丸顔おばさんのブログ

就任式の映像、事前収録。大統領令署名も演技?/パイプライン建設:カナダのトルドー首相とオバマが妨害/WHO自身の専門家チームが初動の遅れを認める/WHO、バイデン就任日にPCR検査に従うよう警告

💥【01.23役情最前線】💥マコーネルがバイデンを批判💥下院議員 バイデン弾’劾’条項提出💥バイデン政権 国務省ウェブサイトから6つの議題削除💥バイデン 国務省サイトから6つの議題削除バイデン動画
文字起こし。赤、おばさん追記。青、おばさんつぶやき。《》内は要約。

・バイデン政権 国務省ウェブサイトから6つの議題削除
・グリーン下院議員 バイデン弾劾条項提出
・バイデン動画YouTubeが減らしても殺到する低評価
・WHOからのバイデン大統領就任のお祝い
・香港 中国 英国 スペイン ロシアの疫情

《国務省がウェブサイトから削除した条項についての詳細。
昨日の記事にも書きましたのでご参照ください)
トランプ政権では、はじめて具体的に中国にやられていることを明確にし詳細に暴露した。バイデンが6つの議題を削除した理由は不明。
中国共産党の華春瑩報道官は21日の定例記者会見でバイデン新政権に期待を示した。「決意さえあればすべてが可能だとし双方の共同な努力の下『中米関係において善良な天使は邪悪な力に打ち勝つことができる』と信じていると述べました》

〈おば心の声〉😠 

2:45~
バイデン氏は就任初日に17件の行政命令に署名しましたが、パリ協定への復帰、キーストーンXLパイプラインの建設許可の取り消し、移民などその多くはトランプ氏の政策を覆すものでした。
上院共和党のミッチ・マコーネル党首は21日、上院少数党首として初めて新議会で演説しました。「大統領は失敗した《パリ気候協定》に再び加入した。これは我々のアメリカの勤労者世帯に深刻な経済的苦痛をもたらす恐ろしい協定であり、しかも中国共産党やロシアが約束を守ることを保証できない」と述べました。
〈おばつぶやき〉
昨日の記事にも書きましたのでご参照ください。
アメリカをいじめるために、DS+中国共産党が仕組んだのが「パリ協定」だった。
この地球温暖化阻止を口実に、石油パイプライン計画↓を中止すると言ってきた。
あいつらの目的は、エネルギーを他国に依存させ、みんなを貧乏にするためであることは明らかだ。

マコーネル氏はまた、バイデン政権が一方的にキーストーンXLパイプラインの建設許可を取り消したことを批判し、大統領就任初日には労働組合の雇用を含む非常に多くのアメリカ人の雇用が削減され、かつ強力な同盟国カナダを失望させ、米国がエネルギー安全面で取得した一部の進展を逆転させたと述べました。
キーストーンXLパイプライン建設計画の中止は、カナダとアメリカで6万人の雇用に影響を与え、10数億米ドル、約千数百億円以上の損失をもたらす可能性があります。
カナダ、アルバータ州のケニー知事は、バイデン政権のこの決定はカナダへの侮辱であり、友人に接する方法ではないと述べました。
〈おばつぶやき〉
このプロジェクトはカナダ・米国・メキシコにまたがるプロジェクトのようだ。
キーストーンXLパイプライン建設は、アルバータ州南部から直径約90センチ、総延長約1,900キロのパイプラインを敷設し、ネブラスカ州で既存のキーストーン・パイプラインにつなぐ大規模プロジェクト。完成すれば、アルバータ州でオイルサンドなどから生産される重質原油を、米国の石油精製能力の5割以上が集中するメキシコ湾岸地域の製油所群まで輸送する能力が大幅に増強される。
同パイプラインの建設に関しては、2017年11月に行われたネブラスカ州当局による同州内での建設計画の承認に関しても、同州の最高裁判所でその適法性が争われており、事業者であるトランスカナダによる最終投資決定は先送りされている。

