社民党 京都府連合 野崎靖仁 副主席語録
社民党 京都府連合 幹事長・政策審議会長(近畿ブロック協議会副議長) 野崎靖仁、49歳。
日々の思いを綴ります。
 





ダライ・ラマ法王がザンスカールで法話会を行いました。

<ダライ・ラマ法王のザンスカールでの法話会>
(ダライ・ラマ法王日本事務所公式サイト  2018年7月22日)
http://www.tibethouse.jp/news_release/2018/180806_HHDL_20180722.html

「ザンスカール」といえば『機動戦士Vガンダム』に登場する
ザンスカール帝国を思い出しますが、その名前の元ネタです。

CM 機動戦士Vガンダム 放送開始 番組宣伝 (1993年)


ザンスカールはインドのジャンムー・カシミール州の地方名です。

チベット民族が住み、19世紀にカシミール地方に併合。
のちにインドの一部になったので、中国の文化大革命の影響を受けず、
チベット文化を色濃く伝えています。



かなり山奥の地、という印象です。

ラダック・ザンスカール Ladakh & Zanskar|西遊旅行


ちなみにチベット亡命政権は、インド北西部のダラムサラにあります。



ザンスカール地方のパダムでダライ・ラマ法王の法話会が行われました。

英語の同時通訳をつけた動画があるので、ご覧ください。

Avalokiteshvara Empowerment


ダライ・ラマ法王のサイン会(?)の様子です。

His Holiness the Dalai Lama at Zanskar 2018


ダライ・ラマ法王がインドに亡命してから、来年で60年になります。
法王の「中道のアプローチ」に基づくチベット問題の解決を望みます。

Dalai Lama In India (1959) | British Pathé


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ひさしぶりにチベットの話題を。

チベット亡命政権主席大臣選挙で当選したロブサン・センゲ博士が
2期目の就任を果たしました。

Dr Sangay Sworn in as PM of Tibetan Government-in-Exile


センゲ主席大臣は5/50戦略を発表。

5年の任期中にダライ・ラマ法王のチベット帰還をめざすとともに、
今後50年にわたる長期的な戦略を示しました。

<2期目のセンゲ主席大臣、5/50戦略を発表>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)
http://www.tibethouse.jp/news_release/2016/160605_Sikyong_160527.html

チベット亡命政権の基本方針は
中国の法の枠内での高度な自治を求める「中道のアプローチ」です。

<中道のアプローチ(UMAYLAM)― チベット民族の真の自治>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)
http://www.tibethouse.jp/cta/umaylam/

UMAYLAM - Middle Way Approach


私も「中道のアプローチ」に基づいてチベット問題が解決することを願います。

UMAYLAM - Middle Way Approach


いまこそ中国共産党は、胡耀邦総書記にならって
チベット政策の転換を図らねばなりません。

チベットに謝罪した中国の指導者 胡耀邦の1980年の演説
(チベット・ニュース・ダイジェスト)

89六四导火索:赵紫阳出席胡耀邦追悼会实况


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )






青海省黄南チベット族自治州同仁県で、
中国政府のチベット政策に対する抗議行動が行われました。

<チベット族1万人抗議=党大会開催中、緊張高まる-中国>
(時事ドットコム 2012/11/10-06:21)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201211/2012111000065&rel=y&g=int

<相次ぐ焼身自殺…異例のチベット大規模デモ>
(2012年11月10日20時56分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121110-OYT1T00802.htm?from=ylist

中国のチベット族居住地域では、
抗議の焼身を行うチベット人が相次いでいます。

チベット尼僧 焼身自殺で必死の訴え


中国当局は情報提供者に賞金を出すと通告しているそうです。

中国当局 焼身自殺情報提供者に巨額賞金


チベット亡命政権は、これを糾弾しています。

<プレスリリース:情報提供者に報奨を与えることではなく、
チベットの不満を解決することが重要である>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
http://www.tibethouse.jp/news_release/2012/121102_addressing-tibetan-grievances-is-the-priority-not-rewarding-informants.html

これまでも折に触れて申し上げていますが、
私はダライ・ラマ法王の提唱する「中道のアプローチ」を支持します。

<中道のアプローチ:チベット問題解決に向けての骨子>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)
http://www.tibethouse.jp/cta/middleway.html

