丸顔おばさんのブログ

中国共産党内部闘争激化。死者も出たようだ。習近平の影武者は3人。本物はいずこへ?そして近ちゃん、ウラでバイデンに泣きついている模様。

昨日の記事で習近平さんが行方不明で、なにやら死んだことを示唆するような書き込みが多数ネット上に見られるというお話を書いたんだけど、メイカさんが続報をお話されていたのでご紹介させていただきます。
どうも、激しいことになっているようだ。。。


日本語字幕版 中国・習近平異変で内部闘争激化!!すでに死者も?曽慶紅vs王岐山 #習近平異変#内部闘争激化#曽慶紅#王岐山
内容要約。赤、おばさん追記。青、おばさんつぶやき。

郭文貴さんや華僑のみなさんの分析
昨年末から現在まで習近平の消息が途絶えている。
中国には習近平のそっくりさんが3人いる。独裁国家には指導者の影武者がいる。北朝鮮の金正恩さんにもいる。
「人民日報」「新華社」が報道している記事の習近平の画像はほぼ去年のもの。
内容も習近平の現状ではなく、中国政府内部闘争の報道のみだ。
昨日の郭文貴さんの報道では、江沢民時代の国家副主席・曾慶紅が久しぶりに出てきた。
現在、習近平派、曾慶紅派、王岐山派、胡錦濤派の4派が権力闘争中。
ものすごく激しく、死者まで出ている。
名前は不明だが、死者を運ぶ列車が中国の浙江省に運んだ。
最後4派のうち、2派が負けるはずだと分析している。
共産党内部と繋がる民主活動家が海外に情報を流しているので情報が早い。
とくに郭文貴さんは、江沢民や胡錦濤内部で仕事をしていたので、実情をよく知っている。
現在自分が死ぬか相手が死ぬかの闘争中だが、これは曾慶紅が裏で計画したもの
〈おばつぶやき〉
曾慶紅については以前書いたことがあった。こいつは江沢民の手下だ。
「江沢民+曾慶紅VS習近平」という構図でずーっと権力闘争しているw
「中共の最高指導者である江沢民が在位中に曾慶紅および他の江沢民派の人たちが中国の金脈を支配した。広東省と香港全体が江家に支配されていた」
袁弓夷氏によると習近平が香港「国安法」を強制的に実施する目的は、香港に人を送り、金融権を取り戻すためだ。上海閥が金融権を握っている。


曾慶紅の妹は現在、人民解放軍の幹部だ。
習近平は手術前に、国内を安定させるために台湾を攻撃すると言ったが、90%の軍人は台湾への攻撃に反対している。曾慶紅派、胡錦濤派も反対している。
習近平は歴史に名を残したいので台湾を領土にしたいと考えているのだろう。
多くの外国人が権力闘争の真意を確かめたいので親中派のアメリカ人、ヨーロッパ人が北京に入った。
そして今の、江沢民政府内部に連絡して「習近平の手術の経過は?面談したい」と申し入れた。
習近平の事務室主任は「面談できます」と。そして習近平が現れて歩いてみせた。「健康上、なんの問題もありません」と。
習近平は頭に包帯を巻いて歩く姿を見せたが、本物か、影武者か、疑問が残る。
人民解放軍内部には派閥がたくさんあり、曾慶紅派が一番多い
習近平はこれまでの8年間で習近平派を構築した。
また王岐山派もある。王岐山は今まで軍隊に無関心だったのに驚きだ。
そして動きはおとなしいが胡錦濤派も軍にある。
この権力闘争も激しく何名もの死者が出ており、これからこのようなニュースがたくさん入ると思われる。

