隊長曰く/RFC名古屋

RFC名古屋ウェブサイト(rfcnagoya.com)は公開終了。
釣行記も私の日記も今後はこのブログのみで。

なんか久しぶりに笑った気がする。。。

2018年12月17日 16時29分29秒 | 遊びに行こう

 昨日は第21回 関まちなか寄席「やっぱり三人の会」(桂吉坊・松尾貴史・桂りょうば)へ。いつもよりほんの少し空いていたけれど、それでも会場は熱気ムンムン、3人の見事な話芸に、いつしか爆笑の渦に巻き込まれたのでした。。。なんだか僕、久しぶりに何も考えず大笑いした気がする(?)

 次回は4月、毎回毎回伝説の舞台を作り上げてくれる「柳家三三 独演会」です。今から楽しみだぁ!

コメント

「武芸川温泉別館 ぬくいの湯」初入浴!

2018年12月05日 17時49分33秒 | ビバ♪温泉

 オープンしてまだ1週間の「ぬくいの湯」ですが、今日の午後たまたま前を通ったら、そんなに混んでいなさそうだったので、急遽入浴することにしました。

 その名の通り武芸川温泉と同じ経営で、施設・サービス面でも武芸川温泉とほぼ同じです。岩盤浴も漫画コーナーもiMacコーナーもTV付きリクライニングベッドも揃っています。休憩室のビーズクッションまで同じです。レストランのメニューも8割がた同じみたい。ただしすべてにおいて「ぬくいの湯」の方がひとまわりゆったりした造りになっていて、同じ混み具合なら武芸川温泉以上に寛げそうです。

 浴室の湯こそ天然温泉ではありませんが、武芸川温泉だって温泉目当てというよりはその他諸々目当てで通う人が大半ですし、僕はぜんぜん気になりません。そしてプライスも岩盤浴込み(岩盤浴着やタオルも込み)で平日大人680円と、武芸川温泉と同じ超コスパ!(厳密には武芸川温泉は入浴料630円+入湯税50円で、温泉じゃない「ぬくいの湯」は入湯税が不要ですから、経営的には50円収入増になるのでしょうが)周辺は集客力の高いショッピング&グルメゾーンですし、これは人気出るでしょうね。

 さて僕は今後どちらへ通うべきか。昨日書いたように自宅からの所要時間は大差ないですし、食事やショッピングも楽しめる「ぬくいの湯」か、周辺の自然豊かな武芸川温泉か、う〜ん迷います。

コメント

海津温泉は掘り直すらしい

2018年12月04日 16時24分11秒 | ビバ♪温泉

 今夏突然に源泉が枯れて、真湯(水道水)での営業を余儀なくされている海津温泉。調査の結果、現在の井戸の復旧は無理とのことで、すぐ近くに新たな源泉を掘り直すことが決まったようです。新たな温泉の利用開始は2020年4〜5月が目標だとか。仕方のないことだけれど、ずいぶん先ですねぇ。新しい源泉が以前と同じような良質な泉質であることを祈ります。

 それからイオンタウン本巣(旧リバーサイドモール)の「武芸川温泉別館 ぬくいの湯」が先週から営業開始しています。リバーサイドモール時代のような天然温泉ではなくなっちゃったみたいだけれど、武芸川温泉と同様の施設・価格(岩盤浴込みで平日680円!)でやっていますから期待できます。あのあたりには美味いレストランが多い(田なか屋、洋食おかだ、パレットピアおおの等)から、そのついでに寄るのも楽しそう。オープンの混雑が落ち着いた頃、僕も行ってみようと思います。(でも我が家からだと武芸川温泉行くのと所要時間は大差ないんだよなぁ・笑)

コメント

さらば難ちゃん!!!

2018年11月26日 16時19分19秒 | 蹴球&スポーツ

 あふれる闘志、攻守に渡る献身的なプレー、そしてフレンドリーなキャラクターでFC岐阜の象徴ともいえた難波宏明選手(ファンは親しみを込めて難ちゃんと呼ぶ)の引退が、先週末に発表されました。悲しすぎる〜。もう1〜2年は十分できたと思うけれど、自分が納得できなかったのかな。ともあれ、ここまでありがとう難ちゃん!次の舞台での活躍を祈ります(吉本所属だし・笑)。いつか指導者として帰ってきてくれる日を待ってるよ。

コメント

シーズン最終戦!

2018年11月17日 17時14分23秒 | 蹴球&スポーツ

2018年11月17日 14:00 明治安田生命J2リーグ 第42節 長良川競技場
FC岐阜 0 - 0 アビスパ福岡

 チャンスありピンチありのスペクタクルなゲームは両者譲らずドロー。残留の決まっているFC岐阜にとっては勝敗なんて今さらな感じですが、勝点3を取れず昇格プレーオフ圏内からこぼれてしまった福岡には気の毒でした。

 試合後は恒例のホーム最終戦セレモニー。ファン投票で選ばれるチームMVPにはGKビクトルが順当に選ばれました。神戸へ移籍した古橋が取るんじゃないか、なんて声もあったけれど、さすがにそれはねぇ(笑)この日で見納めになる選手だって、何人かはきっといるはず。そんな感慨含みで目頭熱く眺めていた僕でした。

コメント