丸顔おばさんのブログ

ハンター・バイデン「司法取引に応じた」肉声入り演説動画/アメリカをDS金融支配から解放するの?パウエル弁護士、政治資金団体設立/DSコント映画は続いておりますw/習近平と人民解放軍の対立

最近のトランプさんたちの動きが分かりました♪

💥【 01.26 役情最前線】💥愛国者党はト.ランプ大統領と無関係 | 台湾海峡への中共軍の侵入 米海軍空母 南シナ海に進出 | 中共軍から信頼されない習近平 対策に軍人昇給
文字起こし。赤、おばさん追記。青、おばさんつぶやき。

・愛国者党はトランプ大統領と無関係
・またも未来を的中させた?米国最長寿アニメ「シンプソンズ」
・台湾海峡への中共軍の侵入 米海軍空母 南シナ海に進出
・中共軍から信頼されない習近平 対策に軍人昇給
・中国で感染拡大 米国43万人死亡 英専門家「ロックダウン効果なし」

ウォールストリート・ジャーナルは19日、情報筋の話を引用し、トランプ氏は新政党を結成しようとしており、新党の名前を「愛国者党」と呼ぼうとしていると報じていましたが、1月24日トランプ氏の顧問であるJason Miller氏はFoxニュースに対し、
「トランプ氏はすでに彼の目標を明確にした。それは2022年に共和党が下院と上院で勝利するようにサポートすることである。これらの努力以外、トランプ氏は今のところ他に計画はない」とし、ミラー氏は第三党に関して、
「私たちはこの努力を支持しておらず、それとは何の関係もなく、公の報告を通じてのみそれを知っている」と述べ、トランプ氏が第三党を結成しないことを明確にしました。
今後、事態がさらに厳しくなるかどうかはすべて共和党の上院議員にかかっていると述べています。
23日に行われたアリゾナ州共和党内の選挙活動では、トランプ氏の重要な支持者であるウォード議長が再び推選されました。選挙現場では、トランプ氏がウォード氏を支持する音声が流されました。これは、トランプ氏が大統領離任後、初めて公の場で党内の政治家を強く支持したことになります。
トランプ氏は22日、フロリダ州でメディアに向けて初めて話しました。トランプ氏は間もなく「我々は何かをするだろう」と述べました。しかし、詳細は明かしませんでした。
〈おばつぶやき〉
ちょっと詳しい動画を見つけた↓
【速報】トランプ氏事務所設立。MAGA愛国者党との関与は否定
文字起こし。赤、おばさん追記。
トランプ前大統領の事務所は1月25日(米時間)声明を発表し、“本日フロリダ州パームビーチ郡で「前大統領事務所」を正式に設立した”と発表しました。ジェナ・エリス弁護士もツイッター上にてこの声明を共有しました。設立の理由について、声明によると、トランプ前大統領は「米国ファースト政策」を推進し続けるとしています。また同声明の中で同事務所は米国の利益を促進するためのトランプ前大統領の書簡、声明、出演および公式活動を管理し、そしてアドボカシー、組織、民衆活動を通してトランプ政権の議題を継続していくと説明しました。同声明の最後には「トランプ大統領は永遠に米国人の闘士だ」と締めくくりました。
CNNホワイトハウス特派員によると、同事務所はトランプ政権の元ホワイトハウスのアシスタント(補佐官)によって管理されています。1月6日の議会騒動事件発生後、ツイッターなどの大手IT企業が相次いでトランプ氏のアカウントを永久に凍結したため、フロリダに戻って以来安心して発信できるプラットフォームがありませんでした。トランプ前大統領の今後の動向はおそらく同事務所を通して発信すると推測されています。
この前日の24日、FOXニュースは、トランプ政権の元アドバイザーのJason Miller氏がトランプ前大統領は、第三党を設立せず全国に選挙の完全性を訴え、自分の影響力を用いて共和党に2022年の選挙を勝たせることに力を注ぐと話したと報じました。
さらにエポックタイムズは1月25日、Jason Miller氏からトランプチームは「MAGA愛国者党」とは関与していないとの通知を受け取ったといいます。

