Lilac-Garden

四季の花・写真にのせて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「UDON」観ました。

2006年10月31日 | 讃岐のUDONのお話


新コーナー「いつか書きたかったUDONの話」。うどん巡りを掲載しているページや雑誌は多数あり、書いてはみたいけど、何を?と思う矢先の映画UDON上映。撮影現場を訪ね、讃岐の風景にどっぷり浸かれば、何か見えるかな?映画は10月初め、写真は10月中頃でした。

ジャーン!映画UDON、観ましたか?ここが松井製麺所です。アメリカ帰りのあんちゃんがうどんブームの仕掛け人となり、やがては実家の製麺所を継ぐというお話です。実在のうどん屋満載、笑いたっぷり。そのくせ、後半で子どもたちがうどんを食べるシーンから先は、泣けてくるー。。。「えーっUDON?観るのー?ふーん。」てな調子ではあったけど、観てきてホント良かったです。↑無愛想な親父さんが、子どもにうどんを差し出すのは左の窓かな?

  「松井製麺所」入り口↑   裏側↑

どうです?このリアル感。親父さんの霊がぬらーっと入ってくる庭先です。新築の家を一軒建て、その後築ウン十年の古びた家に改装(?)されて、この製麺所が完成したそうです。屋根と木の枝の一体感など、リアルでしょう?新築とは思えません。どこにでもある讃岐のうどん屋のようにしか見えないのです。さっすが映画。スゴイよねー。

親父さんが倒れ、休業となった店先に「頑張ってください」と人々が書き残すシーンにウルウル。貼紙もそのままありました。

そしてラストシーン。松井コースケはこの道をたどって旅立つのでした。ホントはね、この先は行き止まりなんだよ。。。シーっ。内緒ね。

コメント (12)

肌寒い朝

2006年10月29日 | 香川県

ずっと秋の青い空が続いていましたが、
今日の香川県は曇りです。
どんよりの灰色が、
あの空を覆い隠してしまいました。
「灯油、買ってこようか…」ちょっと気が早いよね。
肌寒い朝
そんな事を考えて、今日が始まりました。



コメント (13)

簡単な文章タグを利用して

2006年10月27日 | ただ今HTML修行中!

前回は枠の中に画像を入れてレイアウトする記事を書きましたが、今日はもっと簡単にできる文章中の装飾について書こうと思います。



文章にいろいろアレンジをすると楽しくなりますが、その中で頻繁に使う簡単なものをまとめてみました。例えばgooのFONTボタンを押すと

というタグが出てきますが、これを利用して簡単に変化をつける事ができます。

ただ今HTML修行中! 文字サイズ5でリンク。

ただ今HTML修行中!

上記のタグを応用して
size=5 (1~5までで文字サイズを調整します)
color="black" または color="#8B0000"
  black以外にもカラーコード表から#以下6桁の記号番号が使えます。

style="line-height:160%; の部分は行間を指定しています。
このタグの160%の数字を変えてみてください。行間が調節できます。例えば、120%の狭い行間にして詩のような文章を書いてみます。

澄みきった青い空
午後の太陽が
大きな白い雲を
ゆっくりと
押して行きました。


200%など大きな数字を入れて行間を広げ、文章をゆったり表示させて読みやすくしてもよいでしょう。また、文章中に目立たせたい箇所がある場合には
太字にしたり      太字にしたり
色をつけたりします。  色をつけたりします。
色つきの太字にするには  色つきの太字にするには

左寄せにして
文字長さのジグザグラインを
活かしたり
何も指定しなければ
左寄せになります。

中央寄せにして
ソフトな
文字の流れを作ったり

右端に写真タイトル


左寄せ

中央寄せ
右寄せ

グレーの横線内のタグをお持ち帰りください。記事内にあるグレーの横線は
を入れると表示できます。たくさんの工夫ができると思いますので、色を変えたり、文章の流れに変化をつけて応用してくださいネ。