「中道のアプローチ」は次の項目から成り立ちます。

1.中央チベット政権は、チベットの独立を求めることなしに、
  旧来のチベットの三地域をチベットとする政治的独立体の構築の実現に努める
2.そのような政治的独立体においては、真の国家地方自治の資格が享受されなければならない
3.その自治は、民主的なプロセスを経て一般投票で選ばれた
  議会・行政部により統治されなければならず、独立した司法制度が有されなければならない
4.上記の体系が中国政府に合意され次第、チベットは中国からの分離独立を模索する道を断ち、
  中華人民共和国という枠組みの範囲内に留まるものとする
5.チベットが平和と非暴力の地域に変わるまでは、
  中国政府は防衛のために制限範囲内の軍隊をチベットにおくことができるものとする
6.中華人民共和国の中央省庁はチベットの国際関係および防衛に関する責任を有するが、
  宗教・文化、教育、経済、健康、生態・環境保護に関するその他すべての問題は
  チベット人が責任管理するものとする
7.中国政府はチベットにおける人権侵害的政策および
  中国人のチベット地域流入政策を中止しなければならない
8.チベット問題の解決に向けて中国政府と真摯に交渉・和解を遂げる主責任は、
  ダライ・ラマ法王に帰する

私は、中国が、憲法の枠組みの中でチベット民族の自治を求める
「中道のアプローチ」を受け入れることを求めます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






チベット亡命政府の首相にセンゲ氏が就任しました。

<センゲ新首相就任 チベット亡命政府>
(MSN産経ニュース 2011.8.8 21:07)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110808/asi11080821100000-n1.htm

Newly Elected Tibetan PM-in-exile Pledges to Improve Talks with Chinese Regime


We believe in ahimsa: New Tibet PM


LOBSANG SANGAY SWORN IN AS TIBET'S NEW PM


センゲ首相はダライ・ラマ法王から政治的な実権を委譲され、
チベット亡命政府の政治的指導者となります。

首相はダライ・ラマ法王が提唱された「中道のアプローチ」に沿って
中国との対話を進めることを表明しています。

中国側も胡耀邦総書記にならって、
チベット政策を改めることが必要です。

<チベットに謝罪した中国の指導者 胡耀邦の1980年の演説>
(チベット・ニュース・ダイジェスト)
http://www.tibet.to/tnd/tnd35.html#2

43歳の若い政治指導者の誕生で、
10年20年先を見通したチベットの長期戦略を
推進できる体制が整いました。

次の1世代30年を担うチベット民族指導層の構築。

それがダライ・ラマ法王のお考えでもあるのでしょう。

私はダライ・ラマ法王のお考えを支持し、
チベット亡命政府への連帯を表明します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






4月29日にダライ・ラマ法王をお迎えして
「東日本大震災四十九日特別慰霊法要」が行われました。

<ダライ・ラマ法王、
「勇気と希望をもって困難に立ち向かって」と日本にエール
東日本大震災犠牲者特別慰霊法要のご報告>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)
http://www.tibethouse.jp/news_release/2011/110516_hope_and_courage.html

法王のメッセージの日本語訳があります。

<東日本大震災四十九日特別慰霊法要での法王談話>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/110429_japanearthquake.html

法王の呼びかけで般若心経が唱えられました。

その模様を収めた動画がありますのでご覧ください。

ダライ・ラマ法王による東日本大震災犠牲者四十九日特別慰霊法要(1)


ダライ・ラマ法王による東日本大震災犠牲者四十九日特別慰霊法要(2)


ダライ・ラマ法王による東日本大震災犠牲者四十九日特別慰霊法要(3)


ダライ・ラマ法王による東日本大震災犠牲者四十九日特別慰霊法要(4)


ダライ・ラマ法王による東日本大震災犠牲者四十九日特別慰霊法要(5)


ダライ・ラマ法王による東日本大震災犠牲者四十九日特別慰霊法要(6)


法王のご厚意に深謝するとともに、
チベット問題の一日も早い解決を願ってやみません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






チベット亡命政府の新首相に
ハーバード大研究員のセンゲ氏(43歳)が当選しました。

<チベット:亡命政府の新首相にセンゲ氏…「第2世代」>
(毎日新聞 2011年4月27日 20時21分)
http://mainichi.jp/select/world/news/20110428k0000m030070000c.html

