社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録
社民党 京都府連合 幹事長・政策審議会長(近畿ブロック協議会副議長) 野崎靖仁、49歳。
日々の思いを綴ります。
 



今日、9月11日はチリのクーデターで
ピノチェト大統領が亡くなられた日です。

チリ社会党のアジェンデは、
共産党などとの政党連合「人民連合」から大統領選に立候補。
中道のキリスト教民主党の支持で当選します。

ラテンアメリカの社会主義政権を望まないアメリカは、
ピノチェト将軍にクーデターを起こさせました。

もうひとつの9・11事件 Chilean coup d'état


アジェンデの最後の演説をお聴きください。

アジェンデ 最後の演説 チリ・クーデター (日本語字幕付) Salvador Allende ultimo discurso


おそらく、これがあなた方に向かって
話をする最後の機会となるでしょう。

空軍は、ポルタレス放送と
コルポラシオン放送の放送塔を爆撃しました。

わたしはつらくはありませんが、失望しています。

私の言葉は、誓約に対する裏切りをなした者たちへの、
道徳的な罰となるでしょう。
チリの兵士たち、任官された司令官たち、
自薦で任官したメリノ提督、浅ましいメンドーサ将軍たちへの!

自薦で任官したメリノ提督、浅ましいメンドーサ将軍たち
彼らは昨日、政府に対して忠誠を誓ったばかりなのです。
カラビネーロスを指揮する将軍も、任命されたばかりです。

何よりもまず、
私はこれだけは労働者たちに申し上げることができます。
私は決して辞任はしない、と。

この歴史的な危機に際して、私は、
支持してくれた人民に、我が命をもって報います。

我々の蒔いた種子は、数千のチリ人の、
誇り高き良心に受け継がれ、
決して刈り取られることはないと、私は確信しています。

軍部は武器を持ち、我々を屈服させるでしょう。

しかし、犯罪行為であろうと武器であろうと、
社会の進歩をとどめることはできないのです。
歴史は、我々のものであり、人民がそれをつくるのです。

我が祖国の労働者たちよ!

私は、正義を熱望し、憲法と法を重んじることを誓う
一人の代弁者にすぎません。
その私を常に支持し、信頼していただいたことに、
感謝を申し上げたい。

この最終的な瞬間、
あなた方に話しかけられる最後の機会に、
私は教訓を生かしたいと思います。

外国資本、帝国主義、反動主義の連合は
シュナイダー将軍がさし示し、アラヤ司令官が再確認した
軍部の伝統を破壊するような雰囲気を作り上げたのです。
彼らは、今日期待に胸を膨らませて家にいるのです。
他人の手によって、彼らの利益と特権が奪回されることを願って。


私は、何よりも申し上げたい。
この土地の質素な女性に、我々を信じてくださった農民女性に、
働き者の女性労働者に、
我々が子どもたちの心配をしていることを知る母親たちに

私は、何よりも申し上げたい。
祖国の職人たち、資本家の利益を守る職人協会の騒乱に反対して
日々働いている愛国者の職人たちに

私は、何よりも申し上げたい。
歌い、楽しみと闘争の精神に身をゆだねる若者たちに

私は、何よりも申し上げたい。
チリの男たちに、労働者に、
農民に、知識人に、それに多くの人々に

我が国においては、
ファシズムによるテロが以前から存在しているのです。

彼らは、行動する義務を負う者たちが沈黙している前で、
橋を吹き飛ばし、鉄道を寸断し、
石油とガスのパイプラインを破壊し、
我が国を損なってきたのです。

歴史は、彼らを裁くでしょう。


ひょっとして、マガジャネス放送はもう沈黙していて、
私の声はあなた方に届いていないかもしれません。

あなた方はきっと聞いているでしょう。
私は、永遠にあなた方の元にいる。
少なくとも私の記憶は、
祖国に忠実な一人の男として残るでしょう。

人民は、きっと身を守り、
犠牲にはならないでしょう。
人民は、破壊され、蜂の巣にされたままであってはなりません。
屈服したままであってはなりません。

我が祖国の労働者たちよ!
私は、チリと、その運命を信じています。

私に続く者たちが、
裏切りの支配する
この灰色で苦い時代を乗り越えていくでしょう。

遅かれ早かれ、よりよい社会を築くために、
人々が自由に歩くポプラ並木が再び開かれるでしょう。

チリ万歳!
人民万歳!
労働者万歳!

これが、私の最後の言葉です。

私が犠牲になることは無駄ではないと、確信しています。
少なくとも、
裏切り・臆病・背信を断罪する道徳的な裁定となると、
私は確信しています。


人民連合の革命歌「ベンセレモス(我々は勝利する)」を初音ミクver.でどうぞ。

【Hatsune Miku】 Venceremos. (Japanese) ベンセレモス.【Vocaloid 2】;初音ミク


1.祖国の大地深く 叫びがわき起こる
  夜明けが告げられて チリ人民は歌う
  勇敢な戦士を われらはおもいおこし
  祖国を裏切るより 我らは死をえらぶ
  *ベンセレモス ベンセレモス 鎖をたち切ろう
   ベンセレモス ベンセレモス 苦しみをのりこえよう
   ベンセレモス ベンセレモス 鎖をたち切ろう
   ベンセレモス ベンセレモス 苦しみをのりこえよう

2.祖国の労働者よ 祖国の婦人もまた
  学生よ農民よ 我らとともに進もう
  血ぬられた祖国を いつくしみ守り
  銃剣のまえに われらは胸をはる
  *くりかえし


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1960年10月12日、三党首立会演説会の壇上で
日本社会党の浅沼稲次郎委員長が暗殺されました。

【1960年10月12日】 浅沼委員長、演説中に右翼少年が刺殺


浅沼委員長は、経済問題についてこう述べました。

したがってほんとうに経済を伸ばすためには、
国民大衆の収入をふやすための社会保障、減税などの政策が
積極的に取り入れられなければならぬと思うのであります。

(中略)

池田総理は、財源はつくりだすものであるといっておりますが、
財源は税金の自然増収であります。
日本社会党は、社会保障、減税の財源として自然増収によるばかりでなく、
ほんとうの財源を考えておるのであります。