コメント (6)

バラ・歌舞伎

2006年10月26日 | 薔薇スケッチ

歌舞伎という名前のバラです。何故、この名前がつけられたのでしょう。裾を翻す猛々しい姿?それとも艶やかに、濃く描かれた眉…?少し硬い花びらが冷たく人を拒絶します。もし、私が花言葉を付けるとしたら「妖艶な…」「強い女(ひと)」はどうだろうか。このバラは力強さと、妖しい大人の魅力を合わせ持ち、庭の中でも一際目立つ、近寄りがたい美人である。いえ、花ですからね、大丈夫ですよ。ほら、飼い主に似るとか言いますでしょ???ハハ、まさか!でしたね。
コメント (10)

ススキの舞い

2006年10月25日 | 香川県

あ、風

ススキが風と踊ってる
優雅にしなる大きな風
おどけて笑う小さな風
金髪頭が揺れていた

村の祭りはどんひゃらこ~♪
こんな歌だったかしら  まあいいか
ミュージック・スタート!

午後のライトはクライマックス
そうよ  楽しそうに踊ってね
村の祭りはどんひゃらこ~♪

私はススキの舞いを十分に楽しんだ



こちらのススキは少し赤いですね。種類が違うのかな?
そして、ススキの天敵、セイタカアワダチソウです。




この間ラジオで聞いた話ですが、セイタカアワダチソウがススキを絶滅させているそうです。先日も、山の頂上にはススキがたくさん見られたのに、下って行くにつれ、ススキの代わりに、あの黄色い絨毯のように広がるセイタカアワダチソウ。山の中腹あたりまで来ているのを確認しました。ラジオでは「山肌を登ってきている」と言ってましたが、その通りの光景を見て、危機感を感じました。恐い話。今度は引っこ抜いて帰ろうと思います。


コメント (13)

秋の夜長にレコードを。

2006年10月24日 | レコード特集

十月は黄昏の国 「愛は雨に」       加川 良

秋になれば 僕は幸せになれるだろうか
僕はコーヒー豆を挽きながら 考える
十月になれば君と結婚できるだろうかと
夏はあまりにもまぶしく輝いている

そう、秋になれば僕の手製のグライダーが
小さな夢を海の向こうまで運んでくれるに違いない
涙ぐみながらぼくは
やはりちっぽけな希望を捨て切れないのだと思う

自由や愛などが僕の心の中で 蛍のように光っている
10月は黄昏の国
そこでぼくは幸せになれるだろうか

だけどぼくの愛はいつも雨に打たれていたようだ
雨に濡れて 過ぎ行く青春に立ちすくむ時

僕はもう一つの時の中の 愛を 思っているのだ

この時代では幸せに満ちた
すべてのものが黄昏ていくような気がする

恋よ友情よ さようならを言うには
夕日があまりにもまぶしく光を放っている。




十月、秋も深まって
たまにはレコードを引っ張り出して
聞いてみたくなりました。

「十月は黄昏の国」 加川 良
詩の朗読になっているこの曲が
何故か今
心の中に すっと溶け込んで
何度も 何度も 繰り返し聞きました。

もうずいぶん昔の歌です。
混沌とした迷いに悩む青年
そのひたむきさが 私の胸を叩きます。
おまえは くたびれてしまったのかと…

秋の夜長、夕食後のひと時でした。

      

写真:さぬきの風景「高松空港」・「アベリア」


10月31日までは、与島へのUターンが半額だそうです。
オータムイベントもいいですね。
情報はfuifuiさんが提供してくれました。
コメント (8)

今時モノを捨てるには…

2006年10月23日 | ほのぼの日記

先日、母から電話があった。
「今日ね、エアコンとテレビを捨てたら14000円もかかっちゃったわ。」「え?捨てるんでしょ?14000円って、なんでそんなに高いのよ。」「テレビが2800円、エアコンが3600円ぐらい。それに8000円の廃棄料だって。」「えっ?それ、だまされてるんじゃないの?」あー、こうやっておれおれ詐欺に引っかかるんだわ、と思いながら、「ちょっとはこっちに相談すれば良かったじゃない!」とかなんとか。散々、だまされてるよばわりをして電話を切った。実は廃棄料がどれぐらいなのか知らない。。。いくらなんでもそれはひどいわよね。で、調べてみました。