このプロジェクトに民主党が反対していて、オバマが2015年に建設申請を却下したんだな。
その後トランプ政権になったあと、建設計画を改めて承認する大統領令を出している。(上記記事リンク先参照)
そして、カナダはというと、
2021年1月19日 13:24 JST
カナダ・アルバータ州は同州の油田と米メキシコ湾岸の製油所を米中西部経由で結ぶ「キーストーンXL」パイプライン計画に拠出した11億ドル(約1140億円)の一部回収に向け、パイプや建設資材の売却を検討している。
  アルバータ州のケニー州首相は18日の記者会見で、「プロジェクトが終了した場合、膨大な量のパイプなど資産が売却対象となり得る」とした上で、「建設費の埋め合わせになるだろう」と語った。

この記事でカナダのトルドー首相とケニー知事が会談してる写真が出ているんだけど、トルドーさんがやたら深刻な顔をしているのが、おばさんには可笑しかったw
トルドー、おまえは、カナダが損害を被って国民が困るのが、本当はうれしいだろう!もくろみ通りだろう!国をなくしてNWOやりたいんだもんな?
いつの記事か不明だけど↓、これまでカナダの似たようなパイプライン計画のいくつかをトルドーが妨害してきたようなことが書いてある。

「環境問題を口実にして」、アメリカが自前でエネルギーを獲得し、雇用創出し豊かになるのを妨害していることが昨日の記事で明らかになった。
トルドー、おまえはバイデンの仲間だもんな?

この問題、アメリカだけでなく、カナダ、メキシコまで関係していて、オバマ時代からDSが全力で妨害しているんだな。


オバマの一族はバリバリの共産主義だと思われる。
弟さんも中国にいらっしゃるそうだ。
この画像がすべてを物語っている。「社会主義こそがアメリカを救う・・・」

こいつが強力に妨害してたんだな。
本当は豊かになれるのを全力で妨害し、共産化へむりやり持って行こうとしている。

マコーネル氏はまた、バイデン政権が提案した不法移民に対する大赦を批判し、マッカーシー下院共和党党首もこれに反対しました。
マッカーシー議員は移民問題以外、バイデン氏が就任してすぐトランプ政権の多くの政策を覆したことに失望を示しました。
21日の記者会見でマッカーシー議員は特にバイデン新政権がWHOからの離脱を停止したことについて、実際ちょうど今週、WHO自身の専門家チームがWHOが新型コロナウイルス流行の初期に迅速に行動しなかったと示した。指導者の更迭と改革を求めなかったことは非常に残念ながら間違ったシグナルであり、バイデン政権は今、失敗を奨励している」と批判しました。
〈おばつぶやき〉
なんだかWHOにも浄化の兆しが見られるとおばさんも書いたんだけど、
さらにまたはっきりしてきた。
以下の記事↓によると「独立委員会」が中国やWHOの初動の遅れを指摘したとのことだ。
この「独立委員会」というは、WHOや各国から独立した専門家で構成されているようだ↓
2021年01月19日06時27分
【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)や国際社会の新型コロナウイルスへの対応を検証する独立パネル(委員会)は18日、報告書を公表した。「昨年1月の時点で、中国の国家・地方の当局がより強力な公衆衛生上の措置が取れたのは明白だ」などとして、中国やWHOに初動の遅れがあったことを指摘した。 
コロナ対応の検証は、米国がWHOや中国の初期対応について批判を強める中、昨年5月のWHO総会で各国が合意。客観的な検証を進めるため、WHOや各国から独立した専門家によるパネルが設置された。
 報告書は、WHOが専門家による緊急委員会を昨年1月22日まで開かず、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」の宣言を翌週の会合に持ち越したことについて、「理由が不明瞭だ」と疑問視。宣言を受けた各国の対応も十分ではなかったと結論付けた。
 一方で、新型コロナ以前から存在していた政治的な対立が、「WHOの対応をめぐる論争や、一部加盟国によるWHOへの不信の表明の中で如実に表れた」と言及。名指しは避けながらも、WHOを「中国寄り」と糾弾し離脱を表明したトランプ米政権に対して批判的な見解を示した