うん。そうか。今はまだ新党を立ち上げても、DSが生きているからな、あいつらも入ってきちゃうだろ?トランプ支持者のフリして。そうすると今の共和党とあまり変わらない感じになっちゃうもんな。だからトランプさんは新党には関与していないってことにしたのかもしれないなぁ。

それからパウエル弁護士に新しい動きが見られる。

公正な選挙権利を求め パウエル弁護士がスーパーPACを発起
文字起こし。赤、おばさん追記。
米弁護士シドニー・パウエル氏は1月23日、破壊された憲法の権利と言論の自由、および「神聖なる自由かつ公正な選挙権」を求め、スーパーPAC(特別政治行動委員会)を発起しました。パウエル弁護士は23日、「共和を取り戻すスーパーPAC」を発起するという声明を発表しました。
スーパーPACとは、アメリカ合衆国の選挙において活動する政治資金団体であり、大統領選挙の候補者や政党と直接協力関係になれば無制限に資金を集めることができます。そのため独立した支出や政治活動に限度なく献金することが可能になります。
1月22日に連邦選挙委員会(FEC)に提出された文書によるとパウエル弁護士が、スーパーPACの記録保管者であり、トランプ前大統領の選挙活動を勤めたジェシー・ビナール弁護士が財務管理を務めます。
パウエル弁護士はスーパーPAC発起の経緯について、アメリカ人は真相を知ること、法治の復帰や問責制を強く求めているほか、政治的腐敗や米国民を見下し軽蔑する「エリート政治層」への嫌気からである、と表明しました。
米国民は政党の私利、大手IT企業の制圧、虚偽記事の虚言を暴露し、拒絶する声をあげる権利があるべきだ」と同氏は語りました。
共和を取り戻すスーパーPACについて、パウエル弁護士は「誠実、正直、政府の原点復帰を求め、国民のために上げる声であり、政党に拘らず真理と法治のために戦う候補者と協力し短期的な利益や政治的な利益のために憲法を裏切るすべての候補者に反対する」と語りました。
昨年11月3日の米大統領選挙日以降、パウエル弁護士は選挙における、不正、詐欺、規則違反に関する様々な提訴を起こしましたが「当事者適格がない」や「時効が過ぎた」といった理由で棄却されました。
一方、トランプ前大統領は米大統領選挙制度の改革に尽力すると明言したことがあり、1月20日の退任演説で「何らかの形で戻ってくる」と話しました。

あー、つまり、現在、共和党に属していても、民主党に属していても、気持ちさえあれば献金できる政治資金団体ってことか。これ、DSに嫌気のさしたみなさんが集まってきて大きな力になるかもね。
新党よりも、こっちの方針で立ち上がった民衆の力を結集していこうとされているのかな?
気になるのは「共和」という言葉を使われていることだ。上記ツイートの方は「共和国再興」の意味とおっしゃっている。


このように解釈されている方もいらっしゃる。
DSがつくった根本的な仕組みをひっくり返そうとしている可能性があるな。
中央銀行を株式会社化、国の乗っ取り、ワシントンD.C.の秘密(そのためのワシントン厳戒体制か?!)、バチカン・・・
こういうことから解放する流れに入ってるのではないか、と。
日銀のことなどをこの記事↑に書いたけど、アメリカもそうだもんね。
連邦準備制度(れんぽうじゅんびせいど、英語: Federal Reserve System, FRS)は、アメリカ合衆国の中央銀行制度である。ワシントンD.C.にある連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board, FRB)が全国の主要都市に散在する連邦準備銀行(Federal Reserve Bank, FRB)を統括する。連邦準備制度理事会は連邦議会の下にある政府機関であるが、予算の割当や人事の干渉を受けない。各連邦準備銀行は株式を発行する法人(body corporate)である。 
あぁ、ついに本質的なところにメスが入るのか・・・?
FRBをあいつらから奪還し国有化か?
すごいじゃないか!DSパージするということは、そこもいつかはやるわけだもんな!
バチカンも停電したり、ローマ法王逮捕の噂も出てるし。やるなら今だな!
今後の動きに注目だ。

それからホワイトハウスの公式YouTube動画のバイデンの演説の最中に、ハンター・バイデンのものと思われる声が入ってしまっていると話題になっている♪





これだ↓
President Biden Delivers Remarks and Signs Executive Orders
1:16:37~
バイデンでない人の声が突然入り、
I've waited to do this(これを待ってた)
I just agreed to a plea sentence for(司法取引に同意した)
と言っている。