   リサイクル料金       エアコン 3675円  テレビ 2835円
   小売店での収集運搬料金   エアコン 3000円  テレビ 2500円 
   2階以上の積み下ろし料金はオプション別料金

条件によっては随分高くなる。さらに調べていくと、リサイクルマークのないPCの一例では、
ディスプレー4200円+PC本体3150円=7350円(1台)。お宅にはパソコン何台ありますか?
2台とも2階から下ろし、エアコンを外す作業までやってくれたそうだから、だますどころか良心的とも言える電気屋さん。母はだまされてなどいなかった。母いわく「私がいなくなったら皆が困るから、今のうちに処分しとこうかと思って。」「そんなの放っておけば子どもが何とかするわよ!」また怒ってる。。。
何だか切なくなってくる。
いや待てよ。それならうちは…。クーラーやパソコンの数を数えてみれば、うわっ!
あなたはこまめに処分されますか?それとも子供に財産(?)譲りましょうか。。。


コメント (10)

うっとり…

2006年10月22日 | 薔薇スケッチ

もう、なんてステキなピンク!しっとりエレガントウエーブが最高です!うっとりしてしまいました。きれいに咲いてるでしょう?これは園芸センター、温室のバラなのです。ギュイーンと伸びた茎から溢れんばかりの花びら、まるで赤ちゃんのほっぺたみたいよね。秋ですから、、、そりゃあうちの子だってステキに咲いてるんですけどね…。いやあ、まいりました!




コメント (10)

心静まる善通寺

2006年10月20日 | 香川県


 善通寺市のシンボルとして知られる五重塔(45m)     聖霊殿

 仁王門


本堂
本尊の中に祭られている薬師如来坐像は、
像高3メートルと大きなもの、やさしいお顔でした。


弘法大師誕生の地、善通寺。私は本堂にお参りをし、広い境内をゆっくりと歩いてきました。時々チリーン、チリーンとゆっくりとした鈴の音が響き、お遍路さんが行き過ぎます。大勢のお経を唱える声もまた、低く流れては消え、繰り返されました。撮影もいつになく欲張らず、心静かになります。八十八カ所めぐりはまだ少し先。でも、この落ち着いた空間に身を置いてみたくなるこの頃なのです。


コメント (7)

1枠に1画像と文章のタグ

2006年10月19日 | ただ今HTML修行中!
今日は久しぶりのHTML修行中。例により試行錯誤です。間違いだらけのHTML、実は思い込みのタグかもしれませんが、親切なgooブログさんでなら表示できますよ! 作成例は赤い小さなルコー草のレイアウトです。



◆  ◆  ◆  コピー用【タグ】  ◆  ◆  ◆

<table width="520" STYLE="border: 1px #000000 solid; border-collapse: collapse; Align="center">
<tr><td Align="center">
<img src ="画像">
<Table width="480">
<tr><td Align="left">
<font size="2" style="line-height:160%;">本文</font>
</td></tr></table>
</td></tr></table>

=====================================

簡単に言うと
 1 全体に520の細い罫線枠のテーブルを作り
 2 その中央に横が480ピクセルの画像を表示させ
 3 1行あけて
 4 次に480のテーブルをセンターに作って文章を流し込みます。

箱の中に箱があるような感覚です。テーブル内の左右のアキスペースで作る方法もありますが、これだとアキスペースの自由がきかない(私はうまくいかない)ので、この方法を取っています。たくさんのテーブルを並べる時などもこの方法を使うと自由に配置する事ができます。良かったらどうぞお試しください。

コメント (12)