その一つは、大企業のみ税金の特別措置をとっておる、措置法を改正して、
大企業からもっとより多く税金をとるべきであると、
私どもは主張するのであります。


大企業への税制優遇措置をやめよ、との主張です。

また、米軍基地問題についてこう述べています。

しかるに日米安全保障条約の締結によって大きな問題を残しておるのであります。
日本がアメリカに提供した軍事基地、
それはアメリカの飛び地のようなものであります。
その基地の中には日本の裁判権は及ばない、
その基地の中でどんな犯罪が行なわれましても、
日本の裁判権は及ばないのであります。

また日本の内地において犯罪を犯した人が
基地の中へ飛び込んでしまったら、どうすることもできない。
まさに治外法権の場所であるといわなければならぬと私は思うのであります。

このような姿は完全なる日本の姿ではありません。
これが、はじめ締結された当時においては七百三十カ所、
四国大のものがあったのであります。
いまでも二百六十カ所、水面を使っておりまする場所が、九十カ所ある。
これは日本完全独立の姿ではないと私は思うのであります。

さらにここには、
アメリカに軍事的に日本が従属をしておる姿が現われておるといっても、
断じて過言ではないと私は思うのであります。

そればかりではない。この基地を拡大するために、
日本人同士が血を流し合う、たとえば立川飛行場は、
現在アメリカの基地になっておる、このアメリカの基地を拡大するために、
砂川の農民の土地を取り上げようとする、砂川の農民は反抗する、
そうすると調達庁の役人は警察官をよんでまいりまして、これを弾圧する。
農民の背後には日本の完全独立を求める国民があって支援する。
そうやって、おたがいにいがみ合って血を流し、
日本の独立はアメリカの飛び地を拡大するために、
日本人同士が血を流さなければならぬという矛盾を持っておる独立であるといっても、
断じて過言ではないと私は思うのであります。


辺野古の新基地建設問題を見ると、米軍基地問題の本質は、
約60年後の今でも変わらないことがわかります。

そして、浅沼委員長がこのように話すと、会場は騒然としました。

諸君、議会政治で重大なことは警職法、新安保条約の重大な案件が
選挙のさいには国民の信を問わない、そのときには何も主張しないで、
一たび選挙で多数をとったら、政権についたら、
選挙のとき公約しないことを平気で多数の力で押しつけようというところに、
大きな課題があるといわなければならぬと思うのであります。


司会が静粛にするよう促し、浅沼委員長は話を続けます。

選挙のさいは国民に評判の悪いものは全部捨てておいて、選挙で多数を占むると――

ここで暴漢が壇上に駆け上がり、浅沼委員長を刺殺しました。

浅沼委員長の原稿には、この続きの部分が書かれていました。

――どんな無茶なことでも国会の多数にものをいわせて押し通すというのでは、
いったい何のために選挙をやり、何のために国会があるのか、わかりません。
これでは多数派の政党がみずから議会政治の墓穴を掘ることになります。

(中略)

政府みずからが憲法を無視してどしどし再軍備をすすめ、
最近では核弾頭もいっしょに使用できる兵器まで入れようとしておるのに、
国民にたいしては法律を守れといって、税金だけはどしどし取り立ててゆく。
これでは国民はいつまでもだまってはいられないと思います。

政治のあり方を正しくする基本はまず政府みずから憲法を守って、
きれいな清潔な政治を行なうことであります。
そして青少年には希望のある生活を、働きたいものには職場を、
お年寄りには安定した生活を国が保障するような政策を実行しなければなりません。
日本社会党が政権を取ったら、こういう政策を実行することをお約束申します。

以上で演説を終りますが、総選挙終了後、日本の当面する最大の問題は、
第一は中国との国交回復の問題であり、第二には憲法を擁護することであります。
これを実現するには池田内閣では無理であります。
それは、社会党を中心として良識ある政治家を糾合した、
護憲、民主、中立政権にしてはじめて実行しうると思います。

諸君の積極的支持を切望します。


浅沼委員長の演説の内容が、約60年後の今でもアクチュアルに感じられるのは、
日本政治に変化がなかったことを示すのでしょうか?

浅沼委員長最後の演説を読んで、
改めて浅沼委員長が「同志」であることを実感しました。

今回の総選挙でも、私は社民党の政策を訴えます。

ちなみに、浅沼委員長最後の演説の全文はこちらで読むことができます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1973年9月11日、
チリで発生したピノチェト将軍によるクーデターで、
アジェンデ大統領は命を落としました。

チリ社会党の政治家だったアジェンデは、
社会党、共産党などの政党連合「人民連合」から大統領に出馬。
中道のキリスト教民主党の支持を得て、大統領に当選します。

世界で初めて自由選挙で合法的に成立した社会主義政権です。

人民連合の革命歌「ベンセレモス(我々は勝利する)」を初音ミクver.でどうぞ。

【Hatsune Miku】 Venceremos. (Japanese) ベンセレモス.【Vocaloid 2】;初音ミク


1.祖国の大地深く 叫びがわき起こる
  夜明けが告げられて チリ人民は歌う
  勇敢な戦士を われらはおもいおこし
  祖国を裏切るより 我らは死をえらぶ
  *ベンセレモス ベンセレモス 鎖をたち切ろう
   ベンセレモス ベンセレモス 苦しみをのりこえよう
   ベンセレモス ベンセレモス 鎖をたち切ろう
   ベンセレモス ベンセレモス 苦しみをのりこえよう

2.祖国の労働者よ 祖国の婦人もまた
  学生よ農民よ 我らとともに進もう
  血ぬられた祖国を いつくしみ守り
  銃剣のまえに われらは胸をはる
  *くりかえし


「プラハの春」はソ連軍を中心とするワルシャワ条約機構軍に圧殺され、
アジェンデ政権はアメリカの支援を受けたチリ軍部によって倒されました。

もうひとつの9・11事件 Chilean coup d'état


アジェンデの最後の演説をお聴きください。

アジェンデ 最後の演説 チリ・クーデター (日本語字幕付) Salvador Allende ultimo discurso


おそらく、これがあなた方に向かって
話をする最後の機会となるでしょう。

空軍は、ポルタレス放送と
コルポラシオン放送の放送塔を爆撃しました。

わたしはつらくはありませんが、失望しています。

私の言葉は、誓約に対する裏切りをなした者たちへの、
道徳的な罰となるでしょう。
チリの兵士たち、任官された司令官たち、
自薦で任官したメリノ提督、浅ましいメンドーサ将軍たちへの!

