旅の途中

にいがた単身赴任時代に綴り始めた旅の備忘録。街道を歩いたり、酒肴をもとめてローカル線に乗ったり、時には単車に跨って。

旅するどんぶり 舞鶴「岩がき丼」

2018-02-16 | 日記・エッセイ・コラム

 毎夏、舞鶴では「岩がき丼キャンペーン」を展開していますね。岩がきは夏が旬です。

舞鶴岩がき丼 3つの条件 ってのがあって
 一.舞鶴の岩がきと「舞鶴かまぼこ」を使用すること。
 一.舞鶴の岩がきの「ぷりぷり感」を損なわないこと。
 一.おいしくて、また食べたくなること。
だそうです。

2013年8月、小浜線を乗り潰した折、東舞鶴の「割烹松きち」を訪ねました。
わずか1時間、列車の待ち時間の夕食でした。駅からタクシーを飛ばしたっけね。
岩がきを生で食べないなんて勿体無いと思うでしょう。
いやいや、卵でとじてもプリプリで抜群に美味しいのです。
 

また訪ねるときには、ゆるりと味わいたいですね。丹後の酒でも飲みながら。

file-004

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 真澄 | トップ | 東海道紀行1 日本橋~品川宿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事