この動画、限定公開となっているのでそのうち消されてしまうかもしれないけど、
これ、ホワイトハウスの公式だからなw
これやってるのもやっぱ、、、ケネディジュニアさんかな?
ぜったいわざと入れただろー!www
もう、司法取引してるんだなwwww
やっぱバイデンは大統領の演技させられてるんだなwww
映画だもんね?バイデン主演のw 創作。エンターテイメントじゃん。
作ったのはケネディジュニアさんたち。
あー!ポップコーンでも食べながらって、そーゆー意味なんじゃないの?!www
こんなふうにすべてはうまくなされている♪
もう主導権は「あいつら」にはない♪

そうおっしゃってるので、リラックスして楽しんで見てやろう!
せっかくの大作☆娯楽映画だからな♪
映画はまだまだ続いているようだ!

あぁ、そうか!
第1段階:DS逮捕→司法取引→GPSつけて監視
第2段階:中央銀行の株式会社化とインチキ金融でDSにのっとられた国を解放
第3段階:公式にDS逮捕を発表。真相の暴露。

こういう流れかな?
それで上記のハンターバイデンの司法取引の肉声は「第一段階は完了しました!」というリークではないか?
となると、やっぱ主要なDSはもう監視下である可能性大だなw
そしてDSパージはやはり必然的に金融システムも変わることを意味するわけだ。
この話、がんばって書いといてよかった。難しかったの。おばさん金融苦手だから。

日本のDSは、今、ちょっとニュースチェックしてたんだけど、今のあいつらの顔を見た感じでは、まだかもな。
日本のあいつらはしたっぱだから、アメリカが全部終わってから、日本のインチキシステムも解体→DS政治家逮捕かな?
でも麻生さんあたりは娘さんがロスチャイルドに嫁いでるから、情報いってそうだけどな。そろそろバイデンやばいでーんって。ヨーロッパ、バチカンで起きてることと、この人繋がってるだろうからな。
教えてあげても受け入れられないか、この人はw
司法取引で演技してるにしては、まだ強気な感じだからな。
ま、こいつは最後までNWOやるに決まっているw
自分こそが通貨発行権を持ってます!といわんばかりの態度↓!
おまえなんかにそんな資格はない!って、そろそろバレちゃいそうな流れに入ってます♡
DS貴族の麻生さんは、トランプさんのこと、きらいだもんな?天敵って感じ?w
☆おまけ
上記「パリ協定」Wikipediaより
日本の麻生太郎副総理兼財務大臣も事例として「かつての第一次世界大戦後にウッドロウ・ウィルソン大統領が創設を提唱しながらその肝心のアメリカが国際連盟に加入しなかった」という歴史上の出来事を引き合いに「その程度の国」とトランプ政権を非難するコメントを出している」

あーあ、やっちゃったね!ここにもグアンタナモ確定の人がいらっしゃる♡

今、安心してんだろう?バイデンが勝ったと思ってww
おまえもケネディさん監督のDS映画に出演させてもらいなさい。
パンチの効いたおもしろ演技、やってくれそうだからさw


おもしろすぎるヤツ↓

遊びすぎじゃないのー!ケネディジュニアさん!
みなさん固まっちゃって、冷や汗じゃなーいwww
ぜったいわざとだろーww

たしかバイデン、就任式の前デラウェアでのあいさつで泣いてたよな。
あれきっと、この撮影をやったあとだよな?
つらかったんじゃないの?
さんざんおちょくられていじめられて。これがヤツの司法取引のひとつなんだろう。。。
それから、就任式でバーニー・サンダースさんが普段着で出席してるけど、ジャネット・イエレン氏も普段着だったんだね。
これきっとリハーサルだと思って参加してるだろう。リハーサルだといってみなさんを集めて撮影したな。
このへんの混乱はこういうことだったのかもな。

それでリハーサルが終わった後、本番はありませんって、あいつらに通知したのかな?
「バイデン、おまえはホワイトハウスではなくホワイトハウスのセットがある撮影所に行きなさい」と。
それでデラウェアでの最後のあいさつで涙出ちゃったんじゃないかねぇ?