自薦で任官したメリノ提督、浅ましいメンドーサ将軍たち
彼らは昨日、政府に対して忠誠を誓ったばかりなのです。
カラビネーロスを指揮する将軍も、任命されたばかりです。

何よりもまず、
私はこれだけは労働者たちに申し上げることができます。
私は決して辞任はしない、と。

この歴史的な危機に際して、私は、
支持してくれた人民に、我が命をもって報います。

我々の蒔いた種子は、数千のチリ人の、
誇り高き良心に受け継がれ、
決して刈り取られることはないと、私は確信しています。

軍部は武器を持ち、我々を屈服させるでしょう。

しかし、犯罪行為であろうと武器であろうと、
社会の進歩をとどめることはできないのです。
歴史は、我々のものであり、人民がそれをつくるのです。

我が祖国の労働者たちよ!

私は、正義を熱望し、憲法と法を重んじることを誓う
一人の代弁者にすぎません。
その私を常に支持し、信頼していただいたことに、
感謝を申し上げたい。

この最終的な瞬間、
あなた方に話しかけられる最後の機会に、
私は教訓を生かしたいと思います。

外国資本、帝国主義、反動主義の連合は
シュナイダー将軍がさし示し、アラヤ司令官が再確認した
軍部の伝統を破壊するような雰囲気を作り上げたのです。
彼らは、今日期待に胸を膨らませて家にいるのです。
他人の手によって、彼らの利益と特権が奪回されることを願って。


私は、何よりも申し上げたい。
この土地の質素な女性に、我々を信じてくださった農民女性に、
働き者の女性労働者に、
我々が子どもたちの心配をしていることを知る母親たちに

私は、何よりも申し上げたい。
祖国の職人たち、資本家の利益を守る職人協会の騒乱に反対して
日々働いている愛国者の職人たちに

私は、何よりも申し上げたい。
歌い、楽しみと闘争の精神に身をゆだねる若者たちに

私は、何よりも申し上げたい。
チリの男たちに、労働者に、
農民に、知識人に、それに多くの人々に

我が国においては、
ファシズムによるテロが以前から存在しているのです。

彼らは、行動する義務を負う者たちが沈黙している前で、
橋を吹き飛ばし、鉄道を寸断し、
石油とガスのパイプラインを破壊し、
我が国を損なってきたのです。

歴史は、彼らを裁くでしょう。


ひょっとして、マガジャネス放送はもう沈黙していて、
私の声はあなた方に届いていないかもしれません。

あなた方はきっと聞いているでしょう。
私は、永遠にあなた方の元にいる。
少なくとも私の記憶は、
祖国に忠実な一人の男として残るでしょう。

人民は、きっと身を守り、
犠牲にはならないでしょう。
人民は、破壊され、蜂の巣にされたままであってはなりません。
屈服したままであってはなりません。

我が祖国の労働者たちよ!
私は、チリと、その運命を信じています。

私に続く者たちが、
裏切りの支配する
この灰色で苦い時代を乗り越えていくでしょう。

遅かれ早かれ、よりよい社会を築くために、
人々が自由に歩くポプラ並木が再び開かれるでしょう。

チリ万歳!
人民万歳!
労働者万歳!

これが、私の最後の言葉です。

私が犠牲になることは無駄ではないと、確信しています。
少なくとも、
裏切り・臆病・背信を断罪する道徳的な裁定となると、
私は確信しています。

Cold War - Chile 1973


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




後漢の末期、劉備に仕えた武将・関羽は
漢から「漢寿亭侯」の爵位を受けました。

『三国志演義』には、
曹操が関羽に「寿亭侯」の印を授けようとしましたが、
「あくまで漢の臣下である」と断ったために、
頭に「漢」をつけて「漢の寿亭侯」としたので、
それを受け取ったというエピソードがあります。
(中国では削除されていますが)

「漢委奴国王印」みたいなものですね。

漢には「二十等爵」と呼ばれる爵位があり、
後漢では列侯、関内侯が爵とされていました。

人臣が得られる爵位としては、列侯が最高位になります。

列侯は県侯、郷侯、亭侯に分かれます。

呂布は「温侯」に封ぜられますが、これは温県を領地とする「県侯」で、
列侯の中でもトップの爵位になります。

ちなみに関羽の主君である劉備は「宜城亭侯」、「宜城の亭侯」です。
列侯の中では一番低いランクです。

関羽の「漢寿亭侯」は、「漢の寿亭侯」ではなく「漢寿の亭侯」。
爵位では劉備と同じ「亭侯」になります。

劉備と同じ「亭侯」になることに抵抗はなかったのかな?
なんて思ったりもしますが、劉備は「左将軍」という高官なので、
爵位は勲章のような感覚でとらえていたのでしょうか。

そういえば蜀漢の重臣・費禕が暗殺された場所が「漢寿」なのですが、
この「漢寿」とは関係ないようです。

荊州の武陵郡に「漢寿」という地名があるので、
「漢寿亭侯」の「漢寿」は荊州の漢寿とされています。

漢寿の場所については、こちらを参考にしました。

<[中国史]漢寿亭侯 趙翼『陔余叢考』巻三十五より>
(枕流亭ブログ 2007年4月30日)
http://d.hatena.ne.jp/nagaichi/20070430/p1

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




キューバのフィデル・カストロ元首相が逝去しました。90歳でした。

<フィデル・カストロ氏死去=キューバ革命の英雄、90歳-「反米」の精神的支柱>
(時事ドットコム 2016/11/26-22:44)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112600133&g=int

