのが国益ではない(産経新聞) - goo ニュース

産経なんぞは新聞でも右傾化している新聞で、

某空手団体では会長さんが「産経をとりなさい!」って、自ら旗振り役をしていたくらいです。

朝日は逆に左傾化で、一部過激右翼から狙われていた時期がありました。

読売はセンターかというとそうでもない、「辺恒」氏がやや右寄りである。

あとは、有象無象と言った感じ。

「じゃぁ、お前は『何新聞』読んでいるんだ!」と言われれば、「全部」と言えば、「全部」だし、

「読んでない」と言えば、「読んでいない」。

つまるところ、「自分で考える。」のである。

「ニュースソース」という言葉があるように、「ネタ元」というのがある。

それが、報道機関を通ることによって意図をもって、「捻じ曲げられる」のである。




いま、「ネット右翼」が、五月蠅い。

安倍首相が靖国神社に参拝したが、もう「やんや」の喝采だ。

「よくやった!」と。

しかし、靖国神社で外国人による「放火」や「落書き」による被害に関しては

彼(彼女)ら、の反応はいま一つのようだ。

まこと「愛国心」があるならば、千里の道も駆けつけて身を挺してでも制すべきではないだろうか?

ここら辺が、ネットの「お手軽愛国心」と言ったところなのではないだろうか?




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村





コメント

都知事選に、もはや民主党に「与党相乗り」は許されぬ。

2013-12-28 20:02:00 | 狂人の頭の中
宇都宮氏、都知事選に出馬へ 日弁連前会長、前回は次点(朝日新聞) - goo ニュース

早々に宇都宮氏が立候補を決めた。

結構なことです。

既成政党に左右されない決断は、大したものですが弁護士とか、医師とかいうと、

どうも日本共産党が、チラチラするのは私だけでしょうか・・・



問題は『民主党』です。

擁立できるのか?

所帯が小さくなって、決定しやすくなったとはいえ、

『結いの党』を中心に「野党再編」がなされようとしています。

『民主党』非常に足元が危うい・・・

『民主党』に野党をまとめる力なんて到底ありはしません。

いま、野党は「船頭多くして船山に上る」の状態。

わけが分からな・・・

もう、『民主党』自体、「解党していただいた方が早い」、と思います。

その方が、『自民党』とって、「脅威」でしょう。

さて、誰が「野党」のリダーシップを取るのか?



この人、『細野豪志』氏、党首。

幹事長は、この人・・・



『江田憲司』氏なんていかが?

都知事選前に細野氏が『民主党』を出て、なおかつ江田氏が『結いの党』を解党し、

細野氏を党首とすることを野党各党に取り付けなければいけません。

これは、『幹事長』や『国対委員長』の仕事ですが、『国対委員長』は、

党ができてから設置されますので、しばらくは江田氏が走り回らければいけないでしょう。

「私の案では」。

結論として、「『民主党』に有力候補は擁立できない!」というのが、結論です。

都知事選まで、日は少ないですが走り回ってもらって「野党再編」してもらう他ありません。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 複雑性PTSDへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村








コメント