りん日記

ラーとか本とか映画とか。最近はJ-ROCKも。北海道の夏フェスふたつ、参加を絶賛迷い中。

2007.10 東京―MAMEWのこと

2007-11-06 22:44:25 | アート・趣味・お勉強
good design companyという、いろんな意味でものすごく気になる
デザイン会社があるわけです。

そのgdcがアートディレクションを担当して立ち上げたコスメブランド、MAMEW。

開店したばかりの第1号店(2号店、3号店の予定があるのかは知りませんが)が
やはり代官山にあるということで、
ggさんを出た後は、そちらに向かいました。


コスメ方面、あまり得意じゃないんだけど、そちらの世界でも話題みたいですよ。
『ヴォーグ』や『マキア』等の女性誌で紹介されてるみたいだし。


さすがgdcがデザイン担当しているだけあって、すごく素敵なお店だった。


お店の外観を撮ってこなかったのが不覚。
でもほら、雨・風がひどかったからさ……


で、中でも一番話題になってるらしいのが、このマスカラ。



何がすごいって、マスカラ液とブラシが別になってんの。

歯みがきみたいに、ブラシににょろっと液をつけて使う。
だから自分で量を調節してつけられるし、
ダマになったところは、ブラシの液がついてない部分でとかせば、
きれいに仕上げられる。

それに、液自体も優秀。
ロングラッシュタイプとボリュームタイプがあって、私が買ったのは
ボリュームタイプだけど、
繊維の密度が違う。
そしてそのためなのか、黒さが違う。

黒いの、すごく。

お店のお姉さんが、「くっきりした黒なので、まつげの根元につくことで、
アイライン効果も得られるんですよ」
と言ってたけど、ほんとにそう。

ちょっと大きめな目の人なら、このマスカラつけるだけで、
女優さんみたいな目になるよ、きっと。

落ちもいい。普通のメイク落としでスルッとなでればスルッと落ちる。
時間が経ってもにじまない。


そしてもう一度いうけど、ブラシと液が別になってるのはすごくいい。
使いやすい。


液とブラシのセットで4200円(税込)と、私がマスカラに払ってもいいと
思っている金額の2倍だったけど、買ってよかった。


さすが~、gdc関連のショップだぜ!



パッケージのデザインも全部gdc。
シンプルだけどスタイリッシュででもかわいらしくて、好きだぁ。
(マスカラしか買わなかったけど……)


そして、すごく興味をそそられたのが、ショップの2階でやっているという、
メイクアップレッスン。

一人一人に合ったメイク法や色を教えてくれて、それを自分でできるようにしてくれる、
ということなんだけど、まぁそこまでは当たり前。

「ほぉ~」と思ったのが、MAMEWのメイクアップレッスンでは、
まず、自分の顔の骨格がどうなっているかを把握することから始めるんだって。

顔中に蜘蛛の巣のように線を描いて、各パーツの形から距離から、
骨格レベルで捉えるんだって。
面白そうじゃない?

それと、皮膚の質感。

人によっては、ファンデーションを塗らないで、下地とハイライト、チークだけで
仕上げた方がきれいだったりと、
それぞれの持つ皮膚の質感によって、すべきメークも違ってくるんだって。


メイクって、アートなんだなぁ。


そのレッスン、受けてみたーい!!
ジャンル:
日記
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 終わったね | トップ | 2007.10 東京―Oさんのこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート・趣味・お勉強」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

ファンデーションUV レフィル (ファンデーションコスメ、激安コスメコム!)
全員プレゼント付き!長時間化粧くずれを防ぐプレスト ファンデーションUV レフィル(詰替用) MD化粧品肌を美しく保つのは“水分と油分のバランス”肌の表面のなめらかさは皮脂膜を作っている水分と油分のバランスに深く関係しています。さらに肌の透きとおるような美し...