まりねこの足あと

映画、美術展の感想を書こうと始めたものの、いつの間にかアニメ感想&グッズ中心となったブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ケロロ軍曹 第283話(10.3放送)

2009-10-04 00:08:37 | ケロロ軍曹
先日レンタルビデオ屋さんで、ロシアでリメイクされた「十二人の怒れる男」を見掛けました。
借りようかな?

「ケロロ 5人の呆れるケロン人 であります」
宇宙人街で現行犯逮捕されたギロロの裁判のため、ケロロ小隊が裁判員として参加。

しかし・・・
裁判員は6人じゃなくて、5人なの?とか、
今回は軽微な犯罪なのに、裁判員裁判の対象なの?とか、
何故このメンバーが裁判員なの?とか、
多数決じゃないの?とか、
座る席の位置が違うんじゃ?とか、
ケロロに対する手続保障は?等々ツッコミどころ満載でしたが、
宇宙人の法システムは、ペコポンのものとは全然違うんでしょうね・・・

「十二人の怒れる男」は、学生時代、
「十二人の陪審員の心の移り変わりを説明せよ」との課題が出されましたが、
モノクロだから、誰が誰だか分からなかった

「冬樹 人間の惑星 であります」
Aパートに比べて、Bパートはほろりとしたり、笑わせてくれたりして、
なかなか良いお話でした

ディーノさんが宇宙に出掛けている間に、大変貌を遂げた地球
帰る家を失った彼は日向家に居候し、家事を完璧にこなした結果、
アムロのようにすねるケロロ・・・
ケロロの存在意義は、侵略ではなくて、家事をすることにあるの

「ペコポン」ではなく「ペコポ」って星があるのかー!

コメント   この記事についてブログを書く
« 72-72-53 | トップ | 定期購読を検討中 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ケロロ軍曹」カテゴリの最新記事