そうはいってもマスコミの手前、ホワイトハウスに行かないわけにもいかないし、と。
それで行ってみたら、、、

入れてもらえなかったわけだろ?www

あきらめて、すごすごと撮影所に行ったわけだ。


こんなふうに、おちょくりながらおしおきされてる最中なんだね。

ついでにこれも↓なんかの罰ゲームか?www

おもしろすぎるんだが。
この画像もよく見ると合成のような気がしないでもないから、これもおしおきかもしれないなw

こんな感じだから、いろいろ激しいことが起こってても深刻にならなくていいからな♡
おばさんも最近はもう、こんなおふざけしながら世直ししてるのが明らかだから、
工作員にいちいち腹を立てるのもアホらしくなってきちゃったのww
DS掃討してるみなさん、おふざけしながらリークする余裕があるし、すべてが完璧になされている感じだからもう大丈夫だろうと。
こんな感じだから、現在、激しくのたうちまわって暴れている連中や、主要メディアの報道を信じて誹謗中傷してるやつらも、笑えるではないかw

日本のDS政治家もDSコント映画に出演させてやってくれませんかね?
役者は相当いいのがたくさん揃ってますんで。


じゃあここで、激しいヤツラの話を少し↓

(アニメ「シンプソンズ」の話。省略)
4:03~
次は台湾海峡の状況に注目してみます。
現在、中印国境では膠着状態が続いており、台湾海峡や南シナ海での軍事的な対峙も緊張が続いています。
バイデン大統領が就任して数日しか経っていませんが今月23日と24日、土日に中共は大量の軍用機を送り込んで2日連続で台湾を攪乱しました。
23日には爆撃機8機、戦闘機4機、海上哨戒機1機が南シナ海の東沙諸島付近の台湾の防空識別圏に飛来し、日曜日にはさらに15機が同領空に侵入しました。台湾と南シナ海の緊迫した状況は米国の注目も集めました。
〈おばつぶやき〉
台湾攻撃したいのは近ちゃんだけだって聞いてるよ。

アメリカインド太平洋軍司令部は23日に声明を発表し、米海軍の空母セオドア・ルーズベルトを旗艦とする空母打撃群がすでに南シナ海に進出しました。
同行動が中共を怯えさせていることは明らかです。
〈おばつぶやき〉
そうやって悪さしたらアメリカがやってくるに決まってるではないか!
自分でおいたして、怒られて、怯えてんのか!wこどもか!

23日新たに就任したオースティン米国防長官と日本の岸信夫防衛大臣が電話会談を行いました。日米政府関係者の間では、バイデン政権就任後、初めてのやり取りとなります。双方は日米安保条約第5条に基づき、米国が尖閣諸島に対する防衛義務を負っていることを確認しました。また、在日米軍の迅速かつ柔軟な対応力が非常に重要であることに一致した見解を示しました。
また中国共産党が東シナ海と南シナ海で軍事的影響力を強めていることを背景に、中国共産党が軍事力を行使して、一方的に現状を変えることに反対することをも確認しました。
最近、中共は対外的に台湾海峡で大きな動きを見せていますが、ある香港メディアの話によると内部に向けては習近平が中共の将校に大幅な賃上げをしていることが明かされています。
1月24日、香港のサウスチャイナ・モーニングポストが引用した情報筋の話によると、中共軍(人民解放軍)は今年、将校に40%の昇給を与える予定で、その最大の受益者はチベット、新疆、東シナ海と南シナ海の国境に駐留する軍人です。
匿名希望の中共軍大佐によると、今回の給与調整により最大7000元(約11万円)の追加収入が得られ、月収は2万元(約32万円)を超えると予想し、現在給与調整政策がいつ実施されるかは定かではないが、まもなく実施されるだろうと吐露しました。
もう一人の退役将校は、退役軍人も所属年数に応じて退職金が増額されると示しました。しかし彼は現役または引退した将校とともに当局の政策の不透明さに不安を感じていると直言しました。
一部のアナリストは習近平が2022年も重任しようとしているが、彼は内外共に苦境に陥り、しかも軍と習近平の心は決して一丸とは言えず、軍の心は不安定だと考えています。
この敏感な時期に、習は将校の昇給によって人の心をつかみ、習核心地位を維持しようとしていると述べました。
最近、習は頻繁に戦争の準備をせよと唱えており、国内外で軍事指揮権を誇示しています。習核心を守るために軍隊を強化してきましたが、多くの将校が習に不満を持ち、軍人の心は穏やかではないと噂されています。
評論家の鄭中原氏は以前ある寄稿文で、習近平はたびたび軍に向け忠誠を尽くすよう呼びかけているが、中共軍と言えば、腐敗と内部の不安定さで最も有名なため、軍は信頼しがたくなっていると指摘しました。
(以下省略)