Fidel Castro, Cuba's leader of revolution, dies at 90 - BBC News


国家元首である国家評議会議長と首相である閣僚評議会議長を兼任していたので
「元大統領」と呼んでもいいのですが、私にとっては「カストロ首相」です。

フィデルはバチスタ独裁政権を倒した後、ウルティア大統領のもとで首相を務めました。

この時点でのフィデルは「容共的」ではあっても
明確に共産主義者だったわけではなかったのですが…

アメリカの強硬な姿勢がフィデルを東側へ押しやったような印象を受けます。

1976年にフィデルは国家評議会議長となり、国家元首の地位に就きます。

これ以降も首相(閣僚評議会議長)を兼任しているのですが、
1959年から76年までの「首相」時代のフィデルが好きですね。

現行の社会主義憲法ではなく、1940年憲法の形を残していた時代の首相職です。

fidel castro speech in 1966


フィデルが議長職を辞任したのは2008年。
共産党第一書記を退いて完全に引退したのは2011年でした。

後継者となった弟ラウルは85歳。
2018年に議長職から引退することを明言しています。

President Raul Castro announces Fidel Castro's death on state television


ラウルもこの世を去ったとき、
キューバ革命は終わりを告げることになるのでしょうか。

謹んでフィデル・カストロ・ルス同志の死を悼みます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




井上靖『蒼き狼』(新潮文庫)を読んで印象に残った人物が、
成吉思汗に仕えた将軍・ムカリです。



鉄木真はこの仕事の采配を二人の若い武将に任せた。
一人はジェルメの弟スブタイであり、一人はムカリであった。
共に鉄木真がジャムカの帳幕から引き揚げてからあとの時期、
他の多勢のものと同様に鉄木真の陣営にはいって来た若者たちであった。
その当時は少年であったが、現在スブタイは二十八歳、
ムカリは三十一歳になっていた。
(169頁)


スブタイとムカリはチンギス・カンの功臣として讃えられた
「四頭の駿馬・四匹の狗」の8人の中に入っています。
(ムカリは「四頭の駿馬」、スブタイは「四匹の狗」の一人)



「ムカリよ、汝は興安嶺付近一帯の地の万戸を支配せよ」と言った。
青年武将は自分に与えられた破格の恩賞に対して、無表情で黙っていた。
成吉思汗が自分の親族のサチャ・ベキ、タイチュを討った時、
グウングアという者が二人の少年を連れて、
成吉思汗の陣営に身を投じてきたが、その時の少年の一人がムカリであった。
ナイマン討伐に際して抜群の戦功を樹てていたが、
それよりも年の若いのに似ずその誠実な人柄は
すべての部下からの信望を集めていた。成吉思汗はこの青年武将を抜擢した。
ボオルチュの場合は過去の功績に対してであったが、
ムカリの場合は全くその未来にかける期待が含まれていた。
成吉思汗は金国侵入の時の総帥をこの青年武将に擬していたのである。
「やがて汝は百万の狼群を率いて長城を越えなければならぬだろう」
成吉思汗はそれだけ言った。この場合もムカリは無表情のまま、
ただ黙って頭を下げただけであった。
(218頁)

成吉思汗はソルカン・シラの言葉で、
金国侵攻軍の総帥たるべきムカリに、さきに万戸を支配させたが、
それではまだ少なすぎるのではないかといった気がしてきた。
成吉思汗はもう一度ムカリを呼び出し、
「余は汝に国王の称号を与える。人は今後、ムカリをムカリ国王と呼べ」
と言った。ムカリは重なる恩賞にさすがに顔色を変えたが、
彼は慎重にそれが自分にふさわしいか、どうか、よく考えた上で、
その称号を受けるか受けないかの返事をすると言った。
(224~225頁)


モンゴルの南には、中国の北半分を支配する大国・金があります。

実際にムカリに「国王」の称号が与えられるのは、
万里の長城の北の金国領を平定してからになります。



ムカリは成吉思汗の金国遠征軍に加わり、長城以北の平定を担当します。

ムカリ、スブタイの両兵団は長城以北の諸城砦の攻略に当たっていた。
二つの兵団が受持っている役割は
最も労多くして効の少ない目立たぬものであった。
そこでは中都(北京)を防衛している天然自然の要塞である険しい山々と、
そしてそこに散らばっている夥しい数の城砦が、
きびしく二人の武将の進撃をはばんでいた。
成吉思汗はムカリとスブタイの二人の猛将に、
この最も困難な任務を与えたのであった。
両軍からは絶えず連絡があり、連絡がある度に捷報がもたらされていたが、
併し、彼等の進撃速度は極めて遅々たるものであった。
寸土を占拠するのに何日も要していた。
(277~278頁)

これに前後して、成吉思汗はムカリから宣徳府、
ジェベから撫州を攻略した捷報を得た。
中都を防衛する長城以北の二つの要衝と、山西省第一の拠点大同府は、
かくして作戦開始半歳にしてモンゴル軍の攻略するところとなったのであった。
(278頁)

明くれば一二一二年、成吉思汗は大同府に於て五十歳の春を迎えた。
この年の初頭に、ムカリから昌州、桓州二城の攻略の報がはいった。
そしてそれに続いて長城以北の諸城砦は次々にムカリの収めるところとなった。
(279頁)




これと同時に、成吉思汗は将軍ムカリに遼東への出動を命じた。
金国兵が遼東方面を回復しつつあるという留哥王からの報告があったので、
これを赴援するためであった。成吉思汗はムカリの進発に際して、
漸く壮年期に達し、武将としても政治家としても大成しつつある
無敵の将軍ムカリに勅を下した。
―――大行山脈以北の地は余の経略に任せよ。
同山脈以南の地を征服するのは軍の任なり。
成吉思汗はムカリに金国を平定させ、
更にその向こうの大国宋をも経略させようと考えていた。
ムカリならそれを成し遂げるであろうと思った。
(304頁)

この帰還に加わらないのは、
遼東、遼西に於て転戦しているムカリとその部下の将兵、
それから中都攻略後その方面に駐屯しているいくつかの部隊だけであった。
成吉思汗は金国の新都汴京は攻略していなかったが、
黄河以北の大部分の地を支配下におき、
金国人を以て組織している各地の諸部隊を
少数のモンゴルの将兵たちに依って統べさせていた。
(314頁)