Exiled Tibetans Elect Political Heir to Dalai Lama


哈佛博士? guts  料接達?班


センゲ氏の動画をご覧ください。

Harvard academic elected exiled Tibetan PM


センゲ氏のインタビュー記事が掲載されているブログを紹介します。

<チベットの新首相はロブサン・センゲ氏に決定!>
(チベットNOW@ルンタ 2011年04月27日)
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51657445.html

この記事で紹介されているBBCの映像はこちらで。

<Lobsang Sangay set to be Tibet's political leader>
(BBC)
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-13190731

センゲ氏はダライ・ラマ法王の提唱する「中道のアプローチ」を
継承する旨を主張しています。

<中道のアプローチ:チベット問題解決に向けての骨子>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)
http://www.tibethouse.jp/cta/middleway.html

チベットの独立ではなく、中国の枠組みの中で
文化的・宗教的アイデンティティ保護のための自治をめざす
法王のお考えに賛同します。

また、法王の路線を継承するセンゲ新首相を支持します。

中国当局も胡耀邦総書記のように
チベット政策を改めるよう希望します。

<チベットに謝罪した中国の指導者 胡耀邦の1980年の演説>
(Tibet News Digest 35号)
http://www.tibet.to/tnd/tnd35.html#top

さて、4月29日(金)の14時から16時に、
大本山護国寺でダライ・ラマ法王による
東日本大震災犠牲者四十九日(七七日忌)特別慰霊法要が
営まれます。

<東日本大震災犠牲者四十九日(七七日忌)特別慰霊法要>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)
http://www.tibethouse.jp/japanquake2011/

私は仕事で参加できませんが、
ご都合のつく方はご参集いただければ幸いです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






中国各地でチベット族によるデモが行われています。

まずは青海省でチベット族の高校生らがデモ行進をしました。

<チベット族の高校生ら7千人デモ…漢語強要で>
(2010年10月20日19時42分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20101020-OYT1T00963.htm

<青海省でチベット族学生らデモ 数千人規模、中国語強制に反発>
(中日新聞 2010年10月23日 朝刊)
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2010102302000005.html

北京の中央民族大学でデモが行われ、
黄南チベット族自治州でもデモ行進が行われました。

<中国でチベット族のデモも拡大 中国語教育の強制に反発>
(MSN産経ニュース 2010.10.24 20:40)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/101024/chn1010242042014-n1.htm

人民網日本語版を見ても、
このニュースには一言も触れていません。

チベット亡命政府は
「教育を行う際に使用するべき言語として
チベット語が使用されるという原則」が
中国の国内法で認められていると主張しています。

<全チベット民族が名実共に自治を享受するための草案>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 公式サイト)
http://www.tibethouse.jp/cta/autonomy081116.html#04-1

何度もこのブログで述べていますが、
私はダライ・ラマ法王の
中道のアプローチ」を支持しています。

デモ参加者が拘束されることなく、
平和的に解決が進むことを願っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




中国青海省玉樹(ケグドゥ)チベット自治州で発生した
地震に関するダライ・ラマ法王の声明が発表されました。

全文を紹介します。

<引用はじめ>

青海省玉樹(ケグドゥ)チベット自治州で発生した地震に関する
ダライ・ラマ法王の声明

2010年4月14日

今朝、中国西部の青海省玉樹(ケグドゥ)チベット自治州で
発生した地震により多くの命が失われたことを深く悲しんでいます。

命を落とされた方々のご冥福をお祈りするとともに、
ご遺族の皆様、被災者の方々にお悔やみを申し上げます。

つきましては、ここインド、ダラムサラのツクラカン寺院において
祈祷法要を特別に行ないます。

被災者の救出、救援活動に最善が尽くされることを願うとともに、
私自身もいかに力を尽くせるか検討しています。

<引用おわり>

<青海省玉樹(ケグドゥ)チベット自治州で発生した
地震に関するダライ・ラマ法王の声明>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/100414_eq.html

社民党として救援カンパの募集はまだ行っていませんが、
日本赤十字社で救援金を受け付けていますので、
振込口座などをお知らせします。

救援金窓口  郵便局・ゆうちょ銀行
口座番号   00110-2-5606
口座名義   日本赤十字社
受付期間   平成22年4月15日(木)~平成22年5月31日(月)

※振替用紙の通信欄に「中国青海省地震」と明記してください。
※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※受領証を希望される方は、振替用紙の通信欄に「受領証希望」と明記のうえ、
お名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

