沖縄ダイビングショップ「リベルテ」那覇店

沖縄でのPADIのライセンス講習の模様や慶良間諸島でのダイビングログを毎日更新しております。

ハイ!ポーズ

2006年03月30日 | ■一日ボートダイビング
ポイント:ドラゴンレディー、アイダー、アリガー
海況:北2.0m 水温:22℃ 気温:21℃ 透明度:20m スーツ:ドライスーツ written by 木村俊明

今日はユカリンとマンツーダイブで慶良間へやってきました。 ユカリンは2年ブランクということで、1本目はのんびりとダイブ、砂地を楽しみました。 2本目からは水に慣れてきたのか水中であらゆるポーズ披露していただけましたよ(写真)。 3本目はアリガーへ・・・ カメが見たいとおっしゃっていたので、ちょっと遠出をして、イソバナ付近まで行ってみると、かなり流れがあったので、引き返そうとした瞬間カメを発見! 楽しくカメと戯れるユカリンの写真を撮ることができました。 仕事がお忙しいということであまりお休みがないということですが、次回はぜひアドバンスを取りにきて下さいね。
コメント

もりもりお魚

2006年03月27日 | ■一日ボートダイビング
ポイント:アイダー、アリガー、黒島南
海況:北東2m 水温:22℃ 気温:22℃ 
透明度:20m スーツ:ドライスーツ 
written by 木村真佑美

今日はミゾちゃんとマンツーで慶良間の海を堪能してきました!
ミゾちゃんは初慶良間!リクエストは『魚がたくさん見たい!』でした!

まずは1本目!ドライスーツレンタルということで、プチ講習。潜降には苦戦したものの水中に入ってしまえばとっても落ち着いていらっしゃいました。中性浮力の取り方を練習して、いざ水中ツアーへ!

まずはアイドルのカクレクマノミにご対面。ミゾちゃんはとっても嬉しそうでした。その後、ハダカハオコゼやガーデンイールなどを観察。ミゾくあんのお気に入りは、小さなサンゴに住むデバスズメダイでした。とっても綺麗でしたね~&とっても癒されます。

2本目は初のドリフトダイビング。そのかいあって、とってもたくさんの魚を見ることが出来ました。コブシメやネムリブカ、カマスの群やアカヒメジの群、グルクンの群などなど。セジロクマノミも見ましたね。日本で見られるクマノミ6種類中、5種類を制覇してしまいました。最後にはタイマイが登場してくれましたね!ミゾちゃんはアリガーでのダイビングが一番良かったようです!

ラスト3本目は少し流れがあったのであまり移動せずまったりと泳ぎました。ここではミノカサゴの幼魚やアカマツカサ、ゾウゲイロウミウシなどを観察。イバラカンザシは色とりどりでとっても綺麗でしたね~!

今日は行きのボートでクジラも見れました。
ミゾちゃんは初の沖縄ダイビングで、クジラ、サメ、カメなど、皆が見たいものを一気に見てしまいましたね!

でもまだまだ慶良間の海にはいろ~んな魚が盛りだくさんです!ぜひぜひまた沖縄へ潜りにいらしてくださいね!
次回は是非ご主人も一緒にダイビングしたいですね!
コメント

ビデオとカメラに没頭

2006年03月27日 | ■スペシャルティーコース
ポイント:アイダー、アリガー、黒島南
海況:東1.5m 水温:22℃ 気温:20℃ 透明度:25m スーツ:ドライスーツ written by 木村俊明

今日は昨日に引き続き、アネちゃんとシエナと一緒に潜りました。 シエナは中性浮力、アネちゃんは水中カメラの講習をしながらのダイブとなりました。 1本目ではお二人とも中性浮力の練習、初めこそ潜行に四苦八苦、ホバーリングも浮き沈みが激しかったものの、すぐになれて、最後にはとても上手にふわりと泳いでいました。 昨日と見違えるように上手になったお二人、2本目ではカメを追いかけてアネちゃんが激写! 3本目ではビデオを手にしたシエナは、自分の世界に没頭しておりました。 また寒い北海道に戻ってから、今日の写真やビデオの映像を見て、沖縄のチュラ海を思い出してくださいね。
コメント

初イソマグロ。

2006年03月26日 | ■一日ボートダイビング
ポイント:ツインロック、灯台北、七番崎 海況:南西2m 水温:22℃ 気温:23℃ 透明度:30m スーツ:ドライスーツ written by 村野大介




昨日、MSDになりたてホヤホヤのやっさんとマンツーで慶良間です。
ツインロックは少し流れがありましたが、そこはMSDのやっさん、
なんなく流れに負けることなく余裕で泳いでましたね。
その甲斐もあって、離れ根ではイソマグロの群れをじっくり観察することが
できました。やっさんは初めカツオと思っていらしいですけど
カツオしては大きかったですね~。でもあんなカツオがいたらな~・・・、
なんても考えてしまいました。
2本目の灯台北ではミナミハコフグを発見。
僕の新しいおもちゃ?HIDライトをビデオにつけていたので何とか撮影したかったのですが
すぐに隠れてしって一向に出てきません。
そのあとはがれ場で得体の知れない生物探し。
ヤドカリみたいだけれどもなんだかよくわからないもの、クモヒトデとか
あとは超ミニサイズの海シダなど探してみました。
HIDライトは超強力で普段見慣れた魚も、その模様がくっきり浮かび上がって
とっても綺麗に見えます。ただ持って魚に当ててみるだけでも楽しいですよ。
ハナゴイなんかは本来のピンク色が見えたりしてとっても綺麗でした。
皆さんもお一ついかがですか?HIDライト。
3本目は七番崎。
ここではカメ、ですが、今日一番ヒットだったのはコブシメにくっついて泳いでいた
コガネシマアジ。ジンベイやマンタにつくのはよくあることですが
コブシメについているのをいたのははじめてでした。
コメント

濃密ダイブ

2006年03月26日 | ■一日ボートダイビング
ポイント:ツインロック、牛島灯台北、七番崎
海況:南2m 水温:21℃ 気温:21℃ 透明度:25m スーツ:ドライスーツ written by 木村俊明

今日はジェーン、ピース、姉さん、シエナと5人で潜ってきました。 南からの波があったので1本目は黒島で潜りましたよ。 透明度が良くて気持ちよくダイブができました。 3本目の七番崎ではカメを見つけに行ったのですが、途中でオオセを発見! ぜんぜん逃げなかったので、かなり近くまで寄って観察できました。 カメとも一緒に泳ぐことが出来て、皆さん喜んでおりましたねえ。 ジェーンとピースは昨日飛行機が遅れて潜れなかったのですが、その分今日は濃密に潜れたのでは? 姉さんとシエナは明日も慶良間! 晴れるといいですね!
コメント (2)