〈おばつぶやき〉
昨日メイカさんが言ってたよ。
習近平は辺境や国境の緊張状態のところに駐留する軍人の給料を上げることにしたんだけど、これは、自分に敵対してる派閥を真っ先に最前線の危険なところに行かせて死なせる作戦なんだって。
こうやって反対する者を自分が手をくだすことなく命を落とすよう仕向けているそうだ。
だからこういうヤツの魂胆を軍のみなさん分かっているから、昇給されたとしても怒っているわけだ。
(動画10:30~あたりでこの件をお話されている)
中国ワクチン・アフリカで死者/中国軍・兵士の給料4割アップの背景/中印国境に中国が住宅建設 #中国ワクチン#人民解放軍#中印紛争
内容要約
・中国のワクチン。アフリカで死者50人くらい出ている。中国大使に口止めされて報道していない。たぶんいくらか賠償しておさめたのではないか?郭文貴さんの友人のツテで判明した。また別のアフリカの国でも死者が出た。大声で叫んだあと亡くなった。相当苦しかったのではないだろうか。中国では死刑で銃殺する際、死刑囚から弾丸の費用を取るくらいだから、無料のワクチンなんてどんなに危ないか。恐ろしい。絶対打たないで。
 ・25日日本の報道で、習近平が国際会議で話している映像が出た。これも去年のものだと思います。
〈おばつぶやき〉
たぶんこれだな↓
これもオンライン会合だったようだから、いくらでもごまかせそうだw

やっぱ近ちゃん。。。


これからますます悪いヤツラのおもしろいすぎるおしおきが見られそうだからな♪
次はだれかな?なんかアメリカと欧米が先って感じがするな。
DSの上の方からやってる感じがする。
プーチンのおもしろいおしおきも見てみたいなー。
ロシアのみなさん喜ぶだろうなぁ。暴君のおしおき♡

中国共産党は勝手に潰し合って、滅びてくれそうだし。
近ちゃんが次にどういう様子で出てくるか、相当楽しみだよ。生きてればいいけど。
もう思い切って3人の影武者といっしょに出てきちゃえばいいのにw
そのほうが安全だと思うけどね?どれが本物だかわかんなくて。


日本も早くこないかなー、おしおき♡待ち遠しいね!


あいつらに関しましては、「あいつら(裏側から見る社会のシステム)」のブログ記事一覧-丸顔おばさんのブログ、古い順をクリックのうえ、初期の記事よりご覧ください。

新型コロナウイルスの院内感染防止に成功した漢方薬、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)を広めております。先生の論文も出ております







ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「あいつら(2021.1)」カテゴリーもっと見る

辞めた大統領を弾劾するってどういうことよ/影の大統領、発見♪/トランプさん、弾劾利用してDS浄化作戦することにしたんでしょー?
米露軍縮(新START)5年間の延長を約束。え?国防総省から締め出されてる大統領が?w/フリン元中将の弟、米太平洋陸軍の司令官に/ダボス会議:DSたち「資本主義はもはや機能しない」などとやけくそ。
ハンター・バイデン「司法取引に応じた」肉声入り演説動画/アメリカをDS金融支配から解放するの?パウエル弁護士、政治資金団体設立/DSコント映画は続いておりますw/習近平と人民解放軍の対立
就任式の映像、事前収録。大統領令署名も演技?/パイプライン建設:カナダのトルドー首相とオバマが妨害/WHO自身の専門家チームが初動の遅れを認める/WHO、バイデン就任日にPCR検査に従うよう警告
最近の記事
バックナンバー
人気記事