徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

「【英EU離脱】-迫るEU、先送りイギリス首脳」-「多数決、過半数が民意」の怖さ

2016-06-28 22:58:21 | 狂人の頭の中
【英EU離脱】EU、早期離脱へ圧力 首脳会議、英は先送りの見通し 



元々、EEU(現EU)の時代から

ドイツやフランスなどの機構に関する「積極性」は無かった。

それが証拠に未だにイギリスは「€=ユーロ」を導入していない。

結局、『大英帝国』の余韻から冷め切っていない。

もしくは現実を直視出来ていない、と言った方が良いかもしれない。

イギリスが宗主国で世界を席巻していたんじゃ無くて、

「単なる占領」して、『王を崇めなさい』って国ですからね。

頭が時代遅れなのかもしれません。

あっ、あとですね、「多数決」の問題です。

これは人間があみ出した「1,2人でも多い主張が勝ち!」

これはあまりに危険な方法じゃ無いかと思います。

だって、49.999999999999999999999999999999%の人の意見が

「不採用」になるわけですからね。

移民が多くなったとは言え、EUは少ない種類の民族で形成されていました。

さて、移民の多くが選挙権を持ったとしたら、

ヨーロッパに元々住んでいた欧州人はどう思うでしょうか?

もっと、身近な話しで言うと日本に移民が大量に上陸して、数年後選挙権を得たら、

先住日本人はどう思いますかね?









にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村








コメント

「【英EU離脱】-迫るEU、先送りイギリス首脳」-「多数決、過半数が民意」の怖さ

2016-06-28 22:58:21 | 狂人の頭の中
【英EU離脱】EU、早期離脱へ圧力 首脳会議、英は先送りの見通し 



元々、EEU(現EU)の時代から

ドイツやフランスなどの機構に関する「積極性」は無かった。

それが証拠に未だにイギリスは「€=ユーロ」を導入していない。

結局、『大英帝国』の余韻から冷め切っていない。

もしくは現実を直視出来ていない、と言った方が良いかもしれない。

イギリスが宗主国で世界を席巻していたんじゃ無くて、

「単なる占領」して、『王を崇めなさい』って国ですからね。

頭が時代遅れなのかもしれません。

あっ、あとですね、「多数決」の問題です。

これは人間があみ出した「1,2人でも多い主張が勝ち!」

これはあまりに危険な方法じゃ無いかと思います。

だって、49.999999999999999999999999999999%の人の意見が

「不採用」になるわけですからね。

移民が多くなったとは言え、EUは少ない種類の民族で形成されていました。

さて、移民の多くが選挙権を持ったとしたら、

ヨーロッパに元々住んでいた欧州人はどう思うでしょうか?

もっと、身近な話しで言うと日本に移民が大量に上陸して、数年後選挙権を得たら、

先住日本人はどう思いますかね?









にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村








コメント

安倍首相「民共、混乱呼ぶだけ』

2016-06-20 01:21:53 | 狂人日記
安倍首相「民共、混乱呼ぶだけ」=政権打倒が共通目的―岡田代表



これは正に「歴史的共闘」と言った方がいい!

とは、私は口が裂けも言いません。

共産党の現状は拡大傾向にあります。

しかし、これは「共産党が政権を取らない前提」でみなさん投票しているはずです。

昔の「社会党」に似ていますが・・・

それは時代の流れで「自民党大量離脱」をもって村山さんを担いだだけで、

社会党に票が流れたわけじゃありません。

今回の「民進党+共産党」は、まさしく「付け焼き刃」で

早々にある参議院選で『大躍進』するとは思えません。

それほどに今の「安倍内閣は強固」であるのです。

将来の増税問題に関しても国民の多くが「仕方なし・・・」と思っている。

この増税は使い道は社会福祉に使われるのでは無く、

自民党がコツコツ積んできた『国債』に当てられるだけで、

国民に何の益も無い。

益があるとすれば、国債を引き受けた分、為替・証券が値上がりするかもしれないが、

それは国際情勢の中で右往左往する中でどうなるかは解らない。

国内に目を向けても難題だらけで、力強いスピーチで挽回出来るとは思えない。

しかし、民進党ってインパクト弱いなぁ~







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村






コメント

『結局、増税は先送り。安保法案可決を隠しつつ参院選を戦う首相』-落日が見えてきた

2016-06-11 04:31:14 | 狂人の頭の中
現職閣僚も落選危機 激戦区続出の参院選に安倍首相も焦り



伊勢志摩サミットも何の前進も無く、意味があるとすればサミットの内容では無いけれど

オバマ米大統領が原爆投下地の一つである広島に行ったことでしょうか。

後は会議でお互いの事情を言いっ放しただけで、「伊勢志摩観光旅行」と言った具合です。

この後安倍首相は、「参議院選挙」に全勢力を傾けるでしょう。

国政ほったらかしで・・・

今回の参院で18歳から選挙権が与えられます。

先日、私は資料を探しに母校の大學図書館に行ったのですが、

図書館は「開店休業状態」、人が居たのは「卒煙ブース(タバコを止める為の喫煙所)」に

たむろする学生くらいだったかな?

「本当に『迷える子羊たち』に選挙権を与えても良いのか?」と思いました。

私の予想は「増税先送り」と「衆参ダブル選挙」だったのですが、

この様子だと、命中率50%=「増税先送り」だけが正解だったようですね。

まぁ、でもいつ「伝家の宝刀」を抜くかもしれませんからね。

むかしは「死んだふり解散(1986年)」なんてものもありましたから。

どちらにせよ、今でも先でも増税はせざるを得ないのですから、

国民の我々はどう判断するのか?

それから、もう成立してしまった「安保関連法案」をどう評価するのか?

これは今行われている「アメリカ大統領選挙」とも連動しますので、

日本の投票判断には「アメリカ大統領選挙」・「西沙諸島問題」

「中国との安全保障問題及び経済問題」と、判断材料はいろいろあります。

ちなみに西沙諸島を巡る問題では、ベトナムと中国との間で戦争があったそうです。

これも「朝鮮戦争」と同じ

当時ソビエト連邦とアメリカの「代理戦争」臭いがぷんぷんしますがね。

さておき、西沙諸島が中国に牛耳られると東南アジアの海運が非常に難しくなるのは必定で

これまた40数年前の『西沙諸島の戦い』が勃発する恐れ有りです!









にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村








コメント

『【安倍首相会見】消費税増税、2年半延期を正式表明』-必死な弁明

2016-06-01 19:02:52 | 狂人の頭の中
【安倍首相会見】消費税増税、2年半延期を正式表明 「リスクに備える」「内需を腰折れさせかねない」



一部分だけ記者会見を見ましたが、

もう「言い訳に必死な形相」が画面を通して伝わってきます。

結局は新しい財源を先延ばしすることから、

日本の信用、財政のバランス、内閣支持は急降下してしまいますね。

内閣及び自民幹部そして公明党で不協和音が起きたことは間違いないでしょうね。

二年後に消費税率引き上げについては、その頃には首相は安倍さんじゃないでしょ!?

まぁ、引き上げされても困るけどね。

私のような「障害者労働者」は、最低賃金で働いているわけですから、

たまったものではありませんわ。







にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村









コメント