Lilac-Garden

四季の花・写真にのせて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピエール・ド・ロンサール日記 更新!

2014年05月20日 | ピエール・ド・ロンサール日記


ご無沙汰してすみません。
何はなくとも・・やっぱりピエール・ド・ロンサール日記だけは
更新しなくてはいけませんね(笑)


 
 


さてさて・・・
君がここに来たのはいつでしたっけ?

おー!2006年ですって。
gooブログさんのおかげです。

古びた私の頭は
すっかり記憶を
なくしていましたもの。










8歳なんだ。
じゃあ、小学校に行けますね(笑)
ステキな子になりました。

今年はまた一段と
美しい花を
咲かせてくれました。








ほんのり、いい香り



コメント

2011"ローズガーデン

2013年05月24日 | ピエール・ド・ロンサール日記






実は出しそびれてました2011"ローズガーデンを
アップしとこうかと・・
すみません!大変古いお話です(汗)





玄関付近は・・まだまだ小さくまとまってて
お上品にも見えるよなあ・・
今年は伸びすぎたつるバラをどうすべきか
それが課題のようです。





そろそろバラの季節も終わりに近づいて
ハラハラと花びらが散り始めています。
この時期って一番、寂しいなー。。
また来年まで虫退治に肥料に、頑張らないとですね。
よいしょっと・・





また来年もステキなバラが見られますように。





ピンポン♪
どうぞ遊びに来てくださいねー。
お茶しましょ♪



コメント

ピエール・ド・ロンサール 2013"

2013年05月19日 | ピエール・ド・ロンサール日記



ではでは、2013"ピエール・ド・ロンサール日記
更新したいと思います。





5月13日、ワクワクしながら待った
一番花は
こんなふうにして咲き始めました。





今年は気温が低いせいか、ゆっくりゆっくり開きました。
そして
快晴のお天気も今日まで続いてくれたので
花が傷むこともなく
大きく咲いてくれた印象です。





ミラーリング??





今年の薔薇、満開です!
手前からピエール・ド・ロンサール
ローゼンドルフ・シュパリースホープ
黄色の薔薇、ロココの順に並んでいます。





こちらは東側ガーデンです。
黄色いグラハム・トーマスさんをバックに・・

たまにはバーベキューとか
うちは何故かたこ焼き?したりします(笑)

2006年に植えてからこれまでの様子は

ピエール・ド・ロンサール日記





見ていただいて、ありがとうございました。



コメント (2)

ピエール・ド・ロンサール'2010

2012年11月29日 | ピエール・ド・ロンサール日記
季節はずれなんですけど、撮ってあった2010年のピエール・ド・ロンサールです。ご無沙汰している間に結構立派になりました。しかし最近、うちの庭は薔薇や木々が大きくなり過ぎて、手入れも大変だし(汗)、ちょっとジャングル化してます。この頃はすっきりして良かったなあとしみじみ思いました。



手前は新入りのロココさん。フリルの花びらとゴージャスな香りが特徴です。
奥がピエールさんですね。




薔薇ブログ

過去のピエール・ド・ロンサール日記はこちらに。
コメント (2)

今日は・お祭りよ!

2007年07月10日 | ピエール・ド・ロンサール日記

春、後少しで咲くんだよねと嬉しかった頃
突然の突風に煽られました
太い枝は折れ、
ふっくらの蕾はあっという間に茶色く変色
残念だったよねえと一緒にがっかりした春先でした。
でもね
また咲いてくれたのです。
だから
いっぱいの写真で お祭りです



2007年ピエールドロンサール日記
やっと更新できました。


コメント (10)

ピエールドロンサール日記(5)

2006年05月29日 | ピエール・ド・ロンサール日記


 5月28日 ピエール・ド・ロンサール満開です。


 




少し色が薄かったけど、まずまずかなあ。こんな色のピエールもいいかもしれないね。また、重みで花が下を向いてしまうので、次回の誘引はよく気をつけなくちゃ。本にはそのように書いてあったのだが、とりあえず花いっぱいにしたくてね…欲張りは禁物、禁物。

 よろしかったらこちらもどうぞ。 薔薇スケッチ 花暦

コメント (8)

ピエールドロンサール日記(4)

2006年05月20日 | ピエール・ド・ロンサール日記


 もう少しなのにまだ。。。開花間近の蕾







あちらこちらのブログを見ていると、このピエール・ド・ロンサールがきれいに咲いたとの知らせ。今か今かと待っているのに、雨ばかり降り続き、気温も下がったせいか、なかなか開花してくれない。開花間近の膨らんだ蕾を載せておこうかな。次回には開花報告できそうですね。

 よろしかったらこちらもどうぞ。
 薔薇スケッチ 2006年春より、少しずつ庭にある薔薇をアップさせています。
 花暦 季節の花を日替わりで紹介しています。
コメント (2)

ピエールドロンサール日記(3)

2006年05月13日 | ピエール・ド・ロンサール日記


 たくさんの蕾が膨み、開花はもう間近。









もう全体画像でもしっかり蕾の形が見えています。他の種類のバラたちは少しずつ開花を始めました。ピエールさんも日ごとに蕾を膨らませて淡いピンクの色をのぞかせています。

= = =

香川県は冬から春にかけて強い西風が吹く。しかもこの場所は西から東への風の通り道。強風にもみくちゃにされながらも、ここまで育ってくれたのは本当に嬉しい。

前回以来虫も病気もなくて、比較的強いバラのような気がする。蕾の数およそ70個。花咲く日ももう間近かな。


最新状況は ピエール・ド・ロンサール日記 をご覧ください。
コメント (7)

ピエール・ド・ロンサール日記(2)

2006年04月22日 | ピエール・ド・ロンサール日記


 黒星病発見!あわてて薬剤散布しました。






葉も茂り、蕾がたくさんつきました。

しかし、先日の強風のため、せっかく伸び出した新芽や小さな蕾が傷んでしまいました。

残念でしたが、旺盛なつる薔薇ですから!また元気な新しいつるを伸ばしてくれることでしょう。

他の種類の薔薇に黒星病を発見しました。前回以来、薬剤散布を怠っていたのが原因。反省。。。


最新状況は ピエール・ド・ロンサール日記 をご覧ください。
コメント (2)

ピエール・ド・ロンサール日記(1)

2006年03月19日 | ピエール・ド・ロンサール日記
  ★そろそろ本格的な薬剤散布の始まりです。
  ★お天気が続いたら鉢植えの乾燥にもご注意を





昨年購入し1年を鉢で過ごした
つるバラのピエール・ド・ロンサール。
この冬オベリスク仕立てに地植えしました。
成長を追ってみようかと思っています。

枝にはたくさんの新芽がなんとも頑丈そうにつきました。

薬剤散布は終わりましたか?

園芸書などによると予防対策はとっくに始まっています。

例年、きれいな新芽を眺めて喜んでいるうちに、
気がつくと小さなアブラムシ発見。
今年こそはと思い散布を早めに終了しました。
これから忙しくなりますね。

地植えの時は(自己流ですが)
乾燥牛糞+有機肥料スコップ2杯+花の土+庭土



最新状況は ピエール・ド・ロンサール日記 をご覧ください。
コメント