徳兵衛、狂人の頭の中

C-PTSDを病む四十男です。このブログは、時事に関して、言いたい放題に言い放していくブログです。よろしく!

『安倍首相、改めて憲法改正に意欲』-「戦後教育で国民を無脳化」で自民の勝ちか?

2016-04-30 18:26:47 | 狂人の頭の中
安倍首相、改めて憲法改正に意欲 消極的な野党を牽制



なんだか、「熊本地震」のときに安倍首相は『火事場泥棒』のように議論を進めているようだが

私にとっては「再論」ということになりますが、

今の『日本国憲法』は、私の見方で言うと『仮・日本国憲法』です。

なぜかというと、当時GHQと吉田首相との間で短い間に

しかも、GHQ側の強いプレッシャーを受けて発布されたもので有り、

それも『大日本帝国憲法』が、底辺にあり

私は「法律学」は専門ではないが、やはり「ゼロベース」で製作しなければならない。

「ゼロベース」でなくとも『間違いを犯す可能性がある憲法をベースにして良いのか?』

という疑問はある。

確かに『大日本帝国憲法』自体は、「(帝国)ドイツ(プロイセン)型」をベースにはしているが、

さてさて、今は「憲法改正」なんですかねぇ~?

じゃぁなんだ!?と申しますと、今の憲法を『廃憲』し、『創憲』とでも申しましょうか。

新しく作るんですね。

ですが、「一時的に空白が出来るのではないか?」と、石原慎太郎氏はいっていますが、

それは戦後、吉田茂が現憲法を創憲するまで政治空白つまりは「無政府状態」が出来ない様に

暫定的にGHQに統治させたように米軍や自衛隊・警察・消防・救急は現状のままで

『廃憲選挙』を行う。

それによって、「自分で考えて、行動する・しない国」。

今この世界で『常軌を保てる国』は難しいのかもしれないが、

そこは「賢い国民が、賢い政治家を産む」であるが、

私の見識ですが、私が物心ついてこの方、

日本政権史上そんなことはなかった、残念ながら・・・





私が政治に興味を持ってNHK中継の衆院予算委員会の答弁や衆院本議会の答弁を

見だしたのは小学校低学年(ちょっと変・・・)

確か、その当時は大平首相でしたね。

ですが、総選挙途中で亡くなったのは解りませんでしたね。

当時は、「三角大福中」の最中でございます。

それも後で知る話し・・・。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村





コメント

「北海道5区『共産党支持者が頑張っている』」-共産党支持者は「共産主義者」ではない

2016-04-20 00:40:21 | 狂人の頭の中
北海道5区「共産党支持者が頑張っている」 小沢一郎氏

社民党が共産党と手を結び、民進党をを始めとする野党も

次々と共産党と選挙協力をすることを約束した。

この背景には、ここ数年選挙の度に共産党は議席を伸ばし続けていること、

いわゆる、「無党派層票」が、共産党に流れている事実がある。

しかしながら、『日本共産党』にもジレンマがある。

党名の『共産党』が、「共産主義」を現しているからだ。

視野を広げ、世界を観れば、どっこい『共産主義国』は南北アメリカを中心に生きている。

アフリカでは駆逐されつつあるものの、

あの『自由の国アメリカ』の庭先で共産主義は生きているのだ。

むかしは、『共産主義の中枢』といえば、「旧ソビエト連邦共和国」であったが、

ソ連の共産主義を世界に広める為に設置されたのが、

『コミンテルン(共産主義政党による国際組織)』だったが、

今はそれも無く、中国共産党はソ連共産党と仲違いし、

そして、日本共産党は中国共産党と仲違いし断交している。

さて、『日本共産党』は、「根無し草」になって日本独自の「共産主義」を

最初期からのメンバーであった宮本顕治は自体が共産党を背負っていた為

そのようなことはないが、現・志位委員長からは、

現実の「自由・資本主義社会」とのギャップを埋め切れていないように思える。

それが今回の「自由・資本主義政党」との選挙協力は矛盾としか言えず、

日本共産党は、党是を改め現実路線に「軌道修正」すべきである。





故・宮本顕治氏






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村





コメント

日本も地に堕ちた?-『「熊本地震」、空き巣も続発』

2016-04-17 23:11:39 | 狂人日記
警察庁、安否不明者「10人前後」 熊本、空き巣も続発

アメリカなどで災害が起きると、一部の民衆が暴徒化して空き巣・略奪が横行するのは

ニュースで見たことがあるのだが、今回の「熊本地震」でもそれが見られた。

そうでなくとも、避難民は混乱してスーパーで「物資の買い占め」を行っている。

こういうのは、行政がコントロールすべきであろう。

そうでなければ、「持つ者」と「持たざる者」が出てくる。

これは統制しなければならない。

それと日本人特有の「秩序の保全」だ。

これは個々が意識しないと、行政が統制しても暴徒化するだけでどうにもならぬ。

ここは日本人の美意識を!






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村






コメント

『米大統領の広島訪問検討か=数時間滞在、演説も』-遅きに失したアメリカという国

2016-04-10 15:44:59 | 狂人の頭の中
米大統領の広島訪問検討か=数時間滞在、演説も―Wポスト紙

一時期、オバマは「ノーベル・平和賞」を目標にして、国際政治の中で活発に活躍していた。

しかし、中東諸国から「暗雲」が立ちこめてきて、『長引く中東紛争にピリオドを』と言う声が

国内から出て、自国をなだめる為に「アメリカは地上戦には兵力を出さない」とし、

これは国内から支持を得たが、国際社会からブーイングを浴び肩身が狭くなった。

今回、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の後の立ち寄り

「何らかのメッセージ」を出す可能性があるというのは、アメリカ大統領では「初」であるが、

どちらにせよ、遅きに失した「広島訪問」となるのは明かで

戦争には勝者にも敗者にも戦争責任があることをアメリカ国民の多くは解っていない。

だから、沖縄に米軍基地があることも知らないし、なぜ沖縄なのかも知らない。

そして、未だに「広島・長崎の原爆投下は是であった」といって憚らない国民が大半である。

どこの国も世論は単純な思考回路で出来ていて、

それだからこそかの「ナチスドイツ帝国」が誕生したのである。

人間は人間だからこそ賢くならねばならぬ。






にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村







コメント

『愛之助&紀香、結婚会見』-結局、藤原さんは「自分を高く売りたい」だけか!?

2016-04-02 23:13:03 | 狂人の頭の中
愛之助&紀香、結婚会見舞台裏 帝国ホテルの現場は騒然…



「藤原紀香」さんのみならず、今時の女性アナウンサーの方々は

「何の為にその職業に?」と疑問符を付けたくなる結婚をする女性が多いような気がする。

「藤原紀香」さんのことを言えば、記者会見において『芸人の嫁として・・・』なんて言いながら、

早々に『撤収』。

『芸人の嫁』でギブアップしてたら、『梨園の嫁』なんぞ勤まらないと思うのだが・・・

今の歌舞伎界、「モテモテのLOVEさま」ですからね。

坂田藤十郎さんなんかいくつで芸者相手に浮気してたと思っているのやら。

それでも「自分の旦那だけは・・・」と思っているのでしょうか?

雄は自分の種を残すことで頭がいっぱいなのです。

『人間は別』は、通用しませんのでね。






にほんブログ村

にほんブログ村









コメント