昨日北京では、ベンツやトヨタの高級車約200台がクラクションを鳴らしながらものすごいスピードで走行した。「うれしい感情」を表現しているかのようだった。
中国では死者が出ると家の前で偽のお金を燃やしたり、お香をたく習慣があるが、そういう光景があちこちで見られた。
政府内部に死者が出て今後、4派の闘争がさらに激しくなるとの分析がある。
習近平がつぶれたら、曾慶紅が出てくる可能性が高い。
王岐山は体が弱い。曾慶紅もけっこう高齢。李克強も青年団派を抑えている。(李克強と胡錦濤は青年団派)
団派は弱い。エリート集団。
今の闘争は毛沢東時代と同じ。当時、鄧小平らは逃げた。
江沢民派=曾慶紅派は一体だ。
以前紹介したが、「上海から来た江沢民派・曾慶紅派の人たちは私服を着ているが、実は人民解放軍でこっそり北京に派遣された」
〈おばつぶやき〉
そうだった。
最近、習近平に関する報道があった。江沢民派は習近平と戦うために江沢民派の部隊が一般市民の恰好をして北京に入った。その後情報がない。
中国専門家の分析では、習近平はどこかに避難した可能性がある
河北省に逃げたか?河北省は武漢肺炎で緊急状態のため全面封鎖されている。
外部から車も飛行機も入れない。
習近平は北京にいない。どこにいるのか?
みなさんの分析では、
たぶん、山西省の山の中にある中国共産党幹部の別荘地に行ったのではないかと。そこには通信設備は一切ない。通信設備があると、居場所を特定されてしまうので、通信設備のないところにいるのではないか。今、習近平は行方不明。
私服を着た軍人が習近平をこ○しにかかっているということだろ?
まさか、やられちゃったのかな?近ちゃん。それで暴走族が喜んでるの?
これが今年のお正月頃の話だ。
これが激化して死者まで出ているということだ。
習近平も脳動脈瘤手術後どういう状態なのか、安否不明。
この権力闘争ですでにやられたか、あるいは雲隠れしながら闘争中か?
いずれにしてもこんな状況なら影武者使いたくなるだろうな。
北京で外車で暴走してたのは曾慶紅派の関係者かもしれないな。
200台の外車って金持ち連中だろうから、大勢の共産党関係者だろうな。
仇を多数やっつけて喜んでいると見るのが自然だろうな。
しかし暴走して喜びを表現って、、原始的な連中だなw



李克強はたまにまともなことを言うんだよな。
これは↓去年の9月22日の記事。
(以前の記事で)中国の李克強が次の指導者の座を狙っているのではないか?という話を書いた。
6億人の月収が1千元(16000円くらい)」だと発言。今の中国はまだ貧しい人がたくさんいる、と言って、習近平の打ち出している「2020年に脱貧困、小康(しょうこう)社会の全面的実現」とかいう政策に、事実上けんかを売っている。
さらに日本で菅総理が就任した際に、習近平が祝電を送ったんだけど、李克強も祝電を送ったという。自分こそが中国のトップである、という国外への主張・・・。国家主席と首相がそろって祝電を送るのは異例のことだ。
だからきっと、次のトップの座を狙っているにちがいないと、おばさん注目していた。
そしたらなんと!そういう動きがすでにたくさんあるそうだ。もう両者が対立していることは決定的だ。
YouTube動画 李克強首相に軍事委員会主席を!SNS投稿にクーデターの兆しか より内容の一部を文字起こし。
「ネットユーザーが下記のツイートを転送してくれました。
中共体制内の情報筋によると南部と東部戦区の将校、約300人が血書を連盟で提出し、中共軍事委員会を諫めました。またツイートには‟血書には65万の将校と兵士が生死、そして栄辱を共にすることを誓い3つの提案を提出する。中央軍事委員会は必ず真剣に考慮するように”と記されており、3つの提案の中で最も重要な一つは
‟李克強首相が軍事委員会主席を兼任する”ことです。
周知のように中国共産党は「党が銃を指揮する」「権力は銃の中から生まれる」と強調しています。つまり軍隊を支配している者は共産党の中で決定権を握ります。李克強首相の軍事委員会主席の兼任を提案したことは、つまり軍の将校が習近平主席の支配を受け入れず、習近平を退陣させようとしているのでしょうか?軍が習近平を退陣させたいというのはどういう意味でしょうか?それは軍事クーデターです。」

〈おばつぶやき〉
軍事委員会主席=最高指導者だ。

(中略)
「ネットで調べてもこの情報は全然ないので、目下それは本当なのかどうかはまだわかりません。しかしこのような情報が実際にあったとしても当局は報道しないでしょう。しかし、このような噂はあるので中共内部の抗争の激化にも反映していると言えます。」

勢いがすさまじく、闘争を仕掛けているのは、曾慶紅のようだ。派閥の人数も一番多いという。
しかし、李克強も手堅くやっている。
民衆の貧しさを暴露したり、人民解放軍に忠誠を誓う者たちが血書を提出などというツイートがある。こういう感じなら、わりと党内でも国を思う良心のある人たちが李克強についている可能性があるかなと思った。
今回、習近平の台湾攻撃の方針に、軍の9割が反対しているという。
胡錦濤・李克強派も反対しているらしから、この血書の噂が本当だとしたら、これに賛同した人たちがたくさん入って結束している可能性もあるな。
人民解放軍のクーデター、あるかもなー。

