南里英語教室 多久教室

南里英語教室 多久教室
℡:0952-74-4886
佐賀県多久市にある学習塾

秋分の日

2018-09-21 23:06:38 | 南里英語教室の出来事

理科の入試問題です。地球と宇宙に関する内容は、中3理科の最後の方に学習をしますが、このように入試に出題されるので南里英語教室の授業では、教科書を冬期前までに終わらせるように頑張って進めています。

問題の中に、「春分の日」「夏至」「秋分の日」「冬至の日」という言葉が出てきます。今年は明後日(9月23日)が「秋分の日」ですね。図1では、太陽の光が北極点に当たっているDが夏至なので、その次のAが秋分です。秋分の日は9月なので、図2ではウとなります。正解…ウ

今日の日の入りの時刻は午後6時18分。ついこの前まで7時過ぎまで明るかったのに、日が暮れるのはずいぶん早くなりました。教科書やテストに出てくる「夏至」や「秋分の日」も身の回りの出来事だと感じられると理科の学びも楽しくなると思います。

ところで、9月24日(月)は秋分の日の振替休日で学校はお休みですが、南里英語教室の授業はお休みではありません。お気をつけください。

小田

コメント

保護者面談 実施中

2018-09-20 23:25:25 | 南里英語教室の出来事

今週から南里英語教室では毎年恒例の個別保護者面談会を行っています。


この面談会の目的は

1) 夏休みまでのお子様の成長点、課題点を報告する

2) 入会時とは生徒たちの成績状況も変化しているため、新たな要望や期待感を把握する


これらのためにに行っております。

各ご家庭30分程度個別に面談しています。


この試験時の結果、試験を受けるまでに努力してきたプロセス、そして課題点。

普段は教室の外から様子をうかがっている保護者様に中身がわかるように伝えていきます。


この保護者面談は私たち講師にとってはとっても大切なプロセスです。


① 保護者様からの要望や生徒についての新たな情報を知る。

② 生徒との情報や講師間の情報共有が増える。

③ 各生徒への指導や関りが今まで以上に密になる。

④ 成績向上や態度変容のきっかけになる。

⑤ 進捗報告としてご家庭に連絡して、保護者様との関係も密になる。


この面談を機に新たな取り組みや関りが動き出します。

私たち講師は、やはり

「誰かのためになっている」ことが、指導を行う上でのモチベーションになっています。

 

 また保護者面談は

 教室の環境、業務もよくなります。


① 保護者様にも快適な空間で面談をしてもらうために清掃活動にも力が入ります。

② 待ち時間に有効な情報や現状を把握していただくために、教室の情報が刷新されます。

③ 教室をどのように捉えられているか分かるために、改善項目が明確になります。

④ 環境も貢献すべきことも明確になり、私たち講師の責任感が増しやる気に満ちてきます。


 何事も自分勝手位に予測するのではなく、

 一番大切にするべき相手の声をしっかりと聴くことと学んできました。

 

 貢献するべきことが明確になると、

 なぜかワクワクしてきます。


 運動会や地域行事、そしてお仕事とお忙しい中

 時間を作って頂いているので、少しでも来てよかったと思っていただける

 場と共有の時間にしていきたいと思っています。


 どうぞ、面談の際は教室に日頃の悩みやお困りごとを遠慮なくお伝えください。

 誠心誠意私たちも取り組んでいきたいと思っています。


 南里英語教室

 南里




コメント

夏の結果と、その先と

2018-09-20 00:05:15 | 南里英語教室の出来事

9/2日の模試の成績表を本日より返却し始めました。

偏差値の推移や、大問・小問ごとの状況を見ていると、

夏の講座の成果や、家での過ごし方の差が、如実に現れています。

 

本日は、主に中学1年生に対して返却しましたが、

・小学生の頃の学習の感覚を改めること(特に理社)

・偏差値の見方や、目標の立て方

・小問別分析の見方と、復習するべき分野の見つけ方

など、細かく説明しました。

もちろん、この結果に気分を引きずられる必要はありません。

模試で合否や人生が決まったりはしません。

 

次の機会をどう活かすのか、未来志向で積み重ねていこうと思います。

 

大塚

コメント

中1・中2中間テスト勉強会をします

2018-09-18 23:13:07 | 南里英語教室の出来事

生徒の皆さんには昨日お知らせしました。

中1・中2の中間テスト勉強会を9月29日(土)に行います。

  ~~時間帯~~

  中学1年生…午後3時~午後5時50分

  中学2年生…午後3時10分~午後6時

1学期の期末テスト前にも勉強会をしました。本来は計画的に家庭学習をするのが大事ですが、皆とともに机を並べてテスト勉強をする機会も貴重です。今回も、時間を忘れて没頭する時間にしたいと思います。

勉強会の時間以外でも、自習室を使ってテスト勉強をすることはできます。中学生で自習室を使う人もいますよ。家でなかなか没頭できないという人は、利用してみてくださいね。

小田

コメント

現代文の成績アップに、自信アリ

2018-09-17 23:25:43 | 高校部

南里「英語教室」の看板を掲げている身で、このようなタイトルを設定してしまうと、

「先生は忙しゅうて教科もわからんごとなったとかな」、と思われそうですが、このタイトルで正解です。

南里英語教室の高等部は、今年の春から「ウイングネット」なる映像授業を導入いたしました。

(※正確には、ベーシックウイングですが)

昨年度までの体制との最大の違いは、全教科全科目の授業が受けられる点です。

これにより、これまで英数だけの授業を行っていたものが、その他の弱点や教科ポイントの授業を受けられるようになり、

総合力の向上が見込まれておりました。

 

果たして。

高2までの模試で、国語の成績が他科目に比べて非常に悪かったYくん。

得意な理科では偏差値70台を叩き出す一方、国語の偏差値は良くて50程度、たいてい平均以下の出来でした。

そんな彼が、映像授業で現代文を受けること、およそ6ヶ月。

彼の最新のマーク模試での現代文の成績は・・・

評論文 46点/50点満点

小説  39点/50点満点

と、半年前からすれば、まるっきり別人のような成績を叩き出してきました。

他の模試でも徐々に成果を出していましたが、ここまで伸びるとは。

また、現代文の授業は高校2年生にもかなり好評です。

受験を念頭に置いた現代文の指導は、できる人間が限られているということもあるでしょう。

 

英語教室ではございますが、良いものは良い、と言わせていただきます。

今、イチオシの現代文、みなさんもいかがですか?

 

大塚

コメント