Lilac-Garden

四季の花・写真にのせて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

次世代EOS様!

2013年01月30日 | ほのぼの日記
義母が亡くなりました。そのためブログを少しお休みしていました。亡くなる少し前には、私の愛用のカメラが突然壊れて困ってもいたのだけど、葬儀から約2週間。もうずいぶん前のことのように思えたり、まだ2週間かとも感じられる。



新しくCanon EOS Kiss X6iを買ったので試し撮りをしている。やはり使い慣れたCanonにした。機能他、まだ使いこなせていないが、明るさが自由自在という感じで驚いている。夜景でも夕日でも暗がりでも・・・思った通りに撮れる?十年一昔だねえ。・・・はーっとため息をつくばかりだ。

さあ、これをどう使いこなしていくのか?こうなるとセンスばかりが問われているようでちょっと困る。もしかして・・・芸術的な才能が必要なの??(笑)

まだあまり外に撮影しに行く気分でもないので、とりあえずは孫たちを走らせたり、縄跳びなどさせて練習してる。これがおもしろい。ふわっとした明るさや柔らかさを見たとおりに表現してくれる。室内でもOK。重厚な感じに仕上げたい時は↓(まだ私がカメラについていけてなくて申し訳ないが。)のようにも。



初代のEOS kiss

なんだかね。パソコンもしかりなんだけど、今まで苦労して試行錯誤してきたことが、新しい機械が出ると簡単にクリアされてる感じなんだよね。もはや、その知識さえも必要ない。ニューシニアの宿命かな?

初代のeosで10年遊んだ。何枚くらい撮ったかな?車の走行距離みたいに総枚数とかがあるといいのにねえ。EOSkissと出会い、ブログと出会い、仲間と出会った。息子の結婚式をしっかり撮り、孫が誕生してからはその成長を楽しんできた。ずっとずっと楽しませてもらった大事なカメラ。私ね、足が悪いから一緒によく転んだのよ。不思議と壊れなかったけど、、もう傷だらけだった。


おつかれさま。
初代eosはデジタル時代の幕開けだったね。
さて次世代EOS様!
次はどう展開いたしましょうか?
良い流れを作って、
たくさん楽しませてもらいましょう!



コメント (6)

のどかな冬の、のどかな光。

2013年01月15日 | 香川県
サザンカと椿の違い、分かりますか?
冬に咲くからサザンカかなーとか
花ごとポトリと落ちるから椿かなーとか
私はその程度しか知らなくて。



ちょっと名札ぐらい見てくれば良かったのにね。
植物は限りがなくてスゴスギル。
・・・
今に人類がのっとられるとしたら
私は植物じゃないかと思うよ。
だって繁殖率がすごいじゃない?突如進化したら?
今に雑草たちに食べられちゃうかも!!
キャー!

何書いてんだろ。
それにしてもこの写真、日向ぼっこの陽射しだね。
今日は気温も低くてどんより曇り空だった(笑)。



ピンクの仲良しさん。
寄り添ってるところがかわいくて。



そういえば
ワビスケっていうのもあったよね。
まだまだ蕾が多かったから、是非また行ってくるわね。
・・・
本当は名札なんかどうでもいいんだけどサ。



最後にミツバチさん観察!
花粉団子つけてました。

コメント

雲の洞窟

2013年01月14日 | 香川県
高松空港の周辺は、
付近一帯の丘陵を利用した広大な公園になっている。
後ろに見えるのは空港の管制塔です。
・・・
記念広場におもしろいオブジェがあるので



ちょっと近づいてみる。
子どもたちが出たり入ったりして遊ぶには楽しそうね。
HPを調べると「雲の洞窟」という名前だった。
なるほど・・・



良い天気でしょう?



足元の影も踊ってた。
だけど
人、あまりいなくてちょっと寂しい。



そう
いつも行く、温室のある公園です。
春になったら
たくさん歩きましょう!

さぬき空港公園



香川の空


コメント

温室のベゴニアたち

2013年01月13日 | 香川県
公園の温室。
ビニールハウスが8棟くらい並んでいる。
この中の一つに
珍しい木立性のベゴニアたちがいる。
背の高さはちょうど身長くらい。
湿度は高め。



冷たく乾燥した戸外から温室内に入ると、
適度な湿り気を感じて
身体中が緩んでくる。
・・・
ああ、いつもは闘っていたのねと
今さらだけど気がついた。



いつも闘ってばかりでは、それも普通になる。
本当は身を削ってるのに、気がつかないでいるかもしれない。
硬くごわごわした
顔や心になっているのかもしれない。



心も身体も温めて、一息ついたら
さあ!またしなやかに歩き出そう!
振り返らずに。

それが大切なこと。


コメント

あたたかいスープとハバネロソース

2013年01月11日 | ご飯だよ
今日はまた一段と寒い一日でした。風が強いので、晴れていてもそんなに気温が上がりません。それで、お昼ごはんにはあたたかいトマトのスープを作りました!