たぶん、これから中国は民主化されると思うんだけど、その際、あんまりギトギト戦ってるヤツは最終的に権力を握れないのではないかとおばさん思うんだ。
こういうやつは独裁しかできないだろうからな。一時的に勝つことはあるかもしれないけど。習近平の吊し上げには一役買うかもしれないけれど。
最終的にはまもなく復活するであろうトランプさんやポンペオさんあたりに滅ぼされるだろう。
あ!ウイグルの弾圧や臓器狩り始めたのも江沢民だもん!
その手下の曾慶紅も似たようなもんだから、ムリだな。
ポンペオ氏は19日の国務省の声明で、中国共産党によるウイグル族への系統的な弾圧を「大量虐殺(ジェノサイド)であり、人道に対する犯罪」と見なすことを公式見解とした。

一番戦わない感じの、まともな感じの人が生き残る、と歴史も証明しているしな。

李克強、ダークホースかもしれないと、おばさん思ってる。
でも民主化されたなら、選挙で中国のみなさんが代表を決められるからな。
全然ここに名前があがっていない人がリーダーに落ち着くかもな。

ここ最近の中国の様子、中国共産党の検閲を受けないメディアはどう報じているか?↓

💥【01.25役情最前線】💥バイ習会談?💥中共oメoデoィoア 公に内部闘争を匂わせる💥中国の疫o病対o策💥💥💥
文字起こし。赤、おばさん追記。青、おばさんつぶやき。
・ウォールストリート・ジャーナル「北京は“バイデン習近平会談”を推し進めている」
・中共メディア 公に内部闘争をにおわせる
・中国の疫病対策 上海では新たな症例か別件か
・米国 州兵広報担当者「少なくとも5000人が3月中旬までワシントンD.C.に残る」
・バイデン政権 メディアにさらなる言論統制か(メディアのトップを自分の息のかかった人間に入れ替えたようだ)

ジョセフ・バイデン大統領の就任後、北京は「バイデン習近平会談」を密かに推し進めています。しかし、この情報が米メディアに明らかにされたあと、中共当局は急いで否認しました。
1月22日付のウォールストリート・ジャーナルは、この件に詳しい情報筋の話を引用してこう報じました。
「昨年12月に習近平がバイデン氏の勝利を祝った直後、中共側は崔天凱駐米大使を通じて『仲介者』にメッセージを送った。北京は中共中央外事活動委員会弁公室の楊潔篪主任が率いる代表団をワシントンに派遣し、バイデンの幕僚とハイレベルな会談を行いたいと示した。北京は米中関係の緊張を和らげ“バイデンと習近平の会談”を推し進めることを望んでいる
同報道によると中共高官は秘密のルートを通じて米国側との会談をずっと求めていますが、バイデン陣営に正式には要請していないと言います。
〈おばつぶやき〉
あいつらメディアのWSJの、この報道が本当であるとすれば、
どうも中国側は秘密裏にアメリカ側と会談したいようだね。公式にやるのはイヤなんだなw
習近平、権力闘争で本物は表に出てこれないし、敵に情報流したくないし、ってとこかな?
それでもアメリカと会談したいのは、やっぱ習近平はバイデンに自分の味方でいてほしいんだろうな。バイデンが政敵である曾慶紅と結託しちゃったら超やばい!って思ってるよね?きっとw
年末、手術前にプーチンにもそういう電話してたらしいから。弱くなったもんだなw

情報筋によると、中国側は「バイデンと習近平の会談」の提案が却下されるかもしれないと心配し、ずっと慎重な態度を保っていると言います。
また中国側はワクチンにおいても米国と協力を望んでいる可能性があるとも報じました。同報道では中共高官の話を引用し、習近平は今後2年間(中国の政治経済の)安定した発展を確保し、前例のない彼の3期目の任期スタートに備えようとしているので、大統領との協力関係を回復することは極めて重要であるとし、もしアメリカとの関係をうまく処理できないと、党内で批判される可能性があると言います。
〈おばつぶやき〉
そーだろー!ww
トランプさんのときに、中国共産党員にいっぱい制裁しちゃったからなー!
習近平のせいだー!って共産党の人たちぜったい思ってるもんな。
共産党員のみなさん、資産凍結と入国禁止措置で困って、近ちゃんに対して怒り心頭だろう。みなさん海外に家族も親族も愛人も資産もいっぱいあるのにな?
国籍だっていつだって逃げられるように二重国籍にしてあるのに、近ちゃんのせいで、逆にやばくなっちゃったじゃんって!w
参考:
あー、怒ってるねー、近ちゃんに対して、たくさんの党員が。
だから、バイデンに制裁を緩めてもらって、かつバイデンと近ちゃんの連携を確かなものにしておきたいんだよな?w