詳細は日本赤十字社のサイトでご確認ください。

<中国青海省地震被害の救援金を受付けます>
(日本赤十字社サイト 2010年4月14日)
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00001564.html

救援金へのご協力をお願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




中国青海省玉樹チベット自治州で地震が発生しました。

読売新聞の記事を引用します。

<引用はじめ>

中国青海省地震、死者400人・けが1万人超

【北京=大木聖馬】中国中央テレビなどによると、
中国西部・青海省の玉樹チベット族自治州玉樹県で
14日午前(日本時間同)発生した
マグニチュード(M)7・1の大地震による犠牲者数は、
同日夜までに、少なくとも400人に達した。

負傷者も1万人以上に上っている。
倒壊した住宅や学校などの下に、多くの住民が生き埋めになっており、
犠牲者数がさらに膨らむ可能性がある。

震源近くでは、90%の家屋が倒壊した。
2008年5月の四川大地震の時と同様、多くの学校が倒壊した模様だ。
中国紙「新京報」(電子版)によると、地元教育当局者は、
14日夜までに生徒56人の死亡が確認され、
さらに40人以上の生存の見込みがないと語った。
特に被害が大きかった職業学校では22人が死亡した。

救助活動用の重機が足りず、人民解放軍兵士、武装警察、
住民らが手作業による懸命の救出を続けている。
これまでに900人以上が助け出されたという。
現地は全面的に停電しているほか、テントや医薬品も不足している。
胡錦濤国家主席の指示を受けて、回良玉副首相が現地入りした。

同日夜、国家地震救援チームが専用機で
救援物資18トンや医療チームを乗せ被災地の空港に到着した。
だが、空港から街中心部までの道路が寸断されている上、
余震の危険性もあり、救援物資輸送は難航しそうだ。
同日夕までに、余震はM6・3を含め18回起きた。
同県は、海抜約4000メートルに位置する。
人口約9万人で、その大半はチベット族が占める。

(2010年4月14日21時43分 読売新聞)

<引用おわり>

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所によると、
青海省玉樹(ケグドゥ)地震に関する募金活動は、
現在のところ行っていないそうです。

<青海省玉樹(ケグドゥ)地震について>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 2010年4月14日)
http://www.tibethouse.jp/news_release/2010/100414_eq.html

社民党として募金活動を行うかは未定ですが、
全国連合からの連絡があれば、このブログでもお知らせします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ダライ・ラマ法王がオバマ大統領と会談しました。

<米大統領、ダライ・ラマと初会談 人権尊重鮮明に、中国反発>
(共同通信 2010/02/19 09:34)
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021801001013.html

<チベット人の人権を支持 オバマ大統領がダライ・ラマとの会談で>
(MSN産経ニュース 2010.2.19 08:19)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100219/amr1002190820003-n1.htm

予想通り中国は不満を表明しています。

<「強い不満と断固たる反対」 ダライ・ラマ会談で中国が米国に表明>
(MSN産経ニュース 2010.2.19 09:53)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100219/chn1002190954000-n1.htm

私はこのブログでダライ・ラマ法王の「中道のアプローチ」に
賛成であることを表明しています。

「中道のアプローチ」については、
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所のサイトをご覧ください。

<中道のアプローチ:チベット問題解決に向けての骨子>
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)
http://www.tibethouse.jp/cta/middleway.html

あくまで非暴力的に、対話によって
チベット問題が解決することを願ってやみません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




中国のチベット自治区の人民代表大会で、
シャンパ・プンツォク主席の辞任が承認され、
後任に軍出身のバイマ・チリン副主席が選出されました。

シャンパ・プンツォク前主席は人民代表大会主任に就任しました。

<チベット自治区政府、新主席選出>
(MSN産経ニュース 2010.1.15 20:07)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100115/chn1001152007003-n1.htm

自治区のトップは漢族が就任する共産党委員会書記。
事実上のナンバー2である主席はチベット族から選出されます。

張慶黎書記の地位に変更はないので、
軍出身者を自治区主席に据えることで
「夷を以て夷を制す」効果を狙ったものでしょうか。

まあ、自治区主席にどれほどの実権があるかは不明ですが。

定年で引退したレグチョグ人民代表大会主任の後任に
シャンパ・プンツォク前主席が就任し、
その後任にたまたま軍出身だったチリン副主席が就任しただけ、
という「玉突き人事」だったのかもしれません。