ということでWHO内部にもWHOの過ちを指摘できる人がいるということが分かった。でも、最後にトランプさんのことは批判しているねw
WHO自身が認めてるのに、なぜバイデンおまえは責任追及をせずまた復帰するのかとの批判。ごもっともだ。

バイデン氏は批判されただけでなく、就任2日目の1月21日に弾劾に遭いました。ジョージア州の共和党連邦下院議員として新たに選出されたマージョリーテイラー・グリーン氏は1月13日の約束を守るとして、ジョセフ・バイデン大統領を弾劾する条項を議会に提出したばかりだとツイッターで表明しました。
オバマ政権時代に副大統領を務めたバイデン氏が、自身の職権を乱用し、息子ハンター氏の個人事業の利益を得たことを理由に挙げています。
今回の告発は、上院の国土安全委員会と財政委員会が以前発表した過去の調査報告書に基づいています。弾劾条項では、ハンター氏と中国共産党幹部の繋がりに重点的に注目しています。下院では民主党が過半数を占めており、グリーン氏の弾劾条項が議論され表決される段階に至るかどうか、外部からは疑問視されています。
しかし、グリーン氏自身がこの動きになんらかの結果を必要としていないことは明らかで、一部メディアが報じているように、トランプ前大統領の「仇」を代替しているかのようです。
〈おばつぶやき〉
そうか。期待できないようだな。グリーン氏はQアノン支持者なんだな。
あ、ちょっと気になる記事。。
K-popファンがハイジャック、か。

このあたりの工作員か?それともそれを装った中国共産党の工作員か?
最近、両者一体化してきちゃってるからなwどっちでもいいや。
「グリーン氏自身がこの動きになんらかの結果を必要としていないことは明らか」ならば、彼女も右翼DSのガス抜きかもしれないな。大紀元、攻めの姿勢がいいね!
Qアノン」とか「Q」、たぶんにトランプさんと共闘している人たちのことで本当にいるんだと思うんだけど、彼らについて話す支持者や言論人たちの多くが、右翼DS工作員であるようでDSプロパガンダ拡散に利用していることが残念だ。
つまりトランプ支持してQについて語っていても、実はバイデン支持のDSである人が多いということだ。

バイデン動画の低評価、改ざんしても止まらない話w省略)

8:06~
バイデン氏の大統領就任日(20日)に世界保健機関(WHO)は偽の陽性結果が出るのを避けるため、医療関係者は新型コロナウイルスのPCR検査の指示に従うよう警告する最新の通知を発表しました。一部のアナリストはこの通知は、新たに立ち上げたバイデン政権への素晴らしい贈り物だと見ています。
ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査による陽性反応は、新型コロナウイルス感染確定を示す主な指標となっています。PCR検査で偽の陽性結果が出るとすると現在大量にある感染者数は緩和され、減少します。
〈おばつぶやき〉
あー!言っちゃったね!大紀元さん♪
コロナ以外のふつうのインフルエンザなどの他のウイルスにも陽性反応が出るとPCR検査キットの注意書きに書いてあるそうだ。
わざわざバイデン大統領就任日に「医療関係者は新型コロナウイルスのPCR検査の指示に従うよう警告」とは。
WHO、バイデンのNWO実現の助太刀をしているわけだ。ずいぶんと緊密な連携だな。
WHOは浄化の兆しも見られるけれど、まだまだそういうこともしているんだな。
医療関係者のみなさん、どう思ってらっしゃるんだろう。
おかしいと思っていても、なかなか言いにくいよね。心中お察しします。
こういうことは医者でない、シロウトのおばさんが言おうではないか!!