翌一二一七年、遼東遼西の大作戦を完了したムカリは、
それを報告するために、成吉思汗の帳幕にへやって来た。
一二一四年にユルリ湖畔の駐営地から進発して行って以来のことであった。
ムカリは金国との戦闘が始まった一二一一年以来、
ユルリ湖畔に於ける三カ月足らずの駐屯を除いて、
あとはずっと烈しい戦闘に明け暮れており、
そしていま漸く、遼東遼西の広い地域を、己が支配下に置いたのであった。
武人としても政治家としても、ムカリは卓抜なものを持っていた。
成吉思汗は群臣を尽く参列せしめて、最上級の礼をつくして、ムカリを迎えた。
成吉思汗はその偉大な功を賞し、改めて国王の称号を与え、
中国に於ける軍司令官としてのあらゆる権限を与えた。
異国における打続く烈しい戦闘は、若い武将を何歳か老けさせ、
その顔を無表情な動かぬものにしていた。また、
黄塵はその皮膚の色を草原に生まれた者のそれとは別のものにしていた。
ムカリは旬日ならずして再び任地に向かった。
二万三千のモンゴル兵と契丹、女真の兵を以て組織した兵団が
新たに彼の指揮下にはいった。
こんどのムカリの任地は亡滅に瀕した金の王室が
その一画に余喘を保っている金国であり、
そこが新しき国王としての彼の広大な統轄地であった。
(319~320頁)




ムカリは万里の長城の南、
中都(北京=燕京)と大同府(雲州)を含む「燕雲十六州」を拠点に、
黄河の南、汴京に遷都した金国の平定に着手します。



金国平定の大事業を続けているムカリからは、
きちんと何十日か置きに使者が届けられて来た。
この方は目立った動きはなかったが、
ムカリは金国北方の征服に明け暮れていた。
その地方の城市は曾てモンゴルの有に帰したところであり、
成吉思汗の撤退後再び金国のものとなっていた。
そうした諸城砦の攻略を、ムカリは全く自分の手一つでやっているのであった。
成吉思汗は、ムカリにはその労を犒う鄭重な詔を、
彼からの使者に接する度に出すことを忘れなかった。
(366頁)


ムカリはモンゴル族、契丹族、女真族の混成軍団を率い、
漢人軍閥を味方につけつつ金の領土を侵食していきます。



この秋、成吉思汗は思いがけず金国派遣軍総帥のムカリが
五十三歳で歿したという通知を受けた。
成吉思汗としては、
自分の片腕がふいにもぎ取られてしまったような気持ちを覚えた。
金国の平定をムカリに任せてあったればこそ、
少しもその方に気持を費うことなく、
自由にホラズム攻略に専念できたわけであった。
成吉思汗の落胆は大きかった。
成吉思汗は全軍を営庭に整列させて、ムカリの死を伝え、
一カ月の間、全将兵に喪に服することを命じた。
「余が最も信頼せる将軍ムカリは薨じた。
もし彼に更に生命を籍すに半歳を以てしたら、
ムカリは金国に賛ってムカリ王国を樹てることができたであろうに」
(377頁)


ムカリは金国平定を果たすことなく54歳で亡くなりました。

あと半年で金国平定が実現したかは疑問であり、
実際に金が滅亡するのチンギス・カンの死後、
二代目のオゴデイの時代でした。

明智光秀の丹波平定戦を思わせるムカリの金攻略。

寡黙で華々しいエピソードのないムカリですが、
地味で散文的な作業を延々と行っていったであろう生涯に、
なぜか心惹かれてしまいます。



Muqali



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ローマ五賢帝最初の皇帝ネルヴァは、
皇帝ネロの時代に法務官になります。

ネルヴァはネロよりも2歳年上。

もしネロが天寿を全うしていれば、
ネルヴァが皇帝になることはなかったでしょう。

ネロの死後、皇帝となったウェスパシアヌス帝と
息子のドミティアヌス帝の時代に、
ネルヴァは皇帝の同僚執政官に就任しました。

ドミティアヌス帝の暗殺後、元老院の決定で皇帝になります。

このときネルヴァは60代。

跡継ぎの男子のいなかったネルヴァは、
軍に支持されていたトラヤヌスを養子に迎えて後継者とし、
2年足らずでこの世を去りました。

名君と呼ばれたトラヤヌスの養父だったので
ネルヴァは五賢帝の一人として数えられるようになります。



ネルヴァの2年足らずの治世は必ずしも安定したものではなく、
トラヤヌスを後継者としたのも軍の意向に従っただけ、のようです。

どうやら実像は確固とした政治基盤を持たない
古参の元老院議員が皇帝に祭り上げられただけ、
ということになるようですが、
それでも、ショート・リリーフとしての役割を果たして
歴史に賢帝の名を残したのですから、
ネルヴァも、もって瞑すべしでしょう。

トラヤヌスが後継者でなければ、
凡百のローマ皇帝の一人にすぎない治世であった、というのは
ネルヴァにとって酷な評価なのかもしれませんが。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




郭威は唐の滅亡後、中原を支配した五代の王朝の一つ、
後周の太祖(初代皇帝)です。



後漢の初代皇帝・劉知遠の重臣として重用されるも、
二代皇帝・劉承祐に一族を皆殺しにされます。

郭威は劉承祐を殺害し、劉知遠の甥を三代皇帝に迎えました。

遠征の途中、部下から皇帝に擁立された郭威は都へ進撃、
クーデターで新王朝を樹立しました。

このとき、部下の将兵は皇帝の黄色い衣の代わりに
黄色い軍旗を郭威の体に巻きつけて皇帝のしるしとしました。

後に宋の初代皇帝となった趙匡胤が起こしたクーデター
「陳橋の変」では、部下がすでに黄色い衣を用意しており、
それを着せられて皇帝になります。

遠征軍の司令官が出先で兵士から皇帝に擁立される、
というパターンはローマ帝国でもよくありますが、
郭威の方が緊迫感のあるエピソードですね。

趙匡胤の場合は、出来上がったシナリオ通りの展開、
という感じが否めません。

即位した郭威は、わずか3年で死去。

養子にしていた妻の甥・柴栄が後継者として即位します。

柴栄こそ、五代一の名君と呼ばれた後周の世宗です。

後継者が名君だった、という点では
ローマ五賢帝のネルヴァと似ています。

ショート・リリーフとしての存在ではありますが、
柴栄やトラヤヌスのような名君にはなれなくても、
郭威やネルヴァのような役割を果たしたい、と願っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