チベット問題の解決のためには、
ダライ・ラマ法王の主張に耳を傾けることが必要です。

自治区主席の交代では何の解決にもならないことを
肝に銘じておくべきでしょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






1959年、チベットで中国共産党に対する平和的蜂起が行われました。
そして、ダライ・ラマ法王が亡命されてから50年になります。

ダライ・ラマ法王とチベット亡命政府は声明を発表しました。

チベット民族蜂起50周年記念日におけるダライ・ラマ法王の声明

チベット民族蜂起50周年を迎えて : カシャック(内閣)の声明

チベット問題の経緯については、
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所のサイトを参考にしてください。


中国共産党の機関紙『人民日報』の電子版『人民網日本語版』に、
チベット民主改革50周年」という特集ページがあります。

中国共産党によれば、チベットの農奴を解放したのは共産党であり、
「世界人権史上に残る重要な出来事」としています。

たしかに「世界人権史上に残る」出来事ではありますが。

中国共産党の主張には、
チベットにおける人権抑圧への反省はありません。

中国共産党は、胡耀邦総書記のように、
チベットへの謝罪と反省を表明すべきです。

私は、ダライ・ラマ法王のお考えに賛同しています。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )






3月10日、チベット民族蜂起50周年を記念して、
ダライ・ラマ法王のメッセージが発表されました。

チベット民族蜂起50周年記念日におけるダライ・ラマ法王の声明
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 公式サイト)

YouTubeにチベット問題に関するドキュメンタリー映像がありましたので、
貼り付けておきます。

中国はいかにして「チベットを侵略したのか」 #1-3


中国はいかにして「チベットを侵略したのか」 #2-3


中国がいかにして「チベットを侵略したのか」 #3-3


「公平のために」中国が作成したドキュメンタリーの画像も
貼り付けておきます。

チベットの過去:階級社会の実態 1/3


チベットの過去:階級社会の実態 2/3


チベットの過去:階級社会の実態 3/3


中国側の見解も紹介しておきます。

チベットの現実とダライの「歴史観」
(「人民網日本語版」2009年3月12日)

温総理記者会見:西蔵の安定と進歩は政策の正しさを示す
(「人民網日本語版」2009年3月13日)

「チベット騒乱」が起きてから1年がたちますが、
西蔵自治区では厳戒態勢が敷かれているそうです。

外国メディア、ラサに入れず ネットも規制 厳戒の「チベット騒乱」1年
(MSN産経ニュース 2009.3.14 19:05)

私はダライ・ラマ法王の「中道のアプローチ」を支持しますし、
中国が胡耀邦総書記のように対応することを望みます。

私は胡耀邦総書記を尊敬しています。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






ダライ・ラマ法王が来日中です。

法王は日本での記者会見で、自身への批判があることに言及しました。

「チベットで私のやり方に批判」ダライ・ラマ14世
(MSN産経ニュース 2008.11.3 18:30)

法王は「高度な自治」を求めていますが、
やはり「チベット独立」を主張する急進派が存在することも事実です。



先日、大学時代の友人が送ってくれた雑誌『わしズム』の
「ダライ・ラマ14世に異議あり」には、
在日亡命チベット人へのインタビューなどが掲載されており、
独立派の意見を知ることができます。

中国は、法王の「高度な自治」の要求に対し、
従来の主張を繰り返しました。

中国、ダライ・ラマ側の要求を拒否
(MSN産経ニュース 2008.11.6 19:49)

チベット亡命政府の主張する「チベット」は、
チベット自治区のみならすチベット族の住む地域を含むため、
中国としても容易に受け入れがたいのでしょう。

胡耀邦のような開明的な指導者の登場に期待する、
というのは現実的ではありません。

法王の苦しいご心中をお察しします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ダライ・ラマ法王が11月4日に、
北九州メディアドームで来日記念講演を行います。

ダライ・ラマ法王 2008年来日関連情報
(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 公式サイト)

私は仕事のため行くことができませんが、
講演の成功を京都の地からお祈りしております。

北京オリンピックが終わり、
自民党の総裁選挙が大々的に報じられる中、
チベット問題が忘れ去られないようにしなければなりません。

そこで、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所の
文化・広報担当官ルントック氏のインタビューをご覧ください。

ダライ・ラマ法王日本代表事務所でインタビュー


多くの人が、チベット問題に目を向けるよう願っています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