寒いと買い物に行くのもイヤですしね、どうにかならないかしらと冷蔵庫の中をのぞいたのですよ。そしたら好都合にキャベツ、大根、玉ねぎ、人参、セロリ、じゃがいもなんかが目につきました。この一見、和風と洋風を合体させたような材料を全て角切りにして、にんにくやベーコンと一緒に炒め、水とトマト缶とともにコンソメで煮込めば、ヘルシーで栄養満点な「ミネストローネ」に変身するのです。

ねえねえ、「ぶち込み鍋」とか言わないんですよ。「ミネストローネ」。なーんか急にお上品になったみたいでおかしいわね。イタリアの田舎料理という意味だそうです。

冷蔵庫の整理にもお役立ちのこのミネストローネは、夕食時には趣きを変えてスープパスタにしました。粉チーズ・パセリと↓ハバネロソースをかけていただきます。ハバネロソースって辛いけど旨味があって私、大好きなんですよねー。トマトスープのちょっとだけ不安定な味を一気に引き締めてくれますから。なければタバスコで、もちろんOKです。




ふと思ったのだけど・・・

適当に料理をサボることを考えつつ、栄養も考えつつ、うーん、ブログの記事まで考えた?私って天才?って思ったら笑っちゃった!なかなか楽しいブログ生活だ。ところでね「冷蔵庫の中味が空なんですけど?」「あー買い物行かなきゃね。」

そういうのはめんどくさいあ・た・し。

寒い夜はたっぷりのお野菜とハバネロソースであったまりましょ♪




「ご飯だよ」







コメント (4)

蝋梅リベンジと初メジロ

2013年01月10日 | 香川県
良いお天気が続いている。
よし、もう一度ロウバイを撮りに行こう!



どの公園も今頃は・・・
蝋梅と山茶花くらいしか咲いてない。



森へ入っても収穫はなし。さあ帰ろうと出口付近まで来ると
???
ぴちゅぴちゅと小鳥の鳴き声がする。
そうだ。しばし待つのだ!きっと来る!
来た!メジロだ♪



ねえ、こんな時に限って私ったら最高のドジなのよ!
CFカードの残がなくなって、慌てて削除してたり、
何故だか・・・セルフタイマーが動き出したり。。

メジロはわずか1m先のフェンスで遊んでくれたのに。。
慌てるからだよね。
だからね、やっとこさの奇跡的1枚なんだけど、
あ、撮れた!って感じがすごく嬉しくて♪

次もまた、小鳥に会いたくなった。



今年は何故だか枯れ枝のラインに惹かれている。




コメント (2)

うだつの町。

2013年01月09日 | 徳島県
昨日の記事に続いて「昼間のうだつの町」。



この街道に、枝ごと活けたダイナミックな花々が飾られるのでしょうか?
それはちょっと見ごたえがありそうでしたね。
古い町並みは植物が映えますから。



魔除けの鬼がででんと構えています。



鬼がいっぱい!



白壁と手の込んだ細い格子窓が特徴です。



帰りがけに寄った土柱↓



若い頃に一度行きました。
その時は上から見下ろしたので足がすくみましたが、今回は下から。
ちょうど夕日があたって西部劇みたいでした。

コメント (4)

ちょっと残念な事実。

2013年01月08日 | 徳島県
ちょっぴり雪の木立ちで遊び
目もくらむほどの断崖が続く、険しい山越えをしますと
たどりつくのは徳島県脇町あたりです。



脇町には「うだつの町並み」がありまして、
もう何度か私のブログに登場してます。
ただ、この日は正面を入ったところで・・・
あれ?何かが違う??



「假屋崎省吾 うだつをいける」
というイベントが9日からあるらしく、
ゆずや万両などが伐採されて、どっさりと置かれていたのです。
残念ながら準備段階。。
あと1週間遅ければ見れたのですよ。
残念。



でもまあ、こんな風景も普段は見れませんから
良かったのかもしれません。

夏にはライトアップをしたりと、
いろいろと風流な町並みなんですね。


2006うだつの町並み
コメント

木立ちと落ち葉と雪

2013年01月07日 | 徳島県
運転好きのダンナサン、ちょっとドライブがしたくなったらしい。
山道、細道ぐんぐん登ってく。
「どこ行くの?」 「わかんない。」
まあ、いつもそんなとこ。



カメラ好きのオクサン。
どんどん登ったら雪が少々積もってた。
・・・木立ちと落ち葉と雪・・・
「ああ、いいなあ」と思って、車を降りた。



見上げれば青い空
いつもと違った風景だ。平地とは気温が違う。
さすがに手が冷たくなった。



四国の旅へ
コメント (2)

早春の花木・ロウバイと出会う。

2013年01月05日 | 香川県
咲き始めの薄透明な花びらが
日に透けて
とてもきれいでした。



4日。気温も上がり快晴の一日となった。
よし、カメラ散歩だ
でも…そんなに撮るものもないだろうなあと思うと
テンションも下がり気味。
一応、温室が目当ての公園に来てみたら
ロウバイが甘い匂いを漂わせていたのだ。



いい香りだ。
やっぱり戸外で元気に咲いてる花は力強いなあ。。
こっちも元気が出るよ♪

蝋燭のロウに似た質感であることから
蝋梅の名前がある。


コメント (2)