戦国時代の始まりには諸説ありますが、
晋の家臣であった魏・韓・趙の三氏が
周王から諸侯に列せられた紀元前403年が有力です。



晋は周王から侯爵に叙せられていましたが、
家臣の魏・韓・趙氏が国土を三分。
三氏が晋侯と同じ侯爵に叙せられることで
晋侯と同格の諸侯となりました。

分裂前の晋の領土がこちら。

のちに中国を統一する秦と同じくらいの領土で、
南の大国・楚に対抗するには
覇者として中原の諸侯をまとめる必要があることがわかります。



魏の初代侯爵が開明君主として知られる魏の文侯。



孔子の弟子・子夏に師事し、
子夏の弟子であった(とされる)李克・呉起・西門豹など、
儒家というより法家に近い実務家を登用。

李克は政治顧問として成文法を制定。

西門豹は鄴の知事として灌漑事業を行い、
農業の発展に力を尽くします。

呉起は西河の太守として秦から領土を奪います。

文侯はコレクターとして集めた人材を活用し、
魏を中原の大国へと押し上げていきます。



文侯の息子が武侯。
孫が『孟子』に「梁の恵王」として登場する恵王。

恵王の時代に、魏は首都を安邑から東の大梁(のちの開封)に移します。

魏の首都大梁、韓の首都新鄭、趙の首都邯鄲は
秦との国境から同じくらい離れています。



魏の文侯李克に謂いて曰く「先生嘗て寡人教えて曰く
『家貧しければ則ち良妻を思い、国乱るれば則ち良相を思う』」と。
(『史記』魏正家)


社民党に「良相」が集まることに期待するのが
2016年の年頭に当たっての思いです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1973年9月11日、
チリのクーデターでアジェンデ政権が倒されました。

アジェンデ大統領最後の演説をお聞きください。

アジェンデ 最後の演説 チリ・クーデター (日本語字幕付) Salvador Allende ultimo discurso


おそらく、これがあなた方に向かって
話をする最後の機会となるでしょう。

空軍は、ポルタレス放送と
コルポラシオン放送の放送塔を爆撃しました。

わたしはつらくはありませんが、失望しています。

私の言葉は、誓約に対する裏切りをなした者たちへの、
道徳的な罰となるでしょう。
チリの兵士たち、任官された司令官たち、
自薦で任官したメリノ提督、浅ましいメンドーサ将軍たちへの!

自薦で任官したメリノ提督、浅ましいメンドーサ将軍たち
彼らは昨日、政府に対して忠誠を誓ったばかりなのです。
カラビネーロスを指揮する将軍も、任命されたばかりです。

何よりもまず、
私はこれだけは労働者たちに申し上げることができます。
私は決して辞任はしない、と。

この歴史的な危機に際して、私は、
支持してくれた人民に、我が命をもって報います。

我々の蒔いた種子は、数千のチリ人の、
誇り高き良心に受け継がれ、
決して刈り取られることはないと、私は確信しています。

軍部は武器を持ち、我々を屈服させるでしょう。

しかし、犯罪行為であろうと武器であろうと、
社会の進歩をとどめることはできないのです。
歴史は、我々のものであり、人民がそれをつくるのです。

我が祖国の労働者たちよ!

私は、正義を熱望し、憲法と法を重んじることを誓う
一人の代弁者にすぎません。
その私を常に支持し、信頼していただいたことに、
感謝を申し上げたい。

この最終的な瞬間、
あなた方に話しかけられる最後の機会に、
私は教訓を生かしたいと思います。

外国資本、帝国主義、反動主義の連合は
シュナイダー将軍がさし示し、アラヤ司令官が再確認した
軍部の伝統を破壊するような雰囲気を作り上げたのです。
彼らは、今日期待に胸を膨らませて家にいるのです。
他人の手によって、彼らの利益と特権が奪回されることを願って。

私は、何よりも申し上げたい。
この土地の質素な女性に、我々を信じてくださった農民女性に、
働き者の女性労働者に、
我々が子どもたちの心配をしていることを知る母親たちに

私は、何よりも申し上げたい。
祖国の職人たち、資本家の利益を守る職人協会の騒乱に反対して
日々働いている愛国者の職人たちに

私は、何よりも申し上げたい。
歌い、楽しみと闘争の精神に身をゆだねる若者たちに

私は、何よりも申し上げたい。
チリの男たちに、労働者に、
農民に、知識人に、それに多くの人々に

我が国においては、
ファシズムによるテロが以前から存在しているのです。

彼らは、行動する義務を負う者たちが沈黙している前で、
橋を吹き飛ばし、鉄道を寸断し、
石油とガスのパイプラインを破壊し、
我が国を損なってきたのです。

歴史は、彼らを裁くでしょう。

ひょっとして、マガジャネス放送はもう沈黙していて、
私の声はあなた方に届いていないかもしれません。

あなた方はきっと聞いているでしょう。
私は、永遠にあなた方の元にいる。
少なくとも私の記憶は、
祖国に忠実な一人の男として残るでしょう。

人民は、きっと身を守り、
犠牲にはならないでしょう。
人民は、破壊され、蜂の巣にされたままであってはなりません。
屈服したままであってはなりません。

我が祖国の労働者たちよ!
私は、チリと、その運命を信じています。

私に続く者たちが、
裏切りの支配する
この灰色で苦い時代を乗り越えていくでしょう。

遅かれ早かれ、よりよい社会を築くために、
人々が自由に歩くポプラ並木が再び開かれるでしょう。

チリ万歳!
人民万歳!
労働者万歳!

これが、私の最後の言葉です。

私が犠牲になることは無駄ではないと、確信しています。
少なくとも、
裏切り・臆病・背信を断罪する道徳的な裁定となると、
私は確信しています。

Ken Loach Chile 1973 september 11 (swe sub)


チリ人民連合政権のテーマソング「ベンセレモス」を聴きながら
アジェンデの死を悼みたいと思います。

【Megurine Luka】 Venceremos. (Japanese) ベンセレモス.【Vocaloid 2】;巡音ルカ


1.祖国の大地深く 叫びがわき起こる
  夜明けが告げられて チリ人民は歌う
  勇敢な戦士を われらはおもいおこし
  祖国を裏切るより 我らは死をえらぶ
  *ベンセレモス ベンセレモス 鎖をたち切ろう
   ベンセレモス ベンセレモス 苦しみをのりこえよう
   ベンセレモス ベンセレモス 鎖をたち切ろう
   ベンセレモス ベンセレモス 苦しみをのりこえよう