トランプ前大統領は常に疫病の対応を批判されてきており、大きな問題として感染者数が増え続けていることが指摘され続けてきました。
しかしこれらの多くがPCR検査で偽の陽性だったとすれば、トランプ氏が批判されてきた症例数は実際の数ではないということになります
トランプ支持者の中には「トランプ氏の評判を落とすために2020年の大統領選やバイデン氏の就任式で、新型コロナウイルスのパンデミックの影響が誇張されたのではないか」との見方があり、そのような主張は証明されていませんが、最新のWHOの通知はこれらの主張がより広く認められる可能性があります。
〈おばつぶやき〉
検査がそういうことなら、そういうことなんだろう。日本も。
だから私はそんなにコロナを恐れてはいない。荊芥連翹湯あるし。
このPCR検査のこともだいぶ有名になってきたし、大紀元も言っちゃったから、そろそろ公式にバレるな。WHO、飛んで火に入る夏の虫。

新型コロナウイルス流行時に現れた様々な形跡により、WHOが中共政権によって腐敗していることがわかりました。
〈おばつぶやき〉
こういう警告出してるのは、WHOのなかの、たぶん、あの人かな。
WHOの初動の遅れも、こいつと近ちゃんの責任だろう。

昨年トランプ氏は米国がWHOから正式に脱退すると発表していました。
しかしバイデン氏はWHOに再加盟すると約束して大統領選に出馬しました
就任初日にはWHOへの再加盟を含め、わずか数時間で17の大統領令に署名しました。バイデン氏が就任宣誓してからわずか1時間後にWHOの最新通知が発表され、一部の専門家はその発表時期に疑問を呈しています。
〈おばつぶやき〉
露骨すぎだもんなw

ところで、バイデンの大統領就任式の映像はライブではなく事前収録されたのではというツイートがたくさん出ているw
この件を最初に言ってたのはたしか、アメリカ人の裏情報に詳しい言論人の方たちだった。もしかしたら情報攪乱の可能性もあるかと注視していたんだけど、みなさん実際の映像を分析比較して、ネット上にあげている♪

こんなふうに女の人がいたり、消えたりするってことは、編集してるわけだよね?


それからホワイトハウスの大統領執務室の映像も映画のセットと酷似しているという指摘が。。。




バイデン、おまえ、ホワイトハウスに入れてもらえてないんだろう??www
どこで撮影してるんだ??
そして、バイデンが大統領令にサインしている映像なんだけど、大統領令が白紙じゃないか!というツイート。

まぁ、映像が白紙に見えるだけか?と思っていたら・・・・





大紀元の陳ウェイ羽さんも、過去の大統領リストにバイデンがすでに入っちゃってるんだけど?!とツイート。



おーい、バイデン、おまえ、大統領の演技してるな?
そういう司法取引したのか?トランプさんと米軍とw
やっぱ、
こういうことだろう!

というわけだから、それにまんまとひっかかってバイデンの政策に呼応している、WHOやカナダのトルドーや中国共産党やロシアのプーチンやその他文化大革命推進してるDSのみなさん、これから楽しみだな♪ 
あ、日本のDS政治家のみなさんもなwwwそろそろお迎えくることだろう♪もう来たか?

やっぱ、
トランプさん「憲法を大切に」って言ってたから、不正選挙と国家反逆罪を犯している違法な人物をホワイトハウスに入れたり、正式な就任式させたりできないってことで、壮大なお芝居をさせているのではないか???
それを隠すためのワシントン厳戒体制なんじゃないの?

全世界の人とマスコミを巻き込んで♪

さすがスケールがでっかいねー!

何千年も地球を占拠してきたDS大量逮捕だもん、そのくらいのことしなきゃね!

あ!

