私の俳句.川柳.動画.日記.絵手紙【皆で470歳】

50から80才代のパソコン大好き仲間のブログ。
私の作品(俳句.川柳.動画.絵手紙).自然観察.徒然日記

私の俳句

2017年12月21日 10時56分36秒 | 村井昭三(俳句)

年の市 なくてはならぬ 風物詩



今日の一句 村井昭三


この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年12月15日 11時18分36秒 | 村井昭三(俳句)

極月を 待たず四国の 友逝けり



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年12月15日 11時12分54秒 | 村井昭三(俳句)

年の暮れ 年の流れの 加速して



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

色色便り~iroirodayori~ おでかけ日和・青森へ2

2017年12月05日 14時15分55秒 | ななちゃん
青森へ 2


深浦駅周辺では、太宰治が執筆のために宿泊していた旧秋田屋旅館を、今は、深浦にゆかりのある文人たちを紹介する文学館として見学することができます。

聖徳太子の作といわれる十一面観音を御本尊とする円覚寺では、33年ごとの御本尊の開帳が来年に迫っているとのことで、大変興味を持ちました。

深浦は貿易の拠点として、北前船が行きかう港でもありました。当時の海路図や航海の道具などを、三分の一の縮尺で製作・復元された北前船の模型とともに展示してある資料館もあります。






この記事をはてなブックマークに追加

色色便り~iroirodayori~ おでかけ日和・青森へ

2017年12月05日 13時15分53秒 | ななちゃん
 青森へ


能代と五所川原をつなぐ五能線を走るリゾートしらかみ号に乗って、夫の実家のある青森へ行きました。

椿の北限という由来が地名とされる椿山の広大な敷地の中にある宿泊施設では、客室のベランダから偶然に野生の鹿を目撃し驚きました。

夜10時過ぎに敷地の照明が消されると、都会では見たことのない数の星が空にあるのがわかります。

美しい色をたたえる湖として有名な白神山地の青池とともに、自然の豊かさを身近に感じることができた貴重な体験でした。



 
 

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年11月30日 14時15分43秒 | 村井昭三(俳句)

小春日や まどろみ誘う 至福へと



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年11月21日 13時38分18秒 | 村井昭三(俳句)

酉の市 熊手屋台を かきわけて



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年11月21日 13時14分14秒 | 村井昭三(俳句)

皇居前 周回コース 冬めいて



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年11月07日 13時14分34秒 | 村井昭三(俳句)

文化の日 叙勲の栄に 友二人



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年11月07日 13時09分09秒 | 村井昭三(俳句)

卒寿への 一日一日の みにしみて



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年10月26日 17時36分13秒 | 村井昭三(俳句)

冷やかや 秋芳洞の 千枚田



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年10月19日 11時13分53秒 | 村井昭三(俳句)

つくばいに 色鳥来たり 尾をひたす



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年10月17日 12時04分35秒 | 村井昭三(俳句)

旧友の 住まいを囲む 夕化粧



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年10月17日 12時01分22秒 | 村井昭三(俳句)

野分あと くっきり残す 草千里



今日の一句 村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加

私の俳句

2017年10月17日 11時51分50秒 | 村井昭三(俳句)

九月場所 怪我と復帰の 正念場



今日の一句  村井昭三

この記事をはてなブックマークに追加