Lilac-Garden

四季の花・写真にのせて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時を越えて佇む「積善館」

2006年09月30日 | 日本の旅


「どこかへ行ってみたいわ」と母がぽつり。こんな時だけ反応の素早い私です。群馬県の四万温泉積善館に宿を取り、親孝行ついでにちゃっかり楽しもうと出かけました。落ち着いた佇まいの宿は心地よく過ごせましたのでちょっとご紹介。

この宿は元禄四年に創設された宿で、1階のアーチの窓が大正時代の面影を残す元禄の湯です。高い天井にモダンアーチ。他では味わえない歴史を感じるお風呂でした。中でも天然蒸風呂は貴重な体験。高さ70cmほどの戸を開けて入る真っ暗な一人分の空間は妙に落ち着きます。また、館内は迷路のよう。湧き水したたるトンネルもあって探検気分です。
 本館の建物は県指定重要文化財となっていて、左右に並んだ客間を見る事ができます。

宿の皆さんは始終にこやかな笑顔を絶やさず、てきぱきされるのが印象的でした。大変気持ちよく過ごす事ができ、また珍しい体験ができました。母はすっかり気に入った様子。「もう一度来たいわね」と嬉しそうで何よりでした。


コメント (7)

白い曼珠沙華

2006年09月29日 | 庭の花*花だより



旅行土産のお写真はちょっと休憩します。
なんてったって彼岸花の季節ですもの。終わってしまったらたーいへん!

旅行から戻ってくると早速tenkoさんからメールが入りました。
「おかえり~。白の彼岸花が咲いてるよー!」私の彼岸花好きを思ってのことです。
旅行写真の整理もまだついてないけど、、、ここはやっぱ彼岸花でしょう。
早速飛んで行きました。ほんのりピンクがすまし顔なのね。(笑)

白彼岸花は赤色曼珠沙華と黄色ショウキズイセン(鍾馗水仙)の交配種と教えてくれましたよ。
調べてくれたのですね。どうもありがとう!

だけど、、、どうして赤と黄???
植物辞典でショウキズイセンを調べてみたら、分かったような分からないような。。。


tenkoさんちも秋の花盛り!デュランタ・タカラズカもきれいでした。
Photo&Photo


コメント (7)

梓川の子ガモと田代池

2006年09月28日 | 日本の旅


梓川や大正池にはたくさんのカモがいます。これは子ガモです。石で囲まれた流れのゆるやかな所を選んで入ってくるので、私のすぐそばまでやってきました。「よいしょ」っと方向転換の最中だったのかな。何をするにも好奇心でいっぱいの目をしています。お腹いっぱいの親ガモのすぐ傍で安心して遊んでいました。






田代池

上高地は何度か行きましたが、もっぱら大正池から河童橋までをゆっくりします。
ポイントごとに景色も変わり、雲が流れ、そこにいるだけで満足です。

昔はね。キャンプ道具を持って行ってコーヒーを沸かしたりしたんですけどね。
年でしょうか。今回は全て現地調達でした。
でも、やたらおいしいコーヒーが飲みたかったですよ。次回は絶対!

そうそう、河童橋で食べた普通の(?)カレーライスがとびっきりうまかったです。
たっぷり歩き、爽やかな空気を腹いっぱい吸い込むと、
こんな何でもない事に感激できるんですね。


コメント (6)

爽やか晴れの上高地

2006年09月27日 | 日本の旅

穂高連峰

大正池から焼岳


梓川から河童橋
2006旅日記、少し話が前後しますが、まずは上高地から。
見てください!この素晴らしく良いお天気!湧き上がる白い雲もまた良かったですよ。
時には水辺に遊ぶカモを眺め、腰を下ろしてパンを齧り、好きな山と空を眺めてゆっくり過ごす…。
最高に贅沢な念願がやっと叶いました。実はここ2年ほどはお天気に恵まれずに断念していましたので、こんなお天気に恵まれると、また何度でも行きたいと思う私です。


Photo&Photoにも少しずつ気に入った写真をアップしますのでよかったらお越しくださいね。


コメント (10)

ただいま!彼岸花です。

2006年09月25日 | 庭の花*花だより




旅行で出かけている間に
庭の彼岸花がニョキニョキと伸びて咲いていました。
毎年必ず咲いてくれるこの花が
一番に出迎えてくれたのは嬉しかったです。



華やかで、私はとても好きな花です。




コメント (12)

春の薔薇

2006年09月15日 | 薔薇スケッチ





コメント (4)

瀬戸の夕陽

2006年09月14日 | 香川県


瀬戸の夕陽、詫間の紫雲出山で撮影しました。夕陽が沈むのを見た事がありますか?陽が落ちていくのを、言葉もなくじっと、ただただ見つめてしまいました。紫雲出山からの瀬戸の夕陽はとても素晴らしいですよ。でも、なかなかうまく撮れません。また行きたいです。



この後、太陽が山の後ろに沈んで…→Photo&Photo

コメント (10)

「源平かずら」でした。

2006年09月13日 | 香川県










この花は「源平かずら」と教えていただきました。
不思議な色と形が魅力的です。
コメント (12)

飛騨古川の旅より

2006年09月12日 | 日本の旅


今日は昨年飛騨へ旅行した時の写真にしました。郡上八幡ってご存知ですか。2時間サスペンスの舞台になったりします。実は郡上八幡へ行こうとしていたのですが、まあ時間もゆっくりでしたので、古川へ。

町を飾るヘブンリーブルーの鉢植え、古い町並みと掘割を流れる透明な水、錦の鯉が色を添える、とてもシンプルで静かな町並みです。

ここはNHKの朝の連続ドラマ「さくら」の舞台となった和ろうそく屋さんだそうです。私はドラマを見ませんでしたが、知ってますか?郡上八幡?ええ、それがゆっくりしすぎてしまいましてね。また次の機会には行ってみたいです。
コメント (4)

ヘブンリーブルーが咲き出しました。

2006年09月11日 | ヘブンリーブルーに挑戦!




気温が下がり、ヘブンリーブルーがたくさん咲き出しました。
素敵な青で飾ってくれています。

だけどねえ。
葉っぱを沢山落としてしまって。
敗因は夏の間の水遣りです。
ついおろそかになった日も。。。

あー「飛騨の花姿」になるのは
ちょっと無理かしら。
来年は地植えで頑張ります!






後姿もいいかしら…


Photo&Photo
コメント (10)