Lilac-Garden

四季の花・写真にのせて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西山興隆寺のしだれ桜

2016年04月01日 | 愛媛県



まだ肌寒い3月下旬

一本桜を訪ねて愛媛県に。




高台にあるお寺の一本桜です。


樹勢は少し衰えているようでしたが、


ダイナミックな背景と重なって


ちょっと迫力でした。



コメント

内子町 石畳東のシダレザクラ

2015年04月05日 | 愛媛県





樹齢350年と言われるシダレザクラです。





天災に遭い

太い幹が一度折れたのでしょうか。






地を這うような老木から

爆発的な花を咲かせていました。






コメント

春景色

2015年04月05日 | 愛媛県




夕方になって

景色が急にクリアになってきたのです。

見下ろす川沿いにもサクラ

とても美しいと思いました。







今年のサクラは一気に咲いてしまいましたね。

朝見た蕾が、夕方には一斉に開花したような

そんなサクラでした。











高速道路からもカシャッと...

サクラって

こんなにあったんですねー(*^-^)








え?まさか!

...助手席からですってば(笑)


コメント

しまなみ海道・大島 【よしうみバラ公園】

2013年08月26日 | 愛媛県









Twitter仲間が旅に出た。

旅先フォトは現地から。立ち寄り先の「なう情報」だ。

それは、新鮮で楽しくて・・

応援する皆の、愛あるツイがまたまた微笑ましい・・

まるで、一緒に出かけたかのごとく、旅を空想する。

眺めてたら、旅に出たい気持ちがムクムク膨らんできた。



そして・・

私は過去の写真を引っぱり出した。

まあ、そんなには行けないしね。。(笑)



コメント

炎天下に咲いたバラ

2013年08月17日 | 愛媛県




今朝の高松はスッキリの青空で気分良好です。

この日も、気温は36℃を越える猛暑日でした。

暑いでしょうに

燃えるような炎天下の中で、

バラたちは一言の不満もこぼさず・・じっと咲いてました。


少し傷んだ花びらに感謝を込めて。



しまなみ海道・大島にある【よしうみバラ公園】にて



コメント

暮れなずむ頃

2013年08月16日 | 愛媛県



せっかくの旅行なのでね

夕陽を海で見たいなーと思って車を走らせてたんですよ。

でも・・途中、砥部焼のお店を見つけて

かわいい蕎麦猪口を買ったりしている間に・・・

え?もう間に合わないじゃん!!

あえなくスーパーの駐車場でカシャ。

日本の日の入り風景・・ですかね(^^ゞ


暮れなずむ頃、私の好きな時間です。

コメント (2)

しまなみ海道 ・ 来島海峡大橋

2013年08月13日 | 愛媛県




愛媛と広島を結ぶ橋は

連続する小さな島を、渡るように架けられています。

自転車や徒歩でも橋を渡れますので、海上散歩?いや空中散歩かな?





翌日、愛媛側から最初の島「大島」亀老山からの来島海峡大橋を見下ろしました。

ぽかりぽかりと浮かぶ瀬戸の小島・・まさに夢の架け橋ですよね。

いつかきっとサイクリングで「潮風・島めぐり」実現したいなー。



最高気温の出るまっただ中ではありますが・・

暑さくらいで負けるものかと思います。

みんな、逞しく夏を満喫中!




コメント (2)

渓谷の夏

2013年07月19日 | 愛媛県





先週の写真だ。面河渓谷では白い紫陽花がまだきれいに咲いていた。付近の道路で見かけたサルスベリも満開で、紫陽花とサルスベリが同時に咲くのかな?渓谷の夏は一気にやってくるんだね。不思議な感覚だ。





紫陽花が咲いていたのは、この渓泉亭と書かれた看板のある建物前。洒落たきれいな洋風ホテルのようだが、どうやらもう営業されていない。まだきれいな建物なのに。四国の観光地では訪れる人が減っていて、廃墟になったホテルをよく見かける。建物こそ使われていないが、玄関前に手入れされた真っ白い紫陽花が一際美しくて、ちょっと寂しい気がした。






今日はパンを焼いた。
ホームベーカリーで作る
ベーコンフランスパンだよ♪


コメント

四国カルスト

2013年07月17日 | 愛媛県


連休中・・あまりに暑いので、こーんなとこへ避暑に行ってました。なーんか空が近いのです!肌に感じる日射しは痛いほどだったけど、でっかい景色と爽やかな高原の風を楽しんできました。



四国カルスト


標高1,485m東西約25kmのカルスト台地です(Wikipedia)。無数の石灰岩の合間にハンカイソウの花が満開でした。青い空、白い雲、透明な風、黄色いお花たち。夏らしい、のんびりのんびりとした風景でした。



ハンカイソウ、こんな花




天空の下には放牧の牛たちが草を食み、風力発電の風車がカラカラと回っています。ぽっかりとあいた心の隙間が埋め尽くされていくような、そんな風景です。

たまには「青い国 四国」いいですよ。

コメント (6)

大洲・内子、南予の町並み

2007年03月08日 | 愛媛県




赤煉瓦館は、明治時代に銀行として建築された、アーチの窓や煉瓦積みの洋館が珍しい建物です。下半分の煉瓦は強度の高いイギリス積み、上半分は美しさで積み上げるフランス積みだそうです。煉瓦の積み方にもいろいろあるのですね。すぐ裏の「ポコペン横丁」は昭和レトロを再現した楽しい「あそびの日」第3日曜のみ開催で、お休みなのが残念でした。






蝋燭商で栄えた白壁と土蔵の町、内子の町並みには手作り職人の店が並びます。蝋燭商の豪邸など、立派なお屋敷を見ての散策はとても贅沢な気分です。一休みしたレトロなお店は、「幸枝」さん。しっとり重みが広がるチーズケーキが嬉しいです。






大正5年に建てられた芝居小屋。正面の絵看板や鉄柵の飾りなど、おしゃれな大正の雰囲気が感じられます。テレビもパソコンもない時代、人々は人気役者の芝居を楽しみに内子座の前は賑わったのでしょうか。今にして思えば贅沢かもしれませんね。




2月27日【大洲の菜の花畑】肱川河川敷五郎地区 菜の花畑で“ほーのぼの”
3月 2日【内子町の屋根付き橋】弓削神社 太鼓橋  田丸橋




コメント (14)