やっぱトランプさん、ワクチンも、、、最初から本気でやるつもりなかったか?w

YouTube動画"D-デイ"ついにか より一部文字起こし
選挙人投票日の前日13日朝、製薬会社ファイザー社の工場から、武漢ウイルスのワクチンを満載した輸送車両1台が走り出しました。その前日の12日、ある米将軍が「米軍はワクチン配布に参加する予定。24時間以内に全部届けるつもりだ。そのため軍隊は各州で2~3か月滞在することになる」と公表しました
公表する際、将軍は‟D-デイ”の言葉でワクチン配布日を表現しました。D-デイは戦略上、重要な攻撃、もしくは作戦開始日時を表すときによく使われる米軍事用語のため、米主要メディアはみな報道しました。
〈おばつぶやき〉
あー!やっぱワクチン配布も陽動作戦じゃないの?!
(中略)
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1338649548160258048?s=20
トランプもホワイトハウスもとりあえず打たないと言った。ということは今週始まったワクチン作戦とは病気の中共ウイルス退治ではなくて、中国共産党そのものの退治のワクチンという意味の方が強いのだろう
https://twitter.com/1UjwrEERnLEDzmn/status/1339021882113159168?s=20
リンウッド弁護士もこういっている
「ビル・ゲイツのミサイル範囲内にあるワクチンは絶対に服用しないでください。 ファイザーとそのCCP(中国共産党)の関係についても深刻な懸念があります」
 
てことは習近平のやばい計画、分かってるな、よし♪ https://blog.goo.ne.jp/marugao/e/1c5a32268bf16fb0a50557c18577538e

やっぱこういうことであったのかもな。
すでに多くの人が接種していて副作用の情報もちらほら聞こえている。
それが私は気がかりだったんだ。
大量逮捕とともに、ワクチン計画も消える可能性、あるな!
だって、コロナの真相が明らかになるだろう?あいつらがやってるんだから!
そして、今まで妨害されていたコロナに有効なものが表に出てくるだろう?
そしたらワクチン、いらないじゃん♪

やった!

NWOもおしまいだ!

ワクチンとNWOは密接な関係だから、あいつらの逮捕後でないと阻止するのが難しいのかもしれないな。
ワクチンに期待して、コロナの感染状況がマスコミの発表どおり深刻だと恐れている方も多いしな。しかしこのあたりのペテンもバレてきてる!
今後、あいつらのパージが進むにつれて、ますますあいつらのペテンであると認識されていくだろう。
あいつらは、ペテンで大げさに見せつつ生物兵器もばら撒いてはいるようなので
今のところ、必要に応じて注意は必要だ。
自粛不要なの。入国制限ちゃんとすれば。専門家がバラしちゃったの/ダボス会議にガースーも参加 - 丸顔おばさんのブログ
感染源の流入を止める・・・入国制限(物理学の専門家)
唾液を飛ばさない・・・必要に応じてマスク(ウイルスの専門家)
そしたら自粛不要。
Dr.Yさんもそうおっしゃっている。
ちゃんと措置を講じれば自粛不要。
荊芥連翹湯で予防すれば鬼に金棒!

トランプさん、以前からワクチンの害についてツイートしていたんだ。

ずっと前から全部わかってたんだよね。トランプ。

もうすぐ、隠しメッセージでなく、はっきり本当のことが言える社会になるだろう!


あいつらに関しましては、「あいつら(裏側から見る社会のシステム)」のブログ記事一覧-丸顔おばさんのブログ、古い順をクリックのうえ、初期の記事よりご覧ください。

新型コロナウイルスの院内感染防止に成功した漢方薬、荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)を広めております。先生の論文も出ております

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最新の画像もっと見る

最近の「あいつら(2021.1)」カテゴリーもっと見る

辞めた大統領を弾劾するってどういうことよ/影の大統領、発見♪/トランプさん、弾劾利用してDS浄化作戦することにしたんでしょー?
米露軍縮(新START)5年間の延長を約束。え?国防総省から締め出されてる大統領が?w/フリン元中将の弟、米太平洋陸軍の司令官に/ダボス会議:DSたち「資本主義はもはや機能しない」などとやけくそ。
ハンター・バイデン「司法取引に応じた」肉声入り演説動画/アメリカをDS金融支配から解放するの?パウエル弁護士、政治資金団体設立/DSコント映画は続いておりますw/習近平と人民解放軍の対立
就任式の映像、事前収録。大統領令署名も演技?/パイプライン建設:カナダのトルドー首相とオバマが妨害/WHO自身の専門家チームが初動の遅れを認める/WHO、バイデン就任日にPCR検査に従うよう警告
最近の記事
バックナンバー
人気記事