2.祖国の労働者よ 祖国の婦人もまた
  学生よ農民よ 我らとともに進もう
  血ぬられた祖国を いつくしみ守り
  銃剣のまえに われらは胸をはる
  *くりかえし

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




「9月11日」といえば、
チリのアジェンデ大統領がクーデターで倒された日です。

1971年、チリで自由選挙による人民連合政権が誕生しました。
人民連合の革命歌「ベンセレモス(我々は勝利する)」を初音ミクver.でどうぞ。

【Hatsune Miku】 Venceremos. (Japanese) ベンセレモス.【Vocaloid 2】;初音ミク


1.祖国の大地深く 叫びがわき起こる
  夜明けが告げられて チリ人民は歌う
  勇敢な戦士を われらはおもいおこし
  祖国を裏切るより 我らは死をえらぶ
  *ベンセレモス ベンセレモス 鎖をたち切ろう
   ベンセレモス ベンセレモス 苦しみをのりこえよう
   ベンセレモス ベンセレモス 鎖をたち切ろう
   ベンセレモス ベンセレモス 苦しみをのりこえよう

2.祖国の労働者よ 祖国の婦人もまた
  学生よ農民よ 我らとともに進もう
  血ぬられた祖国を いつくしみ守り
  銃剣のまえに われらは胸をはる
  *くりかえし

1973年9月11日、ピノチェト将軍のクーデターで
アジェンデ大統領は命を落としました。

最後の演説をお聞きください。

アジェンデ 最後の演説 チリ・クーデター (日本語字幕付) Salvador Allende ultimo discurso


おそらく、これがあなた方に向かって
話をする最後の機会となるでしょう。

空軍は、ポルタレス放送と
コルポラシオン放送の放送塔を爆撃しました。

わたしはつらくはありませんが、失望しています。

私の言葉は、誓約に対する裏切りをなした者たちへの、
道徳的な罰となるでしょう。
チリの兵士たち、任官された司令官たち、
自薦で任官したメリノ提督、浅ましいメンドーサ将軍たちへの!

自薦で任官したメリノ提督、浅ましいメンドーサ将軍たち
彼らは昨日、政府に対して忠誠を誓ったばかりなのです。
カラビネーロスを指揮する将軍も、任命されたばかりです。

何よりもまず、
私はこれだけは労働者たちに申し上げることができます。
私は決して辞任はしない、と。

この歴史的な危機に際して、私は、
支持してくれた人民に、我が命をもって報います。

我々の蒔いた種子は、数千のチリ人の、
誇り高き良心に受け継がれ、
決して刈り取られることはないと、私は確信しています。

軍部は武器を持ち、我々を屈服させるでしょう。

しかし、犯罪行為であろうと武器であろうと、
社会の進歩をとどめることはできないのです。
歴史は、我々のものであり、人民がそれをつくるのです。

我が祖国の労働者たちよ!

私は、正義を熱望し、憲法と法を重んじることを誓う
一人の代弁者にすぎません。
その私を常に支持し、信頼していただいたことに、
感謝を申し上げたい。

この最終的な瞬間、
あなた方に話しかけられる最後の機会に、
私は教訓を生かしたいと思います。

外国資本、帝国主義、反動主義の連合は
シュナイダー将軍がさし示し、アラヤ司令官が再確認した
軍部の伝統を破壊するような雰囲気を作り上げたのです。
彼らは、今日期待に胸を膨らませて家にいるのです。
他人の手によって、彼らの利益と特権が奪回されることを願って。


私は、何よりも申し上げたい。
この土地の質素な女性に、我々を信じてくださった農民女性に、
働き者の女性労働者に、
我々が子どもたちの心配をしていることを知る母親たちに

私は、何よりも申し上げたい。
祖国の職人たち、資本家の利益を守る職人協会の騒乱に反対して
日々働いている愛国者の職人たちに

私は、何よりも申し上げたい。
歌い、楽しみと闘争の精神に身をゆだねる若者たちに

私は、何よりも申し上げたい。
チリの男たちに、労働者に、
農民に、知識人に、それに多くの人々に

我が国においては、
ファシズムによるテロが以前から存在しているのです。

彼らは、行動する義務を負う者たちが沈黙している前で、
橋を吹き飛ばし、鉄道を寸断し、
石油とガスのパイプラインを破壊し、
我が国を損なってきたのです。

歴史は、彼らを裁くでしょう。


ひょっとして、マガジャネス放送はもう沈黙していて、
私の声はあなた方に届いていないかもしれません。

あなた方はきっと聞いているでしょう。
私は、永遠にあなた方の元にいる。
少なくとも私の記憶は、
祖国に忠実な一人の男として残るでしょう。

人民は、きっと身を守り、
犠牲にはならないでしょう。
人民は、破壊され、蜂の巣にされたままであってはなりません。
屈服したままであってはなりません。

我が祖国の労働者たちよ!
私は、チリと、その運命を信じています。

私に続く者たちが、
裏切りの支配する
この灰色で苦い時代を乗り越えていくでしょう。

遅かれ早かれ、よりよい社会を築くために、
人々が自由に歩くポプラ並木が再び開かれるでしょう。

チリ万歳!
人民万歳!
労働者万歳!

これが、私の最後の言葉です。

私が犠牲になることは無駄ではないと、確信しています。
少なくとも、
裏切り・臆病・背信を断罪する道徳的な裁定となると、
私は確信しています。

もうひとつの9・11事件 Chilean coup d'état


今年もまた、アジェンデを偲びます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




大河ドラマ『軍師官兵衛』で注目されている
戦国武将・荒木村重。

村重が本拠とした有岡城のある伊丹市が作成した
動画をご覧ください。

【特集】荒木村重と有岡城


兵庫県伊丹市では市のキャラクター「たみまる」が
村重に扮して「村重たみまる」になっています。



村重が支配していた摂津国は、
現在の大阪府北中部から兵庫県南東部にかけての地域。

社民ユース近畿では、川口洋一同志のいる高槻市、北上哲仁同志のいる川西市、
わたせ和人同志のいる尼崎市が含まれます。

旧摂津国では、社民党の青年議員が生き残っています。
村重みたいに謀反を起こすかな?