同報道によるとバイデン政権について、バイデンは中共の高官との会談にあまり熱心ではないようだと報じています。バイデン氏はまず同盟国と会談し、いかに中国共産党に対抗するかなどを協議したいと述べたことがあります。
WSJが報じたその日、駐米中共大使館は公式サイトでその内容を否認し、中国側は報道で言及した手紙を書いたことがないとし「報道は事実と一致していない」と公言しました。
〈おばつぶやき〉
あー!バイデンももうすぐ滅びそうなヤツと手を組みたくないから、適当にあしらってるんだ?
少し前までは、、

こういう感じだったのに、力関係逆転か?w


それと同時に中共は台湾に対するバイデン政権の態度をも試しています。
1月23日13機の中共軍機が台湾南西部の防空識別圏に進入しましたが、その規模は記録を塗り替えました。
米国務省はその後、北京に台湾への圧力をやめるよう促す声明を発表
台湾が十分な自衛能力を維持できるよう引き続き支援していく」と示しました。
もしWSJの報道が真実なら習近平は米中関係において門前払いされ、中共党内ではさらに脅威にさらされています。
〈おばつぶやき〉
あーあ。台湾攻撃に関して、バイデンが無言でいてくれることを近ちゃんは期待してたんだよな?
近ちゃんとしては台湾攻撃して国内を安定させて、領土にして権力固めたかったのになw
近ちゃんの政敵たちが結託して、軍の9割が台湾攻撃に反対してるわけだけど、バイデンからも「やめろ」といわれちゃったわけだw
こりゃ絶体絶命だな、近ちゃん。


1月22日から24日まで北京では中共第19期中央規律検査委員会、第5次全体会議が開かれました。そのなか、習近平総書記は22日に発表した演説で、汚職は依然として最大の脅威であるとし、特に金融領域での汚職を強調しました。
これらの「力」とは一体何を意味するのでしょうか?
中国問題専門家である薛馳氏は大○紀○元にこう示しました。
「習近平の“政治的判断力、政治的理解力、政治的実行力”とは下層部や制度内の高官、党全体が習近平の指揮棒に従うこと。機転を利かせること、指導者の意図を理解すること、トップの罪をかぶることに長けていること。これこそ彼らのいわゆる“引き受ける”ことである」
中共メディアの新華社は1月23日「習近平が『3つの政治力』に1か月で3回言及」と題した記事を掲載しました。同記事には政治的腐敗は最大の腐敗である。一部の腐敗分子は利益団体を結成しており、愚かにも党と国家から権力を奪うことを企んでいる」と書かれていました。同記事は外部から中共の内部闘争の強いシグナルと見なされています。
評論家の楊威氏は大○紀○元に寄稿した記事で、習近平が党メディアに激しい内部闘争の実態を公に匂わせることを承認したことは相当珍しいとし、同記事の2つめのサブタイトルが「腐敗問題の背後にはしばしば政治問題が存在する」だったが、これは党全体に向け、直接いわゆる反汚職が主に汚職幹部に対するものではなく、内部に向けて、政治的闘争であることを直接伝えたことに等しいとしました。
同記事ではまた2021年初頭に処罰された幹部の名前も名指しされ見せしめの意味合いが濃厚です。
〈おばつぶやき〉
近ちゃん、自分で言っちゃったのか!w
「反腐敗はじつは腐敗を取り締まってるんじゃなくて、政敵をやっつけてます」ってwこのサブタイトル、そういう意味だよな?
あー、もう追い込まれてるねー。

ところで生きてるのかなぁ?近ちゃん?


それで近ちゃんの工作仲間のプーチンも今、国内で大規模デモが起こっちゃって困ってるじゃん!
これも書かなくちゃ。このあと書くね♪




あいつらに関しましては、「あいつら(裏側から見る社会のシステム)」のブログ記事一覧-丸顔おばさんのブログ、古い順をクリックのうえ、初期の記事よりご覧ください。

新型コロナウイルスの院内感染防止に成功した漢方薬、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)を広めております。先生の論文も出ております


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「中国情勢」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事