神戸新聞社の村重関係の動画も紹介します。

夢路を追って 官兵衛と村重① 有岡城


夢路を追って 官兵衛と村重④ 村重の素顔


「村重まんじゅう」なんてあるんですね…

ちなみに、まんじゅうを咥えた村重。
ヒゲオヤジだったんですね。

なんだか伊丹に行きたくなりました。


(歌川国芳「太平記英雄伝 廿七 荒儀摂津守村重」)

でも、村重といえば…

[LOTTE×HKT48 自撮り48]村重 杏奈 No.34/39 ロッテChoco-motionTV #127


「あーにゃ」こと村重杏奈(HKT48/NMB48)。

いまこそ、村重をフィーチャーすべきですね。

【LOTTE×HKT48自撮り48】 村重 杏奈 ご褒美CM「ガーナフォンデュ」篇 ロッテ Choco-motionTV #187


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




映画『曹操暗殺 三国志外伝』を見ていると、
ふと、曹操が王に封ぜられた「魏国」とは、
どのくらいの大きさなのか、という疑問がわきました。

後漢のころ、地方制度として全国を州に分けていました。
州は郡に別れ、郡は県に分かれています。

後漢の州の区分は、下の地図のようになっています。

地図は「三義堂 三国志情報サイト」の
三国志マップ」を利用させていただきます。



漢の皇帝を擁し、中国の北半分にあたる
黄河流域を支配下に置いた曹操は、213年、
魏・中山・趙・常山・鉅鹿・安平・甘陵・平原・河東・河内の
十郡を領地として与えられ、「魏公」に封ぜられました。

曹操は魏公になった後、娘を皇后とします。

そして、216年に魏王に進みます。

魏国の領域は、冀州の大半と、司隷(司州)の北半分。
赤い線で囲んだ部分です。

こうして地図上で見ると、かなり広いですね。
黄河の北の主要な部分を押さえています。



ちなみに、劉備は219年、
漢中・巴・蜀・広漢・犍為の五郡を領土とする
「漢中国」の王「漢中王」を自称しました。

漢中国の領域は、益州の北半分。青い線で囲んだ部分です。

漢の高祖、劉邦が封じられた漢の領域と同じくらいです。
劉邦のコピー、と言ってしまうと身も蓋もありませんが。

ちなみに、魏の重臣だった司馬懿の息子、司馬昭は
并州の太原・上党・西河・楽平・新興・雁門と司州の河東・平陽の
八郡を与えられて「晋公」に封ぜられました。

司馬昭は蜀漢を滅ぼした後の264年、晋王に進みます。

晋国の領域は、下の地図の赤線で囲んだところ。
魏の首都洛陽を北から押さえ込んでいるようです。



まあ、どうでもいいことなのですが、
気になって調べ物をしてしまいました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領が
亡くなられました。

マンデラ元大統領はアパルトヘイトの廃止で
ノーベル平和賞を受賞しましたが、
同時に受賞した人物にデクラーク元大統領がいます。

21 Icons : FW de Klerk : Short Film


1936年生まれのフレデリック・ウィレム・デクラークは
上院議長を務めたヨハンネス・デクラークの息子。
現在77歳です。

1972年、下院議員に当選。(36歳)

国民党政権で大臣を歴任し、
1989年、大統領に就任しました。(53歳)

1990年、ネルソン・マンデラを釈放。(54歳)
1991年、アパルトヘイト廃止を宣言。(55歳)
1993年、ノーベル平和賞を受賞。(57歳)
1994年、マンデラ政権で副大統領に就任。(58歳)
1996年、副大統領辞任。(60歳)
1997年、国民党党首を辞任して政界を引退。(61歳)

アパルトヘイトを推進した国民党の党首でありながら、
アパルトヘイト廃止を決断したデクラーク。

実は、南アフリカの核兵器廃絶を決断したのも
デクラーク元大統領だったのです。

<ヒロシマと世界: 非核保有国への転換 対話こそ真の安全保障>
(中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター 2009年8月10日)
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20090808120657969_ja

<幸せの学び:<その2> 核廃絶の国=城島徹>
(毎日新聞 2012年04月18日)
http://mainichi.jp/feature/news/20120417org00m070006000c.html

南アフリカは1970年代から核開発に着手。
デクラークが大統領に就任した1989年の時点で
6個の核爆弾が製造されていました。

1989年にデクラークは核兵器の解体を指示。
1991年に核拡散防止条約(NPT)に加盟しました。

そして1993年、核兵器を保有していた事実と、
すでに廃棄されていることを公表しました。

東西冷戦の終結という国際環境の変化の中で
核兵器を自主的に廃絶するという決断は、
政治家として高く評価されるべきものです。

大統領としての5年間の任期中に
アパルトヘイトと核兵器を廃止したデクラーク。

備忘録的にまとめてみました。

Frederik Willem de Klerk speaks in Hiroshima


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ロドリーゴ・ボルジアが教皇に即位する前についていた役職が
「vice cancelliere」。

塩野七生は「副官房職」と訳していますが、
一般的には「聖庁(教皇庁)尚書院副長官」と訳されています。
尚書官代理、長官代理、副尚書という訳もあります。

カトリック教会の首長ローマ教皇に次ぐ地位だそうです。
中田耕治『ルクレツィア・ボルジア』では
端的に「副法王」と訳しています。

この「vice cancelliere」が具体的にどのような役職なのか、
東出功『Calender of Papal Registers における教皇官僚(上)』
参考にまとめてみました。

今回の記事は個人的なメモとご理解ください。

「聖庁(教皇庁)尚書院」とは、
公式文書の起草・記録・発給を業務とする機関です。

「尚書院長官」という役職があったらしいのですが、
いつの間にか消えてしまい、「副長官」がトップの地位になったそうです。

政党や労働組合でいえば、幹事長や書記長空席での
幹事長代理や書記長代理のようなものでしょう。

語感でいえば「所司代」に似ています。

室町幕府の軍事・警察を司る侍所の長官が「所司」。
その代理が「所司代」です。

後に侍所の役割が京都の治安に限定され、
赤松・一色・山名・京極の四氏が交代で任命される所司が
自然消滅しても所司代は残りました。

それが江戸幕府の京都所司代につながるんですね。

イメージをつなげると、「vice cancelliere」も所司代も、
有能な実務家がつくポスト、というところでしょうか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